cl⌒l⌒b'ω'*)

海外ファンフィクション読書記録。ハリポタのスネイプとマーベルのロキ(マイティ・ソー2作目まで)が好き。忘れっぽい自分のためにどんな話だったか記録してるのでネタバレばっかり。ネタバレが嫌いな人は見ちゃダメ。オリキャラ大好き。ダンブルドア・マローダーズ・ハリーらグリフィンドール勢は好きじゃありません。←この辺が好きな人は読まないほうがいいです。キャラバッシングあり。

slash2・ルシセブ・ダンスネ・その他原作キャラ・クロスオーバー

slash1-1 (男男CP)/harry

slash1-2 (男男CP)/harry

slash1-3 (男男CP)/harry

slash2 (男男CP)/lucius,/dumbledore,/other canon characters.x-over

slash3 (男男CP)/omc,/oc,/kingsley,/percy,/draco

slash4 (男男CP)/marauders,/james,/sirius,/remus

het1 (男女CP) /lily,/petunia

het2 (男女CP) /ofc,/oc

het3 (男女CP) /hermione

het4 (男女CP) /other canon characters,x-over

gen1 健全1(CPなし)

gen2 健全2(CPなし)

gen3 健全3(CPなし)

 

SLASH2(男/男CP)

 

 

(ルシウス/スネイプ) lucius/snape  

本当はエロスな絡みじゃなくスリザリンの先輩後輩な話のほうが好き。メンター、友人的な。いい作品あったら教えてください。

 

Severus' Wish By: Snucius23 - Romance/Drama★★★

ナルシッサの没後、セブを恋人としてキープしながら後添いを探すナチュラルにゲスなルシウス。セブの反撃でトップ交替、改心する。

Leaving Potions Early By: Snucius23 ★★★★

学生時代。セブに手を出すルシウス。ソフト調教。

Can I Just Say I'm Sorry? By: Snucius23未完

DH後。友人と思ってたセブに裏切られナルシッサとドラコも去って意気消沈のルシウス。屋敷周りの荒れ果てようも気にかけない。セブはなんとか立ち直らせたくて~

 

Everlasting Disclosures By: CRMediaGal - Angst/Horror★★★★★

DH後。単純な風邪の筈だったのに、入院したセブはどんどん弱って医者に見離されてしまった。動揺するルシウスはセブの枕元で眠り込み、死神が自分を訪れたと別れを告げるセブの幻を見る。起きたときセブの容態は危篤状態だったが、ルシウスは諦めきれない。現れた死神に懇願するがセブの魂は地獄へ連れ去られてしまう。彼の魂を取り戻すためにルシウスは危険な賭けに出る。

これは美しかった…オルフェウスイザナギのように愛する人を黄泉の国まで取り戻しに行くお話。作者様はスネハーの方ですね、ルシセブは残念ながらこの1作のみ。

 

Adara_Rose's severus/lucius story (スネイプ/ルシウス)★★★★

Mating Season  ホグスミード週末の午後、ダンジョンに押しかけてfuck me!

Malfoy's Don't Cry.   セブの死に慟哭するルシウス

Juxtapose  妻がいるから…と口だけは拒むルシウス。でも本当はセブにめろめろ

'tis better... ルシウスの独白

 

The Courtship of Severus Snape by Adara_Rose ★★★★

学生時代。オメガバース。自分がオメガだと判明して茫然自失のセブ。続々とアルファからの求愛の贈り物が来るようになるが、その趣味の悪さにはうんざり。ブラックもアルファとしてセブを狙っているようで気が休まらない。そんな中、ある日セブに稀覯本の薬学書を贈ってくる匿名の崇拝者”L”が現れた。一方シリウスは突然アルファの本能でセブを保護するようになる。それを伝え聞いて”L”ルシウスは嫉妬、自分を受け入れるつもりがあるなら、贈ったリボンを使ってくれ、と。らぶらぶで可愛いオメガバース求婚ストーリー。

 

Hermione The Spy in the Basement  BY : tbird1965 ★★

3some.図書室に忘れ物をしたハーマイオニー。取りに出かけるとそこではスネイプとルシウスが淫靡に絡み合っていた。以来、夜毎出かけて覗き見をするハーマイオニー。実は気付いていた二人からの3someのお誘い。

 

Nehalenia's severus/lucius story (ルシウス/スネイプ)
Blackbirdnon-conトビアス/スネイプ、ルシセブ ふとした瞬間に過去の嫌な記憶がフラッシュバックするセブ★★
Vintage Lucius ルシウスの趣味のワイン愛好家の集まりに強引に連れだされてご機嫌斜めなセブ。★★★☆
The Tale of Prince Severus  
Keeping Faith1/2 2/2 Petにインスパイアされた作品

Son and Heir By: Snape's Nightie(ルシウス/スネイプ、ナルシッサ)★★★
mpreg.ナルシッサとルシウスとその愛人スネイプ。不妊症のナルシッサのために古代のポーションを作ったが、彼女は材料成分のアレルギーで飲めなかった。出来具合確認のため飲んでたセブがそのためにうっかり妊娠。短い。

The Prince and his Knight By: Namine778(ルシウス/スネイプ)★★★

ルシウスとセブは学生の頃からの恋人同士。跡継ぎを残すためにナルシッサと結婚したことで亀裂が入るが~ OOC らぶらぶ

 

Why I Love By: Sea Priestess(ルシウス/スネイプ)★★★★

スネイプと付き合ってることを詰る形だけの妻ナルシッサ。言い争いの1ショット。

 

The Light Beyond The Shadow by countesszero aka carolinelamb

戦後だいぶ経って、スネイプはマグルのスーパーでレジ打ちをしているルシウスに偶然会った。魔法を取り上げられ、惨めな暮らしを強いられるルシウス。スネイプは恨みの募るルシウスとの再会に~ 半分くらいまで読了 暗い

 

Depths of Love by savemyunicornclarence (ルシウス/スネイプ)★★★★

7年生のセブ。求愛の手紙とギフトを受け取る。

 

My Lost Heart in Hiding by K8BNimble (ルシウス/スネイプ)★★★★★

戦争後、セブは死を偽装して姿を消し、スコットランド・スカイ島の南にあるeigg島で観光客向けの宿を経営。実際の運営はほぼスタッフに任せ、悠々自適の生活。クリスマスを控えたある日、デスイーター向けにかけていた警報が鳴る。訪れた客はルシウスだった。セブは偽装した姿で、舞台である風光明媚な島の紹介をする。互いに相手をほのめかすような会話。ルシセブの古い恋の復活。ルシセブは学生時代には恋人でキスを交わすような関係。綺麗で素敵なお話です。

 

Out of the Shadows Came a Rose by gingertart50(スネイプ/ハーマイオニー、ルシウス/スネイプ、ルシウス/スネイプ/ハーマイオニー)★★★★★※het3と共通

 8年間の結婚の末、ハーマイオニーに子供が出来ないのは戦争中に彼女がかけられた呪いのせいだと判明した。ヒーラーには治せない。ロンとモリーがその診断結果で離婚するつもりだと話しているのを聞いてしまう。ハリーはハーマイオニーに呪いの専門家としてルシウスを紹介。ルシウスは戦争3年後にナルシッサがデスイーター残党に殺されて以来、事業をドラコに引き継ぎウィルトシャーの屋敷に隠遁していた。オーラーとしてハリーは省が解決不可能な困難な呪いをルシウスに解いてもらったことがある。(省略#60 )3some,mpreg、素晴らしくオリジナリティのある話。こんな話は他で読んだことないなー。女と寝てるのに妊娠するのはセブのほう。

 

Sev's Gang - RueRambunctious ★★★★

学生時代 スネイプを保護、教育、スリザリンらしく形作るメンタールシウス。自身の結婚は相応しい魔女とするとしても、セブには有用な愛人・資産としての立場をオファー。

 

Oblivion - 'Slight' Lucius/Severus - Thats_Enzo_Or_Max_To_You ★★★☆

ヴォルいない・ルシウスセブの一つ上設定。

ルシウスは大事な話があるとセブを家に呼ぶ。ティーンエイジャーだった頃の記憶を返し、愛を告げる。家のため結婚しなくてはならなかったので、当時ルシウスはセブの記憶を奪った。

 

 

 

The Number Twelve House Elf Detective Agency by gingertart50 3some.ハーマイオニー

To Bloom Among Thorns By: RedStarsa 学生時代

Expectations by scatteredlogic  3some.離婚したハーマイオニー。バーでいちゃついてるセブとルシウスに会い~

Cruel Intentions by Ratwoman

Too Young To Know   BY : tbird1965

Loss of Chance By: somesortofabibliophobia- Tragedy/Romance

Fallen by lysanatt with a bit of help from ldybastet.

