My fanfic rec

海外ファンフィクション読書記録。ハリポタのスネイプとマーベルのロキ(マイティ・ソー2作目まで)が好き。忘れっぽい自分のためにどんな話だったか記録してるのでネタバレばっかり。ネタバレが嫌いな人は見ちゃダメ。オリキャラ大好き。ダンブルドア・マローダーズ・ハリーらグリフィンドール勢は好きじゃありません。←この辺が好きな人は読まないほうがいいです。キャラバッシングあり。

健全 - 舞台が宇宙 or ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー寄り

slash - ソー/ロキ

slash - トニー/ロキ

slash - スティーブ/ロキ

slash - その他/ロキ

健全 - 舞台が地球(ミッドガルド)寄り

健全 - 舞台がアスガルド寄り

健全 - 舞台がヨトゥンヘイム寄り

健全 - 舞台が宇宙 or ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー寄り

健全 - ポスト ラグナロク

 

 

 

編集

 

 

舞台が宇宙 or ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー寄り

 

A Being Composed of Pure Light -  Kitiara_Raistlin (ロキ/メレディス・クイル) ★★★★★ 未完

ロキはアスガルドでの鬱屈をはらすようお忍びで地球へ遊びに行き、メレディスと恋に落ちた。ミッドガルドへの接触はオーディンにより厳しく禁じられている。ロキは誰にもわからぬように地球へ通い続け、やがてメレディスは妊娠しピーターを出産。しかし彼女は産後体調を崩し、自分の死後の息子の行く末を心配する。父であるロキが面倒を見るべきだが、彼は子供をアスガルドにつれていきたくない。かつてロキはアスガルド=地球の混血児を知っていた。長命で戦士の強さが求められるアスガルド人の中で地球人の寿命しか持たず強さも持たない彼は、周囲から認められることなく一人だけ老いて孤独で辛い生涯を送った。自分の息子は彼のようにしたくない。

/ロキの地球通いがオーディンにばれ厳しく叱責される。ロキはフリッガに頼み、地球の友人に別れを告げたいと24時間だけ地球に戻る許可を得た。死の病に犯されたメレディスに、彼女に何かあったときは自分はピーターを連れ二人でオーディンの手の届かぬ9領域の外に逃げる、必ずピーターに合う世界を見つけると約束する。それまでは従順な王子の振りをしていよう、と。

/メレディスの容態が悪化したことを魔法の指輪で察知したロキ。逃亡の算段を考える。アルフヘイムには9領域の外からの旅人が来る。彼らを雇ってピーターをつれてきてもらおうと計画。ラベジャーズの一人に接触し、子供は扱わないという相手を金で説得。ヨンドゥと顔を合わせ乗り気でない相手を強引に説き伏せる。

ヨンドゥはロキのあとを付け身元を探る。アスガルドの第二王子。なぜそんな人物がラベジャーを雇って子供を攫う?ロキと一緒に来ていたファンドラルとホーガンに居酒屋で接触し背景を聞き出す。そこから導き出した答えは王位を狙う野心的な第2王子が自分の汚点を隠そうと息子を害しようとしてるのではという疑いだった。(省略#196)

thorとgotgをミックス、エゴの代わりにロキがピーターの父親だけど、基本的なエピソードは映画のまま。いいお話、泣ける。オーディンとロキの良い形の和解。未完だけど区切りはついてる。ロキがピーターに親子の名乗りをあげるところまで。

37まで 最終更新2017.7.26

  

The Sixth Guardian -  Civilized_muppets 未完 (ロキがGotGに入る)

ロキはビフロストから落ちた後サノスに拾われ彼の養子となる。ロキには記憶がない。サノスは彼をガモラやネビュラと戦わせて負けた彼女たちを殺すように言うが、ロキは殺すより戦闘員として使ったほうが得だと説得する。サノスは了承したがその対価としてロキの左腕、目、足を機械に挿げ替えた。3人は脱出の機会をうかがっていて、ロキとネビュラはチャンスを掴み脱出しGotGに合流。ネビュラはチタウリを引き連れて地球侵略。ネビュラのもらした言葉でソーはロキの生存を知る。/面白そうだけどまだ出だしのみ。4まで。最終更新2017.1★★★★

 

The sulky little siblings club - ClaraCivry (Kat_Of_Dresden) ★★★☆(ロキ、ネビュラ友情)

ネビュラはサノスの元からロキを救い出して逃亡。宇宙船の中で父親の恐ろしさや兄姉と比較される辛さを話し合った二人はすっかり意気投合。地球に行ってアベンジャーズを訪ねる。目的は恐ろしい父親を怒らせることだとネビュラが話すとトニーは興味をそそられる。/短い

 

When you cross - ClaraCivry (Kat_Of_Dresden) ★★★★(ロキ、ネビュラ友情)

アベンジャーズガーディアンズはサノスの軍勢に歯が立たず負傷して虫の息。そこに突如現れたネビュラとロキがサノスに立ち向かい、彼らは死と引き換えにダメージを与えた。それを見て奮起したヒーローたちはようやく相手を撃退、だが代償は大きかった。--と思いきや。

 

Hospitality - Chapter 1 - Leiana (ロキ、ガモラ)

The Children of the War - Lise (ロキ/ネビュラ) 

Asteroid - Sukuangtou - Thor (Movies) [Archive of Our Own]

Oh, Hey There, Mister Blue - iguessyouregonnamissthepantyraid 未完 ポストラグナロク

 

マイリトルポニー

マイリトルポニー Wiki | FANDOM powered by Wikia

https://www.fimfiction.net/stories?q=loki&order=top

 

Grandfather's Coming For A Visit - Fimfiction (マイリトルポニー クロスオーバー)

ニューヨーク侵攻に失敗したあと、オーディンはロキに処罰を言い渡す。 処刑やアスガルドのダンジョンでの終身刑の代わりに、欠けている美徳を学ぶまでロキは孫娘と一緒に暮らすことになります。ロキは孫娘がいることを知らなかった。 そもそも最初に息子がいたことすら忘れていました。

孫娘たちはエクエストリアと呼ばれる魔法のポニーの国を統治する二人の王女さま、セレスティア姫とルナ姫です。

アリコーン(翼のあるユニコーン)の姿に変えられエクエストリアに追放されたロキ。父スレイプニルの頼みで王女たちは危険人物ロキを王宮預かりとして軟禁するが、ルナは祖父の境遇を自分の過去と照らし合わせて同情的。彼女も姉を妬み、恐ろしいナイトメアムーンとなって大量殺戮を試みたことがあったのだ。

ポニーの姿となったロキは魔法を使えず、ルナは指導するがうまく教えることが出来ず彼を苛立たせてしまう。ルナは姉姫には秘密でトワイライトスパークルに助けを求める。5/11