hp fanfic rec

海外ファンフィクション(海外二次創作)の読書記録。ハリポタのスネイプとマーベルのロキが好き。忘れっぽい自分のためにどんな話だったか記録してるのでネタバレばっかり。ネタバレが嫌いな人は見ちゃダメ。オリキャラ大好き。ダンブルドア・マローダーズ・ハリーらグリフィンドール勢は好きじゃありません。←この辺が好きな人は読まないほうがいいです。キャラバッシングあり。

マイティ・ソー slash ソー/ロキ

slashソー/ロキ

slashトニー/ロキ、スティーブ/ロキ

slashその他/ロキ

健全&男女もの

 

 

 

ソー/ロキ 

ムービー・マスターピース アベンジャーズ 1/6スケール フィギュア ロキムービー・マスターピース アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン ソー 1/6スケール プラスチック製 塗装済み 可動フィギュア 

 

Led by a Child by TimelessTears reviews ★★★(ソー/ロキ)健全

オーディンは見つけた赤子のロキを連れ帰ることはしなかった。数年後、領域間の平和会議にラウフェイが息子ロキを連れてきた。ソーはそれまで霜の巨人とは戦争だのとわめいていたこともすっかり忘れて一目でロキを気に入った。ほのぼの。キュートなショタロキちゃん。短い。

 

The Concubine by dorkylokifan ★★★★(ソー/ロキ)

オメガバースオーディンが死に戴冠したばかりのソーをファンドラルがオメガオークションに誘う。乗り気でなかったソーだが、売り物に出ていたロキの匂いに魅惑され競り落とす。ロキは貧しい農民の息子。父が死に、生活に困窮した彼は母のために自らの身を売った。まだ20歳と若いロキは子供を産むことはできない。ソーは彼に手出しをせず教育を授ける。ロキにはひとかどの人間となる野心がある。ただの妾や子作りの道具で終わる気はない。フリッガは利口なロキを認め、将来息子を支えるべくさまざまな知識を教える。王に優遇されるそんなロキを疎ましく思うものもいた。そんな折、市井に残した母が何者かに殺された。(省略#141)

最初は売り買いされる無力なオメガに過ぎなかったロキが、やがて学び力をつけ成長した後には王のかけがえない伴侶となる。/ソーは即位間もなくてまだ国の運営にも四苦八苦。佞臣たちが王に取り入って私服を肥やし国を傾けようとするが、ロキが王を補佐して悪臣たちを退ける。政治にも口を出すロキを疎ましく思った貴族たちが、ロキを女王にすまいと策謀をめぐらし~。ロキは実はただのオメガではなく〇〇〇。

作者様の作品、どれも面白いし読みやすいです。

 

The Awakening by dorkylokifan ★★★★(ソー/ロキ)

オメガバース。最初の発情期を迎えると、その人間がどのクラスに属しているかわかる。ソーとロキも初の発情期を迎えようとしていた。ソーは人々の期待通りアルファだった。オーディンは喜び、ガンマの伴侶を迎えよとソーに命じる。オメガはだめだ、子を産みすぎる。多すぎる子は相続争いの元になる。自身もたくさんの兄弟姉妹を屠って王座についたオーディンは子に同じ経験をさせたくない。ロキもまた人々が予想していた通りオメガであった。曲がりなりにも第二王子のロキと結婚し夫となることは、宮廷での高い影響力を約束する。オーディンは高い金を出した数人の候補者にロキに求愛する権利を与えた。候補者はどれもオメガを支配し性奴隷扱いするような屑揃いでろくな相手ではない。ロキはこんな結婚は嫌だとフリッガに泣きつき、母は助け舟を出す。(省略#143)

 

Sins Of Our Fathers by dorkylokifan ★★★★(ソー/ロキ)

かつてラウフェイはミッドガルドの土地を侵略しようとし、それを阻むアスガルドと戦争になり、敗北して冬の小箱を奪われた。小箱を奪われたヨトゥンヘイムはもはや以前のような実り豊かな土地ではない。土地が枯れ、ヨトゥンの民が飢餓に襲われ死にかけていてもオーディンは気にかけなかった。王弟ヘルブリンディがクーデターを起こしロキの父ラウフェイをロキの目の前で殺す。ロキは彼を殺そうと追ってきたおじから逃れ、遠距離テレポーテーションを使ってミッドガルドへ逃亡する。(省略#142)

魔力を目印に盲撃ちで移動したのでソーのハンマーがあるスタークタワーにテレポート。ソーは映画1冒頭のようなヨトゥンに酷い偏見と差別意識を持つ傲慢で嫌なやつ。突如現れた意識不明のヨトゥンを見るなり殺そうとするが、アベンジャーズに止められる。ロキと知り合ってやがて考え方を変えたソー、父が清廉な王などでないことを知り、ロキと共にヨトゥンを助けオーディンの恐ろしい犯罪を正そうとする。

 

The Flower of Jotunnheim by dorkylokifan ★★(ソー/ロキ)

ロキは戦争の戦利品としてアスガルドに連行された。国でヨトゥンヘイムの花などと呼ばれていたロキだが、実際のそれは彼を嘲る言葉だった。アスガルドの王子ソーは戦争捕虜であるロキを貶めるためレイプしようとしていたが、オーディンにソーとロキを政略結婚させ2国間の争いをなくすつもりだと言われて気が失せた。自分の伴侶がヨトゥンなどとは受け入れられない。結婚後も全く歩み寄る気のないソー。ロキはフリッガの応援を受け、ソーの愛を得る為に計略をめぐらせる。最初は身体からだ。

 

Foreign Exchange by dorkylokifan (ソー/ロキ)

ラウフェイ3男ロキ王子は小さなrunt,出来損ない。相続人としても兵士としても役立たずだし、結婚相手も見つかりそうに無い。国にいても将来が無いので他の領域に出ることを決心。オーディンに頼み込んでアスガルドのヒーラーアカデミーに留学し、医療者となったロキは地球でアベンジャーと共に戦うソーを助けるためミッドガルドへ派遣される。ミッドガルドについたロキはアベンジャーズの能力を見、必要に応じ彼らを癒し保護呪文を与える。ヒーラーは能力を超え呪文を行使しすぎると疲れ果てて倒れてしまう。

アベンジャーともすっかり打ち解け、戦闘訓練も受けているロキは戦闘でも能力を発揮。癒しの力をみた群集はロキに熱狂。ソーはロキに恋するが、互いに王子なので軽いお付き合いなどはできない。結婚が前提だ。自分と付き合いたいならまず最初にオーディンの許可をとって正式な作法に則り求愛をしろとロキは主張。その通り許可を取りせっせと結納の品を揃えて贈るソー。(省略#144)11まで

 

Identity by dorkylokifan ★★★★☆(ソー/ロキ)

記憶を消され、不死や魔法の力も取り上げられてミッドガルドに追放されたロキ。病院で目覚めた寄る辺の無い記憶喪失者の彼を助けてくれたのはケースワーカーの女性だった。イギリス訛りがあるので外国人と推定されてしまい福祉では取り扱えなかったのだ。就業規則に反するが、自動車修理店を営む弟に仕事の世話を頼む。ジャック・アンダーソンという仮の名前を作り、店で働く。頭が良く覚えも早いすんなり周囲に解け込んで、たくさんの友人ができる。1年半後、アベンジャーズがロキを見つける。どうやら記憶喪失らしいが、それで犯した罪が消えるわけではない。ロキの身辺を調べあげ、アスガルドに帰って王の代理をしているソーに連絡。トニーたちは車の修理にかこつけてジャック(ロキ)たちをスタークタワーに呼ぶ。/ソーは禁断と知りつつ弟を愛していた。もはや人間のように短い寿命しかないロキを見て自分も彼の命が尽きるまでここで共に暮らそうと決心する。開き直って記憶を持たぬジャック(ロキ)と恋人同士になったソー。最初はロキに悪感情しかなかったアベンジャーズだが、素の彼を知れば知るほどジャックを嫌うことはできなくなった。ジャックは妊娠して体調を崩すが本人はまさか妊娠したとはわからない。鼻の効くブルースが匂いで気付き、トニー、ナターシャも知ることとなった。実験の失敗でトニーの車が爆発炎上し、必死のジャックは無意識でヨトゥンに変化して炎の中からトニーを救い出す。青い皮膚の化け物と変わった自分に気付きパニックになるロキ。真実を聞かされ、ロキの記憶を取り戻した彼は自殺を図った。(省略#145)

大好物な記憶喪失&オリキャラネタ。オリキャラとロキとの交流・友情が良い感じ。

 

Vantage Point - dorkylokifan ★★★★(ソー/ロキ)

幸せAU。ロキはオーディンと共に外交交渉に出かけ、ヨトゥンの暗殺者の攻撃からオーディンを庇った。負傷した際にロキはヨトゥンの姿を現して昏倒。アスガルドで目が覚めたときには全ての記憶を失っていた。

