hp fanfic rec

snape-centric. スネイプ贔屓の海外ファンフィクション(海外二次創作)の読書記録。忘れっぽい自分のためにどんな話だったか記録してるのでネタバレばっかり。ネタバレが嫌いな人は見ちゃダメ。オリキャラ大好き。ダンブルドア・マローダーズ・ハリーらグリフィンドール勢は好きじゃありません。←この辺が好きな人は読まないほうがいいです。キャラバッシングあり。

健全2☆snape中心のハリポタ fanfic Rec

slash1-1 (男男CP)/harry

slash1-2 (男男CP)/harry

slash2 (男男CP)/lucius,/dumbledore,/other canon characters.x-over

slash3 (男男CP)/omc,/oc,/kingsley,/percy,/draco

slash4(男男CP)/marauders,/james,/sirius,/remus

het1 (男女CP) /lily,/petunia

het2 (男女CP) /ofc,/oc

het3 (男女CP) /hermione

het4 (男女CP) /other canon characters,x-over

gen1 健全1(CPなし)

gen2 健全2(CPなし)

 

 

CPなし健全2 gen General Audiences  ◇ ◇

 

I'm A What! By: random-fruitcake04(スネイプ、エイブリー、シリウス)★★★★★未完

後天的?女体化・AU・ヴォルデモートいない世界・Romance/Humor。17歳になったセブ。ある朝目が覚めると女になっていた。てっきりポッターとブラックによる悪戯だと思ったが、ポピーやダンブルドアの診断によるとそうではないらしい。アイリーンが呼ばれてセブとダンブルドアに説明する。それによると彼は元々は女で、祖母がかけた魔法で男に変えられていただけだった。アイリーンが駆け落ちすることで祖母に作った負債により、これからは祖母の親権の下で暮らさねばならないーセレナ・プリンスとして。

テンポが良くてめちゃくちゃ面白いです!セブは同室だったエイブリー・マルシベール・ピュシーとは仲がよく、セレナになってからも仲良しでいつもトリオと一緒に行動してます。最後のほうでエイブリー→セレナ、シリウス→セレナ。私はエイブリーのほうが好きだな。作者様は続きを書くつもりがないらしく残念。

 

The Prince By: vashsunglasses (ハリー)- Angst/Hurt/Comfort - Harry P., Severus S. ★★★

DH後。戦いの興奮が去った後、ハリーはスネイプを思い出し彼の遺体を回収、ハーフブラッドプリンスの本も必要の部屋から回収する。スネイプをゴドリックホローに葬り、学生に戻った後ハリーはNEWTでDADA・薬学で完璧な成績をとった。卒業後ハリーはひそかにスピナーズエンドのスネイプの家を買う。オーラーとして夫として求められた姿で過ごす一方で、スピナーズエンドではスネイプの残したポーションやダークアートを理解するように。第二子が生まれた後ハリーはスネイプの名前から付けたいと主張。そしてマグル界だけで自叙伝を出版する。ハリポタの話書いたのはハリーだったんだよって話。冒頭でハリーがセブの遺体を抱き上げてこんなに小さかった(痩せてた)んだって思う描写がすごくいい。

 

Padfoot and His Potions Master By: RebeccaRoy - Hurt/Comfort/Suspense - Severus S., Sirius B.シリウスとスネイプ 

スネイプはホグスミードで足を怪我をした痩せて汚い犬を見かけた。ホグワーツに連れ戻り、怪我を治して食事を与えられる犬シリウス。居心地が良かったのでそのままセブのペットに納まった。ペットとして観察しているとセブが思いもかけず好人物であることがわかる。反省したシリウスは謝罪の手紙を書き、その中でピーター関連の事情を全部ぶっちゃけた。仕事の速いセブはさっさと対処、ピーターは省に捕まった。だがシリウスはまだ省を信頼できず人間の姿には戻らなかった。ある日ダンブルドアに一緒にシャワーまで浴びてた犬が旧敵だと知らされ驚くが別に怒らない。このまま犬の姿で自分のとこにいてもいいよ、と…セブもシリもoocかな。犬になると思考も引きづられちゃうのかしら。10のうち5まで読了

 

After the Boggart By: CharmedArtist (ネビル、スネイプ)- Hurt/Comfort/Family - Severus S., Neville L. ★★★★★

そのボガートの授業の顛末を聞いてスネイプはかんかんに怒っていた。ネビルにではない。少年の恐れを除くのではなく、単に同僚を公然と嘲笑することを選んだルーピンにだ。そして友人が死ぬほど怖がっているのが一人の教師だと知り笑ったネビルのクラスメートたちに。そしてそれほどまでに少年をおびえさせた自分自身にも。少年の恐れを取り除きたいが、スパイとしての自分の立場を崩すことも出来ない。セブは授業の後ネビルを引きとめ、自分の真の立場を告げる。/ネビルのメンター!スネイプ。二人の関係が素敵。だんだんと自信を持ち立派に成長して行くネビルと、それを誇りに思うセブ。二人がハリーの影でひそかに事件を防いでいるので原作では死んでたキャラも健在。ネビル相手のficを発掘したくなったくらい素敵でした。あんまりないんだよね…

 

When a Student Becomes a Friend by Taran (フィルチとスネイプ) ★★

書かれたのが2001年と古いのでセブは全くooc,飄々とした天才肌っぽい少年。初期の頃のファンはこんな風に学生セブを想像してたんだなー。フィルチの愛猫がマローダーズの悪戯で緑色に染められてしまった。元気を失った猫に憤慨するフィルチ、でもダンブルドアは笑って取り上げない。通りかかったセブが猫とフィルチを見て「お望みなら僕がマローダーズをカラフルに染め上げましょう、あなたの部屋を使わせてくれれば病気の猫の薬も作れます」と。フィルチの代わりにやり返してあげる。

 

Unreasonable Lily and the Consequences By: Zero Flower 333 (スネイプ、リリー、ジェイムズ、シリウス)★★★☆未完

悪!リリー。悪!魔法界。リリーは自分に値しないセブをもう必要としない、恋人のジェームズとうまくやってくのにも邪魔だ、死んでくれたらいいのにとすら思ってる。一方シリウスは自分からジェームズを取り上げたリリーが邪魔だ。リリーもまたシリウスを嫌っている。シリウスは怒りと嫉妬で絶対に彼女を排除しようと決意している。OWL試験後にセブを逆さ吊りにしたのはリリーとジェイムズ。全校生徒、教師たちですら助けない。それどころか他の寮の生徒たちまでかわるがわるセブに呪文を投げて面白がった。絶望するセブ。そして突然目もくらむような光と共にセブは消滅。ダンブルドアは懸賞金をかけて探させるがみつからない。しばらくして魔法省に予言の球体が現れた。その中でマーリンとモルガナは魔法界の審判を行うという。そしてそれは混血のプリンスに関わるもの。彼は審判の判断材料であり、よく扱われれば世界は救われ、その逆ならば世界は滅ぶはずであった、と。中二心をくすぐる設定で印象的。でも続きが無いのがなー、

 

Gus Am Bris an La: Until the Day Breaks by fhestia (マクゴナガル)★★★★

バトル後。マクゴナガルはスネイプの遺体を回収しに行く。城へ連れ帰り彼を悼む。 短い

 

Never Say Remember By: Malora (ハリー、スネイプ、リリー)★★★★

「アズカバンの囚人」でシリウスを逃がした後、タイムターナーの影響で2つの世界のハリーが入れ替わってしまった。AU世界ではリリーは生き残り、スネイプと再婚していた。リリーはダークロードの呪文を受け深刻な記憶障害があり常にケアが必要。ジェームズの記憶はほぼ無く思い出そうとするだけで錯乱してしまう。そしてその呪文はかつてスネイプが作ったもの。ダークロードはリリーをスネイプへの褒美にしようとその呪文を使ったのだ。事情を知りAUスネイプを責めるハリー。一方のAU世界のハリーはAUセブに守られて育っているのでスネイプをダッドと呼んで慕うが、こちらの世界のスネイプはそれを受け入れられない。

リリーとスネイプが夫婦の絆を得るまでの話や、ハリーとスネイプの親子の交流の部分がすごくいい。間違いなく良い話なんだけど、複雑に入り組んでるのにちゃんとメモとりながら読まなかったもんだから、後半で頭がこんがらがってきちゃって…反省。24のうち17まで読了 後で読み直す

 

Love Thy Neighbour By: Alexannah(ハリー、スネイプ)- Drama/Family - Harry P., Severus S., Albus D., Petunia D. ★★★★★

ダーズリー一家の引越し先はスネイプの家のまん前、チュニーとセブに面識はありません。 

会社の業績悪化で小さい家に移ることになったダーズリー一家。引越し先は元の家より小さくてハリーの部屋もどうみても収納部屋。不満たらたらのハリーは近所に悪い噂を広められる前に先手を打ってご挨拶。「ぼく両親は死んで意地悪な親戚と暮らしてるんです…」人のいいご近所さんは涙を浮かべて同情してくれた。ハリーの根回しでペチュニアは近所から避けられダドリーも一人の友達も作れない。一方ハリーはご近所さんたちに招かれて毎日たらふくご馳走になっていた。お知り合いになってないのはお隣の10番さんだけ。あそこの人は変人だから…といわれ大して気にしてなかったハリーだが、ペチュニアに言われご挨拶のスコーンを届けに言ってびっくり。なんとそこの住人はスネイプ教授だったのだ。最初はハリーを嫌うスネイプだが、ダーズリー一家のハリーへの仕打ちを見て彼を保護するようになり、ハリーもそんなスネイプに好意を持つ。幸せハリー。保護者セブ。good!ダンブルドア

 

A Christmas Vow By: Alexannah (リリー、スネイプ、ハリー)- Drama/Angst - Harry P., Lily Evans P., Severus S., Albus D.★★★★★

ハリポタ版クリスマス・キャロル

クリスマスイブにリリーの亡霊が怒り狂ってセブの元を訪れる。「この15年間ずっとセブに話す方法を探してたのよ!私に何かあったら子供の面倒見てくれるって、昔約束したじゃない!」キーキー喚いて激怒するリリー。時はシリウスの死やオクルメンシーの個人授業でハリーとスネイプの関係が最悪の頃。ポッターは甘やかされたがきだと抗弁するセブに、リリーの亡霊はダーズリー家での過去のクリスマスの光景を見せる。(スパイとしての)自分の立ち位置では何もできないというセブに、リリーはセブが異なる選択をしたさまざまなAU世界を見せてゆく。リリーはハリーにとってどんなにセブが重要なのかを見せたのだ。何も出来ない自分にかわってくれぐれもハリーを頼むと言って消えるリリー。全ての後、セブが取った行動は?

 

Minerva's Boys   By: Alexannah (ハリー、スネイプ、マクゴナガル)- Hurt/Comfort/Family  - Harry P., Severus S., Minerva M.

母の日で生徒たちからたくさんの花とカードを受け取ってごきげんなミネルバ。セブは彼女が母の日カードを受け取ると知ってびっくり。ミネルバは中でも母の無い子などを特に気にかけているようだ。セブは自分が生徒のときに母のような寮監がいたら人生が違っていたのかもしれないと泣きそうになる。急いで部屋を出ようとしたところ、花を届けに来たハリーと衝突。二人で階段を転げ落ちる。スネイプは足首を折ったようだ。静かに涙を流すセブにびっくりするハリー。ミネルバに怪我を治してもらった後、セブはおばには花を贈らないのか訊ねる。ハリーが答えたあとセブはハリーが育った背景を理解したようだった。その切なげな様子にハリーもまたセブの背景を推測する。二人の様子を見ていたミネルバもまたセブが学生の頃に見てあげられたら良かったのにと残念に思う。いえまだ遅くない、スネイプあなたを名誉グリフィンドールに認定します、とミネルバ。グリフィンドールは家族、そしてあなたも私の息子の一人ですよ、と。…うーん、ミネルバに理想の母像ってかなり無理が。ポンフリーやスプラウトあたりならまだわかるんだけど。マローダーズに好き放題やらせてた時の寮監はこの人じゃ?

 

End Of the Line By: shewhoguards  DH後- Angst/Humor - Severus S. ★★★★★

死後の世界はプラットフォーム9・3/4から始まる。

・たくさんの人ごみの中で汽車を待つスネイプ。汽車は遅れているようだ。そこにはカメラを持つ少年、見知った赤毛の子 やポッターのふくろうもいる。駅員の骸骨に導かれ汽車に乗りコンパートメントに座ったスネイプ。相席を求めてきたのは懐かしい声、緑の目…

・フレッドは汽車に乗るか迷う。待ちたいのだ。骸骨駅員は2つの場所だけが正しく行くべきところだと言うが、フレッドはそれをさえぎり自分はここで待つという。ジョージがいないならそこは自分が行くべきところじゃない、そう口にしたときそれに答える声があった。

・駅員は電車に乗らず悪戯を続ける2人のがきにイライラ。ジェームズとシリウスは友人を待っていた。

(省略#2 )死出の旅路。英国の有名なFTシリーズ・ディスクワールドとのクロス作品なんだけどハリポタしか知らなくても大丈夫。ジェシリとリーマス、トンクス、アンドロメダ、レグルスとクリーチャー、クラウチ親子、創設者たち…たくさんの人たちの話が続きます。

 

Remus makes a stand By: EbonyWing  - Friendship/Drama - Marauders, Severus S. - ★★★★☆

ルーピンとセブが友人になったら?リリーに謝罪を拒絶されたセブの表情を見て、放って置いたらいけないとルーピンは本能的に危機感を覚える。友人になりたいと申し出てマローダーズに隠れてセブと勉強するようになり二人の間に淡い友情が芽生える。ある夜セブはスリザリンのダンジョンでマルフォイとピーターが密会しているのを発見。休みの後、ホグワーツ急行に乗る前に、マルフォイに父からの虐待を嘲られたセブは彼に怒る、マローダーズのコンパートメントに引き込まれたセブは話の流れでマルフォイとピーターの事を告げるが、ジェシリルーピンは信じたくない。ルーピンは自分のパックを乱したセブを逆恨みして背を向ける。マローダーズ内で疑心暗鬼が続き、結局ピーターに自白薬を使い彼の裏切りが明らかに。反省したルーピンは謝罪するがセブは信じない。彼がマルフォイとダークロードに逆らう危険を侵したのだからと自分が狼男であるという最大の秘密を告白、改めて友人になってくれと。セブのアニメーガスは黒い梟。仲良くなったセブとマローダーズを見て、ルシウスはセブの勧誘に失敗したことを知る。失態を埋め合わせるため、ピーターを使ってジェームズ(親がオーラー)を攫いダークロードに献上しようとする。アニメーガスとなったセブはそれを盗み聞き、皆に知らせてシリウスと共にジェームズの危機に駆けつける。マローダーズficってセブが悪者っぽく描かれてるのが多く苦手なんですが、この話はスネイプファンでも大丈夫。

 

The Last Will and Testament of Lily Evans Potter By: chrmisha - Drama/Hurt/Comfort  - Harry P., Severus S.★★★★☆

シリウス死んだ後、OOPのはじめくらい。登場人物が原作っぽい。メンタースネイプ。リリーの遺書を見つけたペチュニア。そこには自分たちが死んだ場合のハリーの親権がシリウス→ロングボトム夫妻→スネイプの順で示されていた。ダーズリー夫妻はすぐさまハリーの荷物をまとめスネイプの家の前に遺書を持たせたハリーを置き去りにする。最初こそ険悪だった二人だが、スネイプがハリーの虐待を知り保護するように。脱走を企てるハリーに考え無しの行動がどんな危険を自分や周囲に招くのか教え諭す。大人を信用することを学べ、だがダンブルドアや他がなんと言おうと選択をするのは常にハリー自身である、と。スネイプはダーズリー家にも訪れ、リリーの残したほかの手紙も集めてきた。手紙を読み多くのことを知るハリー。夜中、ハリーはスネイプがダンブルドアに暖炉通信を通じて怒鳴っているのを聞く。ダンブルドアはハリーをダーズリー家に戻せというが、スネイプはそれに抗っていた。最終的に夏の残りはハーマイオニーの家で過ごすことになったが、スネイプはもはや彼が嫌った教師ではない。まだまだ分かり合う時間と努力は必要そうだがいまやハリーの保護者はスネイプでスピナーズエンドは彼の家でもあった。

 

Wings of an Angel By: chrmisha - Drama/Hurt/Comfort - Harry P., Severus S.★★★☆

戦後ハリーは肖像画ダンブルドアから手紙を受け取る。そこにはハリーはジェイムズの子では無く、スネイプが遺伝上のハリーの父親であると書かれていた。ダンブルドアはスネイプとハリー両方からこの事実を隠していた。ハリーはダンブルドアから託されたスネイプへの手紙を隠匿し、スネイプには事実を知らせなかった。時が経ち、3児の親となったハリー。じき3歳になる3女リリールーナがドラゴン水痘で死に掛けていた。リリールーナの免疫機能には欠陥があり、既存の治療法は効かないのだ。ハリーはスネイプを訪ね、手紙を渡し、孫娘を助けてくれと助力を請う。懸命な治療にも関わらず、リリールーナは3歳半でこの世を去った。死に際にフレッドおじちゃんとリリーおばあちゃんが待ってるの、あなたにごめんね、許すっていってたよ、パパが学校にいたとき安全にしてくれてありがとうって、と最後に言い残して。悲嘆したスネイプは自殺をはかった。こん睡状態のスネイプの枕元で話しかけるハリー。わざと怒らせるようなことを言って起きるのを願うが何の反応も無い。ハリーは次男のミドルネームがセブルスだということや、様々な心の内を語り続ける。綾子の絆を確認する魔法を使い、懸命に父を乞うハリーにやっと彼から答えがあった。

 

Nobody's Fool By: chrmisha - Drama/Horror - Harry P., Severus S.★★★

ドビーが超有能。ダークロードに呼び出されたセブは、犠牲者の拷問に加わるよう言われる。デスイーターたちから拷問を受けていたのはハリーだった。ダンブルドアからはハリーはヴォルの手で殺されなければならないと言っていたが、セブはハリーを見殺しにできなかった。ベラの拷問で瀕死のハリーをつかみ秘密の小別荘にアパレート。ダンブルドアの目を盗みドビーの助けを得てなんとか治療する。スネイプはダンブルドアに「ハリーに全てを話し自分で選択させる、リリーは自分のひとり息子があなたが私にしたように使われ操られるのを望まない」と手紙を送った。魔法のコアが壊れたハリーの命を救うため、セブの魔力が注がれた結果、二人の間にはリンクができた。ハリーの精神に侵入して攻撃してくるヴォルデモートをハリーとセブが共闘して倒す。セブとリリーには原作に無い過去がある。ジェームズと結婚する前リリーはセブと結婚していたが、娘ヘブンが睡眠中に突然死、娘の死で二人とも自分を責め破局した。9年後ハリーの元へ生まれたリリールーナはヘブンの生まれ変わりと思われた。戦後ドビーはスネイプのアシスタントとなり薬学を学んで立派に成ってます。

 

