My fanfic rec

海外ファンフィクション読書記録。ハリポタのスネイプとマーベルのロキ(マイティ・ソー2作目まで)が好き。忘れっぽい自分のためにどんな話だったか記録してるのでネタバレばっかり。ネタバレが嫌いな人は見ちゃダメ。オリキャラ大好き。ダンブルドア・マローダーズ・ハリーらグリフィンドール勢は好きじゃありません。←この辺が好きな人は読まないほうがいいです。キャラバッシングあり。

マイティ・ソー slash その他/ロキ

slash - ソー/ロキ

slash - トニー/ロキ

slash - スティーブ/ロキ

slash - その他/ロキ

健全 - 舞台が地球(ミッドガルド)寄り

健全 - 舞台がアスガルド寄り

健全 - 舞台がヨトゥンヘイム寄り

健全 - 舞台が宇宙 or ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー寄り

健全 - ポスト ラグナロク

 

 

 

 

 

OC/ロキ Original Male Character

※OMC/レディロキは健全 - 舞台が地球(ミッドガルド)寄りに移動。

 

Warm Flushings by Icemaidenstory 未完★★★(OC/ロキ)

ロキの体にはアスガルドの食事が合わない。慢性的な便秘で苦しんでいた。城勤めのOCマーヴィンは自宅で腸の動きの弱った祖父を介護していた経験がある。苦しむ王子に浣腸やマッサージを教え~/なぜ便秘になるのかまじめに考察。便秘辛いよね、、

 

Allegiance by iceprinceloki  未完★★★★(OC/ロキ)

ロキは成人してすぐに結婚することになるとは思ってもいなかった。成人の祝いに参加した老アルフヘイム王がロキを見初めたのだ。アルフヘイムとアスガルドの通商ルートと戦争回避のためにオーディンはロキを花嫁に差し出すことを了承する。

いつかは政治的な結婚をするだろうと思っていたロキだが、こんなに若く何の自由も知らぬうちに結婚するのは嫌だった。ソーたちがそんなロキを逃がそうとビフレストで逃げた先はヨトゥンヘイム。そこで捕まった彼らは、ロキが盗まれたラウフェイの子で貴重なヨトゥンベアラーであることを知る。そうとなればラウフェイにもロキに権利がある。最初はアルフヘイム一国との縁談だったのに、ロキを求めて全領域の王子が競争する大事になる。アルフヘイム王は少年のようにロキに恋をしていた。ロキの不安を知り思いやるようになり、ロキも憎からず思うようになる。競争はソーを下してアルフヘイム王が勝利した。ロキは彼の花嫁となる。初夜も彼も思いやっての優しいものだった。11まで 最終更新2014.10

 

One Hundred Steps There - Icemaidenstory ★★★★☆(OC/ロキ、ソー/ロキ)

ソーとロキは愛し合い結婚を望んでいた。ところがヴァナヘイムの老王がロキを見初めて後添えに望む。アスガルドとヴァナヘイムは最近うまく行っておらず、国の一部にアスガルドの支配を抜け出そうという独立の気運が高まっていた。オーディンは政略結婚の贄、アスガルドとヴァナヘイムを繋ぐ楔としてロキを差し出す。オーディンは嫌がるソーとロキに約束した。「ディムケン王は老齢で余生は300年ほどだ、問題も悪戯も起こさずに王が自然死するまで伴侶として勤め上げたら、アスガルドに戻ってソーと結婚しても良い」と。

ロキはディムケンの4人目の妻。最初の妻は落馬で死亡、出来の良い第一王子は戦争で死亡、2番目の妻は皇太子ドルゲンの母、飽きられて離縁された。3番目の妻は4男カムタンと3男ムスリーンの母、密通がばれ生きながら狼に食い殺された。ディムケンは閨では怖ろしいモンスターだった。前の女王もその苦痛に耐えきれずそれが浮気につながったらしい。

3人の王子はロキよりもはるかに年上。ロキに親身な教育係のフォスキルは前の女王の死後2人の王子を育て上げた。皇太子は反アスガルドでロキを嫌っているが2王子は友好的。皇太子の愛妻はフリッガの古い友人で素晴らしい人格の女性だが、醜いためにあからさまに王に嫌われている。ディムケン王は美しいものを愛し醜いものを嫌う。その王の容姿はてっぺんハゲで長髪の痩せて醜い老人。小児・加虐嗜好の怖ろしい性倒錯者。

ひたすらソーとの再会を想って自分を抑え、従順で理想的な妻を演じ続けるロキ。国民はロキに魅了される。

/魔法塔での学習でロキは他の学生たちと同等に学び友人を作る。新しい師はホルシーンとシェイフティル。親友となったShiarpiaは本来のロキの性格に似た賢く恐れを知らぬ悪戯好きの女の子。フォスキルの姪。

/老ファルコナ卿は王の旧友だが、両性の夫婦でEadgleyr卿との間には10人の息子と3人の娘57人の孫がいる。#19

狩りに出かける王一行。

ファルコナ・Eadgleyrの長女はフリッガだった。彼女の若いとき両親は傲慢で残酷なオーディンとのつき合いを禁じたが、フリッガは親の反対に逆らってオーディンに嫁いだ。以来没交渉だったがロキが嫁ぐことになり様子をみてくれるよう初めて彼らに手紙を書いたのだという。#31

彼には祖父がいた!ロキは今まで誰にも話せなかった事情を全て祖父母に明かし、もう自分はこれを続けられないと泣きつく。

祖父たちはディムケンがロキに閨で強制するプレイを知り、できるだけ早く拒絶するのだ、ディムケンはオーディンの怒りを怖れるから実際におまえを傷つけることはしまい、公衆の前で王に従って見せることは必要だしsexもしなければいけないが、お前のような子供に対し王は明らかにやりすぎているし彼もそれをわかっているはずだ。私たちも王にロキが孫だと伝えて警告をする、と。ファルコナは王に諌言し何度も牢に入れられているが有力貴族なので処刑はされていない。前の女王の処刑のときも諌言して牢に入れられた。

/ディムケンは反省した様子を見せ、「先走りすぎた、ゆっくりやって行こう」とロキに約束するのだが…

 /ロキの心の中に交替人格とでも言うべき「マスク」が現れる。

耐えがたい場面でロキはマスクに交替する。

ロキは時々「マスク」が自分を支配し体の制御をとることを知っていた。

(省略#164)ずーっとOC/ロキのnon-con.angst.hurt

One Hundred Steps Back - Icemaidenstory ★★★★☆(ソー/ロキ)

(前回ラスト)運命を改変する伝説のエメラルドをついに探し当てたソー。現れたノルンにロキの救済を願い、ロキの現在・過去・未来を見せられる。今のタイムラインではロキの懊悩は延々と続き周囲も皆不幸になり、苦しみぬいてロキは死ぬ。過去から変える事を願うソーだがノルンは過去を変えることはできないという。ならば王の死を前倒しして「今」殺してくれとソーは願う。 

(続き)王が死んでやっとアスガルドに戻れたロキ。だが250年のトラウマは根深くソーの隣に立つことができない。祖父母の庇護を求めてヴァナヘイムへ逃げ戻り、ソーはロキを追いかける。

フリッガは再三の懇願にもかかわらずロキに結婚を強いたオーディンを見限っている。公の場では女王の役目を果たすがプライベートでは近づかない。ソーも250年アスガルドの王子の責務を放棄しロキを救う為エメラルドを探してきた。ロキに強いたことを知った今、オーディンを父とは認めない。

オーディンは亡王がまさかそんな凶悪な男だとは知らなかったが自分の間違いも認めたくない。ロキを思う誰かが、結婚を強いたことを後悔するまでインクの染みに悩まされる呪いをオーディンにかける。オーディンはイライラして呪いを解くようロキに圧力をかけるがー。

ロキは自分の精神状態でソーの女王になることは無理だと悟り、ソーと決別してアスガルドを去り、あらゆる領域を旅し冒険をする。

113年後辺境にいたロキはヴァナヘイムからの便りを受け取る、そこにはクーデターでドルゲンが王座を奪われたとの知らせがー。(省略#165)

どちらも大長編で読み応えあり。面白かった。OCのキャラが魅力的。オリJUNEの異世界王宮ものみたいな感じ。

 

Dark affection - boleyn13 (ロキ/OC)★★★★

シールドはロキの変装姿と思われる男を発見、その人物が接触している若い小児心臓外科医レイノルドに目をつける。監視役が撮った写真には二人がコーヒー店の前でキスしてる姿も。アベンジャーズは ロキが人間の誰かを大事に思うことなどありえない、何か裏があるはずだと疑って、盗聴や家宅侵入を試みるがことごとく失敗。明らかに彼は魔法で守られている。エージェントが彼に近づき、ロキの正体を知っているような発言を聞きだすと、クリント以下アベンジャーズは彼を拘束して調べることにした。レイノルドは捕えられても冷静。ロキが自分を助けに来ることはわかっている。彼を怒らせないうちにはやく自分を解放すべきだと話すが、ブルース以外の誰も聞き入れない。やがて本当にロキはやってきてー。/神が遊ぶのを止めて本気を出せば人間には太刀打ちできない。ダークfic

 

Affair to the heart - boleyn13 (ロキ/OC)★★★★コメディ

アベメンはロキと会っていた男をテロリストの共犯者として急襲、逮捕。

自宅でくつろいでいたところをいきなり窓をぶち破られて拘束されたベイリーは不機嫌。アベメンはロキとの関係を聞き出そうとするが相手にされない。するとソーがベイリーのいじっているネックレスに気付く。「やばい。すぐ彼を帰して謝罪して窓も修繕しなくちゃならない」いきなり怖気づいたソーにわけがわからないアベメン。「あれはロキの情夫だ。あのネックレスはロキが恋に落ちてることを意味する。ロキは彼を守ろうとするだろう…」だがソーの忠告は手遅れだった。突然ロキが取調室にテレポートで現れ、ベイリーにキスすると連れ去ってしまう。/自宅に帰ろうとしてトニーはタワーが消失しているのを発見。泡を食ってシールド本部に戻ると、ソーは蛙になり、ナターシャは腕が4本になり、クリントは真実しかいえないように魔法をかけられ、スティーブはやたら眠くなる呪いをかけられていた。」

 

Catfishing  - boleyn13 ★★★☆

ロキにハニートラップを仕掛けようとするOMCシールドエージェントとアベンジャーズ

アベメンがフューリーとの退屈な会議中、シールドエージェントが緊急の要件でフューリーに報告。なんでも彼はロキを本屋でちょくちょく見かけており、話しかけて電話番号をGETしたらしい。ロキがその若い男レインに関心を持っていると踏んだフューリーは、もっと近づいて相手を絡めとるように指示。フューリー・ナターシャ・レインはセックスも前提にハニートラップ計画を進めている。スティーブはこの手のやり方には気乗りがしないが、アベンジャーズはレインがロキを誘ってデートする様子を監視する。レインは巧みな演技でロキのガードを解いているようだった。/ロキ、ノルウェーの研究所に現れて警備員を殺し建物を丸ごと爆発炎上させる。そこはジェーンが働いているラボだったので知らせを聞いたソーはパニック発作。幸い事件のときジェーンはその中にはいなかった。アベメンはロキの凶悪さを改めて再確認。もはやレインをロキに近づけるのは危険だ。キャップ・クリント・トニーはレインに任務を辞退するように勧めるが、出世に貪欲なレインは全く引き下がる気はない。ロキの確保で大手柄をたて上まで登り詰めるつもりなのだ。(省略#271)

 

 

Servitude - Muriel_Perun ★★★★★(OC/ロキ、ソー/ロキ)

ダークfic,non-con,BAMFロキ

ロキは初めて兄たちのクエストに参加することになった。フリッガは兄が馬鹿なことをしないようにあなたが気をつけてと注意する。旅の宿でソーは裕福な商人と賭けをして負けが込み、自分達のうちの誰かを一年仕えさせるという条件で最後の大勝負に出る。危うさを感じたロキは、ソーに”仕える間は殺さないこと、殺人を強制させずアスガルドにも敵対させない”などの諸条件をつけさせた。誓いをして勝負、ソーは負ける。商人は彼ら全員を城に招き誰を奴隷にするか決めるという。彼が選んだのはロキ。ソーたちは帰すがこの城を再び見つけられないよう魔法をかけられた。商人は強力な魔法使いだった。「ソーたちはすぐに王宮に帰って王と女王に助けを求めることはせず、ロキを見捨ててクエストを続け宝を持ち帰るほうを選んだ。

商人は当初魔法を学ばせる見習いのようなものだとロキに説明したが、それは嘘で牛馬のごとく働かされ食事も寝床も満足に与えられず気に入らねば殴打や鞭打ちを得るという全くの奴隷状態だった。ロキは夜密かに商人の魔法の本を盗み見て魔法を学習するようになる。半年が過ぎたころ秘密の部屋をみつける。そこにあったのは12人の死体。ロキの前にいた見習いたちだ。商人は彼らを殺し、彼らの魔法を奪っていた。ロキを選んだのは彼の持つ魔力の強さのためだった。

正体を知られた商人はロキに向かって1年が過ぎて誓いの効力が失せればすぐに殺すと宣言。それからは日々の虐待にrapeが加わるようになる。商人はロキに彼の出自のこともばらした。アスガルド王宮の上のほうに、商人へ宮廷の噂話、王家の秘密を洩らす不届き者がいるらしい。

1年後ロキは商人を返り討ちにして復讐を果たす。迎えに来たソー一行を迎えたロキ。もう彼は旅の前のナイーブな少年ではない。真実を知って容赦を求めるソーを許すがそれは彼を後々コントロールするためだ。いつかソーが王座に就いたとき、ロキはその後ろで彼を操ることだろう。」童話の青髭みたいな感じのお話。

 

 

A very peculiar afternoon - Sir_William_Freewill A Little Girl, her Father, and the God of Mischiefシリーズ

公園で突然可愛らしい幼女に懐かれたロキ。彼女の父親が大事な商談の間、数時間面倒を見ることになる。ロキは見た目を変えていたので名前は偽らずロキ・ラウフェイソンと名乗る。懐かれ信用されることはロキの気持ちを浮き立たせた。アイスを食べたり通行人をお化けで脅す悪戯をする。思ったより長引いた会議であせって探しに出たダンはベンチでうたた寝をする二人をみつけて安堵し微笑む。ロキとOC親子の出会い編。いいスタート、続きが楽しみ。

 

