cl⌒l⌒b'ω'*)

海外ファンフィクション読書記録。ハリポタのスネイプとマーベルのロキ(マイティ・ソー2作目まで)が好き。忘れっぽい自分のためにどんな話だったか記録してるのでネタバレばっかり。ネタバレが嫌いな人は見ちゃダメ。オリキャラ大好き。ダンブルドア・マローダーズ・ハリーらグリフィンドール勢は好きじゃありません。←この辺が好きな人は読まないほうがいいです。キャラバッシングあり。

slash4・ジェスネ・シリスネ・ルスネ(マローダーズ)

slash1-1 (男男CP)/harry

slash1-2 (男男CP)/harry

slash1-3 (男男CP)/harry

slash2 (男男CP)/lucius,/dumbledore,/other canon characters.x-over

slash3 (男男CP)/omc,/oc,/kingsley,/percy,/draco

slash4 (男男CP)/marauders,/james,/sirius,/remus

het1 (男女CP) /lily,/petunia

het2 (男女CP) /ofc,/oc

het3 (男女CP) /hermione

het4 (男女CP) /other canon characters,x-over

gen1 健全1(CPなし)

gen2 健全2(CPなし)

gen3 健全3(CPなし)

 

 

SLASH4(男/男CP) marauders

 

 

 

 

(ジェームズ/スネイプ) james/snape

ジェームズの印象って改心したかしてないかで分かれると思うんですけど、私は”改心はしてない派”です。ジェームズが7年生でリリーと交際始めた後もスネイプを攻撃していたのはハリーに追及されたリーマスが白状してますし、リリーは5年の逆さ吊り事件当時すでにジェームズを意識してたので、付き合ったのは彼が変わったからじゃないと思う。

 

 

Mending mistakes by Serena90(?/スネイプ)★★★★未完

スネイプは魔法薬の爆発事故で過去へ逆行。子供の精神に憑依してるみたいな感じか。ホグワーツ入学前からやり直す。外見を改善したことに伴って周囲状況も変化する。魔法族の独自設定がオメガバースっぽい。だんだんセブとは別人な美ショタになった。ジェームズもシリウスもジェントル。OOC.13章まで読了済み

 

The Marauder and the Toy BY : madwriter(ジェームズ/セブルス)★★★★

良いマローダーズ。悪いルシウス。スリザリンのおもちゃになってるセブ。ルシウスに蹴られフェラを強要されてるセブを見つけたジェームスは彼を保護しグリフィンドール寮に匿う。泣き虫でか弱いセブにリリーそっちのけでメロメロになるジェームズ。かなりOOCです。オリJUNEでいうところの不幸健気受。ハッピーエンド。

 

Grounds by fictionalcandie(ジェームズ/シリウス、ジェームズ/リリー)★★
ジェームズとリリーはすれ違いばかりで離婚を決意、リリーはシリウスにジェームズと一緒になれと…。最初からおまえらくっついとれ。

 

Tormenting the Snake by ALPHAwolf (ジェームズ/セブルス)★★★☆

ホグワーツ6年。スネイプは同寮生とも一緒にシャワーを浴びず、いつも夜遅く時間外にコソコソと浴びているらしい。それを知ったジェームズは秘密を暴きいたぶってやろうと忍び込む。風呂にまで下着と杖を持って入ったスネイプ。そこへ上級生が入ってきてスネイプを襲う。反撃するセブ。セブの髪の毛がベタベタしてるのはこんな理由からだった。テンポのいいライトなラブコメ。翌日ジェームズの投げた呪いで性転換して女になってしまったセブ。ジェームズはセブの大きなおっぱいに目が釘付け。女性になったセブは泣いたり怒ったり感情の起伏も激しい。ジェームズはセブが気になって仕方がない。男性の身体に戻った後もやっぱりセブが気になるジェームズは、彼の元に押しかけて~。保護者リリー。

 

A Whole New World by Komodo Butterfly (ジェームズ/セブルス)★★★★継続中

死んだと思ったのにジェームズと結婚して子供までいる世界で目が覚めた。

この世界の自分はめちゃくちゃ愛されてはいるのだが、ジェームズの愛は支配的・操作的で少し病んでいる。

 

Dependence by ObsessiveDevil ジェームズは病気になり、スネイプだけが彼を生き続けさせることができる。薬を作ってもらうかわりにセブのいいなりになるジェームズ。サディスティックなスネイプ。復讐・薄暗い

Dependence: First Times a Charm 本編1章補足。前にこの病気にかかった人物の症例・病の本質

Dependence, the Aftermath 本編6年生の初めの頃

James P. & Severus S. - Words: 111,075 - Rated: M - English - Drama & Romance - Chapters: 36 - Reviews: 193 - Updated: 27-02-2017 - Published: 15-02-2010 - Complete 4まで読了

 

The Tale of Severus Prince by Komodo_Butterfly  (ジェームズ/スネイプ、ルシウス/スネイプ)

アイリーンが夫に殺され、セブはフランスに住むプリンス家の祖父に引き取られた。ボーバートンへ進学、美人で知的で子供を産めるセブは人気者。(プリンス家は男でも子供産める設定)ルシウスやブラック兄弟とは家同士の付き合いで小さい頃からの友人。自分にrapeまがいのちょっかいかけたルシウスに復讐するためにブラック兄弟とその友人たちに協力を要請。自分と結婚するつもりでいるルシウスの鼻を明かすため、ジェームズと付き合ってるふりをすることに。OOC. 24のうち11まで読了

 

The Silence in Which We Lay,by Shadow's Firebird   ★★★

ハリーが見たペンシーブの記憶、ジェームズがセブを襲っていた。

 

The Bet By: Emerald Ashes ★★★☆

ポッターに頭を悩ますマクゴナガル。「さっさとエバンスとくっついて私の頭痛を解消してくれないかしら。」「果たしてポッターはエバンスとくっつきますかねえ?」とスラグホーン。「もちろん。彼はエバンスの気を惹くために何年も悪戯を仕掛けてます」「ポッターとスネイプにも同じことがいえますよ。どっちとくっつくか賭けますか?」ミネルバエバンス、スラグホーンはスネイプ、フーチはシリウスに賭けた。/リリーは喧嘩別れした元友人セブが実はゲイだと女友達にばらす。/果たしてジェームズが好きなのはスネイプだった。彼の気を惹きたくてせっせと悪戯、嫌がらせをしていたのだ。罰則を受けてもスネイプと一緒に居られるんだぜと大喜び。スネイプと一緒の放課後の薬学の補習。ジェームズはスネイプに告白。(省略#136)

 

The Friend of a Friend - GoldenEmpire 悪ルシウス

7年生。リリーはセブを許し友情は復活。ジェームズはリリーを学生最後のパーティのパートナーに誘うがリリーは拒絶。「あなたが今でもセブにちょっかいかけてるって知ったわ。セブに謝って仲直りして。彼と友達にならなきゃパーティには行かない。セブはこれからも私の人生の一部だから、あなたがそれを受け入れないなら私たちの仲も続かないわ。」ジェームズはリリーが大事なので仕方なく従った。ハロウィンパーティに誘ったり話しかけたりと努力する。

ルシウスはずっと彼を保護してきたが、いつまでも闇の印をとろうとしないセブに苛立ち暴行。それ以来性的関係を強要している。セブはルシウスを避けてホグスミードに出かけ、ポッターにばったり。ポッターはセブにバタービールを奢ることに成功したが、突如現れたルシウスに掻っ攫われる。

後日監督生用の風呂で鉢合わせしたジェームズは、腰についた手形を見てセブがマルフォイに姦られていると察してしまう。

/だんだんリリーよりセブのことが気になっていくジェームズ

途中まで

 

 

Loving Nightmares - Azides ★★★★(マローダーズ/ハリー)未完 non-con ダークfic

ジェームズは卒業後にマローダーズがばらばらになるのを懼れ、禁書棚の本で見つけた儀式で4人を結びつけた。4人の性質は交じり合い、リーマスの忍耐力が、シリウスの狂気が、ジェームズの自信が、ピーターからは彼の隠していた小児性愛傾向がそれぞれにも共有される。とんでもない性癖を押し付けられて怒った3人はピーターを排除した。卒業後シリウスリーマスは親が死んで無人となったグリモールドプレイスに同居(ジェームスは彼らがブラック夫妻の死期を早めたのではと疑っている)し、ジェームズは学生時代の遊び相手リリーと結婚して小児性愛傾向を抑えようと努力した。リリーは夫の気持ちが自分から離れているのに気付いたが、オーラー訓練のストレスだろうと自分を誤魔化した。ハリー誕生。ジェームズは人生で初めて恋に落ちた(息子に)。ジェームズは親友を無くしたせいで息子べったりのリリーの存在が邪魔だった。スネイプがポーションマスターになって英国に帰ってきたことを知ると、彼を訪ねて謝罪しリリーへ手紙を書くよう促す。リリーとスネイプは和解し友情を取り戻した。それを聞いたシリウスは面白くなかったが、ジェームズがその意図を明かすと納得した。シリウスは元々リリーのことが好きではなかった。

スネイプはリリーに仕事を始めるように勧め、ジェームズもそれを後押し。リリーが省のアンスピーカブルに就職したとき、ジェームズは子育てを理由に大喜びでオーラーを辞めた。ハリーが5歳の時にリリーはスネイプと不倫を始め、ジェイムズは待ってましたと彼女と離婚しハリーの親権を勝ち取った。ようやくジェームズは幸せになれた。/ハリー6歳、ピーターに誘拐される。幸い何もされぬうちに相手を拘束できた。ピーターは危険を察すると儀式を再活性化させたが間に合わず殺された。だがピーターの最期の悪あがきはまたも彼らに影響を与える。3人が感じるあらゆる性的欲求は幼いハリーに向けられるようになったのだ。」/ハリーに性的悪戯をするマローダーズ 4/? 2018-02-19

 

 

The Perfect Proposal - Calacious ★★★★

リリーの犠牲でヴォルデモートは倒され戦争は終わった。リリーは遺言でジェームズとセブがともにハリーの世話を見るよう言い残し、二人は彼女の遺志に従った。その2年でジェームズとセブは恋に落ちる。ジェームズとハリー一緒になってセブにプロポーズ。/かわいい話・短い

 

 

My Everything - FrankieQuinn13 未完 ★★★★

周囲はみんなジェームズがリリーを好きでスネイプのことは憎んでいると見ていたが、実のところジェームズはホグワーツ急行ではじめて会ったときからスネイプに惹かれていた。彼の虐めは好きな子に振り向いてもらえない苛立ちによるものだった。シリウスは親友のエバンスへの恋を応援するつもりで図書館の禁書棚から呪文を見つけ、エバンスにかけるはずが間違ってジェームズにかけてしまう。単に”相手を好きか嫌いかはっきりさせる”呪文だとシリウスは思ったのだが、それ以来ジェームズのスネイプへの執着は膨れ上がり制御することができなくなった。スネイプへの悪口は口荒く咎め、スネイプに近づく男たちに嫉妬、アプローチをかけようとした男には「彼に触ったら殺す」と脅しをかける。シリウスには最近のジェームズの行動が理解できない。だがムーニーはジェーの様子を見て「スネイプが好きなんだ?」と質問。観念したジェームズは自分の心情を全暴露。この衝動はどうやらシリウスのかけた呪文のせいと判明。その本を調べたところ、解除するには相手に真摯な告白をしなければいけないことがわかった。1/? 2018年10月3日

 

 

Rules of Engagement - FrankieQuinn13 ★★★★(ジェ→スネ、シリ→スネ、ルスネ

リリーはようやくジェイムズのGFになることに合意、ジェイムズはいずれ結婚して彼女と家庭を持つだろう。だが本当に惹かれているのはスネイプだった。

実はジェームズとシリウスは汽車で初めて会ったときからどちらもスネイプが好き。どちらも共有するタイプではないので互いにスネイプに手を出さないよう協定を結んでいた。「おまえはエバンスを獲得したんだから俺がスネイプとデートしてもかまわなよな?」「だめだ」「なんでだよ。お前には3年間追いかけてきたエバンスがいるだろ」「僕はスネイプを彼女と一緒にさせないためにそうしたんだ!だいたい今までやってきたことの後で彼がお前とのデートに応じると思うのか」「お前はあいつから親友を奪った」「僕は去年彼を殺そうと試みたヤツじゃない」薬学の授業中、釜を前に二人が言い争っているうちに釜はぐつぐつと危険に煮え、気づいたときには爆発寸前。スネイプはリリーの手を引いていち早く教室から逃げ、他の生徒も教師の号令であわてて避難。だがジェシリは爆発から逃げ遅れた。/病院で体中に包帯を巻かれ、並んだベッドで話し合う二人。「考えたんだけどお前とならスネイプを共有してもいいかも」「新しい協定だな」そんな風に二人が勝手な話で盛り上がっていると、病室にスネイプが入ってきた。満月の後でやつれて休んでいたルーピンを見舞いに来たのだ。ジェシリが牽制しあってる隙に実はルーピンがセブをゲットしていたのだった。」

 

 

Gold and Silver Bound - FrankieQuinn13  ★★★★

ジェームズはポッター金庫から奴隷契約のリングをゲット、これをはめられた者はマスターの意に喜んで従うようになる。ジェームズは罰則中にスネイプにその指輪をはめて、外して欲しいならひとつ言うことを聞け、とー。

透明マントで隠されてグリフィンドール談話室でファックされるセブ。マローダーズがやってきてもジェームズはやめずに彼らの目の前でー。dub-conなんだけどやったら気持ちよくなっちゃった、と言う感じで暗さはない。」ユーモア?