With Darkness Comes Anew By: Alia D ★★★☆未完

戦後スネイプはジニーの強姦殺人の罪でかつての味方の手によりアズカバンに。ハリーが忍び入ってセブを脱獄させる。ハリーは魔法界から逃れマグル界で暮らせるように服・ID・預金などを手配していた。/2年後デスイーターを再編成しようとしていたマルフォイ親子とノットが逮捕され、事件の真相が明らかになる。ノットがポリジュースでスネイプに化け犯行を行ったのだ。スネイプを迎えにいったアルバスらがそこで見たのは無人の独房だった。/さらに3年後。ホグワーツの新しい教授ジュリアスは狼男である。彼は恋人ブレアの義兄レックスが開発した新薬で、月の間でも変体しない身体を手に入れた。その薬は状態の完全なコントロールを与えた。ジュリアスは自由に狼男になることもできるのだ。ホグワーツに戻ったジュリアスはシリウスの詮索を受ける。リーマスの助けになれ、と。ジュリアスは秘密を約束しているので拒否、まだ発表の準備が出来ていない新薬なのだ。言葉の端々からシリウスはジュリアスが狼男を治療したと察し、乱暴に彼を吊るし上げる。ジュリアスはコントロールされた人狼の力でシリウスを退け、自分の家族や友人に近づくなと警告。/ボローを訪ねていたハリーのもとへグリンゴッツからペンシーブのようなものが届けられた。開封したハリーは血まみれになって倒れ、ポンフリー夫人の店に担ぎ込まれた。ちょうど店を訪れていたジュリアスも助力を求められたが、失血続けているハリーを覆うのは暗い呪いだ。友人から聞いた境界スレスレの魔法で応急処置。集められたオーダーにジュリアスは説明。ハリーにかけられたのは復讐の呪いで、対象者は不死となり永遠に苦しめられ、魔法は使えず、彼の上で魔法も使えない。彼が使え使われるとしたら暗い呪いだけなのだ、と。もしかしたら助けられる人が一人だけいる、だが自分はその人が承諾するとは思えない、と。/レックスは双子の息子と女の子の赤ちゃんの父親である。1年前出産で子供の母親が彼に残した骨董店を引き継いでいる。セブの新しい人生には兄弟姉妹たちがいます。レックスはジュリアンから話を聞き、ポッターを救うためホグワーツに赴くことを決心する。/中二っぽい超常的な独自の設定があるのです。世界のエレメントと融合したセブ。既に人間を超越し年は244歳、恐らくほとんどの人が10話でハァ!?ってなるんではないかと…。でもパワフルなダディセブが超かっこいいです。続き読みたいなー。最終更新2006年、13章まで。

Light and Dark Days By: Alia D ★★★★未完

上記 With Darkness Comes Anew のAU。出だしは同じだけどこっちは普通のハリポタっぽい話です。 戦後スネイプはジニーの強姦殺人の罪でかつての味方の手によりアズカバンに。ハリーが忍び入ってセブを脱獄させる。ハリーは魔法界から逃れマグル界で暮らせるように服・ID・預金などを手配していた。/2年後デスイーターを再編成しようとしていたマルフォイ親子とノットが逮捕され、事件の真相が明らかになる。ノットがポリジュースでスネイプに化け犯行を行ったのだ。スネイプを迎えにいったアルバスらがそこで見たのは無人の独房だった。/セブはポッターに用意されたIDでマグルの町に落ち着いた。ある日彼の部屋のドアを子が生まれそうになった隣室の妊婦メアリーが助けを求めてノックした。彼女の要請で、彼女の友人アシュトンに電話して援助を請う。ところがアシュトンは獣医のテリーを連れて駆けつけた。悪天候と道路封鎖で人間の医者が確保できなかったのだ。メアリーはなんとか二人の男の子を産み落とすとそのまま亡くなった。メアリーは夫に虐待されていてそれが元で亡くなったのだ。残された友人らは彼女の夫を逮捕させるためにセブの証言を必要とした。双子の親権は父親から取り上げられ、友人らも手伝うということで成り行きでセブが育てることに。(サラとブレアは魔女)数年後、友人サラと彼女の家に向かっていたセブらはハリーがグリンゴッツの金庫内の爆発で負傷し、聖マンゴで昏睡状態だとのニュースを聞き、その直後森で木にくくりつけられ焼かれたペティグリューの遺体を見つける。オーラーに連絡しなければならないが自分の正体も明かしたくないため、自分のことは伏せて話すよう友人たちに頼む。だが着いたオーラー(キングスリー、ロン、トンクス)は死体の周りの足跡から目撃者がもう一人いたことを推測し、サラを追跡してセブを見つける。ペティグリュー殺害とハリー殺人未遂容疑で拘束されるセブ。だが魔法省でベリタセラムの下で尋問を受け無実が判明。魔法界に関わりたくないセブは帰ろうとするが、ハリーを助けてくれとロンに縋り付かれる。最終更新2006年、7章まで。

 

Snape's Invisible Friend By: teacherbev  途中まで

ハリーは度重なる虐待で偶然の魔法を発現、ダーズリー家から消失した。ホグワーツでは教師生活4年目のスネイプが休みのあいだ城で一人だった。彼の部屋に突然虐待された幼児が現れる。汚くて怪我しててオムツはどろどろ。スネイプは彼の治療と世話をする。当初2歳ほどかと思った幼児の行動は、実際はもっと年上のように思われた。優しく世話してくれるスネイプに幼児はすっかり懐く。教員や学生たちが戻ったらダーズリー家に戻されると思い込んだ幼児はハウスエルフに頼みスネイプ以外に姿が見えなくなるようにしてもらう。見えない幼児を世話するスネイプの姿に学生たちは”気が狂った?”と噂で持ち切り。謎を追及する学生たちは寮の違いを超えて話すように。自分の名前すら知らなかった幼児をスネイプが彼を養子にすると申し出たとき、ホグワーツの魔法の入学待機リストの名前はハリー・ポッターからショーン・スネイプへ自動的に変わった。ダーズリー家もカナダに移住したため、ハリーの行方がわからなくなる。

11のうち7章のはじめくらいまで読了。多分一般的には好かれる話なんだろうけど個人的に「幼児が主体のkidfic」ってすごく苦手でいつも途中で厭きちゃう…。

 

Far Beyond a Promise Kept ◇ By: oliver.snape ★★★★★

スネイプがメンターとなった場合の「アズカバンの囚人」~「炎のゴブレット」。マージおばさんを膨らませて家を飛び出たハリー。偶然通り合わせた風邪引きスネイプに拾われ彼の家へ。ハリーは夏休みの間トレーニングを受け、新学期が始まってからも週2で訓練を受け続ける。厳しい指導を続ける中でハリーとスネイプの間に信頼関係が生まれ、ハリーからの要請でスネイプが魔法界での保護者になる。当然ハリーのシリウスやルーピンへの見方や対応も原作とは変わっていき、シリウスが一緒に暮らそうと申し出たときは断る。危なげで無責任な行動のシリウスよりも、彼を守り戦うための力をつけてくれるスネイプのほうが保護者として信頼できるからだ。ハリーはfather figureとしてスネイプを求め、スネイプもそれに応える。スネイプはヴォル復活阻止のため独自に調査・活動。死んだロジエールに化けてペティグリューと接触し、ヴォルの醸造者として復活薬の妨害を企む。ハリーは校長室のペンシーブでダンブルドアの記憶(ダンブルドアに庇護を求めたものとリリーの死後のハリーを守ると言った会話)を見てしまい、スネイプが自分の保護者になったのは償いや義務感からかと疑ってしまう。スピナーズエンドのアイリーンを訊ねてそれだけではないと安心したのもつかの間ペティグリューに捕まってリドルマンションに連れ去られてしまう。復活の儀式。ハリーは懸命にスネイプを呼ぶ。 ヴォルは薬の正しさに疑惑を持っていたが、スネイプが取っていた策はそれだけではなかった。ヴォルが死に、クラウチやピーターは逮捕された。ハリーもヴォルから受けた殺害呪文から復活、狭間では亡き両親と会話した。平和になった魔法界。大臣ファッジはそもそもヴォルの復活は無かったとして大衆には全てを伏すことに決定。全てが終わったあと、セブは反乱をほのめかすルシウスに釘を刺す。ダンブルドアの元を訪れたシリウスは全ての説明を受ける。ハリーはシリウスと面会するが、彼がスネイプを受け入れるのはもう少し時間がかかるようだった。トライウィザードの最終課題、セドリックに勝ちを譲るハリー。夏休みにハリーはセブの両親の訪問を受け、彼らにも受け入れられ祖父母が出来る。他にもハリーとスネイプの完結作品多し。

 

To Recollect the Future By: oliver.snape  ★★★☆

逆行。精神だけタイムトラベル?/禁断の森でヴォルデモートに殺されたハリー。キングスクロス駅で生きることを選択し、戻ったはずだった。だが近くには血まみれのスネイプがいた。死んだはずのスネイプが生きている。どうやら二人とも”賢者の石”時点まで戻ってしまったらしい。(省略#9 )ストーリー自体はわりと読みなれた感じ、逆行で情報あるからさっさとホークラックス片付けちゃいましょう、ってストーリー。ちょいイラッとくる生意気なハリーやassholeなシリウスの描写がお上手。

 

Expiration Date By: Laume(スネイプ、ダンブルドア、ハリー、ネビル)★★★★未完

戦争が終わった。ハリーもダンブルドアもスネイプも死ななかった。ハリーはかつてのダンブルドアの時以上に崇拝され、ダンブルドアはその師として脚光を浴び栄光を共有した。ダンブルドアはもうスネイプを必要としない。「代わりの教師を手配したから、もう教師をすることはない」と教師の他に生活の手立ての無いスネイプを城から追い出す。誰も元デスイーターを雇わない。薬局を始めるには資金が無い。例え薬局を始めたとして誰が元デスイーターから買うだろう。外国にいければ違うだろうが、彼の解放の条件では国外へ出ることは許されない。瞬く間に金が尽き、スネイプはマグルの工場で低賃金の夜間警備員として働くようになる。/ネビルとハリーはダンブルドアの仕打ちをいくらなんでもちょっと酷いんじゃないかと思っていた。NEWTが終わったら様子を見よう、無事だったら安心して又嫌えるよ、それより戦勝騒ぎが落ち着いたらダンブルドアはスネイプにしたのと同じようなことを自分にもするかも、と。/セブは太りすぎで解雇通知を受けた同僚に痩せ薬を作り、感謝される。こんな凄い薬は市販するべきよ!という同僚にセブはマグル向けに薬を売ることを考える。/ハリーは自分に干渉してくるダンブルドアをはっきりと拒否。校長のより良き善はうんざりだ。確かに人は善のために自分を犠牲にすることもあるかもしれない、でも校長がやってるのは人に選択を許さず勝手に決めた犠牲を押し付けることだけだ。あなたがやってることはドロボウと変わらない、と。ハリーは卒業後に校長が近づくのを禁ずるよう接近禁止令を省に手配した。騒ぎが落ち着くまで2,3年海外へ行くつもりだというハリーに、ネビルはスネイプの安全確かめるのも忘れんなよ、と。/スネイプの痩せ薬は大評判で着実に利益をあげていた。当然省からの調査が入ったが、魔法材料を使わず何の法規も破ってないのでお咎めなし。/NEWTが終わりセブの家を訪ねたハリーとネビル。何しに来たと疑うセブに、ハリーはダンブルドアへの疑惑を話す。/酔っ払ってミネルバに愚痴をこぼすダンブルドア。だがミネルバは彼がセブにしたことの惨さを指摘する。/ハリー・ネビル・スネイプはスネイプの薬製造にスクイブを使うことを計画。魔法界で影に追いやられているスクイブに自立の道を与えるのだ。ハリーとネビルはスクイブ援助のための財団を設立、スネイプはロンの親戚のスクイブでマグル界で会計士をしているプルウェットに接触しアドバイザーになるよう頼む。/ダンブルドアがスネイプの行方を知りたいとネビルに接触、ネビルは拒否。/スクイブを雇ったセブの会社は順調に滑り出した。

 

The Better Man by Laume 未完

セブは校長やホグワーツに幻滅。原作と違いミネルバとピンスとポピーは同情的だった。卒業後はオランダのポーションマスターへ見習いに。マスタリーを得た後はイタリアで働いていた。ジェームズとリリーは4歳のハリーを残し、ヴォルに殺された。海岸でちょうどその場面に居合わせたセブはハリーを英国に連れて行き、ペチュニアに手渡した。校長は玄関先に手紙をつけておいて来いと言ったのだが、セブはそんな非常識なことはしない。ペチュニアとバーノンに事情を説明し、ポピーらと共に助けになることを約束。仲良く育った二人はどちらも魔法使いに。保護者らの配慮でハリーはセブの住むイタリアの魔法学校、ダドリーはホグワーツに進学。作者様の高評価作品はkidfic多いです。22のうち5まで。

 

Logical Consequences » by Laume ★★★

ダンブルドアは自分を保護したのではない。操るために毎年虐待されることが明らかなダーズリー家に戻していた。ダンブルドアに恩など無い。ヴォルと同盟を組むことを決めたハリー。短い

 

Out of Azkaban » by LaumeFormerly on the account of Luke Kenobi. Written for the Third Floor Corridor Cliche Contest. Harry and Snape have been sent to Azkaban on false charges. Once out, they are not what the Order expects.

Harry Potter, T, English, chapters: 8, words: 15k+, favs: 2k+, follows: 539, updated: Jul 30, 2008 published: Jun 18, 2008, Harry P., Severus S.   アズカバンに送られたハリーとセブ

Beware of Foolish Wandwaving » by LaumeAU, Kidfic. Severus learns two things: Do not foolishly wave your wand at your school enemies. Do not step between school enemies waving their wands. You never know what might happen.

Harry Potter, K+, English, Humor, chapters: 7, words: 14k+, favs: 638, follows: 173, updated: Oct 16, 2006 published: Sep 27, 2006, Harry P., Severus S. 子供にdeage.

Six years to life » by LaumeAnother kidfic! Snape is revealed as a spy and Voldemort tries to make him see the error of his ways by turning him into a six year old and sending him back to Hogwarts. Meanwhile, Harry escapes the Dursleys...

Harry Potter, K+, English, Adventure, chapters: 21, words: 40k+, favs: 1k+, follows: 316, updated: Feb 16, 2006 published: Jan 17, 2006, Harry P., Severus S. スパイがバレ6歳にdeage.

Six Years to life: Son of Hogwarts » by LaumeAU, no HBP. Severus, still six years old, now lives with Dumbledore and Harry at Hogwarts. Sevvy must cope with being the youngest student ever, and the students must cope with a six year old potions master running around the castle.

Harry Potter, K, English, chapters: 15, words: 24k+, favs: 584, follows: 216, updated: Apr 16, 2006 published: Feb 18, 2006, Severus S., Harry P.

Six Years to Life: There and Back Again » by LaumeThe last part of the Six Years Trilogy. Severus, after spending a year as a six year old, has been restored to his original age at the defeat of Voldemort. His troubles are far from over, though.

Harry Potter, T, English, Drama, chapters: 10, words: 17k+, favs: 581, follows: 157, updated: May 10, 2006 published: Apr 17, 2006, Harry P., Severus S.

 

Now Hiring By: Claggart (ハリー、オリキャラ、ジニー)★★★未完

ハリーはヴォルデモートを破ったが、魔法的にも身体的にも障碍者。ロンが死に、ハーマイオニーはアメリカに移住し向こうで結婚した。聖マンゴに勤めるジニーは定期的に食料雑貨を届けると共にハリーを心配して面倒を見る。車椅子で幻痛と闘うハリーはいつもイライラ。ある日アルコールを買い求めに出た先で間違って薬局に入り、その店のいかれた爺さんに店員募集でやってきたと誤解されそのまま雇われる。店のボスは爺さんの飼ってるネコ。ハリーが仕事を見つけたと聞き、ジニーが様子を見にやってくる。その店の薬の値段の安さに驚いたジニーは、勤め先の病院に紹介していいかとハリーに聞く。お客さんが増えるならいいんじゃない?とokしたハリーだが、後で報告を聞いた爺さんは渋い顔。この店は顧客限定、53人の友人だけのための店なのだ。仕方ないから注文を受けた分だけは作るが、どうか彼らにこれ以上この店のことを広めてくれるな、と。聖マンゴの小児病棟で新しい薬を子供たちに与えたジニー。それは患者一人ひとりに合わせられた、素敵な味と匂いでの楽しいことのいっぱい詰まった夢のような薬だった。ジニーは子供たちからの感謝の手紙とギフトを抱えて薬局にやってきた。/ホグワーツのスタッフルームでも新聞に載ったこの件は話されていた。この薬を作ったのは恐らくスネイプの恩師だろう。スネイプは母の死以来合うことのなかった彼に手紙を書く。/1年が過ぎ、ハリーはすっかり店の顧客と顔なじみ。爺さんを訪ねてきたスネイプにハリーは驚く。今の姿を大嫌いな教師に見せたくない。だが爺さんは親しげにスネイプを抱き、何事か話している。しばらくしてハリーに会った爺さんはいきなり「私は明日で引退するよ」と。「バミューダに行く。君たち二人はセブのお店を手伝っておくれ。」と。ネコもハリーも寝耳に水でびっくりだ。/スネイプと彼の見習いドラコとハリーとネコ。険悪な顔合わせ。あきらかにみんな知らなかった。6まで。最終更新2005.