The Prince of Asgard by Ikajd ★★★★(OC/トニー/ロキ)3some

ロキはソーのいじめや無視でアスガルドにうんざり。心配させてやろうとミッドガルドへ。/しかし滞在するにも金が要る。通りすがりの金持ちのリムジンに乗り込んで美女の幻想で目くらましした隙に財布をかっぱらおうとするのだが、金持ちはその幻想に大満足してごっそり詰まった財布ごとくれた。どうやらロキの魔法は地球ではかなりの需要があるようだ。ロキはホテルに滞在し、人間相手のリラックス&レクリエーション業を始める。/Torgurn Larsenは偶然通りがかって「幻想と催眠でリラックス」の看板に誘われる。施術者ロキを一目見るなり「森かビーチであなたに膝枕してもらいたい」とのリクエスト。通常ロキは客に錯覚を施すとあとは時間まで放置するのだが、変わったリクエストに気をそそられ森にテレポートすると実際に膝枕をしてあげた。リラックスしてそのまま眠り込むTorgurn。いままでロキの前でこんなに無防備にリラックスした者など誰一人いなかった。膝の上の頭をなでながら、ロキ自身も驚くほど良い気分だった。「その後Torgurnとはえっちまでする仲に。スタークのところで働いているTorgurnは、興味を示したロキにトニー・スタークを紹介。ロキはあっさり自分の正体を明かし、パラジウム中毒でトニーが死に掛かってるのを知ると毒を隔離し破片を取り除いた。リアクターを外し胸の傷も修復。トニーは感謝。「君にキスしたい、結婚して」「結婚は断るけどキスならどうぞ」トニーはロキにキス。/Torgurnはロキがスタークと寝てもかまわない、と言う。寿命が違う神様を人間が縛ることなどできないと考えている。だからロキは実際にそうした。ロキは二人の恋人をゲットして幸せだった。らぶらぶな3人組。/一方アスガルドでは、偽者ロキが残虐な事件を次々に起こしていた。立ちふさがっただけの衛兵を魔法の蛇で殺す。訓練場で木剣で瞬く間に数十人の男女を殺す。なぜやった?と聞かれて「楽しいから」/ヘイムダルに呼び出され、ロキはしぶしぶアスガルドへ帰る。恋人たちともしばしの別れ。/戻ったロキを待ち構えていたのは怒りに燃えるソーとアスガルドの人々。街からは煙が上がっている。ロキは偽者ロキの仕出かしたことで追われ、地球に逃げ戻る。/恋人たちは負傷し死に掛けてるロキに驚愕し慌てて治療を始める。ロキを追いかけてきたソーは、ロキを守り武器を持って自分に向かおうとする人間たちの様子を見てー。/トニーらはロキが過去6ヶ月自分たちと一緒にいたと証言。アスガルドで過去数ヶ月に渡り破壊や殺人を犯したロキは偽者だと判明。ロキがソーの態度に傷ついてミッドガルドに来たのだということも判って反省するソー。ロキに謝り、実は彼が養子だと言うことも告げる。ロキは恋人たちの支えがあるので自分が巨人と知らされてもさほどのショックは受けない。/ロキはアスガルドへ戻り、自分の偽者に対峙しなければならない。レディロキに変わる。二人の恋人もロキを心配してついていく。/偽者はヨトゥンヘイムのヒルグールというフロストジャイアント。ロキと恋人たちの機転で無事解決。オーディンは民の前でロキを称える。/数年後のロキは恋人たちと地球で幸せに暮らしていた。」

 

 

Loki/Original Male Character(s) - Works | Archive of Our Own ##

 

 

 

 

 

 

  

ファンドラル/ロキ

f:id:oTo:20171206164918j:plainTHOR ソー ムービー 3.75インチ ムービー [08] ハープン ブレード ファンドラル

Fandral(原作ver) Category:Male Characters F

 

Sacrifices for Peace by Lizphills500 ★★★★ (ファンドラル/ロキ、愚かなソー)

アスガルドとヨトゥンヘイムは長く続く戦争に疲弊して、和平のために嫡子同士8歳のソーと4歳のロキの結婚を取り決めた。政情不安なヨトゥンではなく、アスガルドで育てられることになる。ソーは最初からこの結婚に不満でロキにも冷たく当たる。一方ソーのいとこで学友のファンドラルは一目でロキに惹かれ、ロキをサポートするようになる。

成人を迎えいよいよ結婚をという段になり、ソーはミッドガルドで孕ませた花嫁を連れてきた。宮廷は大混乱。和平の為の取り決めが破られたことがきっかけとなりヨトゥンでは反勢力派が王族を殺し内戦が起きる。ソーの考え無しの行動で国も家族も何もかも失くしたロキだが、ソーは自分のしたことを反省すらしない。オーディンとフリッガはことを収める為ソーを廃嫡して地球へ追放し、代わりにファンドラルを皇太子として立てロキを娶わせることに決めた。実は二人とも密かに思いあっていたファンドラルとロキは幸せを掴み、ソーは結局自分の愚かな行為で自滅する。

 

His Greatest Love - bluedemon92(ファンドラル/ロキ)★★★★

ダークワールド後。王に化けたロキが姿を戻してファンドラルにさよならを告げる。短い。

 

Absence Makes the Heart Grow Fonder? - orphan_account (ファンドラル/ロキ)★★★☆

みんながロキを愛してるAU

ソーは皆に可愛がられる弟に嫉妬して、ロキをヴァナヘイムへ追いやった。向こうにいる間に男らしさを学ぶだろう。適当なヴァンの女と結婚してもいい。

フリッガもオーディンもシフもW’sも年端の行かない子供を他の領域に追い出したソーを責め、ロキを連れ戻せと叱る。特にファンドラルはロキに求愛するつもりなんだから戻してくれ、と。/可愛い話

 

 

Find You - G33kinthepink  (ファンドラル/ロキ)★★★★

ソーとW'sとロキはクエストで宝探し。宝を守る骸骨の衛兵に襲われパーティはばらばら。ファンドラルは呪われた黄金を触り、石化の呪いをかけられてしまう。月が昇る前までになんとかしないといけなかった。ファンドラルはロキに縋る。魔法で呪いを探りなんとか呪いを解いたロキ。魔力を消耗しすぎてアーシルの肌もヨトゥンに戻り倒れてしまう。ファンドラルはロキが養子だと知っていたが、ヨトゥンだとは知らなかった。/

アスガルドの自室で目を覚ましたロキ。枕もとの花瓶にはヨトゥンを暗示するような青と赤の花が活けてある。ロキは不快に感じ花を投げ捨てた。「それはファンドラルからの贈り物だ」「私を馬鹿だと?彼は私が何であるかを見た。私は彼の命を救い、やつはそれをからかいのネタにする。」「あいつはお前に会いたいと2週間毎日来ていた。何が起きたかはあいつに聞いた。お前は今までそれほど魔力を枯渇させたことは無かった。母でさえやりすぎだったと心配してた。やつはお前があいつの命を救うためにどれだけ危険なことをしたか知っている。ファンドラルが秘密を漏らすことは無い。」/まだ体調が万全ではないロキにファンドラルは花を贈り続ける。王子の好意を得ようと頑張るファンドラルを周囲も面白がって応援。/可愛い話

 

 

 

Save It Till The Morning After - G33kinthepink - Thor (Movies) [Archive of Our Own]

The Prince's Lover - Chapter 1 - CarpeDiemForLife - Thor (Movies) [Archive of Our Own]

 

 

 

 

 

 

ラウフェイ/ロキ

f:id:oTo:20171218210931j:plainTHOR ソー ムービー 3.75インチ ムービー [14] キング ラウフェイ

Laufey_(Earth-199999)

 

Betrothal Greatly Despised by iceprinceloki  未完★★★★(ラウフェイ/ロキ)

戴冠式失敗後のソーと仲間達のヨトゥンハイム襲撃。ヨトゥンに腕をつかまれ変化したロキを見て、ラウフェイはロキが戦争時に盗まれた彼の花嫁だと知る。息子たちを助けに来たオーディンに対しロキと小箱も返せと要求、オーディンは戦争を避ける為ロキを引き渡し、小箱は二人の間に子供が生まれたら返すと約束する。(かつての戦乱で彼は略奪婚した妻との不仲を解消する道具としてロキを攫った)ロキは有無を言わせずラウフェイに嫁がされ子作りを強いられる。

ラウフェイは妻の愛情を得たいがロキは拒絶。いずれソー/ロキになるらしいけどそこまで進んでない。強制結婚、mpreg、non-con smut 18まで 最終更新2016.5

 

Laufey's Mate/ Ice Maiden/ Laufey's Bride (It wound up with threetitles) by Icemaidenstory ★★★☆(ラウフェイ/ロキ)

Ice Maiden by Kotori1981 reviews

ロキはラントではありません。 伝統的なヨトンよりもはるかに小さく肥沃で最も美しい氷の処女。 彼らは本当に珍しく、氷の処女が生まれる事があれば、伴侶とし​​て王に与えられる。 これは長い間の伝統です。今では、氷の処女を持つ王子だけが王座を真の継承者と主張することができます。 ロキは戦争の終わりに生まれ、彼の婚約者としてラウフェイに与えられた。 だから、ロキの肌にはラウフェイの家族マークが浮き出ている。それは式典の一部だった。 彼らの結婚の最終段階は、ロキが大人になったときに完成する。 だがオーディンは勘違いしてロキを連れ去った。(省略#166)ロキの正体を察したラウフェイはすぐに自分のメイトにしてアスガルドには返さない。この話のオーディンは良い父親で息子を取り戻す為に小箱の返却を持ちかけたり戦争も辞さずとロキを気にかけてる。だがヨトゥン側としても王の後継者を生む氷の処女を手放すわけには行かない。non-con 強制結婚

 

Mine - LiinHaglund ★★★☆(ラウフェイ/ロキ、ファンドラル/ロキ)シリーズもの

(まだ400歳と若いロキ)アスガルドに侵入したヨトゥン二人はまだ子供だった。追いかけて殺そうとするソーをロキはなんとか思い留めさせる。警備兵に伝えたとおりオーディンがやってきて、子供が好奇心で侵入したポータルを塞ぐことに両国は同意した。ロキは証人として一人ヨトゥンヘイムへ残りその作業を見届けることになった。ロキは自分が養子でそのためかソーとの扱いに歴然とした違いがあることをよく理解している。/アスガルドではヨトゥン人の生態はよく伝わっていなかった。初めて体験し見聞きする彼らの姿はアスガルドで聞かされていたような野蛮なモンスターではない。彼らは知的で成熟した社会を持っているようだ。ヨトゥンヘイムはミッドガルドを侵略していない。戦争の終わり、降伏した彼らに対しアスガルドが子供の虐殺をしたことを知り今までの価値観が揺らぐロキ。/ヨトゥン側はロキの匂いと触れたときの肌の変化で彼が盗まれたラウフェイの赤子だと気付いていた。取り戻す為に通商交渉を装いロキに接触。彼を傷つけずこちらに引き込まねばならない。どうにか成功しロキは自分がヨトゥンであることを知る。ファルバウティ臨席の場、宮廷の皆の面前で姿を曝け出されたロキはヨトゥンと共にテレポートで去る。(省略#167)近親相姦あり・ヨトゥンではハグと変わりないという設定でロマンスではない。

Yours - LiinHaglund

ロキの父はラウフェイ王、母はファルバウティ女王でエルフの血も引いているため髪がある。ヨトゥンは女家長社会。兄ヒルブリンディ弟バイレイスト。他の兄弟は戦争で殺された。家族に導入されケアされるロキ。自分を知りヨトゥン社会を知ろうとする。/一方アスガルドではソーがロキを取り戻すのだと息巻いていた。/ロキはアスガルドの生態系があわず、食事もあわず虚弱で常に飢えていた。ことがわかればオーディンが悪意で自分をここから盗み適切な育児をしなかったことをもはや認めざるを得ない。/ラウフェイはロキを連れてヨトゥンヘイム各地を見せてゆく。(省略#168)

ロキがすっかり馴染んだころ、ソーがシフとウォーリアーズ3を連れてロキの奪還に来た。答えぬヨトゥンを3人殺し、ロキと戦い捕縛される。ソーはヨトゥン姿のロキが弟だとは気付かない。フリッガとオーディンが迎えに来るが交渉は決裂。結局責任を取ってウォーリアー3が首を落とされソーだけが解放される。

His - LiinHaglund 未読、まだ続く

 

Monsters Eat Little Children - LiinHaglund ★★★★

ロキはオーディンとフリッガの実子だったが、オーディンの母ベストラの血が濃く出たためヨトゥン姿で産まれる。オーディンアスガルドの偏見を考えると隠したほうがよいだろうとアーシルに見えるようロキに魔法をかけた。

200歳のまだ幼いロキはヨトゥンヘイムへ迷い込む。彼を見つけたラウフェイは凍らせて殺そうと腕を掴み、魔法が解けてヨトゥン姿の子供が現れた。ヨトゥンは戦争で奪われた子供に違いないと彼を優しく受け入れる。最初ロキは帰りたがったが現実を知りやがて諦めた。以来600年。アスガルドよりもずっと長くここで暮らしてきた。オーディンとソーがやっと探しあてたロキはすっかりこの地に馴染み、王座のラウフェイのひざの上に座っている。「私は元気だと母に伝えて。子供たちに会いたいですか?」と上の子二人を紹介する。お腹の中にはもう一人の赤ちゃん。

 

 

When Worlds Collide by iceprinceloki  未完(ラウフェイ/ロキ)

Loki Odinson of Jötunheimr - CandyassGoth (ラウフェイ/ロキ、モブヨトゥン/ロキ)

 

 

 

 

サノス/ロキ

f:id:oTo:20171216222109j:plainサノス・ライジング (ShoPro Books)

サノス(アース199999) (Earth-616)

 

The Titan and the Runt - chaosminion ★★★★(サノス/ロキ)non-con

タイタンとラント。サノスは魔法を持つ子供を作る為にロキを利用する。壊れて従順になったロキは何人もの子供を産む。やがて成長した子供達は母を救う為にサノスを倒す。マザーロキ。

 

Tale as Old as Time - chaosminion ★★★★★ (サノス/ロキ) Arranged Marriage.

