hp fanfic rec

snape-centric. スネイプ贔屓の海外ファンフィクション(海外二次創作)の読書記録。忘れっぽい自分のためにどんな話だったか記録してるのでネタバレばっかり。ネタバレが嫌いな人は見ちゃダメ。オリキャラ大好き。ダンブルドア・マローダーズ・ハリーらグリフィンドール勢は好きじゃありません。←この辺が好きな人は読まないほうがいいです。キャラバッシングあり。

マイティ・ソー slash その他/ロキ

slashソー/ロキ

slashトニー/ロキ、スティーブ/ロキ

slashその他/ロキ

健全&男女もの

slash その他/ロキ OC、ラウフェイ、ファンドラル、

Warm Flushings by Icemaidenstory 未完★★★(OC/ロキ)

ロキの体にはアスガルドの食事が合わない。慢性的な便秘で苦しんでいた。城勤めのOCマーヴィンは自宅で腸の動きの弱った祖父を介護していた経験がある。苦しむ王子に浣腸やマッサージを教え~/なぜ便秘になるのかまじめに考察。便秘辛いよね、、

 

Sacrifices for Peace by Lizphills500 ★★★☆ (ファンドラル/ロキ、愚かなソー)

アスガルドとヨトゥンヘイムは長く続く戦争に疲弊して、和平のために嫡子同士8歳のソーと4歳のロキの結婚を取り決めた。政情不安なヨトゥンではなく、アスガルドで育てられることになる。ソーは最初からこの結婚に不満でロキにも冷たく当たる。一方ソーのいとこで学友のファンドラルは一目でロキに惹かれ、ロキをサポートするようになる。

成人を迎えいよいよ結婚をという段になり、ソーはミッドガルドで孕ませた花嫁を連れてきた。宮廷は大混乱。和平の為の取り決めが破られたことがきっかけとなりヨトゥンでは反勢力派が王族を殺し内戦が起きる。ソーの考え無しの行動で国も家族も何もかも失くしたロキだが、ソーは自分のしたことを反省すらしない。オーディンとフリッガはことを収める為ソーを廃嫡して地球へ追放し、代わりにファンドラルを皇太子として立てロキを娶わせることに決めた。実は二人とも密かに思いあっていたファンドラルとロキは幸せを掴み、ソーは結局自分の愚かな行為で自滅する。

 

His Greatest Love - bluedemon92(ファンドラル/ロキ)★★★★

ダークワールド後。王に化けたロキが姿を戻してファンドラルにさよならを告げる。短い。

 

Betrothal Greatly Despised by iceprinceloki  未完★★★★(ラウフェイ/ロキ)

戴冠式失敗後のソーと仲間達のヨトゥンハイム襲撃。ヨトゥンに腕をつかまれ変化したロキを見て、ラウフェイはロキが戦争時に盗まれた彼の花嫁だと知る。息子たちを助けに来たオーディンに対しロキと小箱も返せと要求、オーディンは戦争を避ける為ロキを引き渡し、小箱は二人の間に子供が生まれたら返すと約束する。(かつての戦乱で彼は略奪婚した妻との不仲を解消する道具としてロキを攫った)ロキは有無を言わせずラウフェイに嫁がされ子作りを強いられる。

ラウフェイは妻の愛情を得たいがロキは拒絶。いずれソー/ロキになるらしいけどそこまで進んでない。強制結婚、mpreg、non-con smut 18まで 最終更新2016.5

 

Allegiance by iceprinceloki  未完★★★★(OC/ロキ)

ロキは成人してすぐに結婚することになるとは思ってもいなかった。成人の祝いに参加した老アルフヘイム王がロキを見初めたのだ。アルフヘイムとアスガルドの通商ルートと戦争回避のためにオーディンはロキを花嫁に差し出すことを了承する。

いつかは政治的な結婚をするだろうと思っていたロキだが、こんなに若く何の自由も知らぬうちに結婚するのは嫌だった。ソーたちがそんなロキを逃がそうとビフレストで逃げた先はヨトゥンヘイム。そこで捕まった彼らは、ロキが盗まれたラウフェイの子で貴重なヨトゥンベアラーであることを知る。そうとなればラウフェイにもロキに権利がある。最初はアルフヘイム一国との縁談だったのに、ロキを求めて全領域の王子が競争する大事になる。アルフヘイム王は少年のようにロキに恋をしていた。ロキの不安を知り思いやるようになり、ロキも憎からず思うようになる。競争はソーを下してアルフヘイム王が勝利した。ロキは彼の花嫁となる。初夜も彼も思いやっての優しいものだった。11まで 最終更新2014.10

 