 

Grave Matters by excessivelyperky (スネイプ、ハグリッド、ハリー、ルーピン、ダンブルドア)★★★★★

6月の雨が続き、ハグリッドはアラゴグの墓の様子を見るために夜の中外へ出た。崩れた墓を整えているとどこからか声が。スネイプが校長の墓に向かって話していた。彼への泣き言、恨み言、哀悼。全ての話を聞き終わり、事情があったと察したハグリッド。姿を現して、オーラーを呼ぶぞ、ミネルバが朝の花を捧げに来る前にここと去れ、と泥の中に跪いたまま動かない彼を立たせる。スネイプはハグリッドに自分を埋めて欲しいと頼む。私は憎まれ続けるのに飽いている、自分の墓が永遠に汚物を投げられ監視されるのを望まない、アラゴグの隣だろうが気にしないから誰も気付かないところへ埋めてくれ、と。ハグリッドは彼を小屋に連れ帰り、ウィスキーを飲みながら校長から前に渡されたメモを見た。「彼を助けてください アルバス」暖炉に投げ込むつもりだったメモだ。校長の葬儀に集まった参列者はいかにスネイプを血祭りにあげるかで盛り上がっていた。静かだったのはルーピンとフィルチだけだ。ルーピンはマッドアイがスネイプに狼男をけしかける話に激昂し「俺も自分自身やつの喉を引き裂きたい。だがあんたがそれをやりたいならどっかで他の狼男を見つけるんだな。7年間を彼をいたぶるマローダーの話を聞くことに費やした。俺は二度とそうしない。あんたがベールの向こうに押し込むっていうなら協力しよう、だがハリーの話を聞いたか?彼が本当に悪いなら、ハリーを連れ去ってたはずだ。なにかおかしなことがある」と。フィルチは「彼は私を人間らしく扱ったただ一人の人間だ、お可哀想なスクイブじゃなく」二人はスネイプを攻撃し続けるその場から出て行った。/翌朝起きたハグリッドが見たのは綺麗に畳まれた毛布と酔い覚まし薬。ハグリッドはミネルバに昨夜の出来事を報告した。校長の肖像画はまだ目覚めない。スネイプは彼が目覚めたとしても、ハリーが彼を殺すまで校長は黙秘を続けるとも言っていた。(省略#54 )号泣必至。キャラクター死。

 

Folk of the Wood by excessivelyperky ★★★★★

天文台でスネイプがアルバスを殺した後、フォークスはアルバスの魂を禁じられた森奥深くの木に同化させた。ファイナルバトルでハリーはヴォルを殺した後、次はスネイプを倒そうと追いかける。スネイプはアルバスの木へと急ぎ、自らの命と血を捧げてアルバスを木から引き抜いた。ハリーは自分を殺すだろう、たとえ彼らが慈悲深くともせいぜいアズカバンでディメンターだ。アルバスを人として戻し、代わりに自らが木と同化したセブ。数年後アルバスは大往生して死に、周囲の木はセブを仲間として受け入れていた。100年の時が経ち、年老いたハリーが彼の木を訪れる。長い間ハリーはスネイプの木を滅ぼそうとしていたが、周囲に諭されダンブルドアの残したペンシーブを少しずつ見たことでようやくすべてがわかった。スネイプの記憶も見た。ダンブルドアが彼をどのように酷く扱ったかを知った。ハリーはホグワーツの他のゴーストもあなたを忘れていない、あなたは戻ってくることができる、という。だがスネイプはここで幸せだった。ここには私の友人たちがいる。来てくれてありがとう、君も家族と友人の元へ帰りなさい、と。時は経ち、周りの顔ぶれも変わった。いまや彼はこの周辺の最年長だった。やがておしまいのときが来て、アルバスが最後の審判のために迎えに来た。このまま無へと戻りたいというスネイプに、アルバスは自分の過去のすべてのふるまいを謝罪して説得する。200年感じることのなかった怖れ。長年にわたり彼が守った木々たちの魂が後押しする。光に導かれたどり着いたそこでは懐かしい人々が彼に暖かい拍手を贈っていた。木の人々、ハリー、ハーマイオニー、ロン、ミネルバ、ハグリッド、ドラコ…。スネイプは審判に勝った。/ダンブルドアはスネイプと入れ替わりに木となった。長い時をかけ彼もまたここで学ぶ。 /この話も泣ける~。御伽噺みたいな感じ。スネイプが木に変化するficは他にもあります↓

 

Stick by AbstractConcept ★★★★

ヴォルの敗北後、スネイプはアズカバンで裁判を待つ。証拠不十分で保釈されたが、省は謝罪せず杖も返さなかった。スネイプはホグワーツに戻りわずかな荷物をまとめることを許されたが、何も持たずから手で帰る。スネイプのほかの財産は裁判費用のため売却され、彼には何も残っていなかった。スネイプは禁じられた森へと進み、やがてそこで一本の木となった。いつしか彼は過去を忘れた。あるときそこへ緑の目の若者がやってきて~/アニメーガス?木へと変身、ほんのりslash寄り。

 

All The Lonely People By: Emily Waters(オリキャラ)★★★

ディメンター独自設定。マークがある朝起きるとアンナも猫もいなかった。写真たてのアンナの顔部分がくすんだように見えない。おかしなことに道を歩いても喫茶店に入っても誰も自分に気付かない。人の顔もくすんだようでよく見えなかった。ジェニーと名乗るガイドが現れてマークに説明をする。「あなたはハンター、ディメンターとして目覚めたのよ。私があなたのガイドよ、マーク。私があなたを教えるわ」(省略#69

 

True Friendship Marauder Style By: Teddylonglong 途中まで

ディメンターに襲われダドリーは死亡。バーノンの通報でハリーは警察に捕まって独房へ。すぐにダンブルドアが助けに来てくれる、マグルをオブリビエイトしてくれる、と思っていたハリーだが、ダンブルドアはバーノンの主張を信じ、オーラーを呼んだ。スネイプは本当にハリーがダドリーを殺したのか杖の直前魔法を調べるべきだと進言したがダンブルドアは聞かなかった。ハリーは裁判にかけられ、終身アズカバンの判決を受けた。(省略#74 )ハリーcentric,スーパーハリー。9のうち3の途中まで

 

Terms of Matrimony By: Galad Estel ★★★★☆※het1と共通

クリスマスの一週間前、ペチュニアはクッキー作り。ダドリーは学校、6歳のハリーは学校を休んで一日中ペチュニアの周りで何か食べ物をくすねようとうろちょろ。ペチュニアは何も言わないがいらいらが募っていた。突然おかしな様子の夫が帰ってきて、引き出しから銀のナイフを持ち出すとハリーに襲い掛かる。ハリーを捕まえナイフを振りかざすも、何か見えない障壁でもあるかのように固まると「呪ってやる」と言って自らの首を切り裂いた。(省略#75 )バーノンの死後ダンブルドアはハリーを守るためペチュニアとスネイプに結婚するよう命令。/私は原作ダーズリー家がただ悪者扱いされるの好きじゃなくて、彼らは魔法界に否応なく巻き込まれて利用された気の毒な犠牲者だなーと思うんですよ。このficはそこらへんよく書かれてると思います。ラスト駆け足で結末もちょっと不満。続きが読みたい!

 

Away in a Manger By: Snapegirlkmf 途中まで

バーノンは戸口にメモひとつで置き去りにされた赤子を育てる気などなかった。ペチュニアを促し、クリスマスの教会の飼い葉桶のなかに子供を捨てる。/21歳セブは薬局で吝嗇な店主に雇われアパートで貧乏暮らし。デスイーターにはならなかったが、リリーはジェームズを選びセブを手酷く拒絶した。そのリリーは少し前にヴォルデモートに殺されたという。新聞も途中で読むのを止めたので詳しくは知らない。残された息子は親戚に引き取られたというが。仕事の帰り、セブは教会のそばを通りがかり捨てられた赤ん坊を見つける。(省略#76)やっぱり子育てもの苦手だった…

 

A Mother's Love by Koinaka 途中まで

ハリーは実はリリーとセブの子だった。ジェームズはうっすらとそれを知っていた。予言がもたらされわが子の安全を考えたリリーは、スネイプの叔父にハリーを託す。その人は老齢で相続人がいないため、血縁であるセブの子を引き取ることにしたのだった。セブはハリーが自分の子であることは知らない。ヴォルデモートに襲われポッター夫妻は死亡。次に標的となったロングボトム家親子3人も死亡。だがアリスがネビルにかけた愛の守りで、殺害呪文が跳ね返りヴォルデモートもまた滅びた。スネイプはアズカバンに送られたが、ダンブルドアの親権で短期間で解放された。その後ホグワーツの薬学教授とスリザリン寮監となる。5年後には脱狼薬を発表、それは世間の評判となり、彼の叔父からの評価も受けることとなった。まばらな手紙のやり取りをはじめて2年後に家へ招待された。叔父はがんでいつ果てるかしれない。自分の死後、息子カリアス(セブの子ハリー)の面倒をみて欲しいと言うものだった。(省略#88)

ハリーは養父に溺愛され有能な教師をつけられ海外で優秀に育ち、17歳にしてイタリアではプレーボーイの浮名を流してる…という感じでハリー贔屓の人むけかな?14のうち4まで

 

Fox Tale by Sita_Z ★★★★

デスイーターのお楽しみはマグルを攫ってキツネ狩りをすること。マクネアに攫われ、ウィルトシャーの森で追いかけられる幼いハリー。マグル狩りの情報を事前に察知したスパイ・スネイプが救出に向かう。ハリーは恐怖で偶然のキツネアニメーガスになった。ホグワーツに戻り、人の姿に戻ってハリーと知れる。そのままホグワーツ・スネイプの元に保護されるハリー。スネイプに懐いてキツネの姿でついてまわる。

ハリーに過度に尽くすスネイプの話は好きじゃないけど、このくらいの温度の話は好き。

 

Fractured Spotlights By: CatchingCraziness

ジェームズがポーション事故で盲目になった。人間関係は変化する。ジェリリ 

スネイプの釜が沸騰して、ジェームズが噴出した薬液からリリーとセブを庇う、って出だしでもう無理。マローダーズファンは好きそう。

 

 Strange Reflections By: LeQuin ★★

戦後の魔法界再建中、別次元からポッター家族が現れる。

AU世界のポッター家がヴォルの襲撃を受け、AUハリーが店から盗んだ魔法のランプの精霊に頼んで逃亡。ジンが彼らを送ったのは原作軸世界。そこには当然原作ハリーがいる。AUポッター家は紹介された職の賃金に不満、この世界のハリーの金庫を乗っ取る。AUハリーは原作ハリーの友人ロンや恋人ジニーも奪う。(省略#93)最後は惨めに落ちぶれるAUポッター家とAUハリー。一人いい子だった妹だけハリーに引き取られ幸せになる。ハリー/ハーマイオニー。ハリーはゲスなAUハリーや両親を嫌うけど、それ両親生きててマローダーズに育てられてたIF世界のあんたでしょ、と考えるとなんとも微妙。

 

Different Perspective By: Sev's Little girl 家庭内暴力・いじめマローダーズ・rape 未完

友情決別後。休みに家に戻っていたリリーはペチュニアからスネイプの家に救急車が来ていると告げられる。行くつもりはなかったが父に連れられ様子を見に行くとトビアスが警察に連行されるところだった。救急車の中には怪我をして酸素マスクをつけたセブが。搬送された病院で10日ぶりに目覚めたセブ。見舞いに来ていたエバンス父とリリー。リリーはセブと話をし、なぜ来たんだ、奴らに報告するためか?と問われ愕然。動けない体で静かに涙を流しながら「君は僕が吊るされてたときに笑ってた」と恥ずべき事実を指摘される。しかもそれをその場に居たセブの妹アブリルが聞いていた。(セブにはアブリルとエマという2人の妹がいる)その場では逃げ帰るように去ったリリー。後日退院のためエバンス父が車を運転してきたときもセブに同じことを聞かれる。「あなたのことを気にかけてるから」というリリーだが、セブには彼女を信用できない。彼女は2年生のとき以来だんだんとセブを無視して遠ざかっていたからだ。事実リリーはmudbloodと呼ばれたことを決して忘れるつもりは無い。/家に戻ったセブ。父親にレ〇プされる悪夢を見て眠れない。母は1年休学して来年アブリルと同じ6年をやり直せばいいという。セブは同寮生にマグルに殴られレ〇プされたことを知られたくない。リリーが学校で何か喋らないか不安。/リリーと父親がダイアゴンアレーへ学用品を買いに行くのに誘いに来た。金がなく中古や手持ちですませているスネイプ家にはありがた迷惑だが同行。車の中でリリーは気まずい。セブの二人の妹は兄を傷つけたリリーを嫌っている。買い物中もリリーは同寮生にみつからないかはらはら。セブと一緒にいるところを見られたくなかった。(省略#125)★★★★47のうち15まで

 

Fanfic: Solving a Riddle: A-Z

OC女性ジアがハリポタ世界の1927年にトリップ。ドーキンス老医師に保護され、受付の仕事も世話してもらう。本で読んだ孤児院を見て、叔母と偽り1歳のリドルを養子にした。チャーリーとナナのドーキンス夫妻は戦争で亡くした一人息子の代わりに、二人を娘と孫のように世話をする。誕生日にチャーリーからプレゼントされたヘビ。彼女と話してジアもパーセルタングで魔女だったことが判明。ジアは善悪をしっかり教えてよい子に育つトム。ジアはトムのためにリドルSrを訪ねる。最初は嫌な態度をとるSrだがジアと話して考え方を変える。自分は良い人間になるだろう、と。帰りにダイアゴンアレーに寄ったジアはレグルスブラックと知り合う。(RABのご先祖)マグルを知りたいというレグルスを招いてドーキンス夫妻やトムに紹介。トムは叔母さんを傷つけたら殺すよと釘を刺す。(トムは4歳)「お互いの世話をして、お互いを幸せにする人は、たとえ彼らが血縁関係でなくても家族」リアがトムに話した言葉をトムから聞いたレグは「叔母さんじゃなくお母さん」って呼んだらいいよとアドバイス。/帰宅したレグルスは今日会ったばかりのジアとその家族にすっかり魅せられた。マグルの祖父母と子供のトムごと家族になれたら。そんなことを考えつつ眠りにつく。レグの姉のリコリスはレグルスの持っていたジアの住所を書いた紙を見つけ、弟の女がどんな人物なのか確かめに行く。(省略#126)★★★★38のうち21まで

 

 

The Betrayal and the Payback By: Zero Flower 333 未完 

Second Chance By: Lady Memory  肖像画スネイプとASP

Common Sense By: DisobedienceWriter リリーバッシングあるらしい?

Travel Secrets: First 2 3 By: E4mj 27歳ハリーは省に縛られ不自由な生活、オーダーバッシング、タイムトラベル

Two Snakes By: falconer54 未完 サラザールとセブ

Though This Be Madness By: DovieLR 統合失調症スネイプ 未完

A Right Bastard by LariLee  インタビューwithセブ

All the World's a Stage By: Alexannah(ハリー、スネイプ)- Drama/Family - Harry P., Severus S.,未完

An Impossible Struggle By: Social Twist  未完 拒食症スネイプ。2まで読了

A Promise to Be Better By: Raven Dancer  - Angst/Drama - Severus S., Albus D. -

After returning to the Death Eaters Snape begins to crack. It's up to Dumbledore to keep him together through the turmoil.

A Gutter Rat's Tale by Minnionette  - Drama/Angst - Severus S., Harry P.セブがハリーに手紙を書く

Between The Lines By: StarToucher ペチュニアのもとへ預けられたハリー 

Better Be Slytherin! By: jharad17 スリザリンハリー

Big Name Death Eater by Shiv  コメディ作品。

Birds of a Feather By: wolfwillow フォークスとスネイプ

Behind Doors and Masks By: dragonwriter24cmf ネビルとスネイプ メンター 未完

Aberforth D. & Albus D. & Regulus B. & Severus S. - Words: 62,815 - Rated: T - English - Fantasy - Chapters: 1 - Updated: 19-02-2017 - Published: 19-02-2017 - Complete

Choices By: random-fruitcake04  - Family/Friendship - Ron W., Theodore N., Daphne G.

ロンは何が起こるか未来が見える。パワフル!ロン スネイプ関係ないけど面白そう

Dead Roses By: MissJinny - Drama/Angst - Severus S., Remus L. ヴォルに痛めつけられ半死半生でホグワーツに戻ったセブ。両手は粉砕されて身の回りの世話もできないのに看護婦を拒否。見かねたルーピンが助力を申し出て~・5まで読了

Discoveries By: Raven Dancer  - Drama/Angst - Severus S., G. Ollivander 

Darkness Visible By: plutoplex トレローニはハーフブラッドプリンスについての新たな予言をした。ダンブルドアは彼を探すがセブは知らんぷり

Different House By: Harpygirl24 スリザリンハリー

Dumbledore's Army and the Year of Darkness by Thanfiction  ネビルの物語

Enslavement of a Hero By: Lorteck 

ヴォルデモートの呪文は、スネイプをポッターの奴隷に変えます。 男性はダーク・ロードを殺し、戦争の有名人になる。 非セクシャルなストーリーは、キャラクターに焦点を当てています。 Snapeは彼の態度と彼の新しい地位の要件のために屈辱を受ける。 2人は一緒に働かなければならない。 セヴェーロスはコントロールの喪失を軽視し、ハリーは力を嫌う。

Evanescence of Life By: Krew スパイがばれた・姪が見つかる・新たな人生

Eighteen Years by Kralia メローピーとトム

From the Dark, a Light is Born By: darknightstalker 

dark wins. Wrong Boy-Who-Lived. Evil!James, Evil!sirius. Good!Malfoy's, Good!Voldemort, good!Snape, Good!Dumbledore. 

Finding a Family By: hestiaA1 メンタースネイプ

Fighting What Can't Be Fought By: Sophia Lele  予言を知ったセブはリリーを守るため~

Go the Distance By: kenner (ムーディとスネイプ)未完 4年目セブとムーディ

Hindsight By: loralee1 セブ逆行

Happy Days in Hell 3部作の最初 2003oldfic

Harry Potter and the Difference of Time By: The Black Iris  ヴォルに破れ死んだハリーが逆行

Harry Potter and the Guardians of Power By:teacherbev

Harry Potter and the Trip to the Past By: Priya Ashok 19年後のハリーがマローダーズEraに逆行、父母に会って~

Harry Potter the Power Unknown By: Priya Ashok Manipulative, Evil Dumbledore! Powerful Harry! Clever, Resilient, Brave Snape! 

Had I Known By: kayly silverstorm  7年生時ハリーはヴォルを倒すが直後失踪、8年後戻る

His Own Man By: Crunchysunrises 未完、ハリー11歳時点に逆行、違う選択

Harry's New Home By: kbinnz スリザリンハリー

Harry Potter and the Methods of Rationality By: Less Wrong 有名なHPフィク。ペチュニアが生化学者と結婚してハリーが天才に育ったら。セブ出ない?

Happy Days in Hell

It Falls to the Young by Viskii マローダーズfic 友情

I Know What You Did Last Halloween by peskipiksi アーサーにホグワーツの皆の前で恥を書かされたスネイプは~
In Memory of Severus Snape by Herbologist
日刊預言者新聞がホグワーツの現校長マクゴナガルにセブルス・スネイプの追悼記事を書くよう依頼する。
Into the Fold by Pasi  
スネイプは、地獄への道をまっすぐ進んでいる。 彼が友と呼ぶ人々は、彼が地獄へ向かうのを手伝っている。

In Snape’s Kitchen by Not Exactly Dickens  コメディ作品。

Lesser Evils  by ScottPress  ハリー/ジニー 脇だけどssがいい感じらしい

Lone Traveler: The Slytherin Chronicles By: dunuelos未完 セブ視点 シリーズ?

Malfoy & Partner Investigations- Wie es begann by Telda | FanFiktion.de ルシウスとセブのゴールデンコンビ 独語

Malfoy & Partner Investigations- Men in Black

Malfoy & Partner Investigations- Die Katakomben von Paris  

Minnaloushe  by byrdgirl  - Humor/Drama - Snape is the victim of a rather unusual practical joke. 

Moment of Impact By: Suite Sambo  (スネイプ、ハリー)メンタースネイプ

MY NAME'S SEVERUS by Silverfox(ドラコ、スネイプ) 15歳のドラコと15歳のスネイプ

Never Alone by reallyginny ホリディの風邪引きスネイプ

Of Dreams, Delusions, and Demons By: Silverthreads マグル精神病院で発見されたスネイプ2004

Out of Azkaban By: Laume(リーマス、スネイプ)

セブの狼男へのトラウマを解消するためにdeageで育てなおし。

On the Flip Side By: MusicMelis メンタースネイプ

Odd Ideas By: Rorschach's Blot 変なアイディアいっぱいのコメディ

The Pureblood Prince by dusk-dreamer-midnight-thief

アイリーンとセブ 未完

Penal Servitude By: Sloane Ranger DH後アーサーに競り落とされた奴隷セブ

Penal Servitude By: Sloane Ranger 奴隷スネイプ - Drama/Adventure

Psychosis By: SnowWhiteOwl  ハリーは原作よりはるかにヴォルに魂を侵食されている

Rectifier By: Niger Aquila  未完 - Tom R. Jr., Albus D., Voldemort

Redemption by alatariel-gildaen 未完 2ndチャンス 予言を聞いた時点に逆行、罪を償う機会を得るが、またアルバスにいいように利用される。実はアルバスも二度目の生、かつてグリンデルバルドに負け50歳で一度死んでいる。リリーはジェームズの子を妊娠中。

Return to childhood By: wingnutdawn セブdeageしてバローへ

Twerps Summer Holiday By: wingnutdawnツエルプはかつてスネイプだった。deageして別の少年として新たな人生 エジプト

Snuffles By: wingnutdawn  スネイプとSnuffles 

Silver and Green: A Quartet by alena -hu スリザリン生がスネイプの死に際し思うこと

Six Years, Six Applicants by Sarah1281 - Humor - Severus S., Albus D.-DADA教授職について

Snape's Portrait by js1976   DHから8年後。スネイプの肖像画

Summer of Independence By: redfrog ゴブリン、ハリー

Year of Changes By: redfrog 

The Right Hand Path By: Sophiax メローピーが死なずに生き残ってトムを育てたら

The Severus He Saved By: Jazz1 Severus Dumbledoreは4歳の時に殺害されました、本当?

The Potions Master of Azkaban By: Magical Maeve  セブINアズカバン 同情する女性職員?

