My fanfic rec

海外ファンフィクション読書記録。ハリポタのスネイプとマーベルのロキ(マイティ・ソー2作目まで)が好き。忘れっぽい自分のためにどんな話だったか記録してるのでネタバレばっかり。ネタバレが嫌いな人は見ちゃダメ。オリキャラ大好き。ダンブルドア・マローダーズ・ハリーらグリフィンドール勢は好きじゃありません。←この辺が好きな人は読まないほうがいいです。キャラバッシングあり。

マイティ・ソー slash トニー/ロキ

slash - ソー/ロキ

slash - トニー/ロキ

slash - スティーブ/ロキ

slash - その他/ロキ

健全 - 舞台が地球(ミッドガルド)寄り

健全 - 舞台がアスガルド寄り

健全 - 舞台がヨトゥンヘイム寄り

健全 - 舞台が宇宙 or ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー寄り

健全 - ポスト ラグナロク

 

 

 

 

 

トニー/ロキ

S.H.フィギュアーツ アイアンマン3 トニー・スターク  約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュアS.H.フィギュアーツ アイアンマン マーク3 約155mm ABS&PVC&ダイキャスト製 可動フィギュア

アイアンマン/トニー・スターク(アース199999)  (アース616)

 

A Man with a Mission (and a God with Nothing Better to Do) by Arvari ★★★★(ロキ、トニー)ニアホモ

映画マイティソー1の前。トニーがアフガニスタンから生還したとき、彼は過去の間違いから学び、世界をより良いものにしようと決めた。軍事産業から撤退し、彼の武器で引き起こされる惨事を防ぎたい。誰かがテロリストに彼の武器を横流ししているのだ。だが誰も彼の言うことなどきかず、周囲には狂ったと思われる始末。トニーは一人でスーツを操り、ひそかに軍の武器庫を破壊して回る。/ Lokiは兄と気まずくなってNYに来ていた。彼はしばらくの間家族から逃れてTVのリアリティショーを見てダラダラする以外何も望んでいない。ロキはTVでスタークの会見をみて興味をそそられ、その後に続く爆破事件の報道も楽しんでいた。ロキのアパートのお隣さんは偶然にもクリント・バートン、彼がナターシャから仕事の依頼の電話を受ける場面に居合わせて、スタークの名を聞いたロキはクリントと入れ替わる。フューリーの依頼のスターク捕獲作戦。ロキはスタークを確保して逃走。トニーのアラスカの隠れ家に行き、彼の活動を支援することにした。横流しの黒幕はオバデヤ・スターンだった。ロキがスターク本社に不正の証拠を掴みに行ってる隙にアラスカに残ったトニーが襲われる。VSアイアンモンガー。

 

Token by babyredpanda (トニー/ロキ)

奴隷ロキ。AsgardのThor王はMidgardのAnthony王子に友好と平和の象徴として特別な奴隷を贈る。しかし何十年もの間悦びのため使われてきた当の奴隷が友情や平和などを心に思うはずもない。

/ミッドガルドの王スターク家の当主が死去、その息子がそのあとの王位を継ぐ。ソーの政治顧問は、父王を哀悼しているだろう新王を慰めるために性奴隷を贈れとソーに勧める。(寵愛が深くいずれ王の伴侶となるかも知れぬロキを取り除く為の陰謀)後宮の熾烈な争いを生き延びられる優秀な性奴隷などソーの抱えるロキの他にない。ソーは何十年も仕えたお気に入りの愛妾を手放したくないが、政治顧問にミッドガルド王とよしみを通じる為だと説得されしぶしぶ了承する。アスガルドは地球人の科学の進歩に警戒していた。彼らはそのうちこちらへ渡る術すら見つけるかもしれない。

/ロキ→ソーには愛情無し。ロキは幼い時に捕まって記憶を消され不本意な奴隷に落とされている。ソーはナチュラルゲスな(映画1冒頭みたいな)王様。トニーは別に地球王ってわけじゃないんだけど、アスガルド側の理解不足でそう思われてる。実際は領地のレアアースと彼自身の天才で成り上がった地球の中で最も有力な王家のひとつ。奴隷としてトニーに引き渡されたロキ。アスガルドのロキへの扱いにはドン引きして優しげなトニーだが、彼自身も自国内で奴隷を使い鉱山運営をしている。

(省略#146)28のうち12まで 美麗イラスト有り、作画者様のサイトにもう2イラスト ★★★★

 

The Enemy of My Enemy by Kadorienne ★★★★☆(トニー/ロキ、悪いソー、悪いオーディン、悪いアスガルド、悪くなかったロキ)

(映画2で)ソーが牢獄のロキを出した後、ジェーンはアスガルド人のダークエルフ討伐に同行した。彼らの言動やロキへの態度から、ソーやアスガルド人の本性を知る。彼らは他領域を侵略し殺戮を厭わぬ好戦的種族。地球へはオーディンの命令でキューブを取りに来ただけで、地球人の危機を救いに来た神様などではなかった。血なまぐさい自慢話を娯楽のように語り恥じる様子も無い。ロキが地球でしたよりもっと酷いことを、アスガルド人は他の領域で何度もやってきた。ダークエルフの敗北後、ジェーンはロキが逃亡したことを知るが、憤りは感じなかった。罪の重さをはかりにかけるなら、全てのアスガルド人の中で最も牢獄に値しないのは彼だと思うようになったから。TDW後アスガルドは保護の名目でミッドガルドの侵略を開始する。逆らう人間は問答無用で虐殺された。ソーも自らミョルニルを振るいその虐殺の先頭に立つ。アベンジャーズアスガルドの戦士たち相手には歯が立たない。

ロキは地球で姿を変えて静かに隠れ住んでいたが、クリント・バートン瀕死の報を聞きつけてこっそり救命に行った。彼の行動を知ったフューリー&アベンジャーズはロキの行方を探し出し地球防衛の為の協力を要請。

共に働くうちにロキの人と為りを知り、関係を持つようになったトニー。アスガルドの様子を探りに行くロキに同行し、アスガルド国内の政治の歪みを知る。かつてはフリッガとロキが政治実務を担当していたのだが、その二人が消え政治は混迷していた。支配者である戦士階級とは違い、市民層は今のオーディンやソーの専制を良しとはせず不満を抱いている。人々はロキを正しい王として担ぎ上げ、今の世を変えたい。第二王子ロキを支持する彼らの話を聞いてロキも覚悟を決める。(省略#147)

 

Brother dear - boleyn13  ★★★★(トニー/ロキ、一方的ソー/ロキ)

人間界AU。トニーは友人の紹介でソーと知り合う。ソーは愉快な男だった。彼の催したパーティで弟のロキと知りあい惹かれてゆくトニー。そのロキは家族、特に兄を避けている。付き合うようになってもなかなか肉体関係に進めないトニロキ。ロキが人間関係を怖れる理由はかつて義兄のソーにrapeされたからだった。2作目はソーPOVでその詳細. non-con

 

You've got a friend in me - boleyn13  ★★★★★(トニー/ロキ、OC/ロキ)

ダークワールドで死んだと思われたロキは実は生きており、ソーやアベンジャーズ、シールドへの復讐を誓っていた。奴らはすでにボロボロなロキを心身ともに痛めつけた。DWでのソーも彼が死んだ瞬間だけは嘆いたが、すぐに彼の死体をその場に打ち捨ててその後は遺体回収に来ることすらなかったのだ。/地球に来たロキはアベンジャーズ一人ひとりに近づいて彼らの信用を得る。キャプテンにはジョギングコース先で出会う話の合う優しい学生ウィリアムとして、バートンにはジムで出会う仕事の愚痴仲間として、バナーには彼の研究を称賛する女性読者として、ナターシャには猫として、スタークにはセラピー先で出会って意気投合した恋人関係に問題を抱えている男として。その一方でロキはたくさんの本を読みミッドガルドを理解していく。/ソーを苦しめる為ジェーンを火事で殺そうとしたロキだが、気が変わって彼女を助ける。ロキの化けたデンマーク人女性ロリは命の恩人としてソーにも紹介される。夕食の席でロキは会話を巧みに誘導してアスガルドの独裁的政治体制をジェーンに理解させた。後にロキはソーに悪夢を見せて心神喪失状態に陥らせる/ロキが一番素を出せるのはスタークと接するトーマス・パインの人格だった。いい人ぶらなくて良いし、そんな彼をスタークはむしろ楽しんでいる。/ロキの目的はアベンジャーズを分裂崩壊させること。それぞれの親友となって取り入り、仲間やシールドへの不信の種を植え付けてゆく。/そんなロキの暗躍とは別に、NYを攻撃する未確認ロボットが…(省略#163)

壊れて復讐の鬼となったロキ。複数人格を使い分けてアベンジャーズのよき親友や恋人になりすまし、彼らを操って地獄に落とそうとする。トニーはロキの作った人格トーマスに熱烈に恋に落ちる。

圧巻。ただただ素晴らしい。復讐・悲劇・贖罪。涙腺崩壊。

 

Extracurricular activities - boleyn13 ★★★★(トニー/ロキ、dub-con)人間AU.スターク教授と学生ロキ。

ロキは兄のソーから泣きつかれて替え玉で試験を受ける。だが教授のトニーに見つかって呼び出され、親にばらされて退学になりたくなければ自分とfuckしろと脅されて~。smut.

 

Lights out - boleyn13 Let's be lonely togetherシリーズ ★★★★(トニー、ロキ)

シビルウォー後、トニーはタワーでひとりぼっち。映画のマラソンで夜を過ごそうとしていたトニーだが突然の停電はNY中を暗闇に包んだ。フライディに様子を尋ねるとタワーの屋上に見知らぬエネルギー反応があった。スーツを着用して見に行くと、そこにはロキが寝そべって星を見ていた。彼は感傷的な気分で一人で星を見ていたいらしい。それでNY中を停電にした。トニーがどかそうとロキを掴むとぬるりと手が滑った。血だ。ロキは刺されて負傷していた。話を聞くと彼は地球人の恋人に突然別れを告げられ刺されたという。恋人は男で大病院相手に係争中の弁護士。その武器はロキが恋人の身を案じて渡していた神をも傷つけることのできる短剣だった。トニーは彼を治療して、失恋の憂さを晴らすにはこれだと酒とピザとnetflixを提案。/しんみりトニー&ロキ

Without purpose - boleyn13 ★★★★(トニー、ロキ)

前回の2日後、再びロキはタワーに戻ってきた。途中まで見たドラマの続きを見るのを言い訳にして。別に打ち解けて友達になったわけでもなかったが、それからもロキの訪問は続きそれは当たり前の日常になっていく。いつものように並んでTVを見ながら「ここにいないときどうしてるんだ?どこでその元恋人にあったんだ?」とかねてからの疑問をぶつけるトニー。ロキは地球にアパートを持っていて、元恋人とは本屋で出会ったという。恋人とのことだけでなく人生に落ち込んでいる様子のロキを見て、トニーは慰めてあげたくなる。トニーも同じように孤独で淋しかったから。ここに引っ越してきて彼のチームに加わるように提案。

Getting to know you - boleyn13 ★★★★(トニー、ロキ)

トニーの家に同居するようになったロキ。ロキはいい同居人だったが、トニーがアベンジャーズの任務に誘っても乗ってこず無関心。おまえ目的が欲しいんじゃなかったのかよと不平をぶつけるが、「電力会社を乗っ取ろうとしてるテロリストなんて興味ない」とあっさりスルーされる。ロキはタワーの中を我が家のようにくつろいでいる。トニーは彼と並んでTVを見てロキの作った料理を食べる。/次の出動の際も事件はロキの興味を引くのにじゅうぶんじゃなかった。ローディと一緒に事件を片付けて戻ったトニーは彼を手助けしてくれない居候にご立腹。だがローディは「彼をここに誘ったのはお前だろ、それに彼がやりたくないことをさせるわけにもいかんだろ、彼には関係ないことなんだし」とトニーを宥める。/ウィザードが街を襲ったときようやくロキは重い腰をあげた。自分の周りに障壁を張り、テレキネシスでいとも簡単に敵を投げ、拘束。家に戻ったトニーは「なんで地球侵略のときにはアレを使わなかったんだ?君は簡単に戦いを終わらせることができるくせに私を一人で死ぬかもしれない場所に行かせることを好んでる!」とまたもご立腹。「理由が無かったから。あなたはとてもスマートで能力があり、自分でそれを扱えるだけの能力があるから」「ええと…ありがとう」「どういたしまして」/トニーはローディとロキの持つ力の脅威について話し合う。/料理をしていたロキに直接聞いてみて、その答えで彼には人を傷つける意図はなんらないと確信する。夜、ローディに電話して相談。「元彼に刺されたことのある、昔私を虫けらのように扱ったことのある人にデートを申し込むのをどう思う?」

Trusting you - boleyn13 ★★★★(トニー、ロキ)

ロキはギターを習い始める。トニーはその姿を見るのが好きで、彼が奏でる音楽を聞くのも好きだ。トニーはロキのために初めて料理を作る。トニーは外出しても”家に帰る”ことが好きになった。なぜならそこにはロキがいるから。相手は元ヴィランだし自分でも気が狂ってると思うが気持ちが彼に傾くのをとめられない。年甲斐もなくローディに恋愛相談し、親友はトニーに優しくアドバイス。/もっと近づきたくて聞いた話は元彼のこと。ロキは真剣に彼を愛していたらしい。ロキは嫌なことを聞いてくるトニーに気分を害し言い争いになる。/トニーはロキに歩み寄りのための手紙を書く。//じりじりスローテンポのトニー&ロキ 最終更新2017.10

 