 

 

Pretending - FrankieQuinn13 ★★★ジェームズ→スネイプ→シリウス

スネイプは苛められているのにもかかわらずシリウスを密かに愛していた。ジェイムズは汽車で初めて会ったときからスネイプに恋していた。スネイプの秘密を知ったジェイムズは自分をシリウスの代わりだと思えばいいと言って強引に体の関係を持つ。逢瀬を重ね付き合うようになって5ヶ月。スネイプもシリウスの身代わりでなくジェイムズ自身を見るようになり、外見も小奇麗に変わった。シリウスも彼の変化に気付きアプローチ。スネイプはまだシリウスに恋していたが、ジェームズのことも好きになっていた。

 

 

 

Let's Try Again - DayDreamer315 未完 ハリー逆行・やり直し

邪悪ダンブルドア・リリー・モリー・ハー・ロン

戦争の後すぐにダンブルドアは戻った。死を偽装していただけだったのだ。

ハリーはグリンゴッツで継承テストを行って自分が本当はジェームズとスネイプの息子であり、ダンブルドアによる魔法のブロックやたくさんの薬を盛られていたことを知る。ルーナとゴブリン二人の先見者は直近の暗い未来としかしそれを修復するチャンスもあるらしいことをハリーに話す。ダンブルドアを警戒しハリーは何も知らぬままを装ったが、魔法界の崩壊は驚くほど急速に進んだ。まずダンブルドアはハーと一緒にハウスエルフの解放を強制し、暗い芯を持つとみなした全ての生き物を違法とした。クリーチャーやかつてダークロードに仕えたものは全てその対象となった。ハリーはアンドロメダに狼男の子であるテディを連れて逃げるように忠告しに行ったが、実はテディはトンクスとムーディの子で、ルーピンはハリーのように惚れ薬で操られて結婚した振りをさせられていただけだったことがわかる。ハリーは次にヴィーラを妻に持つビル達に忠告しにいく。だがシェルコテージは炎に包まれ複数の傷を受け瀕死のアーサーを見つける。アーサーは死ぬ前に省がビルとフラーとヴィクトワールを連れて行ったと話す。ジョージとチャーリーの協力で、収容所からヴィクトワールを助けることは出来たがビルとフラーはすでに殺されていた。収容所に監禁されていたドラコらも救助し、国外へ逃がす。ハリーは毒を盛られて死の床に就く。治療法はないはずの稀有な毒だったが、戦前からダンブルドアを警戒していたアンスピーカブルがやってきて自分たちに参加するならば助けるとハリーに選択を与える。ハリーにオファーしたのは過去を捨てアンスピーカブル・オニキスとなったレグルス。ハリーもまた「ハリー・ポッター」の死を偽装してアンスピーカブル・エメラルドとなる。ハリーの「死」の後、自分の夫はジェームズの義弟だったと主張する女がポッター家の財産をわが子のものだと請求。その子は実際はジェームズとリリーの息子だった。ジェームズは財産を奪うための子作りのためにダンブルドアとリリーによってずっと魔法の昏睡状態のまま監禁されていた。子を孕めるが誰かを妊娠させることは難しい体質のジェームズに薬を盛ってようやく産まれたのがその少年ブライアン。ハリーがジェームズの行方を探し当てたときにはすでに彼は死に遺体は監禁場所で放置されていた。

/グリンデルバルドとダンブルドアは光と闇の両面でチェスをプレイしていた。邪魔な人間を戦争で葬ってともに「よりよき世界」を作るために。だがダンブルドアは彼を裏切る。トムリドルに強迫観念を植え付けたホークラックスの本を与えてヴォルデモートに作り上げたのはダンブルドアだった。ハリーの「死」後数年で事態は悪いほうへと転がり続ける。ハウスエルフは共生関係だった魔法使いとの接続を失ってほぼ絶滅。様々な魔法生物も魔法使いに敵対するようになり、省とダンブルドアは全ての魔法生物の狩猟を合法化。グリンゴッツをディメンターに襲わせゴブリン虐殺と銀行乗っ取りを企んだが、ゴブリンはディメンターがそもそも虐待されたオブスキュリアルの魂だということを知っていたので彼らを慰撫して成仏させた。ゴブリンは魔法界と接続を断ち宣戦布告、銀行を封鎖して消える。ゴブリンの財宝を奪うどころか自分たちの金庫にも入ることができなくなり、魔法社会は大混乱。市民と省、魔法生物と魔法使いの泥沼の戦争が続き、一部の心あるものたちはこの事態を正すため逆行してセカンドチャンスに賭ける計画を立てる。選ばれたのはハリーだった。

/ハリーはダーズリー家 5歳のころに戻る。前回の記憶はない。ただ傍らには見知らぬトランクが。(前のハリーが手紙や様々なアイテムを詰め込んだもの)(省略#324)

 

 

 

Rise - Punkneeter 未完★★★★☆

7年目。ルシウスはデスイーターになるようスネイプに圧力をかけている。スネイプは拒否したいが逃げ道がない。ホグワーツでトライウィザードトーナメントが開催されることになり、スネイプは万に一つの望みをかけて自分の名前をゴブレットに入れた。賞金が手に入ったら逃げることができるかもしれない。

アイリーンが死去。彼女はセブに2千ガリオンのお金と魔法のチェストを残した。中に入ることができ、小さな部屋の中には薬・闇の魔術・チャームに関する希少書や羊皮紙が詰まっている。母の残した手紙には息子への励ましが。

トーナメント出場者の発表。ボーバートンからはルイス・バーナード、ダームストラングからはディミトリ・イワノフ、ホグワーツからはスネイプだった。

リリーは心配して決別後初めてセブと話す。なぜあれを言ったの?と彼女に聞かれ、セブはスリザリンで生き抜くことの困難さを語る。

ジェームズは第一課題の何かを掴んでいるのか「飛行」とヒントを出セブに箒飛行のレッスンを申し出る。試合前には自分の古いクィディッチ道具まで貸して。

第一課題は吹雪の中での飛行。イワノフはセブを殺すつもりで攻撃してくる。バーナードに間一髪のところを助けられる。雪崩に遭い、セブは呑まれそうだったバーナードを救助。二人は最終チェックポイントにつき試合終了。リリーとジェームズがセブを出迎え、セブは出血でブラックアウト。

シリウスはスネイプに親切になったジェームズに怒っている。ジェーとリーマスは狼男にスネイプを殺させようとしたことをまだ怒っていた。パトローナスの授業でスネイプとジェーの鹿が馴染んでからだったろうか、ジェームズはスネイプに悪戯するのは止めると決めたが、シリウスはそれに従わなかった。湖の虐めではスネイプはリリーと決別することになり、ジェーはそれを後悔しているようだった。そして狼男事件。以来、ジェーはリリーとべったりで、シリウスとはろくに話さない。(このficでは順序が逆)トライウィザードトーナメント開催をきっかけにようやくまた話せるようになっていたのに、選ばれたのはスネイプだった。

セブは病院のベッドで目を覚ます。ジェリリが枕元についていた。負傷の理由を聞かれて説明。試合の結果はセブがバーナードを連れてきたにもかかわらず、バーナードは3つの羊皮紙を手に入れていたのでバーナードが1位、セブ2位、イワノフ3位。

第二課題のヒントの羊皮紙を渡されるが何も書かれておらず真っ白。ジェリリとセブはその羊皮紙から情報を得るために共同で調べもの。

ユールボール。挑戦者はそこでダンスを披露しなければならない。セブはリリーに相手を頼み、リリーは快諾。だがルイス・バーナードもセブにダンスの相手を申し込む。

アモルテンシアの実習。ジェームズとセブはお互いの香りをかいだ。セブはそれを明らかにはしなかったが。リリーの香りは誰のものだったのか不明。(実はリーマス

セブはバーナードにパートナーを断ったが、一度ダンスの相手をすることには同意した。

ジェリリとセブでホグスミード。セブとジェームズの間は甘酸っぱいような微妙な雰囲気。どうやらジェームズはセブを気にかけている様子。

空の羊皮紙は満月の月明かりの下では文字が浮き上がることを発見。急いで文字をなぞるセブ。だが見知らぬ言語で読み解くことができない。セブは母からもらったチェスト内の部屋に入って研究。

ジェーはセブの書いた羊皮紙の花のマークを見て、これは求愛の花として使われる月光の下でしか咲かないイポメアで、花吐き病の伝説で知られていると説明。恋が叶わず心臓にとげがささりついには彫像となった男の話。ジェームズは禁断の森の奥にイポメアが群生している場所があり、そこには洞窟があると父親から聞いた話をする。その洞窟は近づいただけでディメンターのように幸福感を奪う恐ろしいものだったそうだ。

ジェリリセブはハグリッドに聞きにいく。ハグリッドは羊皮紙の言葉を読むことができた。彼の読み上げる内容を書き留める。

ボガートの授業。セブのボガートは母親を痛めつけ外したベルトでセブを罵り打擲するトビアスだった。セブは動けずルイスが代わりにリディクラス。セブはそのまま気絶。クラス全員がスネイプがマグルの父親に虐待されていたことを知りショックを受ける。

 /16・リリーの長い回想。ジェーはパトロナス授業でセブこそが自分のソウルメイトだと気付いた。たとえ思いが通じなくても本気で償いをしたいのだとリリーは知っている。

/17.セブは病院のベッドで一人で目を覚ます。ダンブルドアからの呼び出し。ダンブルドアは初めて彼に同情を示すが、人はそれぞれの役割を果たさねばならないとブラックやリーマスを罪に問わない理由を説く。セブは来るべき戦争でダンブルドアが学生たちを利用するつもりなのだと確信。彼らはダンブルドアのチェスの駒なのだ。では自分は?自分は元はダークに落ちるはずだったが、トーナメントの挑戦者となることでそれが変わった。セブはジェリリにも警告せねばと考えたが、彼らが校長より自分を信じるとは思えなかった。

/18.ジェリリは罪悪感からかセブに近づくことができなかった。誰も彼もがセブを見てひそひそと囁いている。大ホールに入ると涙目のルイスがセブをハグし「大丈夫?」と。ルイスはセブをホグスミードへも誘う。話してみればルイスは薬学にも造詣が深く、楽しい話し相手だった。別れ際ルイスはセブの手を取ってキス。

リリーと廊下でばったり会ったセブ。リリーもセブをハグして泣く。私酷い友達だったわ、と。

/19.ルイスはセブのためにジェリリにも怒っていた。リリーは気付くべきだったし、ジェームズは学校で君を虐めていた。今は君に合わす顔がなくこそこそ隠れているがちゃんと犯した罪に対面し君に許しを求めるべきだ、と。