自分がラウフェイ王の子で戦争時にオーディンに拾われ養子になったことを説明される。記憶の全くない新しいロキは、兄と比べられての苦悩も知らず以前のロキとは全く別人で自信があり前向き。昔のロキは女っぽいと嘲られることを憎んだが、今のロキは両性であることを自然に受け入れているのでフェミニンなスタイルを好み女性的な部分も隠さない。

事件が起きたのが外交の場だったので、今や9領域がロキの出自を知っている。ロキのためのお見合いパーティが開かれ、そこに並み居る求婚者に嫉妬したソーがロキに告白。ソーとロキはお互いに惹かれ、フリッガも後押し。ソーは大っぴらに求愛し、周囲も暖かく認めている。この作品のオーディンは悪いオーディンではないが、兄弟が結婚するのは道徳的に反対だった。ロキに記憶を取り戻してもらい全部無かったことにしたい。薬を盛ったりした効果がようやく出て、ロキは記憶を取り戻す。ロキの怒りと不信が爆発、ロキは髪を短く切って男の服を着、オーディンの嘘と欺瞞を非難する。幸せだったロキがこのように傷つく様を見て後悔するオーディン。ソーが彼を慰撫し記憶を取り戻したロキに再び求愛をやり直してハピエン。

 

Love Was Gone When Autumn Came - dorkylokifan ★★★★(ソー/ロキ)non-con リバ

ロキの振舞いはソーの忍耐の限度を超えた。もうお前は兄弟じゃないとロキを殴ってrapeする。ソーはずっと昔から密かにロキに欲望を感じていた。浅ましい振舞いでミョルニルに拒否されたソー。父母も怒って再びミョルニルにふさわしくなるまではアスガルドへの帰還は許さない、と。ジェーンとも別れた。/ロキもまた犯した罪のせいで償いを果たすべくミッドガルドに残される。オーディンは当初彼とソーを政略結婚させ、ヨトゥンヘイムとの講和を図るつもりだった。それをやめ王子として育てたのは両親がロキを愛し彼の幸せを思ってのことだった。それは裏目に出てしまったが。ロキは自分の愚かな思い込みで愛する全てを失ったことを悟る。NYで償う方法を探しながら孤独に暮らすロキ。あのrapeで妊娠しており、やがて新たに愛する家族(娘)を得た。(省略#161)

 

The Beautiful One - dorkylokifan ★★★★(ソー/ロキ)ロキとソーは初めての外交交渉でヴァナヘイムへ。諸外国の代表は優雅で切れ者で各国代表と巧みに渡り合うロキを高く評価するが、皇太子ソーは乱暴者で思慮の足りない愚か者だと判断。アスガルドの将来が不安だ。ソーが王になれば9領域が戦禍に巻き込まれる懸念がある。ヴァナヘイム王フレイはロキとプライベートに話し、ソーの妻となってコントロールするべきと示唆。(例え兄弟でも、フレイ自身も妹のフレイヤを妻としているから、と)考えたことも無かったロキだが、たしかにソーが王となり、自分が審議会の一人に降格して発言力が薄まれば、ソーの暴挙を止められる者はいないだろう。ロキは女性的な格好をしてソーの様子を窺がう。どうやら誘惑は思ったより簡単そうだ。(省略#180)

 

Love The One You're (NOT) With - dorkylokifan ★★★★(ソー/ロキ)リバあり 幸せなソーロキ

ソーはもうずっと長い間密かにロキを愛していた。シフとのセックスの最中に思わずロキの名を出してしまい、彼の秘密は家族にも明らかに。近親相姦とホモに苦しむソーを知り、両親は兄弟に実はロキが養子でヨトゥンだからチャンスはあると告げる。ソーは喜ぶが、ロキはショックを受ける。オーディンはロキに選択肢を与える。ソーの伴侶となって二人でこの国を治めるか(そのためには国民にロキがヨトゥンだと知らせなければならない)、今のまま弟として彼を支えるか。(省略#181)

 

Lady in the Water - dorkylokifan ★★★☆(ソー/ロキ)ロキはラウフェイ王の愛娘。ソーと仲間たちは氷の山に狩りに来て、水浴びをしていた美しいヨトゥンの乙女ロキに出会う。油断していたソーたちを襲った熊をロキが倒すが負傷して気絶、ソーはロキを王宮へ運ぶ。アスガルドとヨトゥンヘイムは一瞬即発の戦争の危機にあった。老齢で狂ったオーディンは他領域に戦争をふっかけるようになっていたのだ。オーディンはロキをラウフェイの娘だと見抜き、魔法を封じて奴隷にする。ラウフェイにも手紙を送り戦争を煽る。戦士達に娼婦として与えられたロキをソーが救い保護する。ソーはロキに会った時から惹かれていて彼女を尊重し優しく扱い、やがてロキも彼に惹かれるようになる。ヨトゥンの開拓地に侵攻したソーたち。だがその頃アスガルドはラウフェイの侵攻を受けて壊滅していた。ソーたちは降伏し、ロキとソーの立場は逆転。ラウフェイはソーも処刑しようとするが、ロキが助命嘆願。オーディンとフリッガの処刑をソー自身が行うことで許される。オーディンは当然だが、フリッガも夫の狂った行為を知りながら止めなかったため。フリッガは出来ないと拒むソーを説得する。/物語としては良く書かれてるけどソーロキっぽくは無いかな~。プリンセスだし。ソーの性格も善良でまったく傲慢じゃないし。

 

See Me As I Am - dorkylokifan ★★★(ロキ/ソー/ロキ)盗賊たちと戦ったソー一行だが、相手ははるかに強くパーティは壊滅寸前。ロキは相手の魔法使いがソーに投げた致命的な呪いをなんとか逸らす事が出来たが、ソーの状態は酷かった。意識も無く起きることもないソー。予定されていたソーの戴冠は取りやめとなりロキが王になる。オーディンは心痛からスリープに入りそのまま逝去した。やがてソーが目を覚ますが彼は全ての記憶を失っており、なぜかロキの本来の姿(ヨトゥン)として見えるようになっていた。最初の出会いからロキに惹かれるソー。フリッガはソーの話を聞いてソーの目の変化を知り、ロキに出自の真実を告げる。心のうちを嵐が吹き荒れるロキ。堅実に王を務めてはいるが、彼は国民が自分ではなくソーを王として求めているのを知っている。フリッガはロキの葛藤を見て、このままではロキが邪魔な兄を殺すのではと危ぶむ。またソーとロキの微妙な関係を見てとりそれを防ぐ為に二人を結婚させてしまおうと企む。/ソーロキは肉体関係を持つ。シフは彼らの近親相姦を知り女王に告げ口。フリッガはシフに真実を話す。/ソーは以前と違う賢明な男に育ち、ロキが自ら退位を宣言しソーに王位を譲る。(実はシフがロキを窮地に追いやろうと巡らした陰謀があったが退位宣言のタイミングのおかげで危うく交わすことができた)

 

 

A Worthy King by dorkylokifan ロキはオーディンの実子だがオメガ。結婚相手を一般公募。ソーは庶民。未読

 

 

Thor's warprize comic.by Florbe ★★★★(ソー/ロキ)

コミック。ヨトゥンとアスガルドの戦争で、ラウフェイの部屋の奥に匿われていたロキが捕らえられ、ソーの前に引き出される。

 

A Prisoner's Dilemma by Fourticktock ★★★★(ソー/ロキ、悪いウォーリアーズ3とシフ、悪いファンドラル)

NY襲撃が失敗に終わり、アスガルドの牢獄につながれたロキ。そこで彼を待っていたのはファンドラルを中心としたウォーリアーズ3による虐待と陵辱の日々だった。(省略#148)

 

Don't Let Go by iceprinceloki  未完(ソー/ロキ)

Laufeys Son by iceprinceloki  未完(ソー/ロキ)

 

 

The Trade by lies-d  ★★★★(ソー/ロキ)

ソーは密かに弟のロキを愛していた。それはもはや兄弟に対するものではなく、肉欲も伴う感情だった。ある時遠征から戻ったソーが持ち帰った戦利品の中に、ロキの興味を激しく引いた魔法の本があった。もとより彼への誕生日プレゼントにしようと持ち帰った品だが、ロキが「その本をくれるなら何でもする」とねだる様を見て、とっさに「抱かせてくれるなら」と交換条件を出してしまう。まさか受け入れられるはずがないと思っていたのに、ロキはあっさり承知した。一度寝るごとに1ページ。

すぐに身体は馴れ、気持ちも寄り添う。だが取引のページもなくなり、兄弟だからこれが最後とけじめをつけようと抱き合った翌朝、裸で寄り添って寝ていたのを侍女に見つかってしまった。オーディンにもバレ引き離された二人。ロキは宮廷からどこかへ追い払われてしまった。追求するソーを諦めさせようとオーディンはロキの出自を語る。だがソーの気持ちは揺らがない。他国へ追放されたロキを訪ねると彼は妊娠していた。ソーはロキに求婚。例えオーディンが許さず王位を継げなくなるとしてもソーはロキを選ぶだろう。

 

Run, little Jotun, run! by LokiBitch07 ★★★(ソー/ロキ、ファンドラル/ロキ)