Illusions And Reality - boleyn13 ★★★★★(トニー、ロキ)健全

トニーはロキの魔法・幻想を解明したい。再現して自分のスーツに組み込みたいのだ。実現できたらノーベル賞も確実だろう。シールドのサーバーからロキの牢の映像は入手したが、まだ資料が足りない。アスガルドに行って、獄中のロキから直にデータを取りたい。トニーはソーに連絡をつけ、アスガルドにいけるよう説得。オーディンを畏れるソーは拒むがしまいには言いくるめられる。アスガルドでロキは地下牢に収監されていた。最初見たときは酷い虐待を受けた姿にショックを受けたトニーだが、それはロキが彼を嘲るために見せた幻想だった。非協力的で本から目を離さずトニーを無視するロキ。このままではデータが取れない。トニーはロキを怒らせることで反応を引き出しデータを得ようとする。当初はロキのことなど実験のモルモットとしか考えていなかったトニーだが、会話を重ねて事情を知ればもはや彼を狂った殺人者と見做すことは困難だった。/ロキはトニーが持ち込んだラテン語の本を、未知の言語だったにも関わらず1時間で完全に理解してみせた。トニーの本の差し入れが続くと、ソーは「宮廷はお前が当初の目的を忘れロキを楽しませ始めていると心配してる」と口を挟む。それはロキを懐柔する目的で、取引として始まったものだったのだが。トニーはソーまで自分がロキへ求愛の贈り物をしていると誤解していたことを知って心外。贈り物を受け取ったロキは態度を軟化させトニーの質問に答える。初めてここに来たとき見た虐待の幻想はロキの想像でなく実際に起こった事だと知り、彼の身に起こったことの恐ろしさに青ざめる。ロキは嘘の神である。だがソーに確かめるとロキが言ったことは全て真実だった。自分も父に対する問題を抱えているトニーはロキに共感し始めている。ペッパーはそれが危険だとトニーに忠告する。/牢を訪れ本を差し入れるトニーとロキの間に芽生える友情。やがてチタウリが戦犯たるロキへの復讐のため、アスガルドに襲来して攻撃をー。(省略#203)BAMFロキ

 

 

 

A Mother's Choice -LokasennaHiddleston ★★★★(トニー/ロキ、スレイプニル

ロキはアスガルドでは何かと責められる立場だった。兄の間違いは見過ごされるのになぜかロキの間違いはそうじゃない。シフへの悪戯の罰として唇を縫われたこともある。壁の件でもアーシルたちの決断がなぜか自分のせいにされ、壁の完成を失敗させなければ殺すと脅されて、巨人の馬を誘うために馬になった。襲われてそのまま子を宿したロキだが、Sleipnirが生まれたとき、Lokiは彼をAll-Fatherに与える気はなかった。 ロキはアスガルドを逃げ出しヴァナヘイムやアルフヘイムで隠れて暮らしていたが、ソーの戴冠式の噂が流れた頃にミッドガルドに移った。親子は引越し先に向かう渋滞の途中で、偶然に空から落ちてきたオバデヤとスタークの争いに巻き込まれる。/ロキはオバデヤをやっつける。スタークは騒ぎに駆けつけたコールソンから匿うために二人を保護。(スレイプニルはシェイプシフター。ロキは自分がヨトゥンであることを知っているが、それは幼いスレイプニルが迷子になってヘルヘイムのヘルに保護されたとき、彼女から聞かされた。)スタークとロキ親子は家族になる。数年後ロキの居場所がアスガルドに知れ、ソー王の命令でテッセラクトの回収とロキの呼び戻しにシフたちが送られるが、恨みを抱えたシフのロキへの態度がトラブルを招く。(ソーは決して悪い王ではなく、戴冠してから傲慢で好戦的な態度は抑えられ以前とは変わった。)

結果的にアスガルド勢はロキたちがヘルの保護下にあることを思い知らされ手出しはできなくなる。シフは自分のしたことの報いを受ける。

スロービルド。もうちょいロマンス成分が欲しいかも。

A Match Made in Hel(Heim) - LokasennaHiddleston 未完 6/?

 

Keeping Up With The Asgardian - bluedemon92 未完★★★★(トニー/ロキ、ピーター/グエン、スティーブ/バッキー) コメディ

スパイカメラでロキの日常生活を覗き見するアベンジャーズリアリティTVを見るようにみんなで集まってわいわいウォッチング。ロキの日常は読書したり編み物したり、子猫を助けて拾ったり。アモラ・ドーム・デッドプール、バッキー、ヴィランたちとの楽しい交友。ピーターとグエンとも仲良し。トランプ大統領をいじめたり愉快で楽しい作品 20まで 最終更新2017.8.10

 

If I Had You - kingofmischief 未完★★★★(トニー/ロキ) アスガルドの牢ではオーディンの命令を曲解した衛兵が陰惨な拷問を繰り返していた。発覚した後、オーディンはロキをろくに癒しもしないままビフロストで地球に落とす。かつて追放したソーが立派になって戻ってきたのと同じことを期待して。トニーが見つけたときロキは死に掛けていた。タワーに引き取り治療。ペッパーの通報でキャップが現れロキを当局に連行しようとする。動揺したロキは街中にテレポート。/倒れているロキをピーター・グエン・ハリーが拾う。オズボーン邸をかぎつけたトニーが迎えに行って、ロキから地球に来る前に何があったのかの真相を聞く。ロキは拷問を受け、サノスの脅威を警告するため協力するふりをし、失敗することを意図して地球侵略をしたのだった。/スパイダーマンの正体ばれる。/トニー、ロキに惹かれる。PTSDパニック発作を起こすロキ。/ナット・クリントにもロキの存在ばれる。当然クリントは敵対的。/ロキ、トニーを信頼する。24まで 最終更新2017.9.4 

 

A Friend for A Week - LokasennaHiddleston ★★★★(トニー/ロキ)未完

ソーの戴冠式の一週間前。ソーは友人と飲み愉快に祝っているがロキは一人ぼっちで淋しかった。ロキはアスガルドではいつも疎外感を感じ彼に寄り添ってくれる友達は誰もいない。酔って帰ったロキはどんな姿なら本当の友達が得られるのだろうとサーチして、地球の猫が最強だと結論付けた。シェイプシフトして猫になり、自分と同じように友人を求めている人物をサーチ、そこへ移動。その相手はトニースタークだった。/ロキはトニーの身体を癒すのと引き換えに滞在中一週間の友情と娯楽と保護を求めた。/猫ロキとトニーはアイアンマンのイベント、ソーのイベントを通じ友情を築いてやがてそれが恋に。ロキの運命もトニーとの出会いで良い方へ変わる。トニーはアベンジャーズには加わらないし、シールドとは対立。ソーは地球へ追放されオーディンは眠りロキは一時的な王となるが、トニーの支えと助言で賢明に務め上げる。戦争回避でラウフェイと話し親子の名乗りを上げ、王の立場をうまく利用してヨトゥンヘイム再生のため冬の小箱を使うことができた。オーディンが眠りから覚めた後はアスガルドに別れを告げ、トニーと生きる為ミッドガルドへ。トニーはイドゥンのりんご摂取済み。オーディンは小箱の返却を許さない為、小箱の代わりの役割を果たすものをトニーと研究。ロキの存在が大っぴらになり、地球に他の領域の存在が知れ渡る。彼を仲立ちとしてミッドガルド・アスガルド・ヨトゥンヘイムで会談が開かれるが、そこでトニーが狙撃され~。48まで

最終更新2016.5(省略#170)

 

How Did It End Up Like This - bluedemon92  ★★★★(トニー/ロキ、バッキー/ロキ)トニーはロキと恋に落ちらぶらぶだったが、美しいocインドリスと運命的に出会い、邪魔になったロキを残酷に投げ捨てた。インドリスは操作的な悪女。女の手玉に取られて言われるがままのトニーにペッパーやアベンジャーズも渋い顔。ロキはオーディンに魔法を奪われ、わずかに残った魔法を使うのは彼の身にとても危険。一文無しで追い出されてボロアパートで家主に身を売り暮らすロキをソーが見つけて助けて引き取る。バッキーは図書館でロキと知り合い恋に落ち、口説き落として付き合うようになった。トニーはインドリスの陰謀でアル中になり、爆発に巻き込まれ死にかけた。ペッパーに治癒を頼まれたロキはなけなしの魔法でそれをやり体調悪化。何とか治ったロキは自分の中にヨトゥンの能力だけは残っていることを発見する。

アベンジャーズはドゥームに探りを入れたい。ロキにスパイの依頼をする。助ける義理など全くないが、ソーが成功報酬としてオーディンに魔法を返させると約束したので協力することにした。身体に無線のワイヤーをつけドゥームの元へ行き、うまくおだてあげ彼の話を聞き取る。成功してタワーに戻ったロキは疲れているからと一人で帰る。アパートに戻ったロキを何者かが襲撃、ガソリンをまいて火をつけた。炎に包まれるロキ。(省略#171)トニーに裏切られ、バッキーにも裏切られで最後はXメンのとこで新天地を得るロキ。裏切りといっても単なる心変わりじゃなく致し方ない理由があるんだけども。ロマンス的ハピエンではない。脆弱ロキ

 

Stolen Relics by Kadorienne ★★★★(ロキ/トニー)

アベ後にロキはアスガルドの灼熱の牢で4年間拷問されている、ソーが彼を助けようとアベンジャーズの協力を取り付け、地球防衛に協力することを条件に解放された。(オーディンは実子にだけ特別に甘いわけじゃなく二人とも使えるうちは大目に見てる。ロキはソーが彼の助命嘆願でヨトゥンへ3ヶ月追放された件を知りそれを悟る)地球はサノスの攻撃を受けている。ランダムにポータルが開き、そこからチタウリらの軍勢が攻めてくるのだ。スタークはロキ侵略時のビデオを繰り返し見ており当時のロキが正常な思考の状態に無かったことを察してはいたが、実際に本人の話を聞いて納得する。サノスは彼を拷問し(熱責めと精神攻撃)ロキは従うふりをして実はわざと失敗するように動いていた。オーディンにとっては対ヨトゥンで使うための駒が無駄になったのがロキの処罰の本当の理由だろう。

アベンジャーズはロキを警戒しつつ、シールドから守りタワーに受け入れる。ペッパーはトニーにロキと寝ちゃだめよと警告するが、二人は惹かれあいできあがってしまう。ヴィランによるゾンビ騒動の最中、スタークタワーにシールド別働隊が侵入しテッセラクトが奪われる。どうやらシールドは一枚岩ではなく、内部にヒドラが関わっているようなのだ。ヒドラのリーダーはサノスに接触、軍を貸与する見返りとしてテッセラクトとロキの引き渡しを約束する。#21(省略#172)ロキにはサノスを倒す為の計画がある。それにはアベンジャーズやソーの信頼が必要、なぜなら…。ロマンス的には弱め

 

Sold to the Devil - Majinie  未完★★★☆(ロキ/トニー)

(トニーがヒロインポジション!)

オバデヤの企みで奴隷として売り払われたトニー。いくつもの虐待的な所有者を経たあと偶然に通りがかったロキに買われる。(ロキはトニーの胸のアークリアクターに興味を引かれた)ロキは親切で寛大な王子様だが家に帰してくれるわけではない。トニーは自分を「所有」する彼に好意を持ちたくなかった。ソーたちとのヴァナヘイムへの狩り旅行で、ロキに恨みを持つフレイヤに襲われロキは彼女を返り討ち。リアクターのパラジウム中毒でトニーの体調悪化。ロキは図書館を示し、二人で問題解決のため新リアクターに取り組み成功。信頼と友愛はやがてほのかな恋に。フレイヤの事件があとをひき、ロキは彼女にトニーを引き渡さねばならなくなった。だがそこにロキはソーが王になったときにという条件をつけた。ロキはソーの戴冠式を先延ばしにさせるつもりだし、万が一のときも決してトニーを彼女に渡す気はない。トニー、ロキにキス。

戴冠式当日、フレイヤのトニー誘拐&原作映画イベントが起きて、ロキはビフロストから落ちて死んだ。トニーの心はロキに囚われたまま。痛み止めの幻覚でロキを見るトニー。トニーはアスガルドに残ってロキの作業室でスーツを作り上げる。 ビフロストが修復され、地球へ帰るトニー。そこであったのはアベ軸のロキ。彼は生きていた。

(省略#173)28のうち24

 

Eihwaz - jadedace ★★★★★(トニー&ロキ)健全

ロキはオーディンに死刑判決を受け、首を切られて死んだ。

だが次の瞬間にはトニーの体で目を覚ます。トニーの精神もそこにある。身体を乗っ取られたトニーは最初は憤慨していたが、二人の精神はリンクしてお互いの過去を知り折り合いをつけた。ロキはトニーの体で魔法を使えるように練習をはじめ、トニーは興奮。

シールドはアスガルドからテッセラクトを托された。だがロキはオーディンが地球をサノスを引き寄せる餌にするつもりなのだと気付く。オーディンの思惑を説明し地球外に放棄すべきだとフューリーやアベンジャーズを説得するが彼らはトニーの言うことを信じない。トニーは彼らと決別。/NYを無人機が襲う。アベンジャーズでは歯がたたず、ロキとトニーがスーツで乗り出しソーの雷撃を使って撃退。アベ主催のチャリティパーティにも出ざるを得なくなるが、魔法を使ってハマーに悪戯をしていると、その会場でサノスの手下だったSkrullのラジャクに見つかる。ラジャクは最初からロキが死んだことを疑っており無人機の事件で気がついた。警戒するロキ。しかしラジャクは自分もサノスから逃れたいから手伝えと脅す。(省略#174)面白かった!一応M/Mものなんだけど、ほとんど健全でバディものっぽい。最後にキスがひとつ

 

The Trickster of Seville - AislingSiobhan ★★★★(トニー/ロキ、バッキー)ロキはオーディンが眠っている間に王様稼業を賢明にこなし、原作イベントの数々は変化。オーディンが起きた後は地球にやってきた。ロキは女に化けてトニーと何度か寝た。ソーのGFジェーンの評判を落としてやろうと彼女に化けてスタークと付き合うようになったロキ。だが実のところトニーは早々に彼女がニセモノでおそらくロキだなと気付いてた。/わちゃわちゃして楽しい作品

 

Mad House - silver_drip ★★★★(トニー/ロキ、バッキー)内戦後のスティーブたちチームは財政難、恥を忍んでスタークタワーにお金の無心に行く。そこは化け物じみた子供がわらわら。ロキとスタークは結婚して二人の間にはたくさんの子供が生まれていた。トニーはお金のことは全部ロキにまかせてあるから、とけんもほろろ。もちろんロキも。/気の毒なキャップ 変わったプロットの作品多し?