/20.セブとルイスは一緒にユールボールの服を仕立てにいく。そこでマローダーズとばったり。セブは今にもかかっていきそうなルイスを店から連れ出す。

マローダーズの長い回想。リーマスはパトローナス授業のときにジェセブがソウルメイトだと気付いていたが言わなかった。ボガートでスネイプの境遇を知った後マローダーズは自分を恥じた。

/21.セブとルイスの距離はますます近づく。ルイスはセブに「ホグワーツの歴史」の本を示す。そこにはイポネアの花が目印の、失われた魂の洞窟について書かれてあった。「失われた魂の洞窟は数世紀前にケンタウルスによって設立された。暗い魔法使いによって廃棄された。そこに入る人は、それを悩ましている影と悪夢の犠牲者になり逃れることは出来ない。それは、禁じられた森にあるイポモアの跡でしか見つけられない。」セブはまだ羊皮紙の内容をルイスには話していない。

/22.ユールボール。ルイスはセブを見事に変身させる。楽しい夜だった。セブは酔ったジェームズにキスされる。

/23.朝食の席でシリウスがセブに謝罪。ジェームズとリーマスもそれに続く。

/24.ルイスはセブに近づかなくなった。ユールボールでジェセブのキスを見て傷ついたのだ。リリーとマローダーズがセブ誕生日を祝う。プレゼントも。ジェームズからはお守りのブレスレット。ルイスは姿をみせなかったが懐中時計をセブに贈った。愛することは全てを犠牲にすることだとの小さなメモがついていた。

/25.17歳となり魔法界での成人を迎えたセブ。母の残した金の半分を銀行に預けるためにグリンゴッツへ。自分がプリンスの後継者としての資格を持っていることを知る。ただしセブがロード・プリンスになるためには同じ社会的地位の純血と結婚しなければならない。結婚するまで他の有資格者のタイトルへの挑戦は続くし、決闘に負ければプリンスの持つ政治的な力も奪われてしまう、とゴブリンは説明。プリンスの票がダークサイドに流れるのは危険だ。プリンスは48票、マルフォイは42、ブラックは38表持っている。もし純血と結婚しない場合、セブは財産は持つことができるがタイトルと政治力は失う。しかしロードは家族に結婚や仕事や財産のことなど全てを命令し従わせることができるので、その場合結局は全てを失うことになる。

/26.魔法界には離婚はない。17になったばかりで結婚しなければならないのはうんざりだった。対等な社会的地位を持つ純血。ルイス?ポッター?それともブラック?…冗談じゃない。それとも誰か選んだ相手に挑戦させてわざと勝たせる?少なくともマルフォイかブラックに政治力が移ることは避けられる。でも彼が支配されることには変わらない。

/27.セブは憔悴したルイスに謝罪、彼もそれを受け入れ友人に戻る。

/28.セブは図書館で法律を調べ2週間後にグリンゴッツ再訪。どうやら彼は結婚以外に道が残されていない。セブ、リーマスのために脱狼薬を作る。リリーにプリンス家継承の話をして相談。ポッターとルイスと彼の間の三角関係のことも。

28/? 2018-08-07

 

 

Dast Dare - Serpenscript  ★★☆ ダークfic 犯罪

マローダーズは「挑戦か罰か」のゲームをしていた。ホグワーツにはヴァージンが2人いて、一人はスネイプ、もう一人はピーター。ジェームズはスネイプをfuckするか出来なければピーターにfuckさせろとの選択を迫られたとき前者を取った。スネイプを襲ってrape./「この一件でスネイプは身を守るためダークアート、危険な呪いと呪文に目を向けるようになる。ルシウスが闇陣営への参加を持ちかけたときもう彼は断らない。ジェームズはこんな遊びを思いつくシリウスを所詮はブラックだと疑うようになった。リーマスはグループ崩壊を憂慮して仲直りを持ちかけたがその頃にはジェームズはもうリーマスを避け始めていた。所詮彼は狼男、暗い生き物だった。ピーターはジェームズに恋していたが、ジェームズが自分を拒絶したことにショックを受けた。親友の自分にチャンスを与えるよりスリザリンをfuckすること選んだことで捻じ曲がり、ダークロードの方へ向かうことになる。」暴力場面飛ばしたのでちゃんと読んでない

 

 

 

Jagged Edges  - Balerion 未完 ソウルメイト レイブンクローセブ

ジェセブがソウルメイト。セブはレイブンクローでリリーはスリザリン。

ジェームズはつれないソウルメイトのセブに焦れている。スリザリンのぬるぬるリリーがスネイプにべったりくっついているのも気に食わない。そもそもの出会いは汽車の中だが、最初リリーに惹かれたようだったジェームズはセブのソウルマークを見て態度を急変。リリーはその悪印象から帽子に薦められたグリフィンドールを蹴りそこ以外の寮にしてと頼んだことでスリザリンに。セブもグリフィンドール以外を希望してレイブンクローにソート。レイブンクローでは新入生一人ひとりに4年生の指導役がつく。セブのメンターはグレッチェン・ロメイン。一見きつい印象の彼女はセブの食生活やマナーもよく気遣い姉のようにケア。セブは寮や彼女に誇りに思ってもらえるようになろうと懸命に学ぶ。レイブンクローは彼に合っていた。たくさんの友人も出来、受け入れられる喜びを知る。リリーもスリザリンで上手く馴染んでいた。 同室のマッフィーとファウスティーナとも仲が良い。ただリリーにとってセブは他とは違う特別な親友だった。

ジェームズはストーカーちっくにセブを追いかけマローダーズは彼を応援。

セブは栄養失調だったところにいきなりたくさん食べるようになったため体調を崩し入院。クラスメイトが心配して勉強のノートなど面倒を見る。リリーとジェームズは見舞いに来て睨み合う。セブを取り合って二人は険悪。

ジェームズはセブがつれないのはリリーのせいだと思い込み彼女を憎んでいる。リリーやその友人に悪戯というか嫌がらせを仕掛けている。

シリウスは薬学が苦手。セブに頼んで薬学の家庭教師になってもらう。週一度2時間勉強を教えてその都度5ガリオン。

/8.

リリーの出自がマグルだとスリザリン寮内でばれる。嘘をつくか真実を言うか一瞬迷ったがリリーは告白した。

/シリウスリーマスがセブと仲良くなっているのにジェームズはセブの身なりが貧しいことを指摘してしまって以来口も聞いて貰えない 。贈り物も拒否される。クリスマス休暇で家に帰る前にセブへプレゼントを渡そうと、マローダーズマップで探す。

セブは一人で天文塔で星を見ていた。ジェームズが彼にクリスマスプレゼントを渡しに来たというと、セブもプレゼントがある、と。セブはグレッチェンに相談してソウルメイトのジェームズのために牡鹿の像を彫って生きているかのように魔法をかけた。感激するジェームズ。彼からセブへの贈り物はマローダーズマップ。セブもありがたく受け取った。セブは地図でリリーがレイブンクロー宿舎に向かっているのを見、ジェームズと別れる。セブが寮に戻るとリリーが待っていた。彼女はマグル生まれだと告白したことがスリザリンではうまく受け入れられなかったとセブに泣きつく。

/ジェームズ、寮に戻って友人に結果報告。実はジェームズのプレゼントは金で出来た何か別のものだった。でもセブが自分で作った心のこもった贈り物をくれたので、彼も自分で作った何かをあげたかった。だからみんなで作った地図を渡したんだと聞くと、シリウスは驚いて怒鳴り、リーマスはあぜん。

/9.

 リリーは夜遅くまでセブと話してその晩は談話室に泊まった。セブの友人がスリザリンでやっていくことへのアドバイスを与える。リリーはまだ友人たちと顔を合わせたくなかったので、地図を使って人を避けトランクを取りに行く。

帰り道でマローダーズにばったり。シリウスは地図を取り戻すためにセブを探していた。事情を聞いてあっさりシリウスに返却。ジェームズはすっかり株を下げ、せっかく良い雰囲気になったセブもまた冷たい態度に戻ってしまった。

 /汽車の中ではリリーと過ごし、ホームに付くとレイブンクローの友人たちと別れを惜しむ。ジェームズの両親がセブに挨拶。ジェームズの母は寒そうなセブの首に自分のスカーフを巻いてくれた。

/10.

セブの母は病気。彼女を心配させないよう気遣うセブ。

飢えたセブをリリーが家に招いてご馳走する。彼らはこの後スキー旅行に行くので残りの食べ物もパッキングして持たせる。ジェームズの母ユーフェミアがふくろうに手紙と贈り物(素晴らしい冬の外套)を送ってくれた。友人たちも手紙とお菓子の贈り物を届けてくれた。

/11.

 

 

 

 

 

A Night in the Snow By: kurokatAlways ジェームズはスネイプに欲望を感じていた

Does and Stags by SerenityBaby  未完 rape

Forget me not by WingedCreatures 未完・ヴィーラスネイプ

Hart and Hind by wrennette  mpreg

Obsession & Abduction by Trickster32 noncon

Potions and Problems by SerenityBaby mpreg

AU。クイデッチスターのジェームズとポーションの見習いのスネイプの偶然の出会い。
Revenge is Sweet by BlueHorizon6
ジェームズはセブが自分と93回sexしたらリリーと別れると約束した。hate sex.

The Werewolf Chronicles by FrankieQuinn13 Rosier x Snape, Lupin x Snape, unrequited James x Snape

The Three Abstracts - PseftisIncertus

The Turning of a New Leaf by ChocolateCoveredStrawberrySex reviews

JPSS,some LMSS.6年目。ジェームズはスネイプの家庭事情を知り彼に近づきはじめる。
 
Yuletide Cheer by PageNotFound404  セブの一日は起きて食べ勉強して虐められて寝るの繰り返し

 
 
 
 
(シリウス/スネイプ) sirius/snape

最初の頃は絶対に無理!だったけど、好みのシリ→セブ作品を見つけたらあとはズルズルと…。(ただしシリウスが好きになったわけではない。)面白い話多いですよね。戦後で対等な関係のリバが好みです。

ダンブルドアはハリー育成に邪魔なシリウスを無罪と知りつつアズカバン送りで処分したんじゃないのかな。レジリメンスが使えるんだから身内から意外な裏切り者が出たってんなら普通は事件後に探りますよね。脱獄後は再審請求すればベリタセラムやペンシーブ使って疑惑を晴らし無罪にできただろうにそれもしないで閉じ込めた。彼もまたダンブルドアに利用されて人生を滅ぼされた哀れな人。ただ本人はそれを最後まで知らずに逝ったわけだからある意味幸せと言えるのかも。

 

 

Repechange by Fabula Rasa (シリウス/スネイプ)★★★☆
リーマスとの賭けの罰ゲームでスネイプにキスしなくちゃいけなくなったシリウス。いざしてみたらシリウスはそのキスにうっとり。一方のスネイプはいきなり嘔吐。どうやら彼にはトラウマがありそうで…。セブに誤解されて二度と信じてもらえないと雪の中でシリウスが嘆くシーンがとても印象的。書かれたのがアズカバンあたりらしく、セブの背景が異なるし、マローダーズのこともそんなに嫌ってなくて、シリウスもジェントルな感じ。国内海外問わず、逆さ吊り事件発覚以前に書かれた作品はどうしてもキャライメージや関係性に違和感が。シリスネ…というかシリウスが全く好きじゃなかった頃に読んだので、最後のほうのHシーンあたりはほぼ飛ばし読み。今読んだらもっと高評価かも。(作者様はシリスネで有名な人気作家様)

 
What Price Innocence  by serpentess (シリウス/スネイプ)★★★★未完

non-con.angst.ハリーロンハーマイオニーはスネイプの就寝中に彼のオフィスに侵入してペンシーブの記憶を盗み見る。それは3人が想像していたようなものではなく、 彼の両親の死、財産没収で家すら失い身を売るまでの困窮、それに追い討ちをかけたシリウスによるレイプといった悲惨な記憶だった。書かれたのが古いのでセブの出自設定が原作と違う。もりあがったところで終わってて未完なのが残念。作者様は他にダンスネmpregものを書かれていたようなのですがアーカイブサイトが消えてしまって見つからない…。 →見つけた!でも古い時期(Mpregアーカイブ)のしかキャッシュが残ってないから完結してなかった…

 

The Dog and the Prince by Fussyfox13(シリウス/スネイプ、レグルス/リーマス、ルシウス/ナルシッサ、ジェームズ/リリー)★★★☆