サノスは狂ったタイタンの王。絶望的なヨトゥン王が末子を花嫁に差し出すと、驚いたことに彼はそれを受け入れた。私の宝石と呼んでロキにメロメロなサノス。甘やかされて愛されてロキもサノスを好きになる。結婚一周年に諸外国の使節が挨拶に来た。アスガルドが送ったのはソー。バトルトーナメントで優勝したソーはロキのキスを褒賞に願う。王の溺愛を知る観衆は惨劇を予想するがロキは上手く処理してやりすごす。勘違いソーは暴君からロキを救助するのだと部屋に忍び込んで嫌がるロキを眠らせて攫う。Svartelheimで目覚めたロキはソーのあほな思い違いを正す。ロキはサノスの元で完璧に幸せだった。サノスがロキを追いかけて現れ、ソーとバトル。いい加減やりあった後、ロキが二人を止めてサノスをなだめ、家に帰る。らぶらぶカップルのサノス/ロキ。

Song As Old As Rhyme - chaosminion - Multifandom [Archive of Our Own] 未完

 

All Is Fair in Love and War - chaosminion ★★★(サノス/ロキ)

アスガルドはサノスの侵略に陥落寸前。ソーがサノスと戦って負かされた場面にロキがかけつける。サノスはロキに一目惚れ、軍を引いて3日後にまた戻ると言葉を残して去る。3日後戻ったサノスは貴重な花をロキに贈り、正式な求愛を~。短い。

 

A Thousand Nights to Live - chaosminion(サノス/ロキ)未読

サノスはあらゆる領域に命令を出して花嫁を要求する。彼女らは全て結婚し、一度寝て、翌朝には処刑される。ロキも狂ったタイタンを和らげるために捧げ物として送られた。ロキは千夜一夜物語のように物語でサノスの気を逸らすが、はたしてそれは幾晩続くだろう?/

アスガルドには王子しかいないので、両性具有のロキが選ばれる。

 

his head and his heart - ferretpaws  ★★★☆(ソー/ロキ、non-conサノス/ロキ)

アスガルドとヨトゥンヘイムの平和条約のための政略結婚。ソーとロキは幼くしてそのように互いに紹介されたが、恋を育て結婚を心待ちにするようになっていた。だが結婚のひと月前にサノスがロキを見初め、彼を寄越すならばアスガルドとヨトゥンヘイムは安堵すると約束。結婚はご破算となり、ロキはサノスの側室となった。「100年が過ぎてもまだソーはロキを想っていた。サノスは約束を守りアスガルドとヨトゥンヘイムは放置して、ミッドガルドに攻撃を集中した。ソーの友人・アベンジャーズのいる地球。

最終的に地球は勝利しサノスは滅びたがロキの行方はわからなかった。生きているか死んでいるかもわからない。ソーは友人スタークと共にサノス軍の廃墟をあちこち探し回り、ようやく壁につなぎとめられたロキを見つけ出した。角の一つは裁断されあざだらけで妊娠している。100年だ、これが最初の妊娠ではあるまい。/アベメンはロキが本当に信用できるのか疑う。/胎児がロキの腹を蹴る。ロキはその女の子を魔法で感じとれる、愛しているのかと聞けば目をそらすがそうだと答える。/悪夢を見て飛び起きたロキ。ソーに告白。ロキはソーとの別れの時に子を宿し男の子を産んだが、サノスに殺された。彼だけでなくすべての子供が取り上げられ、サノスの戦士として育てられた。彼らは自分を母親だと知っていたが、サノスの奴隷として蔑んでいた。ソーは今まで倒してきたたくさんのサノスの戦士たちを思い出す。青い皮膚や角の生えた者もいた。/ロキ出産。紫色の肌で赤い目の健康な女の子。ソーは彼女を自分の子として受け入れる。父や兄弟たちのように残酷に育ったらと恐れるロキを宥めるのだった。」

 

Oblivion - Xyanide  ★★★

non-con.インフィニティウォー。ロキはアスガルド人を救う代わりにサノスのオファーを受け入れる。彼に本当の後継者を与えること。

 

Loki/Thanos - Works | Archive of Our Own

 

 

 

 

 

 

ヌアダ/ロキ 

f:id:oTo:20171217093824j:plain

Nuada(Hellboy) Google 翻訳

 

(ヌアダ/ロキtagが気になってヘルボーイ ゴールデン・アーミーを見ました。血界戦線みたいな世界観で2作目のこれだけ見ても大丈夫。ヌアダは映画では敵役だけど、一概に悪いとはいえない心情的に共感できちゃうキャラ。ficでは妖精の国を9領域のアルフヘイムに位置づけた設定になってるものが多いみたい)

 

Kings Among Runaways - dfotw Kings Among Runawaysシリーズ  ★★★★(ヌアダ王子/ロキ)ヘルボーイクロスオーバー

ヘルボーイ2の200年前、成人前のまだ若いロキはトロールマーケットに忍び込む。一人でこんな遠くまでお忍び旅行をするのは初めてだ。いつもはソーが一緒だから。ロキは辻芸人の女たちの歌に感激して財布の中身を全部捧げた。なに、お金は他から盗めばいい。そんなロキを家の中から見ていた男と目が合った。顔の特徴的なラインを見てエルフの皇族だと気付くロキ。なんでこんなところにプリンスが家を持ってるんだろう?好奇心をそそられたロキはその家に近づいてドアの中の様子を伺う。自分を皇族と見抜いたロキを警戒しヌアダはロキを家の中に呼ぶ。Bethmoora族のNuada Silverlanceと名乗った相手にロキはびっくり。彼はアルフヘイムの王子、黄金戦争の英雄だった。そんな大物がなぜこんなあばら家に。オーディンですら知らないはずだ。疑心を表すロキに、9領域の保護者を名乗りながらアスガルドは何もしないではないかとヌアダは指摘。アルフヘイムは黄金戦争で人間に勝ったが、妖精王はその時人間に止めを刺さなかった。結果、人間は欲望のままに増長し(アルフヘイムとミッドガルドは地続きなので)ミッドガルドからの毒の海と腐った風が疫病を蔓延させ国は衰退していた。老いた王は一族の滅びを受け入れていたが、ヌアダはそれを良しとせず父王と袂を分かったのだった。彼はいつか彼の国と人々を救う為に反撃する機会を待っていた。ロキは彼の決意と覚悟に敬意を表す。それが王族としての責務だとロキも思った。ヌアダは秘密を守ると誓ったロキに王族の紋章のある短剣を与えた。

200年後、ロキはヌアダの企ての失敗の知らせを聞き、残念に思った。ロキはあのあばら家での誓いをまだ覚えている。彼も待つ。そして機会がきたらその時はー。

Never Let The Bastards Get Us Down - dfotw ★★★★

ヌアダの一件を知ったロキは事件の背景を詳しく調べた。ミッドガルドの垂れ流す毒はますます拡大しアルフヘイムは長く苦しんでいた。9領域の守護者を自認するオーディンは何の行動も起こさずロキにも干渉しないよう命じる。ロキは水鏡の魔法でヌアダの戦いを見ていた。(省略#205)

Falling, Such Was Our Calling - dfotw ★★★★

 ┗But I Will Not Mourn For You - dfotw ★★★

ミッドガルドからの脱出場面は小気味良かった。最後はちょっと薄暗い予感のするENDでした。映画見てないと雰囲気が分からないかも。イラスト

 

Battle for the Bride by CandyassGoth(ヌアダ王子/ロキ)ヘルボーイクロスオーバー

アスガルドVSヨトゥンの戦は痛み分けで停戦。ヨトゥンは小箱を保持しているので映画のような脆弱な状態ではない。/アルフヘイムがヨトゥンヘイムに結婚同盟を提案、それを知ったオーディンは同盟を阻むためにソーにもロキに求婚させることにした。ソーは不満だが王の務めだと説き伏せられる。結婚しても愛人を別に囲えばよい。ラウフェイは2国からの申し込みを受け、二人を競わせることにした。

 

 

For Your Entertainment - CandyassGoth - Multifandom [Archive of Our Own]

 

Hellboy (Movies) - Works | Archive of Our Own

 

 

 

 

 

 

 

バッキー/ロキ

f:id:oTo:20171218212952j:plain

 ウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズ(アース199999)   (アース616)

 

Rise After Falling - Lyna_Laufeyson ★★★★未完

ダークワールドで刺されて瀕死のロキをジェーンとソーは地球へ連れ帰り、アベンジャーズタワーでバナーに治療させた。服を脱がせたとき背中に残る傷跡から彼が拷問を受けコントロールされていたことが判明。ソーはオーディンに事情を話しにいったんアスガルドへ戻り、ロキは回復の間タワーに残される。アベメンも事情を知り彼に責任がないことを知ればロキを責めることはできない。タワーにはウィンターソルジャーも起居していた。クリントもバッキーも操られていた間に犯した罪は既に免責されている。/就寝中に自己防御の下がったロキはサノスの精神への侵入を許し悪夢で目覚める。ジャービスの声に驚いたロキは猫に姿を変えるとその場から逃げ出し、バッキーと出会う。バッキーはカメラを趣味として夜中に公園で野生生物を撮影して戻ってきたところだった。人間の姿に戻って話しをする二人。どちらにも洗脳され使われていたという共通点がある。/ソーはオーディンからロキの再審をとりつける。/ロキ、アベメンと顔を合わせて食事。監獄に戻されるのを怖れるロキを皆が笑い、そんなアベメンをバッキーが叱りつける。バッキーはロキを保護。/ソーの帰還。アベメンと共に裁判の為アスガルドへ。地球人の提出したロキの虐待の証拠もあり、再審の結果大部分の罪は無罪。唯一責められるものはソーの戴冠式にヨトゥンを侵入させたことだけなので、ミッドガルドへ追放処分となった。裁判後オーディンはロキと二人で話す。このオーディンは息子を愛してる悪くないオーディンで両者は和解。/地球に戻ったロキはバッキーと共にヒューリーの主張するシールドによるさまざまな検査に応じる。ヨトゥン姿のロキを見てバッキーは「美しい」と。その言葉に励まされ、ロキは自分の姿をモンスターとしてではなく受け入れる事が出来るようになる。/ロキは自分のヨトゥンの真の名前をヘイムダルに尋ねる。答えを持ってきたのはソーだった。ソーはヨトゥンを訪ねファルバウティに会った。ラウフェイ死後、王位はヘルブリンディが継いだ。ロキは捨て子ではなく、戦の間保護のために寺院に置かれていただけだった。ファルバウティは初子は死んだと思っている。名前はロプト。彼らはロキのことを知らない。名乗るも名乗らぬもお前しだいだ、とソー。オーディンスリープが近づき、ソーは国の仕事で多忙な為すぐアスガルドへ戻った。/ロキとバッキーが撮った写真を見て寛いでいるとそこにフューリーが。二人をシールドにスカウト。2者には既に絆があるためナターシャとクリントのようにセットで働くことになる。/アベメンに報告。スティーブは検査の後は放っておくとの約束を違えたフューリーに怒るが2人のスパイはそれがいいと応援、アベメンも納得。ロキとバッキーがうまくやっている様子を見て微笑む。スティーブは親友がロキに盗られるようで少し嫉妬。「まあスパイは自分には天職かも。私は今までもずっと陰にいたし」と薄笑いするロキ。「そうだな。まあうまく行かなくても君はストリートマジシャンで大儲けできるぞ」とトニー。/バッキーとセラピストのセッションにロキも参加。セラピストはロキだけがバッキーをジェームズと呼ぶことを許されていることに気付く。バッキーはロキもセラピストに心を打ち明けることを望んでいたのだが、ロキは自分のことを話したくない。ロキは彼らを信用しないし、自分の話を理解できるとも思わない。父の信頼を取り戻す為にもシールドで頑張らねばとバッキーに決意を話す。/アベメンはロキとバッキーがいつ出来あがるのか賭けをしている。それほど彼らはいつも一緒に話している。/アベメンがスパーをしていると、ビフロストが開いた。再審でアスガルドを訪れたときファンドラルがバッキーに譲ると約束した子犬をソーが連れてきたのだ。オーディンはスリープに落ちソーは現在王だった。ロキにハグをするとすぐにアスガルドに戻る。/犬を挟んでロキとバッキーの会話。犬はアナスタシアと命名。「ありがとう。君がいなかったら僕はまだ惨めに誰からも隠れて閉じこもって居ただろう。僕には今友人と仕事と犬がある。全部君のおかげだ。」「ナンセンス、私なしでも君は友人ができていたはずだ。それに犬を得るのは簡単なことだった。君が言えばスティーブンは君のために何でもしただろう」「実はそれが問題だったんだよ。君のおかげで彼は僕の子供扱いを止めて少し退いて見守るようになってくれた」/ロキとバッキーはフューリーに呼び出され、彼らと働くことになる女性を中心とした新チームに紹介される。メンバーによるとリーダーのブリーは始めは敵対的で圧迫面接をするタイプなので気をつけろと助言。バッキーは過去をしつこく指摘され傷ついてロキに慰められる。実はブリーの元チームは彼女を除いて全員ヒドラだった。3年間共にいて信用した相手に裏切られ殺されかけたトラウマが彼女をここまで偏執的にさせている。ロキは前任者でなく自分達の行動で判断しろといい、バッキーは自分こそヒドラの恐怖を誰よりも理解している、自分が彼らにつくなどありえないと話し、ブリーは自分の行動を省みて落ち込み退散。他のメンバーはロキとバッキーを慰めるが、リーダーがあれでは正直前途多難なチーム。/7まで。最終更新2017.11.15

 

Delirious - boleyn13 ★★★★☆(バッキー/ロキ、バッキー/スティーブ、トニー→ロキ)ラブコメディ

スティーブはようやくバッキーを正気に戻して取り戻すことが出来た。元ヴィランのロキも今ではアベンジャーズコンサルタントとしてタワーに同居していて、トニーはロキをウザイ位に付けまわし猛烈アプローチで口説いている。ロキからはクソうざいモータルとまったく相手にされていないが。実のところスティーブもずっとバッキーに隠れた恋心を抱いていた。アベンジャーズの資金集めパーティで相変わらずのトニロキの様子を眺めて「男が男を口説いてるのに誰も気にしてない、昔からすると考えられないことだが俺はこの変化が好きだな」とスティーブに話しスティーブとも超いいムード。バッキーから今夜の君は素晴らしく見えると褒められ、勇気を出そうとしたスティーブだったが、残念なことにドゥームの市街襲撃の報が入りパーティは中断。/ドゥームには逃げられたが、多数のドゥームボットを破壊、ドゥームの隠れ家まで発見できた。隠れ家に残されたたくさんのアーティファクトポーション。外にいたロキからは絶対に何も触るなと厳命されて他にもかかわらず、トニーがそれをいじって止めようとしたバッキーともども白い煙に包まれる。たっぷり吸い込んで昏倒したバッキー。実はそれはドゥームの作った愛の呪文で、バッキーはその時偶然耳にしたロキの名前のせいでロキに恋してしまうのだった。せっかく上手くいきそうだったのに、想い人が急に他の男に惚れたスティーブ。自分が余計なことをしたばっかりにライバルを作ってしまったトニー。ロキはトニーだけでもうんざりなのにもう一人うざいのが増えてげんなり。トニーはロキを取られてなるかと必死の行動。(省略#263)