 

Prince’s Consort -  silver_drip  ★★★(ロキ/トニー)誘拐されたトニーはわけがわからないままアスガルドに連れて来られ、ソーと強制結婚させられた。ソーの言ではアスガルドとミッドガルドの結びつきの為であくまで政治的なものだから実際には寝なくてもいいらしいが、軟禁状態で地球と連絡を取ることもできない。図書室で会う謎の人物(ロキ)はそんなトニーにさまざまなアドバイスを与える。(省略#187)ソーには好きな女ジェーンがいるが、オーディンは孫が地球人の血を引くことを嫌い彼女との結婚を阻む為だけにソーを男と結婚させた。トニーはソーを教育するが、オーディンはソーを自分の意のままにしておきたいのでそんなトニーが気に入らない。トニーはロキと親密になる。ロキは自分がジェーンと偽装結婚することでアスガルドでソーとジェーンを密かに一緒にさせようと計画するが~。/オーディンがどうしようもない老害暴君でソーはそれに逆らえない情けない長男。

 

The Devil in your Heart - Shir0gane ★★★★★(ロキ/トニー)ヴィランらしいロキ!アベ1での敗北後、ロキはソーによりアスガルドに戻され裁判を受ける。だが突如裁きの場に現れた20人のヨトゥン。ロキは彼らを操って最初からこれを計画していた。王をなくして混乱に陥るヨトゥンヘイムを掌握するのは簡単だった。ロキはテッセラクトを奪い配下と共にヨトゥンヘイムへ戻る。/ロキはセプターを取り戻す為地球へ。交渉に応じないトニーの精神を支配しクリント状態にしてセプターを取り戻す。テッセラクトをエネルギー供給源に使う武器を実際にトニーに作らせてヨトゥンヘイムへ送る。トニーの案内でワシントンで開かれた重要な国防会議に出席して要人を洗脳。シールド基地を次々に破壊してフューリーとアベンジャーズを煽る。/セプターが地球上のどこかでポータルが開かれたことを告げる。ソーが来た。アベンジャーズVSロキ。アイアンマンがソーの雷撃で撃墜されてロキとの接続が解ける。ロキはフロスとジャイアンツを召喚して戦うがトニーは奪われてしまう。/意識を取り戻したトニーは自分の犯した罪を知るも、どこかでロキの孤独や淋しさに惹かれているのだった。高級ホテルに陣取るロキがシールドに発見される。攻撃を前にトニーは彼を訪ねてロキ・トニーは初fuck.戻れないかと問うトニーに、ロキは戻るにはもう遅すぎる、と二人は決別。/一旦ヨトゥンヘイムへ戻ったロキは地球攻撃の準備をしていた。(テッセラクトの力もあって移動は簡単)ロキの目的は2つの領域を支配してサノスの攻撃に備えること。そのためには邪魔なアベンジャーズは殺さねばならない…トニーも含めて。(省略#183)面白かった。もっと評価されていいと思う。

 

You promised - Arvari ★★★(トニー/ロキ)ロキはすぐに戻ってくるからと恋人のトニーに約束して、ソーの外交訪問に随行した。敵対的な相手なので兄を守る為に付いて行かなければならなかった。不安は的中し、敵の罠にかかりロキは戻ってこなかった。ソーはロキの魂は生前の約束でヴァルハラでなくヘルへ行ったという。もしトニーが戦闘で死ねばヴァルハラへ行かねばならない。トニーはロキに再会するために自殺する。短い

 

The Other Road -  Mysticmcknight ★★★★☆(トニー/ロキ)

ロキにはソーが王となる準備が出来ているとは思えない。当初は戴冠式にヨトゥンを引き入れ邪魔だてしようと考えていたロキだが、W4が話しているところに居合わせて気が変わる。シフは”ロキが嫉妬で邪魔をするに違いない”と主張、ファンドラルは”ロキはそこまでのことはしない”と反論、彼らが賭けをするのを見てばかばかしくなり”ならばソーに王様をやらせてみるが良い”という捨て鉢気分に。/戴冠したソーは王の義務などほったらかしで狩りや格闘など自分の好きなことにうつつを抜かし、政治は周囲に任せきり。かといってシフの入れ知恵でロキを疑っているので権限は与えない。食糧輸入交渉で他国の代表を怒らせ、予算の承認もしないので国事は悲惨に滞る。/現状が明らかになってオーディンとフリッガに諌められてもソーは反省する様子もない。ロキを摂政につける気もない。ロキはうんざりして自分はアスガルドを去り休暇をとると宣言。出て行くロキにフリッガが彼の出自を告げる。ショックに打ちのめされるロキ。だがこの作品のオーディンとフリッガはロキを愛する良い両親なので両者は和解。/ロキが霜の巨人だと知ったソーはミョルニルを持ち突進、オーディンはスリープに入り、フリッガがソーを引き止める隙にロキは地球へ逃げる。(省略#192)

モナコグランプリで襲撃されたトニーを救出し、知り合ってやがて恋に落ちる。邪知暴虐の王となったソーはアスガルドで暴政をふるっていた。やがてミッドガルドに狙いをつけ、W4を使者として送り、アスガルドに従ってしかるべき貢物と毎月30人の処女を差し出せと要求。/良いオーディン、良いロキ、悪いソー、幸せトニロキ。ほっこり。

 

Like a Phoenix - Mysticmcknight ★★★★(トニー/ロキ/トニー)

ダークエルフの攻撃でアスガルドは炎に包まれた。オーディンはジェーンを殺してエーテルをわが身に奪い、マレキスを道連れに死亡した。ダークエルフはリーダーの死でアスガルドから退却。ソーも死亡。フリッガは最後の力を振り絞って牢に辿り着き、ロキにグングニルと王座を託して死亡。シフはソーに殉死した。アスガルドはロキに托されたのだが、ロキは王になどなりたくない。ロキを疑い王にすることを危ぶむファンドラルやヴォルスタッグに「復讐がなされ、アスガルドが再び輝いたら自分は退位する」と宣言する。戦の後始末をし王族の葬祭を済ませると、生き残った民衆に向けても同様に話し、自分を信用できないのならば”誰でもグングニルを握って王座へ挑戦することを試してみるがいい”と発言。グングニルはふさわしい人物しかアスガルドの王と認めないのだ。/アスガルドは大きな打撃を受け、もはや9領域のリーダーの位置にはいない。サノスの脅威はもちろんのこと、他の領域もミッドガルドを支配下に置こうと動き始めるのは必至。ロキはミッドガルドに行き、アスガルドと条約を結ぶように勧める。ヒューリーとアベンジャーズは突然の王家の訃報、いまや王になったロキにそのような提案をされ驚くが、どうやら他に道はないようだ。(省略#193)

同盟を結び、アベンジャーズアスガルドで再建の手助けをする。スタークは国の建て直しに奔走するロキの姿に感銘を受け惹かれる。ダークエルフが再来襲したときは、ロキがドラゴンに変化しほぼ単身で倒す。重篤な負傷から癒されたロキとトニーの関係は友情からやがて愛情に。ロキはトニーにイドゥンのりんごを提供。復讐と再建はなしとげられたとしてロキはすっぱり王を辞任。だがグングニルと民衆が選んだ新しい王はー。BAMFロキ。

 

What More Is There? By: AssessTheSituation ★★★★☆(トニー/ロキ)未完 

ビフロストから落ちたロキは地球に辿り着き、ここで生きていくことを決心。ローレンス・ランペットと名乗りアメリカで起業、業務提携でスタークと出会う。アベンジャーズはタワー住みでソーも地球にいるが、アイアンマンの正体は世間には不明。トニーはローレンスとビジネスコンベンションで再会。トニーはローレンスに家族のことを訊ね、ロキは父親と兄、養子である自分の話をし、トニーも自分と父の間にあった確執を話す。コンベンション終了後のパーティ。アベンジャーズがドゥームを撃退したニュースが流れる。ローレンスはアベンジャーズに感心した様子はない。理由を尋ねアベンジャーズへのクールな意見に感心し思わずキスしてしまうトニー。/顛末を聞いたペッパーはビジネスパートナーへのセクハラに怒り、トニーは謝罪に行くはめになる。相手の会社を訪ね謝りに行ったトニーだが、いざローレンスと対面したらただのビジネスパートナーなどではいたくないと確信、君が好きだからキスしたと告白、食事に誘う。デートを重ねるトニーとローレンス。/フューリーの緊急呼び出し。ドゥームが原子力施設を襲いエネルギーコアを盗んだ。従業員381人全員死亡。ドゥームの捜索と逮捕が緊急課題。/そちらにかまけてしばらくデートを疎かにしてたトニーだが、ペッパーに言われて参加するチャリティパーティにローレンスを誘い、ついにベッドイン。/翌朝書類にサインを貰いにきたペッパーはベッドの毛布をはいで裸で抱き合って寝てた二人に遭遇。朝食を一緒にとる二人の様子を見て、ペッパーはトニーが良いパートナーをつかまえたのを認める。(省略#199)

DOOM原子力施設を襲ってエネルギーコアを奪い、破壊活動が過激になっている。トニーは恋人を危機に巻き込まないためにも自分がアイアンマンだと告白して彼に注意を促さなければならない。(まだ世間に隠してる)まさに話そうとした寸前でまたしてもdoomの襲撃が。トニーはdoomの残した4基の核発電機を結びつけた爆弾を前に覚悟を決め、渋滞に巻き込まれているローレンスに別れの電話。アイアンマンだと告白し愛を告げた直後に起こった大爆発と爆風。/病院で死に掛けているトニー。あまりに損傷が酷く、医師も手のうちようがない。ロキは姿を消して病院に来ていた。バイタルが止まったトニー。ロキはヒーリング魔法には全く自信がないが、何もしなくても彼は死ぬ。いちかばちかで魔力を注ぎ持ち直すが依然自発呼吸も出来ず死を待つまま。/ロキはdoomの元に行き復讐。トニーは私が彼の名の下で人殺しをするのを好まないだろうから殺しはしない。だが私は貴様に苦しんでもらうつもりだ、と。//魔法は使わず人間としてまじめに企業経営者してるロキが新鮮。ロキはトニーがアイアンマンだとは知らずに恋に落ち、互いに唯一無二の存在になる。二人の関係が進展していく過程がとてもいい。未完なのが本当に残念。この手のトニーがロキの正体を知らずに恋に落ちるってシチュエーションがすっごく好きなんです。

17まで、最終更新2013.8

 

Tech Support - DarkWaterFalls ★★★★(トニー/ロキ)

ロキは地球に追放され、一般人に紛れて翻訳の仕事をしている。パソコン修理の相談でインターネットで偶然にトニーと知り合う。トニーは善意のボランティアでテクニカルサポートのようなものをやっている。LとTとして互いを知らぬまま交流が続き、互いにロマンチックな好意を持つようになる二人。/ついに対面を約束、だがその前日にシールドがアベンジャーを召集して緊急会議。アスガルドから追放されたロキがブルックリンで目撃されたという情報。警戒を要すると会議は結んで解散。/待ち合わせの店に現れたトニー・スタークを見てロキはパニック。かすかに残った魔法を使い、目印だったシャツとジャケットの色を変えた。トニーがファンにつかまっている隙に店を出て「去るつもりはなかったけれどあなたが入ってきたときどうしたらいいかわからなかった。傷つける気はなかった。許してください」とメールを打って。店の外から哀しそうなトニーを見て決別のメールを出す/沈み込むロキを心配して同僚は声をかけてくれるがどうすることもできない。ロキは身の回りの紙くずにトニーへの手紙を書くのが日課になった。どんどん溜まっていく手紙は重い照明スタンドの下に挟みこまれたままで読み返すこともない。/毎日出勤で通る道にアベンジャーズの記念碑がある。そこにたたずみ物思いにふけっていると背後にクリントが。促されるままバンに乗せられスタークタワーへ。/ロキの追放に関しては世界安全保障理事会、FuryとOdinの間で合意があった。が、それは彼の投獄を防ぐというわけではない。(省略#200)こちらも正体知らずに恋に落ちる話。

 

Honey, you should see me in a crown - Blue_Daisies_In_The_Shadows  ★★★(トニー/ロキ)未完 自分がヨトゥンと知ったロキは地球へ逃げる

ヨトゥンヘイムで腕を掴まれ青く変化したロキは、冬の小箱に近づき自分の真の姿を知る。近づいてくるオーディンの気配から逃げ出し、地球へ。兄に助けてもらおうと思ったロキだが、自分が霜の巨人であるならば兄にはもう頼れない。途方にくれているロキを助けたのは友人であるデスだった。彼女は地球にいくならば金持ちのスポンサーが必要とトニーの元へ押しかけ、ロキとトニーに契約を結ばせた。ロキは毒で死に掛けているトニーの体を癒し、その代わりにトニーはロキに地球にいる間の住居と庇護を与える。(省略#201)