On the Eve By: Reive- Angst/Romance
Sans Merci by Predatrix 未読
Pet by Cluegirl (or here) 未読
Care by pitchblackrose 未読
Tutelage by Tutelage 未読
Initiations by Tutelage 未読
A Step in the Right Direction Might Just Land in Peacock Shit
by eeyore9990 未読
The Other Side of The Mirror by TGPretender (TGP) (リーマス/スネイプ、ルシウス/スネイプ)未読

Das Bild.von Lady Kerima ハリーとドラコがルシウスの遺した手紙を読む。そこには死んだスネイプの~

Ill Fated Obsession by Lestatian reviews

Marauder era, seventh year, and twisted games in the dungeons of Slytherin House. WARNINGS: This story contains slash, and references to sex and narcotics. COMPLETE
Harry Potter - Rated: M - English - Angst/Drama - Chapters: 14 - Words: 34,276 - Reviews: 47 - Favs: 23 - Follows: 2 - Updated: Dec 31, 2004 - Published: Jan 12, 2003 - Lucius M., Severus S. - Complete

Severus Snape’s Secret Diary by Mimine [archived by ]

Just An Innocent Child by Deedlit MagicFayal Wood [archived by ]

 

Adult-FanFiction.org : Harry Potter: Snape/Lucius

Ink Stained Fingers Archive: Snape/Lucius

Black and Silver :: A Severus/Lucius, Severus/Draco archive

 

 

(ヴォルデモート/スネイプ)Voldemort/snape

ヴォルが好きなわけでは全くないんだけど、セブの行動で闇側滅びたようなもんだと思うと彼に殺されるのは仕方ないよな~と思ってしまう。スネイプファンはヴォルデモートよりダンブルドアに怒ってる人が多いんじゃ?

 

Diary of the Desperate BY : Gryffebabies(?/スネイプ)★★未完

mpreg. ホグワーツを卒業したスネイプは、仕事を探すも混血とスリザリン出身ゆえにどこからも断られる。ノクターン横丁の売春宿で薬の知識を提供するので雇ってもらえないかと頼む。店主は彼も店に出なければならないと主張し、セブは自分の見た目ならば選ばれることもないだろうと承諾する。一年後彼にはじめての 客が付き、その交わりで妊娠。面白い始まり方だったんだけど唐突に終わってた~。最後に書いてあったTBCって何のことだろう?と思ってたんですが「 To Be Continued 続く」みたいですね。完結してない。

 

The Return of Snape By: Excessively Complex ★★★★★

ノワールもの。ヴォルデモートはセブの恋人。ヴォル復活で彼の元へ戻ったスネイプ。最初の凋落後オーダーのスパイとみせかけてたが、本当はずっと彼に忠実だった。ヴォルもセブには甘い。このCPいいなあ。おっかないヤクザに愛されてる情婦みたいな感じ。不死鳥のイベントもそのままでポッター襲撃・デスイーターアズカバン脱獄・予言を取りに襲撃・シリウス死亡・ダンブルドア殺害もその通り進みます。

作者様はヴォルベラ推しの作品も書かれてるヴォルデモート好き。

┗ The World of Snape By: Excessively Complex 未完

続き。

 

Presents for Severus Snape - LeaderOfTheShadows ★★★★★The Dark Lord and Iシリーズ

ヴォルデモートはホークラックスで魂を割くことで正気を失った。セブはリリーの命を助けてくれるよう嘆願したが、ヴォルが話を聞いてくれないので薬を作った。

飲む者の意識を製造者に結び付けて正気を取り戻させる薬。こっそり飲ませた後はヴォルは正気を取り戻し、流血なしで平和的かつクレバーに政治勢力を伸ばしてゆく。

ヴォルはセブのしたことに気付いたが、彼を罰することはしなかった。セブは単に毒殺することも出来たのに、その代わりに狂人の魂を自分に結び付けた。彼のフォロワーの誰もここまでの献身はしまい。しかもセブは気付かなかったようだが、それは古の結婚のボンドだった。/可愛い話 魅力的な正気トム トムがセブを口説く

The 1st prompt - Locked - BeyondHope

ハウスエルフたちは彼らの主人とポーションマスターが結婚ボンドを結んだことに気がついた。なのにいつまで待っても仲が進展しないのでやきもき。トムはゆっくり進めようと思っていた。ハウスエルフがおせっかいを焼いて機会を作ってあげる。

This isn't even a prompt... - BeyondHope, LeaderOfTheShadows

The 2nd Prompt: Magnetic - LeaderOfTheShadows

The 3rd prompt: Evermore - BeyondHope らぶらぶ

 

Weather of Our Love - DeathShipper ★★★★★

AU。ホークラックスなしの正気リドル/薬局店主セブルスプリンス。セブとトムは恋に落ちる。

初めて会ったのはリドルがセブの店に頭痛薬を買いに来たとき。ルシウスのクリスマスパーティで人ごみを避けて庭に出ていたセブとトムが再会。

 

The Beginning of the End - flibbertygigget  ★★★★ 執着

ダークロードはスネイプ少年を自分と似た境遇ではあるがより運に見離された気の毒な境遇だと哀れんで特別に大事に思っていた。だからスネイプのマグル少女への執着も許すことが出来た。もし彼女がいなければスネイプはとうに生を諦め死んでいただろうから。/スネイプの裏切りを知ったダークロードは復活後怒りに震え罰するが、彼の弁明に納得はした。やがてダークロードは成長したスネイプに「愛情」を抱く。スネイプは懸命に避けようとするが許さない。何度も抱いた。だから杖のために殺さなければならなかったときは自分でやらずナギニに命じた。スネイプに対しアバダを投げるだけの殺意を振り起こせるとは思わなかったので。

 

Insert a Title - BeyondHope - Harry Potter - J. K. Rowling [Archive of Our Own]

 

Choosing Loyalties nc-17
Ten minutes before Hagrid arrives to tell Harry of his wizarding parentage and destiny, Harry is kidnapped by a Voldemort controlled Quirrell while Peter Pettigrew casts a doppelganger spell and takes Harry’s place. Nobody could suspect that the Harry Potter at Hogwarts is an impostor, and that the real Harry Potter is locked away in Riddle Mansion.

 

The Dark Lord loved him by Medut  セブを熱愛するトム

Shield Crested in Evil earthphoenix (roughknuckles) 

Calling it Quits By: CharmedArtist  ダークロードは退屈した

Saving the Savior By: befoulmetalroosa  - Hurt/Comfort/Romance - [Draco M., Harry P.] [Tom R. Jr., Severus S.]