ThorとFandralは、さまざまな領域に行き戦闘スキルをあげるため訓練していた。 ある日彼らはJotunheimに行き、かわいい小さなJotun runtを見つけ、別の種類の遊びをすることにした。ダークソー&ファンドラルが遊び気分で他種族を襲う後味の悪い話 救いがない 犯罪被害 暴力 non-con rape

 

Monsters of Asgard 2.0 by OkieDokieLoki ★★★★(ソー/ロキ)

美女と野獣がテーマ。NY侵略が失敗し、アスガルドに戻されたロキはオーディンから厳しい判決を受ける。縁を切られ、ヨトゥンの姿に戻されてヨトゥンヘイムへ25年間の追放。ソーは荒れ、酒場で泥酔状態になり知りあった酒場女を乱暴に抱く。実は彼女はエルフの魔術師だった。朝になり正気に戻ったソーは謝罪するが、怒った彼女は「その性根にふさわしい怪物となれ」とソーに呪いをかけた。毛むくじゃらで顔はライオンと狼のミックスになり手足は肉球のついた動物の脚となる。尻尾が生え頭の上に耳が生えた。宮殿に戻ったソーはそのまま25年間自分の宮殿に隠れ閉じこもる。

25年後、刑期が終わってヨトゥンの大使となって戻ってきたロキ。25年間かつての敵地で生き抜き己の居場所を作り上げたロキはヨトゥンとしての自覚と誇りを持つ立派な男に成長していた。(※ロキは以降ずっとヨトゥン姿)

ロキは兄を訪ねるが、ソーは野獣となった己の姿を恥じて隠れ、ロキの呼びかけにも答えない。諦めず何度も訪ねてとうとう頑ななソーの心を開く。

魔法の鏡でその様子を眺めていたエルフの魔術師は思わぬ邪魔が入ったことに激怒。誰にも愛されぬその野獣の心を開き、自分が女王となって9つの領域を支配するつもりだったのに。(省略#149)

  

Chrysalis by cunninglingus 未完★★★★☆(ソー/ロキ)

皇太子ソーはオーディンの世話をする小姓・奴隷のロキが気に入らない。孫のように老いオーディンの身の回りの世話をしているだけなのだが、ソーは父親の愛人だと思い込んでいる。実のところロキは古の冬の棺を取り戻す為に兄ヘルブリンディに送り込まれた間者である。オーディンを丸め込み、もう少しでありかを聞きだせるというときにオーディンは眠りについてしまった。残されたロキは逃げるまもなくソーの奴隷とされてしまう。最初からロキに欲望を抱いていたソーはロキを自分の性奴隷とする。ロキは生き残りをかけ今度はソーを篭絡しようと努めるが、次第に自分も本気になってしまう。酷薄なソーの心を溶かし、ようやく伴侶に登りつめたロキ。大使ヘルブリンディはロキに毒を盛り、治療のために厳密に隠された古の冬の棺を使わせて奪おうと画策。14まで 最終更新2017.8 えろい!切ない系

 

Black is the color - cunninglingus ★★★★☆(ソー/ロキ)シリーズもの

ロキは枷をつけられ魔法も封じられて北の塔へ幽閉された。そこを訪ねるのはソーのみ。

兄に泣き言を言ってなんとか拘束を緩めてもらおうとするロキだがソーは応える事は出来ない。やがてソーはオーディンの命令で良家の子女と結婚、だが妻となった女は退屈で身体の相性も悪かった。なんだかんだでロキとの会話は楽しいので、塔に会いにいき続ける。妻が妊娠。酔ったソーをロキが誘惑、身体を捧げることを対価に、王となった暁には自分を解放し宮廷に戻すことを約束させた。ロキは初めてだった。

of my true love's hair - cunninglingus ★★★★☆

妊娠した妻を気遣って塔への訪問が減っていたソー。見事なオーロラの夜、ソーは塔の兵士の目を盗み、ロキを西の塔のてっぺんまで連れて行って夜空を見せた。あっさりと戻ろうとするソーをロキが引き止め誘惑するが、ソーはロキを抱いたことは間違いだったと拒む。本当は恋しくてロキといると自分を抑えられなくなるからこないようにしてたのだ。ソーはロキだけ一方的に悦ばせて去った。

狭い部屋の閉塞感や身に封じられた魔法のうねりと夏の暑さで気が狂いそうなロキ。狩りでしばらく不在だったソーが戻る。離れたかったが無理だ。もう自制は止めだ、と。去り際、ソーは卵大の溶けない魔法の氷を贈る。ほんの少しでも楽になるだろう、と。

ロキの気持ちが和らぎ関係に変化が。ラストはまるで恋人同士のように。

Sweetest face, gentlest hands - cunninglingus ★★★★☆mpreg未完

アベンジャーから5年、前回から4年後。ロキは塔の外出を許されているが、魔法は縛られている。周囲からは病弱でメンタルを病んだと思われていて宮廷には出仕できていない。実際具合も悪そうで、ソーの付き添いで出歩いてもぐったりしたり吐いたり。ロキは母親にも裏切りを感じているようで打ち解けていない。パニックになったら塔に逃げ帰る有様で、かつての牢が皮肉にも今は彼のセーフスペースになっていた。

ソーの妻は子作りに熱心。新婚当時の妊娠騒ぎは早とちりだった。失態を挽回する為に頑張っているのはわかるが、まるで楽しくない妻との営みは正直乗り気になれない。ばれてはいないがロキとの不倫が後ろめたいソーは妻に強気にでれないのだった。

予見者でもあるフリッガは、あなたが幼児を抱いてる姿を見たわ、いい兆しよとソーの子作りに発破をかける。

ロキの様子はますます変に。あちこちで吐いたりナーバスになったり、妻に嫉妬して猫のように匂いを擦り付けマーキングしたり。ロキが神経衰弱で狂ったかと心配したソーは気分転換に馬での遠乗りに誘うが、ロキは妊娠したかもしれないからヒーラーを呼んで欲しいと言う。ソーは動揺のあまり避妊のハーブを飲んでたはずなのになぜだ、お前が改ざんしたのか、誘惑したのはお前だとロキを詰ってしまう。ソーの裏切りに傷ついて涙ぐむロキ。お前など嫌いだ、出て行けとソーを追い出す。

ヒーラーに妊娠の事実を確認したソーはロキに謝罪。だが彼はもう堕胎するつもりだった。ロキは生まれる子はヨトゥンとの混血で化け物扱いだと自分を卑下する。ソーはなんとか説得して生む決心をさせる。

シリアスめな前2作と違ってコミカル。すっかり尻に敷かれた感のあるソー。2まで 最終更新2014

 

Had We But World Enough by Smuttysmutwriter ★★★★(ソー/ロキ、トニー/ロジャース)

arranged marriage,はた迷惑な神様カップルをくっつけようと奮闘するアベンジャーズ。ユーモア。

ロキとソーが子供の時、オーディンとラウフェイは子供同士を結婚させることで平和条約を結ぶことに合意した。ロキは5歳よりアスガルド宮廷でソーと共に育つ。100年前には結婚もしたが、なまじ兄弟のように育ったので名目上だけで実際には肉体関係なし。

ミッドガルド。ソーはアヴェンジャーズと共にスタークタワーに滞在していた。そこへ突如父母がやってきてロキをソーの仕事の手助けとして地上に残していった。

実はラウフェイが死の床についており、次代の王であるヘルブリンディは両国間の平和条約に納得していない。ロキを連れ帰り条約を破棄したいと考えている。結婚を実質的なものにして子を作り、ヘルブリンディの主張を退けなくてはならないのだ。

トニーは彼らの事情を隠しカメラの映像で知り、フューリー・アベンジャーズを集めて説明。神話に拠れば前回の彼らの戦争は1000年前地球で起こされたはず。またここで争われてはたまらない。地球の危機回避の為には、ソーとロキの夫婦生活がうまくいくように応援しなければならなかった。トニーはロジャースを連れロマンチック大作戦を開始、高級レストランデートやセントラルパークの馬車デート、パーティをアレンジしたりと奮闘するがことごとく失敗、むしろ二人は険悪に。ロジャースがソーに事情を聞くと、ソーはロキが好きなのだが国同士の事情で不本意な結婚を強いられた幼く儚げなロキが可哀想で手が出せなかったらしい。一方こちらもちゃんと夫婦になりたいロキのほうには、急遽ヒューリーに呼び寄せられたナターシャがアドバイス。お色気作戦でようやく二人は一線を越えた。とはいっても経験不足な二人、ロキが妊娠するまでシールドのバックアップは続く…

  