恋人になったトニロキ。ソーはジェーンたちとの交流で改心しておりロキが同性愛にもヨトゥンであることも受け入れる。オーディンスリープの間にティルが王座を簒奪しソーを殺す為デストロイヤーを送り込む。それを倒し一行はアスガルドに戻りテイルと対決。往生際の悪い彼はロキを人質に取り、結果二人ともビフロストから落ちる。侵略者として地球に戻ったロキ。19まで、最終更新2017.7

 

Hidden Within -Lynds ★★★★☆(トニー/ロキ)

父親 ルーカス・フリッガソン 黒髪 緑目 (8人の子持ち)

エルサ(Eisa) 茶色い肌、父似の頬骨と緑目 (衛兵だったがロキの逃亡を援助した)

ステファン(スレイプニル) ティーン 白髪をポニーテール、黒い目

ヘレン(ヘラ) 10歳くらい 黒髪

ジョージ(ヨルムンガンド) 10歳くらい 黒髪

フィン(フェンリル) 10歳くらい 茶髪

ネイサン(narfi)  4歳くらい 茶髪

パラジウム中毒に悩むトニーはドライブ先で貧しげな格好だが仲のいい家族を見た。父親はまだ店の中にいる。外に居た子供達のうちの年長者ステファンが近くを車で通り過ぎたやかましい若者達に驚いてパニック発作を起こして倒れる。近くにいたトニーが介抱し店の中の父親に報告、彼らの家まで買い物袋を運ぶのを手伝う。トニーはそこでルーカスと子供達の暮らしぶりを見て楽しんだ。/トニーはモナコのチャリティ・レース参加を仮病ですっぽかす。貧乏暮らしの素敵なお父さんと子供達と一緒に過ごしたかったから。ルーカスの家を訪ねて子供達と一緒にカップケーキ作り。トニーは綺麗なお父さんに夢中で相手もまんざらではなさそう。夕食はトニーが担当。中華料理のデリバリー。わちゃわちゃ騒がしい子供達。子育てに悩むルーカスをトニーは励ます。「君はいいい父親をやってるよ」と。トニーは子供達の名乗る名前と、家の中での名前が異なることに気がついていた。「もし誰かから逃げてるようなら僕が力になれると思う。」(省略#208)

(eisaとEinmyrjaは最初の妻glutとの子、スレイプニルはrapeで生まれたロキの子、ヘラ・ヨル・フェンリルは魔女アングルボダを倒す過程で生まれた子、ナルヴィとヴァリはシギンとの子)ロキはフリッガの手助けで子供達を救い出しミッドガルドに逃げた。ヘイムダルの目から逃れる為に子供達の本来の姿を変え魔法は押し込められている。子供達は恐ろしい経験からトラウマを抱えていて育児は大変。仕事は自衛体術のインストラクター。二人はすぐに恋に落ちるのだが、ロキは真実を話す事ができないしトニーは自分がじきに死ぬことを覚悟している。

 

Lost and Found - Kyli (トニー/ロキ)★★★★

ストレンジは魔法の脅威を感じてマリブのスターク邸を調べに来た。トニーは突然の訪問者をなんとか追い返そうと四苦八苦。「誰もいない、僕一人だよ!」「じゃあこれは何だ。コーヒーカップは2個。魔法の本。緑色ばかりの枕。」寝室にあった長い黒髪をつまみ上げてポータルを開き持ち主を召喚するとそこに黒髪の女性が呼び出された。トニーの彼女が仕事中に呼び出されたらしい。女性はトニーに仕事場に戻るから送ってくれと頼み、それを見たストレンジは帰っていった。ストレンジが去った後、女性はロキの姿に戻る。いちゃつく二人。まんまとストレンジを騙せたと思っている二人だが、実は海の上からストレンジはその様子を眺めていた。危険なエイリアンを警戒してやってきたストレンジだが、二人の様子を見て邪魔するのは止めることにした。二人は互いに良いようだ。アベンジャーズが崩壊した後のトニーは酷い有様だったが今の彼はすっかり立ち直って幸せそうだ。

 

Stay For Christmas - STARSdidathing (トニー/ロキ)★★★★

ポスト・ラグナロク。ロキとトニーはセフレのような関係に落ちついていた。ロキは時々スタークタワーを訪れて、自分の冒険を話し短い抱擁を交わして去っていく。トニーはもう少しふたりのお付き合いを真剣なものに変えていきたいが、あまり押して引かれるのも怖い。12月、久しぶりにロキが訪れた。ほんの一夜だけの短い逢瀬。本当は自分と一緒にクリスマスを過ごして欲しいトニーだがそれを言うことはできなかった。/クリスマス、ペッパー・ハッピー・ローディとの身内だけの小さなパーティ。そこに突然ソーたちリベンジャーズ一行がサプライズゲストで訪れた。ペッパーが言うには前回訪れたときロキは彼らをパーティに招いてくれるよう頼んだらしい。トニーは感激のままロキにキス。幸せで一杯の”恋人”や友人たちとのクリスマス。/トニーもリベンジャーズに加わりなよと誘うヴァルキリー。バナーに言わせると宇宙は天才科学者にとっての楽園だそうだ。ロキは一緒に居たいから来て欲しいが結論は急がないでゆっくり考えろという。/素晴らしいクリスマスを過ごし、翌朝トニーが下した決断はー。

 

Iron Woman - Kirsty_mc (トニー/ロキ)★★★★

ドゥームとのバトルで吹き飛ばされたトニーは30年後の世界に飛ばされた。

アイアンウーマン=マリア・スタークと名乗る女性の声で目覚めたトニー。未来の彼はロキと結婚して娘を儲け、しかもこの世界の彼は既に死んでいた。

 

Suddenly strangers - TesseractGlow 未完 (トニー/ロキ)★★☆

ジェーンはトニーの昔の家で古い手紙の束が入った箱を見つける。トニーにその手紙の記憶はない。中に入っていたのはロキからトニーへの親密な手紙だった。自分とロキは知り合いだったのか?秘密の通路を使って彼らが行き来していたことを読み、スーツを着てその森の中の洞窟に行ってみる。すると辿り着いた先はアスガルド。衛兵とソーに囲まれて詰問されるがしらばっくれるトニー。ロキはTDWでソーを救った後、オーディンを殺そうとしたとして再び捕まり地下牢に投獄されていた。地球に送り返されたトニーは手紙を読みだんだんと昔のことを思い出してゆく。再びアスガルドへ忍び込んだトニーは今度はシフに捕まる。シフはロキとトニーの間に起こったことを話す。ロキが昔地球へ追放されたとき、17のトニーと知り合って仲良くなったこと。アスガルドに戻された後もトニーを慕うロキは諦められず、タイムストーンを入手しそれを使って密かに手紙のやり取りや行き来を続けたこと。オーディンに見つかり石は取り上げられ二人の記憶は消された。ロキが石を入手したとき売り手への支払いとしてシフの金髪を切ったため、シフはこれらのことを知っていた。ロキが覚えているかはわからない、と。シフはソーに話し、ロキと面会の手はずを整えてくれた。以降差し入れを持って行くようになりついには脱獄の手伝いをするトニー。ロキは逃亡する際に恨み重なるオーディンを殺害し~(省略#216)

 

 

Banished - Muriel_Perun シリーズもの (過去のソー/ロキ)★★★★★

オーディンはロキから魔法と神性を奪い地球に落とす。最初は深刻に受け止めず兄に軽口を言うロキだが、ソーはすでに彼を弟とは見做しておらず、父の言うままにロキを地上に捨て去った。人々にリンチに会っているロキをスタークが見つけ保護。タワーに運びアベンジャーズを召集、どうするか話し合う。ロキはむしろ速やかな死を願って彼らを挑発するが、その結果口にダクトテーブを張られ椅子に縛り付けられ3日間放置される。スタークは彼の解放に投票した唯一のアベンジャーだった。衣服、食べ物、金を与えて彼を解放する。去り際にスタークはロキに「自分も数年前まで利己的な屑だったーー」と自分の経験を話す。俺はお前の中に自分をみている。イェンセンは自分にセカンドチャンスをくれて、それで自分は人生を変えた、彼が最後に自分に言ったことを君にも言う、それを無駄にするな、と。(省略#217)

スタークはロキの様子を街中の監視カメラで見張っている。ホームレスになり公園で寝起きするロキ。地下トンネルでニフルヘイムへの道を見つけヘラに脱出のため領地を通らせてほしいと頼むが失敗し3頭の獣に追われ逃げ戻る。獣退治にホークアイと共闘することになるが酷く負傷。ロキはスタークの差し伸べる援助を断る。寒さと怪我から肺炎を起こし死に掛けているロキのため、スタークがソーに連絡を取りー。ソーは今際のロキの枕元に立ち懺悔する。彼の持つミョルニルが謳う魔法の歌からロキはオーディンのかけた術のヒントを見つけて、術を破って魔法を取り戻す。

ロキを今のようなロキにしてしまったのはソーの仕打ちも原因。ずるいソー。

Shattered - Muriel_Perun

 

Now I See - Nicholls Start of Something Goodシリーズ ★★★★ 健全

ビフロストから落ちたロキを拾ったのはトニー・スターク。

ロキは盲目で一時的に魔法をなくしていた。トニーはロキを家に連れ帰り、休ませる。無意識にヨトゥン姿に変わったようだが、トニーは変なことには慣れていると怖れなかった。アベメンに紹介されタワーでの生活に落ち着く。ロキは気になってたトニーの胸のエネルギーについて質問し、彼の過去を聞く。お返しにロキも自分の過去を語り、二人でろくでもない父親に乾杯。3ヶ月経ち、魔法も視力も戻らなかったがロキはアベメンそれぞれとも友情を育ててうまくやっていた。 出動がかかりアベメンが出かけた隙にドゥームがタワーを襲撃。ロキに自分の仲間になれと誘いをかけるが、断るとロキをタワーの窓から放り出した。死を覚悟して落下するロキを危機一髪でアイアンマンが救う。クリントたちもロキの無事にほっとしていた。その夜みんなで映画を見ていると空に突如雷が。びっくりする一同にロキは哀しそうに「彼は探してる」と。「誰が探してるんだい?」「私の兄弟」

Forgotten Is Forgiven - Nicholls ★★★★★ 健全

約2ヶ月前、ロキは勇気を振り絞って、アヴェンジャーの残りの人にも自分の家について、何が起こったのかを話した。 Nick FuryとBruceもウェブカメラでそこにいた。 彼はヨトンハイムとトールの戴冠式からの彼の「養子縁組」から始めた。 ロキはグングニルを手放してワームホールに落ちたとき、それが彼の終わりだと思っていた、そして彼は落ちたときに少し失望したことを認めた。
アベンジャーズは神を気の毒に思っていた。 過去数ヶ月にわたって、彼らはタワーの北欧神にかなり馴染んだ。 彼の過去にもかかわらず、ロキは非常に好人物だったので。キャップは誰でもセカンドチャンスに値するといってロキが視力を取り戻したらアベンジャーズに加わることを主張した。

皆で見た映画がライオンキング(兄弟の王位争い)だったせいで落ち込んでいたロキをトニーが慰める。するとそこにソーが現れた。ロキが謝りソーも謝る。ソーは霜巨人でも兄弟だといって二人は兄弟の絆を取り戻す。ロキはソーにアベメンを紹介。ショック療法のようなものだったのかロキに魔法がラッシュして倒れ、起きたときには視力も魔法も戻っていた。

ソーはオーディンの命令でロキを連れ戻さねばならないのだが、トニーがそれに真っ向から立ちはだかる。オーディンの酷い子育てを責め、アスガルドには連れて行かせないぞ、と。だが当のロキが自分は裁きを受けるために戻らねばという。ならば自分も行って弁護するとトニーは主張。キャップ他残りのアベメンもそれに賛同。

オーディンに対峙しても全くひるまずロキを弁護するトニー。アベメンとソーもトニーに並んで立つ。もとよりオーディンはそう酷い処分を与える気ではなかったようだ。ロキはヨトゥンとの和平を回復するまでミッドガルド追放となる。(アベメンがロキの味方。優しい世界で嬉しい…)

The Day Before You - Nicholls ★★★★

アスガルド滞在の後NYへ戻る。ロキはアベメンの一員として戦闘にも加わり立派な戦力になった。トニーとロキはカップルになり、トニーはミッドガルドのテクノロジーをロキに教え、クリントはビデオゲームfacebookなどの雑多なことを教える。ロキはさまざまな悪戯を開始。ソーはドゥームとアモラが共謀し、ヨトゥンを地球に導こうとしてるとの情報をアスガルドから持ち帰る。/ドゥームとアモラの都市攻撃。ロキはアモラの魔法で洗脳され、都市に火を放ち攻撃。トニーが説得して正気を取り戻させる。ドゥームを倒したとしてもそれで彼のした事が帳消しになるわけじゃない。だがアベメンは操られたロキを責めなかった。

Daylight -  Nicholls

 

The End of the World as We Know it - CarlyCo ★★★★

ドゥームの攻撃で空中で無力化したトニーのスーツ。そのまま地上に激突すれば即死。だが危機一髪でレディロキが現れてトニーを救う。ジャービスが彼女に連絡したのだ。ロキはドゥームを片付けてトニーの元へ。何も知らなかったソーやアベメンだが、実は彼らはもう2年も付き合ってて婚約済み。トニーの子(ピーターとダーシー)とロキの子たちも一緒に家族ぐるみのお付き合い。ロキはトニーの子を妊娠中。

Meet The Odinson-Starks - CarlyCo - Multifandom [Archive of Our Own]

The Littlest Mage - CarlyCo - Multifandom [Archive of Our Own]

 

 