ラブポーション・呪文、嫉妬深く独占欲の強いストーカーちっくトニー、超過保護兄ソー、愛の魔法で子犬系可愛い求愛者となったバッキーと彼のストレートな愛情表現に内心グラグラなロキのすったもんだ。スティーブも嫉妬してるけどバッキーの幸せが第一。理解のあるgoodクリント。

 

 

Road to Redemption - 22AnnabethVolturi22

アスガルドでのロキの裁判にはアベメンも出席。だがロキの言い分を聞いてみれば、オーディンの下した判決はソーに対するものと比べても不当だった。スティーブやスタークは公正な判決を下すべきだと抗議するが、オーディンは聞かない。そこにいきなりノルンが出現し、オーディン不当判決を責め、ロキにもソーと同じ罰を下すべきだと主張する。ノルンはとってもロキに同情的でサノスの話なども皆に説明。ロキは地球に追放されスタークタワーに居住する。スレイプニルも一緒。クリントは排他的だが他のアベメンは受け入れ態勢。アベメン留守にバッキーがタワーを襲撃しロキに捕獲される。6まで

 

 

until the stars rain down from the heavens - aurilly ★★★★★未完(ロキ、バッキー、スティーブ、バッキーの恋人たち、ロキ/バッキー)

ソーがロキのヘルメットを出来たばかりの友達ファンドラルに勝手に貸した。そいつは昨日ロキのことを臆病者だなんて呼んだのに。ソーは僕よりそいつのほうが大事なんだ。ショックを受け悲しくなってロキはみんなを心配させてやろうと宮殿からプチ家出。どうせヘイムダルに聞いて最終的には迎えが来るだろう。ボートに乗って近くの無人島へ。そこは侍女がロキに話す怖い話に出てくる呪われた小島。人骨が転がって生き物の気配は何も無い。急な雨で洞窟に避難して、その先を進むと見慣れない場所に出た。着いた先は晴れており、少年が泣いている。少年はバッキー。先だって軍人だった父が死に、みんなの前では泣かないようにしてたけど我慢できなくなった。もう父はいないから母と姉と自分はじきこのイタリアから国に戻らねばならないという。バッキーはロキのことを近くのイギリス軍基地の子供だと思い込んでいる。バッキーはロキを家の食事に招待するが、母と姉は基地に出かけていて留守だった。彼の世話を頼まれた近所のおばさんにたっぷり2人分の食事を作ってもらう。ロキはバッキーが話術と態度でおばさんを手玉に取る様子を見て感嘆。父の駐屯についてあちこち住んだおかげで彼は英・仏・独・伊の言葉が話せる。すっかり仲良くなって、3日後にはまた会う約束をし、バッキーのビー玉とジャックス、ロキの時計を次に会うときまで交換する。ロキはそれを魔法での誓いにした。一晩泊まって急いで変える。洞窟の向こうのアスガルド、フリッガは心配して兵士を引き連れて彼を探していた。宮殿に戻った3日後、ロキは着いていくと主張したソーを連れ洞窟へ戻る。だがそこにはもはやあの別世界への入り口は無かった。(省略#276)

友人になったバッキーとロキ、定期的な訪問を続けて共に成長。周囲には隠した秘密の親友。友情→スローバーンでやがて恋人へ。時間のずれ。

18まで 最終更新2017.5.17

 

 

 

It's Time to Begin - Chapter 1 - CharlemagneGryffis - Marvel Cinematic Universe [Archive of Our Own]

 

Les Soldats d'Hiver - aurilly - Marvel Cinematic Universe [Archive of Our Own]

 

Some Say In Ice - Nonymos - Marvel Cinematic Universe [Archive of Our Own]

A Useful Enemy - bluedemon92 未完(バッキー/ロキ)

バッキーはアベンジャーに加入、スタークタワーにはロキが囚われている 医療拷問

Everyone But Yourself -  yumekuimono (バッキー/ロキ)ダークワールドで死を偽った後、ロキは地球へ行き猫に姿を変えバッキーに拾われる

 

 

 

 

 

ドゥーム/ロキ

f:id:oTo:20171216152205j:plain

Victor von Doom (Earth-616)

 

Only Smile When I Lie - feverbeats  (ドゥーム/ロキ)★★★★☆

雪の振るラトヴェリア、ドゥームの城の戸口を濡れそぼった青年が訪れる。「入ってもいいだろうか?」顔色が悪くて震えている。頬や額に傷もあった。ビクターは青年を招きいれ、シャワーと着替えを提供した。青年はアスガルドからきたロキ・ラウフェイソン、神話の神様だと自己紹介。暖炉のそばに落ち着いたロキはビクターの求めに応じてここに辿り着くまでの物語を話す。彼の長い物語、自殺の試みを。落下の衝撃はラトヴェリアの雪で和らげられた。これは運命だろうか、それともただの事故?ビクターは彼自身の過去を語る。幼少期に魔法を発見した彼が堕ちアメリカを追放されこの国を見つけ王となった話を。ビクターはロキにダンジョンの真上の監視カメラ付きの寝室を提供し、ロキが入ると鍵をかけ閉じ込めた。ロキはヘビに変わって壁を登り出口を探すが見つからない。その様子を魅惑されたようにビクターは見ていた。カメラを壊されたので直接会いに行く。ロキは自分を解放するなら贈り物を与えようと取引を申し出る。一週間滞在し体力を回復するとロキは去った。/ビクターがF4と交戦してる最中に割って入ったロキが相手を消して「借りは返したぞ」と。バトルが台無し。憤慨するビクターを笑ってF4を戻すと姿を消すロキ。高級ホテルに戻るとロキが彼の部屋で寛いでいた。(省略#214)とてもヴィランらしいふたり。ビクターはプライドが高い男なのでロキの肉欲の誘いには乗らない。憎からず思ってはいるが寝ることはなく付かず離れずの関係が何年も続く。神話エピの拘束されヘビの毒に苦しめられるロキを救うことも。そしてとうとうラグナロクが起きーー。/ロキとビクターの心の交流。

 

Of Depravity and Misbegotten Dreams ★★★

レディロキとドゥームのカップルがランジェリーショッピング。(短い)  tag 

 

Defying His Doom. - Potboy

 

 

 

Hapless Queer Avengersシリーズ - bluestalking, feverbeats (ドゥーム/ロキ、ソー/バナー、トニー/スティーブ)

Magic Dance - Dillian(ドゥーム/ロキ)

Loki Makes Love and Babies (And forgets the War part) - CandyassGoth  (ドゥーム/ロキ)

Some Minor Domesticity - CeliaEquus(ドゥーム/ロキ)

Tender Loving Care - knrdgirl   (ドゥーム/ロキ)

The Three Monsters - kiyala (ドゥーム/ロキ)

 

 

Loki/Victor von Doom - Works | Archive of Our Own

doomxloki | Tumblr

doom/loki | Tumblr

doomfrost on Tumblr

 

 

 

 

 

バナー/ロキ

f:id:oTo:20171216152215j:plainf:id:oTo:20171216152209j:plain

ハルク/ブルース・バナー(アース199999) Bruce Banner (Earth-616) 

 

Kings and Vagabonds - spinstitcher (stygian) ★★★★☆ ヴァナヘイムへ追放、スレイプニルと一緒 健全

オーディンが下したロキの罰は、魔法を取り上げヨトゥン姿に戻してヴァナヘイムへ追放することだった。気がつけば身一つでヴァナヘイムの森にいた。300年前に産んだロキの子スレイプニルが供としてつけられていた。ロキはオーディンに取り上げられたスレイプニルとあまり会った事がなかった。ヘラ、フェンリルヨルムンガンドとも数十年あっていない。ロキは自分の行動が子供達にどんな影響を及ぼすか心配になる。スレイプニルは何の罪も犯していない。彼をここに送ったのは思いやり?それともオーディンは彼の宮殿からヨトゥンの痕跡をふき取りたかった?/森で会ったヴァン人夫婦の家に招かれる。ヴァニル神族は歌や踊りや知的探求が好きで、ロキの驚いたことにヨトゥンに偏見がなかった。彼らの案内で都市部の巨大な図書館を訪れ、素晴らしさに圧倒される。(省略#190)図書泥棒のアモラの狙いはアスガルドの転覆。彼女を阻止する為にロキはヴァナヘイム→ヨトゥンヘイム→ミッドガルドへ。本当の兄弟との邂逅、アベンジャーズとの共闘。ロキの図書愛。登場人物いい人多し。

Disperse the Frosts of Dawn - spinstitcher (stygian) ★★★★★(バナー/ロキ、ハルク/ロキ)コメディ

図書館に釣られてミッドガルドに残ったロキは、アベンジャーズの一時的なコンサルタント的立場についていた。ワンダに魔法を教えたり、Dr.ドゥームの魔法に対抗したりで重宝されている。ロキはスレイプニルと部屋で本を読んでいたいのだが。

戦闘に参加してスタークの命を救ったのも3回目。ハルクはなぜかpuny godがお気に入りで戦闘後にロキを掴んで一緒にバブルバスに入ろうと主張したり、怪我をしたら治してもらえと心配したり。…バブルバスは良かった。悪戯と嘘の神からバブルバスの神に称号を変えると言い出してアベンジャーズを困惑させたり前作に比べてもかなりコメディ路線。ヴァナヘイム暮らしで料理の腕を上げたのだがベーキングだけは苦手。スタークタワーに押しかけてキッチンを焦がし、バナーに教えてもらう。食卓でソーが無神経にロキを傷つける発言をするとバナーが気づかって支えてあげる。ロキはヨルムンガンドに会いに行く決心をつけアベンジャーズ一行と南極海へ行きヨルムンガンドと対面。ロキはブルース=ハルクのことを好きになっている。/ほとんどコメディでラストにせいぜいキス程度。天然でズレてるロキがおかしい。楽しくって可愛い話。もっと続いて欲しいな~

 

The Vardøgr - eag シリーズもの(ソー/ロキ→バナー/ロキ)

Hveðrungr - Feldritch (バナー/ロキ)  ロキの子供たち ロキ部分的に記憶喪失

Out of the Depths - feelslikefire (バナー/ロキ) アメリカ政府から隠れ、カルカッタから離れることを余儀なくされたブルース・バナー。バンコクの路地で負傷したロキを見つける。

 

 

Bruce Banner/Loki - Works | Archive of Our Own

Hulk/Loki - Works | Archive of Our Own

バナロキの小説・SS一覧 [pixiv] nicoさまのシリーズものが素敵。

 

 

 

 

 

Dr.ストレンジ/ロキ

ドクター・ストレンジ/スティーヴン・ストレンジ(アース199999) (アース616) (アース616)

 

Sorcerers only - boleyn13 ★★★★(Dr.ストレンジ/ロキ、トニー)

トニーがストレンジのところに行くとそこにはいつもロキがいて寛いでいる。マントはそんな二人の仲を応援し、トニーはお邪魔虫。可愛い話。短い

 

How we Swallow the Sun - voices_in_my_head (ストレンジ/ロキ)

 

 

 

 

 

オーディン/ロキ

Odin Borson (Earth-616)

 

It's A Wonderful Life (Too Bad It Isn't Mine) - TheAvengersMascot ★★★☆(オーディン/ロキ 直接描写なし) オーディンはフリッガの死を受け入れる事が出来ず狂気に陥り、ダークワールドから戻ったロキに気がつくと強制的にフリッガの姿に換え記憶も書換えて妻の身代わりをさせる。宮廷の者たちは復活したフリッガを見てオーディンがダークマジックで蘇らせた、それが時々女王が自分をロキと混同している理由なのだろうと推測する。

Too Fast Have Those Days Faded - TheAvengersMascot

アスガルドに戻ったソーはシフからオーディンの狂気と女王のおかしな振舞いの報告を受ける。父を問いただすとオーディンはあっさりとロキをフリッガに換えたことを話す。父は狂っていた。ソーのミョルニルオーディンを打ち、狂気の王は死ぬ。

The End Where I Begin - TheAvengersMascot

ソーはフリッガのままのロキをミッドガルドにつれてくる。ロキはオーディンに作られたフリッガの意識から逃れる事が出来ず正気ではない。心の中はフワフワと夢の中を彷徨うよう。

 

The Father - kindaeccentric ★★★(オーディン/ロキ、ソー/ロキ、その他/ロキ)

オーディンによる性的虐待を受けて育ったロキ。

 

Blood or Bond - burning_nova ★★★(オーディン/ロキ)ヨトゥン生理学

 

 

 

 

 

グランドマスター/ロキ , コレクター/ロキ

En Dwi Gast グランドマスター(Earth-616)

Taneleer Tivan コレクター(Earth-616)

 

インフィニティ・ウォーに沿ったcanon修正話は こちらに移動

 

Homecoming - Dark_Earl  ★★★★(グランドマスター/ロキ)

アスガルドが燃えた後、ロキはサカールへ帰る。注:サカールで革命は起こってない

 

Favorite Seat - whiteduck6 ★★★★(グランドマスター/ロキ)

ロキはグラマスのひざの上がお気に入り。抱擁を与えられて甘やかされて愛される。

Love - whiteduck6

再会したソーはそんな弟のさまを見て怒るが、ロキはグラマスに「殺さないでくれ」ととりなした。ロキはグラマスが嫌いじゃない。愛されてよく扱われることは素敵だった。ロキは自分の意思でグラマスと一緒にいる。

Tight Quarters - whiteduck6

グラマスはロキ・ソー・ハルク・ヴァルキュリーと一緒にアスガルドに着いて来た。

二人は離れられそうになかったので。移民船の中でもいちゃいちゃらぶらぶのグラロキ。

 

we’re pretty much the same (give or take a billion years) - pseudoanalytics ★★★★★(グランドマスター/ロキ)

ロキが落ちてきたとき、トパーズは彼をゴミだと思ったが、グラマスの反応はいつもと違っていた。一目でお気に入りとなったロキ。とはいえグラマスの”お気に入り”など通常1,2週間持つかどうか。ロキに野心があるのはトパーズには見てとれたし、グラマスも一週間で溶かすつもりさと言っていた。なのに2週間過ぎてもグラマスはロキを溶かすどころか自分の本名まで教えているし、ロキもすっかり乗っ取りのことなど忘れた様子。

 

 

the sun will shine on you again (i'll make sure of it) - pseudoanalytics  ★★★☆(グランドマスター/ロキ)

ロキは船の中で目を覚ます。グラマスは彼を甦生させた。「ソーはどこ?サノスを止めなければ。あいつはインフィニティストーンを2つ持ってる」「雷様?さあね。ロキ、彼は石を全部持ってるし、もうそれをやったよ。みんなにね。いや全部じゃなく半分にだな」「サカールでさえ?」「サカールは違うよ。人口の半分を元気に戻すのに手袋をはめる必要はない」グラマスはソーたちを助けてサノスと戦ってくれるらしい。船はミッドガルドに向かっている。甦生されたトパーズ、ロキが殺され船を爆破されたあとに戻ってきたヴァルキリーとアスガルド人たちもいる。

一時的に魔法の枯渇したロキ、グラマスのcomfort sex.