 

The Kindness of Strangers - The_Lionheart ピーターと記憶喪失ロキの友情 ★★★★(ピーター・ロキ友情、保護者Dr.ストレンジ、アベンジャーズシリーズもの

(ロキは記憶がなく別人格のOC的な感じ)

道で大怪我をして倒れていたルーカス・ブレイク(靴に名が書いてあった)の脳手術を担当したのはDr.ストレンジ。記憶喪失で身元不明の彼の世話をし、友人の弁護士マット・マードックにID取得などを頼む。退院後、ストレンジの援助でアパートと図書館の仕事を得、杖をつきながら仕事と司書資格の為の学校とリハビリに通っている。ある日図書館でピーター・パーカーと出会う。ピーターとルーカスは(ブロマンス的な)親友に。ピーターのGFメアリージェーンとも知り合う。/馴染みのコーヒーショップで寛いでいると隻眼の奇矯なサンタクロースもどきが熱心に彼に話しかけてきた。何を言い募られてるかわからないルーカスに店員が助け舟を出す。(省略#152)

アベンジャーズらと共闘して最後には仲間となったロキだが、事が終わった後オーディンが現れロキを人間に変えグングニルで打擲した。そのまま死んだかと思われていたロキはDr.ストレンジの命を救われピーター・パーカーと友人となる。アベンジャーズに見つかり保護されたが、記憶のないロキは素直で健気な好青年となっていた。怪我の後遺症で片足は不自由で指もうまく動かせない。当初疑っていたアベ連中も人となりを知ると好意的に。だがオーディンが現れ、フリッガが嘆くからという理由で彼を連れ戻そうとする。

(恐ろしいオーディン、虐待されたオーディンの子供たち、オーディンの悪い子育て)

Stranger in a Strange Land by The_Lionheart ★★★★(テイル/ロキ)

オーディンによりアスガルドへ連れ戻されたルーカス(ロキ)。記憶のなく身体も不自由な彼に王位継承者として準備しろと無茶な命令をする。反論しようものなら返ってくるのは容赦のない殴打。オーディンは自分に逆らうものを許さない。結婚相手のお膳立てなのかシフに再紹介されるが、かつてロキが彼女の兄テイルを騙し障碍者にしたせいで彼女とは仲が良くなかったらしい。今のルーカスとロキは別人と知り態度が軟化、兄への謝罪を仲立ちしてくれるという。ルーカスは杖無しでは満足に歩くこともできず、スプーンを掴むことすら困難だ。彼の体の傷を見たシフはオーディンの仕打ちを女王に言うべきだとすすめるが、そのフリッガとて彼が友人を盾に取られて不本意に連れ戻されたことを知っているのに気にしないのだ。期待するだけ無駄だろう。(省略#153)(恐ろしいオーディン、明かされる真実、何もかもオーディンによる操作のうちだった)

Strange Bedfellows by The_Lionheart 未完

愛し合っているのに別れなければならなかったルーカスとテイル。

舞台は再びミッドガルドへ。(省略#154)

ラスベガスまで12マイル、モハベ砂漠の真ん中に下ろされたルーカスとソーラ、イコル。日陰を探してトボトボと道を歩いていると、車が止まって銃をつきつけた男が「乗れ、ロキ」と。男はバッキーバーンズだった。かつてロキがバッキーのボスと交渉したとき偶然その場に居合わせて彼を知っている。ロキのことをボスに献上するつもりで捕らえたバッキーだが、一緒に行動するうちになんだか打ち解けて友人のような関係に。ロキは悪夢を遮断する為にマグニートの持つヘルメットが欲しかった。バッキーもそれに協力。居所を掴みマグニートと交渉してみるが、敵対するアベンジャーズの仲間だったロキと暗殺者をマグニートたちが信用するはずもなく、囚われの身となってしまう。/6まで 最終更新2016.3

 

Free  by lies_d  ★★★★★(スヴァジルファリ/ロキ)