Forming a Family - silver_drip ★★★★ 健全

プレスラッシュ。パパスターク。

アフガニスタンから戻って3ヵ月後、車で移動していたトニーはコヨーテに襲われている子供を助けて病院に運び込む。トニーは放棄され栄養失調に陥っているかわいそうな少女を引き取り養子にする。/3年後彼女はヘレナと名づけられ、ダーシーが乳母として雇われていた。/アベ1のロキのNY侵攻。ロキがタワーに向かったと知ると、トニーは娘を保護に急行。ロキに凹られているとヘレナが割って入る。ロキは娘を認めると、セプターを落とし彼女を抱いて姿を消す。トニーが目を覚ましたときにはヘレナは連れ去られ行方不明。心配でやきもきしていると、ロキが娘を連れて戻った。ヘレナはロキの事がわからず、父のトニーを心配していたためだ。/アベメン・シールド・ソーが集合;ソーはヘレナがロキの娘であること、オーディンがロキの子供達をばらばらの時間と場所に追い払ったことを説明。//トニーは娘に会わせて欲しいと懇願するロキに、ロキとはわからない女性の姿でなら面会を許す。/ヘレナの魔法の発現。制御の為の指導書をロキが書くが、それでは学びきれずやむを得ず直接指導。ヘレナはトニーを殺しかけたロキを嫌っていたが、学ぶうちに歩み寄りを見せる。/ヨルムンガンドは死んでいる。ロキは子供の頃遊んだビーチは大昔巨大な蛇が退治されたことで有名だった。当時の彼はそれが自分の息子とは思いもしなかったが。/トニーはロキに同情し、自分達と一緒に住むよう部屋を提供する。二人は深夜に色々と話すようになりラストはちょっとロマンチックなムードでEND

 

So Long, You'll Miss Me When I'm Gone - STARSdidathing ★★★☆

ヒドラの計画を阻止する為、トニーがバッキーを協力者にして偽装死を図る。トニーはロキと5ヶ月付き合っているが彼にも秘密。ロキは「この関係はシリアスなものじゃない」と言っていたので乗り越えてくれるだろうと考えてのことだったが、ロキの嘆きは予想よりもずっと深かった。皆を騙して後ろめたいバッキー。/生還した後に嘘をついていたことを責められるトニー。「自分だってしょっちゅう死んだフリしてるくせに…」「付き合ってからは一度もない!」「真面目な付き合いじゃないって君はいつも言ってただろ」「嘘をついたんだ!私はそれで知られているからな!」ロキの本音を聞いて、ずっと一緒に住んでくれるように頼むトニー。ロキはトニーにイドゥンのりんごを食べてもらうからな、と。

 

Borrowed Heat - usedupshiver ★★★★ 健全

ロキはアベンジャーズに協力しているが、トニーは完全に彼を許したわけではない。

魔法の実験の失敗でドラゴンの姿から元に戻れなくなったロキ。

スタークがドラゴンになったロキの世話をする。イラストあり

 

Yours for the Duration - STARSdidathing ★★★★

なんやかやでソーに協力していたロキだったが、現在はソーの船から貴重な物をいくつか失敬して遁走中。立ち寄った奴隷市場でトニーを発見、ロキはスタークがサノス戦のあとでリベンジャーズに加わっていたことは知っていた。ロキは奴隷は好きではないがトニー保護のために購入。反抗的な奴隷なので服従の手錠とセットで売りに出されている。これは主人が奴隷の意思に逆らって服従させる事が出来るしろもの。だがロキはそれを使うつもりはないとスタークを安心させる。ソーの盾の兄弟を保護して返すことは、ソーの怒りに対しての自分の保険にもなるだろう。ソーらを探す間、トニーはロキと暮らすことになる。/一ヵ月半。ロキは寛大なホストで自分の本は勝手にいじらせるし、たくさんの質問にも答え、ついには魔法を教えるようになった。どんどん互いに惹かれるようになっていた両者。本当はもうトニーは離れたくないし、ロキも離したくない。しかしとうとうGOTGの船が見つかり、ロキは最後にキスを盗んでから直後に問答無用でトニーを魔法で彼らの船へ送り届ける。彼が自分無しでも一人で勉強できるようにと魔法の本も一緒に送った。/ピーターは奴隷市場以降消息不明だったトニーの無事を喜ぶが、トニーはかっかしてそれどころではない。「ロキを探し出して僕からもキスするぞ!」と。ロケットはそんなトニーを見て「こいつ狂ってるぞ」。ピーターはわけがわからないながらトニーがボーイフレンドを探すのに協力すると申し出た。ようやくロキを探し出し、再会した二人。誤解を解いて両想いを確認してhappyend.

 

If Loki had accepted the drink - WoodiestComic ★★★★

アベ1でロキがトニーの提供した酒を受け取っていた場合。

二人は意気投合してロキの受けた仕打ちや親の悪口で盛り上がりベロベロに酔っ払う。その間アベメンはチタウリと戦闘して姿の見えないトニーを心配していたのだが。

盛り上がってキス、服を脱いでさあ致しましょうという場面でソーやアベメンがタワーに到着、すったもんだ。短い。

 

With our backs to the wall - NamelesslyNightlock  ★★★★

TDW後トニーは地球に来たロキと秘密裏に付き合っていた。ヴァナヘイムへほんの数日用足しにいったはずのロキが、アスガルドで捕らわれて処刑されるという知らせが。トニーはソーを言いくるめてその処刑えお見届けるためアベメンと共にアスガルドへ。だが本当のトニーの狙いはロキの脱獄。身の危険も顧みずスーツで強行突破して愛するロキを助け出す。逃げようとする二人にガードやW’S、アベメンが立ちはだかる。アベメンはトニーの説得に折れ協力。だがオーディンに追いつかれーー。「ロキを救ったのはソー。自分も同じことをしたのだから同じ罪を受けるべきだといって。オーディンはこの一件をソーの賞賛に変え、ロキをミッドガルド追放で許した。

 

The Lies We Told - White_Rabbits_Clock ★★★★

アベ1後、ロキはハルクの攻撃から目を覚ました後はNY攻撃の記憶がないと主張したが、ソーは信じず怒ってロキをアスガルドへ連行した。ジャービスとトニーは記録映像を見直してロキの目の色が変わっていたことや言動の違いに気付き、何か釈然としないものを感じていた。一ヵ月後、休暇をとったトニーはミョルニル落下地点に魔法のエネルギー信号を見つけ調査に行く。そこで爆発に巻き込まれ、気付くと未知の小惑星にいた。そこで酷く負傷したロキと再会。ロキはアスガルドから逃げこの地に落ちたが、有毒植物に囚われ自力で脱出ができなかった。トニーがロキをケアして二人で脱出。ミッドガルドへ戻り当面の間トニーが匿う。ロキは失われた記憶を探していた。ありがたいというべきかハルクのおかげで少しずつ記憶が戻り始めている。ロキはオーディンにより何度も記憶を消されており、そのために同じような過ちを何度も繰り返していたのだった。その結果、現在ロキは9領域のどこも敵だらけ。オーディンにより奪われた子供達のことも思い出す。関係を修復するために謝罪行脚を始める。彼の口を縫ったドワーフにも謝罪に行き贈り物として子猫を渡す。何百年も殺しあったライトエルフにも謝罪に行き、身を捧げて許しを得る。ロキはそれらの経過や取り戻した記憶を戻るたびにトニーに話す。トニーはオーディンの虐待親振りに憤慨しロキに同情。ロキはいまだに長年の洗脳が解けずオーディンを無意識に庇っているのだが、トニーはロキが受けた仕打ちは非道だったと教えて彼のために怒るのだった。ロキがヨトゥンヘイムに謝罪に行き別れる前に二人は体を重ねる。次の10年、ロキは破壊したヨトゥンヘイムの復興に尽くした。そうやって各地や人々へのさまざまな負債を返し終えた後、すべての領域の代表者を集めてロキの審判が始まった。ロキの犯したたくさんの罪を追求しようとするオーディン。だがロキは彼の負債は支払ってきたし、自分がかつて9度も記憶を消され、彼の罪が理不尽に子供達に課せられたことを指摘して、むしろオーディンの負債が大きいと非難する。ロキの要求はアスガルドオーディンからの完全な絶縁。ロキはようやく自由となって、スタークの元を訪れるがタワーに彼はいなかった。何かが間違っていた。ジャービスはおらず代わりにいたのはフライディ。/淡々とした雰囲気の作品

I've Done Stranger Things - Chapter 1 - White_Rabbits_Clock  未完 10/?

 CW後のトニーの元へ戻ったロキ。サノスの危機に備えなければならないので政府はスティーブたちに特別措置で恩赦を与えたが、トニーは彼らを許していない。図々しくもスティーブはクリントを連れタワーに押しかけてバッキーのために新しい腕を作れと要求するがトニーは拒否。ストレンジも協力者に引き入れ、アベンジャーズは施設で一応の再結集を果たしたが意見の対立は決定的。/ロキとトニーはヨトゥンヘイムへ移動してラウフェイの保護下で面倒を見てもらっていたヨルムンガンドスレイプニルを迎えに行く。(現在はどちらも人型)/ロキの子供達も同居。トニー・ロキ・ストレンジは対サノスを話し合う。ストレンジは多元宇宙をざっと調べてみたがまだサノスが勝利するシナリオ以外のアースは見つけていないという。となればまずはサノスに対して効果がなかったものをピックアップする作業から始めなくては。/ヴァリ少年とナルフィ狼は、怒り傷ついたフェンリルとともにカナダ北極ツンドラの平原で過ごし彼の気持ちを宥めている。その様子を遠くからロキが見守っている。クリントはロキの子達に合って心動かされた様子。トニーにもあの子達を戦わせるつもりなのかと懸念を表す。クリントはトニーに休戦申し入れ。/ストレンジらの対サノス研究に関してはなかなかうまく進まず、ヘラの保護者で後見人であるレディデスと話してみる必要があるようだ。

 

Shattered Pieces - MysticMedusa ★★★★

アベ1でロキがトニーを洗脳しようとセプターでリアクターを突いた時に何かが起こった。気がつくとトニーはロキの頭の中にいて、彼の傍らには泣いている幼いロキがいる。ロキはアスガルドで虐待され詰られるたびに自分の心の弱さを切り離して魔法で仕舞い込んでいた。トニーはロキの身に起きたことやその後の仕打ちを聞いてわがことのように怒ってくれる。ロキの心はばらばらになって複数のロキに分かれていた。真に気遣った人でなければそれらの心を解放することはできない。「トニーはそれらのロキを一人ずつ救っては集めていく。周りとの違いに傷ついていた幼いロキ、馬に陵辱され、嘲られ、息子を奪われたロキ、わが子の腸で縛られ、口を縫われ、蛇の毒で盲いたロキ、霜巨人のロキ。すべてのロキを救い終わるとトニーはロキの頭の中から戻って意識を取り戻す。トニーは自分を見ていたソーを凹る。オーディンと一緒にロキを苛めてきたからだ。ロキはもういいからとトニーを止める。本来の自分に戻ったロキは反省し、過ちを正すために娘のヘラと交渉。ヘラは父を保護するトニーを認め奪われた人間の命を取り戻す。またトニーがこの先もロキを保護する事ができるようにイドゥンのりんごも与える。それはフリッガが以前にヘラに贈ったものだった。トニーはりんごを食べ、他の子もタワーに呼んだらいいと提案。それは自分たちの文化ではプロポーズにあたる、とロキ。大団円。」保護トニー。

 

Forgiveness - Maulfan  ★★★★ ロキ→トニー

アベ1。トニーの説得に促され、ロキは自発的にオーディンの元に出頭し罰を受け、人間にも尽くしてきた。これでようやく受け入れてもらえるとトニーの元へ行ったロキ。だがトニーのおえらい説教は嘘っぱち。彼は友人を殺したロキを赦すつもりなどさらさらなかった。/痛い

 

 

We Shall Have Peace - TerresDeBrume ★★★★

ロキは地球征服に成功。85年後スティーブは刑務所から解放される。邪悪な支配者による恐ろしい社会を想像していたスティーブだったが、その代わりに見たのは本当のユートピアとなった世界だった。

 スティーブの住まいは快適だったが牢は牢だ。ロキは彼が振舞うならば自由にすると過去40年前に既に告げていたが、スティーブはロキの”支配”に従うことを拒否していた。スティーブの元を訪れ慰めてくれていたのは今はターシャという名の女性だけ。ある時から彼女は現れず、代わりにロキが来てスティーブの転居を告げた。「すべての子供は満たされた子供時代を送る権利がある、お前の息子も例外ではない」と。スティーブは自分に息子がいることすら知らなかった。ロキが何かたくらんでいるのではと疑うスティーブ。/スティーブを迎えに来たのはスターク。「どうやって?君は死んでるはずだ」「一日一個のりんごで医者要らずってね。宮殿に住んでるとワンダフルなりんごが取れるのさ」「あいつは君を奴隷にしたのか?(なんて酷いことを!)」すっかり勘違いしているスティーブを浴室に案内し、出てきた彼を迎えたのは今度はクリント。「すっかり白髪になった彼は今は引退した宮殿警備員らしい。クリントは自室に彼を案内し、スティーブはそこでクリントとコールソンの結婚式の写真を見た。そのフィルは先月死んだらしい。二人がイドゥンのりんごを摂るのを止めたせいだった。ロキはイドゥンのりんごを地球に提供し、そのジュースはあらゆる医療に応用されてガンやエイズは駆逐された。スティーブが85年経った今も年をとらず健康なのもそのおかげである。当時ヒューリーとバナー以外はみな拘束され、数年後にロキが協力を求めに来た。スティーブも自分を訪れたロキを覚えている。クリントと戻ってきたスタークは、スティーブの知らなかった事実を説明していく。ロキはエイリアンの侵略から地球を守り、世界平和を実現し、飢えを無くし、医療革命を起こした。地球の人々は過去の宗教を捨ていまやロキを神と崇めている。ちなみにトニーは5年前にロキと結婚した。養子となった子供たちをスティーブに映像を見せて紹介、フェンリルスレイプニルヨルムンガンド、ヘラ。ヘラは魔法に優れているので直接姿を現して彼らを夕食に招待した。大家族の揃う夕食。ロキは8人目を妊娠中で女性姿。今朝方刑務所のスティーブに送ったのは彼の幻影だった。スティーブはロキに訊ねる。「なんで地球を望んだんだ?」と。本当のところロキは子供たちを救い出し地球に逃がすためにすべてをやった。そしてトニーはそんなロキに満足しているようだ。本当のところヒューリーやバナーやナターシャに何が起きたのかはわからない。だが世界は穏やかで幸福だった。スティーブはターシャと子供の待つ家へ。」