 

Flowers in a Wasteland - LawrVert ★★★☆(グランドマスター/ロキ)

ヨトゥン姿も褒めるグラマス。

 

How are you related? - boleyn13 ★★★★(ソー、グランドマスター/ロキ)

「兄弟っていうけど信じがたいねえ!まるで似てない。ロキのことをいろいろ教えておくれ。彼を口説くのに協力してくれたら船をあげるよ、将来の家族、義理のお兄さんには良くしたいからね」

ソーはアスガルドに戻る船のために取引に応じた。ロキには悪いと思いつつ、案外この二人はお似合いなんじゃないかと…

 

Repopulation - beautiful-blue-boy (swamperation_ogreload)  ★★★★(ソー、グランドマスター/ロキ)

ソーがサカールで再会したロキは第二子を妊娠中。サカールは時間の進み方が違うので、ロキはここにすでに3年おり、グランドマスターの要望に応えて子供を産むことを了承した。今度の子供はかつてのように取り上げられることも無い。幸せそうなロキを見て、ソーは船と兵士だけ借りアスガルドへ戻った。数年後、アスガルドを壊し地球に落ち着いたソーがようやく訪ねてきた時には、ロキの子供は群れを成すほど。

 

 

Ill-Timed Theology - WinterSky101 ★★★★(グランドマスター/ロキ)

ロキは元々セックスを愉しみ経験豊富で技巧も高く、また割と誰とでも寝るタイプだった。まあ、ビフロストから落ちるまでは。それからはさまざまな出来事でセックスどころではなかったし、オーディンに化けてたときは母の名誉のために父の姿でおかしな真似はできなかった。だからサカールに来たときに、ランクを上っていくため誰かと寝るのは至極当然の選択だったし、グランドマスターはロキにとって理想的なセックスパートナーだった。彼の保護はロキを害から守るだけでなく、素晴らしい技巧の持ち主でロキが過去持っていた中でも最高の恋人の一人だった。難点はこっちがその気なのにすぐほかの事に気を散らすこと。ソーが現れアスガルドのことを知ると根掘り葉掘り聞きたがりー。

 

dying young and I'm playing hard - Lise ★★★☆ 記憶喪失

ヴァルキリーにグラマスへ売られたソー。そこでロキを見つけるが彼は自分のことなど知らないという。ソーはロキを誘拐しようとして逃げようとして失敗。ハルクの試合相手として闘技場送り。だが試合のあとでチャンピオンのハルクと仲良くなり、グラマスはお気に入りの頼みは聞いちゃうタイプなので、ソーを見逃すことにした。

ソーはヴァルキュリーを説得し、今度は彼女にロキを攫わせる。どうやらロキは本当に過去を覚えておらず、グラマスによって魔法と薬で洗脳されペットとされているらしい。そのまま拘束して薬が抜けるのを待つ。記憶を取り戻したロキは洗脳されていた間に自分がグラマスにしたこと・されたことを思い出し嘔吐。自分をグラマスに売ったヴァルキュリーには恨みもあるし、ハルクも一緒になど本音を言えばごめんだが、ロキはソーたちと共にサカール脱出。

 

The Lap of Luxury - rachelthesquid ★★★☆

ロキはサカールに墜落、船の天井を突き破って乱交パーティの真っ只中に落ちてきた。服は燃え尽きてほぼ裸。グラマスは誰の贈り物だい?と大喜び。時はすばやく状況を見て取ると、彼を利用すべくしなだれかかりセックスで懐柔。「グラマスはヨトゥン姿のロキごと認め愛しんでいる。やがてソーが来てロキに協力を求め、ロキはソーが革命を起こし船を盗めるように快楽の宴を催してグラマスの気を逸らした。だがグラマスはロキの裏切りなどお見通し。問い詰められたロキは王族としての義務があるから行かせて欲しいと頼む。必ず戻るから、と。アスガルドでロキはテッセラクトを回収せず星と共に燃えるに任せた。グラマスはサカールを脱出しロキを追いかけてきており、移民船で燃えるアスガルドから戻ったロキを出迎えた。ロキは彼に抱きつく。二人は互いが唯一無二の存在。ロキは彼と共にサカールに戻ることを選ぶ。ちなみにW’sたちはロキが王になってからすぐノーウェアに追放したので死んでない。ロキは船内の難民にスピーチ。自分とグラマスは奴隷制の無い新しいサカールを作るので私に従いたいものは残れ、さもなくばソーと共に新天地を探しなさい、と。サカール人奴隷の半数は残り、若干のアスガルド人もサカールに残った。」自動翻訳と相性悪くて読みづらい…

 

 

(in a special way) we share the same glow - Edgebug ★★★★★(グランドマスター/ロキ)postラグナロク ロキとグラマスのラブストーリー 甘々

サカールで牢に入れられていたロキは魔法を使って抜け出すが、再び拘束されてしまう。殺されるかハイセキュリティセル行きだろうと思っていたのに、グランドマスターはその脱出劇を気に入って客人として部屋を提供した。ゲームの相手をしてくれと言われ、チェスをしながら身の上話。「それで今はホームレスです」「ルンペンか」「ルンペン王子でいいですよ」ロキは自分の話を終えるとグラマス自身について訊ねた。グラマスは14億年も生きているパワフルな存在だった。テストだと言われたチェスに負けたのに、グラマスはロキを認めてゲームの相手をするお気に入りとして傍に置く。ロキはグラマスに惹かれ自ら彼の膝に跨って誘惑するが押しのけられた。なぜかわからない。確かに気に入られてるはずなのに。

ロキは世話係である唖のセレネに相談、彼女はグラマスがロキが到着する少し前あたりから全く乱交パーティにも参加しなくなったと話す。たくさん話をして一緒の時間を過ごす。ロキはグラマスと寝たいのだが相手にしてもらえない。

始めてロキがグラマスにチェスで勝った夜、グラマスはやっとロキにキスをした。ロキはなぜ自分と寝てくれないのか問いただす。グラマスはロキに関係を強制したくなかった。ゲームの相手をしてくれるだけで十分なんだ、と。ロキは私の心を読んでくれと懇願。自分が本心から彼を欲しいと思っていることを分かってもらうために。

誤解が解けてようやくベッドイン。二人はお互いに恋していてらぶらぶ。幸せな毎日。

が、そこにソーが現れる。ロキはソーとアスガルドの民が死ぬとわかって放っておくことはできなかった。アスガルドは無くなり、移民船はノルウェーに着く。ロキは自分のアパートでなんとかグラマスに再会する方法を考えていた。まずノーウェアに行って彼の兄弟であるコレクターと連絡を取ってー。そんなことを考えていると「ねえそこのルンペン王子」と彼に声をかけるものが。グラマスがロキを尋ねてここまで来たのだ。革命のさなかに置き去りにして逃げたことを詫びるロキ。グラマスは自分も身内を救うために同じことをしただろうとロキを許す。

16ヵ月後。グラマスは地球のゲームを楽しみ賭けで大儲け。サカールの宮殿のレプリカを造ちあげるまでになっていた。もちろんロキは彼とずっと一緒である。」

 

Hashtag Selfie! - thatdanishchick

(in a special way) we~インスパイヤ、続き)ロキはアスガルド人難民がノルウェーに落ち着いた後サカールのグラマスの元に戻った。ある日サカールをコレクターが訪問、ロキは懐かしいアスガルドゆかりのたくさんの贈り物をもらう。

 

 

Space Oddity - Lokisbestgirl (グランドマスター/ロキ)

A Smidge of FrostMasterシリーズ - Tobi_Boone

 

 

 

The Acquisition - StrangeDays - Thor (Movies) [Archive of Our Own] ★★★★未完

ロキはアスガルドの牢から逃げ、オーディンの追っ手から隠れて逃亡生活を続けていたが、Knowhereでコレクターに捕まってしまう。

コレクターはオーディンと取引をし、武器の供与と引き換えにロキの身柄を得た。身体的に傷つけないことと定期的な報告は必要だが、ロキを残りの懲役の間(つまり終生)コレクターの下僕として仕えさせることに合意したのだ。ロキは彼のコレクションの世話係として仕えなければならず、最低でも10年は赦免されない。

自分の知らぬところで勝手に売り渡されたロキは当然反抗するが、魔法を縛られ拷問を受ければ従わざるを得なくなる。

(まだ導入部分、スラッシュじゃないかも)3/?、最終更新2016.8

 

The Perfect Doll シリーズ - creamedquimwhip ★★★

ロキはオーディンによりコレクターに引き渡され、生きながら標本となった。コレクションルームは寒いのでヨトゥン姿に戻され、ピアスや装身具で飾られてケースの中で展示されている。エーテルを運んできたW'sはそのヨトゥンを見たが、ロキだとは気付かない。(非スラッシュ)

 

How Not to Say No - Tenukii(コレクター/ロキ) 

 

 

 

 

 

 

スヴァジルファリ/ロキ

f:id:oTo:20171216225838j:plain

北欧神話ーオーディンースレイプニルとスヴァジルファリ - ハンドメイド倶楽部

 

Free  by lies_d  ★★★★★(スヴァジルファリ/ロキ)

神話ではロキは壁の修復を請け負った巨人の作業を遅らせるために、巨人の馬を誘惑してスレイプニルを産む。8本足の彼の仔馬はオーディンに取り上げられ使役される。人々はこの出来事を面白おかしく噂するが、真実は馬になったときロキは確かにスヴァジルファリに恋をして彼の子を産んだのだった。//オーディンの命令でソーがスヴァディルファリを捕らえる。ロキは彼を自由にしてくれとオーディンに嘆願。ロキがソーのために馬との間に再び子を作ったら解放しようと父は言う。ソーもこれには驚き反対するが父には逆らえない。ロキは条件を飲み子作りを約束する。馬となって再びスヴァディルファリと会うことは良かった。だがロキは彼との子がまたオーディンの奴隷とされることは望んでいない。魔法でスヴァディルファリを馬から人に変え、自分は女となって妊娠した。約束どおり孕んだのでスヴァディルファリは解放される。やがて生まれた子は人の姿の赤ん坊。ロキの反抗、ぺてん、強情さの生きた証拠だ。オーディンはこの子を捨ててしまうだろうと嘆くロキ。ソーが父に向かって「スヴァディルファリの子を私に下さると約束されたではないか、この子を追い払うというのなら私とロキも一緒に行きます」と反抗。フリッガも味方する。しぶしぶ折れたオーディン。ロキはいまだアスガルドに縛りつけられてはいるが前ほどは辛くない。彼の心の一部はスヴァディルファリと一緒に自由に駆けているから。/美しい話

 

The Tale Begins with a Charge - alternatedoom ★★★☆ ユーモア

神話の神様の常識は人間とは違うのだ。スタークタワーで飲み会してるアベメン・ダーシー・ジェーンとロキ。ダーシーが「本で読んだけどあなた馬とfuckしたことがあるって~」と話題はロキがスレイプニルを生んだ話になりーー。酔った席での下品な下ネタ。この話のロキは馬とのfuckもあっけらかんと楽しんでる。兄上が花嫁に化けてミョルニルを取り返しに行って巨人たちを血祭りにあげた思い出話も聞かされて、楽しそうな兄弟とは裏腹にドン引きしてどう反応していいやらの人間一同。

 

Sleipnir By: Cip ★★★☆ non-con

神話通りのエピソード。ソーは戻ったロキを見て、彼が受けた恥辱は誰にも話さないと約束した。6ヶ月が経ち、ロキは自分が妊娠していることをソーに告白。経緯はともあれロキは他の子供達のように自分の腹から生まれる子をオーディンに奪われたくない。ソーに協力を求める。/臨月。馬に変わったロキからソーがスレイプニルを取り上げた。難産で産道を切り開いたのでロキは弱っている。/ヘイムダルから話を聞いたオーディンとフリッガがやってくる。

綺麗に終わらせてるようで実は非道い話だと思う。

 

all the king's horses and all the king's men - malkinisms (hannibalisms) (スバジルファリ/ロキ、ソー/ロキ)★★★☆

神話通りのエピソード、のちヨトゥンヘイム襲撃でロキが自分の姿を知る。ソーが彼を慰めて、ロキが自分の子を孕めば父から守れるのではないかと、自分が守ると約束するがー。

 

Taken - Anonymous (スヴァジルファリ/ロキ)★★★

ヴァナヘイムで植物採集していたロキが初めてのヒートになり、制御できなくて倒れていると、通りすがりの野卑なおっさんスヴァジルファリ(人間)に見つかってfuckされるという身も蓋もないsmut,non-con.短い

 

Extended Stay by DjinnAtwood ★★★★ 仏語 アイスメイデンもの 未完 

スヴァジルファリは馬好きのライトエルフの領主。

ソーの意地悪に憤慨したロキは王宮を飛び出し、ユグドラシルの枝を伝って移動するも事故でスヴァジルファリの領地に落ちる。怪我をしたヨトゥンの子を保護。目覚めたロキは自分の姿がヨトゥンであることに驚愕。モンスターなのだから当然そういう扱いを受けるだろうと思ったが、スヴァジルファリは親切に客としてもてなす。この姿でオーディンの息子と名乗ることは出来ないので、ロプトと名乗り素性は隠す。スヴァは飢餓のヨトゥンヘイムから通常表に出ることは無いレアなアイスメイデンが迷い込んだと思っている。スヴァは娘eisaを紹介、二番目の妻が生んだ彼の長女はファイアージャイアントの女の子。eisaによれば「パパはリッチなので2人の奥さんを持っているの。おじいさんには5人の奥さんがいたけれど、パパはママたちを愛してるから3番目はいらないのよ」と誇らしげ。ロキに母が1人しかいないとわかると「庶民なの?たった一人しかママがいないなんて可哀想。ちゃんと充分に愛されてる?」ロキは思わず泣き笑い。/アスガルドでは消えたロキを探して大騒動。ソーは良心が咎めて、自分でロキを探しに行かないオーディンを責め八つ当たり。どうやらアスガルドではヘイムダルにも行方が見つけられないために、オーディンの敵がロキを誘拐したと思い込んでいる様子。/スヴァは図書室で本をめくり、ロキの体のラインを調べていた。ヨトゥンの王族のしるし、サファイアのような生きたお人形。スヴァは美しいものが大好きだった。手元におきたい。あの子は私に子供を生んでくれるかな…?/夕食の席で他の家族と対面。最初の妻は上品なダークエルフのタマモ、2番目の妻は黒い肌のファイアージャイアントのグロドで百姓娘のようだ。二人とも背が高い。夕食後、スヴァはタマモと二人だけで話している。「あの子は頭がよくなさそうね」「緊張してるんだよ、落ち着いたら素敵になるさ」「グロドはあなたを愛してるし良い主婦だわ、でも話をするとなるとてんでだめ。あの子も同じでないといいけど」「例え彼がうすのろだろうと運を試して見なくちゃならん」「女の子しか産まないかもよ、スリュムヘイムのスカジのように」「フレイ王子のとこのゲルダのように5人の息子を産むかもしれない。私はお前を愛してる、だが相続人が必要だ。男の子が。もし彼がうまくやらないかきみやグロドに悪いようなら去らせるよ。彼と結婚できるならそりゃ完璧だ。だが一人の妻のために他の妻を苦しめたくない。少なくとも彼は妊娠して出産から回復するまではここにいなきゃいけないが、そのあとは自由だ。」