パラレルでライトなラブコメ。セブの薬学教科書を盗んだシリウスはハーフブラッドプリンスの署名を見てハア?あいつ王子様気取り?と嘲笑。新しい嫌がらせを思いつく。行く先々で待ち受けて王子に仕える臣下のように恭しく話しかけるシリウスにうんざりするセブ。同情したナルシッサはセブを大変身させることでその悪戯をやめさせようとするが~。仲良しこよしなスリザリンが可愛い。ルシウスは上品でお育ちのいいお坊ちゃま。

 

snape's new dog by bashfulbabe aka  younoknowme93(シリウス/スネイプ)★★★★

AU戦後。スピナーズエンドの自宅で迷い犬を保護したスネイプ。その犬は悪巧みをたくらむシリウスだった。世話されている間、シリウスはスネイプが自分が思っていたのとはまるで違うジェントルで繊細な人物だということに気付く。犬を相手に話しかけるスネイプから、彼が子供の頃から酷い虐待を受けていたことを知りショックを受けるシリウス。そしてセブは昔からシリウスが好きだった…とぶっちゃけoocなんだけど、この方のかかれるお話えろくて萌えます。シリスネficにはまっちゃったのはこの作品がきっかけ。/新たに追加された章はあんまり…

 

A master's new pet by bashfulbabe aka  younoknowme93シリウス/スネイプ、ハリー/スネイプ)★★☆

SM.mpreg.3some。もうスパイ活動は必要なくなったのでダークロードに戻るのを止めさせたいシリウス。承諾しないスネイプの態度にカッとなったシリウスはいきなりセブのパンツを降ろしてスパンキング。気持ちよくなったセブを見てMだと知りご主人様とペットの関係に。SMプレイが受け付けないので苦手でした。1-4章までずっとやりっぱなしで5章で動きがあります。でもやっぱ歪でおかしな関係…病んでる。ざーっと飛ばし読みだったので何で妊娠できたかよくわからなかった。正直言ってセブの境遇が哀れなので話は苦手。

 

I hate that greasy git  by bashfulbabe aka  younoknowme93シリウス/スネイプ)★★★☆

ダンブルドアはマローダーズのスネイプへの嫌がらせを止めさせるために、スネイプにシリウスの薬学の家庭教師をするように求める。心を通じ合わせた二人だがシリウスの裏切りによってセブは闇陣営へ。中盤から急に駆け足になっちゃってます。

 

Another Sirius Snape Story By: snapeathy(シリウス/スネイプ)★★★☆

生き残った男の子はネビルな世界。レギュラスとリリー・ジェームズは生存、セブとリリーは和解。シリウスがセブがゲイであることを触れ回ったため、セブはホグワーツを解雇されてレギュラスのところへ居候中。レギュラスの母が亡くなり、セブは図書を譲り受け、その他の遺産は全てレギュラスに残された。シリウスには何もなかったが、3年以内に家族が認めうる結婚をすれば遺産が分けられる。憎みあってる二人だが、離婚と財産分与を前提にあくまでもビジネスとして結婚する。すぐに離婚するつもりだったのに3年間同居してベッドを共にしなければ省に承認されないと言われ~。

 

Ressentiment By: Sunmin4530シリウス/スネイプ)★★★★

mpreg.好奇心で作ったポーションを飲んで酩酊したシリウスにrapeされ望まぬ妊娠をしてしまうセブ。当のブラックはそのことを全く覚えておらず変わらずセブを攻撃する。酷い悪阻と体調悪化の中、たった一人でホグワーツ内でなんとか隠れて子供を生もうとする。事実を知ったシリウスは後悔・改心し、彼を援助し保護するようになる。妊娠って大変だなあって感じのお話。妊娠・出産・お互いの気持ちの確認。家族になった3人。ダークロードの命を受けてピーターがセブと子供を攫う。実はセブはレイブンクローの末裔で、ヘレナとバロンの残した魔法が男性でも妊娠できた理由だった。ヴォルはセブに自分の子を産ませようとする。セブと子を救うため、ダンブルドアを軸としてシリウスたちは結束。レグも戻り、ホークラックスを破壊、セブを救出する。

 

Snacks and Letters bysalazar_kat, Sionna_Ravenシリウス、スネイプ)★★★★★継続中※gen1と共通

(この作品の後に本編裏話slash続編の2つのシリーズが続いています。)

slashじゃなくてgen。友情・ドラマ・アドベンチャーもの。すごくいい話。

戦 争が終わりベールの向こうから戻ってきたシリウスとスネイプの往復書簡。シリウスは尊大な態度で弟レギュラスのことを聞き、スネイプはそれに答えリリーの ことを聞く。けして友好的じゃない手紙のやり取りが、次第に相手を理解するものになってゆく。やがて友情を築く二人。シリウスとセブはレギュラスの遺体を 取り戻したいのだが、オーラーになったハリーは省の意向に反するからとそれを拒み洞穴の場所を教えない。そこで二人は一計を案じ~

86話まで読了

Background fics to 'Snacks and Letters' シリーズ(44話) by: salazar_kat, Sionna_Raven

本編作品の裏話。

Snacks and Letters: the naughty parts シリーズ(13話)by Sionna_Raven

7:Truth is in the eyes of the beholder ★★★★★

シリウスとスネイプが付き合ってることを知ったハリー。仲を裂こうとしてシリウスにセブのペンシーブ記憶を見せる。本当の姿を見たらスネイプと付き合うとは言わないだろうとのハリーの思惑に反し、シリウスがそこで見たのは友人リリーのうんざりする真実の姿だった。※bottom!Sirius

 

Visions of Doom by sevlandexplorer fhシリウス/スネイプ、pastロジエール/スネイプ)★★★★★継続中

ooc.叫び屋敷で負傷したスネイプはうなされてる間にいくつかのビジョンを見る。ダークロードに殺される瞬間、クルーシオを受けて苦しむ姿、腕のマークが燃えて痛むこと…。そんな未来は嫌だ。一度は学校を辞めようとしたセブだが父の励ましで思い直す。デスイーター志願者たちから距離を置き、将来を考えポーションの勉強に集中、髪を切り運動するようにもなって見た目が改善したセブはとても魅力的。そんなセブに目を奪われたシリウスはスラグホーンのパーティで衝動的にキスしてしまう。その後もロジエールに告白されたりとモテモテなセブ!だがそこへ父の急逝の知らせが。ロジエールと恋人同士となったセブだが、ロジエールはデスイーター会議に加わらないセブに不満。仲たがいをしたところへシリウスが告白するが、セブは拒絶。一方ロジエールたちはレストレンジ兄弟と共謀しセブをさらって強制的にダークマークを刻んでしまおうと画策。計画を盗み聞きしたシリウスの通報でオーラーに助けられたセブ。だが省の意向で夏休みの間ダンブルドアの保護の元で暮らさねばならなくなった。セブを学校に縛り付けて専門の薬醸造者として雇おうと画策するダンブルドア。でもセブはマスター資格を得たいしそんな仕事もやりたくない。スラグホーンはだったら学生助手になったらいいと持ちかける。閉じ込められるセブの無聊を慰めるため犬の姿を借り会いに行くシリウス。同伴者ありならばダイアゴン横丁にいけることになったセブは校長から返してもらった杖に感じてた異変をオリバンダーに訊ねる。追跡魔法がかかってたそれをフリットウィックが治してくれた。セブ誘拐事件の余波で純血貴族は自分たちの息子がダークマークを刻む事を嫌がるようになった。主犯のレストレンジ兄弟はせいぜい3,4年の罪状だったはずがダークマークがあったせいで10年の実刑になったからだ。ダークロードは今では女子や親世代にまでマークをするよう望んでいる。それを聞いたセブはできるだけ遠い大学に進学するようレグルスにアドバイスする。デスイーターのホグスミード襲撃。セブとシリはキスする仲に。

セブがsoooo cute!文がとても読みやすく、こまめな更新が嬉しい。早く続きが読みたーい。50まで読了。(省略#245)

 

 

Sorry by Bernice (iibnf) (シリウス/スネイプ)★★★

「20年前のことごめんな!許せよ!」上から目線のシリウスの謝罪は毎回スネイプとの口げんかで終わる。何の意図だかちょくちょくやってきては「謝罪」を繰り返すシリウスにスネイプはうんざり。不快な謝罪の相手をしたくないので不承不承に許すと言うが、それでもシリウスはやってくる。何せ謝ることなら山ほどあるのだ。訪れるたび次々に昔の事柄をあげて謝罪を続けるシリウス。そしてとうとう執拗に虐めていた理由はセブに惹かれる自分を認めたくなかったからだと告白する。

 

Second Life by Cassandra7, nwhiker (シリウス/スネイプ)★★★★★

heavy angst.h/c.romance.drama.シリウスはゲイ。スネイプは戦後はマグルの学校で用務員。シリウスとスネイプの秘密の逢瀬。/シリウスはゴドリックホローのルーピンの墓に花を捧げるスネイプにあった。スネイプは戦後魔法界を追放され、追跡魔法が付けられ杖を使用すればアズカバン行きだ。スネイプを詰り杖を向けるシリウスに対してもただ黙ってみつめるだけ。次の年も同じように墓地でスネイプを見かけたシリウスはなぜルーピンの墓参りに来たのか訊ねる。戦争の話、懐かしい死者の話などをした後、シリウスはまた次も会おうと約束を取り付ける。だがスネイプは魔法使いと接触することを禁じられている。秘密の行き来が何回か続いた後、あるとき怒ってスネイプの家から咄嗟に姿くらまししたシリウスのせいで、スネイプはアズカバンに連行されてしまう。省のスネイプの法記録を見たシリウスはその不当な内容に驚き彼の境遇を初めて理解するが何も出来ない。釈放されたスネイプとシリウスはまた以前のように交流を続け、シリウスはどんどん彼に惹かれてゆく。二人の仲は進展し恋人同士になる。

シリウスの勧めで大学で化学を学んだスネイプはマグル社会でも認められた研究者となるが忙しさにかまけてシリウスとの時間がとれなくなった。その間にシリウスは魔女に慰められ気持ちが靡いてしまう。一度は別れた二人だがやがて復縁。その後穏やかに長くパートナーシップを続けるがやがて老境にさしかかったスネイプを病魔が襲う。

シリスネで一番印象に残ってる作品。sexの関係的にはどっちがボトムとかなく対等で互いを尊重してる感じ。老夫婦みたいに年を重ねていく二人。

もうもうすっごく良くて感動の嵐。涙腺崩壊。シリスネで一押し。これはもっと読まれるべき!