神話ではロキは壁の修復を請け負った巨人の作業を遅らせるために、巨人の馬を誘惑してスレイプニルを産む。8本足の彼の仔馬はオーディンに取り上げられ使役される。人々はこの出来事を面白おかしく噂するが、真実は馬になったときロキは確かにスヴァジルファリに恋をして彼の子を産んだのだった。//オーディンの命令でソーがスヴァディルファリを捕らえる。ロキは彼を自由にしてくれとオーディンに嘆願。ロキがソーのために彼との間に再び子を作ったら解放しようと父は言う。ソーもこれには驚き反対するが父には逆らえない。ロキは条件を飲み子作りを約束する。馬となって再びスヴァディルファリと会うことは良かった。だがロキは彼との子がまたオーディンの奴隷とされることは望んでいない。魔法でスヴァディルファリを馬から人にし、自分は女となって妊娠した。約束どおり孕んだのでスヴァディルファリは解放される。やがて生まれた子は人の姿の赤ん坊。ロキの反抗、ぺてん、強情の生きた証拠だ。オーディンはこの子を捨ててしまうだろうと嘆くロキ。ソーが父に向かって「スヴァディルファリの子を私に下さると約束されたではないか、この子を追い払うというのなら私とロキも一緒に行きます」と反抗。フリッガも味方する。しぶしぶ折れたオーディン。ロキはいまだアスガルドに縛りつけられてはいるが前ほどは辛くない。彼の心の一部はスヴァディルファリと一緒に自由に駆けているから。/美しい話

 

Tom Gets Spanked by Chianine ★★★★ (中の人・くりへむ/とむひ)

金に困った俳優とむひは家賃のためにスパンキングのビデオに出演してしまう。大反響で続編を受けるたびに内容はエスカレート、とうとう最後まで致してしまう。ようやく映画のオーディション費用もたまり、ロキ役をゲットできたのだが、そこで紹介された兄のソー役はなんと一連のゲイビデオで散々彼を翻弄した男優だった。

 

One Hundred Steps There - Icemaidenstory ★★★★(OC/ロキ、ソー/ロキ)

ソーとロキは愛し合い結婚を望んでいた。ところがヴァナヘイムの老王がロキを見初めて後添えに望む。アスガルドとヴァナヘイムは最近うまく行っておらず、国の一部にアスガルドの支配を抜け出そうという独立の気運が高まっていた。オーディンは政略結婚の贄、アスガルドとヴァナヘイムを繋ぐ楔としてロキを差し出す。オーディンは嫌がるソーとロキに約束した。「ディムケン王は老齢で余生は300年ほどだ、問題も悪戯も起こさずに王が自然死するまで伴侶として勤め上げたら、アスガルドに戻ってソーと結婚しても良い」と。

ロキはディムケンの4人目の妻。最初の妻は落馬で死亡、出来の良い第一王子は戦争で死亡、2番目の妻は皇太子ドルゲンの母、飽きられて離縁された。3番目の妻は4男カムタンと3男ムスリーンの母、密通がばれ生きながら狼に食い殺された。ディムケンは閨では怖ろしいモンスターだった。前の女王もその苦痛に耐えきれずそれが浮気につながったらしい。

3人の王子はロキよりもはるかに年上。ロキに親身な教育係のフォスキルは前の女王の死後2人の王子を育て上げた。皇太子は反アスガルドでロキを嫌っているが2王子は友好的。皇太子の愛妻はフリッガの古い友人で素晴らしい人格の女性だが、醜いためにあからさまに王に嫌われている。ディムケン王は美しいものを愛し醜いものを嫌う。その王の容姿はてっぺんハゲで長髪の痩せて醜い老人。小児・加虐嗜好の怖ろしい性倒錯者。

ひたすらソーとの再会を想って自分を抑え、従順で理想的な妻を演じ続けるロキ。国民はロキに魅了される。

/魔法塔での学習でロキは他の学生たちと同等に学び友人を作る。新しい師はホルシーンとシェイフティル。親友となったShiarpiaは本来のロキの性格に似た賢く恐れを知らぬ悪戯好きの女の子。フォスキルの姪。

/老ファルコナ卿は王の旧友だが、両性の夫婦でEadgleyr卿との間には10人の息子と3人の娘57人の孫がいる。#19

狩りに出かける王一行。

ファルコナ・Eadgleyrの長女はフリッガだった。彼女の若いとき両親は傲慢で残酷なオーディンとのつき合いを禁じたが、フリッガは親の反対に逆らってオーディンに嫁いだ。以来没交渉だったがロキが嫁ぐことになり様子をみてくれるよう初めて彼らに手紙を書いたのだという。#31

彼には祖父がいた!ロキは今まで誰にも話せなかった事情を全て祖父母に明かし、もう自分はこれを続けられないと泣きつく。

祖父たちはディムケンがロキに閨で強制するプレイを知り、できるだけ早く拒絶するのだ、ディムケンはオーディンの怒りを怖れるから実際におまえを傷つけることはしまい、公衆の前で王に従って見せることは必要だしsexもしなければいけないが、お前のような子供に対し王は明らかにやりすぎているし彼もそれをわかっているはずだ。私たちも王にロキが孫だと伝えて警告をする、と。ファルコナは王に諌言し何度も牢に入れられているが有力貴族なので処刑はされていない。前の女王の処刑のときも諌言して牢に入れられた。