 

https://www.fanfiction.net/s/10250090/1/Half-Step-Behind

TDW後かな?罪を問われ(逃げた結果か)地球に落ちてマット・マードックに拾われる。ロキは一連の主要神話イベントを経験済み。洞窟の蛇毒により目が爛れて盲目。魔力は排出して魔法は使えない。出勤途中だったマットはそのまま職場にロキを連れて行き怪我の応急手当。マットは盲目の先輩でもあるので、そのまま一人で暮らせるようになるまで彼の家で面倒を見る。/数ヵ月後、公園でヴァイオリンを弾いて小金を稼いでいたロキに通りがかったスタークが気付いてちょっかいをかける。当初は盲目を偽っていると疑っていたトニーだが、話を聞いたり後をつけてみたところ本当だと知る。ロキは公園でホームレスの兄弟(母が失業して家は抵当にとられた)と仲良くして面倒を見ていた、Serrure Fürstという仕事上の偽名は子供が彼を呼ぶ渾名からのようだ。(Serrure 仏語=ロック=ロキ,キッドロキのセリュール)アパートでは一人暮らし。マードックの事務所で働いている。スタークはロキが地球にいることをシールドには報告しなかった。今の彼は無害だ。トニーの知らない未知の知識にも興味があるし、話してみれば頭の回転の速いロキとの交流は楽しかった。一方的な歩み寄りが続く。ネルソン&マードック法律事務所で最近関わっているのはシングルママの親権問題。ロキは自分も子供を奪われた母親なので、他の母親にも自分と同じ思いはさせたくない。//ロキは地球で得られる物質を使いヘラに祈りの儀式を捧げヴァリとナルフィの魂を安らかに保ってくれと願う。そのために隣人の猫を犠牲にしたが。/公園で木から逆さにぶら下がって瞑想しているとパークレンジャーに木から降りろと注意され、言い合ってるとそこにスタークが割って入る。(省略#236)読書中

 

Soften - NovaRain, STARSdidathing  ★★★★

 ピーターが悪意は無いが不注意なおしゃべりであることは彼の周囲の人間なら誰でも知っている。ロキがスタークと一緒に座っている現場を見られてパニックになり、思わずピーターを消してしまったのはスタークへの恋心をばらされたくなかったから。スタークも怒るし自身も反省してピーターを戻したが、戻ったピーターは案の定ついうっかりと~。可愛い話。短い

 

A Reality - Oh_Toasty ★★★★☆

アベ1でワームホールを閉じたトニーは穴のむこうに取り残された。地球ではトニーの死を痛み遺産は分配され、ペッパーの好意でアベメンはスタークタワーに住むことになる。/トニーはアスガルドの王宮庭園に落ち、彼を見つけたのはまだ幼いロキ。「ロキはトニーが未来から来たモータルだと知ると、彼を自室に匿い帰還の手段を探しだそうとする。だがそれは不可能、ロキはならばアスガルドでの自活の手段が必要と考え、金を渡して鍛冶屋を開くように勧める。フリッガに見つかり、トニーのことは3人の秘密となった。ロキは毎日のように鍛冶屋を訪ね、友人のように親密に育つ。時が過ぎ、ロキは若者に育つ。ソーへのミョルミルの譲与、ソーの戴冠式、元の世界のタイムラインに近づいてきた。自分がヨトゥンだと知ったロキはトニーに泣きついてきたとき、トニーは彼をモンスターではないといってキス。それでもイベントは進む。ロキはビフロストから落ち、地球襲撃、アスガルドに連れ戻される。裁判でトニーはロキの弁護を買って出た。地球襲撃はサノスの洗脳によるものだし、ヨトゥンヘイムの破壊は王在位時のことだから犯罪とはいえない。ロキはトニーの身柄引き受けで無罪となり、トニーはオーディンに正体を明かし、ロキと共に地球へ帰還。ちなみにトニーが年をとらないのは、フリッガがトニーはロキに良いと見抜き二人を結びつけたためだった。」

 

 

From Punishment to a Gift - Oh_Toasty  ★★★★☆

オーディンはロキの魔法を取り上げ、過去の地球に追放。4年前のアフガニスタンに追放されたロキ。テロリストが村を襲撃、医者を出せといわれた時に村長が差し出したのは貴重な本当の医者ではなくよそ者のロキだった。「ありがたいことにバートンのおかげでロキはスタークの医療記録を読んでいた。イェンセンの代わりに電磁石を作りスタークを救う。アフガニスタンから戻った後はトニーのBFとして同居。死の危機に陥ったトニーのためにノルンに願うと、縛られた魔法の中から力が行使され新しいリアクター&トニーは癒される。魔力の消耗したロキはヨトゥン姿に戻り逃げ出したりもするが、トニーは彼を全面的に受け入れる。ロキはトニーに事情説明。6ヵ月後に起る未来の自分によるNY襲撃も。ロキの情報で備えのあったトニーは、襲撃者の顔情報をあらゆる媒体から削除。事件終了後、テッセラクトアスガルドに帰還するソーとロキにこちらのロキもひっぱられる。やきもきして待っていたトニー。ロキはオーディンの恩赦を得てトニーにイドゥンのりんごを持って戻ってきた。」

 

 

Rage - Oh_Toasty ★★★★ 生まれ変わり、悪ソー

トニーとペッパーはソーのアベンジャーズ参加で思い立ってアイスランド旅行に来た。岩の下から聞こえる苦痛の声に気付いたトニーはジャービスにサーチさせ、1000年の間拷問されていた青い男を発見、保護。トニーらからソーの名前を聞いたロキは脅えて傷つけないでくれと懇願。トニーはわけがわからずソーを呼び、そもそもヨトゥンとは何なのか訊ねる。ソーは1000年前の自慢話、自分の戴冠式を台無しにしたヨトゥンに仕返しするため、ヨトゥンヘイムを襲撃してラウフェイを殺した話を嬉々として始める。身内を殺された話を聞いて激昂したロキが姿を見せる。ソーはロキを嘲り挑発するが、トニーの仲裁で引き下がる。/昏倒したロキが目覚めた時、トニーはロキにペッパーとアベメンを紹介。ロキは彼らの過去世を知っている。トニーは彼の恋人モータルの鍛冶屋アンソニー、ペッパーは村の魔法使いÁsbjörn、ナターシャ、スティーブ、クリント、バナーもみな知った人たちだ。/ロキの物語。ロキはもともとは王位を継ぐものと考えられていたが、その後ヘルブリンディが王位を継ぎ彼は顧問となったほうが良かろうとの結論に達した。その訓練のためにミッドガルドで50年その地を守るという試練が課され、人間の肌を纏った。11年目、ロキがアンソニーと出合った時森でヨトゥン姿に戻っていたが、二人はすぐに友人となった。ロキが彼にキスしたとき、アンソニーアスガルドの信者だったのでロキをエルギと読んで撥ね退けた。(省略#265)

ソーとロキの政略結婚が持ち上がり、試練を理由に地球の恋人と暮らす時間を稼いだロキだが、オーディンとソーにばれ恋人を庇い長い拷問を受ける。ロキの話を聞いたトニーはいまだにジャークなソーをアベメンから追い出した。ロキはアベメンに協力するようになり、ヨトゥンヘイムへ里帰りし王になったヘルブリンディと再会。アスガルドに小箱を奪還に行き、そこで地球のトニーが敵にやられて死の危機にあることを感じる。イドゥンをなんとか説得してりんごを貰い受けて戻る。ロキがトニーの危機を感じ取れたのはトニーがアンソニーの生まれ変わりでボンドを彼も引き継いでいるから。りんごを摂取したトニーはアンソニーの記憶を取り戻す。」

 

 

King of Yggdrasil - Oh_Toasty ★★★★  人間じゃないトニー

”それ”はユグドラシルを育て管理するユグドラシルの王だった。アスガルドとヨトゥンの戦争もすべては彼の思惑通りに動いていた。オーディンがヨトゥンから小箱を奪うのみならず赤子まで盗むまでは。オーディンの行動は子供の運命の糸を狂わせる。容認できない。それはアスガルドに赴き子の披露目の場でオーディンを殺し子供を保護する。アスガルドの支配はフリッガに任せた。それは赤子を引き取り育て、赤子はそれにトニーと名をつける。育ったロキは子ども扱いに反抗し、トニーはいったんはロキを離れるのだが、やがて再会して彼に愛を乞うロキに応える。トニーはミッドガルドでハワードとして、ロキはマリアとして生き、時が過ぎると新しいアイデンティティであるアンソニー・スタークに乗り換える。アイアンマンイベントもソーイベントもあり。ロキがヴォイドに落ちたのはソーとフリッガ親子が要求されたガントレットの引き渡しを拒んでの殺人(未遂)。やがてサノスに操られたロキがNY侵略にやってきてー。/不思議な感じの話。作者様は他にも複数アスガルド人トニーや神トニーなど人間じゃないトニーを書かれています。

 

 

The Historian - Chapter 1 - Oh_Toasty - Iron Man (Movies) [Archive of Our Own]

 

 

Blood of the Covenant - Oh_Toasty  ★★★★

ポータルが閉じる瞬間、トニーはロキの叫びとビジョンを見た。「NO!やめてくれ。私の子供たちがそこにいるんだ、彼は私の子供たちをそこに持ってるんだ。」トニーはロキが子供を人質に取られてNY侵攻を強いられていたのだとわかった。トニーはミサイルの目標をずらし、爆風が機体に大きな損傷を加える前になんとか船に滑り込んだ。船の中に取り残されていた幼い3人の子供たちと共に残された糧食で飢えをしのぎながら擬似家族として過ごし4年間の漂流、ビフロストの端に流れ着く。トニーは子供たちに別の名前を名乗るように命じ、様子を探りにきたW'sと交渉。呼ばれて出てきたソーはトニーを歓迎。トニーはオーディンの前に対峙し事情説明。フェンリルが狼だったことはあえて隠し、船内で保護した3人の子供たちの父親代わりとして4年半を過ごし、どれだけ彼らを愛しているかを語る。オーディンはトニーと子供たちがビフロストを使って地球に戻ることを許可、ようやくタワーへ帰還。(省略#266)

 

 

Hel's Grasp -  Oh_Toasty  ★★★☆

 ヘルはトニーの古いともだち。子供のころから何度も死に掛けるたびにトニーはヘルによって地上へ戻された。彼女は危機に陥ったとき彼女の援助を請うためのアイテムとして魔法の羽を渡したが、アイアンマン2のイベント時にまたも死の国へやってきた時は部屋に忘れていたため使えなかったと答えてヘルに怒られた。ロキが地球侵略にやってきてソーも彼を追いかけてやってきた。シールドとアベメンが彼の拘留についてああだこうだと議論してる時、トニーはロキが果たしてヘルの父親なのか気になって羽根を使って彼女を呼び出す。ヘルはロキの目は通常緑で青じゃないと示唆、洗脳下にあると確信したトニーとヘルは檻から逃げ出したロキを追ってタワーへ。バートンの例で強い衝撃を与えれば洗脳は解けるとわかっている。セルヴィグを解放し、ロキに対処。抗うロキに「お父様、彼はノルンの話した人物だと思わない?」と。二人掛りでロキをノックアウトして洗脳を解く。ヘルによると父はラグナロクをもたらすと予言された者だが、ノルンはそれを防ぐ者もまた予言していたのだった。「青い力を浴びた男が来るであろう。ヘルの握りを何度も逃れた者。彼は永遠に生き、終わりをもたらす者を和らげ支配するので終焉は来ることはない。」「えっ、それが僕?」(省略#267)トニーがロキを匿うことになり後は想像通り。

 

 

 

Changeling - usedupshiver ★★★★★(トニー/ロキ)

 チェンジリング・取替え子 人間AU (アスガルドは存在しない。ロキはヨトゥン。NYのエイリアン侵攻は実際に起きたことでアベンジャーズは存在する。トニーもヒーロー。保護トニー。)

トニーはバナーの部屋で奇妙な写真を見つける。7歳ほどの少年が部屋の隅で縮こまっている写真。彼の肌は青く目は赤い。バナーはシールドの扱う案件だと説明。その少年は7歳のとき家族で湖に遊びに行き、兄と共に凍った湖に落ちた。引き上げられたときに彼はそのように変わっており、調べてみると人間ではなかった。病院には同じ頃に生まれた子はいなかったし、いつどこで本来のロキ・ジャルソン少年がそれに入れ替わったのかわからない。現在は20歳になったその青年は今も定期的にシールドで検査を受けている。/トニーはアイアンマンとして訪問することを決める。/シールド施設。フリッガ・ジャルソンとソーが実験に立ち会っていた。ロキは自宅に住んでいるが年に6回シールドの実験・検査を受けている。フリッガの話しぶりからすると彼女の夫はロキの存在を認めていないようだ。トニーは彼らと共に低温の部屋で青く変わっているロキを見た。(極度の低温状態で自然にヨトゥン姿に変化する)/トニーは実験後のロキに会い、一瞬前までは自分でも考えてもいなかったのに「もしもここから出たいなら君はスタークタワーで歓迎だ」と言ってしまう。