The Most Unkindest Cut of All by Riddle Master 101-Severus S., Voldemort

Just What Will Dumbledore Do Now? by elvirakitties 未完 Severus S., Voldemort

Fabulous and Beautiful By: Jacktron 未完

Revenge is sweet By: RaccoonMama13 未完

My Child, Not Yours By: Artemis Queen of the Night 未完

A Familiar's Intuition(Rewritten Version) By: Dragonsrule18

┗(旧)A Familiar's Intuition

A Familiar's Intuition By: Dragonsrule18

Voldemort's Son by befoulmetalroosa

Идеальный незнакомец - SailorKenobi ホグワーツに通わなかった男娼セブ

 

fic masterlist: Tom/Snape, Voldemort/Snape links: darklord_news

 

 

 

ダンブルドア/スネイプ)dumbledore/snape 

私はダンブルドアこそがこの物語の諸悪の根源だと思っているので(#)このshipのファンではないのですが、HBP以前の古いficでは結構あるのがこの組み合わせ。原作も後半になるとダンブルドアの非道ぶりが明らかになるのでムリなんでしょうね。slashじゃなく健全作品での絡みは面白そうなので見たいんだけど、健全作品は探すのが難しい。

 

The Preening of Severus Snape by BondSlaveダンブルドア/スネイプ)★★★★

ダンブルドアと24歳バージンスネイプ。恒例となった夜のお茶会。あるときダンブルドアはセブが自分に会う前に身だしなみを整えていることに気付き、気をそそられちょっかいを出す。not Love. ダンブルドアって面白がってこういうことしそうだよねーというか…会話がなんともありそうな感じ。

 

The Natural Order of Instincts by BondSlave  (ダンブルドア/スネイプ)★★★★

smut.ダンスネでオメガバース。エッロエロ!バージンスネイプ。

 

Much Madness Is Divinest Sense By: cocoa-snape  ダンブルドア/スネイプ)★★★★

ダンブルドア→スネイプのライトなラブコメ。戦争後ダンブルドアはスネイプに恋してしまった。お茶に誘ったり一緒に散歩したりと遠まわしなアプローチは全然通じてない様子。甥っ子アンドリューに協力を求めるが、彼は嫉妬作戦を計画しダンブルドアの恋人の振りをしてさんざんに二人を引っ掻き回す。本当は両思いの二人だが~。

The Best Laid Plans By: cocoa-snape★★★★★

続き。結ばれて、夏休みの残りの計画を話すセブとダンブルドア。ロマンチックに過ごしたいのにどこに行っても邪魔ばかり入って~。ドタバタコメディ。

 

Masters' Call BY : Secretness (ダンブルドア/スネイプ、オリキャラ/スネイプ)★★★未完

ダンブルドアダンブルドアは自分の庇護が無ければアズカバンだとスネイプを脅してSEXしている。新しいDADA教授への見返りとして一年間スネイプを好きにさせると約束した、とダンブルドアオリキャラによる陵辱。暴力。

 

Ghosts By: ntamara (SS/HP)★★★★★ ※slash1-2と共通

叫び屋敷には幽霊が出る。

スネイプは叫び屋敷に誘い込まれ、狼男に食われて死んだ。恐怖とパニックで飛び出したセブは表にいた校長に縋り付くがその手はすり抜ける。もう死んで幽霊になっていたのだ。自分は彼らに殺された、奴らを罰してくれと縋るセブを、校長は叫び屋敷から出れないように封じ込め、事件を隠蔽した。7年後、遠くから祝いの音が聞こえてきた。首なしニックがふらりと迷い込む。あの祝いの声は、BoyWhoLivedがダークロードを破った祝いの声だという。ずっとここに孤独に囚われて何も事情を知らないセブ。君を死に追いやったシリウスは友人の秘密の番人だったが彼らをダークロードに売って罪の無いマグルを12人も殺し、今アズカバンにいる。ジェームズとリリーは死に、遺されたBWLがダークロードを倒したと話をする。セブの死の事情を聞いて校長に談判に行ったニックだが、校長は反省するどころか幽霊すら入れない更なる結界を敷こうとする。なんとか説得して自分が時々訪れる事だけは了承させたニックだった。(省略#94)泣ける。最期は一応ハッピーエンド。でももう死んでるからなあ。この話は↓のAD/SSの同名作品の姉妹編だそうです。(タイトルとテーマが同じだけで違う話/関連なし)

※セブが叫び屋敷で殺される話は健全1にも2作あります。

Ghost by ntamara(AD/SS)★★★★★ 

シュリーキングシャックが火事になったとき、アルバスは省に呼ばれて留守だった。狼男となって閉じ込められていたリーマスを救ったのはジェシリだった。勇敢な彼らの行動と友情を称えるダンブルドア。それからしばらくしてスネイプの失踪が騒ぎとなった。ジェシリも彼のことは知らないという。アルバスはシャックの焼け跡から折られて燃やされた杖の残骸を見つけた。(省略#95)これがビックリすごくいい話なんですよ、セブの代わりにシリウスがスパイになるよう強要されてざまあというか。幽霊と校長のラブストーリー。

 

Roses by Slick Savage [archived by ISF_Archivist] ★★★

バレンタインに秘密の送り主からセブへバラが届けられた。嗤いに満ちるホールの中で不機嫌に花を燃やすセブ。だがそれからもバラやチョコの捧げものが続く。とうとう姿を現した崇拝者はハウスエルフ。拉致され拘束されたセブを助けたのはダンブルドア。だが妙にすまなそう。実は最初にバラを贈ったのはダンブルドアで、それに焦りを覚えたハウスエルフが行動を起こしたのだった。

 

Beware of the Phoenix By: ntamara SS/AD - Humour/Romance
Do not mess with the phoenix, or the phoenix will mess with you.

Carpe Diem By: ntamara SS/AD HP/AD - Angst/PWP
Albus Dumbledore knows he has only a short time left to live.

Little Red Riding Hood By: ntamara SS/AD - Parody/Humour/Horror
Remus asks Severus to check on Harry, as Albus is away, it is the night of the full moon, and Harry hasn't been answering any of his letters.

Whitebeard By: ntamara SS/AD - Parody/Angst
Albus has had lovers in the past, but nobody knows where they’ve disappeared to. Severus finds out.

Misconceptions By: ntamara SS/AD - Angst/Romance
Albus overhears the Gryffindor trio proclaiming that the Potions professor must be a vampire. They couldn’t have been more wrong.

Know Thyself By: ntamara SS/AD - Angst/PWP
When Albus is confronted with an amorous Potions master, it is time for some self-reflection.

The Wolf and the Serpent By: Zeara.g deage

Unexpected Grace By: cocoa-snape

Thou Shalt Not! BY : KusanoSakura

Post-Battle of Hogwarts fic in part. Non-Epilogue compliant. AR/AU. Evil Dumbledore.

Subjugation by Ravenkissダンブルドア/スネイプ)Evil Dumbledore.あらすじ。mpreg.ダンブルドアは性倒錯者。スネイプをレイプし関係を強要。

Forever by Josan(ダンブルドア/スネイプ)

Abscondito Cor By: idon'tedit - Romance/Tragedy

Severus and Albus were deeply in love, and it was a secret that they kept all through their years at Hogwarts. They kept that secret until one after another they took the secret to their grave. These are the moments that were never known by their peers.

 

Snapledore - An Annotated List - Weave a circle round him thrice...