 

 In Silence by nwhiker (シリウス/スネイプ)★★★★☆

健忘症シリウス。戦後、犬の姿で戻ってきたシリウスは部分的にしか自分のことを覚えておらず、人間の姿にも戻れない。強い刺激を与えれば記憶が元に戻るかもしれないとジョージやハリーらは療養中のスネイプに引き合わせる。スネイプは死に損ねたことに絶望していた。話しかけてもろくに反応せず座ったきり動かない。だが彼は犬シリウスを認め少しずつ回復するようだった。犬とスネイプは互いをケア、犬はスネイプに預けられることに。のどの傷で喋れなくなったスネイプは筆談でシリウスと意思の疎通を図る。犬シリウスはセブが大好きで愛情を感じている。互いの欲望が高まり人に戻れない犬の姿のままでのxx。「元に戻ったらあなたは私を憎むだろう…」と後悔するスネイプ。そして実際に人の姿に戻ったとき、やはりシリウスはセブを責めるのだった。でも~。

 

Rosa canina by nwhiker (シリウス、スネイプ)★★★★

ハリーはシリウスの墓の前で哀悼を捧げるスネイプを見た。

 

short FIC @12am_nosh by nwhiker (シリウス/スネイプ)

セカンドライフからの部分抜粋かな?シリスネコミュニティMidnight SNACK に投稿されたもの。作者様のサイトにはまだAO3に投稿されてない作品があります。そっちもすごくいい。LJに登録してサイトでフレンド申請すると読めます。

 

Chemistry 306 by nwhikerシリウス/スネイプ)★★★★

戦争から8年後、ハーマイオニーはweb検索で「うちらの化学の先生、ハリポタのスネイプ先生そっくり!まるで本人」 との腐女子のLJ記事を発見。リタがJKRに話して書かせたハリポタはマグル世界で大人気。ずっと探してたセブの手がかりを掴んだシリウスやハリーたちはアメリカにスネイプを迎えに行く。

 

Serpens and Canis Major. by nwhiker  (シリウス/スネイプ)★★★★★

ダンブルドアの死の5回忌に、ハリー・ロン・ハー・ジニーがホグワーツ校長室を訪れる。肖像画ダンブルドアがセブルスの真実を話すときだろうと彼らに示したのはペンシーブ記憶と手紙。その記憶はスネイプのもの。シリセブが恋人同士となるまでの淡い恋の話、逆さ吊り事件や叫び屋敷事件でのシリウスの度重なる裏切り。何度も別れては再び寄り添う二人の姿がそこにはあった。せつない!セブ可哀想でめちゃくちゃ泣けます。/悲劇

 

Compliance by nwhiker  (シリウス/スネイプ)★★★★★

虐待・苦痛・苦悩/1・親・スリザリン生・ジェシリから性虐待を受けるセブ。心を閉ざし力を渇望する。/2・ダークロードの復活でセブは再び地獄へ。デスイーターにもシリウスにも”使われる”。ある時シリウスはセブの尻が血まみれなことに驚き、相手がマクネアとピーターと聞き、恋人なのか、と。それを聞いたセブは哄笑、自分の父もルシウス・ポッター・レグルス・マクネア・エイブリーetc,お前もみんな強姦者だ、と。/グレイバックに噛まれた傷が化膿、ヴォルの呼び出しから熱と寒気で学校までたどり着けなかったセブはグリモールドプレイスまでアパレートしダウン。シリが看病。/3・目覚めたセブは促されるまま過去を話す。理解と同情、謝罪。親しみとキス。/オーダー会議の後、シリセブは初めてrapeじゃなくsex./4・恋人同士となったシリセブ。だがハリーが彼のペンシープを盗み見た後、セブはシリに応えるのを止めた。酒に溺れるシリ。ハリーに責められ、セブの態度が変わった理由を知ったシリはホグワーツのセブの元へ。改めて謝罪し、自分はハリーとセブ両方欲しい、関係を構築しよう、と。そしてシリの死/5・原作の進行。シリセブver.悲しいけれど美しいラスト。H/C、悲劇。号泣必至。

 

Liability by nwhiker  (シリウス/スネイプ)★★★★

ダンブルドアシリウスがお荷物だと考えていてスネイプに面倒見るよう命じる。不満をぶつけあうだけだった二人がやがて互いの境遇に共感し恋人同士になるのだが…。悲劇。ラストの遺書が泣かせる。

 

Addiction by nwhiker (シリウス/スネイプ)★★★★☆

オクルメンシーの授業でペンシーブを盗み見たハリーから、ジェシリのジャークぶりを責められ怒り心頭のシリウス。セブを悪者にして貶すシリに、リーマスがスネイプは君が思うような人間じゃないと弁護。なぜやつを庇うと反論するシリに、彼は君の麻薬中毒を治療したんだぞ、と。オーダーの新入団員は麻薬の売人だった。彼女に提供されたヘロインで中毒となりオーバードーズで死に掛けたところをスネイプが救った。治療後シリウスは自分の記憶を消すよう頼み、セブがオブリビエイトしたため何も覚えていないのだが。しかもセブはこのことを3人だけの秘密に留めてくれた。真実を知ったシリは記憶を戻すようセブに要求。(省略#34)/悲劇。薬物中毒、薬物治療。この話も泣かせます。作者様は泣かせるのが本当にお上手。今日だけで続けて数作読んだので泣きすぎで目が痛い…

 

Chapter 34 Rewrite by nwhiker  ★★★★

原作7巻、ハリーが指輪で両親たちを呼び出す場面をリライト

 

Bored  by nwhiker  

校長になったセブは退屈していた。週に数回のデスイーター会議だけでほかにはたいしてやることが無い。授業はないし、チェスの相手もいない、自分の本はほとんど読んじゃったし、マルフォイ邸の図書室は魅力的だがあそこでベラに会いたくない。(省略#35)4章まで読了

 

Strawberries by nwhiker  

 

Coals of Fire by TheLonelyGodWithABox (ハリー、スネイプ、シリウス/スネイプ)★★★★継続中

non-con.no slash.過去の虐待。スレイブ!ハリー。狼男と化したリーマスからハリーを救った後、ハリーとスネイプの間には生命の負債の絆ができてしまった。ハリーは古の魔法によりスネイプの奴隷となる。ハリーの警戒に反しスネイプはまともな対応をする。憎みあっているはずなのになぜこんなに親身なのか不思議に思うハリーだが、それはスネイプが過去にジェームズの奴隷として虐待を経験していたからだった。ジェームズは奴隷をシリウスにも貸し与え、シリウスはさらに酷いことに性的に嬲り者にしていた。殴り、犯し、飢えさせる。自分の愛する名づけ子がスネイプの奴隷になったことを知ったシリウスは暖炉通信で”ハリーに手を出したら許さねえ”と怒るが、スネイプは貴様が私にしたことを思い出してみろと詰り返す。ハリーはその言い争いを聞いて名付け親の真実の姿を知り愕然となる。

9話まで読了

 

The Heart of Life by DeviousBodminEngr(シリウス/スネイプ)

mpreg.婚姻法。結婚するかアズカバン行き。選択の余地のないスネイプ。省が示した結婚相手はなんとシリウス?!もとよりシリウスを好きだったスネイプ。だが結婚したもののシリウスは不誠実だった。家にまで売春婦を連れ込むシリウスにセブは離婚を決意。その時点になってようやくシリウスは後悔したがもう遅かった。19のうち2まで読了(あらすじ覚えてないけど前に一回読んだ気がする。時間あるとき読み直す)

 

You Don't Remember by: Juxian Tang (シリウス/スネイプ)★★★

ヴォルデモートの会合から戻ってこなかったスネイプ。半年後見つかった彼は拷問を受け記憶を失い半ば壊れていた。シリウスが面倒見つつ昔の虐めを回想する。シリウスはゲイな自分に悩みそのフラストレーションをセブにぶつけていた。そして現在、記憶を取り戻す前にスネイプの身体をもてあそぶシリウス。うーんクズです。

 

Childish Things by Nehalenia(ハリー、ジェームズ/スネイプ、暗黙のシリウス/スネイプ)★★★
non-con,hate sex.シリウスの家の屋根裏部屋で、ジェームズの独身時代BOXを見つけたハリー。その箱は結婚する魔法使いが若気の至りのさまざまな品を封印し仕舞っておく箱だった。シリウスから譲り受けた箱の隠し底には、ジェームズのものらしき3本の記憶とペンシーブが入っていた。その1つには生命負債をたてにとりセブを脅迫しrapeする父親の姿があった。ジェイムズはシリウスがスネイプに惹かれていることが気に食わなかったのだ。記憶を見たあと、現在の憎みあい罵りあう険悪なシリウスとスネイプの会話を聞いて、なんともいえない気持ちになるハリー。そしてスネイプはハリーと「目を合わせた」とたん怯えた表情を見せ身を翻すのだった。(…レジリメンス?)

┗ On The Taming Of Wild Creatures by Nehaleniaシリウス/スネイプ)★★★★☆

Severus/Sirius, 'first time, Marauder Era.シリウスは幼い頃に夢中になった本があった。野生の気難しいヒッポグリフを飼いならす少年の話だ。他のどんなに美しいヒッポグリフにも目もくれず、主人公の少年が惹かれたのはボサボサの毛並みの気性の荒い決して人に馴れない一頭のヒッポグリフだけだった。彼は時間をかけてそのヒッポグリフの信頼を得て二つはさまざまな冒険へ乗り出すのだ。セブルス・スネイプのことを思うと、シリウスはその本のヒッポグリフを思い出す。ジェイムズが彼を逆さ吊りにして下着を脱がせたとき、シリウスは見事なお尻に目を奪われた。それ以来その光景が脳裏から消えない。透明マントでスリザリンクィディッチチームの偵察に出かけたシリウスはそこでスネイプを見、シャワールームまで後を付けてセブの自慰姿を盗み見た。絶対に自分の物にすると決意して行動を起こすシリウス。要はあの本のように少しずつ距離を縮めればいいのだ。禁じられた森での二人一緒の罰則で、マンティコアに刺されて死に掛けたスネイプをシリウスが助けたことで二人の仲は深まる。※HAPPYなシリセブ作品として完結してます。これだけで読めます。

Not The Same At All by Nehalenia ーSeverus/Sirius, with a side of Harry; mention of JP/SS(ハリー、シリウス/スネイプ)★★★

ハリーはスネイプとシリウスのことが頭から離れなかった。ロンが寝静まってる隙に2本目の記憶を見る。それはジェイムズの記憶だった。透明マントをかぶってシリウスの後をつけるジェイムズ。シリウスポーション教室を訪ね、そこにいたスネイプと恋人同士の逢瀬を楽しんでいた。全てを見終わって嫉妬に怒り狂うジェイムズは薬学の本を手に取り「これを正してやる」と不穏な台詞をつぶやいていた。記憶から戻り、現在のシリウスのみじめなうら寂しい様子を見るハリー。でも記憶のことは誰にも言わない。秘密だ。記憶が入っている独身者BOXもここには置かずホグワーツに持っていくつもりだった。

………シリーズ未完でしたorz, 2作目がほんと素敵な作品なのでおすすめです。1作目に出てきた記憶はJのものと思わせて実はSの記憶だったので、どうもJが恋人同士の二人の記憶を盗んだか忘却したか何かしら仲を裂くことやったのかなーと。

 

Shade More Than A Man by:thetaeridani  (古いficなのでリリーとセブは関係なし、セブは純血)戦後スネイプのダンジョンを訪ねて過去の悪戯を謝罪するシリウス。そのシリウスの様子を眺めていたセブはお茶を勧める。話をしていたシリウスはそのまま寝入ってしまう。ダンジョンのベッドで目を覚ましたシリにセブが薬を持ってきた。お茶に薬を入れた?と問うシリにセブはyesと。昨日の会話の様子で魂の損傷に気付いたセブはそれを癒す薬を作ってくれたのだ。薬の副作用で身体をうまく動かせないシリはセブの介護を受ける。状態が酷い、ちゃんと食べているのかと問うセブに、自分は仕事も金もない、例えおまえが今自分に施しをしたところで結局自分はまた犬になって食い物を漁るんだ、もうほっといてくれとシリ。そういう状態が魂の損傷なのだ、今のおまえは自分の知るシリウスではない、とセブ。それに自分は薬の特許をとるつもりだから、臨床例にちょうどいい、と。シリウスは自分がモルモットなのかと疑うが、人体実験は自分で済ませたとセブ。スネイプも自分と同じような状態になっていたのかと驚いて訊ねるシリ。セブは自分の左腕を晒し過去を話す。セブが手紙を書いたのでハリーとリーマスがやってきた。二人は同棲している。子供を唆したのかと憤るシリだったが話し合って折り合いをつけた。戦後の魔法界は窮屈。省も世間もダークなものは何でも排除するようになっている。シリウスはスネイプの部屋で快適に過ごしている。次第に打ち解けて相互オナニーするような仲に。うーん作中の設定が古いのでやっぱり違和感が強い…oocシリウス。5章まで読了

 

An Inconvenient Affair by carolinelamb (シリウス/スネイプ)★★★★★

いきつけのワインバーシリウスに会ったセブ。シリウスは戦後すぐの2年前、省内のベールの近くで倒れているのを発見された。そのとき自分はナギニの毒と傷で入院中で動けなかったが、ハリーに付き添われたシリウスが自分に謝罪したのを覚えている。あれから今まで会ったことはなかった。シリウスがセブに狙いを定めた美形の昏睡強盗をけん制したことでなぜか二人で飲むことに。ハリーはもう自分を信用しない、俺がおまえをデスイーターに追いやったと思ってるんだ、とシリウス。それを聞いてセブはハリーは自分の味方なのかとほっこり。二人はぐでんぐでんになるまで酔ってセブの部屋へ行き、あろうことかそのままセフレになった。(省略#21 )軽快で楽しいラブコメ・誤解