The Other Side Of The Dark by seaghost 省は全てのデスイーターに対し~

The Guiltless By: kilara25  Hurt/Comfort/Angst  - Harry P., Severus S. 

The Poor of God By: kilara25

After Snape's visit to Surrey, Harry writes him a thank you letter that triggers an extended correspondence between the two of them. 

The Price We Pay By: Ilmare2

After the end of the second war Dumbledore rescues a captured Snape from the dungeons of Lord Voldemort and the long road to recovery begins.

The Truth Shall Set You Free By: gredandforgerockダンブルドア 肖像画

The Prince By: Bella Kundu - Friendship - ジェームズとスネイプが一緒に罰則居残りしたら?

The Long and Winding Road by Lucinda Lovegood  セブ女体化ドラスネ作者様のドラコ5年生当時の話 2004年作

The Mourner by Daphne Dunham  セブは病院で目を覚ます。彼の人生に「子供」が入りこみ、新たな人生を~

The final Atonement By: salzgurke - Hurt/Comfort/Drama - Severus S., Kingsley S.欠損もの

The Hat's Decision by: ShaeLynn スリザリンハリー 未完

The Best Revenge By: Arsinoe de Blassenville メンタースネイプ 5まで読了

To Make an End By: JackieJLH(スネイプとペチュニアダンブルドアはハリーを預ける際、スネイプを向かわせた

When Sirius Jumped Dimensions and Traveled through Time By: regenengel3 シリウスが逆行

Yet Another Snape meets the Dursleys story By: rabbit and -v-Jinx-v - Drama - Severus S., Harry P.

An irreverent but in-character parody of the MLC where Snape and Tonks show the Wizarding World what they really think about arranged marriages. Nominated for the Multifaceted Awards Round Four in the Laughter and Pride categories. Gloriously AU since HBP.
N. Tonks & Severus S. - Words: 63,842 - Rated: T - English - Humor & Parody - Chapters: 24 - Reviews: 530 - Updated: 08-04-2017 - Published: 30-11-2004 - Complete

 

The Voldemort Diaries by notwolf

1.Father, My Father

2.The Beginnings of a Death Eater

3.I, Too, Shall Follow

4.The Snape Chronicles

5.Death Eater No More

6.The Voldemort Diaries :

 

※※※クロスオーバー※※※

Half-Blood Prince of Denmark by a_t_rain (ハムレットx-over)
Pain and Magic by violet_quill (DR.HOUSE x-over)
Excess Irradiation of Magic by Readingrat (DR.HOUSE x-over)

The Rod of Asclepius By: Tetsuwan Penguinブラックジャックx-over)

In search of a future By: Sheankelor(ああっ女神さまx-over)

Happiness is a Broken Wand By: Embracing Madness (LOR)

Matou Shinji and the Master of Death by AlfheimWandererfate セブ出ない)

The Fullmetal Wizard: The Philosopher's Stone by Shara Raizelハガレン セブ出ない)

Strange New World by Les Varioufs (Drフー)

男女CP4・スネルナ・スネジニ・その他原作女性キャラ・クロスオーバー

slash1-1 (男男CP)/harry

slash1-2 (男男CP)/harry

slash2 (男男CP)/lucius,/dumbledore,/other canon characters.x-over

slash3 (男男CP)/omc,/oc,/kingsley,/percy,/draco

slash4(男男CP)/marauders,/james,/sirius,/remus

het1 (男女CP) /lily,/petunia

het2 (男女CP) /ofc,/oc

het3 (男女CP) /hermione

het4 (男女CP) /other canon characters,x-over

gen1 健全1(CPなし)

gen2 健全2(CPなし)

 

 

Het4(男性/女性) snape/other canon characters,

 

(スネイプ/ルーナ) ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

珍しく原作では高感度高いキャラ。ただ話が少ない…

 

By The Tips of Their Fingers by lordhellebore (ルーナ/スネイプ)★★★
スレイブもの。光側の勝利で奴隷になっていたスネイプをルーナが買う。スネイプの意識は茫洋としてて障害があるみたい。エロ。

What Men Call Love by lordhellebore (スネイプ/ルーナ)★★★★
戦後ナギニの毒と傷の後遺症で苦しむセブ。9年もの間ありとあらゆる治療者をあたったが効果はなく、セブはとうに諦めていた。ナルシッサがこれで最後だから行ってみて、と紹介してくれたヒーラーはルーナ・ラブグッドだった。暖かくていいお話です。

The Abundance Of Her Charms by OdoGoddess (スネイプ/ルーナ)★★★★★
死後、ポッターの主張により肖像画となったスネイプ。記憶の植え付けにダークマジックが使われたせいでホグワーツ城は彼の肖像画をかけることをこばみ、人気のない廊下に置かれることに。ルーナは時折ホグワーツを訪れて彼の肖像画と話をしてゆく。ルーナは南米へ魔法生物探しに行く際、連絡が取れるよう魔法のノートを渡す。友人として文通を重ねながら理解を深めてゆく二人のやりとりがいい。肖像画スネイプって設定は好きじゃないんで普段あまり読みません。(意識が終わりのない牢獄に閉じ込められてしまうようでいい話だと思えない。しかも校長絵画は現校長に従わなくてはならないので生前と同じような下僕状態。絵への謝罪で勝手に贖罪を果たした気になるのもちょっと…。呪いの子で作者がスネイプを肖像画にしてなくてほっとした)でもこのお話は面白かったです。肖像画と生身の人間、死者と生者の少し悲しくて幸せなラブロマンス。smutty_clausより

 

Press, Release. by: bethbethbeth (スネイプ/ルーナ)★★★☆

アズカバンの独房で9年にもわたる監禁の後、仮釈放されたスネイプ。(引受人はルーナ、彼女の持つ雑誌社で働くことが条件)名誉は回復されないまま。杖は取り上げられ、彼の指は節くれ立って固くなり、もはや昔のようにポーションを醸すこともできない。

 

And From the Shadows by Robbins2

 Luna Lovegood is left all alone when her father goes missing. Professor Snape does not wish to trade his solitude but he cannot turn his back on duty. Could they end up saving each other?

Rated: Fiction T -

I Know Not, and I Cannot Know--Yet I Live and I Love by billowsandsmoke Severus Snape has his emotions in check. He knows that he experiences anger and self-loathing and a bitter yearning, and that he rarely deviates from that spectrum… Until the first-year Luna Lovegood arrives to his class wearing a wreath of baby's breath. Over the next six years, an odd friendship grows between the two, and Snape is not sure how he feels about any of it.

 K+,  words: 32k+, favs: 296, follows: 49, May 1, 2016, Harry P., Severus S., Luna L.

To Dance by the Light of the Moon [K+ (PG)] by scaranda

A Bat Over the Moon by Lily MJ Fae

The After by D3adlyG33k'sMistress409 - Severus S., Luna L.

Surviving by stereokem

Giving Extras  未完

(スネイプ/ジニー)◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

ジニーはリリーに似てそー。きつくて自己中なとこや社会ステイタスに魅力を感じるとこらへん。相手を手に入れるために好きじゃない振りして翻弄するところとか。ハリーとジニーの関係を唐突だという人が多いけど、作者はジェリリとハリジニだぶらせるように書いてるんだと思う。好きになれないキャラだけどはっきりした性格はfanficだと面白い。

 

Snape's Room in the Basement BY : tbird1965 (スネイプ/ジニー)★★★★★

smut.性的に奔放なジニー。グリモールドプレイス滞在中、偶然にスネイプのセクシーな裸を見かけたジニーはその姿に悶々。夜毎ベッドまで忍び込み誘惑する。ヴォルの呼び出しでスネイプが負傷して帰ってきた後も関係は深まるばかり。SEXの相性ぴったりの二人は隠れて逢瀬を続け、心から愛し合うようになる。ジニーってあんまり好きじゃないキャラだったんだけど、この話の二人は魅力的だなあ!ストーリーはHBPとDHの原作に沿って進行していきます。

 

Ginny's Fantasy BY : tbird1965(スネイプ/ジニー)★★★★★

smut.戦後。スネイプは死なず、彼のリリーへの愛情はしばらく新聞を賑わせた。ジニーはそのロマンティックな記事で彼に夢中。いつものように授業中にスネイプをネタにしたえっちな妄想で楽しんでいると、スネイプに授業後に残るよう言われる。実は昔ヴォルにとりつかれたとき彼の能力の一部が残ったせいで、ジニーの思考はダイレクトにスネイプに送信されていたのだ。スネイプは授業に集中できないのでジニーにしつこいエロ妄想を発信するのを止めて欲しい。一度彼女のやりたいことを実際にしてみたらいい、そうしたら幻想も冷めて妄想することもなくなるだろうと自らを提供することを申し出る。

 

Lovers Regret By: 8thwea(スネイプ/ジニー→オリキャラ/スネイプ)★★★★

アルセブはかつてジニーがスネイプと浮気してできたスネイプの息子。スネイプは入学時にひと目見て自分の子ではと疑い、ジニーも認めた。家庭を壊さぬよう秘密を守ると約束し最後の逢瀬。そのすぐ後オリキャラと出会い電撃結婚オリキャラはスネイプに幸せをもたらしてくれる存在。子供も2人恵まれ、長女はスリザリンにソートされた。ジニーの末娘がその様子を手紙で書いて寄越した。実はジニーの末娘は最後の逢瀬のときにできたスネイプの娘である。

 

Mended Hearts By: 8thweasleykid (ドラコ/ジニー→スネイプ/ジニー)★★★★

ドラコとジニーは親友、ジニーはドラコと結婚したかったが、ドラコは家の義務を優先させてパンジーと結婚した。自分が幸せに出来ないからジニーを頼むとスネイプに言い残したドラコだが、新婚生活の不満からジニーに言い寄る。愛人になってくれと抜かしてはねつけられるドラコ。スネイプはリリーによく似たジニーに惹かれるのを止められない。ポーション会議にかこつけてジニーをイタリア旅行に誘い告白。ジニーもスネイプに惹かれているが、家族には秘密にしたいという。隠れてコソコソしたくないスネイプは一度はジニーと離れようとするが結局付き合うことに。関係が周囲にばれ、学校を辞めさせられそうになるスネイプ。元凶はドラコ。離婚することに決めたらやっぱりジニーが惜しくなったのだ。ドラコの酷薄な本性にようやく気付いたジニー。スネイプを愛してる、去らないでくれと懇願、スネイプはジニーにプロポーズ。後で我に返ったドラコはジニーの愛と友情と、名付け親で父のようなスネイプの両方を失ったことを後悔、パンジーには魔法の誓約をしてやり直しに同意してもらった。ドラコの謝罪を受け入れるジニーとスネイプ。時が経ちホグワーツ急行に乗り込む子供たちを見送る親たち。みんな仲良し。

 

The Wedding Set By: missparker85

 Apprentice By: theimpossiblegrrl 

The Midnight Hour By: Sinister Spiders (スネイプ/ジニー)

Take These Broken Wings By: Sinister Spiders (スネイプ/ジニー)

A Second Chance For Happiness By: original-star-girl-78(スネイプ/ジニー、ハリー/ジニー)

Black Rose By: TemperedRose (スネイプ/ジニー)

Eine Frage des Blutes - Kapitel 1 - Serena Snape | FanFiktion.de

 

(スネイプ/その他原作キャラ) ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

The Right Place & The Right Time by smutty_claus for Leni Jess (Leni_Jess)★★★★★

戦後、ナギニに襲われたスネイプは全く動けない状態だが、聖マンゴでは受け入れられず、学校も安全ではない。ミリセントは新米メディウィッチとして尊敬するヘッドマスターの在宅介護を担当する。スネイプにしたら相手はほんの小さな子供だった頃から世話してる自寮の女の子(ハーフブラッドなミリーを気にかけてもいる)なわけで、その子に排泄から身体の隅々まで洗ってもらったりするのは恥や葛藤があるわけです。ミリーのほうはスネイプを尊敬してるし敬愛してる、無自覚なほのかな思いもある。スリザリン寮の回想と介護描写が交互に続くんですがこれがまた官能的なんですよ。何もないのにそこはかとなくえろい。あとスネイプがスリザリンの寮監をちゃんとしてるんだなーって描写が好き。

 

Lemon Squeezy By: Teddy Radiator - Drama/Hurt/Comfort - Severus S., Argus F., Millicent B. ★★★★★※slash2と共通

3someなんだけどいやらしさはなく家族のような友情・愛情。ミリセントブルストロードのPOV。寮監として虐めにあったミリーに適切に対処するスネイプ。ミリーとフィルチの友情。いたわりあい。DHを通して戦後の3人の様子。

 

Snape's Hareem by josan (スネイプ/女生徒多数) ★★★★
戦争後。傷ついた女生徒たちを慰めたり愚痴を聞いたりしてるうちに、いつしかスネイプの周りには女生徒たちが集まるようになった。その集まりを誰が呼んだ か「スネイプのハーレム」。能力を磨きコネクションも作った彼女たちは優秀な成績で卒業して社会で活躍し~。スネイプも女の子たちもみんながハッピー。

A First Time For Everything by psyfic(スネイプ/ロスメルタ)★★★★
マダムロスメルタとの初体験と個人レッスン。そして戦争後。いいエンディング。

 

Mr. Pitiful? by: flaminia_x(スネイプ/ロスメルタ)★★★

ダンブルドアと会ってスパイになるよう強要された後。酒場で酔うスネイプと彼を慰めるロスメルタ。

 

The Second Chance by: ginny___weasley(スネイプ/リリールーナ)★★★

non-con,underage.リリールーナにリリーを重ねて老いらくの恋にとち狂っちゃってるスネイプ。無邪気に慕ってくるリリールーナに辛抱たまらずとうとう襲ってしまう。児童虐待・性犯罪。最初からヤバイです。ダークfic.

 

Tit for Tat by: flaminia_x(スネイプ/ポンフリー)★★★★★

呼び出されるたびに酷い怪我を負って戻るスネイプ。ポピーは彼の医療ケアをし、スネイプはその見返りに医務室の医薬品のサプライを請け負う。長く続けるうちに肉体関係も出来るが、ロマンスではなくあくまでビジネスライク。cool!

 

A Rush of Blood to the Head by PlaidPooka (スネイプ/フーチ、ドラコ、トレローニ、パンジー、リーマス)★★★★

クルーシオの悪影響を癒すための薬にユニコーンの血が必要。省からの要請で禁じられた森で採取することに。ヴァージンでなければ血は得られないが、生徒を禁じられた森に行かせるのは危険だ。「先生方の中でヴァージンはおられますかな?いない?ではセブルス、これに貢献できるのは君しかいないようです」とアルバス。全教職員の前で未経験をばらされ真っ赤になるスネイプ。

あっという間に全校に知れ渡り、てっきり笑い物になるかと思ったスネイプだが、なんだか知り合いが次々にセブのヴァージンを奪おうとアタックをかけてくるように。挿入なしならOKらしい、ってことで皆さんぎりぎりの行為を仕掛けてきます。

 

In the giggling Fate's hands By: Ceti H. Black - Severus S., Narcissa M. -未完★★★★

セブが最期に願ったのはただ平和だけ。ダークロードも操り師も地獄の3人組ももうまっぴらだ。リリーの容赦を乞う事だって諦めた。そもそも自分は彼女に酷いことなんてしていない!ああ、ようやく死ねるーと思った次の瞬間、セブは運命を名乗る小さな可愛い女神様に抱かれていた。「こんにちはセブ。あなたにもう一度チャンスをあげるわ」……。「もちろん、これが私が今最も欲しいものなので。私の人生をもう一度やり直すこと!」セブの皮肉は通じなかった。満足げな女神様を見て嫌な予感。「おい待て」「無防備で送るつもりはないわ。それは酷いものね!力と知識ありだけじゃなくあなたは真の予見者よ!」「わああああ」セブは問答無用でポータルに吸い込まれた、彼が最期に見たのは興奮で跳ねて熱心にこっちに手を振っている女の子の姿だった。(省略#82 )コメディ。ギャグです。将来的にナルシッサとCP予定だけど今のところは全然その気配なし。すごく笑える。

 

The Prince's Harem  by severusphoenix ★★★★★ ※gen1と共通

 Humor & Friendship, chapters: 13, words: 52k+, favs: 541, follows: 241, updated: Feb 13, 2012 published: Dec 25, 2010, Severus S., Narcissa M./

湖の一件は思わぬ影響をもたらした。パンツを脱がされたセブのアレはゴージャスだった。ホグワーツの噂工場は加速、皆に一目置かれるようになる。ナルシッサや、レイブンクロー、ハッフルパフの女の子たちと仲良くなり、一緒に勉強するようになる。周りはハーレムと揶揄するが中身はただの仲良し勉強クラブ。いたって健全。女の子たちはむしろ噂を面白がって放置してる。セブは母親に離婚を勧め、無事離婚した後はプリンスに戻る。スラグホーンが生徒への注意力不足で辞め、代わりにDADA教師とスリザリン寮監になったのは気骨があり清廉なスクリムジョール。スクリムジョールがペンシーブを使ってデスイーターが主人に拷問される記憶を生徒に見せてるのでスリザリン生のほとんどはダークロードに加わることに興味なし。どんどん力が削られていく。セブ/ナルシッサ、ジェームズ/リリー(省略#106)

 

t was the Eyes by Saltandsweat reviews
**COMPLETE** will it all end well for love? Harry Potter's daughter and Severus Snape being the main characters ... potions, intrigue and the Founders' tasks. Please R&R!
Harry Potter - Rated: T - English - Angst/Romance - Chapters: 16 - Words: 38,393 - Reviews: 95 - Favs: 33 - Follows: 5 - Updated: Jul 18, 2002 - Published: Mar 9, 2002 - Severus S., Lily Evans P. - Complete
WANTING NARCISSA By: Amandah Leigh
Narcissa/Snape, Narcissa/Lucius, Bellatrix/Voldemort, COMPLETE
Rising from the Ashes » by Lady Lanera After the events of the Final Battle, the inhabitants of Hogwarts try to heal and move on. Could it be that a social experiment holds the key to healing the scars left behind? (Edited and re-vamped as of October 20, 2014)
Harry Potter, T, English, Hurt/Comfort, chapters: 24, words: 115k+, favs: 72, follows: 79, updated: May 15, 2015 published: Apr 7, 2013, [Severus S., A. Sinistra] Harry P.
Veela Agreement" by aleysiasnape - Rated: PG-13 (Severus Snape/Narcissa Malfoy 

Race the Moon By: jadedpisces  - Suspense/Romance - Severus S., Lavender B.