/自宅・ソーは大学を卒業しアパートを借りるために節約中。「なあなあ、アイアンマンと話したんだろ、何だって?」「タワーに招待されたんだよ、それだけだ」「すごいじゃないか!」「僕がフリークで好奇心を持ったんだろ、一週間もすれば新しいものをみつけてオファーしたことすら覚えてないさ」「俺はそうは思わんぞ。母さんもあの人が好きみたいだ。母さんはなにか間違ったことがあればいつもすぐわかるじゃないか」「…あの人僕に触った」「何?どこ?もしあいつがお前に何かしたんならー」「そうじゃなくて!彼は僕の腕に手を置いた。それがちょっと…不思議な感じ」今まで母親以外の誰もロキにそんな風には触らなかった。実験材料だから、医者は手袋をはめて彼に注射したり血を抜いたり電極を固定したりはしたけれど、そんなのは触れたとは言わない。(省略#284)

トニーがロキを引き取ってシールドから保護する。ロキを憎むオーディンと違ってフリッガとソーはロキを家族として受け入れている。ただしソーは13年前の取替え発覚以来ロキに触れることは無く実験についても話さない。家族の中には何の問題も起きていないと自分を偽っている。オーディン一家も被害者なのだ。「二人は同居で急速に惹かれあう。ロキは自分なりにいつ彼が入れ替わったのか推測していた。彼の耐寒特徴から察するに寒い場所・恐らく4歳のときのノルウェー・ヨートゥンハイメン山脈旅行のときでは、と。ロキは自分が本来のロキ・ジャルソンからカッコウのように彼の居場所を奪い家族に寄生してる化け物だとの認識で自己嫌悪が激しい。トニーがケア。仕事で北欧出張にロキも同行、トニーは嫌がるロキを説得しヨートゥンハイメンまで足を伸ばす。そこでロキはもう一人のロキに出会う。彼は母のラウフェイを呼び、ようやくロキに真実がわかる。13年前の偶然の入れ替わりの詳細。宇宙のバランスを保つため、ヨトゥンの人々が生きるためにラウフェイはロキを取り戻すことが出来なかった。わが子が無事でいられるように彼の記憶や能力を封じ隠蔽の魔法をかけた。入れ替わったロキはあちらでよくケアされていた。ラウフェイは自分たちが数千年生きる種だと伝え、他には何も与えることは出来ないが、伴侶のトニーが彼と同じだけ生きられる術を授ける。」

 

 

Project Snowflake - usedupshiver ★★★★(トニー、ロキ)

アイアンマン2でトニーが死に掛けていた頃。トニーはハワードの残した「スノーフレーク計画」なる秘密の資料を見つける。その中にはハワードが北極でキャップを探していて見つけた未知の生命体の研究資料と映像があった。ロキという名のそれは並外れた生命力・治癒力を持ち、ハワードは監禁してさまざまな実験を施していた。父が死んでもう20年以上、当然その資料の生き物は死んでいるだろうが、トニーはその施設を確かめに行く。すると驚いたことに檻の中には骨と皮だけになったその生き物がまだ生きていた。

 

Deconstruction - usedupshiver ★★★★医療拷問 実験 non-con

アベ1での経験はトニーから人間らしさを奪った。自分は死んだ。いまここにいるのは幽霊だ。オーディンはロキの処分をシールドに任せて、トニーがロキの身柄を引き受けた。こいつは人間じゃない。だから人権など存在しない。科学の名の下にロキを使ってさまざまな非人道的な実験を重ねてゆく。毒ガス実験、生きたまま切り刻んで治癒の経過を観察。トニーがつけた傷は見る間に跡形も無く治ってゆく。ロキには2つの大きな傷痕があった。一つは若い頃事故でソーにミョルニルでつぶされた腕だが、もう一つの腹にある大きなまだ癒えきらぬ傷跡についてはロキ自身にも記憶がなかった。「ポータルに来る前までにできていたものでいまだに彼に痛みを与え続けているらしい。トニーは再び毒ガスでロキをノックアウトし、その傷を切開して調べる。何らかの魔法のオブジェクト、おそらく刃物のかけら?が入っていた。それを取り除くとロキの体組織は見る間に修復されてゆく。よく観察してみると、ロキの体にはまだ他に奇妙な傷跡が残っている。太ももに平行に並んだ3本の線。それが何か尋問に答えないロキをトニーは文字通り孤独に放置した。水も食料も新たには与えない。63日目、ようやくロキは話し始める。ソーだ、と。だがそれ以上を話さない。再びの放置。ようやく音を上げたロキはそれが自傷痕だと明かす。「孤独」と「無価値」と「役に立たない」ことについての。魔法の傷ではなくとも1000年もの度重なる自傷は跡になるのだ。

 バナーはトニーのやっている実験に不賛成だったが、トニーに手渡されたロキのサンプルを調べて意見を変える。結局彼も科学の信徒なのだ。だがそのサンプルは培養できず、時間と共に朽ち果てた。ロキのヒーリング能力を人類のために利用するという目標は達成できないようだった。

荒ぶるトニーによるrape、暴行。だがトニーは油断して捕まり自分も同じガラスの檻の中に閉じ込められてしまう。「私を解放しなければおまえもここから出さない」「おまえを信じられるもんか」どちらも自由を求めて交渉するが相手を信用できないので話が先に進まない。一週間の監禁でようやく合意。ロキの自傷がまた始まるがトニーがケア。ロキの体に埋まっていたオブジェクトを利用して手首足首の枷(ロキの魔法を縛ってる)を壊す。枷を壊すために負傷して苦しむロキを見てトニーはようやくNY侵攻のときも彼がずっと痛みを抱いていたことに思い至る。魔法を取り戻したロキは去った。だが二人の間には奇妙な縁が結ばれた。そして再会。」

 

 

 

 

Atonment of the Broken Heart - bluedemon92 未完 ダークソー

TDW.ソーはロキにジェーンを守るよう命令し、裏切ったら殺すと脅した。スヴァルタルフヘイムでジェーンはダークエルフからのナイフを胸に受け死んでしまう。傷はあまりにも深く、ロキの癒しの業は効かなかった。「大丈夫よ」「話しちゃだめだ」「あなたそんなに悪くないわ…」ソーはジェーンが死んだ場面を見ていなかった。かけつけてロキに死体を癒せと強要するがもう遅い。ソーは最愛のジェーンの死を嘆き、ロキを責める。役立たずだったロキの両手両足をミョルニルで粉砕すると明確な殺意を持って頭蓋骨を粉砕した。/ソーがジェーンをつれて去り、ロキの体はスバルタルフヘイムに放置された。衛兵たちが確認に来て、脳のはみ出たロキの惨状を見て嘔吐、だがロキはまだ生きていた。ファンドラルがかけつけロキを落ち着かせようと「大丈夫だ、治る、ソーにも君の生存を知らせるから安心しろ」/ソーはまだ戻らない。ヒーリングルームのロキの元にかけつけたオーディンは「my boy…誰がおまえにこれをした?」ロキはかろうじてオーディンの姿を認識できるのみ。応えることは出来ずヒーラーに目を閉じられる。フリッガに似た魔法を奏でる長く細い繊細な指は跡形も無く粉砕されていた。どの化け物がこれをしたにしろ彼はそいつに支払わせるつもりだった。だがオーディンヘイムダルを呼びそれが誰なのか悟る。/ソーはマレキスを倒し地球にジェーンを送り届けていた。シフとW’sが迎えに来る。オーディンは反省もしないソーをunworthyと宣言しミョルニルを取り上げると再び追放した。/ロキはアスガルドでは弱るばかり。オーディンはW’sにロキを地球に連れて行かせアベンジャーズに預けることを決める。W’sはロキをアベンジャーズに(無理やり)託したが、ソーもまた地球に追放されている。ロキを殺しかけたのがソーであることは話していない。ソーが来てロキの生存を知り危害を加えようとした場合を考えてシフが残ってロキを守ることにした。シフはロキの枕元に座り子供の頃の仕打ちを詫びる。/アベメンはソーのために引き受けたが、本心ではロキを受け入れる気はない。/ソーはロンドンでジェーンの葬儀に出席。/4日後ロキが意識を取り戻す。がスティーブをソーと見間違えて恐怖に怯える。/スティーブはロキに本を読んであげるなど親切を示し、セカンドチャンスに言及。回復期にあったロキだが、脳出血で急変。ロキを預かっていることがフューリーにも知れることに。/コールソンはロンドンのソーを発見し、彼を呼ぶためにエージェントを派遣した。/ 9まで、最終更新2018.2.11

 

 

family mattersシリーズ - WoodiestComic ★★★★

トニーとロキは密かに結婚して子供がいる。…6人。

1.マリブの海に巨大モンスター出現の通報。実はヨルムンガンドと海水浴中のパパトニー。

2.アベンジャーズ、野外訓練の森の中で巨大狼に遭遇。次男のフェンリル

3.アベンジャーズの映画の夜とヘラ。

 

 

Castaway Getaway - PeaceHeathe ★★★★☆ 健全。プレスラッシュ。友情。

オーディンはソーのようにロキにも学ばせるためアルフヘイムの無人の荒野へ追放する。だが彼を孤独で狂わせてしまわないようにスタークを勝手に供にした。(トニーはジェーンとワームホールの実験をしていたがそこにオーディンが介入、アルフヘイムへ飛ばした)

 

生き残るために二人で協力してサバイバル生活。1年一緒に過ごして友人になる。草原火災を生き抜いて、学びを得たロキはアスガルドに帰還。トニーは女王から感謝の印としてりんごをプレゼントされる。二人の友情は変わらず、ロキはシールドとアベンジャーズに協力を申し出る。/良い父親のオーディン

 

 

 

 

 

_

Miles to go - d_aia - The Avengers (Marvel Movies) [Archive of Our Own]

 

In Dreams We Share - Nia_Kantorka - Marvel Cinematic Universe [Archive of Our Own]

 

The Right Man - Eareniel Liar to Liarシリーズ

アベ1で洗脳したクリントからトニーの話を聞くロキ。

Armor of the Gods - Eareniel

 

Half-Step Behind - Aconitine

 

30 Day OTP NSFW Challenge - lashworthe 30日CPアダルトお題チャレンジ。2人のやりとりが良さげな雰囲気。

Are You There, God of Mischief? It's Me, Tony - fullofleaves Distance, Space, and Timeシリーズ

The Gods of All Things - fullofleaves

Art for Stepping Stones Between the Stars - JasperMoore Stepping Stones Between the Starsシリーズ 

End of the World (as we know it)

シールドが存在しないAU世界。バッキーは谷に落ちなかった。そのせいでペギーはドイツで死に、彼女無しでシールドは存在しない。クリントはサーカスを去ることはなく、ナターシャは殺される。スティーブは氷の中だし、バナーは実験中に死ぬ。ナターシャがいないのでオービーはペッパーの抱きこみに成功し、トニーに対して利用する。彼女の支えなしでトニーは欝とPTSDとアルコールでだめになり、会社はハマーに買収される。アベンジャーズは存在しないので、地球はチタウリの攻撃になす術も無くNYに核爆弾を放つ。トニーはミサイルを掴むのに失敗し、爆発。

A Whole New World 未完

気付いたときには負傷して知らない部屋で目を覚ます。彼を世話していたのはロキ。地球人はアスガルドで存在を許されないので、彼を見つけたロキは秘密裏に部屋に匿って看病をしていた。だが地球のエイリアン襲撃と核爆発の話をするトニーと、地球はつい先日もついぞ変わらず平穏だったというロキの話はかみ合わない。トニーは2015年の世界から来たが、ロキの話している地球の西暦は812年、カール大帝の時代だった。

話を聞いたロキは、あなたを元の時間に戻す手助けができるかも知れない人がいる、とトニーをフリッガの元へ連れてゆく。が、フリッガの答えはNO,容易にできることではないと。その代わり二人は当面トニーを匿ってくれることを約束した。魔法でトニーの姿は人々から隠される。/25

And When It Does I'm Already Gone - qwanderer, roseapprentice 18年前、トニーは神秘的な緑の目の女性に恋をした。

The Avengers Movie: Tainted Love - ParadoxdelaPaladino ビフロストから落ちた後、ロキは地球のスタークの車に落っこちた。

Avengers: Casual Affair - IBegToDreamAndDiffer

トニーは誘拐される前、アイアンマンになる前にロキに会った。彼と知性、ウィット、強欲さで対等に渡り合える男とのカジュアルな情事。

As You Wish - Anonymous アベンジャーズの奴隷ロキ

Bend Around the Wind - Scyllaya bkm2500超

Blood and Iron - dracusfyre Blood and Ironシリーズ

トニーの元にアスガルドにいるはずのロキが来る。彼は迫り来る脅威を防ぐための仲間を求めていた。

The breathless fall -The-Green-Stag

アベ1後、ロキVSアベンジャーズのバトル中に、ロキはポータルを開いて逃亡。事故でロキとトニーはヨトゥンヘイムへ落ちてしまう。

By Any Other Name - Anonymous ソウルメイト 短い

Cold Hearted - Xythia - Multifandom

ポストCW.キャップやワンダにきびしめ bkm626

Changing Fate - Wix

シベリアで死んだトニーはアベンジャーズイベント前の時点で目を覚ます。タイムトラベル、セカンドチャンス。

Climb Atop My Walls - sunshineglow118 保護トニー 過去non-con BAMFトニー

Catch and Release - Like_a_Hurricane bkm640 NY侵略後 BAMFロキ シリーズもの

 