Eight Months of a Century  by stereobone ★★★★(ソー/ロキ)

mpreg.ソーとロキは一夜の過ちで寝たが、その結果ロキが妊娠。こんなことは誰にも知られるわけには行かない。ソーはロキをつれて地球に逃げ、友人に助けを求めた。/サノスを倒す手助けをしたので地球での罪は免れているが、ロキが地球侵略を企てた犯罪者なのは変わらない。ロキは子が生まれるまでスタークタワーで匿われることになった。だが住人は心から納得しているわけではない。ソーはロキのつわりや妊娠の偏食に振り回される。子供(娘)は腹のうちにいる間にも脅かされたと感じたときには自分の身を守る魔法を使うことが明らかに。/シフが行方不明のソーを探しに来てソーと妊娠したロキを発見。口論になって、脅されたと感じた胎児は魔法で嵐と巨大な雹を呼びタワーを襲撃。騒ぎの結果、ロキの存在がヒューリーにもばれる。/激しくロキを保護するソー。産み月も間近になりソーは出産後のアスガルドへの帰還と父への釈明を考える。だがソーが即位式を控えていたことを知ったトニーは、妊娠がそもそもソーの即位を阻むためのロキの策略なのではと疑念を差し挟む。(省略#151)

goodオーディン、家族の再生、フリッガ生きてる

 

XVII by stereobone★★★(ソー/ロキ)

arranged marriage,和平の為の政略結婚。ソーは霜の巨人との結婚など全く乗り気じゃなかったが、結婚式の場で始めてみたロキの美しさに一目惚れ。ロキの方も二度と故郷に帰れぬ意に染まぬ結婚は不満、ソーに対する態度は刺々しい。ソーは初夜でも相手の嫌がることはしないと何もしなかった。閉じこもるロキに食事を運んだり、図書館に連れ出したりと甲斐甲斐しい。オーディンから贈られたアルフヘイムへの新婚旅行。だがアルフヘイムとヨトゥンヘイムは敵対しているので、居酒屋の酔客がロキを中傷、ソーは相手を殴り倒して急遽アスガルドへ戻った。自分に奴を殺させるべきだったと怒るロキ。押さえ込むソーとなんだかんだあって興奮が肉欲にシフトし始めてのベッドイン。ロキはソーを嫌っていたわけではなかった。彼を知らなかったし、信用できるかわからなかったから探っていたのだ。だが今は許容できる、と。/アルフヘイムの一件は大事になった。オーディンの調査依頼に対し、当初アルフヘイム側の返答は問題の男が軍の将軍でロキが彼を脅したというものだった。オーディンは抗議し、男は処罰された。オーディンが家族となったロキへの侮蔑を許さぬことは、この一件で他の領域にも知れ渡るだろう。/人目のないところではすっかりいちゃいちゃカップルとなった二人。/ラウフェイが息子の身を案じ、例え条約を無にしてもいいとロキを連れ戻しに来た。決定はロキにまかされる。/一度はヨトゥンヘイムへ戻ると決めていたロキだが、ぎりぎりでソーが愛を告げてここにいてくれと頼み、了承する。迎えに来たラウフェイにも戻らないときっぱり。

ほのぼの可愛い話。作者様の傾向はオーディン親子が善良でロキがわからずや、なのかしら

 

Cherished by Runie (Runic) ★★★★(ソー/ロキ)

アベンジャーズ後、アスガルドに戻され独房に監禁されたロキ。彼を送り届けたソーの前で身体を拭うふりをして誘惑。まんまと彼の思うように踊らされたソーは事後怒って出て行きその後は徹底してロキを無視する。

その出来事で思いがけず妊娠したロキ。フリッガが味方についてソーに妊娠を報告するが、ソーはもうロキを信じないし、妊娠の事実を認めるの拒んだ。腹も大きくなった頃、全てを諦めたロキは食を拒み子供を堕胎を試み、ソーが折れる。娘が生まれた後はオーディンも折れた。ロキの刑は娘と一緒にソーの宮殿への禁固に変更される。短い。

 

 

http://ask-the-odd-family-from-asgard.tumblr.com/ ★★★★★(ファンコミック:ソー/ロキ)

Search results for: ask-the-odd-family-from-asgard

Search results for: ask-the-odd-couple-from-asgard

Search results for: superficial-skull

ご本人のサイトは消滅してるので転載されたサイトから。ソーロキが結婚して子供もいるファミリー漫画と、ソーロキのカップル漫画。すごく面白くて大好き。移転先どなたか知りませぬか…

  

Born to be Kings by Kadorienne  ★★★★★(ソー/ロキ)

失敗した戴冠式の後、ヨトゥンヘイムへ攻め入ったソーと友人たち。ロキが腕を掴まれて巨人の姿を現す寸前、オーディンが降臨し救出に入った。

ソーは一旦地球に追放される。戻ったソーが見たのはロキとオーディンとの言い争い。

オーディンはロキの姿を変え霜の巨人であると真実を明かし、ヨトゥンの王となってアスガルドに尽くせと要求していた。実は弟と禁断の関係にあったソーだがその巨人の姿には嫌悪感を抑えられない。フリッガもまたそのことは知らされておらず、にわかに受け入れる事ができなかった。

ロキはヨトゥンの傀儡王となることを受け入れる。アスガルドはヨトゥンヘイムへ侵攻し、ラウフェイ王を殺しロキを新王として押し付けた。巨人を睨む元友人のうち、なぜかホーガンだけがロキに付き従ってヨトゥンへ赴く兵士の中に志願した。(実は監視目的)

オーディンが眠りに入り、ソーもまたアスガルドの代理の王となる。ソーは政務を疎かに狩りや宴にうつつを抜かしフリッガに叱責される。(省略#156)

オーディンがロキを養子にしたのは、いずれヨトゥンハイムの傀儡の王とするため。父の愛と承認に飢えたロキは、オーディンの意のままに従うようになった。荒れ果てたヨトゥンハイムを建てなおす為懸命に働くロキだが、眠りから目覚めたオーディンはその復興に腹を立て軍隊を送ってロキの築き上げた全てを破壊し人々を殺した。オーディンアスガルドの脅威とならぬようヨトゥンハイムをじわじわと殺すつもりなのだ。慈悲をかけるつもりなどない。ロキは父に反旗を翻す。

ダークエルフアスガルドを襲撃した隙に、どさくさに紛れ古の冬の小箱を盗み出した。一方地球では人間が海中からテッセラクトを引き上げた。ラヴェンナと名乗る魔女がシールドを襲い、職員を全て洗脳して奴隷化。ソーはオーディンからテッセラクトの奪還を命じられ、アベンジャーに協力する。

  

what i became (because of you) - dreabean ★★★☆(ソー/ロキ)

 ソーが地球に追放された後、ロキは冬の小箱の前でオーディンに自分が霜の巨人だと聞かされる。が、その直後にオーディンはスリープでなく急死。アスガルド王となったロキ。(フリッガはオーディンの条件を満たすまではとソーの帰還を許さない。シフとウォーリアーズ3とヘイムダルはフリッガが抑えるので、彼らが地球に行くことはない。)ロキは王様業を懸命にこなし、度々ソーを訪ねて励まし、シフたちともうまくやっていこうと努力する。

ヨトゥンは小箱を取り戻そうと戦争の準備をしており、ヨトゥン王の魔法使いスリムは偶然チタウリに接触しアザーの配下となってしまう。

ロキはヨトゥンとの関係を修復す為小箱を返却。ラウフェイが父だということも知る。

スリムがロキに化けて地球侵略。ソーはヘリキャリアごと墜落し死んだと思われた。ロキとシフは知らせを聞いて参戦。シフは倒れる。ソーはミョルニルと神の身体を取り戻し、戻って来てスリムを拘束。事件は一応の解決をみた。

ソーはロキが弟でなく霜の巨人ということも知るが、最後はハピエン。王はロキのままでソーはそれを支えて立場的にはロキの後継者。(省略#159)

 

Haze - fourletterwordsstartingwithl (hiddleston_loki_lover_au) ★★★☆(ソー/ロキ)

人間AU。サラリーマンもの。ソーはクラブで踊るロキに一目惚れ。名前も知らない彼の事がずっと忘れられない。あるとき急に彼に誘われクイックfuck、だがやはり名前も連絡先も教えてもらえなかった。彼が恋しくて悶々とするソーが、2日後に仕事のクライアントとの会合で偶然に再会したのは彼だった。(ロキは出生時に母が死亡したため父に疎まれている。性嗜好も否定され、進路や就職も親の言うまま)リーマンものが好きならおすすめ。h/c

 

Shades of Grey - kuhekabir ★★★(ソー/ロキ → トニー/ロキ)dub-con

オーディンはロキを死刑にはしなかったが、魔法の力を取り上げ人間にしてミッドガルドへ送る。引き受け先はスターク。ソーとロキは長年性的関係を結んでいたが、実はそれはロキがまだ子供の頃にソーが強要して始まったもの。ロキはいつも最初に拒むが強引なソーは受け入れない。 人間となったロキは体のつくりが前とは違う。ソーに抱かれて怪我だらけ。二人の関係を知ったスタークらはこれは虐待だと問題にする。こんなことをずっと強要されてきたならロキがあのような問題行動を起こすのも無理はない、と。