(省略#280)子供が欲しいゲスいエルフ夫婦が、偶然迷い込んだアイスメイデンを子作りに利用する。(アイスメイデンは霜巨人のなかでも繁殖に特化した種、他種族との交配では男児を産みやすいという設定。対してエルフの繁殖力は低い)妊娠、出産、なしくずしに10年。34/? 最終更新2018.5

 

Une vie nouvelle - asrial A new life ★★★★★(クリント/ロキ、ロキの子供たち、スヴァジルファリ/ロキ)

転生ものでクリントがスヴァジルファリの生まれ変わり、という設定。スヴァジルファリは壁の建設を請け負った巨人の下で働いていた馬丁の少年でロキの初恋の相手、永遠の恋人。親に売られたミッドガルド生まれの耳の聞こえない少年だった。

詳しくは ↓ のその他/ロキのところで。

 

 

 

 

 

Captured - LiinHaglund 未完

オーディンと交渉するためにまだ幼いロキを攫ったスヴァジルファリ。rape,non-con,強制妊娠

Different Kinds of Pain -  AlwaysAmused - スヴァジルファリ

He Loves Me, He Loves Me Not - Phenix_Demitto 未完 アベ後。モータルのDV彼氏。ロキ/OMC? ロキ/スバディルファリ

A Winter's Ride - altilis

The Saga Of The Children Of Loki - Marie_Phantom

 

 

Loki/Svaðilfari | Svadilfari (Norse Religion & Lore) - Works | Archive of Our Own

Loki/Svadilfari - Works | Archive of Our Own

Sleipnir (Norse Religion & Lore) - Works | Archive of Our Own

Svaðilfari | Svadilfari (Norse Religion & Lore) - Works | Archive of Our Own

svadilfari | Tumblr

 

 

 

 

 

その他/ロキ  

The Kindness of Strangers - The_Lionheart ピーターと記憶喪失ロキの友情 ★★★★(ピーター・ロキ友情、保護者Dr.ストレンジ、アベンジャーズシリーズもの

(ロキは記憶がなく別人格のOC青年的な感じ)

道で大怪我をして倒れていたルーカス・ブレイク(靴に名が書いてあった)の脳手術を担当したのはDr.ストレンジ。記憶喪失で身元不明の彼の世話をし、友人の弁護士マット・マードックにID取得などを頼む。退院後、ストレンジの援助でアパートと図書館の仕事を得、杖をつきながら仕事と司書資格の為の学校とリハビリに通っている。ある日図書館でピーター・パーカーと出会う。ピーターとルーカスは(ブロマンス的な)親友に。ピーターのGFメアリージェーンとも知り合う。/馴染みのコーヒーショップで寛いでいると隻眼のおかしなサンタクロースもどきが熱心に彼に話しかけてきた。何を言い募られてるかわからないで困っているルーカスに店員が助け舟を出す。(省略#152)

このficではアベ1で最終的にアベンジャーズと共闘しチタウリを撃退したロキだが、事が終わった後オーディンが現れロキを人間に変えグングニルで打擲した。そのまま死んだかと思われていたロキはストレンジ医師に命を救われピーター・パーカーと友人となる。アベンジャーズに見つかり保護されたが、記憶のないロキは素直で健気な好青年となっていた。怪我の後遺症で片足は不自由で指もうまく動かせない身体障害者。当初ロキを疑っていたアベ連中も彼の人となりを知ると好意的に。だがオーディンが現れ、フリッガが嘆くからという理由で彼を連れ戻そうとする。

(恐ろしいオーディン、虐待されたオーディンの子供たち、オーディンの悪い子育て)

Stranger in a Strange Land by The_Lionheart ★★★★(テイル/ロキ)

オーディンによりアスガルドへ連れ戻されたルーカス(ロキ)。記憶のなく身体も不自由な彼に王位継承者として準備しろと無茶な命令をする。反論しようものなら返ってくるのは容赦のない殴打。オーディンは自分に逆らうものを許さない。結婚相手のお膳立てなのかシフに再紹介されるが、かつてロキが彼女の兄テイルを騙し障碍者にしたせいで彼女とは仲が良くなかったらしい。今のルーカスとロキは別人と知りシフの態度が軟化、兄への謝罪を仲立ちしてくれるという。ルーカスは杖無しでは満足に歩くこともできず、スプーンを掴むことすら困難だ。彼の体の傷を見たシフはオーディンの仕打ちを女王に言うべきだとすすめるが、そのフリッガとて彼が友人を盾に取られて不本意に連れ戻されたことを知っているのに気にしないのだから期待するだけ無駄だろう。(省略#153)

Strange Bedfellows by The_Lionheart 未完

愛し合っているのに(オーディンの企みで)別れなければならなかったルーカスとテイル。舞台は再びミッドガルドへ。(省略#154)

ラスベガスまで12マイル、モハベ砂漠の真ん中に下ろされたルーカスとソーラ、イコル。(このficではソーラはロキの孫。フェンリルの遺児)日陰を探してトボトボと道を歩いていると、車が止まって銃をつきつけた男が「乗れ、ロキ」と。男はバッキー・バーンズだった。かつてロキがバッキーのボスと交渉したとき偶然その場に居合わせて彼を知っている。ロキのことをボスに献上するつもりで捕らえたバッキーだが、一緒に行動するうちになんだか打ち解けて友人のような関係に。ロキは悪夢を遮断する為にマグニートの持つヘルメットが欲しかった。バッキーがそれに協力。居所を掴みマグニートと交渉してみるが、敵対するアベンジャーズの仲間だったロキと暗殺者をマグニートたちが信用するはずもなく、囚われの身となってしまう。/6まで 最終更新2016.3

 

Whore of Asgard - LokiBitch07 ★★★★(モブ/ロキ)復讐譚 ダークfic

オーディンはロキから魔法を取り上げ絶縁し、牢に入れた後はソーの処分に任せた。ソーはロキを暗く汚い牢に入れ裸にして鎖で縛り上げ口を縫う。涙を浮かべ慈悲を乞うロキをソーは冷酷に拒絶する。食事は与えられない。4日ごとに水とスープを与えてかろうじて命を永らえさせるのみ。しばらくするとソーはロキを兵士の娼婦として使わせるようになった。絶え間無い暴行でやがて妊娠、出産。そしてまた牢に戻され暴行が続く。(省略#177)作者様はおそらく推しを苛めたいタイプ。個人的には少々苦手なジャンルなんですが、巧い書き手さんなので他の作品も読みたいような読みたくないような…

 

Five for Silver - K_dAzrael, TheHummingbirdMoth ★★★★(バルドル/ロキのクローンたち、ドゥーム/ロキのクローンたち)

ドゥームはロキのDNAを使って5体のクローンを作り、性的に利用していた。アベンジャーズは彼の城でそれを見つけ、ソーがアスガルドに連れ帰る。兄のバルドルならば適切に彼らの世話をしてくれるだろうと期待して。預けられたバルドルは当然困る。性目的に作られた彼らはバルドルに群がってー。/ちゃんとハッピーエンドです。本物ロキは事を知った後ドゥームの持つ残りの自分のサンプルを破壊してギリシア神話の世界に移住。(ソー1ラストの饗宴場面、ソーの復帰とロキの死を祝い弔ってるわけですが、あの場面ってアスガルド民だけでなくほかの世界の神様も招かれてるとどこかのficの解説で見かけたんですよ。へー、と。だったら他地域の神話の神出てもおかしくないんだ、と。ソース失念したけど映画のアートブック辺りにあるのかなあ)

 

Solitary and Detested - splix (ロキ/フランケンシュタイン )★★★ フランケンシュタイン クロスオーバー- ニック・ディアのシアター版

ロキは地球へ追放され、数百年孤独に生きてきたクリーチャーと出会う。共感と慰め。

元の舞台を見てないんでいまいち良くわからない…

 

Ignorance's Sin - MysticMedusa ★★★★(トニー/ブルース、クリント/ロキ)preスラッシュ

若い頃ソーとロキはとても仲の良い兄弟で、ソーは弟をよく保護する兄だった。シフ・ファンドラル・ヴォルスタッグはそれを快く思わず、ソーの不在時にロキを連れ出しヴィルジスネイプをけしかけた。ロキの体は獣の角に貫かれ血のプールに沈む。助けを求めるロキをよそに彼らは事件の隠蔽を相談していた。死体を隠し、ドワーフにロキのコピーを作らせれば良い。彼らの命令をなんでもきく、彼らに都合のいい魂のないコピーを。/オーディンとフリッガはいつの頃からか兄弟が疎遠になりロキが兄に対する嫉妬を表すようになったことを憂うが、その理由はわからなかった。/ロキはW’sに命じられたように嘘つきで信用できないロキになる。頓挫した戴冠式後のヨトゥンヘイム襲撃でロキが青く変わったのを知ったWたちは彼を取り除く方法を見つける。コピーロキに過ちを犯させオーディンに処刑させれば、彼らがオリジナルのロキを殺したことはばれない。結果的にコピーはヴォイドに落ち、サノスに利用されることになる。地球侵略。ハルクにビタンビタンされたあとロキのプログラムの一部が壊れる。オーディンの前に引き出されたロキはファンドラル・ヴォルスタッグ・シフに向かって「ご命令は何ですか?」。青くなるw’s。フリッガはそれが本物のロキでないことにようやく気付く。「息子に何をしたの?本当のロキはどこ?」「あれは事故だったんです!」「彼は弱いしあなたから王座を奪いたかったのよ、彼はそんなに重要?千年近くも気付かなかったのに」真実が明らかになって怒りで青ざめ言葉もないフリッガ・ソー・オーディン。そこにノルンが現れた。わめくW'sを消し、ロキがどのように殺されたか彼らに教え、預言を告げる。「いずれサノスがやってきたとき、それを破る事が出来るのはロキだけ」なので、ノルンはW'sによって運命を捻じ曲げられたロキを人間として地球に生まれ変わらせていた。(省略#202)

トニー・スタークはロキの生まれ変わり。トニーは幼いころから鏡に映る年かさのお兄さんなロキを友人・チューターのようにして成長。オリジナルロキはトニーに助言はするがアイアンマンやアベンジャーイベントは映画の通り進行。トニーはオリジナルロキから話を聞いているので地球侵略に来たロキがドワーフに作られた誰かの命令を聞くだけのコピーロキだと知っている。コピーロキは捕まってアスガルドに引き戻された。//ノルンから話を聞いたソーがコピーをつれ、地球人に転生した弟を探すためスタークの助力を求めにやってくる。

The Not Loki Story - MysticMedusa ★★★★★健全、コメディ5+1シリーズの11番目。

同じプロットで違うバージョン。ソーがロキをアベンジャーズの中の一人に違いないと思い込み、嫌がる彼らを一人ずつアスガルドに連れて行く傍迷惑な話。被害者はキャップ、クリント、スパイダーマン、ストレンジ、デッドプール。デップーの場合はどっちかというとアスガルドのほうが迷惑をこうむった。ノルンの預言どおりサノスが攻めてくるが、それを迎え撃つ様も小気味よくあっさり解決(笑)

 

Worthy of a prince - boleyn13 ★★★★(トニー→ロキ、?/ロキ)

ロキはオーディンと長い話し合いをして、全ての罪を許された。だがそのためには1年ソーのそばで彼と共に戦わねばならない。アベンジャーズタワーに現れたロキはそういって部屋を要求。最初こそ彼を拒絶したメンバーは一緒に暮らすうち早々にロキに馴染んだ。しつこくロキに嫌がらせしてるのはクリントとトニーのみ。そのクリントも映画の趣味が一緒だと気付いて軟化、いまや大人気なくロキに食って掛かるのはトニーのみ。だが実はトニーは密かにロキの容姿に惹かれていた。一緒に出かけようと誘ってみたが断られた。

ソーが弟のためにBFを見つけてやろうと勝手にロキのプロフィールでデートサイトに申し込み。変態がぞくぞくとロキにメールを寄越す。「ロキの野郎は変なやつに大人気だな!」この顛末に笑い死にしそうなクリント。トニーは渋い顔のソーに向かって「これはネットの出会いサイトだぞ、何を期待したんだ?詩と花か?」「俺の弟はたしかに詩と花のほうを好むだろう」(省略#204)

 わちゃわちゃして楽しい話。ネタバレになるんで相手は伏せる。

 

Mysterious fathoms below - Erateros ★★★★(古代の触手生命体/ロキ)

ヴォイドからの墜落で瀕死のロキを、古代の触手生命体がケア。自分と番って子供を産んでほしいとプロポーズ。彼らは知性的で平和的な種族。未完

こういうの好き。ハリポタも巨大イカ/スネイプやハウスエルフ/スネイプとかあったなあ。押しが人間以外にも好かれちゃうってのいいよね。エロなしならなおいいけど、そういうのはタグ検索では探せないのよ…。

 

I'll fix you - jarvis ★★★★(スネイプ/ロキ)ハリポタクロスオーバー

DH後。アスガルド王宮の外壁にもたれかかって死に掛けていたセブをロキが助ける。自室に連れ帰り看病。セブは回復すると戦争の様子を知りたがり、ロキは娘のヘラならば知っているかもとヘルヘイムへ連れて行く。そこでリリーと面会し彼女の口から戦争の勝利・ハリーの生存を知る。セブロキは両片思いだったがここで互いの気持ちを知ってカップル成立。ヘラやフェンリルやリリーが応援。

セブはアスガルドに残ってポーションを作り店は繁盛。イギリスにも訪ねて行ってポッターたちともなごやかな関係を築く。/ハッピーエンド・優しい世界

 

 