Distance, Space, and Timeシリーズ - fullofleaves  シリーズ。

Empire State of Mind - LaLopez1981 死ネタ注意

Finding Trouble - jldw (トニー/ロキ)ロキはハルクに殴られて洗脳が解ける。チタウリ!彼はそれを止めなければならない。

Fortuitous Revenge - Shi_Toyu ロキと子供達

For Frozen Hearts, Too, Can Love... - Beware_The_Tristero

未完 オメガトニー ヨトゥンヘイムは地球に侵攻したことは無い

Glorious Purpose - XxamoremortexX 未完 ロキは目的の為に育てられた pastソー/ロキ(戦争花嫁)→ 地球に亡命トニー/ロキ

Gaining Honors - belial 魔法を取り上げられ人間となってミッドガルドへ追放

Grass and Gold - thisiswhatthewatergaveme タイムトラベル

Heart And Hurt - Arkada Hand In Mineシリーズ トニーとロキが一緒に攫われた

Despair And Defiance - Arkada

Spirit And Sacrifice - Arkada

Exhaustion And Eternity - Arkada

Here Begins the Unknown Sea - Bernice (iibnf)  「パシフィックリム」クロス

Hel is Other People - Moosepelheim ロキの悪戯は無害・ソーは5匹の猫を飼ってロキの名前をつけてる ユーモア

If You'd Bite The Hand That Feeds You - LookingForHell トニーはオーディンのロキへの処罰を聞いて~ ロキの子供達にされた仕打ち ロキは悪人

If You Had This Time Again  - dls

シベリアで死んだはずのトニーは気付けば4年前のNYの街中にいた。タイムトラベル 未完

Let me see you anew - Horns of Mischief (Rinelin)  ソーがロキをアスガルドに連れ戻したとき、アベンジャーズはそれがどんな結果をもたらすのか知らなかった。拷問、失明

Life after death - UdSoul - The Avengers (Marvel Movies) [Archive of Our Own] 未完 面白そう! 完結したら読む トニーはCWのラストでリアクターが爆発して死亡。ロキはTDWでオーディンに化け、妻子の死と世継ぎの遁走で傷心で引きこもりがちな風を装いつつも王としてアスガルドを平和に統治して数世紀。アスガルドは以前よりも繁栄していた。ロキはフリッガに会いたくて降霊術を試すがそのせいで誤って幽霊スタークがひっかかり、離れなくなってしまった。幽霊なのに強気なスターク。

Lost Creatures by Kadorienne

Lokiskind - yumekuimono (トニー/ロキ、ロキの子供達)

ママを探して少年ヨルムンガンドがタワーに現れる。トニーはお気に入りのヴィラン・ロキとは体の関係あり。ロキのおなかには今スタークの子が。ロキの失われた子供達は化け物ではなく、強力なシェイプシフターとして生まれたせいで動物の形に縛り付けられオーディンに捨てられた。スレイプニルは馬にされてオーディンの騎馬に。死の国の女王とされたヘラも半分エーシル・半分ヨトゥンの青い体で生まれただけで腐っているわけではない。ロキはもはやアスガルドに縛られていないので奪われた子供達を捜していた。彼が行方を知って話をしていたのはヘラのみ。事情を聞いたトニーはロキと子供達にタワーで一緒に住むように提案。/スレイプニルフェンリルを救出しロキの子供達が勢ぞろい。/双子が生まれ幸せ家族となったロキとトニー。/特に事件は起らない可愛いほのぼの話

More Than Meets the Eye - LokiNeedsHugs1031 未完 ロキとトニーはNYの事件のずっと前から知り合い。地球侵略に来たロキはトニーのことを全く覚えていなかった。

Mornings After - EtLaBete インフルエンザトニー

My Fellow Hedonist - ILookDaftWithOneShoe  シリーズもの・AUアイアンマン2の終わりから - ロキは英国のビジネスマン、アメリカに移住してスーパースーツを開発し、トニー・スタークのライバルになると、彼の行動はSHIELDの興味をひく

Mythos - OmniaVanitus 未完

Nine Lives  - MaverikLoki Mortalityシリーズ 落下した後なぜか猫になったロキ

Nothing will cage me any more - FujiDawn And we, too, could be gloriousシリーズ レディロキ。一瞬の隙を突いてロキは逃げ、姿を変えて地球で暮らす。最初に博物館の学芸員になったときはトニーの接触をおそれすぐに死を偽ってとんずらするが、2番目に女性に化けアートディーラーになったときは一回寝れば飽きるだろうとプレイボーイのトニーに付き合ってみる。そのまま4年。ロキは本当にトニーを愛するようになっていた。その間にロキの死を偽装したりで本人は完璧に隠せていると思っていたのだがー。プロポーズ、妊娠、結婚

Of Liars’ Gifts, and Gifted Liars - Like_a_Hurricane Tricks of the Tradeシリーズ bkm788

Off the Record - goddamnhella

Out Of The Void - Lynds 

One Day Down Eternity To Go -  JotunPrincess, Lotolle 未完 NY侵攻後、ロキとトニーは何年も一緒に暮らしている。253/300

Orestes - Aublanc サノスはロキを拾うことは無くNY侵攻は起こらなかった。

Oh, the Devil and I - Enk (Please) Be My Shelterシリーズ

ソーがスタークにロキを匿ってほしいと頼みに来る。地球侵略の裏側には誰かがいることがわかった。ロキはその先駆けの犬に過ぎなかった。それはロキを殺す為にアスガルドに来るだろうが我々はまだ準備ができていない。地球に隠し、奴らには我々がロキを殺したと思わせたいのだ、と。不承不承に了承するトニー。彼はペッパーを亡くしてアルコールに溺れている。/送られてきたロキは身動きを出来ぬよう拘束され、口枷と目隠しをつけられている。目隠しには酸が出る仕掛けが。いくら憎い悪党でもこのような拷問は受け入れられない。2/10

Poetic Justice - Limmet

オーディンによってロキはトニーに奴隷として与えられた。bkm1053

Prince's Diaries - Batwynn アスガールは王子を探しています。トールはヨットンハイムのロキなどと結婚するにはあまりにもいいからです。

Queens Grace Continuum - RenneMichaels, Ykmust シリーズ。ロキは神性・魔法・過去4年の記憶を奪われスタークに預けられる

Stark InterGalactic - RenneMichaels

Quiet Nights - babyblueglasses ロキINスタークタワー

Road For Home - in_the_bottle Can't Go Backシリーズ タイムトラベル もしロキが保管庫でよりもずっと前に彼の養子縁組について話されてたら? LokiとTonyが文字通りお互いに恋に落ち、Tonyが彼の人生が80年代のSF映画であることを発見したAU

Revealed in Discovery - ragcat

ロキがトニーの家を訪ねてくるようになる。ロキはアスガルドで精神ヒーラーの治療を受け許された。しかしオーディンは民衆の手前追放せざるを得ず、地球送りになったのだ。ロキは自分の回復の客観的な視点がほしくてスタークを訪ねているようだ。ピザを食べたりビリヤードをしたりするうちに性的な関係になり~。#2 mpreg

Rise From Ash - Mikkeneko 健全寄り、タイムループ複数回 映画以前

Return To Sender - Batwynn 人間AU。トニーとロキの文通 全部画像

Say Goodbye to Yesterday - melonbutterfly Never Cease to Flyシリーズ

トニーがタイムループ。トニーが目を覚ますと、NYは侵攻はされて街は破壊されたはずなのにその前に戻っていた。ならば事件が起きる前に行動するまで。

Sharpen Your Teeth - STARSdidathing 未完 bkm1182

Signals in Courtship - melonbutterfly トニーはロキから求愛の贈り物を受け取る

Spoils of War - Limmet ロキはニューヨークの戦いに勝利し、トニーを戦利品として主張する。gen. 非スラッシュ

Spirited Away - Moosepelheim 千と千尋の神隠しネタ

Space Princess by Arvari

The Princess, the Knight and the Royal Wedding by Arvari

彼らがサノスを破ってから数週間が経ちました。 そして戦闘中に彼らを助けたロキは、地球に戻ってきて、今彼らに助けを求めています。 彼には滞在する場所が必要です。 もちろん、誰もがスペースプリンセスがタワーの恒久的なゲストになる事には満足してません。 もっと正確に言えば、トニーが満足していません。 そして、ロキは彼の新しいニックネームについてまったく満足していません。 一方クリント・バートンは本当に楽しんでいます。未読

Stark Realizations By: AstraGalactic 未完 猫ロキ

The Avengers Movie: Tainted Love - ParadoxdelaPaladino アスガルドから落ちたロキは地球につき、トニーを味方にして世界征服を企む トニロキ、ヨトゥンヘイムへ

The Claiming of Beauty - AislingSiobhan 刑罰としての強制結婚 non-con ソロキのちトニロキ

The God Who Fell to Earth **complete** -  semaphore27 The God Who...シリーズ オーディンはロキの力を滅ぼして地球へ追放。どうやって元王子は知らない場所で生き残る?

The Prisoner - toggledog 

オーディンに化けた事がバレ、ロキは再び牢へ。ファンドラルは罰がじゅうぶんでないと感じ独房を訪れ彼をrape,看守らにも加わるように言う。

The Reprieve - toggledog ラグナロク+トニロキ追加ver.

The Path to Heaven (Runs Through Miles of Clouded Hell) - Runic トニー/ロキ、スヴァジルファリ/ロキ 輪廻

The Prince Formerly Known as Loki by jaded_and_restless

アスガルドでの人生に愛想が尽きたロキは姿を消して人間に化ける。15歳のトニー・スタークと出会う。

The Loki Problem - elizamechanicka bkm

Deeds (or To Be Worthy) by elizamechanicka

アベンジャーロキ。トニー/ロキ 

The Quest For the Missing Tesseract - Arvari 行方不明のテッセラクトの探求

The New Management - orphan_account ロキが勝利。ロキの目的は9領域の保全、そのためにはまず地球人自身でサノスの襲撃から身を守れるよう備えさせなくてはならない。だがヒューリーやスティーブらを中心にした元アベンジャーズレジスタンスとなって破壊活動を行いロキの防衛計画の邪魔をする。ロキは捕えていたトニーやバナーを彼らへの交渉役とすべく3ヶ月ぶりに二人に会う。ロキは忙しくて捕虜を適切に扱うよう部下に指示するのを忘れていた。飢えたトニーをケアし一連の事情を説明し協力を求めると、ストックホルム症候群的なものもあるのかトニーはロキに懐く。記者会見で一般にも事情を説明したこともあり、世間の反応も好転した。トニー・バナー・ロキはタワーで同居。ロキは彼らの食事を作る。共に暮らすうちトニーはロキに惚れ、ロキもまんざらではない。一度バナーのカレーにあたり体調を崩したロキは、自分がヨトゥンだから香辛料が体質的にあわないのだと話すことになる。それに伴い自分が養子となった経緯やヨトゥンとアスガルドの間にある歴史的対立の背景なども。トニーは対チタウリの新兵器・防衛システムを開発。37のうち7

The stories untold by Maroon-dragon バトル2年後にロキが現れてトニーは驚いたが、この疲れたロキに何が起きたのかゆっくりとパズルのピースを繋ぎ合わせる

Those Sinned Against - Arkada bkm880 アスガルドが地球侵略 dom/sub bkm886

Tony Stark's How To: Guide for Seducing Loki Laufeyson - zombified419

トニースタークのLoki Laufeysonを誘惑するためのガイド

Tony's Thrall - EndlessStairway  奴隷

To Defy, to Comply By: HarleyD 未完

To Make a Cat Laugh - BlanketFortAvenger トニーはエジプトの女神に呪われた

Throwing Stones - Eternal_Love_Song シリーズもの 振り返ってみると、ロッキーはおそらくオーディンに愛される機会を得るためにすべての橋を燃やしてはいけませんでした。

Two Sides of the Coin - Meddalarksen, victoriousscarf

トニー/ロキ。Odinはロキの力を消し、Thorの監視下でアベンジャーに参加させることで彼を罰する。 アヴェンジャーズタワーで、ロキはトニー・スタークを除くすべての人に無視されている。

When in Midgard... - Sombraline ポストラグナロク クリスマス

Who's the Savage? - chaosminion アスガルド人トニー。狩り旅行でラントを見つけて襲う。

While Away the Time - EtLaBete 魔法なしロキ トニーはロキがここ数年NYに住んでいたことを発見 敵→友人→恋人

What More Is There? By: AssessTheSituation 未完

Winterheart - goddamnhella 美女と野獣トニロキ版

Yes, My Master - Intoxic - Multifandom [Archive of Our Own]

ワームホールに飛んだ後、トニーはタノスに捕まえられる。 彼は拷問された後、テッサーラクトを盗むために、アスガードのオーディンの宮殿の奴隷として売却された。 Asgardにいる間、TonyはLoki皇太子の奴隷と妾になります。 Tonyは彼の古いMaster - Thanosに専念していますか?彼は彼が恋に落ちる新しいMaster - Lokiに捧げられますか? あるいは、トニー・スタークはインフィニティ・ストーンのための彼自身の計画を持っていますか? 

Your Mess is Mine - kipli - Marvel Cinematic Universe [Archive of Our Own]

ノルウェーに到着しNew Asgardを建設、 Lokiはトニー・スタークが疲れた肩に宇宙の重さを運んでいるように見える理由を突き止めました。

 

トニロキの小説・SS一覧 [pixiv] joe様のトニロキ小説最高です!大好き!

Loki/Tony Stark - Works | Archive of Our Own

https://www.fanfiction.net/movie/Avengers/loki&tony.s

https://www.fanfiction.net/movie/Avengers/loki/tony.s

https://m.fanfiction.net/Ironman-and-Thor-Crossovers0