 

The Second Chance by: carolinelamb(シリウス/スネイプ R)★★★★☆

シリウスが目を覚ましたヴェールの向こうの世界、それは無人のグリモールドプレイスだった。四季は移ろうが誰も存在しない。食べず飲まず排泄も睡眠も必要ない。家から一定範囲の先にはいけない。死ぬこともできずにひたすら代わり映えのしない日々が続く中、ある時その世界にスネイプが加わった。彼はナギニに襲われ死んだという。(省略#22 )ハッピーエンド、なのかなあ?ビターです。ラストはなんともいえない読後感。ホット、泣ける

 

The End of the Masquerade By : countesszero (シリウス/スネイプ R)★★★★

マルフォイ邸の仮面パーティに忍び込んだマローダーズ・ロングボトム・プルウェット。シリウスはそこで顔を見ぬまま一人の少年に恋に落ちる。マスクをつけお互いに正体がわからぬままfuck,12時になり屋敷にかけられた魔法でマスクが落ちるとそこにいたのはスネイプだった。とたん杖を突き合わせる二人だが~。(省略#27

 

A Legacy So Rich by: klynie(スネイプ/シリウス)★★★★

叫び屋敷事件の後始末。ダンブルドアが親を呼んで処分を言い渡す。ジェームズはこれからは自分がシリウスの面倒を見る、もう馬鹿なことはさせないというのだがそれでもリーマスシリウスを許せない。冷たくなった友人の関心を取り戻すため、スネイプに謝罪し反省している様子を見せようと計画を練る。謝罪を受け入れてもらうためにはどうしたらいいかスラグホーンに相談、彼を買収して場をお膳立てしてもらう。謝罪の条件としてスネイプが要求したのは彼のケツ。やってるうちにそれが好きになったシリウスだがスネイプは約束を守らない。殴り合いの喧嘩になったところをリーマスに見つかり経緯がばれる。

 

Walking the Monochrome by EmilyWaters ao3 ff af (シリウス、スネイプ) ★★★★☆

1983年10月、シリウスはスネイプと魔法の効かない森で彷徨っていた。スネイプの左眼球は無く、惨い傷跡になっている。目を覚ましても壊れた人形のように反応がない。飲食すらできなかったスネイプに、シリウスは過去2年かけてようやく生命活動に必要なだけの体の動きを覚えこませた。だが時々それすらも忘れてしまう。魔法が使えれば補助できるのが、この森では…/1981年10月、トムリドルはデスイーター大集会で信者たちを前に忠実な部下二人を褒め称えていた。予言をもたらしたスネイプ。ポッター家の秘密の番人になることができたペティグリュー。もうおしまいだ。自分はトムとダンブルドア双方にリリーの助命を懇願した。なのにダンブルドアは彼らに裏切り者を秘密の番人として選ばせた!なぜ彼自身が番人にならなかったのだ?スネイプはリリーの性格を知っている。トムが慈悲を示したとしても、彼女は夫と子供のため死に物狂いで戦うだろう。(省略#70 )ロマンスは終盤でスロービルド。slash色は弱めで友情寄りニアホモ。欲望臭はなし。人形のように意識のないスネイプに献身的に尽くすシリウス

 

Unlikely Fathers -by Titti ★★★

シリセブの間に娘がいる。学生時代シリセブは隠れた恋人同士。だがアクシデントでセブが妊娠。話す前に叫び屋敷事件が起り二人は決裂、セブは闇陣営に加わった。戦後、イタリアの叔母の下に預けていた20歳の娘ビクトリアがセブの見習いとしてホグワーツに加わる。リーマスはビクトリアに一目ぼれ。当初はセブのように皮肉できついビクトリアを目の敵にしていたシリウス。中盤あたりでビクトリアがセブとシリウスの娘だということがみんなに発覚。シリウスは当時セブが自分を避けていたのは妊娠の体調不良で、全ては自分の誤解だったと知る。過ちを反省するシリ。(執筆時期が古いのかセブの家庭背景が違う。純血で魔法族の親類あり。妊娠出産のせいで親とは絶縁したが、信託財産があったため金銭的には不自由なし)ルシウスは戦争で死亡、セブの良き理解者で、セブがスパイだということも知っていた。ドラコはゲイ、スリザリンにソートされたビクトリアの良き友人となる。

真実が明らかになって、イタリアへの冬休み帰省にシリウスリーマス・ハリー・ドラコもついてきた。よりが戻ったシリセブだが、シリウスを軽蔑し憎むビクトリアは二人の関係を絶対に認めたくない。(省略#81

 

How did that happen? By: Shamenka★★★ お気に入りoc/ssの作者様

朝食のハイテーブルで倒れた拍子に頭を打って意識不明のセブ。ポピーは彼を診断し、セブがシリにrapeされ妊娠中だとわかった。校長とシリを責めるポンフリー。なぜならばセブはアルバスの息子だからだ。なのにアルバスは血を分けた息子より大事なグリフィンドールを贔屓して彼への虐めを奨励すらした。アルバスは若いころ人妻との浮気を数々こなし、シリウスが自分の子なら良いと考え、醜いスネイプはその考えから除外していた。診断魔法で簡単にわかる素性。シリウスはスネイプがアルバスの子だと学生時代から知っていて、自分の虐めをその父が認め後押しするのをあざ笑っていた。事実を知ってアルバスは後悔するがもう遅い。スネイプの家族が知らせを受けて集まった。/スネイプ父は種無しなので、夫承認の上で妻があちこちから子種を受け子供達を作った、という設定。

 

Rosemary and Pansies: Part One By: Shamenka

 

A change of view  by juliatheyounger here ★★★☆

deage35歳→15歳。シリウスはベールに倒れたが、実は死ななかった。グリモールドプレイスに隠れ住んで皆に哀れまれるのにうんざりしていたシリウスは、死を偽装して逃走。5ヵ月後、スネイプの元を訪れる。「お前は逃げた」「逃げたんじゃない、皆俺を死んだと思ってるからオーダーのために自由に動けるぜ!」「お前はバカだ。そもそも省はお前が死んだことなど知らない。まだ生きてると思ってる。遺体が無かったんだから。だいたい狼男や名づけ子がその後どうなったと思うんだ」「ハリーは俺のことを利用されたんだろ、ハリーも俺が死んだと思ってるほうがいい。ここにきたのは俺がつかんだ情報をアルバスに伝えてほしいからだ」(省略#91)喧嘩する二人をええ加減にせいやとアルバスがdeage。といっても若返るのはほんの数日だけ。

 

Living Is Easy With Eyes Closed - cathcer1984] ★★★★ 盲目スネイプ

オーダーメンバーが呪文に打たれ盲目になってしまった、その世話を頼みたいとアルバスがシリウスに頼む。

だがアルバスが連れて来たのはスネイプだった。もちろんシリウスはスネイプの面倒を見るつもりなどない。最初は意地の悪い扱いをするのだが、やがてー。

実はシリウスホグワーツ5年のときスネイプとfuckしたいと自覚して告白した事がある。拒絶され冷笑されたことを今でも根に持っていた。狼男事件の後なのでセブが信じられなかったのも当然なのだが。

 

Three Men and a Baby - flibbertygigget ★★★★ 

ジェリリが殺されハリーの親権はシリウスが採った。とはいえシリウスは子育て経験ゼロ、保護者としてダメダメで、スネイプが面倒を見ることになる。

最初はデスイーターの助けなど要らんと強気だったシリウスだが、ダークロードがまだ滅んでおらず、デスイーターに襲われる恐れがあるのだと自覚してからは受け入れる。

シリウス、スネイプ、リーマスの3人で共同でハリーの育児。やがてシリウスもすっかりスネイプを受け入れて、クリスマスには彼にキスしてー。

 

Tongue And Cheek - Fangfinders  未完 逆行

(少年スネイプの脳内に大人スネイプ融合?みたいな感じかな、よくわからん)

スネイプはダンブルドアの依頼で過去に逆行。現在のダンブルドアの記憶を1970年のダンブルドアに送り届け、未来を修正させることが任務。またダンブルドアの計画を記したノートを渡され、ピーターの変わりに3バカと同室になって友人となり裏切り者の発生を防げというのだ。改良タイムターナーを渡され逆行、入学前の幼い自分となってスピナーズエンドへ。ホグワーツ急行の中で相席になったポッターとブラックとはいざこざを起こさない。父がマグルで半血であることもここで言う。セブがアイスロリポップを舐めているとなぜかブラックの目が釘付け。ソートでは若いセブと年長のセブの意識が帽子と話す。目的を告げグリにソート。テーブルに着いて新しい仲間たちと話していて、ペティグリューも同郷の出身だったと初めて知る。部屋分けではセブ・ジェームズ・シリウスリーマスが同室。共同シャワーでセブはブラックの差し出したシャンプーを使う。深夜みんなが寝静まった頃、寮を抜け出してダンブルドアの元へ行き、タイムターナー、ノート、記憶を渡す。アルバスからはそれらを渡した後は過去の自分の指示を待てと言われていた。/夢の中で若いセブと大人セブが話す。眠りながら泣いているセブに気付いてルーピンが起こす。

大人スネイプどこいったって感じで初年生に馴染んで仲良く学生生活送ってる。逆行の仕組みがよくわからない。15/26?

 

 

 

Too Far by xoravenoxeap ★★★★

らぶらぶ学生シリスネ。大ホールで告白。可愛い話。セブはsubっぽい。/短い

 

The Adventures of Snuffles and Sevvy by xoravenoxeap

らぶらぶシリスネ短い話の寄せ集め35章。後で読む

 

The Scathing Saviour of the Wizarding World - TheRogueHuntress - Harry Potter - J. K. Rowling [Archive of Our Own]

 

 

 

Sirius' Awakening by HatefulRodeo  未完★★★★

シリウス、目覚める。 possessiveシリウスとcuteセブ。シリウス15歳、セブ14歳。

4年ー5年生の間の夏休み。レグルスは行き場のないセブを自宅に保護していた。セブの母は父親の暴力で亡くなっている。シリウスはその夏ジェームズの家で過ごす予定だったが、自宅でレグに手当てされるスネイプを見、レグからスネイプがマグルの父に虐待されていること、ダンブルドアが学校に置いて欲しいと懇願するスネイプを自宅に追い返していたことを知り、彼の意識に変化が。酷薄なダンブルドアの姿を知り、両親がダンブルドアやマグルについて自分に警告していたことは正しかったとブラック家後継者としてのアイデンティティ・矜持に目覚める。シリウスは過去の自分のスネイプへの行いも反省し、両親に話してスネイプの保護を求める。両親とは和解。オリオンとワルプルガはシリウスが家族に戻るきっかけとなったスネイプに感謝して彼の保護を決める。オリオンがグリンゴッツにプリンス家から残されたものがないのか確認すると、プリンスの亡き祖父はセブを後継者として財産を残していたことが判明。銀行からの知らせはトビアスによって握りつぶされていたらしい。セブは晴れてプリンスの後継者となり、忌まわしい父の名を捨てセブルスプリンスと改名。成人するまでは引き続きブラック家の庇護のもとで養育されることになる。シリウスはブラック後継者としてふさわしい人間になろうと努力。シリウスとセブは良き友人に。シリウスはセブに惹かれる。

学校に戻ったシリウスはもうジェームズの偏見や幼稚な態度に付き合うことはできなかった。セブから説明を受けたリリーはシリウスの味方。ピーターにも事情を説明すると彼はシリウスの決断を賞賛した。ピーターには親族にスリザリンが何人もいる。ジェシリのスリザリンへの偏見や虐めを内心快く思ってはおらず、今年こそ二人から離れて違う道を選ぼうと考えていた。シリウスはスリザリンと友好的な関係を結び、リリーやセブと仲良く振舞うことでジェームズと対立。リーマスダンブルドアに背くことは出来ないしジェームズを群のアルファと考えているため、シリウスは最初から彼を説得することは諦めている。