 

 

(その他/スネイプ)


Fantastic Beastsシリーズ by Delphi(ケトルバーン/スネイプ)
魔法生物飼育学のケトルバーン教授との交流。
1章まで読了済み

Desireable Severus! by CrazyGlitch (魔法生物/スネイプ)★★★
smut.異種姦エロシリーズ。なぜか異様に魔法生物に好かれるスネイプ先生。
1はハウスエルフ、2はバックビーク

Yond Snape by Anders Svartalfurinn(スラグホーン/スネイプ)★★★

HBP。スネイプは悪夢のせいで眠るのに苦労している。睡眠薬はもはや効かない、スネイプを口説くスラグホーンは彼の中毒を心配している。

The Courtship of Benjamin Jink by Delphi (スラグホーン/スネイプ)★★★
戦後。スラグホーンはカナダ滞在中に、死んだスネイプの面影を残す人物に合い惹きつけられる。

 

How Windows Break BY : Secretnessオリキャラ/スネイプ)★★★

過去の虐待。トラウマ話。オーダーミーティングでベリタセラムを飲まされたスネイプ。オーダー員がスネイプの忠義を信用しないので質問に答えろとのことだった。なぜスパイになったのか、隠してることはあるか、と様々な質問を浴びせられるスネイプ。実はオーダーの中に、少年だった頃彼に性的虐待をした元DADA教師がいた。オーダーに必要な人材で外すことはできないためスネイプは彼を無視していたのだが、薬のせいでそのことも明るみに。「おまえらだってスネイプが拷問されようが何されようが気にしないだろう、なぜいまさら気にする?」と開き直る元DADA教師に対し、怒ったアーサーが魔法でスネイプを要求し、忌々しい奴を殴る。アーサーのその行為でほんの少し救われた気分になるスネイプだった。

 

Sour Sugar by animalinstinct (PaulinhaKawaii)

PaulinhaKawaii | FanFiction

(ドビー/スネイプ)未完★★★★★

smut・ルシウスによるいたぶりで、ハウスエルフのドビーに純真を奪われたセブ。しかしその日からドビーはセブの元に通うようになった。どうやら彼は本気でセブを自分の妻だと勘違いしている様子。献身的に尽くすドビーにセブも惹かれてしまいには本当の夫婦のようになる。ドビーからの情報があるのでセブはダークロード陣営には加わらない。ルシウスに命を狙われていた両親を救い、卒業後は外国へ。大きな薬事業を築き上げ成功したセブと夫のドビー。ドビーは魔法で人間のように見せている。ハリーによってダークロードが倒れる。セブとドビーはダーズリー家のハリーを影ながらケア・サポート・教育。ハリーの入学時には、事業を部下に任せてセブもホグワーツポーションマスターとなった。クイレルにダークロードが取り付いて、魂が7つに分かれてることを発見した3/4まで。最終更新2017.2

びっくりな組み合わせだけど面白い!好き。

 

Because he Exists: An Inquest and Aftermath - wrennette (アブラクサス/スネイプ)未完★★★☆

湖の事件で頭から落下したスネイプは首を折り重傷。脊髄の損傷で歩けなくなるかもしれなかった。ダンブルドアジェシリを庇おうとするが、アブラクサスやオリオンがスネイプを擁護し責任を追及。教師陣は責任を取らされ、スネイプは血統検査をしたところトビアスの息子ではなかったことが判明、正式にプリンス家跡取りへ戻る。アブラクサスとスネイプは恋仲に。

 

Advent Day 20: Severus/Firenze -aka- Idle Calculations by psyfic (フィレンツェ/スネイプ)★★★☆

スネイプは戦後、魔法力を奪われスクイブになるか、毎週の杖検査と誰とも肉体的接触をしないことを受け入れるか選択を迫られ後者を選んだ。以来15年、彼は誰ともセックスしていない。気の狂いそうな欲求不満で授業もまともにこなせない。ミネルバに厳重注意を受けるがどうしようもない。省に報告して娼婦を買うことは出来るが、そんな屈辱的なことはできなかった。ホグワーツに残ったフィレンツェもパートナーがおらず悩んでいた。フィレンツェがセブに話を持ちかける。人間ではないのでセブも彼には触ることができた。

  

My Prince Will Come - PhantomEngineer  (トレバー/スネイプ)★★★★

ネビルのペットのトレバーはただのヒキガエルじゃありませんでした。

大昔に魔女の呪いで蛙に変えられた王様だったのです。

 

 

The Glass Serpent and the Dark Horse - KaedeRavensdale ★★★★(トム・リドル中心 リドル/ハリー トム・リドル・シニア/スネイプ)未完

(リドル時代とハリー時代が混じってるAU. 第二次大戦中。NOヴォルデモート)基本的にヴォルハリの作家様なのでスネイプはおまけでほとんど出ない。ハリーは両親健在で幸せに育ったため天使みたいな良い子、OOC.