/ディムケンは反省した様子を見せ、「先走りすぎた、ゆっくりやって行こう」とロキに約束するのだが…

 /ロキの心の中に交替人格とでも言うべき「マスク」が現れる。

耐えがたい場面でロキはマスクに交替する。

ロキは時々「マスク」が自分を支配し体の制御をとることを知っていた。

(省略#164)ずーっとOC/ロキのnon-con.angst.hurt

One Hundred Steps Back - Icemaidenstory ★★★★(ソー/ロキ)

(前回ラスト)運命を改変する伝説のエメラルドをついに探し当てたソー。現れたノルンにロキの救済を願い、ロキの現在・過去・未来を見せられる。今のタイムラインではロキの懊悩は延々と続き周囲も皆不幸になり、苦しみぬいてロキは死ぬ。過去から変える事を願うソーだがノルンは過去を変えることはできないという。ならば王の死を前倒しして「今」殺してくれとソーは願う。 

(続き)王が死んでやっとアスガルドに戻れたロキ。だが250年のトラウマは根深くソーの隣に立つことができない。祖父母の庇護を求めてヴァナヘイムへ逃げ戻り、ソーはロキを追いかける。

フリッガは再三の懇願にもかかわらずロキに結婚を強いたオーディンを見限っている。公の場では女王の役目を果たすがプライベートでは近づかない。ソーも250年アスガルドの王子の責務を放棄しロキを救う為エメラルドを探してきた。ロキに強いたことを知った今、オーディンを父とは認めない。

オーディンは亡王がまさかそんな凶悪な男だとは知らなかったが自分の間違いも認めたくない。ロキを思う誰かが、結婚を強いたことを後悔するまでインクの染みに悩まされる呪いをオーディンにかける。

ロキは自分の精神状態でソーの女王になることは無理だと悟り、ソーと決別してアスガルドを去り、あらゆる領域を旅し冒険をする。

113年後辺境にいたロキはヴァナヘイムからの便りを受け取る、そこにはクーデターでドルゲンが王座を奪われたとの知らせがー。(省略#165)

どちらも長編で読み応えあり。面白かった。

 

Laufey's Mate/ Ice Maiden/ Laufey's Bride (It wound up with threetitles) by Icemaidenstory ★★★☆(ラウフェイ/ロキ)

Ice Maiden by Kotori1981 reviews

ロキはラントではありません。 伝統的なヨトンよりもはるかに小さく肥沃で最も美しい氷の処女。 彼らは本当に珍しく、氷の処女が生まれる事があれば、伴侶とし​​て王に与えられる。 これは長い間の伝統です。今では、氷の処女を持つ王子だけが王座を真の継承者と主張することができます。 ロキは戦争の終わりに生まれ、彼の婚約者としてラウフェイに与えられた。 だから、ロキの肌にはラウフェイの家族マークが浮き出ている。それは式典の一部だった。 彼らの結婚の最終段階は、ロキが大人になったときに完成する。 だがオーディンは勘違いしてロキを連れ去った。(省略#166)ロキの正体を察したラウフェイはすぐに自分のメイトにしてアスガルドには返さない。この話のオーディンは良い父親で息子を取り戻す為に小箱の返却を持ちかけたり戦争も辞さずとロキを気にかけてる。だがヨトゥン側としても王の後継者を生む氷の処女を手放すわけには行かない。non-con 強制結婚

 

Mine - LiinHaglund ★★★☆(ラウフェイ/ロキ、ファンドラル/ロキ)シリーズもの

(まだ400歳と若いロキ)アスガルドに侵入したヨトゥン二人はまだ子供だった。追いかけて殺そうとするソーをロキはなんとか思い留めさせる。警備兵に伝えたとおりオーディンがやってきて、子供が好奇心で侵入したポータルを塞ぐことに両国は同意した。ロキは証人として一人ヨトゥンヘイムへ残りその作業を見届けることになった。ロキは自分が養子でそのためかソーとの扱いに歴然とした違いがあることをよく理解している。/アスガルドではヨトゥン人の生態はよく伝わっていなかった。初めて体験し見聞きする彼らの姿はアスガルドで聞かされていたような野蛮なモンスターではない。彼らは知的で成熟した社会を持っているようだ。ヨトゥンヘイムはミッドガルドを侵略していない。戦争の終わり、降伏した彼らに対しアスガルドが子供の虐殺をしたことを知り今までの価値観が揺らぐロキ。/ヨトゥン側はロキの匂いと触れたときの肌の変化で彼が盗まれたラウフェイの赤子だと気付いていた。取り戻す為に通商交渉を装いロキに接触。彼を傷つけずこちらに引き込まねばならない。どうにか成功しロキは自分がヨトゥンであることを知る。ファルバウティ臨席の場、宮廷の皆の面前で姿を曝け出されたロキはヨトゥンと共にテレポートで去る。(省略#167)近親相姦あり・ヨトゥンではハグと変わりないという設定。