シリウスはセブに告白して恋人同士になる。シリウスはセブを侮辱したジェームズを殴り警告。その後セブが暴行を受け裸に剥かれ石壁に磔にされるという事件が起きる。オブリビエイトされたセブには襲撃者の記憶がないが、ジェームズの仕返しであることは明らか。ダンブルドアはいつものように子供の無害な悪戯として事件を隠蔽しようとする。ブラック夫妻は息子二人とセブをホグワーツから家に戻した。セブはグリンゴッツに行った時に受け取ってそのまま服のポケットにしまって忘れていたプリンス祖父からの手紙を読む。祖父は彼に会いたがっていた。家の伝統を教え、誇りある人生を歩めとセブを導く祖父からの愛情あふれる手紙。

セブはグリモールドプレイスで怪我の療養。オリオンは純血名家を味方につけ、ダンブルドアの追い落としを開始。事件をマスコミに明らかにする。11まで Jun 17, 2014

 

Sirius Black vs Hogwarts - FrankieQuinn13 - Harry Potter - J. K. Rowling [Archive of Our Own] 未完

リリーとの友情が終わった後。シリウスは3本の箒で酔っ払い正常な判断能力を無くしていたスネイプをベッドに引きずり込みfuck。事の後、まじまじと見てみるとスネイプは彼の好みだったし、そもそも彼自身はスネイプを嫌ったわけではなくジェームズにつられて虐めていただけだった。関係をやり直そうと持ちかけるシリウスだが当然スネイプは拒絶。/4ヵ月後。シリウスは完全にスネイプに恋に落ちていた。リーマスとピーターに恋の相談。だが二人はスネイプからは離れるべきだ、彼にはお前の知らないことがある、と忠告。

シリウスは大ホールで「愛してる」と告白。すると何処からともなく「挑戦は受け付けられた」との声が。実はスネイプが前のBFと別れたとき、往生際の悪い相手はプリンス祖父母に泣きついた。だが祖父母も相手が強制的にスネイプを縛ることは許さず、腹いせに元BFは呪いをかけた。スネイプに求愛するならば、彼の以前のBF7人と戦かって勝たねばならない。周囲は面白がって賭けを始める。

最初の決闘相手はエヴァン・ロジエール。彼とは友人だが、酔っ払ったときに一度やっちゃったことがあるらしい。ロジエールはバジリスクを召還。だがセブの助けで相手を倒す。

校内のみんなはセブの呪いを知っていた。1年前ディゴリーがセブに求婚したとき同じことが起こり、ディゴリーは負けた。以来、彼の行方は知れない。その日はちょうどシリウスは家に帰っていたので知らなかったのだ。

2人目の決闘相手はフランク・ロングボトム。3人目の決闘相手はルーピン。4人目はリリー。セブはゲイだがリリーも彼が好きだった。

 

 

 

 

 

A Quiet Weekend » by tabbiecat Sirius is minding his own buisness at Order Headquarters when Dumbledore sees fit to interrupt with a little package.

Harry Potter, K+, English, Hurt/Comfort, chapters: 8, words: 9k+, favs: 77, follows: 37, updated: Jun 28, 2012 published: Feb 19, 2012, Sirius B., Severus S.

All This Time You've been Hiding in My Heart By: pokari 未完

Always By: Sevvie.Rose  

A Forward Kind of Motion by rabid_fangrrl  

An Occlument Heart by BeautifulYes 

Back In Black by kalena mpreg.Sirius Black is back from the dead. He's not alone.

Best Served Cold BY : Kohrinシリウス/スネイプ)

Black Out by Maeglin_Yedi

Captivated By: slyfox13 - Romance/Drama

Chiche! by Arcadiane  Maraudersの6年目。ジェームズとシリウスの間の馬鹿な賭け。

Dumb Teenagers - IrishCardigan  未完 mpreg

Die a Little By: Kleio the Muse

Found in the Moments Between the Search By: r_grayjoy ヴェールの向こうでホークラックスの情報を得たシリウス

Fiat Lux by kalena  Snape dies,after death

Love Potion HP By: Tavalya Ra

Left Holding the Baby BY : scaranda ポッターらは死にヴォルは逃れた

Midnight Company by yorda_ ()

┗ 2:Best Laid Plans 3: Mischief Managed  4:Revelations and Realizations 5:The One That Really Matters 6: Moste Potente Potions 7: Happy Holidays 8: Sectumsempra 9: Epilogue

Memento Vitae by : Nehalenia ダンブルドアは二人を過去に送る 基本ルスネの人

Morte O Merce by Cluegirl

Never Let Him Go by Annabeth Volturi 吸血鬼のストーカーに狙われるセブ

Not Your Grandma's Cinderella by silverneko9lives0

Oil and Water Part1,2,3 by  Norbert

Poison ,Hunger ,Trapped ,Unrestrained by Ratwoman 

Quite Useless by Skitty_Kat  セブの絵 ドリアングレイの肖像

Resolution by: Josan()

Recalled by HatefulRodeo セブシリ ボトムシリ

Schutzengel - Kapitel 1 - Afaim | FanFiktion.de

ヴェールを通ってシリウスは死んだ。シリウス守護天使としてスネイプの担当に割り当てられる。ユーモア。

Summer Love By: Soccer-chan

Sirius finds himself staying with Lily Evans for the Summer, what will he do whe he finds out Severus Snape lives nearby? Slash. SSSB. Marauder Era 1977 . AU

Sirius' Awakening by HatefulRodeo

Sanity and Insanity By: Huldra 一緒に罰則

Slowly, But Exceeding Fine by ellen_fremedon

sexing the pumpkin by: ratherbrightred トランスジェンダースネイプ。本当は女。

Pumpkins Are Not the Only Fruit

Tired by FrankieQuinn13-未完-結婚12年目のシリセブ、セブは結婚に疲れてる。実のところ結婚して3年も経つ頃にはセブは相手に失望していた。ジェームズとリリーもまた6年前に離婚している。不誠実な夫に操をたてることないじゃないとセブをそそのかすリリー。ハリーはセブにお熱。ジェームズも…

The Devil's Pet by Ratwoman

The Miseducation of Severus Snape by hb_princess

The Scathing Saviour of the Wizarding World by TheRogueHuntress  逆行domセブsubシリ

Worth It  by TheRogueHuntress 

The Pain within By: Akikofuma 自殺願望セブ

Venture by earthphoenix (roughknuckles)  賭けゲームでスネイプにキスする 

 

 

 

 

 

(ルーピン/スネイプ)  remus/snape

プリンスの記憶では虐めに参加せず見て見ぬフリだったけど、叫び屋敷事件でスネイプに弱みを握られるまではジェシリの虐めにもけっこうノリノリで参加してたんじゃないかなあ。お愉しみの興をそぐ人だったらジェシリは仲間にしてないだろうし、マップの挑発的な侮辱文からもその辺がうかがえるような。

ハリーにはスネイプを好きでも嫌いでもないって言ったけど、本心は嫌いだと思う。だけど借りがあるし世話になってもいるのでそんなことを言える立場じゃない。かつては人狼の自分より下だと見下していただろう相手に世話になることには内心忸怩たるものがあったはず。作ってもらった薬をその場で飲まないのもボガート授業で生徒をけしかけ恥をかかせるのもそういった複雑な心理の表れじゃないのかな。

ficではよくspineless(背骨がない)って言われてるけど、私も生徒の安全より自己保身を優先したあたりでだめだったなあ。スパイとして常に危険な綱渡りしてるスネイプにしてみたら、こういういざという時正しい判断と行動を期待できない人物を心から信頼することなんてできないと思う。

 

 

 

THE OLIVE BRANCH by The Goblet 完全版 (ルーピン/スネイプ)★★★

mpreg,叫び屋敷事件でルーピンに噛まれレイプされたセブは妊娠。自分が何をしたか覚えていないルーピンだが、本能的にセブを保護するようになる。いい感じの話なんだけど、ラストの大喜利みたいな駄洒落が?

 

To Regain Lost Time by lordhellebore(ルーピン/スネイプ)★★★☆

ヴォル凋落後。ヴォルにつかまり拷問されていたルーピンは下半身は麻痺し生きてるのも不思議な状態で発見される。まともな意思の疎通は図れず、食事や排泄も自分では出来ず、人を怖がり誰も触れない。そんな状態のルーピンをセブが見舞いケアするようになる。シリウスの悪意によって全ては壊されてしまったけれど、6年生の頃彼らの間にはほのかな感情があったのだ。スネイプがルーピンを介護。

 

You Never Know by Stasia (シリウス/スネイプ のち ルーピン/スネイプ)★★★

ルーピンとスネイプの立場が入れ替わった世界。グリフィンドールにソートされたスネイプ、スリザリンにソートされたリーマス。スネイプは監督生でマローダーズの一員、ジェスネピーターと仲良し。ジェスネピーターはスリザリンのルーピンをターゲットにして苛めている。ルーピンはルシウスの指示を受けたスリザリン仲間からもいたぶられている。シリウスは親友のセブと恋人同士になったものの、セブとルーピンが無意識に互いを目で追うことに嫉妬していた。セブはルーピンの怪我が気になって仕方ない。ある夜傷薬の作り方を教えるため、友人らに嘘をつきルーピンと密会する。それを知ったシリウスはかっとなりセブをrapeしてしまい、二人の間には決定的な亀裂が入る。その後ルーピンと結ばれたセブだが、ルーピンは自分が狼男であることを打ち明けられない。原作とは違う形で叫び屋敷事件が起こり、真実を知ったセブは~。シリウスが当て馬でなんか気の毒。セブがナチュラルにビッチくさい。

 

Haunting by Skitty_Kat (テディ、ルーピン/スネイプ)★★★★

叫び屋敷に忍び込んだテディはそこで死んだ父とスネイプの幻を見る。ペンシーブのように過去の一場面が再現されているのだ。作者様はちょいグロ、ホラーテイストがお好き。独特な魅力があるイラストと文の両方をかかれてます。コミック作品やイラスト作品も多いです、この方の挿絵好きです。子供の頃読んでた古い幻想怪奇小説の挿絵を思い出す。

 

The Snupin Horror Sketchbook - Skitty_Kat] ★★★★★ホラー連作イラスト

 

The Mystery of the Missing Miss 2 3 4 by Skitty_Kat  snupinでホームズパロ。未読

 

Only Human by 作者不明(ルーピン/スネイプ)★★★★

求愛を撥ね付けられたルーピンはセブをrape。透明マントを借りて見ていたリリーはその光景に興奮しひとりH。

 

Secret's never last by Sevrpak ★★★★ 女体化セブ。未完

スネイプが女だった事が発覚。母親がトビアス性的虐待から守るためにセブを女性に変えていた。母が亡くなった後は男に戻ることもできずそのままだったが、事故の余波でその魔法が解けた。魅力的な女性になったセブ。レグルスとリーマスは彼女に惹かれる。6まで、最終更新2013

 

when the wolfsbane blooms - flibbertygigget  ★★★★★ 全員ハッピーエンド!