トム・リドル・シニアは12歳のjrを孤児院から引き取る。誠実に父として息子に向き合うシニア。死を克服し魔法界を掌握するとの息子の野望を聞いて心配するがー。当初父へ不信感のあったジュニアだがやがて父の愛情を受け入れる。二人で馬で遠乗り、ゴーントの小屋に近づき伯父に襲われ、シニアがジュニアを庇って負傷。トムは偉大なるサラザールの末裔が近親交配の末にどう腐ったのかまざまざと見せつけられ、自分がまともな頭を保っているのはマグルの父の血のおかげなのだと実感する。トムは伯父を杖なしでステューピファイで昏倒させ、駆けつけたオーラーたちが事件に対処。オーラーはシリウスとジェームズ。ジェームズはリリーと結婚しハリーはまだ入学前の10~11才、8歳の弟ガブリエルがいる。セブとリリーは友人のまま。ジュニアは目を覚ました父に純血思想が誤ってたことを伝え、教科書や杖を見せる。シニアが杖を振るとベッドサイドのランプの電球がパンと弾ける。マグルに杖は反応しないはずなのに?/2年生の教科書を買いに父と一緒にダイアゴン横丁へ。行きのナイトバスにはウィーズリー家も乗り合わせていて、漏れ鍋前に到着時した際には居合わせたリリーがjrの擦り傷に薬を塗ってくれた。ハリーも初年度の買い物に来ていたらしい。漏れ鍋で宿を頼み、まずはグリンゴッツで両替とjrの保護者の変更。ゴブリンの継承テストで母方からゴーント・スリザリン・ペヴェレル、父方から絶えたはずのルフェイの血を継いでいることが発覚。ゴブリン王じきじきの会談で、リドルは処罰によって魔法を奪われマグルにされた血筋であることがわかる。(モルガナの死後、孫のキリアンは世界支配を目指したが野望は頓挫、罰として力を奪われた)シニアはメローピーとの接触で部分的に魔法に目覚めた。(シニアが持つのは人とは違う血脈に受け継がれたドラゴンの魔法、なのでウィザードではなく一応はマグルのまま)ルフェイの金庫は壮大なもの。シニアはリドルルフェイ卿の指輪を継ぎ、Jrは4つの家の後継者としての指輪を得た。/Twillfit and Tatting’sで新しい衣装を揃える。jrの同級生アブラクサスと弟のドラコが貧しい孤児のトムを嘲り、シニアは子供と父親のルシウスに警告。ルシウスは「息子の躾はするがこちらの世界に干渉はせず貴殿の世界に戻りたまえ」と答える。確かにルシウスの言うことにも一理あった。魔法界はシニアの世界ではなく息子のJrの世界なのだから。ふくろう店でリドルはハリーのふくろう選びを助けプチ接触。/ホグワーツ急行の中でトムのコンパートメントにハリー・ロン・ハーが入ってくる。トムは本を読んで無視するが組み分け話でスリザリンを腐すロンに黙っていられず「スリザリンに問題あるなら他に座ることだな!」と一喝。/ハリーはスリザリンにソート。ダンブルドアは怒っているようだ。ドラコは友人になろうと声をかけるが母のリリーを侮辱したのでハリーは拒否。/寮監のスラグホーンはハリーの家系を考慮してスリザリンに馴染みにくかろうとリドルと一緒の部屋を割り当てた。トムリドル。ダンブルドアは危険だと警告し、帽子は彼がハリーに良かろうと言った。スラグホーンは彼をマグル生まれで孤児だといったが、彼は相続人指輪をしているしハリーはダイアゴン横丁で彼の父親にも会っている。わからないことだらけだ。トムは「こちらが話すまで話しかけるな・僕の持ち物には触れるな」と友好を結ぶ気はゼロ。/ハリーはトムからアブラクサスとマルシベールから肉体的な虐めを受けているのを目撃。ダンブルドアはトムを危険視して再度ハリーに近づくなと警告するが、ハリーにはダンブルドアの言ってることは内心さっぱり理解できない。とげとげしいのは孤独でさびしいからだと思っている。/トムシニアはゴブリンからのアドバイスで媚薬の長期投与からの後遺症治療とマインドヒーラーにかかるために両親と一緒に聖マンゴを訪れた。トムはトラウマのせいで病的な女性恐怖症。見知らぬ女が近づくだけで動悸でどうにかなりそうになる。医師はトムの説明を聞き、間違った作り方で出来たアモルテンシアを盛られたせいでダメージが残っているのでマインドヒーラーにかかる必要があるが、あいにく聖マンゴのヒーラーは全て女性だと説明。かわりに外部の精神治療も出来る薬師を紹介してくれた。セブルススネイプ。/25.ハリー・ロン・ネビル・ハーはトムが蛇と話せるパーセルタングだと知る。ロンはダンブルドアが彼を暗い魔法使いと決め付けるのも無理は無いと断じるが、実はハリーも蛇語を話せるのだった。/26.シニアは両親にルフェイの家系であることを説明、治療のためスネイプに連絡を取る。/27.邪悪なダンブルドア。グリンデルバルドだけでは自分が英雄になり目的を果たすのに足らないので孤独な孤児のリドルに目をつけダークロードに仕立て上げようとしている。上手くいっていたはずなのに2年目になってリドルが変わった。高級服を着て手紙が絶えず届いている。どこぞの養子になったのか?金があるのは母親からの遺産でもあったのだろうか。調べなくては。ダンブルドアグリンゴッツに向かう。グリンゴッツでは資格が無いとして門前払い。魔法省で養子縁組や相続情報を聞きだそうとするがここでもリドルの後見人は変更されたとして拒否された。ダンブルドアは唯一の血縁モーフィン・ゴーーントに会いにアズカバンへ行き、トムが父親に保護されたことを知る。だがマグルだ。魔法の子供の保護者として不適当だと苦情を述べ立て後見人変更を無効にすることは可能だろう。そして養子縁組を無効にし孤児院に送り返してしまえばいい。父親にいくつか呪文をかける必要もある。それはトムの信頼を壊し、マグルに対して憎しみを抱くようになるだろう。彼に救いは無い。だがその前に相手をよく知る必要がある。/28.ハリーはトムと近づきたいのだが話しかけてもけんもほろろ。サムハインに自宅へ招待するが断られる。トムは自宅へ帰って父親とサムハインの儀式をする。(ボーダーラインぎりぎりのネクロマンサーの儀式。シニアは息子の不健全な不死への執着を思い直させるためにあえてこれを選んだ)トムはペットの蛇とハリーを愚か者だと腐しているのだが、ハリーはその話をしっかり盗み聞きしている。蛇語を話すトムはきれいでハリーにはとても魅力的に見えるのだ。/29.スネイプ、リドルマナーへ。トムがただのマグルでないことに気がついた。1年間の薬の製造には承諾したが、スネイプはトムの心の迷路に入り込みたくないので断る。本能的に怖れたのだ。薬を飲めば他のマインドヒーラーにかかることは可能。/30.薬学授業中にアブラクサスとその仲間たちが釜に投げ入れた材料でリドルの釜は大爆発して大怪我。腕には包帯、顔の半分は瘡蓋に覆われている。治療で授業に遅れたのにダンブルドアはリドルから原点。ハリーは薬の扱いに慣れているのでリドルのケアをする。(オーラーである父を恨んだ犯罪者の逆恨みで死にかけるほどの怪我を負ったことがある。リリーも薬師でハリーを教えた)/31.シニア、グリンゴッツを再訪。王から直々に魔法のトレーニングを受ける。トムの持つドラゴンマジックは杖では焦点が合わないので、ゴブリンは新たに指輪を作りそれで魔法が使えるようにする。念じるだけで、呪文も杖運動も必要ない。/32.サムハイン儀式用の道具をそろえる前に昼食を摂っていると、突然テーブルにバーティ・クラウチJrが座って馴れ馴れしく話しかけてきた。トムの指輪に気付いたのだ。情報は公開されてないはずだったがクラウチの父は高官でそこから知ったのだろう、リドルの名を聞きルフェイ卿だと気がついた。同じ店でリリーと一緒のセブにも偶然再会し挨拶。トムの探す品物はノクターン横丁でないと見つからない品なのでバーティが案内する。ボージン&バークで目当ての品をゲット、そこで妻メローピーの所持していたロケットを見つけ、展示物だと言うそれを事情を明かし強引に買い取る。/33.サムハイン。自宅へ戻るのにダンブルドアがアパレートで戻す。家の様子を探るため。シニアは息子への干渉をやめるようダンブルドアに警告する。ダンブルドアはまだ計画を諦める気は無い。/34.儀式はネクロマンサーといっても先祖を呼び出すもの。死者が姿を現す、鋭い目と黒髪の美しい女、細く長い顎鬚のある老いて猿のような男、伸び切った髪で斜視の女、他はぼけてわからない。彼らはいっせいに喋り何を話しているのか判らない。そして彼らが突然消え、別の何かが現れjrを付け狙う。キリアンだ。シニアは急いで儀式を壊した。/35.サムハインに自宅に戻ったハリーはいつものように家族とその友人たちに迎えられる。ハリーはルームメイトが何故か学校で攻撃対象になっていることを母やシリウスに話す。学生だけならマグルへの偏見や寮への反感などでまだわかるが、ダンブルドアまでそうなのだ。シリウスは事件でトムに会った際のことを話す。ハリーはシリウスの言う「偶然の魔法」はトムが意図的にやった杖なしの魔法だと疑う。マローダーズやバーティ・セブも集まる。(ハリーはセブが苦手だが弟のガブリエルはセブを好いている)バーティはトム・リドルはルフェイ卿だと話し、セブにどこで知り合ったのか聞く。顧客だが薬は作るがマインドヒーリングは断ったと聞くと、リリーは親子の助けになってあげるようセブを説得。/36.トムは自宅の蛇からホグワーツの秘密の部屋とその中に残された創設者のペットの情報をもらう。ホグワーツに戻ったトムは早速情報どおり図書館の蛇に話し掛けー。ハリーは部屋でマローダーズマップを開くとトムが壁の中にいるのを発見、透明マントを被ってー。/37.トムが虐めで危機に陥ってないか心配しての行動だった。なので図書館で蛇の造作物を見つけ、ここから中に入っていったのだと知るとそれ以上追いかけるのはやめた。代わりにマップで城の中を見る。ダンブルドアがいらいらと部屋の中を行ったり来たりしている。ハリーは興味をそそられ透明マントを使って探りに行く。そこでダンブルドアの独白を聞いた。「レイプで出来た子供を愛するなどと!リドルは愛を知ってはならない。リドル一家は全て犠牲にせねばならぬ。リドルを孤児院に戻すために父親に呪文を置くのが良い。」などと怖ろしいことを話している。ハリーは慌てて駆け戻り、パーセルタングで壁を開いて自分が見てきたことをリドルに警告。すぐにお父さんに知らせなければ、と。トムはヘドウィグを借り父に知らせを出す。ハリーにありがとう、と。/38.息子からの知らせを見て激怒して省に乗り込もうと家を出るリドル。リリーに言われて精神治療の提供を申し入れに来たスネイプとばったり。リドルは激怒のあまりドラゴンの血に目覚めている(?)スネイプは鎮静薬を飲ませて彼を落ち着かせ、話を聞いて助力を申し出る。/39.スネイプ、レジリメンスでリドルの心を探る。大きな傷を負ったドラゴンが苦しんでいた。このような事例は聞いたことがない。文献を調べて出直す必要があった。/40.スネイプはリドルを省へ連れて行く。