WANTING NARCISSA By: Amandah Leigh  

Always In Your Shadow By: Arinus   Severus S., Bellatrix L., OC

Steady As She Goes by:???  Arabella Figg/Snape, various Order members, some OCs

Mornings of Gold By: Silverneko9lives0 - Romance/Drama - R. Hooch, Severus S

Fancy a Fuck? by Bernice - R. Hooch, Severus S
Playing for Keeps by vissy(アイリーン/スネイプ)未読
Home Studies by Beth H.  Snape/McGonagall

My Journal About My Life and Stephen and Miranda By: Kelly Chambliss

The First Cut is the Deepest by Lillibet426  Snape returns to teach at Hogwarts and he discovers that he's not the only one with scars...
In Memory of Sigmund Freud by Delphi  Snape/McGonagall
My Dearest Boy by Annie Talbot     Snape/McGonagall

Always In Your Shadow By: Arinus   - Hurt/Comfort/Suspense - Severus S., Bellatrix L., OC -スネイプとベラトリックスの間に娘

The Blood of Your Veins By: Arinus 続き

 

(スネイプ/他作品クロスオーバー) ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


A New Fate by ariados26 (セブルス/イリヤ)★★★★未完
fateとのクロスオーバー。未完作品なのだけど、とっても面白かったです。
ラノベっぽいので男性読者でも楽しんで読めるはず。
バトル。ボーイミーツガール。青春。友情。
別の時空でイリヤ聖杯戦争愛する人すべてを失った。リリーとの決別後、公園で黄昏てるセブの元へイリヤが降ってくる。イリヤとリリーは見た目がそっくり。はじめ反発したセブがイリヤを認め、イリヤはセブを理解しする。VSデスイーター、VSヴォルなどのバトル描写も胸熱。セブとイリヤはらぶらぶだけどキスどまり。リリーに厳しめなので、リリーバッシングが許せない!って人は読んではいけない。
※53章まで読了済み 最終更新2013.3
fate詳しくないので終盤のほうはつらかった。夏休みが終わってホグワーツに入ってからはイリヤ無双に拍車がかかり、セブの影がすっかり薄くなってしまいました~。残念無念。でもそれまでの夏休み編が本当にいい。

 

The Pale: Elsa and the Potions Master By: Thesurprisingtwist (スネイプ/エルサ) frozenクロスオーバー

The Mysterious Traveler By: TJ Jordanアバター伝説の少年アン)未完 恋愛ではないっぽい

Wildcard by Bleak December  ティーン・タイタン・レイヴン

Gaining Closure by depressedchildren reviews

The Elemental Lands stayed out of the rest of the world's problems, but they still kept tabs lest those problems end up affecting their world. Age 18, Kakashi was sent on a mission to analyze a threat in Magical London. 12 years have passed since he returned the Elemental Lands, and he now has time to think about his stay in London with the War over. It's time to gain closure.
Crossover - Harry Potter & Naruto - Rated: T - English - Friendship/Romance - Chapters: 11 - Words: 117,914 - Reviews: 124 - Favs: 308 - Follows: 214 - Updated: Jun 29, 2013 - Published: Dec 30, 2012 - Lily Evans P., Severus S., Petunia D., Kakashi H. - Complete

 

男女CP3・スネハー

slash1-1 (男男CP)/harry

slash1-2 (男男CP)/harry

slash2 (男男CP)/lucius,/dumbledore,/other canon characters.x-over

slash3 (男男CP)/omc,/oc,/kingsley,/percy,/draco

slash4(男男CP)/marauders,/james,/sirius,/remus

het1 (男女CP) /lily,/petunia

het2 (男女CP) /ofc,/oc

het3 (男女CP) /hermione

het4 (男女CP) /other canon characters,x-over

gen1 健全1(CPなし)

gen2 健全2(CPなし)

 

 

Het3(男性/女性) snape/Hermione,

(スネイプ/ハーマイオニー     

実を言うと原作の人物関係から考えると全く萌えないCP。高スペック&好きじゃないキャラというのもあいまってファンフィクではメアリー・スーっぽく感じることも。ただあちらでは大人気な組み合わせだけあって作品数も膨大で良い作品も多いようです。若い(学生の)ハーマイオニー相手じゃなく、挫折を知った中年以降の設定のほうが好み。だからこのジャンルで人気の結婚法は好きじゃないし、戦後の不遇セブを素晴らしいハー様が救う筋立ても好きじゃありません。


Snape Goes On Holiday by Josan(スネイプ/ハーマイオニー)★★★★★
戦争後。大学生のハーマイオニーのところへ、スネイプが尋ねてくる。初めての休暇を取ったのだが、余暇の過ごし方がわからない。
でもいまさらホグワーツも戻れないし教えてもらえないだろうか?から始まる物語。

除外検索する位苦手だったCPですが、大好き作家様の作品、ということで…綺麗にまとまって素敵なお話でした。ただ作者様の真骨頂はやはりslashにあると思う。

MAN OF PROPERTY by Josan(CPなし スネイプ、ハウスエルフ)★★★★
MAN OF PROPERTYシリーズ1。戦後、負傷しホグワーツを去ったスネイプは余生を過ごすために終の棲家を買う。
そこにドビーが訪ねてきて~ ハウスエルフとスネイプのほのぼの生活
SANCTUARY by Josan(スネイプ/ハーマイオニー、ハウスエルフ)★★★★★
MAN OF PROPERTYシリーズ2。戦後25周年の記念式典や省の思惑にわずらわされたくないハーマイオニー。新しい本を執筆する間スネイプの家に匿ってもらえ ないか頼みにきた。そこではじめてスネイプの家にドビーがいることを知る。思いがけず快適なスネイプ邸での滞在。そして屋敷を去る夜ハーマイオニーはある願いを~
REALITIES AND ADAPTATIONS by Josan(スネイプ/ハーマイオニー、ハウスエルフ)★★★★★
MAN OF PROPERTYシリーズ3。真夜中に酔ったハリーとロンがドビーを人質にとって玄関先で騒ぎを起こす。ハーマイオニーのことで殴り込みをかけにきたのだ。そこでセブルスはある事実を知らされる。
※素晴らしいハウスエルフの独自設定あり。なるほど!この解釈だと色々謎なハウスエルフの存在も納得できます。
MAN OF PROPERTY: HOMECOMING by Josan(スネイプ/ハーマイオニー、ハウスエルフ)★★★
MAN OF PROPERTYシリーズ4。ハーマイオニーからのプロポーズ。ん~~~Josan様のセブは相変わらずとっても素敵で愛しいけど、このザ・キャリアウーマン・ハーマイオニーが利己的すぎて私はあんまり好きじゃない…。(でも実際はこんな感じかもなーと思ったり。cursed childでは魔法大臣にまでなってる位だし。ところで原作のグリフィンドール生ってみんな自分本位な感じがして、寮の特徴は勇気っていうけど全然そう思えない。蛮勇ならわかる。英語の勇気って蛮勇とかの意味も含んでるのかなあ?)

pet project by Caeria (スネイプ/ハーマイオニー)後で読む
スネハーの超人気作品。なんとお気に入り数が9千越え。deviantartっていう海外イラストサイトがありまして、ここにたくさん投稿されてる原作の描写に近いスネイプイラストが大好きなんですが、そこにこの作品のファンアートが 多数投稿されてて気になってました。まだファンフィクを読むようになる前だったんですが、ためしに数話だけ読んでみて人気があるのも納得。一話目でハーマイオニーはスネイプの学生時代の話(叫び屋敷の一件の真実)を知ってしまいます。つかみからぐっときたんですが、英語が難しくて序盤で投げ出しちゃいました。ファンフィクに手を出し始めた頃ってこんな感じで読み始めた話全部 挫折してます。特にハリーやハーマイオニーって基本的に好きじゃないキャラなので、話が面白くても原作年齢の彼らが主体で長いと集中力が続かない。もっと慣れたら再トライしたいです。

An Irresistible Force by psyfic(スネイプ/ハーマイオニー)★★★
もしもハーマイオニーが魔法界へ行くことを選んでなかったら。ミステリー仕立てのパラレル。スネイプはナギニにあちこち噛まれた傷のためスピナーズエンドで療養中。偶然近所にハーマイオニーが引っ越してくるが、彼女は魔法省の役人に何度も記憶を消されているようだった。

The Triumph of Logic By: Mother of Tears(スネイプ/ハーマイオニー)★★☆
婚姻法。ハーマイオニーは魔法界の法律で数日以内に結婚相手を決めなければならない。彼女が悩んでいるとそこに現れたスネイプがアドバイスをしようと申し出てリストにあがった人物たちについて次々と評していく。

 

Legislation by orphan_account (スネイプ/ハーマイオニー)★★☆

婚姻法。hermione-centric.孤独で女性経験も少ない哀れなスネイプに素晴らしいハーマイオニー様が愛を施す、みたいな感じ。おそらくハーマイオニーファン目線では素敵なハッピーエンド…でもスネファンとしてはちょっとイラッと…。もうちょっとセブに花を持たせてあげて欲しいのです。リスペクトされてて欲しいの。

 

Our Lives Erased by lordhellebore (スネイプ/ハーマイオニー)★★★
スレイブもの。闇側が勝って抵抗勢力は奴隷に。スネイプはハーマイオニーの命を救い自分の奴隷にする。

 

Perditius By: Mary West(スネイプ/ハーマイオニー)★★★

おとぎばなし。ローズは一族の子供たちがベッドへ行く前に物語を話す。50年前、ホグワーツの大決戦時に、セブルス・スネイプの遺体が行方不明になりました。 それは、子供たちが実際に何が起こったかの話を聞くための時間です。

 

Teacher's Pet By: IceQueenRia(ハリー/ドラコ、スネイプ/ハーマイオニー

両親と出かけた先でデスイーターに襲われ、咄嗟に猫のアニメーガスになったハーマイオニー。ところがなぜか人間に戻れない。困っているところをスネイプに拾 われ、ドラコとスネイプと一緒に猫としてしばらく暮らすことに。プライベートを見せた猫が彼女だったことに憤るスネイプだが、猫と一緒に寝てたときは悪夢 を見ずに安眠できたことで、こっそりハーマイオニーのベッドに忍び込むように。…スネイプは猫を飼えばいいんじゃないかな。

34のうち20まで読了。

 

Recapitulation By: Mundungus42(ヒューゴ/スネイプJr、ハーマイオニー/スネイプ)★★★★★

アメリカの音楽学校に留学中のハーマイオニーの息子ヒューゴが始めてボーイフレンドを家に連れてくる。彼女はその男の子ビクターをみて愕然。死んだスネイプ にそっくり だったのだ。もしやスネイプが生きているのでは?と探りを入れるハーマイオニーは、驚愕の事実を見つける。実はビクターはスネイプの息子というわけではなく~。時を同じくして聖マンゴで12年植物状態に近かった ロンが死に、傷心のハーマイオニーは~。

オリジナリティあってとっても面白かったです。こんな作品があるならもっとスネハーも読んでみたい、と思わせてくれた作品でした。チェロを弾くスネイプjr.やサーフィンする日焼けしたスネイプなど他作品では見ることないセブが魅力的。

 

The Fine Art of Fine Print By: Mundungus42

 

And They Didn't Live Happily Ever After By:Betz ★★★★読書中

Hermione.G/Severus.S, Draco.M/Ginny.W, Hermione.G/Ron.W, Harry.P/Ginny.W

”ジゴロ(ホスト)”チャレンジ。執筆開始が古いためリリーの存在は無く、セブは妻と死別した過去あり。/ハーマイオニーはハリーに妻のジニーが浮気してないかどうか調べて欲しいと頼まれる。戦争後3年、ハリー夫婦は親の遺産とオーラーの仕事で裕福だが、ハーマイオニーの夫ロンはオーラー訓練後チャドリーキャノンの控え選手でWワークでパブのバーテン、自分は省の下っ端仕事で生活はかつかつ。(省略#3 )102のうち60まで読了。

 

Watch Over Me By: snapeslittleblackbuttons

戦争が終わり皆前に進んでいるのに、ロンは一人飲んだくれて荒れている。ハリーやジニーはロンの現状に匙を投げた。ハーマイオニーはスネイプの見舞いに行って以来、彼の持つ雰囲気を心地よく感じ、会話と本の読み上げに通うようになる。ファーストネームで呼び合う仲に。退院したセブはホグスミードに家を買い、ハーはそちらにも引き続き通うようになる。セブに恋するハー。嫉妬したロンはセブと会う事を禁じ、グリモールドプレイスを出て二人で暮らそうと提案する。決断を迫られたハーはタイムターナーで過去へ戻りまだ仲良くなる前のセブに会う。ハーマイオニーが病室に通っていたとき気になっていた謎の訪問者は彼女自身だった。16のうち7まで読了。

 

Scales of Judgement By: corvusdraconis  ★★★★★

シリウスに騙され叫び屋敷に誘い込まれたセブ。原作と違って助けは来ない。狼男の襲撃にパニックになり、練習していたアニメーガス形態が発現する。コウモリになるはずだった姿は恐怖と怒りでドラゴンの姿をとった。崩れ去る屋敷から外に出たドラゴンはマローダーズの3アニメーガスを認め、鹿に一撃を与えると空へ飛び去った。解き放たれた狼男は野外で抱き合ってたシリウスとマレーネ・マキノンを噛んで感染させ、騒ぎを聞きつけた教授陣に捕獲された。呼び出されたオーラーは調査を開始、スネイプが行方不明になったのを狼男の犠牲になったと結論付けた。(省略#36 )ドラゴン、アニメーガス、リリー&マローダーズ&ハリーバッシング 作者様は他にもオリジナリティ溢れる面白そうな作品が多数。

 

A Ghostly Affair » by corvusdraconis [HG/SS] Something haunts the Shrieking Shack, and it isn't Remus Lupin. Gaping holes in Hermione's memories signal a hunt for the ultimate reason of why she can't remember such a big chunk of her past. [AU] Rated M for delicate sensibilities.

M, English, Romance & Drama, chapters: 3, words: 76k+, favs: 272, follows: 122, updated: Aug 16, 2016 published: Aug 15, 2016, [Hermione G., Severus S.] Minerva M., Kingsley S.

One Step Forward, Two Decades Back By:corvusdraconis 特殊な逆行。ハーマイオニー・ブラックとしてシリウスやレグルスの兄妹になる

Breath of the Nundu By: corvusdraconis

 

Unfinished Business by Ramos
ハーマイオニーは薬学の授業中、ネビルの作った薬を試飲して死んだ。幽霊になって戻った彼女はなにが起ったのかスネイプに聞く。材料が何らかの寄生生物に侵されていたのが原因らしい。納入業者は償いとして彼女の名前で奨学金を用意するとのことだった。幽霊となったハーマイオニーに同寮生は及び腰。マクゴナガルにも寮への出入りを禁じられる。行き場所の無いハーは自分の死んだ薬学教室に戻ってくる。(省略#37 )途中まで

 

Out of the Shadows Came a Rose by gingertart50(スネイプ/ハーマイオニー、ルシウス/スネイプ、ルシウス/スネイプ/ハーマイオニー)★★★★★※slash2と共通

 8年間の結婚の末、ハーマイオニーに子供が出来ないのは戦争中に彼女がかけられた呪いのせいだと判明した。ヒーラーには治せない。ロンとモリーがその診断結果で離婚するつもりだと話しているのを聞いてしまう。ハリーが仕事の件でハーマイオニーに呪いの専門家としてルシウスを紹介。ルシウスは戦争3年後にナルシッサがデスイーター残党に殺されて以来、事業をドラコに引き継ぎウィルトシャーの屋敷に隠遁していた。オーラーとしてハリーは省が解決不可能な困難な呪いをルシウスに解いてもらったことがある。(省略#60 )3some,mpreg、素晴らしくオリジナリティのある話。こんな話は他で読んだことないなー。女と寝てるのに妊娠するのはセブのほう。

 

From the Corner by coffeeonthepatio (スネイプ、OC、スネイプ/ハーマイオニー)★★★★★

 Romance & Drama, chapters: 66, words: 164k+, favs: 1k+, follows: 519,

スネイプは戦後すぐにノクターン横丁で薬局を経営。ハリーらグリフィンドール勢とは戦争のとき以来会っていなかった。14年後。スネイプは4歳の娘を引き取る。商売女との一夜のうっかりでできた娘。毎月養育費を払っていたのだが、その母親が死んだのだ。ネグレクトされてた娘を愛情いっぱいに育てるスネイプ。

ハーマイオニーはローズとユーゴの2人の子を抱えて性格の不一致でロンと離婚。ロンと一緒に暮らすうち、彼の偏見が移ってスネイプに辛辣な見方をするハーだが、思いがけず息子のユーゴとスネイプの娘オフェーリアが仲良くなる。ロンは子供達をハーから取り上げようとするが、ユーゴがスクイブだと発覚して事態は変化。

家族全員を亡くした哀しい酔いどれ老女のメアリーケリーがスネイプたちと暮らすことに。セブは中毒を治す薬を開発して彼女を救い、今度はメアリーがセブたちの力になる。セブとハーの交際を後押し。ハーの両親も応援。面倒くさい性格の二人は思い込みと勘違いで離れるが、子供達が協力して~

作者様はスネハー作品が多いけど素敵なSS/OCも有り。自動翻訳でも読みやすい文章。OCのキャラクターがとても魅力的。
From the Corner: Christmas in Knockturn Alley Ophelia's second Christmas with her Daddy. 幕間。プロポーズ。
From the Corner at Easter Easter with the Snapes. 家族にも馴れたイースターの頃。オフェーリアのパパは皆に取られてしまった。未完

 

Guilded Petals » ArabellaFaith  ★★★★

戦後、不運続きのハーマイオニー。ハリーとジニーが魔法界から完全に姿を消してしまったせいで、ロンハーがマスコミのゴシップの矢面に。やがて二人が破局すると、なぜかハーマイオニーだけがロンを傷つけた酷い女として批難され、しばらく後にロンがオーラーの仕事で死亡すると殺人の疑いまでかけられた。すっかり世間の敵となり、仕事も追われ助けも無く追い詰められたハーは売春婦に堕ちる。その売春宿に薬を卸していたスネイプが偶然客となるが、互いにチャームをかけているので相手が誰だかわからない。あるときスネイプは素の姿のハーを垣間見てしまい驚愕。彼女を助け出そうと身請け。偽装結婚。/新聞を使ってハーを苦しめていたのはリタ。
 

The Cure » ArabellaFaith

呪いを受けたハー。救えるとしたらスネイプだけ。

Help Wanted » ArabellaFaith 

離婚して困窮したハーは住み込み家政婦の職を得る。だがそれはスネイプの屋敷だった。

The Man I've Always Been AND: Forever and For Always » ArabellaFaith

戦後セブは英雄となり人々は手のひらを返したよう。

Learning to Live--with Snape » ArabellaFaith  

婚姻法

 

One Autumn Day By: megzela(ロン/ハーマイオニー、スネイプ/ハーマイオニー)★★★

戦争から23年後、ハーマイオニーは死んだはずのセブルス・スネイプに似た男を見かける。スピナーズエンドの現所有者と情報を求めて文通を始め友情を築くハーマイオニー。実はそれは姿を隠したスネイプだった。妻の様子に嫉妬するロン。手紙から正体がばれ、逮捕、裁判。無罪は勝ち取るけど報われるってわけでもなくかろうじて許された感じ。最終的にハーはロンと離婚する。

 
Donor Daddy » by StrongHermione ★★★★
ロンは事故で早世、周りの夫婦に子供が生まれる中淋しくなったハーは人工授精で子供を産むことを決意。同僚のドラコの研究サンプルから人工授精のドナーサンプルを盗んで妊娠。だがそれはドラコの魔法界血統研究のための物で人工授精に同意したドナーのものではなかった。スネイプは戦争で親族が死に絶えプリンスマナーの相続人となった。家族の血統が描かれている魔法のタペストリーに突如自分の息子が現れてびっくり。/出産したハーと子供をマナーに引き取る。ロマンスはスロービルド。短い。
 
Sorry Has to Stop Somewhere by polywolly reviews
[COMPLETE] Hermione has moved to Chicago to escape the prying eyes of everyone who knows her. A murder and a terrible threat bring a man from her past back into her life and a memory long forgotten. Post book 6 HGSS. Mature content!
Harry Potter - Rated: M - English - Romance - Chapters: 12 - Words: 51,979 - Reviews: 130 - Favs: 279 - Follows: 70 - Updated: Sep 22, 2005 - Published: Sep 8, 2005 - Hermione G., Severus S. - Complete
 ロンハーは4年付き合ったがロンは彼女を結婚式会場に置き去りにし、関係を終わらせることを決めた。ハリーはロンの肩を持ち、ハーマイオニーは一人ぼっち。シカゴに移住して
 

 

 

 

Alcohol Doesn't Mix With Heartbreak by

A Chance in Time by GreenEyedBabe

An unwritten future by Aurette 

A Murder of Crows By: Hogwarts 91 戦争から14年後にセブが起きる

Another Dream by dragoon811

Bat Out of Hell By: Bleddyn 

Chaos is Come Again*by*Aashby (rated NC-17)

Care of Magical Creatures by mia madwyn(婚姻法

Chasing The Sun by Loten ハーはヒーリングを学びたい

Post Tenebras Lux: The Search

Denial by little beloved (婚姻法 WINNER: Of five 2007 OWL Awards,

Deciding to live reviews by librarianmum

What if Severus Snape was giving the opportunity to choose his destiny? What if Hermione Granger provided him with the means and the motivation? Now with 3 epilogues - choose your favourite! My first ever fic so please be kind!