So Come Back, I Am Waiting - SordidDetailsFollowing ★★★★(ピーター/ロキ)未完

ピーターは大学進学して寮生活を始める。ピーターはローレンスだと自己紹介するルームメイトを見てロキに似ているのでびっくり。1年以上前クリー人とロキの共謀したエイリアンのNY侵略があり、ピーターはその時にソーに叩きのめされながら狂ったように凶悪に笑うロキの顔を覚えていた。「ハロー、スパイダーマン」「えっ?」 ローレンスはアスガルドの装束を着たロキに戻る。自分の秘密の正体をスーパーヴィランに知られていることにパニックになるピーター。トニーに知らせてソーに連絡を…とうろたえていると「心配せずとも誰にも言わないさ、私の”大事な兄上様”に御注進する必要などない。私は単に退屈して学校に来ただけだ」そういって興味を無くしたようにピーターを放ってラップトップに戻ってカチャカチャと書き物を始める。ピーターはロキが孤独で、普通に人間の大学生のように学校へ行き、普通のルームメートが欲しかったんだと思い至った。ピーターはロキにセカンドチャンスを与える気があった。アベンジャーズは同意しないだろうから、当面は黙って様子を見ることにした。それにこれはたぶんピーターにとっても良かっただろう。何しろスパイダーマンであることをルームメイトから隠さずとも良いのだから!(省略#275)

今のところはまだ友情。とても面白い。続き楽しみ! 5/? 最終更新2018.5.18

 

 

 

Une vie nouvelle - asrial A new life ★★★★★(クリント/ロキ、ロキの子供たち、スヴァジルファリ/ロキ) 仏語 悪オーディン

クリントは洗脳当時のことを思い出しロキを想う。彼は良い聞き手でクリントのこともよく気遣った。アスガルドから戻ったソーはロキが拷問による死という刑を受けることになるだろうとみんなに伝え、弟の運命を嘆いた。刑の詳細を聞いた地球人はそのおぞましさに震え上がる。オーディンはソーが刑の邪魔をできないよう足止めするためにソーを地球に送ったのだった。

クリントはタワーを離れ、公園の木の上でロキのことを考えていた。ロキなしで、彼は自分の中の何かが欠けたような気がする。下のほうでは幼子が母親にアイスを買ってとねだっている。それを諌める声が…ロキ!?はっとして下を見る。声も顔もロキに似てはいるが女だった。3人の子を連れた地球人の母親。彼のことばかり考える自分は狂い始めているのかもしれない。

/実のところ、彼女は本当にロキだった。ロキは子供たちを連れ地球でアパート暮らしをしている。親子を助けているのはオーディンの一番下の弟、ロキの義理おじに当たるヴェー。かれこれ6ヶ月同居してロキと子供たちの世話を見てる。

保護と聖域の神であるヴェーは戦争や暴力には興味が無く、常にロキに親しみを感じていた。ヴィリとヴェーの兄弟は法廷でもロキの味方をした。

オーディンはロキをヨトゥン姿に戻すと、全てのタイトルと他者との結びつきを剥ぎ取って誰の子でもない無国籍者のただのロキであると宣告、その上で彼の魔法を縛った。が、そのためロキの子供たちを縛っていた魔法まで解け、人間の子供に戻ったスレイプニルフェンリルが裸のままで裁判の場に乱入。ロキは驚いた。なぜならば、これはまだ子供がロキの腹の中にいるうちに動物になるよう呪われたということを意味する。ロキは直ちにオーディンに補償を求めるが、それに対するオーディンの答えは家族全員をアスガルドから追放することだった。W'sはこの顛末を見てロキに謝罪、ロキもそれを受け入れる。ヘラの呪いも消え美しい娘に戻った。だが彼女は死者の国を放棄する気は無く、時々父を訪ねると約束した。地球に行き、ヨルムンガンドをつかまえて、ニューヨークのアパートに落ち着く。それを手伝ったのはヴェーで、彼らが安心して暮らせるよう潤沢な資金も用意してくれた。

今のロキはLocke Skywalkerという名の30歳のママ。ヨル、フェン、スレイという名の3人の子持ち。自分に魔法のベールをかけているので誰も彼をロキの姿で見ることはない。唯一の方法は彼とコネクション(接続)を持つことだが、オーディンはロキから全ての接続を剥ぎ取ったので、もはや誰も彼の姿を見ることはない。ソーですら、Lockeを見てもロキだとはわからないはずだ。

クリントは同じ時間にその場所を通る親子を見るために毎日その木の上に通っていた。もはやストーカー。アベメンは明らかに様子が変で恋に落ちたらしいクリントを面白がってみている。(省略#288)スヴァジルファリは巨人の下で働いていた馬丁の少年でロキの初恋の相手、永遠の恋人。オーディンに殺された。生まれ変わり、転生、ラグナロク。ハリポタficには悪ダンブルドアってジャンルがあるんですけど、まさにあんな感じのオーディンです。操作的で邪悪なオーディン

 

 

 

 

fanfiction.net/crossovers/Thor/

Runt of the Litter by Superfan8 (ジェイク/ロキ)アバター未完

The King and the Fallen Prince - Fourticktock (スランドゥイル/ロキ) ホビット クロスオーバー。

 

Duty & Destiny - bluetoast (ヘズ/ロキ)

Screaming Mute and Seeing Blind - Nonymos(クリント/ロキ)オーディンはロキから魔法を取り上げ人間にし、クリントの奴隷にした 

To Mend a Broken Doll - iampurplelavender (ホーガン/ロキ、トニー/ロキ)non-con,オーディンはロキをホーガンの奴隷にする

Of Wizards and Heroes - storyforsomeone (ロキ/ハリー・ポッター)

 

 

 

 

 

 

 

 

rps・中の人

Marvel Cinematic Universe RPF - Works | Archive of Our Own 中の人rps 

 

ロキ/トム

It's No Secret That A Friend Is Someone Who Lets You Help - Coneycat ★★★★(俳優トムヒ&ロキ)健全

唇を縫い綴じられたロキが、深夜トムヒの元を訪れる。驚いたトムは救急車を呼ぼうとするがロキに止められる。その糸は誰かが自分から進んでとろうとしなければ外せない。アスガルドには彼を助けようとする人は誰もいなかった。ロキはトムヒが誰よりもロキ役を理解していることを思い出し、彼を頼ってきたのだった。短い。

 

Number One Fan - MorteLise ★★★☆(ロキ、トム)

ロキを大人しくさせるためにシールドが用意した秘密兵器は、別次元から呼んだロキの大ファンであるトム・ヒドルストン。短い

 

Victims of Ourselves - Batsutousai  ★★★★(ロキ/トム、トム/ロキ)

マイティソーのロキ役をGETしたトムヒ。アメリカにわたる前日、友人と飲んだ帰りに道端で蹲る人影を心配して声をかける。だがその相手は彼を路上でレイプした後殺そうとする。だがトムヒの顔を良く見た男は驚愕し「You can't exist,How do you exist ?」と言って立ち去った。

トムは誰にも事件を話さずアメリカに渡って撮影に入る。ケネスが本国の新聞を見せる。ロンドンで連続強姦殺人犯が凶行を重ねていた。事件を聞いたトムはパニック発作を起こし、心配したクリスには自分が渡米前夜に暴行を受けたことを話してしまう。もしもあの時自分が通報していたら、犯人はもっと前に捕まって死ぬ人は出なかったかもしれない、と。/撮影されたフィルムで自分の演技を見たトムは、あの日の暴漢が声も顔も自分と瓜二つーーロキだったことを思い出した。

撮影を終えてイギリスに戻ったトムは妹に事件の話を聞く。犯人は当初ブロンドの筋肉質な男と黒髪の小柄な女を狙っていたが、女のほうはだんだん明るい髪の女も襲うようになっていた。まるでソーとジェーンのような。(省略#212)トムはロキを探して深夜の町を探し回るようになり再会。ロキのことを知ってると話して興味を引く。ロキは詳しく探るため6ヶ月自分をそばに置け、その間は人を襲わないと誓約。一緒に暮らすうちトムの理解と思いやりに頑なだったやさぐれロキの心が解け、惹かれあうように。

 

Walkin' Through This World Alone - Batsutousai ★★★★☆(ロキ、トム)

ロキは犯した罪の罰として地球に100年間の追放処分。魔法は奪われ、人間にはロキの姿も声も聞こえない。誰とも関われず、亡霊のように彷徨うことしかできない。欝になり、何度も自殺も試みたが死ぬことは出来なかった。30年後、ロキは道で自分にぶつかってきたトムが彼の姿を見ることが出来るのに驚く。トムは当初ロキを幻覚だと思い込んで去ったのだが、思い返して戻り飲んだくれて腕を切って倒れているロキを連れ帰る。/トムは映画ソーの撮影中の俳優、事情を知ってるので話は早い。ロキは自分が罰としてオーディンから追放されたこと、この世界は自分のいた世界と別のAU世界であると説明。トムはロキに思いやりを示しハグして一緒に眠る。/トムはロキにパソコンを教えツイッターフェイスブック、Gメールのアカウントを取得させる。人と会ったり話したりはできなくてもネットの中なら人との交流は可能だった。/トムは撮影が終わった後も自分のフラットに来ていいよとロキを招く。パーティ前のちょっとした諍いで飛び出したロキを追うトム。その様子を見ていたクリスは「幻覚?飲みすぎだよオイ」と。トムはそのままクリスに見えないロキを紹介し事情を説明。(ここでロキに触れているときだけトムの姿も見えなくなるのが判明。別次元に入る?)/ロンドンに戻って同居を始めたトムロキ。ロキはクリスと友達になってネットでよく話すように。恋愛相談もしてるらしい。トムロキの関係はゆっくりと進展。

Give This Man His Wings - Batsutousai  ★★★★☆(ロキ/トム、ソー、クリス、サノス)

映画の成功で一躍スターになったトムヒとその恋人ロキは海外でのインタビューも終わってようやくロンドンに戻ってきた。今回はクリスも一緒。外は変な嵐で雷がゴロゴロ。雷が落ちる轟音でフラットが揺れ、次の瞬間にはソーが外でドアをドンドンと叩いていた。「ロキ!弟よ、話がある、ドアを開けてくれ!」「帰れ!」ロキは相手をする気はなく洗面所に閉じこもる。ばんばんドアを叩くソーに我慢しかねてクリスが「ドアを叩くのは止めろ!」と応対に出る。自分そっくりのクリスとその横に立つトムヒを見たソーはあっけにとられてぽかん。ふたりはロキを守る為に立ちふさがる。ソーに渡された金のアームガードを身につけるとロキの姿はクリスにも見えるようになる。トムは恋人を連れて行かせないぞと防御的。オーディンは何を望んでるんです?とのトムの問いに、ソーは1年前サノスが地球を襲って壊滅させたと答える。生存者はほんのわずか。やつと戦い追い払う為にオーディンはロキの処罰を終わらせ連れ帰ることにしたという。ロキはソーの愚かさを詰る。ソーをここに送り込んだチカラはサノスの注意を引いたはずだ。オーディンはサノスの気をアスガルドから逸らすための生贄としてこのAUを選んだのだ。1年前に呼びに来たなら言われるがままロキは戻っただろう。アスガルドは守られ、この世界はそうではない。だが今のロキはむしろこの世界で死ぬことを選ぶ。トムのいるここが彼のHOMEだからだ。ソーは自分のせいだと責任を感じ自分もここに残ると主張するがー。(省略#213)作者様のトムは愛情深くて芯があってとっても素敵。ロキ/トムはいい…!

 

Snow Day - Batsutousai ★★★★(ロキ/トム)

トムは毎朝寝起きに携帯でお天気サイトをチェックする。早朝ランニングに出るときに何枚着込むか判断するためだ。今朝は雪。ベッドから抜け出して窓の外を見たトムは、まだベッドの中で寝ているロキに「ロキ!見て、雪だよ!」と声をかける。しぶしぶ起きだしたロキはどうやら雪が好きではないよう。ヨトゥンなのに?と思ったトムだが過去の経験から言及は避けた。外は雪嵐。ふたりはブランケットに包まってココアを飲みながらソファに並んでTVで映画を見る。雪はうんざりだけど、トムが出かけないで家にいるからまあ許せるなと思うロキだった。/短い

 

Sweet Raptured Light - Janie94 ★★★★(ロキ/トム)

幼いトムは家族で訪れたノルウェーの森で妹とかくれんぼをしていて迷う。助けを求める男の声を聞き進んでいくと、ソーに遭遇。ソーはトムの歩みを止めようとするが、トムは男を助けたくて声のまま進む。不可視の壁を通り抜けると、そこには口を金の糸で縫われ、岩に縛り付けられて、頭の上の毒を垂らす蛇によって苦しめられているロキを見つける。ロキの言うとおりミョルニルを呼ぶと、ソーの元からトムの手へとミョルニルは飛び、蛇を退治する事が出来た。戒めが解けたことでオーディンもやってくるが、続いて現れたフリッガが仲裁。オーディンバルドルの死に関与したことだけでなく、ラグナロクを警戒してロキを解放することを許さなかったのだが、フリッガによるとトムとの出会いで未来は変わったようだという。トムは地球へと送り戻される。/数十年後。映画俳優となり映画ソーでロキを演じ終わったトムは、友人クリスを連れてノルウェーを訪れる。かつてロキと会ったあの森に行くと、不可視の壁の向こうに現れたのは未だに唇を縫われたままのロキ。オーディンしか解けないはずの糸はトムがキスするとほどけて消えた。//トムは地球の全てを捨ててロキを選ぶ。ロキはトムのためにラグナロクを起こすことはない。

 

Half-Dozen Blues - twoandfour ★★★★(ロキ/トム)

ビフロストから地球に落ち、負傷していたロキを連れ帰って看病したのは俳優のトムヒだった。トムはロキがヨトゥン姿になっても全くひるまないどころか美しいとすら言う。/トムの理解と思いやりで癒されるロキ。ロキは心からトムを愛するようになる。/ヨトゥン姿でのH.