40/? 2018年3月13日

 

 

The Wooing of Severus Snape by Regulus Black by MadAsAHatter27

蓼食う虫もなんとやらで、レグルスはどう見ても一般受けのしないスネイプに夢中。 子犬のようにセブを慕ってまとわりつくレグルス。

 

 

The Secret Carrier by et-tu-lj  (レグルス/スネイプ)

Care of Magical Creatures by Bernice (ハグリッド/スネイプ)RH/SS作品大量

Forbidden Forest.by Athea(ハグリッド/スネイプ)

Magic And Moving Pictures by Heather Sparrows(ハグリッド/スネイプ)

アーサーが買った映画のチケットが予定のために無駄になった。ダンブルドアに渡されたがあいにく彼も他の職員も用事があって行けそうに無い。チケットはハグリッドの手に渡る。彼は恋人のスネイプを誘おうとダンジョンに行き~

その他ハグリッド

Black Water by countesszero(トビアス/セブルス)

Of Rhinos and Men by kelly_chambliss (ムーディ/スネイプ) 
In Memory of Sigmund Freud by Delphi(ムーディ/スネイプ)

Kind Master : Bitterfig (ロジエール/スネイプ)

Three Graces Author by: pen_and_umbra Pairing: Snape/Karkaroff 

Bound by Venom  by jehove Snape/Karkaroff 

Small Touch of Luck by:r-grayjoy  Severus Snape/Filius Flitwick 

A Lesson In Wandlore by regan_v Snape/Ollivander

Loose Ends by regan_v  Snape/Lockhart

Photo Perfect by Predatrix

その他のロックハートfic

 

 

 

(フィルチ/スネイプ)

フィルチは理不尽なイビリキャラではないんですよね、圧倒的ハンデのある状況でまじめに職務を全うしてるだけの人物なのです。私は好きだし応援したいキャラです。スネイプにはホグワーツの除け者同士で親近感湧いてたんじゃないのかな…。自動翻訳では「フィルチ」が動詞の「盗む」に訳されちゃうからfanficでは読みづらい。一旦本文をテキストにコピペして一括置換でArgusに置き換えると自動翻訳でも読みやすくなります。CPじゃなく友情が好み。

 

Lemon Squeezy By: Teddy Radiator - Drama/Hurt/Comfort - Severus S., Argus F., Millicent B. ★★★★★※het4と共通

3someなんだけどいやらしさはなく家族のような友情・愛情。ミリセントブルストロードのPOV。寮監として虐めにあったミリーに適切に対処するスネイプ。ミリーとフィルチの友情。DHを通して戦後の3人の様子。

 

The Hand That's Dealt by regan_v ★★★

新人教師スネイプとフィルチは時折二人で飲みに行くようになった。何度目かに飲みに行ったときセブは飲みすぎた。セブとフィルチは道端でblowjob,それからはたびたびするように。だがセブがフィルチのために魔法を使うようになって、フィルチはセブを誘うのをやめた。スクイブの複雑な心中。純血のプライド。

 

 La Langue de Botched Potions  
Say it not with flowers, but botched potions.

 

A Winter's Tale - chaos rose (cathouse_mary)
Father to the Man by delphi (フィルチ/スネイプ)未読

The Conjugal State by Delphi

Needs Must by Delphi

Blind, Deaf, and Dumb by Delphi 

 

Argus Filch/Severus Snape - Works | Archive of Our Own

 

 

 

 

(創設者)

Cornerstone by  irena_candy (ゴドリック・グリフィンドール/スネイプ)★★★★★
ヴォルデモートはセブルスにホグワーツの守りを崩すため城の基盤となっているものを探し持ち帰るよう命令する。
タイムターナーで千年前の学校創立前の時代へ。陰謀渦巻くエドワード少年王の宮廷に到着したセブ。そこでゴドリックと出会い~。ネタバレになるんで書けな いけど最後うわあああってなりました。ホグワーツの土台を作るあたりの描写も興味深し。余韻の残る印象的な作品。

The Lion's Little Snake By: HatefulRodeo (ゴドリック・グリフィンドール/スネイプ)★★★
Romance - Severus S., Godric G.
ゴドリック・グリフィンドールの肖像画はスネイプが辛いときの避難場所だ。教師になってから知り合った2人は親密になっていた。校長が自分を殺すよう強要してきたとき、スネイプはゴドリックに泣きつく。肖像画は苦しむセブをこれ以上この時代においておけないと自分たちの生きた時代につれて行くことにする。 らぶらぶ甘甘。

 

 1,000 years of Love by CrazyGlitch  (ゴドリック・グリフィンドール/スネイプ)

セブはホグワーツの意思により、ゴドリックのパートナーとして創設者時代に送られる。はじまったばかりでまだ3話め。先が楽しみ!

 

Idyll by Rowen Redford (サラザール・スリザリン/スネイプ)★★★★☆

タイムターナーの事故で1000年前にタイムトラベルしたスネイプ。

サラザールの花壇で目覚める。1000年前は現代とは衛生基準が違う。「2ヶ月以内に髪を洗っただろう。歯も全部持っている」と(当時の基準では)清潔で綺麗なスネイプを気に入ったスリザリン。タイムターナーは壊れたのでもう現代には戻れない。スリザリンのお誘いに迷うスネイプだが「私は初版の本をいっぱい持ってるぞ」との言葉に気持ちはグラリ。

一方現在ではスネイプのミステリアスな失踪をダンブルドアが淋しく思っていた。図書館でアルバスが見つけた本には彼宛のメッセージが。ハッピーエンド!

 

A Very Real Dream by Drake of Dross (?/スネイプ)★★★★★

 ミステリー スピリチュアル mpreg 奇妙な話

夢の中で誰かにレイプされるセブ。起きると自分の部屋で誰もいない。だが体には痕跡が残っていた。夢の中の情交が幾夜も続く。一度、夢の中の交情後に目を覚ました事があった。見知らぬ部屋の見知らぬベッド。目を覚ましたセブに気付いたハウスエルフがあわてて彼を送り返す。

夢ではなかった。現実だった。眠るのが恐ろしくなり食欲も失せすっかり消耗してしまう。

心配したミネルバがスネイプに声をかけて触ると、起きているにもかかわらずそれは始まった。誰かがセブに触れると、起きているのに関わらず実体の無いゴーストによるレイプが起き、夢と違ってそれは痛む。だがそんなことは言えるはずも無く、ミネルバやアルバスを避け、私に触らないでくれ、と。