セブは誰も彼も嫌ったが、自分を殺しかけた狼男については事情を知れば嫌うことは出来なかった。そもそも狼男とはなんぞやと調べ、治療法は無いのかと薬の研究を始める。幸いここには実験体たる狼男がいるのだから。スラグホーンの倉庫からせっせと材料をくすねて実験を重ねる。狼男のままだが意識を保てるまでの薬はじきに出来た。実験には立会いが必要なのでポッターもいる。ルーピンとポッターはこれで大満足のようだがセブの改良熱は止まらない。理論的には狼に変わらず人のままでいさせることは可能なはずだ。材料の窃盗がバレ、退学の危機。ルーピンとポッターが弁解に入り事なきを得た。規制材料の購入許可はもらい、費用はポッター持ちで研究を続け、ようやく完全な脱狼薬が完成。/スネイプは6年生にデスイーターにはならなかった。彼はポーションであまりにも忙しかった。ボーイフレンドのルーピンがいくら誘っても騎士団に加わることもしなかった。ジェリリのフィデリウスの秘密の番人にはセブが請われて引き受けた。セブは誰にも秘密を漏らすことは無く、やがてダークロードは騎士団に倒され戦争は終わった。倒したのはなんとピーターである。セブはダンブルドアの誘いで引退するスラグホーンの代わりにホグワーツの薬学教授になる。ルーピンはホグスミードにフラットを借りたがセブの部屋に入り浸りでそこで過ごすことはほとんど無かったようだ。

 

 

THE ADDICTION by:countesszero 読書中

アズカバンの囚人、叫び屋敷でハリー・ロン・ハーに攻撃されたスネイプ。彼らの魔法と未知の魔法が干渉し、スネイプの身体は女性に変化。皮膚は剥落し新たな性器が作られた。全身を作り変える酷い痛みに耐え、意識を取り戻したスネイプを待っていたのは好奇の目線。省によるモルモット扱いに消耗するセブ。(省略#26 )後天的女体化 、mpreg

 

a short piece from drabble night by countesszero 

two short pieces from drabble night by countesszero   

Pumpkin juice by countesszero   

Naked by countesszero  

Another Day by countesszero  

A New Day Has Come by countesszero 

The Audition by countesszero 非魔法界

The Strange and Curious Dreams of Herrn Ulrich Vilsak by countesszero

The Tenderness of Wolves by countesszero

 

 Trials of the Heart by HanaHeart 未完★★★★

シリウスリーマスは恋人同士だが、リーマスは学生時代からスネイプに惹かれていた。ハリー3年目、城から脱出した二人はデスイーターに襲われ、シリウスは以来ずっとこん睡状態。4年目、リーマスはスパイとして戻り拷問に晒されるスネイプが心配で、恋人には悪いと思いつつ、やはり惹かれる自分を止められない。実は学生時代の感情は相互的で、横恋慕したシリウスに邪魔された形。/セブのいとこマクガースが久しぶりに英国へ。セブにクリスマス一緒にアイルランドで過ごしてほしい、と。ホグスミードでどうみても恋人同士の楽しそうなデートを垣間見たリーマスは嫉妬で気が狂いそう。クリスマスにいとこと楽しく過ごすスネイプ。いとこはセブにほのかな想いを抱いているよう。このままoc/ssになればいいのに…

5まで。最終更新2016.10

 

 

 

Adjustments by Nikita

恋人シリウスの死を嘆くリーマス。校長にその世話を命じられてやってきたスネイプはローブの下に妊娠した体を隠していた。相手がシリウスなのではと疑いをかけたリーマスは家捜しをしてシリウスのペンシーブと記憶を見つける。そこにはシリウスがスネイプをrapeしたときの記憶が残されていた。腹の子はシリウスの忘れ形見だった。

A Haunting of Two by osmalic

Bound Prince » by Head of Slytherin SnapeはDumbledore殺害で逃げている。 彼は誰も考えることのない1つの場所に行く... Remus Lupin'の。 Rated M for slash, violence, and sexual content.

Harry Potter, M, English, Drama & Romance, chapters: 11, words: 15k+, favs: 43, follows: 45, updated: Mar 30, 2006 published: Dec 8, 2005, Severus S., Remus L.

Between the Lines of Fear and Blame By: the-hogwarts-honey 闇側が勝ち、ルーピンは奴隷としてスネイプに与えられた

Brave New World By Ratwoman ()
Warnings: Contains non-con (slash and het, though het does not go into details), slavery, torture? Pairings: Remus/Severus, Neville/Severus, Harry/Severus, Neville/Bellatrix, Harry/Draco, Harry/Pansy, Draco/Pansy
戦後デスイーターは奴隷オークションにかけられる。スネイプを落札したのはリーマス

Better to Copulate Than Never by McKay, Arionrhod

Caring by: Adrienne Drama/Angst, Mpreg  Snape/Lupin, Snape/Black

Careful Drama/Angst, Mpreg  Snape/Lupin, Snape/Black

Careless Drama/Angst, Mpreg  Snape/Lupin, Snape/Black

In a Delicate Way by McKay aka JayKay (前日譚)

Heart of the Night By: Hopeakaarme  ヴォルデモートはセウェルスがスパイであることを知り、死よりも悪い運命で彼を処罰することを決めた。 

Home Improvement by kalena   Lupin wants to renovate Grimmauld Place

Leave out all the rest by kellybinx1221, Kusanosakura

Lukewarm by: Juxian Tang

Mine

Out of Darkness

Mount unto the Stars By: laventadorn   Post-DH They Lived!AU

Primary Care by The Senjou

Pleading his Belly, Birthday Presents, and Baby’s First Pictures, by Rufus mpreg

Revenge by  the-mpreg-spirit シリウスがセブの子供に転生。セブファン要注意だそうです

Snupin School Days - Chapter 1 - Alisanne - Harry Potter - J. K. Rowling [Archive of Our Own]

Sentence et Solace by Nehalenia

Severus Snape, The Demon Barber of Fifth Avenue; Part One by  thescarletwoman 未完 NYの理髪師セブ

Tempest Tossed by McKay

南国で飛行機墜落、無人島でロビンソンクルーソーするはめになったスネイプとルーピン

Turn and Again  by: irena_candy ()- Severus Snape/Remus Lupin

Ten Aprils by: busaikko  Mpreg, Noncon, Romance

The Master and The Wolf
In desperation, Lord Remus Lupin vowed to give half of his gold to any male who could cure him or if she was a maiden marry her. But the poor and unattractive Potions master didn't want the gold...

The Heart's Obligations by SchemingReader
The Choices We Make By: Snape's Nightie- Romance/Angst - Severus S., Remus L.

The Long Road -:- By : SinisterMe 奴隷

The Other Side of the Mirror » by TGP In sixth year, Remus Lupin nearly killed Severus Snape in wolf form. Miraculously, Severus escaped unharmed. But what if he hadn't? Slash, RL/SS

Harry Potter, M, English, Angst & Romance, chapters: 8, words: 61k+, favs: 195, follows: 28, updated: Apr 16, 2009 published: Mar 29, 2009, Severus S., Remus L.

Waking the Wolf - Serpenscriptスネイプは脱狼薬を作ることを拒絶。ルーピンはスネイプをrapeして支配服従させる。

 

Chocolate Frog :: McKay and Arionrhod's Fanfiction

Moonshadow

Snupin Central / FrontPage

The Lupin/Snape Lurve Community

http://asylums.insanejournal.com/snupin_prophet/49522.html?mode=reply

 

 

 

(お相手未定) 多分マローダーズ相手?

The Amissus Stone by  未完★★★★☆

セブは組み分け儀式で「じゅうぶんな魔力を持っていない」と帽子に拒絶され、ホグワーツを追い出される。失意のまま家に戻ったセブは、父親から経緯を知った母親が家を去ったと聞かされた。父から腹いせの殴打を受ける。逃げ出してかつてリリーと過ごした公園でうずくまるスネイプを見つけたのはペチュニア。事情を聞いて彼を家に連れ帰りケア。お風呂に入りなさいとセブをバスルームに追いたてるが、彼が服を脱ぐと消えた魔力が戻ってきた。

実は汽車の中でシリウスがセブのローブに魔力を奪う石を入れたのだった。ソート式でやりすぎたことに気付き罪悪感を覚えたシリウスだが誰にも言うことはできなかった。

不思議なことにペチュニアもその石を持つと酷い喪失感を感じた。石を離すと魔力がみなぎる。彼女の魔力は冬眠状態だったが、石がその覚醒を促したのだ。

(石はヘルガハッフルパフが作った魔力障碍者治療用の石。かつて病弱な者が使って死んだため破壊されたはずの古代のアーティファクト。実際はブラック家に伝わっていた)

魔力が戻ったものの母が去ったから魔法界に連絡が取れないというセブの代わりに、ペチュニアは校長に手紙を書き迎えに来てくれるように頼む。

/プリンスの祖父母はソート式での孫の事情を聞き、スクイブでもかまわないから保護しようと決心していた。

/一旦家に戻ったセブはまた父に捕まり虐待を受ける。駆けつけたペチュニアが殴られるセブを見てフライパンでトビアスを殴り倒し救出。逃げようとした二人を起き上がったトビアスが捕まえたところに迎えに来たハグリッドが到着。

/学校に戻ると校長室には祖父母のプリンス夫妻もいた。セブとチュニーが帽子を被るとどちらもレイブンクロー。セブの怪我を聖マンゴで見てもらうととんでもない事実が発覚。実はアイリーンは自分の薬の人体実験を夫と子供でやっていた。男に生殖機能を持たせるという研究だ。トビアスが暴力的になったのは薬の副作用だった。成人では効かなかったため子供のセブにも投薬、セブは恒久的に女性の生殖器を持つことになった。(子供が産める)

/セブはルシウスに絡まれた3年クイレルを助けてスリザリンを敵に回す。ちょいちょい殴られるがセブは痛みには慣れている。ルシウスはそんなセブに一目置いてダークロードに報告。/セブとチュニーとクイレルは仲良しになる。シリウスの悪質な悪戯はダンブルドアの贔屓で不問に付されることになった。復讐のためには敵の友人を取り込むことよとのチュニーのアドバイスで、マローダーズとも勉強会を通じ仲良くなる。一方リリーとは、それまで気付かなかった彼女の性格の欠点に気付いたことで疎遠になる。

/キングスリーは彼の祖母から予言を受けたセブの守護者

/予言者新聞にアイリーンが逮捕された記事が載る、セブの身体事情が世間にも明るみに。マローダーズや勉強仲間は悪口を言う奴らからセブを擁護する。リリーは化け物ねと心無い悪口を言う側。/クリスマス、家に居場所の無いチュニーとクイレルもセブの祖母の家でクリスマスを過ごす。セブは祖父母から魔法の守護猫をもらった。クイレルとチュニーが家族の元へ帰り、一人になったセブは子猫のグレゴールと敷地にある洞穴を探検。それは真ん中の石碑で境界が隔てられ、その先は他人の敷地になっている。境界を過ぎた先でアントニン青年に会う。彼は決闘の自主練習をしていた、大人の男性が怖いセブは早々に去る。アントニンは好きなときに来て構わないというが、猫はアントニンを警戒。/ポッター夫妻がジェームズを連れて訪問。セブは屋敷を案内。ジェームズは彼が行った様々な場所を話す。セブはといえば7歳のときに母に連れられワイト島へ行ったきり。母はロードとかいう人に自分を見せに行ったのだ。セブは彼が好きではなかった。家に戻ったとき父は母に「セブルスは駒じゃない」と怒っていた。きっと実験のことを言っていたのだろう。セブの猫はジェームズにはすぐに懐いた。/ダークロードとアントニン・ドロホフが会っている。マルフォイの報告もありセブに関心を示したダークロードは、ドロホフにセブの友人となり見張るよう命令。大人だと警戒するならばポリジュースを使え、と。

9まで。最終更新2017.5

面白い!

 

Changing The World (Always Starts with Ourselves)  by PaulinhaKawaii 未完★★★

10歳のスネイプは母親の古いトランクを見つけ、その中にあった本で自習。嫁入り前や新婚女性向けの本が多く、美容や家事の魔法に詳しくなる。見た目や服が改善したセブは虐められることも減った。公園でエバンス姉妹を見たが話しかけなかったので友達になってない。入学前にダイアゴン横丁でジェシリと知り合って友達になる。/組み分けでシリウスは意に反してスリザリン。セブもレイブンクローでなくスリザリンを選ぶ。上級生のロジエールがセブを気に入って目をかける。電車の中で知り合ったリリーやジェームズとも寮は違えど仲良いまま。本を読んで知ってる呪文を惜しげなく他人に教えるので人気者。(性格が女の子みたいであんまりセブっぽくない)生徒に勉強教えてお小遣い稼ぎ。/実はセブの父親はトビアスではない。アイリーンと付き合ってた魔法使いが、彼女の妊娠を知り知り合いのトビアスを魔法にかけて彼女と子供を押し付けた。アイリーンもトビアスもその男の被害者。/2年目クリスマス、ブラック家に招かれたセブはそこで祖父母に会う。血縁関係を明らかにし、のちにアイリーンは祖父母に引き取られ欝治療のため聖マンゴへ入院。/バレンタインでセブに告白して頬にキスした男の子に、ジェシリが虐め。セブが怒って反省させる。13まで、最終更新2016.10

Harry Potter - Rated: T - English - Angst/Romance - Chapters: 13 - Words: 69,271 - Reviews: 145 - Favs: 153 - Follows: 206 - Updated: Dec 14, 2016 - Published: Jan 14, 2016 - Sirius B., James P., Severus S., Evan R.