 

 

The Cycle Of The Golden Apple - roryheadma 途中まで

TDWラストで兵士に化けアスガルドに戻ったロキ。オーディンはあっさり王座を放棄して眠りに就いた。全世界を俯瞰しうる王座に就くと、ロキの失われていた記憶が蘇る。数千年前ミッドガルドへの旅で出会ったドルイド、彼の愛したトーマス。ロキは彼のためにイドゥンからりんごを手に入れて食べさせたが、そのりんごはロキの意図を察した彼女により呪われていた。緑色の魔法に包まれ消えるトーマス。ロキは彼の剣を掴むとイドゥンへの復讐に燃えてアスガルドへ戻る。だがそれをオーディンが邪魔し、イドゥンの盗んだトーマスを取り上げロキの記憶を消し去った。「王座にふさわしいことを証明できたら恋人は復活するだろう」と言って。

そして今記憶を取り戻したロキ。ソーは「まだトーマスは生きている、父が送ったヴォイドで数千年の間眠っている。イドゥンの呪いは複雑で(略)、ロキにしか解けないだろう。俺は王座に座ってお前を見守る。必要なときは助けを呼べ」と。

ロキは呪われたりんごのかけらを飲み込んで、トーマスを取り戻す長い旅に出る。

/ロキは紀元前493年のローマが包囲するコリオリ市にいた。(トムヒの出演した劇や映画の元となった時代に探しにいく形。元ネタの作品見てから読まないとむずかしそう、保留)

 

The Wishmaster - Jenetica ★★★★(ロキ/トム)

TDWの後、ロキはアスガルドの部屋に閉じ込もり、密かに魔法でミッドガルドの不幸な人々の望みを叶えるようになっていた。最初は亡き母の追悼のためにはじめたちょっとしたこと。毎夜窓枠にボウルを置き、夜の間に空の星に向かって望みをかけた人々の願いを集め、翌朝それを吟味する。(ロキは実質自宅監禁。王宮の中と都市の中は歩く事が出来るがそれには厳しい監視がつく。)

今朝は変わった願いがあった。自分のことでなく、同じアパートに住む未亡人がなくした結婚指輪を見つけて欲しいという男の願いだ。ロキはその女性を見て、彼女のベッドの下にある指輪を見つけ、わかりやすい場所に動かした。これで一件終了と思いきや、男の言葉は一日中彼の頭の中を鳴り響き、気になったロキはロンドンにいるその男をチェックする。するとそこにいたのは姿も服も彼にそっくりな男。ソー1の撮影中でロキの役柄を掴みきれず迷っているトムヒだった。セットに戻りオーディンと彼の出自のことで言い争う様を演じたトム。だが実際のロキはあのときそんな風に怒ってはいなかった。ロキが彼の心の中に入り当時の感情を伝えると、天啓を受けたトムヒは演技をやり直してケネスの絶賛を受ける。なんで地球人が彼の人生を演じているのかさっぱりわからないが、ロキは彼の心を抜けてアスガルドの自分の体に戻った。/数日後彼のボウルを覘くとまたもや彼のメッセージ。

「ハンソン夫人の指輪を見つけてくれてありがとう。あなたは孤独なのでしょうか、きっとそうだね。一役者の役柄が掴めないなんてとりとめのない悩みにつきあってくれたのだから。ありがとう、おかげでようやくロキを理解できました。あのロキが本当だったなら、彼の救済もお願いしたい。もしも誰かが良い願いを必要としているとしたらそれは彼だと思うから。ハンソンさんのこと本当にありがとう。僕はあなたにも願いを叶えるために誰かがそこにいてくれることを望みます」と。指摘されて初めて自分の孤独と寂しさに気付くロキ。ロキは人々の願いを叶え、彼らの幸福を見て、自分自身の痛みを誤魔化していた。

それがはっきりわかるともはや人々の願いを叶えても以前のような満足感は得られない。ロキは大半の時間をトムの心に滑り込み彼の生活を眺めることに費やすようになる。

やがてトムの守護天使への語り掛けに答えた事で彼らのコミュニケーションが始まる。顔を合わせることもない言葉だけのやりとりだが、二人の間は急速に縮まっていく。ロキは自分の名を名乗らないので、トムは彼をウィッシュマスターと呼ぶようになる。

一方閉じこもりきりのロキを心配していたソーともロキは和解。トムとの付き合いはロキの頑なな心もどうにか柔らかく変えていた。ソーはロキが心奪われるモータルに自分とジェーンの姿を重ねているようだ。

やがてトムがロキへの恋心を告白したことで、我慢できなくなったロキはビフロストを通って会いに行く。初めて顔を会わせたロキとトム。トムはウィッシュマスターがロキだと知って驚く。

そもそも彼の演じている映画は実際にあった11年前のエイリアン襲撃事件を人々がどういうことだったのかと想像して作られているものだからだ。(シールドとアベンジャーズは事件の詳細を隠蔽したので市民は当時の詳しい事情を知らない)(省略#219)出会ってからはらぶらぶ。

 

 

Thomas of Midgard - writingfromtheshadows (orphan_account)

A Second Chance - writingfromtheshadows (orphan_account)

 

 

As Dreams Are Made On - furiedheart

ロキは悪夢に苦しんで、トムは彼を癒すのに最善を尽くしている。

At the Start - metamorcy

 トムとロキは戴冠式の数年前に知り合っていた。

Clouds In My Coffee - Batsutousai 30日チャレンジ ふわふわ

Day 1 - Ice skating - MyuMyu - frostpudding

Day 2 - In the garden - MyuMyu - frostpudding

Day 3 - Miracle - MyuMyu - frostpudding

Day 4 - Gem born love - MyuMyu - frostpudding

 

Tom Hiddleston/Loki - Works | Archive of Our Own

Batsutousai - TomHiddleston/Loki_Works | Archive of Our Own 

 

 

 

 

クリス/トム

Tom Gets Spanked by Chianine ★★★★ (クリス/トム) 俳優

金に困った俳優トムは家賃のためにスパンキングのビデオに出演してしまう。大反響で続編を受けるたびに内容はエスカレート、とうとう最後まで致してしまう。ようやく映画のオーディション費用もたまり、ロキ役をゲットできたのだが、そこで紹介された兄のソー役はなんと一連のゲイビデオで散々彼を翻弄した男優だった。

 

Cupid, Step Aside for Twitter - Hiddlesworth_ed (Thorki_ed) ★★★★  (クリス/トム) 俳優

ファンに真摯なトムは撮影中でもツイッターでファンとの交流を欠かさない。クリスはそんな彼の姿を見てファンに嫉妬?トムはロキの新しい側面を掘り下げたくてファンの間でロキ像を描くコンテストを実施。受賞者に直接電話してみるとなんとそれはクリスだった。プライベートをヨガ・カポエラ・ダンス・クラブ・食事とデートのように過ごして気持ちが盛り上がった二人は~/かわいい話。好き。

  

An Actual Sex Thing - Chianine ★★★☆ (クリス/トム) AU学生

クリスは弟の友人であるトムをものにしたい。芝居の宿題を手伝ってと口実を作り部屋に呼び寄せて、大麻、ビール、ポルノビデオで雰囲気を作り~ トムは15になったばかり smut dub-con?

 

Digital Love - The_wolf_tears_through

俳優トムヒは自分をモデルにしたバーチャルリアリティーの契約にサインした。売り上げはチャリティに使えるということだし、しつこいファンに煩わされることも減るだろう。彼の演じたキャラクターが何種類も選べる。もちろん一番人気はロキだ。トムヒはそれが実際にどんなシステムなのかロキを選んで試してみるがーー。 

Darkest Earth, Sweetest Orange - furiedheart 吸血鬼クリス

Half Moons and a Peach Tree - furiedheart フットボール選手と理学療法士

Half-Truth - KC_darling 俳優 売れない俳優トムは家賃の滞納で追い出されることになった。このままではホームレス。何とか探し当てた物件は女性限定。トムはゲイだと嘘をつき~

I Only Want to be the Sun for You - furiedheart

My Lover's the Sunlight - furiedheart 17歳のフットボール選手と29歳のバレエインストラクター

Sleepover - justmeandmymuse 俳優 長年仲のよかったクリスとトム

 ┗Fault Lines - justmeandmymuse

unstoppable force, immovable object - townpariah

you'd keep me honest - townpariah 

人間AU。漠然とした過去の時代。トムは通販の花嫁、クリスは孤独な農家であり、家事をする人間が必要である。/トムは15歳、9歳で両親と火事で死に別れ、遺産は叔母が使い込んで両親の金が尽きてからは学校へも通っていない。愛情に飢えていたトムはこのマッチングに少し期待していたがどうやら間違いだったようだ。クリスは40歳、相手が若すぎるとわかるとトムに手出しはしない。クリスの弟によると、彼は両親への反抗からあえてこういう形の結婚を選んだらしい。 

The Price of Submission - orphan_account

若い頃の過ちで奴隷となり、あっちこっち転売されるかわいそうなトム

 

 

 

その他

Personal Space - TheAvengersMascot ★★★★(クリス、トム)

空港のセキュリティチェックで職員にセクハラを受けた俳優トム。クリヘムがPTSDに悩まされるトムの話を聞き力になる。

 

Ironfrostpudding - orphan_account  ★★★(ロキ/トム、トニー/ロキ、トニー/トム)二股ロキ

ロキは異次元を股にかける二股野郎。俳優のトムと、もう一つのAUアベンジャーズのトニーの両方と付き合っていた。

トニーに真摯に愛を告白されたことで戸惑って、俳優トムに全て白状して泣きついた。トムのほうが優しいし許してくれそうだったから(クズい)。でもその様子をポータルの隙間を通ってやってきたトニーがばっちり目撃しており、怒鳴り込んでロキを縛りあげトムと話す。トニーとトムは意気投合。ロキそっちのけで盛り上がり、結局最後は3some.

 

Mischief Managed - jaylm - Multifandom [Archive of Our Own]

 ロキ/ソー トム/ロキ/ソートム/ロキ クリス/トム トム/ソー クリス/エルサ

To Be, or Not to Be - Eremite (Anchoret), TAFKAB (ソー/トムヒ、ソー/ロキ)

トムヒのハムレット公演を見に来たソーは、トムヒをロキと勘違いして~。未完 始まったばっかり

Thunderstruck ~Mistaken Identity~ - Morriggann, Roguex1979 (ソー/トムヒ)姿をくらましたロキを探しにミッドガルドへやってきたソー。カフェオーナーのトムヒをロキと勘違いして~。

I'm Tom, the god of Mischief - MudPie (トニー/トムヒ、R.D.Jr/ロキ)

俳優のトムヒはロキ役を射止めてから上り調子。ところがある日暴漢(ロキ)に襲われ首を切られて死亡したーーはずが、架空のはずのMCU世界でロキとして目を覚ます。いきなりナターシャにとっつかまって、シールドに拘束される。非人道的な扱いを見てトニーとブルースが彼を救出、トニーがマリブの別荘で匿い、そのうちトニー/トムヒに。一方のロキはトムと入れ替わって地球の現実世界にいた。道を歩けば女がワーキャー寄ってくるしコミコンで「ニール!」と叫べばノリのいいオタクどもは喜んで跪く。

 

Strange Mischief - Arcadias_Fire  (ロキ、ストレンジ、トムヒ/ベネ ブロマンス)

1・ラグナロク後のロキはテッセラクトに誘われて船を抜け出し旅に出る。アストラルフォームでインフィニティストーンをサーチしていたストレンジと遭遇、彼の持つアガモットの目を奪おうとバトルになり、二人とも別の世界に飛ばされた。気付いたとき、二人はカフェで座っていたトムヒとベネの体の中に入っていた。なんとか抜け出し元の世界に戻ろうとするが、役者二人が演じたさまざまな役柄の世界に飛ばされてしまう。トムヒとベネの体に戻ってきて、自分たちが囚われているこの体が何者なのか身分証明書やPCを使って探る。この体の持ち主が俳優で、飛ばされた先は彼らの演じたキャラクターの世界だと理解した。体の持ち主はなにか異変が起きていることに気付いている。ストレンジは記憶を操作してカフェで食中毒にかかったことにするつもりらしいが、ロキは意識の中のトムに呼びかけて何が起きているのかを説明した。トムはロキに出会えたことを喜び、ロキの存在を認め抱擁し幸せになれるようアドバイスする。ソーは君を愛しているのだから彼と話をしろ、と。ロキは”もうそうじゃない”と過去には二人がそういった関係であったことを認める。二人は互いの幸運を祈って別れを告げる。ロキはトムにまた訪れるかもと約束して。/ストレンジとロキは協力してテッセラクトとアガモットの目の力を引っ張る。ようやく元の世界に戻れた二人。もう戦う気はない。近づきつつある戦乱を警告し、ロキは笑ってストレンジと別れた。テッセラクトで船に戻る。ソーと再会。「出て行くのか」「ここに残るよ。それにあんたは私が必要だろ?」ソーの答えは「ああ、そうだ」、と。ロキはなんと言っていいかわからなかった。謝りたかった。自分たちの間を修復したいのだと話をして、ソーも笑顔でそれに同意しハグ。

┗(The Strange Pathシリーズ と Seeking Mischiefシリーズ に続く)

The Strange Pathシリーズ (トムヒ/ベネ  ロキ、ストレンジ、シャーロック)

2・ロキはトムを再訪しようとしていたのだが、今回トムとベネの体に入ってしまったのは彼とシャーロックだった。/3・ロキはトムをすっかり気に入りこの世界に居つく気満々。ストレンジがベネの体に現れて、元の世界に戻れとせっつく。ロキがそこにいなければサノスはソーを殺してしまう。サノスに勝つシナリオはロキが犠牲になるその一つしかないのだ。ロキは殺されるために戻るのはまっぴら。でもストレンジは「君はまたどうにか死を避けて兄貴や他のみんなを救う手立てを見つけることが出来るだろう、それに役目を果たしてくれたら私はきみがこの世界に戻ってくることを手伝うから」と説得し元の世界に戻ることを承諾させる。

Seeking Mischiefシリーズ

Dreaming of Mischief - Arcadias_Fire

2・トムはロキと遭遇して話したことを覚えているが、ベネは何も覚えていない。トムは自分の正気を疑ってもいた。トムの様子が変なのでベネは疑いクリスも好奇心が強くなっていた。トムはロキについても心配した。前回彼に会ったとき、彼は不幸そうだった。彼はあの後どうしただろう。瞑想で意識の中を探りロキを探して暗闇に飛び込んだ。ヴォイドを落ち続け助けを求めるロキをしっかりと捕まえる。気付いたとき、二人はロキの意識の中にいた。ロキの部屋のベッドの中。ロキはヴォイドの中では自分は何もできない、一度は克服したはずだったけど、ストレンジに落とされてからまた悪夢がぶり返すようになった、と告白。「あなたが彼を殺そうとしなかったことにびっくりだ」「試したさ、それで私はきみの領域にくるはめになった」と、前回の訪問が2個のインフィニティストーンによる予想できないアクシデントだったと教える。でもおかげで君に会えたんだから残念じゃない、良かった、と。

ソーとのその後を聞く。二人は兄弟に戻ったが、ソーはかつてのような関係に戻るのは望まない。ロキ自身も、かつての関係はオーディンの目を盗み背徳を愉しんでいたような面が半分はあったのだと説明する。トムとロキは昔からの馴染みであるかのように一緒にいて快適だった。2/24