事はバナー経由でジェーンにもばれて関係は危機を迎える、だがソーは何を責められているのかさっぱりわからない。アスガルドは戦士文化なので妻や恋人がいても盾の兄弟・乙女と寝ることはなんの問題もない。ソーは近親相姦なので隠していたのだが、アスガルドでは誰もが二人の関係を知っていた。ソーが弟に目を向ける人間をすべて排除してきたからバレバレだった。

シフがソーの加勢にやってくる。アスガルドの違いすぎる文化を説明し一同を強引に納得させるが~

/文化・価値観の違い。その文化の只中にいる者は問題点に気付かない。

 

New Beginnings - sredotaspeaks 未完★★★★☆(ソー/ロキ、OC/ロキ) 

ダークワールドでロキは死んでいなかった。アスガルドの鎧を着たまま意識不明のヨトゥン人を見つけたヘルブリンディ達は彼を連れ帰り治療した。最初は正体がわからず牢に入れられたロキ。裁きの場で失われたラウフェイの息子だと判明。ロキが殺したはずのラウフェイもヨトゥンの生命力の強さのおかげで死んではいなかった。オーディンの語ったことが嘘で、自分が家族から奪われた存在だと知ったロキ。父親と兄弟に受け入れられ、色々ありながらも王子としてヨトゥンに馴染む。(ここでOC/ロキで手痛い経験有り)

サノスが9領域に侵攻の意思を見せる。共にアスガルドを倒し小箱を取り戻そうとヨトゥンに同盟を持ちかけるが、ロキがサノスの正体をばらし交渉破談。9領域は対サノスのため結束するが、ヘルヘイムのヘラとメフィストはサノス側についた。

ソーとウォーリアーズ3・シフがヨトゥンを訪問。シフはロキに気がつく。アスガルドに戻ったシフはソーにあの場にロキがいたことを告げる。

実はずっと密かにロキを想っていたソー。彼の思いは周りにはバレバレだったようだが。ソーはロキに気付かなかった己に憤る。

ヴァルキリーがユグドラシルの境界近くで殺されていた。時期的にフリッガの死んだ直後。どうやらフリッガはヴァルハラへはいかず、ヘルヘイムに囚われてしまったようだ。

ソーはこっそりとロキを訊ね、フリッガ救出の助太刀を頼む。バイレイストに見つかりすったもんだがあるのだが、説得して承諾を得る。ロキも実はソーに惹かれている。魔法を使うときに集中が必要なのだが、その時ロキが思い浮かべる核は常にソーだった。フリッガは救出され、ブリュンヒルデにより無事ヴァルハラへと旅立つ。ロキとソーはキスして別れる。

/戻ったソーは自室で目覚めシフに会う。留守中に同盟会議が開かれてオーディンはソーを呼んでいるという。

戻ったロキは自室で目覚めヘルブリンディに何をしたのか詰問される。バイレイストは何も言わず地下牢に投獄されていた。ラウフェイは同盟会議で留守。ヘルブリンディは死に掛けたロキを心配していた。

オーディンはソーに同盟会議でヨトゥンとアスガルドの間で政略結婚の話が出たという。ロキと結婚できると大乗り気なソー。だがラウフェイは乗り気ではないらしい。彼はやっと戻ってきた末っ子を守りたいようだ。ラウフェイの子は3人、誰が相手になるかはまだわからない。

ラウフェイは同盟会議で決められた政略結婚の話をする、ヘルブリンディは跡継ぎなのでバイかロキのいずれかだが、どちらもアスガルドにやりたくない。ロキは家族と離れたくない気持ちとソーと一緒になれるという喜びでー。  ソーの結婚相手はロキに決定。 

18まで 最終更新 2017.5   ヨトゥンの家族に愛されるロキ。

 

Happiness in Slavery - Hanna ★★★★(ソー/ロキ)奴隷ソー

ロキとソーの立場逆転。アスガルドが敗北しヨトゥンヘイムが勝利。ラウフェイは遺児のソーを連れ帰り、ロキの僕として与えた。/奴隷なんだけどお互いその立場で満足している。

 

Quiet My Chaos - chaosminion ★★(ソー/ロキ) 強制結婚 non-con

arranged marriage,Jotunheimは20年間呪いと怒り狂ったソーの襲撃で国民を殺され続けてきた。フリッガは小箱を取り戻そうとするヨトゥン人の手で殺された。ソーは母の死に復讐するため全ヨトゥンを殺戮したい。唯一の解決方法は、最年少の王子を結婚相手に差し出すこと。オーディンに強制されて結婚に同意したソーはヨトゥンへの嫌悪を隠さず冷酷に扱う。オーディンは息子の所業に心を痛めており、ロキの味方。ソーをミッドガルドに落として万一の時にはロキを王にするとまでいう。ロキはソーの心を溶かそうと努力するが、言い争いになりソーはロキを殺そうとする。ミョルニルに拒否されてようやく反省したソー。心を入れ替える。goodオーディン、悪ソー

 

His Mother's Son - 22AnnabethVolturi22  未完★★★★(ソー/ロキ)

ロキが盗まれた自分の息子だと気付いたラウフェイは、迎えに来たオーディンに返還を要求。オーディンは捨て子と信じていたのだが、利用目的で連れ帰り嘘で固めて育てたのは確かだ。要求を呑まざるを得ずロキはヨトゥン姿に戻されラウフェイの元へ戻る。悲壮な覚悟でヨトゥンヘイムへ赴いたロキは、意外にも文化的なヨトゥンの生活やおいしい食べ物、人々の歓迎を受け面食らう。女の子たちはロキを美しいと称賛し、顔を赤らめる。アスガルドではありえなかった。/一方アスガルドではソーやウォーリアーズ3がロキの心配をしていた。シフだけは一人ロキへの憎しみを隠さずに浮いている。フリッガは泣き続け、オーディンもがっくりして書斎に篭もっている。/ロキからの手紙が届いて彼が上手くやっている事が知れた。/数年後、ソーの嫁探し舞踏会が開かれ、ソーはロキに求愛。(省略#175)  ヨトゥンの家族に愛されるロキ。14まで 最終更新2016.7

 

The King's Omega - Laurana117 ★★★☆(ソー/ロキ)オメガバース

ロキがソーの結婚相手としてアスガルドに来たのはまだ幼い時だった。ロキのヒートを迎えたら正式に結婚するはずだったのだが、いつまで建ってもロキはヒートにならない。ソーは良き王になろうと努めロキにも誠実で真摯。ロキが自分をふがいなく思っていると、祖国で内戦の報が。ラウフェイが死に、ヘルブリンディが皇太子バイレイストに対し王位をかけて戦を起こした。バイは穏健派でロキとの仲も良好だがヘルは好戦派。ヘルが王になればこの結婚もなかったことにされる、と考えたロキは単身で戻りバイに加勢。/危ういところにソーが救出に来る。ソーの愛の告白でロキにようやくヒートが。短い

 

The World is an Inferno - ThePhoenixandTheDragon 未完

ロキcentricで中二っぽい。オリキャラで高次の存在・裁きの神=四季の4神が出てくる。ヨトゥン寿命がアスガルド人の2倍でまだ子供、サノスに操られて自由意志はなかった、ロキは神々の愛し子という設定。

ロキが生きて地球にいることが判明、オーディンは自分の行いを反省してロキを助けたいと思ってる。ヨトゥン側でも母ファルバウティとバイレイストが貴重なわが子アイスメイデンを取り戻したい。両者が冬の女神立会いの元で会談し、そもそもオーディンがロキを捨て子と勘違いしてたことが明らかに。女神は双方協力してロキを癒してあげなさいとアドバイス。/両者は歓迎の準備を整えて待っていたが、フリッガが彼らを迎えに部屋に着いたときに見たのはソーがロキをrapeしている場面だった。/ロキの体は戦闘だけじゃなくチタウリの拷問もあり心身ともにボロボロ。心が閉じて反応しない。ソーは地球に追放されたが反省ゼロ。/フリッガとファルバウティは地球に戦争の賠償金を渡し、セプターを渡すよう要請、マインドジェムを壊してロキとサノスの接続を断たねばならない。断るフューリーの前に4神が姿を現し力を見せ付ける。スティーブにバッキーを返し癒してやり、スタークの胸のリアクターを除き破片を除去してやり、バナーには変身時に制御できるようにしてあげた。フューリーにはセプターと引き換えにヒドラを全部殺してやんよ、と。18のうち11

 

 

The Prince Formerly Known as Loki - jaded_and_restless  ★★★★★(ロキ&トニー友情、ソー/ロキ、トニー/スティーブ、バナー/ダーシー) シリーズ