Yours - LiinHaglund

ロキの父はラウフェイ王、母はファルバウティ女王でエルフの血も引いているため髪がある。ヨトゥンは女家長社会。兄ヒルブリンディ弟バイレイスト。他の兄弟は戦争で殺された。家族に導入されケアされるロキ。自分を知りヨトゥン社会を知ろうとする。/一方アスガルドではソーがロキを取り戻すのだと息巻いていた。/ロキはアスガルドの生態系があわず、食事もあわず虚弱で常に飢えていた。ことがわかればオーディンが悪意で自分をここから盗み適切な育児をしなかったことをもはや認めざるを得ない。/ラウフェイはロキを連れてヨトゥンヘイム各地を見せてゆく。(省略#168)

ロキがすっかり馴染んだころ、ソーがシフとウォーリアーズ3を連れてロキの奪還に来た。答えぬヨトゥンを3人殺し、ロキと戦い捕縛される。ソーはヨトゥン姿のロキが弟だとは気付かない。フリッガとオーディンが迎えに来るが交渉は決裂。結局責任を取ってウォーリアー3が首を落とされソーだけが解放される。

His - LiinHaglund 未読、まだ続く

 

The Titan and the Runt - chaosminion ★★★★(サノス/ロキ)non-con

タイタンとラント。サノスは魔法を持つ子供を作る為にロキを利用する。壊れて従順になったロキは何人もの子供を産む。やがて成長した子供達は母を救う為にサノスを倒す。マザーロキ。

 

Tale as Old as Time - chaosminion ★★★★★ (サノス/ロキ) Arranged Marriage.サノスは狂ったタイタンの王。絶望的なヨトゥン王が末子を花嫁に差し出すと、驚いたことに彼はそれを受け入れた。私の宝石と呼んでロキにメロメロなサノス。甘やかされて愛されてロキもサノスを好きになる。結婚一周年に諸外国の使節が挨拶に来た。アスガルドが送ったのはソー。バトルトーナメントで優勝したソーはロキのキスを褒賞に願う。王の溺愛を知る観衆は惨劇を予想するがロキは上手く処理してやりすごす。勘違いソーは暴君からロキを救助するのだと部屋に忍び込んで嫌がるロキを眠らせて攫う。Svartelheimで目覚めたロキはソーのあほな思い違いを正す。ロキはサノスの元で完璧に幸せだった。サノスがロキを追いかけて現れ、ソーとバトル。いい加減やりあった後、ロキが二人を止めてサノスをなだめ、家に帰る。らぶらぶカップルのサノス/ロキ。

 

A Thousand Nights to Live - chaosminion(サノス/ロキ)サノスはあらゆる領域に命令を出して花嫁を要求する。彼女らは全て結婚し、一度寝て、翌朝には処刑される。ロキも狂ったタイタンを和らげるために捧げ物として送られた。ロキは千夜一夜物語のように物語でサノスの気を逸らすが、はたしてそれは幾晩続くだろう?

 

A Useful Enemy - bluedemon92 未完(バッキー/ロキ)

バッキーはアベンジャーに加入、スタークタワーにはロキが囚われている

Battle for the Bride by CandyassGoth(ヌアダ(ヘルボーイ) /ロキ)

When Worlds Collide by iceprinceloki  未完(ラウフェイ/ロキ)

Different Kinds of Pain -  AlwaysAmused - スヴァジルファリ

Screaming Mute and Seeing Blind - Nonymos

オーディンはロキから魔法を取り上げ人間にし、クリントの奴隷にした

Leave Out All the Rest - Chapter 1 - Niori  Thorが王様であり、Lokiはトールが彼に助けを求めるまでは関与していない

As Told By Loki - Chapter 1 - Office - Thor (Movies) [Archive of Our Own]

(ロキ/OC)地球上の出来事から13年後、ロキは予期せぬ到着で人生の中で平和を見つけました。

 

 

 

 

 

 

Loki/Original Male Character(s) - Works | Archive of Our Own ##

Loki/Svaðilfari | Svadilfari (Norse Religion & Lore) - Works | Archive of Our Own

Sleipnir (Norse Religion & Lore) - Works | Archive of Our Own

Marvel Cinematic Universe RPF - Works | Archive of Our Own 中の人rps