Life, Interrupted by librarianmum reviews
Follow up sort of to Deciding to Live. Following the Final Battle, Hermione has helped Severus escape from Wizarding Britain, but what now? How will their lives change over the years? Rated M mainly for language. Now complete.
Harry Potter - Rated: M - English - Romance/Friendship - Chapters: 26 - Words: 185,283 - Reviews: 158 - Favs: 122 - Follows: 103 - Updated: Jun 14, 2013 - Published: May 3, 2012 - Hermione G., Severus S. - Complete

Don't Get Me Wrong By: Bleddyn 

Droxy's Folly By: stgulik (ヴォルが勝った世界

falling further in by kazVL(スネイプ/ハーマイオニー)未完

 Fixing a Family by lilyevans12681998 reviews

Many years in the future, Severus Snape's death leaves Hermione broken and her three sons fatherless. In nothing short of a miracle, the four are whisked back to Hermione's seventh year and realize that they have the chance to fix and piece their family back together. Rating will increase later on.
Harry Potter - Rated: T - English - Family/Romance - Chapters: 11 - Words: 28,836 - Reviews: 35 - Favs: 55 - Follows: 132 - Updated: Mar 19 - Published: Dec 11, 2016 - [Hermione G., Severus S.]
The Final Forgiveness by ChristinaFay reviews
Hermione was cursed back in time and was saved by a young potions master. After knowing all of his secrets, it would be most difficult not to fall in love with the troubled soul behind the mask. NOT a marauders era fic.
Harry Potter - Rated: T - English - Hurt/Comfort/Romance - Chapters: 10 - Words: 24,442 - Reviews: 195 - Favs: 317 - Follows: 134 - Updated: Apr 17, 2012 - Published: Mar 21, 2012 - Hermione G., Severus S. - Complete

Getting the Hang of Thursday by Hayseed(スネイプ/ハーマイオニー

Healing Hermione by Oneredshoe 傷ついたハー。見習い。

Nocturne By: Scion of Kushiel(ヴォルが勝った世界

Out of the Depths by Laurielove  19歳のハーマイオニーホグワーツに戻る

Pride of Time by Anubis Ankh(スネイプ/ハーマイオニー  。

Prisoners of Azkaban - satismagic - Harry Potter - Fandom [Archive of Our Own]

Snape's Apprentices BY : Lalani 

Riddle Me This By: Bambu 同僚が行方不明になったことが発見されると、Hermione Grangerが調査のためにエジプトに送られます
Tyger! Tyger! by Bloodcult of Freud(婚姻法

The Gilded Cage By: ApollinaV af (婚姻法 囚人スネイプ
The Search for Severus Snape By: btvshond

The Occluded Soul By: Aurette
The Other Side of Darkness By Abby
The Professor's Discretion by Twelve Years in Azkaban(スネイプ/ハーマイオニー  

イラストと短文で構成されたコミックみたいな感じ

The Scales of Balance by Oneredshoe英国を離れたセブとドラコ。10年ぶりに戻ると恩人ハーが不幸そう

Tedium Of Time by Oneredshoe

The Professor's Discretion*by Twelve Years in Azkaban
Hermione and Snape are working together on a potion project during her sixth year

Unquestionable Love By: CRMediaGal シリーズの最初

Unquestionable Love: The Prequel By: CRMediaGal ()

Weasley's Wizard Wheezes     BY : CryingCinderella 未完

The Young Adventurer's Club By: artemisgirl

若セブ奇妙なクラブ勧誘書類に記入して~+

slash2・ルシセブ・ダンスネ・その他原作キャラ・クロスオーバー

slash1-1 (男男CP)/harry

slash1-2 (男男CP)/harry

slash2 (男男CP)/lucius,/dumbledore,/other canon characters.x-over

slash3 (男男CP)/omc,/oc,/kingsley,/percy,/draco

slash4(男男CP)/marauders,/james,/sirius,/remus

het1 (男女CP) /lily,/petunia

het2 (男女CP) /ofc,/oc

het3 (男女CP) /hermione

het4 (男女CP) /other canon characters,x-over

gen1 健全1(CPなし)

gen2 健全2(CPなし)

 


SLASH(男/男CP)2

(ルシウス/スネイプ) lucius/snape ◇ ◇ ◇ ◇

エロスな絡みじゃなくスリザリンの先輩後輩な話のほうが好き。メンター、友人的な。ただうまく探せない。どういうタグやキーワードで探せばいいんだろう?

 

Severus' Wish By: Snucius23 - Romance/Drama★★★

ナルシッサの没後、セブを恋人としてキープしながら後添いを探すナチュラルにゲスなルシウス。セブの反撃でトップ交替、改心する。

Leaving Potions Early By: Snucius23 ★★★★

学生時代。セブに手を出すルシウス。ソフト調教。

Can I Just Say I'm Sorry? By: Snucius23未完

DH後。友人と思ってたセブに裏切られナルシッサとドラコも去って意気消沈のルシウス。屋敷周りの荒れ果てようも気にかけない。セブはなんとか立ち直らせたくて~

 

Everlasting Disclosures By: CRMediaGal - Angst/Horror★★★★★

DH後。単純な風邪の筈だったのに、入院したセブはどんどん弱って医者に見離されてしまった。動揺するルシウスはセブの枕元で眠り込み、死神が自分を訪れたと別れを告げるセブの幻を見る。起きたときセブの容態は危篤状態だったが、ルシウスは諦めきれない。現れた死神に懇願するがセブの魂は地獄へ連れ去られてしまう。彼の魂を取り戻すためにルシウスは危険な賭けに出る。

これは美しかった…オルフェウスイザナギのように愛する人を黄泉の国まで取り戻しに行くお話。作者様はスネハーの方ですね、ルシセブは残念ながらこの1作のみ。

 

Adara_Rose's severus/lucius story (スネイプ/ルシウス)★★★★

Mating Season  ホグスミード週末の午後、ダンジョンに押しかけてfuck me!

Malfoy's Don't Cry.   セブの死に慟哭するルシウス

Juxtapose  妻がいるから…と口だけは拒むルシウス。でも本当はセブにめろめろ

'tis better... ルシウスの独白

 

The Courtship of Severus Snape by Adara_Rose ★★★★

学生時代。オメガバース。自分がオメガだと判明して茫然自失のセブ。続々とアルファからの求愛の贈り物が来るようになるが、その趣味の悪さにはうんざり。ブラックもアルファとしてセブを狙っているようで気が休まらない。そんな中、ある日セブに稀覯本の薬学書を贈ってくる匿名の崇拝者”L”が現れた。一方シリウスは突然アルファの本能でセブを保護するようになる。それを伝え聞いて”L”ルシウスは嫉妬、自分を受け入れるつもりがあるなら、贈ったリボンを使ってくれ、と。らぶらぶで可愛いオメガバース求婚ストーリー。

 

Hermione The Spy in the Basement  BY : tbird1965 ★★

3some.図書室に忘れ物をしたハーマイオニー。取りに出かけるとそこではスネイプとルシウスが淫靡に絡み合っていた。以来、夜毎出かけて覗き見をするハーマイオニー。実は気付いていた二人からの3someのお誘い。

 

Nehalenia's severus/lucius story (ルシウス/スネイプ)
Blackbirdnon-conトビアス/スネイプ、ルシセブ ふとした瞬間に過去の嫌な記憶がフラッシュバックするセブ★★
Vintage Lucius ルシウスの趣味のワイン愛好家の集まりに強引に連れだされてご機嫌斜めなセブ。★★★☆
The Tale of Prince Severus  
Keeping Faith1/2 2/2 Petにインスパイアされた作品

Son and Heir By: Snape's Nightie(ルシウス/スネイプ、ナルシッサ)★★★
mpreg.ナルシッサとルシウスとその愛人スネイプ。不妊症のナルシッサのために古代のポーションを作ったが、彼女は材料成分のアレルギーで飲めなかった。出来具合確認のため飲んでたセブがそのためにうっかり妊娠。短い。

The Prince and his Knight By: Namine778(ルシウス/スネイプ)★★★

ルシウスとセブは学生の頃からの恋人同士。跡継ぎを残すためにナルシッサと結婚したことで亀裂が入るが~ OOC らぶらぶ

 

Why I Love By: Sea Priestess(ルシウス/スネイプ)★★★★

スネイプと付き合ってることを詰る形だけの妻ナルシッサ。言い争いの1ショット。

 

The Light Beyond The Shadow by countesszero aka carolinelamb

戦後だいぶ経って、スネイプはマグルのスーパーでレジ打ちをしているルシウスに偶然会った。魔法を取り上げられ、惨めな暮らしを強いられるルシウス。スネイプは恨みの募るルシウスとの再会に~ 半分くらいまで読了 暗い

 

Depths of Love by savemyunicornclarence (ルシウス/スネイプ)★★★★

7年生のセブ。求愛の手紙とギフトを受け取る。

 

My Lost Heart in Hiding by K8BNimble (ルシウス/スネイプ)★★★★★

戦争後、セブは死を偽装して姿を消し、スコットランド・スカイ島の南にあるeigg島で観光客向けの宿を経営。実際の運営はほぼスタッフに任せ、悠々自適の生活。クリスマスを控えたある日、デスイーター向けにかけていた警報が鳴る。訪れた客はルシウスだった。セブは偽装した姿で、舞台である風光明媚な島の紹介をする。互いに相手をほのめかすような会話。ルシセブの古い恋の復活。ルシセブは学生時代には恋人でキスを交わすような関係。綺麗で素敵なお話です。

 

Out of the Shadows Came a Rose by gingertart50(スネイプ/ハーマイオニー、ルシウス/スネイプ、ルシウス/スネイプ/ハーマイオニー)★★★★★※het3と共通

 8年間の結婚の末、ハーマイオニーに子供が出来ないのは戦争中に彼女がかけられた呪いのせいだと判明した。ヒーラーには治せない。ロンとモリーがその診断結果で離婚するつもりだと話しているのを聞いてしまう。ハリーはハーマイオニーに呪いの専門家としてルシウスを紹介。ルシウスは戦争3年後にナルシッサがデスイーター残党に殺されて以来、事業をドラコに引き継ぎウィルトシャーの屋敷に隠遁していた。オーラーとしてハリーは省が解決不可能な困難な呪いをルシウスに解いてもらったことがある。(省略#60 )3some,mpreg、素晴らしくオリジナリティのある話。こんな話は他で読んだことないなー。女と寝てるのに妊娠するのはセブのほう。

 

The Number Twelve House Elf Detective Agency by gingertart50 3some.ハーマイオニー

To Bloom Among Thorns By: RedStarsa 学生時代

Expectations by scatteredlogic  3some.離婚したハーマイオニー。バーでいちゃついてるセブとルシウスに会い~

Cruel Intentions by Ratwoman

Too Young To Know   BY : tbird1965

Loss of Chance By: somesortofabibliophobia- Tragedy/Romance

Fallen by lysanatt with a bit of help from ldybastet.

On the Eve By: Reive- Angst/Romance
Sans Merci by Predatrix 未読
Pet by Cluegirl (or here) 未読
Care by pitchblackrose 未読
Tutelage by Tutelage 未読
Initiations by Tutelage 未読
A Step in the Right Direction Might Just Land in Peacock Shit
by eeyore9990 未読
The Other Side of The Mirror by TGPretender (TGP) (リーマス/スネイプ、ルシウス/スネイプ)未読

Das Bild.von Lady Kerima ハリーとドラコがルシウスの遺した手紙を読む。そこには死んだスネイプの~

Ill Fated Obsession by Lestatian reviews

Marauder era, seventh year, and twisted games in the dungeons of Slytherin House. WARNINGS: This story contains slash, and references to sex and narcotics. COMPLETE
Harry Potter - Rated: M - English - Angst/Drama - Chapters: 14 - Words: 34,276 - Reviews: 47 - Favs: 23 - Follows: 2 - Updated: Dec 31, 2004 - Published: Jan 12, 2003 - Lucius M., Severus S. - Complete

Severus Snape’s Secret Diary by Mimine [archived by ]

Just An Innocent Child by Deedlit MagicFayal Wood [archived by ]

 

 

(ヴォルデモート/スネイプ)Voldemort/snape  

ヴォルが好きなわけでは全くないんだけど、セブの行動で闇側滅びたようなもんだと思うと彼に殺されるのは仕方ないよな~と思ってしまう…

 

Diary of the Desperate BY : Gryffebabies(?/スネイプ)★★未完

mpreg. ホグワーツを卒業したスネイプは、仕事を探すも混血とスリザリン出身ゆえにどこからも断られる。ノクターン横丁の売春宿で薬の知識を提供するので雇ってもらえないかと頼む。店主は彼も店に出なければならないと主張し、セブは自分の見た目ならば選ばれることもないだろうと承諾する。一年後彼にはじめての 客が付き、その交わりで妊娠。面白い始まり方だったんだけど唐突に終わってた~。最後に書いてあったTBCって何のことだろう?と思ってたんですが「 To Be Continued 続く」みたいですね。完結してない。

 

The Return of Snape By: Excessively Complex ★★★★★

ノワールもの。ヴォルデモートはセブの恋人。ヴォル復活で彼の元へ戻ったスネイプ。最初の凋落後オーダーのスパイとみせかけてたが、本当はずっと彼に忠実だった。ヴォルもセブには甘い。このCPいいなあ。おっかないヤクザに愛されてる情婦みたいな感じ。不死鳥のイベントもそのままでポッター襲撃・デスイーターアズカバン脱獄・予言を取りに襲撃・シリウス死亡・ダンブルドア殺害もその通り進みます。

作者様はヴォルベラ推しの作品も書かれてるヴォルデモート好き。

┗ The World of Snape By: Excessively Complex 未完

続き。

 

Choosing Loyalties nc-17
Ten minutes before Hagrid arrives to tell Harry of his wizarding parentage and destiny, Harry is kidnapped by a Voldemort controlled Quirrell while Peter Pettigrew casts a doppelganger spell and takes Harry’s place. Nobody could suspect that the Harry Potter at Hogwarts is an impostor, and that the real Harry Potter is locked away in Riddle Mansion.

 

Shield Crested in Evil earthphoenix (roughknuckles) 

Calling it Quits By: CharmedArtist  ダークロードは退屈した

Saving the Savior By: befoulmetalroosa  - Hurt/Comfort/Romance - [Draco M., Harry P.] [Tom R. Jr., Severus S.]

The Most Unkindest Cut of All by Riddle Master 101-Severus S., Voldemort

Just What Will Dumbledore Do Now? by elvirakitties 未完 Severus S., Voldemort

Fabulous and Beautiful By: Jacktron 未完

Revenge is sweet By: RaccoonMama13 未完

My Child, Not Yours By: Artemis Queen of the Night 未完

A Familiar's Intuition(Rewritten Version) By: Dragonsrule18

┗(旧)A Familiar's Intuition

A Familiar's Intuition By: Dragonsrule18

Voldemort's Son by befoulmetalroosa

 

ダンブルドア/スネイプ)dumbledore/snape 

HBP以前の古いficでは結構あるのがこの組み合わせ。slashじゃなく健全作品での絡みが見たいんだけど、CP以外だとどうやって探したらいいのかわからない。

 

The Preening of Severus Snape by BondSlaveダンブルドア/スネイプ)★★★★

ダンブルドアと24歳バージンスネイプ。恒例となった夜のお茶会。あるときダンブルドアはセブが自分に会う前に身だしなみを整えていることに気付き、気をそそられちょっかいを出す。not Love. ダンブルドアって面白がってこういうことしそうだよねーというか…会話がなんともありそうな感じ。

 

The Natural Order of Instincts by BondSlave  (ダンブルドア/スネイプ)★★★★

smut.ダンスネでオメガバース。エッロエロ!バージンスネイプ。

 

Much Madness Is Divinest Sense By: cocoa-snape  ダンブルドア/スネイプ)★★★★

ダンブルドア→スネイプのライトなラブコメ。戦争後ダンブルドアはスネイプに恋してしまった。お茶に誘ったり一緒に散歩したりと遠まわしなアプローチは全然通じてない様子。甥っ子アンドリューに協力を求めるが、彼は嫉妬作戦を計画しダンブルドアの恋人の振りをしてさんざんに二人を引っ掻き回す。本当は両思いの二人だが~。

The Best Laid Plans By: cocoa-snape★★★★★

続き。結ばれて、夏休みの残りの計画を話すセブとダンブルドア。ロマンチックに過ごしたいのにどこに行っても邪魔ばかり入って~。ドタバタコメディ。

 

Masters' Call BY : Secretness (ダンブルドア/スネイプ、オリキャラ/スネイプ)★★★未完

ダンブルドアダンブルドアは自分の庇護が無ければアズカバンだとスネイプを脅してSEXしている。新しいDADA教授への見返りとして一年間スネイプを好きにさせると約束した、とダンブルドアオリキャラによる陵辱。暴力。

 

Ghosts By: ntamara (SS/HP)★★★★★ ※slash1-2と共通

叫び屋敷には幽霊が出る。

スネイプは叫び屋敷に誘い込まれ、狼男に食われて死んだ。恐怖とパニックで飛び出したセブは表にいた校長に縋り付くがその手はすり抜ける。もう死んで幽霊になっていたのだ。自分は彼らに殺された、奴らを罰してくれと縋るセブを、校長は叫び屋敷から出れないように封じ込め、事件を隠蔽した。7年後、遠くから祝いの音が聞こえてきた。首なしニックがふらりと迷い込む。あの祝いの声は、BoyWhoLivedがダークロードを破った祝いの声だという。ずっとここに孤独に囚われて何も事情を知らないセブ。君を死に追いやったシリウスは友人の秘密の番人だったが彼らをダークロードに売って罪の無いマグルを12人も殺し、今アズカバンにいる。ジェームズとリリーは死に、遺されたBWLがダークロードを倒したと話をする。セブの死の事情を聞いて校長に談判に行ったニックだが、校長は反省するどころか幽霊すら入れない更なる結界を敷こうとする。なんとか説得して自分が時々訪れる事だけは了承させたニックだった。(省略#94)泣ける。最期は一応ハッピーエンド。でももう死んでるからなあ。この話は↓のAD/SSの同名作品の姉妹編だそうです。(タイトルとテーマが同じだけで違う話/関連なし)

※セブが叫び屋敷で殺される話は健全1にも2作あります。

Ghost by ntamara(AD/SS)★★★★★ 

シュリーキングシャックが火事になったとき、アルバスは省に呼ばれて留守だった。狼男となって閉じ込められていたリーマスを救ったのはジェシリだった。勇敢な彼らの行動と友情を称えるダンブルドア。それからしばらくしてスネイプの失踪が騒ぎとなった。ジェシリも彼のことは知らないという。アルバスはシャックの焼け跡から折られて燃やされた杖の残骸を見つけた。(省略#95)これがビックリすごくいい話なんですよ、セブの代わりにシリウスがスパイになるよう強要されてざまあというか。幽霊と校長のラブストーリー。

 

Beware of the Phoenix By: ntamara SS/AD - Humour/Romance
Do not mess with the phoenix, or the phoenix will mess with you.