ソーの戴冠式を祝った夜、ロキはアスガルドから去り、姿を消した。地球へ行ったロキはトム・スミスと名乗り大学へ通い15歳のトニー・スタークとルームメイトになる。 ものぐさトニーを起こしたり食事させたりで親身に面倒を見るロキ。5年後ロキは親友トニーの要請で会社を継ぐトニーを経営面で支えることに同意した。タワーでトニーと同居、そこに逃亡生活を送っていたブルースや氷から目覚めたスティーブが加わる。/その間アスガルドでは姿を消したロキにソーやフリッガが心を痛めていた。ソーはヘイムダルの元へ通い詰めるが何の消息も掴めない。(過去回想:戴冠式失敗の後、止め立てするロキに構わずヨトゥン攻撃をしたソー。駆けつけたロキは兄を逃がす為に意識不明の大怪我。ソーは3年間地球へ追放となり、戻ってきたときにはロキはソーを避けるようになっていた。業を煮やして問い詰めたソー。当時のソーはロキがヨトゥンで養子なことを知らなかった)/ソー、ロキの机で彼の書いた愛の詩を見つける。誰かと駆け落ちしたのだろうか?ロキが姿を消した理由と行き先を探してソーはフレイ・フレイヤを訊ねる。事情を聞いた双子は、最近ラウフェイがムスペルヘイムダークエルフと組んで探しているのはロキではと気付いた。フレイヤはロキが愛していたのはソーだと教える。(省略#176)

地球でトニーはじめアベンジャーズのみんなと友情を築くロキ、親友トニーの要請でスターク社CEOとなり辣腕を振るい不良管理職をバッタバッタと解雇、社の業績はUP。オバデヤは頼もしいトニーとロキに安心して会社を任せハッピーにリタイヤ。トニーの新発明は人の思考にアクセスしてその時の気分に合わせた曲を流すデバイス。なのでその人の行動にあわせてBGMが(笑)。コミカルでめちゃくちゃ面白いです。ロキが超かっこいい。誰も不幸にならずみんな幸せ。ソーロキのラブコメは後半1/3くらいから。直接的な性描写はなくせいぜいキスどまりなのでたぶんslash苦手な人でも大丈夫。BAMFロキ

 

Gilded Cages - miss_aphelion ★★★☆(ソー/ロキ)ロキはラウフェイの掌中の珠。時折魔法で抜け出してはいるが、大事に保護されすぎて息が詰まるよう。成長し交配シーズンが近づくとロキは衛兵を相手に経験しようとするが、兄にみつかり相手は処分されてしまった。身の危険を感じロキにちょっかい出すものはいなくなる。そのうえ貞操帯をつけられて交配シーズン中は部屋に軟禁状態。数年後ようやく貞操帯を外すことに成功、アスガルドへ遊びにいきソーと出会って経験。が、その一度でロキは妊娠しラウフェイにもばれてしまう。ラウフェイは激昂し戦争も辞さない構え。→ 結婚、ハッピーエンド。

 

Live. Bake. Learn. - Laurana117 ★★★★☆(スティーブ&ロキ友情、ソー/ロキ)ロキが追放されてアヴェンジャーになるAU。ロキはソーと酔っての度胸試しで小箱に触れ自分がヨトゥンであることを知った。だがその時ロキは事実を自分の中に静かに飲み込んだ。ソーが戴冠することになり、尊大で傲慢な彼にはまだ王になる準備は出来ていないと考えたロキはオーディンにそう進言する。「嫉妬か、自分が王になりたいのか」と邪推するオーディンに「そうじゃない、自分がヨトゥンで資格が無いことは知っている」と答えたロキ。だが王の判断を疑い家族であることを否定するロキの態度はオーディンには許せないものだった。「謙虚さを知れ」とロキから神性と魔法を取り除きビフロストで追放する。何も持たずいきなり砂漠のど真ん中に落とされたロキ。暑さでへろへろになって歩いていると、休暇でアメリカ全土を旅行中のスティーブに拾われる。自己紹介して旅の仲間になったロキ。NYが攻撃されスティーブが呼び戻されると彼も一緒に行き、市民を救おうとして危うく死に掛け、そのせいで神性と魔法を取り戻した。以降ロキはアベンジャーズに加わり彼らの仲間に。市民にも受け入れられ、地球の生活を楽しむロキ。もはやアスガルドに戻りたいとは思わないが、ソーが全く音沙汰無しなのにはやはりどこか傷ついていた。子供の頃のソーは優しくて保護的な本当に素晴らしい兄だったのだ。(省略#178)この作品も面白かった~。ソーとロキの立場逆転、アベンジャーとなって人々から承認を受け愛されて自信をもつロキ。ロキは好青年です。

 

Nothing is Sacred - Laurana117 ★★★★(ソー/ロキ)

ロキは無神論者の宗教学者。TVや雑誌のディベートで舌鋒鋭く信者をいいまかすのでそこそこ有名。彼は孤児だが子供の頃からずっとあらゆる宗教というものが信じられなかった。ところがある日アベンジャーズにソーが加わる。ロキは不愉快だった。「ノルウェー神話の神がいるなら、他にも神様は存在するに違いない」と討論相手が言うようになったからだ。

ある日強盗に襲われたロキは通りすがったソーに助けられる。ソーはロキを一目見て「会いたかった」と抱きしめて離れない。(省略#179)

作者様は他にも面白そうな作品いっぱい

 

Most Tormentful of Storms - katydidmischief (cassiejamie) ★★★(ソー/ロキ)ラウフェイに捕まったロキは去勢され投獄された。何ヶ月もすぎようやくアスガルドの侵攻で救出され、報復としてラウフェイは殺された。だがアスガルドに戻ったロキは生きるしかばね。h/c、傷ついたロキのために家族が結束、両親は息子たちの仲を応援、ソーはロキを慰め励ましプロポーズ。

 

Loki is Sorry Cakes - anno_Hreog ★★★★(ソー/ロキ)ロキはNY侵攻の謝罪の為、無料配布のカップケーキの店を開く。めちゃくちゃ美味しくて市民の皆さんにも大人気。かわいい話。

 

My Sweet Prince - Cassy27 ★★★(ソー/ロキ)non-con 人間AU。犯罪もの。サイコなストーカーのソーがロキを誘拐して監禁rape.最後はロキが逃げてソーは自殺。

 

Heavy Weight of Stone - locoforloki ★★★★(ソー/ロキ)傾国の美女的なロキ。オーディンはソーの結婚相手としてロキを選ぶ。ロキはヨトゥンヘイムの宝石として9領域でその美しさ素晴らしさが謳われている。ソーは愚かさと女にだらしないことで他領域でも有名でどの君主も彼に娘を差し出すことを拒否したのだ。なぜかラウフェイだけはその申し出を受け入れた。両国は結婚を機に1つに統合され、ヨトゥンガルドとなりいずれソーが支配することになる。実際はラウフェイはロキをソーに嫁がせて、その後に彼を殺してヨトゥンが2国を支配することを計画している。当のソーとロキは相性も良くすっかりらぶらぶなのだが、世間ではアスガルドの野獣がヨトゥンヘイムの宝石を奪ったとして不満がくすぶっている。ロキの結婚に不満なバイレイストがそれを扇動する。過去のアスガルドの強引な政治は、ロキの結婚をきっかけに9領域に戦争の危機をもたらした。ソーの兄バルドルが殺される。ソーロキに第一子バルドルが生まれる。戦争が起こる。どさくさにまぎれバイレイストがソーを殺そうとするが、ソーの危機にロキは腹の子を犠牲にして彼を救う。/100年後、戦争の痛手から回復したヨトゥンガルドは再び国を2つに分け、ヨトゥンヘイムの王にはヘルブリンディがついた。彼はバルドルの婚約者だったシフと結婚し子供も生まれ、ラウフェイたちと共にヨトゥンヘイムで幸せに暮らしている。オーディンらはバナヘイムへ引退、バルドルも大きくなり、ソーとロキは今も変わらず愛し合っている。

Stuck In Forever With You - locoforloki 未完 妊娠で腹の大きなロキは手持ちの服がどれも合わなくなって不満。親子3人で地球へお買い物。宿泊先はスタークタワー。

 

In the Grip of Grace - proantagonist  ★★★★(ソー/ロキ)ロキは自分の真実を知ると静かにアスガルドを去った。1年後、ソーはオーディンの雇った凄腕追跡者と共にミッドガルドのボロアパートで死んだように暮らすロキを発見する。逃亡するロキを追跡者が追い詰めて捕獲。(省略#182)逃げたロキの捜索にオーディンがプロの追跡者を雇うも手口は荒いわ人を殺してもお構い無しだわの有能だがとんでもない奴だった。シールドが保管していたテッセラクトが奪われて無実のロキが疑われ、ソーとロキはお尋ね者になる。実はオーディン以外にも複数顧客を抱えてた追跡者が犯人。ソーは追跡者と決裂し、彼の敵となったソーロキは命を狙われる。オーディンを怖れアスガルドには戻りたくないロキ、弟を連れ戻したいソー、執拗に彼らの命を狙う追跡者。ソーの命を救うため追跡者との対決でロキが選んだ手段はーー。/アイデンティティの問題

 