ヴォルデモートの呼び出し。セブはヴォルデモートに4年前復活の邪魔をしたこととタスクの未達成を咎められ拷問を受ける。/また夢の中。/気付くとセブはホグワーツの医療棟に居た。ホグワーツ敷地前に捨てられていたのをハグリッドが発見したという。ポピーはセブを診断するが、アルバスとポピーの目の前でゴーストによるレイプが始まる。なぜスネイプの様子がおかしかったのかようやく理解したアルバス。

/スネイプの杖は壊されていた。新しい杖を買いにオリバンダーの店へ。帰りにノクターン横丁の薬種店で材料を買っているとマクネアにばったり。セブを見て驚愕する。「おまえは死んでるはずだ。俺はお前の死体をホグワーツの門に投げ捨てた」ヴォルデモートはスネイプを殺し、ダンブルドアにスパイの死体を見せつけるためにホグワーツへ捨ててくるようマクネアに命令したのだった。(省略#228)

 

The Weight of History by: rexluscus  (Snape/Salazar Slytherin)ghost!sex

 

 

 

 

(クロスオーバー)

Appetite by Resonant(ホースト/スネイプ レ○ーのおいしいレストランx-over)★★★

ナギニに襲われて死んだ後スネイプは転生。なんと「レミ○のおいしいレストラン」(youtube)のグルメ評論家イーゴとなって、レストランのテーブルで食事をしていた。

 

Never Say Never by AnneScriblerian(いつか晴れた日に”分別と多感”:ブランドン大佐)★★★

mpreg.セブはダンブルドアに命令され、自身の祖先にあたる女性を救うため過去へ遡れるポートキーを使って1791年のロンドンへ。だがその部屋にいた妊婦は毒を飲まされて死んでしまった。毒をもった医師の名前はトム・リドル。胎児は死に、その父親であるアーチボルド・スネイプもヴォルデモート卿に殺害されていた。ダークロードはセブを血筋ごと抹消しようとしていたのだ。セブは自分という子孫が生まれるためにも自身がその部屋にいた女性の保護者ブランドン大佐との間に子を儲けなければならないことを知る。

 

To Boldly Go Where No Wizard Has Gone Before By: angela_snape(スタートレックピカード)★★★

最終決戦でハリーの勝利を確信したスネイプは、攻撃が自分に及ぶ前に戦闘の場を離れアパレート。エンタープライズ号の艦内にアパレートしてしまった。密航者としてスネイプに対応するピカード。ディアナトロイはセブのオクルメンシーで心を読むことができなかった。ピカード艦長・ライカー副長・トロイは密航者をどうするか議論。ピカードはセブから取り上げた杖を玩びながら、自分の曾祖母はボーバートンと書かれた古い雑誌を持っていた、その中の写真は密航者が着ている物と同じような感じだった。彼が本当に魔法使いなのか確認する必要がある、と。セブはアンドロイドのデータに艦内を案内されて、窓から地球を見る。今年は2370年だという、1998年から来た自分とは372年の開きがあった。/セブとピカードはウィスキーを飲みながら話をする。セブの話に魅了されるピカード。盛りあがった二人はそのままキス、そしてー。

 

For a handful of ginger roots by mtranc3 (ハウルの動く城ハウル

貧乏なポーションマスターセブ。年をとって旅から旅の移動遊園地で子供に教えるのは辛くなった。村在住の薬剤師になりたいが、彼を認知させるために開発している新薬の完成には生姜が必要。でもお金がなくて買えない。そんな彼の家にノックの音が。商店主にツケを断られる様子を見ていた老婦人が生姜を差し出し取引を持ちかける。ソフィーの過ちでハウルの髪が変な色に変わってしまった。それを治して欲しいのだ、と。(TVでジブリアニメをチラ見した程度なのでそもそもハウルの筋や設定がよくわからない…)途中まで

 

The Curse of the Eberbachs By: Anne-li(エロイカより愛をこめて:ドリアン/クラウス, ハグリッド/スネイプ)★★★★☆

1588年。スペイン海軍のティリアン・パーシモンは魔法使いを騙して裏切ったせいで子々孫々まで呪われる。30歳を迎えるまでに愛を手に入れ認めなければ永遠に獣に変わってしまう。ティリアンはエーベルバッハ家のご先祖様。/1985年。少佐誕生日の13日前。伯爵は少佐を縛りあげてナイトクルーズ。長年の追求の果てにようやく手に入れた少佐を裸に剥いて隅々まで堪能、少佐も応じついについに初めてのsexーーと、思ったらそれは伯爵の夢だった。目覚めた伯爵はいい夢だったとハレルヤを口ずさむ。NATO戦闘機を開発してる科学者の失踪事件の捜査で、少佐は現在ロンドンに来ていた。ミーシャもたぶん関係してる。夕べの夢ほど刺激的ではないが、なかなか面白そうだ。/少佐はホテルのベッドで目を覚ました。薬物を盛られたのかふらふらしている、洗面所にたどり着き鏡を見るとそこにあったのは自分の顔でなかった。エーベルバッハ少佐は80ポンド(約36キロ)のドーベルマンへと変化していた。(省略#66 )エーベルバッハ家に代々伝わる呪いのせいで犬になった少佐。スネイプが呪いを解くのに協力。でも出番少ない。ティリアンは「エル・アルコン鷹」の主人公。少佐のご先祖様で”紫を着る男”も彼の肖像画

 

Lethal Attraction by Anne-Li (Anneli)(エロイカより愛をこめて:ドリアン/クラウス, ハグリッド/スネイプ)★★★★☆

Klaus is on a mission when strange things starts to happen to him.

NATOの情報筋からデスイーターなるテロ組織が英国で大規模テロを予定しているとの情報。その集団のリーダー格の別荘に忍び込み、金庫から書類を盗み出したクラウスだが、黒ローブと金属マスクの男女の集団にみつかり奇妙な光線攻撃を受ける。負傷し禁じられた森で倒れたクラウスを救ったのはハグリッドだった。怪我の治療を手伝ったのはスネイプ。(省略#100)

あの人が魔法使い!あの人がヴィーラ!この話もセブちょっとしか出てこないんですが、魔法界の設定を上手く使ってて面白いです。作者様のRH/SSは安定したカップルって感じで素敵。セブたちがチョイ役でしか出てないので☆一個減らしてますけど、エロイカficとしてはどっちも★5。私は元々年季の入ったエロイカファンでして、でも少佐をホモにはしたくないな~派なんです。そんな私でも面白かった。ただ原作見る目を変えたくないのでスラッシュ読むのはもう止めとこうと思います。

 

Falling By: AKAVictoria (アベンジャーズ:ロキ)

スネイプ/ロキ。ほのぼの・らぶらぶ。負傷して倒れていたロキをスネイプが発見。ホグワーツの病院棟で癒される。首を折って話せない間、スネイプが読心術でコミュニケーションをとり献身的な介護。打ち解け友人となる二人。ロキは入院中にホグワーツの全学年の教科書を読破。治った後、ダンブルドアの計らいで学生の学習補助チューターとしてホグワーツスタッフに加わる。ロキはスネイプのためにダークマークを除去してあげる。二人は恋人になり、クリスマスに一緒に部屋を買い、ハリーを養子にした。(ハリー絡まないで欲しかった~。)途中まで 68のうち19まで 

 

Shades of Green - KeeperoftheNine ★★★★☆(アベンジャーズ:ロキ)