Carpe Diem By: ntamara SS/AD HP/AD - Angst/PWP
Albus Dumbledore knows he has only a short time left to live.

Little Red Riding Hood By: ntamara SS/AD - Parody/Humour/Horror
Remus asks Severus to check on Harry, as Albus is away, it is the night of the full moon, and Harry hasn't been answering any of his letters.

Whitebeard By: ntamara SS/AD - Parody/Angst
Albus has had lovers in the past, but nobody knows where they’ve disappeared to. Severus finds out.

Misconceptions By: ntamara SS/AD - Angst/Romance
Albus overhears the Gryffindor trio proclaiming that the Potions professor must be a vampire. They couldn’t have been more wrong.

Know Thyself By: ntamara SS/AD - Angst/PWP
When Albus is confronted with an amorous Potions master, it is time for some self-reflection.

The Wolf and the Serpent By: Zeara.g deage

Unexpected Grace By: cocoa-snape

Thou Shalt Not! BY : KusanoSakura

Post-Battle of Hogwarts fic in part. Non-Epilogue compliant. AR/AU. Evil Dumbledore.

Subjugation by Ravenkissダンブルドア/スネイプ)Evil Dumbledore.あらすじ。mpreg.ダンブルドアは性倒錯者。スネイプをレイプし関係を強要。

Forever by Josan(ダンブルドア/スネイプ)

Abscondito Cor By: idon'tedit - Romance/Tragedy

Severus and Albus were deeply in love, and it was a secret that they kept all through their years at Hogwarts. They kept that secret until one after another they took the secret to their grave. These are the moments that were never known by their peers.

 

 

(その他/スネイプ)


Fantastic Beastsシリーズ by Delphi(ケトルバーン/スネイプ)
魔法生物飼育学のケトルバーン教授との交流。
1章まで読了済み

Desireable Severus! by CrazyGlitch (魔法生物/スネイプ)★★★
smut.異種姦エロシリーズ。なぜか異様に魔法生物に好かれるスネイプ先生。
1はハウスエルフ、2はバックビーク

Yond Snape by Anders Svartalfurinn(スラグホーン/スネイプ)★★★

HBP。スネイプは悪夢のせいで眠るのに苦労している。睡眠薬はもはや効かない、スネイプを口説くスラグホーンは彼の中毒を心配している。

The Courtship of Benjamin Jink by Delphi (スラグホーン/スネイプ)★★★
戦後。スラグホーンはカナダ滞在中に、死んだスネイプの面影を残す人物に合い惹きつけられる。

 

How Windows Break BY : Secretnessオリキャラ/スネイプ)★★★

過去の虐待。トラウマ話。オーダーミーティングでベリタセラムを飲まされたスネイプ。オーダー員がスネイプの忠義を信用しないので質問に答えろとのことだった。なぜスパイになったのか、隠してることはあるか、と様々な質問を浴びせられるスネイプ。実はオーダーの中に、少年だった頃彼に性的虐待をした元DADA教師がいた。オーダーに必要な人材で外すことはできないためスネイプは彼を無視していたのだが、薬のせいでそのことも明るみに。「おまえらだってスネイプが拷問されようが何されようが気にしないだろう、なぜいまさら気にする?」と開き直る元DADA教師に対し、怒ったアーサーが魔法でスネイプを要求し、忌々しい奴を殴る。アーサーのその行為でほんの少し救われた気分になるスネイプだった。

 

Sour Sugar by animalinstinct (PaulinhaKawaii)

PaulinhaKawaii | FanFiction

(ドビー/スネイプ)未完★★★★★

smut・ルシウスによるいたぶりで、ハウスエルフのドビーに純真を奪われたセブ。しかしその日からドビーはセブの元に通うようになった。どうやら彼は本気でセブを自分の妻だと勘違いしている様子。献身的に尽くすドビーにセブも惹かれてしまいには本当の夫婦のようになる。ドビーからの情報があるのでセブはダークロード陣営には加わらない。ルシウスに命を狙われていた両親を救い、卒業後は外国へ。大きな薬事業を築き上げ成功したセブと夫のドビー。ドビーは魔法で人間のように見せている。ハリーによってダークロードが倒れる。セブとドビーはダーズリー家のハリーを影ながらケア・サポート・教育。ハリーの入学時には、事業を部下に任せてセブもホグワーツポーションマスターとなった。クイレルにダークロードが取り付いて、魂が7つに分かれてることを発見した3/4まで。最終更新2017.2

びっくりな組み合わせだけど面白い!好き。

 

Care of Magical Creatures by Bernice (ハグリッド/スネイプ)RH/SS作品大量

Forbidden Forest.by Athea(ハグリッド/スネイプ)

その他ハグリッド

Black Water by countesszero(トビアス/セブルス)

Of Rhinos and Men by kelly_chambliss (ムーディ/スネイプ) 
In Memory of Sigmund Freud by Delphi(ムーディ/スネイプ)

Kind Master : Bitterfig (ロジエール/スネイプ)

Three Graces Author by: pen_and_umbra Pairing: Snape/Karkaroff 

Bound by Venom  by jehove Snape/Karkaroff 

Small Touch of Luck by:r-grayjoy  Severus Snape/Filius Flitwick 

A Lesson In Wandlore by regan_v Snape/Ollivander

Loose Ends by regan_v  Snape/Lockhart

Photo Perfect by Predatrix

その他のロックハートfic

(フィルチ/スネイプ) ◇ ◇ ◇

フィルチは好きなキャラなんですけど、fanficでは読みにくいんですよね。自動翻訳では「フィルチ」が動詞の「盗む」に訳されちゃうから。テキストにコピペして一括置換でArgusに置き換えると自動翻訳でも読みやすくなります。CPじゃなく友情が好み。

 

Lemon Squeezy By: Teddy Radiator - Drama/Hurt/Comfort - Severus S., Argus F., Millicent B. ★★★★★※het4と共通

3someなんだけどいやらしさはなく家族のような友情・愛情。ミリセントブルストロードのPOV。寮監として虐めにあったミリーに適切に対処するスネイプ。ミリーとフィルチの友情。DHを通して戦後の3人の様子。

 

The Hand That's Dealt by regan_v ★★★

新人教師スネイプとフィルチは時折二人で飲みに行くようになった。何度目かに飲みに行ったときセブは飲みすぎた。セブとフィルチは道端でblowjob,それからはたびたびするように。だがセブがフィルチのために魔法を使うようになって、フィルチはセブを誘うのをやめた。スクイブの複雑な心中。純血のプライド。

 

 La Langue de Botched Potions  
Say it not with flowers, but botched potions.

 

A Winter's Tale - chaos rose (cathouse_mary)
Father to the Man by delphi (フィルチ/スネイプ)未読

The Conjugal State by Delphi

Needs Must by Delphi

Blind, Deaf, and Dumb by Delphi 

(創設者)

Cornerstone by  irena_candy (ゴドリック・グリフィンドール/スネイプ)★★★★★
ヴォルデモートはセブルスにホグワーツの守りを崩すため城の基盤となっているものを探し持ち帰るよう命令する。
タイムターナーで千年前の学校創立前の時代へ。陰謀渦巻くエドワード少年王の宮廷に到着したセブ。そこでゴドリックと出会い~。ネタバレになるんで書けな いけど最後うわあああってなりました。ホグワーツの土台を作るあたりの描写も興味深し。余韻の残るとても印象的な作品です。

The Lion's Little Snake By: HatefulRodeo (ゴドリック・グリフィンドール/スネイプ)★★★
Romance - Severus S., Godric G.
ゴドリック・グリフィンドールの肖像画はスネイプが辛いときの避難場所だ。教師になってから知り合った2人は親密になっていた。校長が自分を殺すよう強要してきたとき、スネイプはゴドリックに泣きつく。肖像画は苦しむセブをこれ以上この時代においておけないと自分たちの生きた時代につれて行くことにする。 らぶらぶ甘甘です。

 

 1,000 years of Love by CrazyGlitch  (ゴドリック・グリフィンドール/スネイプ)

セブはホグワーツの意思により、ゴドリックのパートナーとして創設者時代に送られる。はじまったばかりでまだ3話め。先が楽しみ!

 

The Weight of History by: rexluscus  (Snape/Salazar Slytherin)ghost!sex

(クロスオーバー)

Appetite by Resonant(ホースト/スネイプ レ○ーのおいしいレストランx-over)★★★

ナギニに襲われて死んだ後スネイプは転生。なんと「レミ○のおいしいレストラン」(youtube)のグルメ評論家イーゴとなって、レストランのテーブルで食事をしていた。

 

Never Say Never by AnneScriblerian(いつか晴れた日に”分別と多感”:ブランドン大佐)★★★

mpreg.セブはダンブルドアに命令され、自身の祖先にあたる女性を救うため過去へ遡れるポートキーを使って1791年のロンドンへ。だがその部屋にいた妊婦は毒を飲まされて死んでしまった。毒をもった医師の名前はトム・リドル。胎児は死に、その父親であるアーチボルド・スネイプもヴォルデモート卿に殺害されていた。ダークロードはセブを血筋ごと抹消しようとしていたのだ。セブは自身がその部屋にいた女性の保護者ブランドン大佐との間に子を儲けなければならないことを知る。

 

To Boldly Go Where No Wizard Has Gone Before By: angela_snape(スタートレックピカード)★★★

最終決戦でハリーの勝利を確信したスネイプは、攻撃が自分に及ぶ前に戦闘の場を離れアパレート。エンタープライズ号の艦内にアパレートしてしまった。密航者としてスネイプに対応するピカード。ディアナトロイはセブのオクルメンシーで心を読むことができなかった。ピカード艦長・ライカー副長・トロイは密航者をどうするか議論。ピカードはセブから取り上げた杖を玩びながら、自分の曾祖母はボーバートンと書かれた古い雑誌を持っていた、その中の写真は密航者が着ている物と同じような感じだった。彼が本当に魔法使いなのか確認する必要がある、と。セブはアンドロイドのデータに艦内を案内されて、窓から地球を見る。今年は2370年だという、1998年から来た自分とは372年の開きがあった。/セブとピカードはウィスキーを飲みながら話をする。セブの話に魅了されるピカード。盛りあがった二人はそのままキス、そしてー。

 

For a handful of ginger roots by mtranc3 (ハウルの動く城ハウル

貧乏なポーションマスターセブ。年をとって旅から旅の移動遊園地で子供に教えるのは辛くなった。村在住の薬剤師になりたいが、彼を認知させるために開発している新薬の完成には生姜が必要。でもお金がなくて買えない。そんな彼の家にノックの音が。商店主にツケを断られる様子を見ていた老婦人が生姜を差し出し取引を持ちかける。ソフィーの過ちでハウルの髪が変な色に変わってしまった。それを治して欲しいのだ、と。(TVでジブリアニメをチラ見した程度なのでそもそもハウルの筋や設定がよくわからない…)途中まで

 

The Curse of the Eberbachs By: Anne-li(エロイカより愛をこめて:ドリアン/クラウス, ハグリッド/スネイプ)★★★★☆

1588年。スペイン海軍のティリアン・パーシモンは魔法使いを騙して裏切ったせいで子々孫々まで呪われる。30歳を迎えるまでに愛を手に入れ認めなければ永遠に獣に変わってしまう。ティリアンはエーベルバッハ家のご先祖様。/1985年。少佐誕生日の13日前。伯爵は少佐を縛りあげてナイトクルーズ。長年の追求の果てにようやく手に入れた少佐を裸に剥いて隅々まで堪能、少佐も応じついについに初めてのsexーーと、思ったらそれは伯爵の夢だった。目覚めた伯爵はいい夢だったとハレルヤを口ずさむ。NATO戦闘機を開発してる科学者の失踪事件の捜査で、少佐は現在ロンドンに来ていた。ミーシャもたぶん関係してる。夕べの夢ほど刺激的ではないが、なかなか面白そうだ。/少佐はホテルのベッドで目を覚ました。薬物を盛られたのかふらふらしている、洗面所にたどり着き鏡を見るとそこにあったのは自分の顔でなかった。エーベルバッハ少佐は80ポンド(約36キロ)のドーベルマンへと変化していた。(省略#66 )エーベルバッハ家に代々伝わる呪いのせいで犬になった少佐。スネイプが呪いを解くのに協力。でも出番少ない。ティリアンは「エル・アルコン鷹」の主人公。少佐のご先祖様で”紫を着る男”も彼の肖像画

 

Lethal Attraction by Anne-Li (Anneli)(エロイカより愛をこめて:ドリアン/クラウス, ハグリッド/スネイプ)★★★★☆

Klaus is on a mission when strange things starts to happen to him.

NATOの情報筋からデスイーターなるテロ組織が英国で大規模テロを予定しているとの情報。その集団のリーダー格の別荘に忍び込み、金庫から書類を盗み出したクラウスだが、黒ローブと金属マスクの男女の集団にみつかり奇妙な光線攻撃を受ける。負傷し禁じられた森で倒れたクラウスを救ったのはハグリッドだった。怪我の治療を手伝ったのはスネイプ。(省略#100)

あの人が魔法使い!あの人がヴィーラ!この話もセブちょっとしか出てこないんですが、魔法界の設定を上手く使ってて面白いです。作者様のRH/SSは安定したカップルって感じで素敵。セブたちがチョイ役でしか出てないので☆一個減らしてますけど、エロイカficとしてはどっちも★5。面白いです。

 

Falling By: AKAVictoria (アベンジャーズ:ロキ)

スネイプ/ロキ。ほのぼの・らぶらぶ。負傷して倒れていたロキをスネイプが発見。ホグワーツの病院棟で癒される。首を折って話せない間、スネイプが読心術でコミュニケーションをとり献身的な介護。打ち解け友人となる二人。ロキは入院中にホグワーツの全学年の教科書を読破。治った後、ダンブルドアの計らいで学生の学習補助チューターとしてホグワーツスタッフに加わる。ロキはスネイプのためにダークマークを除去してあげる。二人は恋人になり、クリスマスに一緒に部屋を買い、ハリーを養子にした。68のうち19まで

 

A Conversation with Raptors by Genuka  (ジュラシックパーク:アラン・グラント)

ハリーは魔法省でデスイーターに襲われ、壁の穴をくぐると落ちたところはヌブラル島。アラングラント、エリック少年、エリックの両親ポールとアマンダらがラプトルに卵泥棒として囲まれて絶体絶命の場面だった。ハリーはパーセルタングでラプトルと話し、両者の仲を仲裁。ラプトルの女リーダーは話に納得し、ハリーさえ良ければパックに迎え入れるとまで言ってくれた。ハリーは丁寧に固辞。グラント博士に魔法界と自分の事情をざっと話す。ダーズリー家から出て、実はロンは自分の友人でいるために金銭を支払われていたとの校長の会話を盗み聞きで知ったばかり。少なくともスネイプ教授には矛盾が無く自分に嘘はついてないようだったが、他の者は…。(省略#101)悪ダンブルドア、悪ロン、実は悪くないダークロード、悪くないマルフォイ。アラン/スネイプなんだけどハリー中心っぽい話かなあ。難しくて読みづらい。途中まで

 

 A Mile In His Shoes Uchiha Sasuke » Crossover between Naruto and HP. Six months after Sasuke has been rescued and returned to Konohagakeru, his Cell and Cell 9 are given the mission to infiltrate a distant school to judge the security. Shonenai Iruka X Kakashi very minor relationship

Naruto, T, English, Fantasy & Adventure, chapters: 16, words: 109k+, favs: 197, follows: 146, updated: Dec 1, 2007 published: Jul 24, 2006, Sasuke U., Naruto U.
Harry Potter & Naruto, M, English, Fantasy & Hurt/Comfort, chapters: 11, words: 86k+, favs: 123, follows: 104, updated: Dec 11, 2010 published: Jan 10, 2008, Severus S., Lee R.
初年度が終わり自宅へ戻ったセブ。だが、叔父マーカス・プリンスが優秀な彼を引き取って利用しようとして両親を殺した。セブはホグワーツに逃げ校長に助けを求めるが、校長は彼の訴えを信じず叔父の元へ行けと強要。マーカスは闇側にシンパシーを持つが、光の側との交友関係もあった。行き場の無いセブの逃げ場はハグリッドだけ。校内に他に味方はいなかった。マローダーズからは陰湿な虐め。その後2年半、セブはわざと成績を落とし、落第スレスレを装って叔父に反抗。休暇になっても叔父宅には行かずロンドンでストリートチルドレンとして生き延びた。ある日ハグリッドの小屋に居たところ3人の忍者サクラ・サスケ・ネジによって誘拐される。セブと入れ替わってホグワーツに潜入するサスケら。その間の2週間、セブは村に招待された。セブの世話をするのはロック・リーとイルカ。
セブの滞在する木ノ葉隠れの里に、疫病に襲われた砂隠れのカンクロウが助けを求めにやってくる。セブは薬を作り、イルカ・ヒナタ・リーと共に出発。(省略#115)普通に友情ものでslashはなし
 
Child of Cold and Dark: Pre-Hogwarts by ShiTiger reviews 未完 (ガーディアンズ) 非スラッシュ
Rated: K+ - English - Supernatural/Family - Chapters: 16 - Words: 19,522 - Reviews: 64 - Favs: 104 - Follows: 141 - Updated: Dec 31, 2014 - Published: Dec 27, 2012 - Severus S., Pitch, Jack Frost, Bunnymund
セブはピッチブラックジャックフロストの間に生まれた精霊の子供。9歳のリリーはいつも行く公園で見かける彼女にしか見えない少年が気になっていた。リリーは木の下で本を読んでいる少年に近寄って話しかける。ほぼ1年後12月、セブとリリーは遊んでいた木から落ちて歯を一本ずつ失った。歯の妖精を信じるリリーは大喜び。リリーの持つ2本のうち1つはセブのものだったが、セブは人間じゃないので血も流れない。リリーは2本とも自分のものだと思い込んで持ち帰った。歯の妖精はイギリスの女の子から集めた2本の歯の思い出を調べて、そのうちの1つがピッチブラックと住む少年のものだと発見する。ピッチは人間の子を誘拐したの?いいえ、その男の子はピッチを”お父さん”と呼んだーー。(省略#129)ほのぼのした可愛い話。ガーディアンズによるショタセブ子育てもの。17のうち9まで読了
 
Sonnet by Yeghishe reviews
Canon Divergence/Alternate Universe. Severus Snape, sent through an oblivion gate to retrieve a deadly weapon known only as The Dragonborn, soon realizes that he isn't dealing with a mere sword or wand. A lore-heavy story of discovery. Major quest-line spoilers. [18/20]
Crossover - Harry Potter & Elder Scroll series - Rated: M - English - Romance/Friendship - Chapters: 18 - Words: 91,150 - Reviews: 122 - Favs: 100 - Follows: 131 - Updated: Nov 28, 2015 - Published: Jul 4, 2013 - [Severus S., Dragonborn/Dovahkiin] Voldemort, Serana
 

Death is Only the Beginning by ThePhoenixandTheDragon (アベンジャーズ:ロキ、ラビリンス:ジャレス)未完 セブが神様

Promises by icarus_chained(ハイランダー:メソス

Death & Betrayal by MarbleGlove (ハイランダー:メソス)T

男女CP2・スネイプとオリキャラ女性

slash1-1 (男男CP)/harry

slash1-2 (男男CP)/harry

slash2 (男男CP)/lucius,/dumbledore,/other canon characters.x-over

slash3 (男男CP)/omc,/oc,/kingsley,/percy,/draco

slash4(男男CP)/marauders,/james,/sirius,/remus

het1 (男女CP) /lily,/petunia

het2 (男女CP) /ofc,/oc

het3 (男女CP) /hermione

het4 (男女CP) /other canon characters,x-over

gen1 健全1(CPなし)

gen2 健全2(CPなし)