Lost Brother - thunder_from_asgard ★★★★(ソー/ロキ)オメガバース シリーズもの 虐待

1)アスガルドではオメガに人権は無く、オメガ狩りのハンターが許されている。捕まったオメガは娼館や金持ちに売却される。/ソーたちは友人たちとダークフォレストへ狩りに行き、そこでロキはハンターに捕まってしまう。ロキは長い間彼らに虐待され、自我を失い壊れていた。ロキを見失ったソーは残酷な王子となり、オメガを何人も使い捨てにしてきた。あるときハンターが新しい商品を王子に提供しにやってきて、その中にはソーがずっと探していたロキが。ロキは自分の名前もソーのこともわからないほどに壊れていた。悔恨してオメガの扱いを悔い改めるソー。やがてロキにヒートが来て~。

2)未読

 

 

A Sweet Revenge, A Bitter Payback - Thorki_ed # ★★★★(ロキ/ソー)復讐譚。オーディンはロキを絶縁しヨトゥンヘイムへ捨てた。だがそこでロキは生き抜き、ヘルブリンディを殺して王になった。ロキを探しにソーがやってくるが、ロキはソーと決闘し、倒したソーを虜囚とする。/悪いロキだけどかっこいい。

作者様は短めで面白そうな話をいっぱい書かれてます

 

My Prince - Thorki_ed  # ★★★★★(ソー、ロキ)ロキは荒廃したヨトゥンヘイムで育ったので謙虚さと思いやりを持っている。ラウフェイも国民思いの立派な王様。/アスガルドで傲慢に育ったソーは勝手にヨトゥンヘイムを攻撃し、激怒したオーディンによってヨトゥンヘイムへ追放される。ラウフェイの元で保護されたソー。親切で優しいロキが世話役となりソーにヨトゥンヘイムを見せてゆく。そこでソーが見た世界や人々は彼の思い込みとはまるで異なり、自分がいかに愚かだったかようやく悟るのだった。ロキに惹かれ思わずキスするソー。許されてアスガルドに帰ったソーはもはや人々がヨトゥンを侮蔑するのを許さなかった。/オーディンはすっかり変わったソーを見て息子が洗脳されたと激怒し侵攻を開始する。ソーは「自分は洗脳などされてない、あそこには幾多の命を救っている優しい魔法使いが一人いるだけだ」と父を止めようとするのだが、それを聞いたオーディンは「その男を殺すのだ」と兵達に号令をかける。ソーは逆らえば廃嫡だと脅すオーディンを振り切ってロキを助ける為にヨトゥン王のもとへ。/瓦礫を集めて巨兵を作り、敵兵を蹴散らすロキ。傷ついた兵たちも遠隔地から癒す。ソーはラウフェイの隣で共に戦う。オーディンが裏切り者の息子を殺そうとする。

 

Betrayed - orphan_account ★★★(ソー/ロキnon-con)悪いソー、復讐

ロキは幼い時からソーに性虐待されていた。ビフロストから落ちたときは妊娠しており、サノスに生まれた娘を人質に取られ地球侵略を強いられた。戻ってみると娘ははるかに大きく成長していて(時の流れ方が違う)偽りを教えられサノスを父と慕いロキを憎んで育っていた。だがロキの記憶で真実を知ると、母を促して脱走。アスガルドに戻りオーディンとソーを倒し復讐を果たさせる。

 

Condemnation of a God - Monkan ★★★★★(一方的ソー/ロキ、モブ/ロキnon-con)悪いソー&アスガルド、復讐

ソーはロキに欲望を覚え執拗に後をつけまわしていた。危機感を覚えたロキはストーキングを止めるようにいい、ソーから離れる為に王宮を離れようと計画。それを知ったソーはロキを襲おうとするが、彼の涙に思いとどまる。しかし混乱して部屋を出たソーをシフが見つけ、ロキに悪意を抱いているシフは、ロキがソーをストーキングしてrapeしたと嘘の告発をする。オーディンは実子でないロキを取り除くチャンスを取り、これ幸いとロキを地下牢に追いやった。地下牢での凄惨な虐待とrapeでロキは壊れ、正気を失った頭で彼の子供達を呼ぶようになる。父の悲惨な境遇にヘラ、フェンリルヨルムンガンドフェンリルスレイプニルラグナロクを引き起こす。破壊と殺戮の嵐が吹き荒れるアスガルドアスガルドは全て滅び誰一人生き残るものはいない。ロキも神話の通りヘイムダルに殺された。全ての死者はヘラの支配するヘルヘイムで審判を受ける。生前の罪状は全て明らかになり、ヘラはアスガルド人を許すつもりは無かった。だがロキが彼らを戻してやってくれと娘に頼む。170人ほどの極悪人を除いて彼らは現世に戻される。罪を認識し、アスガルドを再建するソーと帰還者たち。ソーはずっとロキを心に秘め、他の誰とも娶わなかった。50年以上過ぎたある日、ヘイムダルがミッドガルドに転生し平和に暮らすロキを見つけ、ソーに知らせる。躊躇するソーをヘイムダルが励まし、ソーは彼に会いに行く。/怒涛の展開でラストは救済。すごい。

 

Biracial Identity - Monkan ★★★☆(ソー/ロキ)悲劇

人間AU。ソーロキは学校で出会いお互い一目惚れでロキは妊娠した。ロキの産んだ子が人種すら違う黒い肌の子だったために全ての幸せは崩れた。ロキは浮気などしていないが、ソーは二人を信じずに家を出た。ソーの家族や友人もロキの不貞を責め、DNA検査を要請する。裁判で検査結果が発表され、子供はソーの子供であると証明されたが遅かった。ロキは事故にあい昏睡状態になっていたのだ。

 

Secrets and Ties - Monkan ★★★★(ソー/ロキ)

人間AU。ハイスクール。

MIT並みの超名門校は体育会系と学問畑の生徒で分かれている。体育会系で有名なのはソー・オーディンソン。知事の息子で今年の最高の生徒に選ばれると思われている。ロキ・ラウフェイソンは真実天才であるが、その悲惨な背景でも有名だった。10年前ロキの父は母を殺して冷蔵庫に遺体を封じ込め、ロキもまた5年間狭い部屋の中に監禁されていたのだ。

そんな二人が知り合って恋に落ちる。フリッガは応援するが、二人の仲を知ったオーディンはすぐに別れろと命ずる。実はロキはオーディンがファルバウティと浮気して出来た子供。二人は半分血のつながった兄弟だった。オーディンはフリッガに真実を告白し、家を追い出される。一方ロキの家では刑務所にいるはずのラウフェイが戻ってきた。車中で寝泊りしたオーディンはロキと話し合わねばとアパートを訪ねる。そこにはラウフェイと暴行を受けて血まみれで倒れているロキが。ラウフェイは逮捕されロキはこん睡状態のまま入院。オーディンはソーに真実を話す。目を覚ましたロキは全ての記憶を失っていた。兄としてやり直すソー・

Secrets and Guilt - Monkan

続き。目を覚ましてから3ヶ月、ロキはオーディンの家に引き取られていた。世間的には不幸な子供を知事が養子にしたという美談だが、真実は家族のうちだけの秘密。フリッガもオーディンも微妙に彼を避け、ロキは居心地の悪さを感じていた。兄だと名乗った同い年のソーはGFとのホットなデートを見せつける様に口にし、やはり彼との接触を避けている。

ソーはまだロキを愛していて、一つ家で暮らすのは彼にとって拷問だった。酔って告白したソーにロキは応え、禁断と知りつつーー。

冷静に考えてみると産み月の計算が合わない。ソーロキは両親のサンプルでDNA検査を試みる。ソーとロキに血縁関係はなかった。ソーはフリッガが別の男の種で産んだ子供だったのだ。当時オーディンは男性不妊を宣告され彼女はどうしても子供が欲しかった。ソーは真実を受け止める事が出来なかった。自殺をほのめかして家を去る。ロキはオーディンに助けを借りソーを探す。真実を知ってもオーディンはソーをわが子として受け入れる。ラストはHAPPYEND

 

Melting Heart - Monkan - Multifandom [Archive of Our Own] 未完

ヨトゥンの皇太子ロキは適齢期になってもヒートに入る事が出来ず、体の不調は彼の命を危うくしている。

 


 

If You Built Yourself a Myth - cavaleira

Waiting for the Moon to Rise - cavaleira

Take the Long Way Home - cavaleira  

Arranged - Rynfinity - Thor (Movies) [Archive of Our Own]

ロキはJotunheimで育つ。 Thorが友人たちにJotunheimを攻撃させると、予期せぬ結果が起こります。 

All for you, Brother by Phandom-Doodles reviews

ソーは死刑判決を受けたロキを救いたい。 (Slash, dub/con or non/con, Mpreg,) This is a dark fic. Do not take that warning lightly.
A Match Made In Asgard by Simply Amaryllis reviews
arranged marriage,ロキは両親によって放棄されることはなく、Jotunheimの王子として育った。 彼の父は、彼が生まれたときに18歳になったらアスガルドのソー王子と結婚するよう取り決めた。

Banished - Muriel_Perun シリーズもの 

1)オーディンはロキから魔法と神性を奪い地球に落とす。最初は深刻に受け止めず兄に軽口を言うロキだが、ソーはすでに彼を弟とは見做しておらず、父の言うままにロキを地上に捨て去った。

Billion Dollar Caller - seidrlightning 人間AU。トニーは役員たちを高級娼館へ連れてゆく。

Dog inside the heart - thebookhunter 人間AU。親が著名俳優

Easily - proantagonist ジェーンが死に、娘と取り残されたソー。

Kings and Queens of Promise - Cassy27 ロキはソーに捕まった。戦利品ロキ 

light in monochrome night - umakoo シリーズもの

無謀にも一人でヨトゥン退治の冒険にでたソー。嵐に会い死に掛けたところをラウフェイのラント・ロキに救われる。 

Lights out by nnefertari reviews
Post-Avengers.Asgardに連れ戻されたLokiには、Thorと結婚するか死ぬかの選択肢しかない。 ロキは生を選ぶ。Warning for non-con and unrequited love.