Nuances de Vert - Nordremo

「べそべそと泣くのはやめろ、セブルス・トビアスソン。おまえは子供ではなくスリザリン寮の頭だ。起て、みじめなやつめ(Get up, you mewling quim)」リリーを守ることと引き換えに、丘でダンブルドアへの服従を誓わされ、地面にくずおれたままのスネイプに声をかけたロキはスリザリン寮の守護神。その初めての出会い以来10年は会っていなかった二人だが、1991年のハロウィンの夜に再会する。ポッターどものトロール退治の後始末を終え疲れて部屋に戻ったセブを迎えたのはロキ。彼はアスガルドに退屈し、クイレルからの召喚もあったのでそれに応えてトロールを城に導いてやった、と悪びれずに言う。「スリザリンの守護神なのにレイブンクローにトロールの提供を?」「いいアイディアだと思ったんだが。ハロウィンはモンスターたちのためのものだろう?おまえたちは私が息子のヨルムンガンドを貸さなかったので幸いだ。君らは彼をバジリスクと呼んでるがね」ロキはウィンクして消える。翌年のハロウィンにもロキは見物に現れた。秘密の部屋騒ぎと関係があるのか詰問するスネイプだが、今回は関係ないと否定するロキ。ロキはサラザールとは恋人だったし密会場所だった秘密の部屋は知っているが、テレポートで移動していたのでサラザールの入った方法はわからない。使えないロキに失望するセブ。来年のハロウィンもまた来るというロキ。「なぜ?」「君が私をもっとも必要とする時期だと思うから」/セブはもうハロウィンには決まってポッターが危険に晒されると確信していた。だが次の2年もロキは何の助けにもならず、もう来るなと追い返し、そのあと2年は彼を見なかった。そしてマルフォイ邸でルシウスのいとこに偽装していたロキに再会。「/恋人になった二人。だが運命は変わらない。セブは叫び屋敷でナギニに噛まれて死亡した。セブが最後に見たハリーの緑の目。思い出したのはロキの緑の瞳だった。ハリーはバトル後に遺体回収にやってきて、スネイプを抱いてむせび泣くロキを見る。/ロキの地球侵攻は嘘をついたオーディンとセブを奪ったミッドガルドへの復讐の意味があった。だが失敗。ハルクにズタボロにやられて床に埋もれたままのロキに懐かしい声が。「泣き言はやめろ、ロキ・ラウフェイソン。あなたは子供じゃなくスリザリン寮の守護神だろう?」ロキは目を凝らし幽霊となったセブを見た。ロキの頬にキスするゴーストセブ。「Get up, you mewling quim」

 

 

 

A Conversation with Raptors by Genuka  (ジュラシックパーク:アラン・グラント)

ハリーは魔法省でデスイーターに襲われ、壁の穴をくぐると落ちたところはヌブラル島。アラングラント、エリック少年、エリックの両親ポールとアマンダらがラプトルに卵泥棒として囲まれて絶体絶命の場面だった。ハリーはパーセルタングでラプトルと話し、両者の仲を仲裁。ラプトルの女リーダーは話に納得し、ハリーさえ良ければパックに迎え入れるとまで言ってくれた。ハリーは丁寧に固辞。グラント博士に魔法界と自分の事情をざっと話す。ダーズリー家から出て、実はロンは自分の友人でいるために金銭を支払われていたとの校長の会話を盗み聞きで知ったばかり。少なくともスネイプ教授には矛盾が無く自分に嘘はついてないようだったが、他の者は…。(省略#101)悪ダンブルドア、悪ロン、実は悪くないダークロード、悪くないマルフォイ。アラン/スネイプなんだけどハリー中心っぽい話かなあ。途中まで

 

 A Mile In His Shoes Uchiha Sasuke » Crossover between Naruto and HP. Six months

初年度が終わり自宅へ戻ったセブ。だが、叔父マーカス・プリンスが優秀な彼を引き取って利用しようとして両親を殺した。セブはホグワーツに逃げ校長に助けを求めるが、校長は彼の訴えを信じず叔父の元へ行けと強要。マーカスは闇側にシンパシーを持つが、光の側との交友関係もあった。行き場の無いセブの逃げ場はハグリッドだけ。校内に他に味方はいなかった。マローダーズからは陰湿な虐め。その後2年半、セブはわざと成績を落とし、落第スレスレを装って叔父に反抗。休暇になっても叔父宅には行かずロンドンでストリートチルドレンとして生き延びた。ある日ハグリッドの小屋に居たところ3人の忍者サクラ・サスケ・ネジによって誘拐される。セブと入れ替わってホグワーツに潜入するサスケら。その間の2週間、セブは村に招待された。セブの世話をするのはロック・リーとイルカ。

セブの滞在する木ノ葉隠れの里に、疫病に襲われた砂隠れのカンクロウが助けを求めにやってくる。セブは薬を作り、イルカ・ヒナタ・リーと共に出発。(省略#115)普通に友情・成長ものでslashじゃない
 
Rated: K+ - English - Supernatural/Family - Chapters: 16 - Words: 19,522 - Reviews: 64 - Favs: 104 - Follows: 141 - Updated: Dec 31, 2014 - Published: Dec 27, 2012 - Severus S., Pitch, Jack Frost, Bunnymund
セブはピッチブラックジャックフロストの間に生まれた精霊の子供。9歳のリリーはいつも行く公園で見かける彼女にしか見えない少年が気になっていた。リリーは木の下で本を読んでいる少年に近寄って話しかける。ほぼ1年後12月、セブとリリーは遊んでいた木から落ちて歯を一本ずつ失った。歯の妖精を信じるリリーは大喜び。リリーの持つ2本のうち1つはセブのものだったが、セブは人間じゃないので血も流れない。リリーは2本とも自分のものだと思い込んで持ち帰った。歯の妖精はイギリスの女の子から集めた2本の歯の思い出を調べて、そのうちの1つがピッチブラックと住む少年のものだと発見する。ピッチは人間の子を誘拐したの?いいえ、その男の子はピッチを”お父さん”と呼んだーー。(省略#129)ほのぼのした可愛い話。ガーディアンズによるショタセブ子育てもの。17のうち9まで読了
 
"Mycroft is MARRIED?" by wendymarlowe(シャーロック:マイクロフト)★★★★
マイクロフトの指にはまった結婚指輪。彼は亡くなった夫(スネイプ)を偲んでいるのだ。短い
 
Safe and Sound by Omega Hannah (アイアンマン:トニー・スターク)フランス語 未完 ★★★★
ゴドリックホロー襲撃の一ヶ月前、セブはリリーにダンブルドアとヴォルデモートの両方からハリーを守って欲しいと頼まれていた。襲撃の後、ポッター家に赴いたセブはダークマジックでハリーを胎児に戻し自分の体内に収め、アメリカへと脱出する。/カリフォルニア州マリブ。渡米して4ヶ月。乏しい貯金は2ヶ月で底をつき、仕事もままならない体。知り合いになったレストランの女性マネージャーがたびたび食事を恵んでくれる。/セブに目をつけていた与太者が路地で彼を襲う。なんとか魔法で相手を放り投げ、道路に逃げるとスタークの車に撥ねられてしまう。すぐに病院へと慌てるスターク。「病院はだめだ…」それだけ言って気絶する。/血の海に転がるスネイプ。トニーはスネイプを車に押し込むとジャービスに電話して泣きつく。(省略#235)mpreg. トニー/スネイプ。保護トニー。英国魔法界を逃げ出したスネイプは事故で知り合ったスタークに保護され、プロフェッサーXの養子となりミュータントコミュニティに保護される。面白いです!19まで。最終更新2018.5.24
 
 
 
 
Nuntius Transitu by Crumbledown (VerbtheAdjectiveNoun) 未完(シャーロック:ホームズ、ワトソンの3some)

Death is Only the Beginning by ThePhoenixandTheDragon (アベンジャーズ:ロキ、ラビリンス:ジャレス)未完 セブが神様

Promises by icarus_chained(ハイランダー:メソス

Death & Betrayal by MarbleGlove (ハイランダー:メソス)T