hp fanfic rec

snape-centric. スネイプ贔屓の海外ファンフィクション(海外二次創作)の読書記録。忘れっぽい自分のためにどんな話だったか記録してるのでネタバレばっかり。ネタバレが嫌いな人は見ちゃダメ。オリキャラ大好き。ダンブルドア・マローダーズ・ハリーらグリフィンドール勢は好きじゃありません。←この辺が好きな人は読まないほうがいいです。キャラバッシングあり。

翻訳サイトを使って海外fanficを読む

英語が苦手でも読める

ハリポタを読みseverus snapeにドはまりして海外fanficに手を出しました。英語がとにかく苦手なので最初は本当にハードルが高かった。でも一度読み始めてしまえばそこにあったのは桃源郷!素晴らしい作品がそれこそ読みきれないほどありました。最初のうちは翻訳サイトを使ってもうまく読めなかったんですが、いったんコツを掴んだらあとはスイスイ。いろんな翻訳サイトを使ってみて、自分なりに一番読みやすいやりかたに落ちついたのでご紹介します。

 

 

 読書環境

・海外ficを読むのはデスクトップPC。これ以外の環境だと英語力無い私には無理。横長のディスプレイをチルト機能で縦にしています。横長画面では見づらくて作業が進みません。(コントロールパネル→ディスプレイ→画面の解像度、で向きを”横”から”縦”にする)または(ctrl+alt+↑、ctrl+alt+← →、でも縦横画面の変更可能。こっちのほうが簡単)こういうアームがあると便利。

 

・ブラウザはfirefox。複数タブを開き、元ページ、yahoo翻訳対訳、google翻訳の3つとメモ用のこのブログを同時に開いています。アドオンのwebliopaneはおすすめ。(単語をドラッグでweblioの辞書が呼び出せます)右クリックサーチもできるようにしておくと単語や画像検索が楽になります。

 

・メインで使うのはyahoo翻訳の対訳。

単語にカーソルを合わせると訳文がハイライトされてどの単語がどの訳語が一目でわかる。文章ごとに区切り線があり、照らし合わせがしやすい。小説を読むなら一番自然で使いやすいです。 ※残念ながらyahoo翻訳は2017.6月末でサービス終了。

正直なところyahoo以外だとfanfic読み続ける自信がないよ~。どなたかyahoo翻訳と同じクロスランゲージさんの 翻訳ピカイチ DL使ったことある人がいたら使い心地教えて下さい。現時点のyahoo翻訳と同精度なら買いたい。ヤフー翻訳でファンフィク読み始めたのはこの1,2年なんですがその間もだいぶ性能向上してた気がするので、古いパッケージ版だと今のヤフー翻訳より劣るんじゃないかなあ?どうなんでしょ。

 

※代替候補(翻訳エンジンがクロスランゲージ製でyahoo翻訳と同じ)

infoseek

 text(2000文字・ハイライトあり・レイアウト〇)

 web(ff.net携帯サイトPCサイト共に表示不可。ao3文章ごとの上下訳あり、訳文が赤文字)

sonet

 text(2000文字・ハイライトなし・レイアウト×)

 web(ff.net携帯サイトは下部の”次へ”リンクで先に進める。PCサイトは表示不可。ao3文章ごとの上下訳あり)

weblio

 text(4000文字・ハイライトあり・レイアウト△・対訳で表示ずれあり)

 web(ff.net携帯サイトPCサイト共に表示不可。ao3訳文のみで上下訳はなし)

どれもyahooの圧倒的な使い勝手の良さには及ばないけど、ハイライトのあるtext翻訳なら私はweblioかなあ。対訳のずれが鬱陶しいけど、他のサイトは文字数が少なすぎで使いにくいし。(ブラウザのツール→オプション→コンテンツでフォントと大きさ変えたほうが見やすい。メイリオ、16) webサイト翻訳のほうはsonetで。

 

googleは翻訳エンジンが替わってから精度が向上。短くて単純な文の訳ならgoogleのほうが自然で上かも?パッと見は良さそうに見えるんだけど、yahooの見比べやすさ、使い勝手と比べるとまだまだ全然使いにくい。繋げて読むと意味が読み取れなかったりするし、訳文だけ見ると一見ちゃんと訳されてそうに見えても実は文章がごっそり削られてたりする。短い会話文なんかは無かったかのように無視されてるし、長くて入り組んだ訳し難い文は翻訳放棄されてああああああだのになってる。綴りが間違っていようがデータベースから類推して訳す、というと一見凄そうなんだけど、実際はそのファジーさのせいで間違った訳や解釈が多すぎて小説向きじゃないのです。特にハリポタは魔法界の造語があるので。あとは単純に見づらい!私はgoogleのみではファンフィク読むのはムリで、こちらはあくまでyahooでわからないときの補助的存在。

 

・yahooとgoogleは翻訳エンジンにかなり違いがあり、両方みればだいたい意味が読み取れるので、どちらも開けるようにしておくと便利です。yahooでわからない言い回しがgoogleでわかることも多いです。

 

・ざっくり内容を把握したいときは一覧画面やレビューをgoogleWEBページ翻訳にかけて見て、本文をじっくり読みすすめるときはyahoo対訳がメインにすることが多いです。

 

・メモを取る!

記憶力・読解力に自信がないためメモしながら読むわけでして、このブログはその副産物だったりします。

私程度の英語力では長い話や入り組んだ話は要点を記録しておかないとまず途中で話がわからなくなります。

メモすることで、読みにくいところを飛ばして適当に読み進めても、後の展開からわからなかった部分を補完できたり誤読部分を修正できて頭の整理ができる。話の筋が理解しやすくなるんです。

それに読了後のあらすじはざっくりでもメモしておかないとせっかく読んだ内容を忘れてしまいます。(この話前に読んだ覚えがあるけど内容まるで覚えてない、なんてことがしょっちゅうある。もったいない!)

 

・自分の萌えに合致した作品を見つける!

これ本当に大事。いくら評判が良い作品でも自分の好みから外れてるとまったく読み進みません。

 

・きちんと訳そうと努力しないで、だいたいこんなかな~位で読み進める。飽きてきたり難しいと思ったら無理しないでさくっと次に移ったほうが長続きすると思います。メモしとけば続きは後で気が向いたときに読めますしね。 

 

・ざっと100本くらいfanfic読んできましたが、翻訳文ばっかり見てるのではっきり言って英語力は全くあがっておりません。…まあそんな私でも楽しめてますよ、ってことで。興味の出た方はトライしてみてはいかがでしょう。

 

お仲間が増えて海外fanficのオススメ紹介サイトが増えてくれたら嬉しいな。

 

 

 

 

備考

・fanfiction.netはそのままだとコピペができないので、PC用のURLのwww→mに変更して携帯用のURLにする。携帯用ページはそのままでもコピペ可能です。

PC用 https://www.fanfiction.net/s/123456789/

携帯用 https://m.fanfiction.net/s/123456789/

またはPC用のURLのままでブラウザのスタイルシートを外してもコピペは可能になります。(表示→スタイルシートスタイルシートを使用しない)

 

・adult-fanfiction.orgで文字化けした場合「表示」→「テキストエンコーディング」→「西欧」で文字化けは解消されます。

 

はてなブログユーザー限定な裏技 →

ローカル配布されているSSや、セキュリティ等でWEBページ翻訳を受け付けないページに。