Lay back and think of Jotunheim - Chelidona (Hobbity) arranged marriage,オーディンはロキを見つけたとき、いつかソーの結婚相手にすると決めてラウフェイに戻した。

Loki is a little shit for the nth time but that’s what we’re all here for, so, eh, fuck it. P.S. there’s also porn - thisdorkyficthing ヨトゥンロキ angstなしハッピー

Loki, You Are Loved - AlexKingOfTheDamned, swimsalot 王となったソーにより、ロキは地球へ追放された。代々のスターク家当主を見守り200年が過ぎた。アスガルドからシフが来て、ソーが世継ぎを残さず死んだから代わりの王になれという。

My Brother's Keeper - hotchoco195

ソーは、オーディンに代替相続人を与えればジェーンと一緒にいられると考えている。 ロキは彼がばかだと知っている。 オーディンは両方ともが彼の人形だと信じている。 強制結婚

My Love Is Like To Ice, And I To Fire - amberfox17

罰として、ロキは魔法を奪われヨトゥンの姿で幽閉されるmpreg ヒート

Naked in the Eye of the Storm - tenaya LokiはJotunheimへの攻撃中にJötunnとばれる。 ジョッタハイムでは未成年、ラウフェイは彼を戻して欲しいが、オーディンはロキをアスガードに留めるためにトールと結婚させることを決めた。 ソロキ、オーディン/ロキ

On My Knees (Fighting You to My Dying Breath) - OneWhoSitsWithTurtles

ロキを投獄させない為にソーはロキとボンディング

Only One Day Left -  amberfox17  ソーはロキに会わぬまま死んだ。二人の出会いはラグナロクのために必須であるとノルンは言う。

Submit Brother, for you are Mine - LokiBitch07 オメガバース アスガルドに戻されたロキはオーディンの命令でソーにボンドされ彼の所有物となる。ダークfic

Shatter - Aria オーディンは言った。「ロキ、私はお前を捨てる」

Silent Lies - CsillaRising arranged marriage,ヨトゥン育ちロキ 未完

The blue rose by 1000stars-in-her-eyes reviews
arranged marriage,ラウフェイが死に、遺された虚弱なロキ王子はアスガルドに引き渡されます
The Chitauri's Revenge - SaChanPwns  チタウリの復讐 オーディンの罰を待つロキ
The Thawing by Magalona reviews
arranged marriage, Jötunheimのロキ王子は、仲間のjötunnrunt Angrbodrとらぶらぶ。戦争が起こり、Asgardのソー王子は嫌がるロキを誘拐します。

The Tale of the Odinson and the Frost Giant - LokiBitch07 戦争の人質、奴隷 敵→友人→敵

The Thousandth Man by transemacabre reviews
arranged marriage,ロキはオーディンに引き取られることはなかった。 代わりに、彼とソーは誕生時に婚約。 不本意なペアは最終的にお互いに会うが、彼らの口喧嘩のせいでオーディンは彼らを追い払うことになる。

The Unwinding of Loki - dvs

オーディンはロキを養子にしたときに計画があった。うまくいけばこの子をヨトゥンとの交渉に使うことができるだろう。ロキの出自を国民やヨトゥン側、本人にも明らかにして育てた。/ラウフェイとの交渉は思ったようには進まなかった。会談の場でソーがロキは自分と結婚するから連れて行かせないと言い出した。/ソーの即位式の場でラウフェイに随行した者たちが騒ぎを起こす。儀式は中断。送り返されるラウウェイたちは、ロキは捨てられたのではない、小箱と同じく奪われたのだという。ロキは、何を信じてよいのかわからなくなる。オーディンはロキに都合の悪い事実を指摘されるとオーディンスリープ。/ソーが王となって、騒ぎの元になった者達を連れ戻すのだとヨトゥンハイムへ侵攻。ロキの制止も聞き入れない/ロキはミッドガルドに逃げ出した。車に轢かれそうになった子供を助け、ヒーローにスカウトされる 

Wild Ambition Fortune's Ice Prefers by amberfox17 arranged marriage,ロキはヨトゥンでラウフェイの長子。オーディンはソーの無謀なヨトゥンハイム襲撃の事を収める為、提案されたロキとソーの結婚を承諾した。bkm747

When You Said Destruction... - Runie (Runic)

狂戦士ソーを宥めるための相手に選ばれたヨトゥンロキ

Warbride by SatansSin  

arranged marriage,強制結婚。ヨトゥンとアスガルドの戦争で捕らえられたラウフェイ王の息子ロキ。アスガルドのキャンプに拘束されていたが逃げ出して追っ手がかかった。捕まえた者がロキと政略結婚することになる。

XVII - stereobone - Thor (Movies) [Archive of Our Own]

arranged marriage,"あなたは素晴らしい夫になるでしょう"とフリッツァは言います。 "あなたの父と私はとても誇りに思っています。" 

 

 

Thor FanFiction Archive | FanFiction ##

https://www.fanfiction.net/movie/Avengers/loki

Thor (Movies) - Works | Archive of Our Own

Loki Angst - Works | Archive of Our Own

Good Loki - Works | Archive of Our Own

Loki (Marvel) humor - Works | Archive of Our Own

Loki Does What He Wants - Works | Archive of Our Own

Loki Needs a Hug - Works | Archive of Our Own

Loki Redemption - Works | Archive of Our Own

Loki-centric archiveofourown

BAMF Loki (Marvel) - Bookmarks | Archive of Our Own

ソーロキ usersの小説・SS一覧 [pixiv] ゆか子様のシリーズ、wondy様のslash翻訳小説が素晴らしい、はつか様のコミック作品もロキが可愛い

ケバダチ様によるとってもわかりやすい北欧神話まとめ(イラスト解説有り)

http://belladonna.org/Loki/lokimeta.html (カドリエンヌ様の考察色々)

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』すきなものだけでいいです アガサ様映画感想

@kuromog since:2012-10-5 until:2012-10-7 - Twitter Search(本橋ゆうこ様考察:ロキはオーディンの実子なんじゃないか?)この発想は無かった

あんまりにもロキちゃんに偏りすぎたアベンジャイ考察 - Togetterまとめ @zatsu_note様

Loki (Marvel character) - Fanlore Google 翻訳

 

 

 

 
ソー&ロキ:ブラッド・ブラザーズ (ShoPro Books)

ソー&ロキ:ブラッド・ブラザーズ (ShoPro Books)

  • 作者: ロバート・ロディ,エサッド・リビッチ,中沢俊介
  • 出版社/メーカー: 小学館集英社プロダクション
  • 発売日: 2016/05/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

(つぶやき)

最近映画1.2を見てはまっちゃいました。スネイプ好きな人はロキも好きになるだろうな~。オーディンダンブルドアのような冷酷策謀家に思えるし、ソーと不愉快な仲間たちは傲慢で無神経なグリフィンドールのよう。スネイプと違ってロキにはフリッガという理解者もいたし利用されっぱなしで終わらない強さやしたたかさがあるけど。

・ヨトゥンヘイムが古の冬の棺無しでじわじわと死にかけているのは脚本家がArt of Thorで語った公式設定だそうです。一つの種族を窮乏させゆるやかに滅亡に追い込みつつその王族を手元においてわが子と偽って育ててる、って神話でのロキへの仕打ちを考えてもオーディンが良い心で動いてたとは思えない。まあ神話とマーベル世界は違うけど作り手は元ネタを意識してるはずだし、ロキが歪むのも無理無いだけの背景はありそう。

.そもそもアスガルドって戦士文化の国じゃないですか、ヴァイキングとかがベースの。侵略する側はいいだろうけど、されるほうはたまったもんじゃないだろな~という感じで最初からあんまり好感持てないんですよね。9領域の守護者気取ってるけど実際は他国を侵略して支配下に置いてるんじゃないの?的な疑いがどうしても。

・原作ベースにした話では今のところトニロキが一番好みかな。ソーロキも好きなんだけど映画のソーのキャラがアレなので、両想いでhappyendになってもロキが我慢したり気遣ったり自我を押さえ込んだりでangst部分が解消しないままな気がする。ヨトゥンロキものは大好き。ロキがアスガルドよりヨトゥンを選んで、自己のアイデンティティに誇りを持って生きていくような話が読みたいな~、健全かOCもので。いい作品あったら教えて下さい。