 

Het2(男性/女性) snape/ofc,snape/oc

(スネイプ/オリキャラ)◇ ◇ ◇ ◇ ◇

Leliha 様の書かれるお話はどれも全部面白かったです。全ての作品に共通してるのはお相手が自立した大人の女性であることと、スネイプがこれでもかと酷い目に遭ってること。ハッピーエンドではあるけれど大逆転ホームランではなくどこか喪失感が残るbitter endな作品が多いような気がします。(英語作品とドイツ語作品があるんですが、ドイツ語のほうは独→日で自動翻訳かけるより、独→英→日のほうが読みやすかったです。※独英はgoogle,英日はyahoo対訳推奨)

Blood Relations By: Leliha (スネイプ/オリキャラ)★★★★★
6 巻HBP後。ダンブルドアを殺した後スネイプはドラコをマルフォイマナーへ送り届けた。逃亡中ヒッポグリフに襲撃されたスネイプは酷い怪我をしていた。聖 マンゴには行けない為マグルの病院へ。クレアは友人の出産のため病院を訪れていて、大量出血のため輸血が必要だったスネイプのためにドナーとして献血を申し出る。その直後から二人は悪夢を見るようになる。輸血は双方に互いの記憶が流れ込むという弊害を残した。スネイプはドナーを探し出し閉心術を教えることに。何事もなくその後別れた二人だが~。セブはオーラーとデスイーター双方から追われています。
原作ベースの辛くシビアな展開なのですが、今まで読んできたどのficよりロマンス小説(ハーレクインとかの)らしかったです。ヒロインは38歳の寡婦、教師。彼女目線の語りが多いせいかな。付け足しエピローグ部分はちょっと好きじゃなかった…。作者様はほかにもいくつかOFCものを書かれているようです。


Neighbours By: Leliha(スネイプ/オリキャラ)★★★★★
DHから7年後。戦争はスネイプに深刻な障害を残し、スピナーズエンドで隠者のような生活を送っていた。ある日隣に引っ越してきたシングルマザーと9歳の 息子。苛められっ子の少年を気にかけるスネイプ。その男の子は魔法使いの片鱗を見せていた。mentor!snape. 作者様は惨めスネイプ萌えなのか、この作品でもかなり気の毒な感じで始まります。穏やかな関係が素敵。

Future without a past
By: Leliha(スネイプ/オリキャラ)★★★★★
記憶喪失もの。セブの境遇が二転三転してどうなるの~~とやきもき。面白かったです。
DH後。失恋して仕事も失くしたばかりのビビアンは、ロンドンを離れ友人がスコットランドに持つ家の留守を預かっている。犬の散歩に出かけた先で大怪我をして意識不明の男が倒れているのを発見する。病院で意識が戻った男は記憶喪失になっていた。病院を去りホームレスになったセブ。教会のホームレスシェルターで体調を崩したことがきっかけで女子修道院の管理人に。

Twenty One Years Later By: Leliha(スネイプ/オリキャラ、ハリー)★★★★★
DHから21年後。ハリーは子供たちをキングスクロス駅で見送った後、母リリーにそっくりな女性を見かける。そのままでは別れがたくハリーは彼女をお茶に誘う。だが、そこで聞いたのは彼女とスネイプの奇妙な交流の話だった。
2種類の結末が用意されてます。どちらの終わり方も好き。HAPPYENDのほうは作者様には珍しくスカッとしたEND.

The Squib By: Leliha(スネイプ/オリキャラ)未読
スクイブのアレクサンドラ・ムーディはデイリー預言者の記者。スクイブなので冷遇され嫌な取材は彼女にまわってくる。今回もアズカバンの囚人達への取材を命じられた。ヴォルデモート崩壊から5年後のかつてのデスイーター、ベラトリックス、ルシウス、スネイプ。他の囚人と比べてスネイプだけは特に酷い様相で…

The Convict  By: Leliha(スネイプ/オリキャラ)★★★★☆
タイトル:囚人。奴隷もので囚人の扱いは家畜以下。戦後デスイーターは安価な労働力として供与されることに。
最初っからラストぎりぎりまでセブへの仕打ちが酷い…スレイブ設定だから仕方ないんだけど結局happyendでも嫌なやつらや冷酷な奴らはのうのうとしてるわけで、酷い制度もそのままだし、なんだかやるせない。奴隷物って面白い設定だしぐいぐい読ませる作品も多いんだけど(この作品もそう)読後感がいまいち爽快ではないので気持ちが重くなるんですよねえ。

 

Der schwarze Mann By: Leliha(独語)(スネイプ/オリキャラ)★★★★

ドイツのベルリン。最近その公園には足が不自由で貧しげな黒尽くめの男がよく見られるようになった。ある日コニーはランニング中に転んで捻挫した足を彼に治してもらう。それが きっかけでたわいない会話を交わすようになったコニーとスネイプ。ある時公園で少年の死体がみつかり、スネイプは誤認逮捕されてしまう。釈放された後、自殺しようとしていたスネイプをコニーが引き止め、同居を申し出る。(スネイプはイギリス魔法界から追放されていて、戦争中ヴォルに拷問を受けていたため足に障害が残っています。コニーは35歳のダンスとスポーツのインストラクター)

 

Uralte Magie By: Leliha(独語)(スネイプ/オリキャラハーマイオニー)★★★★★

ジャネットはタイム誌の記者。編集長に地方紙に載った風変わりな記事を調べてくるよう命じられる。「ギャロウェー国立公園の守護天使:霧の中で遭難するも何者かによって奇跡的に救出される」。うさんくさいホラ話の取材に乗り気じゃないジャネット。一方ハーマイオニーもまた上司からこの件を調べるように命じられていた。魔法が介在しているようだがどこからも報告がないのはおかしい、マグルが関わっている限りこのようなケースは必ず省が把握していなければならないのだ。偽名を使い姿を隠していたいスネイプと、異なった立場から秘密を探りだそうとする二人の女性。

すっごく面白かった~。作者様のいつもの作風とは違って「セブが酷い目にあってない!」。読後感もさわやかで本当に素敵でした。独英翻訳は精度が高いのかたまたま文章が合っていたのか英語のfic読んでるのと変わりなかったです。ドイツ語だからって読まないのはもったいないですよー。

地名で画像検索すると舞台の雰囲気がわかってオススメ。

 

Erbarme dich By: Leliha(独語)(スネイプ)★★★

教会で賛美歌を聴くだけの1ショット。短い。上のほうに書いた英語作品のTwenty One Years Laterとあわせて読むと雰囲気出るかも。


Leben jenseits aller Erwartungen
 By: Hebe GB:Leliha翻訳(独語)

元作家さんは現在全ての小説を下げられてるようです。ドイツ語翻訳されたものだけ残ってたみたい。残念ながら読みづらくて途中挫折。時間がある時に再トライしたいです。

 

Land of the Living by StSeverus Snape/OC, Harry/Ginny, Ron/Hermione★★★☆

DHから20年後。ある暴風雨の夜、天文塔の上で何かが集まり死んだはずのスネイプが復活した。DADA教師のセレネはその謎を調べ、ダンブルドアを殺したときに彼の魂が裂け偶然にホークラックスが作られたせいではないかと推測。最初から惹かれあうセレネとスネイプ。しかしセブは自分の心が欠けている自覚があり~。復活セブは一皮剥けたかのように穏やかであんまりセブっぽくないような。衝撃的なオープニングだけど後半は淡々とした感じです。

 

Loving Severus by  Maria Anna Witt(スネイプ/オリキャラ)★★★☆

リディアは離婚して湖畔のコテージを手に入れた。湖のそばを歩いているとローブをまとった黒ずくめの男に遭遇。湖のそばで時折偶然に会って、言葉を交わすだけの二人。どちらも後悔した過去を持ち互いにシンパシーを感じている。

DHの裏側で進行していた話。sad ending. main character death.

 

A Place for My Heart by Wendy Waddles  (スネイプ/オリキャラ)途中まで

賢者の石の頃。スネイプはスピナーズエンドでマグル女性の訪問を受ける。カトリーナは子供の頃の幼馴染で、父親が勤めていた工場のオーナーの娘。今は残された資産を管理している。スネイプは当時彼女を邪険に扱った記憶がある。てっきり借家を去るよう言われるかと思ったが、以前のままわずかな家賃で契約更新するという。

60話のうち 3 まで読了

 

Children of the Revolution By: Istani  (スネイプ/オリキャラ)途中まで

Marauders era. ホグワーツへの汽車の中で知り合った太っちょで鈍くさいハーフブラッドの女の子レイブン。セブルスと同じスリザリンにソートされるが、セブと同じように寮では嘲られ、マローダーズにも目をつけられてる。レイブンはセブと仲良くなりたいが、セブはリリーのことしか見えておらず基本無視。幾分仲良くなってからも邪険な対応。夢小説っぽい?セブを肯定して一途に好きになってくれる女の子。魔法界よりマグル界のほうが好きで70年代のロックやファッションを好み、自分を持ってる感じ。レイブンの母親がポッターママに意見を呈したせいかマローダーズは原作よりもややおとなしめ。セブ・レイブン・リリーはよく一緒に勉強してるがだんだんとリリーは原作のようにセブの立ち位置を責めるようになっていく。セブはルシウスの結婚式でダークロードに紹介され、自分の身を立てるには彼の政治結社に加わったほうがいいと考える。一方しばらくしてレイブンの叔父とおばがデスイーターに殺され、彼女は将来の進路をオーラーに定める。

58のうち11まで読了

 

Dear Professor Snape By: RedStarsa(スネイプ/オリキャラ)★★★☆未完

「アズカバンの囚人」の頃から開始。入学時からセブに恋してるハッフルパフの4年生ロビン。新任女教師エヴァがセブと親しげなのを見て嫉妬!あの女の顔面にレンガぶつけたいだの毒を盛りたいだのぶっそうなことを考える。恋する乙女はプチストーカー。一方のエヴァもセブの後輩で学生時代からセブが好きだった。共に過ごしたクリスマスの翌朝、エヴァはセブに「私もスパイよ。あなたを助けるためにDEになったの」と衝撃の告白。怖っ!重っ!…どっちの女性もすごい地雷臭。エヴァへの対抗心から、自分の開発した新しい自白薬をエヴァで試すロビン。エヴァがDEと知り驚くが、セブに口止めされる。3校対抗試合でセドリックが殺された後、ロビンの姉が優秀なヒーラーとしてDEに狙われてたため家族はオーダーの保護下で隠れることになり、ロビン自身はスネイプのアシスタントになる。アンブリッジの支配下の窮屈なホグワーツ。ロビンは夏の間スネイプとスピナーズエンドで過ごすことに。スネイプの家で彼をめぐりエヴァといがみ合ったり、ナルシッサとセブの破れぬ誓いを目撃したり。

20まで読了

 

The Way Home 3 By: morgainedulac(スネイプ/オリキャラ)★★★☆

生き残った後魔法界を離れ、ミネルバの手引きによりレイキャビクで麻酔専門医として働くスネイプ。そこで知り合ったカサンドラはセブと同じ英国北部出身。こちらで見つけた夫と里帰りしている最中、ヴォルの橋落下攻撃に遭い夫を亡くしていた。自己紹介でセブルス・スマイスと偽名を告げたとき、自分はセヴルスって名前の子を学校で知っていた、と意味深な発言をした。お互いに過去を詮索しないことを約束して茶飲み友達になる二人。彼女の家を訪ねてハーブや呪文や魔法薬の本が入った本棚を見て驚く。彼女はマグルではなかったのか?自分は魔女だと言うが冗談か本気かいまいち判断がつかない。カサンドラは教師。生徒に対する考え方がなんだかセブに似ていた。親密な関係になった翌朝、猫が落とした小箱の中に入ってた結婚指輪を見てセブは凍りつき、彼女の友人の車に同乗して逃げるように帰る。本棚の本、あの指輪…カサンドラは魔女だった。それもブラック家!一度は連絡を絶つセブにカサンドラから電話、”君は魔女だ、隠してた”というセブに”会って話したほうがいいわ”、と。カサンドラの家に行くとそこにミネルバがきた。ミネルバは彼女がレイブンクローに配属されたとき家族の縁を切られたこと、卒業して行き先のなかった彼女にフリットウィックがマグル界を勧めたことなどを説明して帰る。つまるところカサンドラは会った時からセブを認識していたのだ。いかないでと懇願するカサンドラを振り返らずセブは彼女の元を去った。ホグワーツミネルバを訪ね、事故の詳細を聞くセブ。橋を攻撃したヤックスリーはかつて彼女の婚約者で取り消された後も存念があった。彼女を苦しめるために夫の死ぬ様を見せ、彼女の腹の子を殺した。ぼろぼろの姿でグリモールドプレイスに着いた彼女は結局アイスランドへ戻ることを望んだ、と。同じように魔法界に背を向けたセブは彼女に共感する。彼女との仲直りを望むミネルバだがセブはその場では決心が着かなかった。数日後彼女に会ったとき互いの過去を話し仲直りする。早めのクリスマスディナーに二人はミネルバとキャシーの20年来の友人を招く。彼はセブがキャシーといることはいいことだ、彼女は時々欝にかかり、自殺しようとしたこともある、今のように楽しそうにしてるのは何年も見たことがなかった、と。ミネルバは帰り際二人にホグワーツの内輪だけのクリスマス晩餐会にも加わるよう言う。セブは7年ぶり、キャシーは10数年ぶりの魔法界。ポピーとの再会、懐かしいダンジョンに感慨にふけるセブに、ミネルバは戻ってきて欲しい、と。己の過去と向き合う覚悟で、復帰を考えるセブ。だがその話はキャシーを酷く動揺させた。酷い欝の波に飲まれperのところに逃げ込むキャシー。セブは何がそんなに彼女を怖れさせるのかレジリメンスをかけ、夫と腹の子が殺される瞬間と、彼の死体の脇で犯されるさまを見た。彼女が行けないならば自分もマグル界に残ると決めたセブだが、キャシーもまた己の恐れと向き合う決心をしてくれた。ミネルバはキャシーにも教職の口を世話してくれた。魔法界に戻ったセブを群衆は英雄として温かく迎えてくれた。ホグワーツの教師となった二人。

A Gift of the Goddess By: morgainedulac

続き。結婚した二人に娘が授かる。教職があるので娘は週に何日かポッター家に預けられる。嫌々ながらも嫁に説得されてポッター・ウィーズリーと交流するセブ。娘が3歳になる頃嫁が寝付いて余命2年ほどと宣告される。20のうち7まで読了

Reunion By: morgainedulac未読

続き。死後あの世で嫁と再会。

 

Into the Night by Bluehaven4220 途中まで

婚姻法。マグル生まれの魔女は17歳になったら3ヶ月以内に結婚しなければならない 。

アリソンは戦争中マグル界に避難、スケート選手をやっていた。デスイーターに捕われレイプ死産した過去がある。その際姉妹も死亡。アイスダンスのパートナーである幼馴染はアリソンに恋している。45のうち7まで読了

 

You Can't Always Get What You Want by His Half Blood Princess  途中まで

ホグワーツに入学して、セブにスリザリンで仲のいい女の子の親友が出来たら。幸せいっぱいな恋人同士だったのに、セブが級友にそそのかされダークマークを刻んだせいで全てが壊れてしまう。ショック…あのまま幸せになったセブが読みたかったよ…それまでがほのぼのしたすっごく素敵なお話だったのよ~

52のうち22まで読了

 

Lost But Not Forgotten By: TattooShadow - 途中までRomance/Tragedy - Severus S.20年前隠蔽された犯罪が明らかに

ヴォルデモートを下した後、ドビーがハリーに助けを求めてきた。彼の話によると、かつてあるエルフが殺人を目撃したため省に連れ去られ殺されて埋められたという。そのエルフはリーマスに物を届けに行き殺人を見たらしい、年を取った省妖精が解放されてホグワーツのエルフ達にこの話を伝えたのだ、と。トリオが掘り起こした箱はリーマスに当てられたもの。衆人の仲であけた箱の中には殺された生徒の記憶が入っていた。

 

Bound in Leather, by ladydeathfaerie 途中まで

魔法界を去ったスネイプはマグル界で世界的なロックスターとなり大成功していた。CDは売れ、ステージも完売。無礼な態度で不機嫌な態度のスネイプにもグルーピーは進んで足を広げる。女はより取り見取りだ。記者たちにもつっけんどん。マネージャーはもっとおとなしくしたら?と言うが、彼は態度を改めるつもりはない。/アメリカ中西部でのステージ。Alasdair Maeve Wyndham、アルはこのコンサートを待ちに待っていた。彼女は交換留学でイギリスに行ったとき、友人に連れて行かれたクラブで初めて彼を見た。友人がロンドンで一番セクシーで色っぽいヴォーカルだとオススメしていた彼をひと目見たときから夢中になり、アメリカに帰った後もインターネットでずっとバンドを追っかけていたのだ。やがて彼らはメジャー契約をし、初アルバムを出し、最初のツアーを発表したときには彼女は36時間も並んでチケットを取った。ああ、でも本当にその甲斐があった!(省略#43

 

Tote Katzen schwimmen besser by CyberneticNemesis 途中まで

ビアスは自分と話をしない16歳の息子のことを精神科医に相談する。妻が死んで以来どう彼に対処すればいいのかわからない。ますます内向的攻撃的になり隣家の猫を殺してしまった。/休暇で戻ったセブはマグル図書館に通っていた。ある日、図書館の帰り道、たちの悪いマグルに絡まれたりしながらイライラして戻ってきたセブ。家の前にいたいつも彼を攻撃する凶暴な猫を衝動で殺してしまった。セブは図書館で見かける赤毛の女の子が気になっていた。話をしてみるとスターウォーズシェークスピア、いろんな話ですぐに二人は打ち解けた。彼女の部屋に招かれる。彼女は看護婦の母と継父と暮らしている。本当の父は警官で、彼女が一歳のとき死んだという。セブの母はデスイーターに殺されてしまった。(古いfic?原作と家庭背景・出自設定が違う)(省略#73

 

Redemption By: TJ Jordan ★★★★未完※het1と共通

リリーとの決別後、スネイプは奇妙な夢を見るようになる。ウィリアムとミシェルという若い夫婦と男の子の家に立っている夢。男女は誰かに何かを引き渡すように脅され怯えている。男の子はセブと話が出来たが言ってはいけないと親に言われてるため詳しい話が聞けない。その後血の海に浸った死体と連れ去られる子供、そしてその家が炎に包まれる夢ーー。これを毎日のように見るのだ。すっかり憔悴したセブはマグル学教授にこの夢を相談。教室を出たときアリスともう一人のグリフィン女子がスリザリン生数人に虐められているのを見た。マローダーズの自分への虐めを思い出し、相手に殴りかかって助ける。だがその行為はスリザリン寮の反発を招き、大勢に囲まれてリンチを受ける。気絶した後またあの夢を見る。今度はロングver. 夫婦の襲撃時、家に出てきたのはルシウスだった。夢の中のルシウスやリリーはセブを責める。病棟で目を覚ましたセブ。ダンブルドアが君を助けさせてくれというのだが、過去の所業を思うと信用できない。クラウチがいたことやマルシベールらがクルーシオを使ったことをばらしたら、次に受けるのは殺害呪文かもしれない。退院後のスリザリン寮はセブの敵となった。セブはリリーに謝罪し許しを懇願するが、どんなに心を尽くしてもリリーは冷たく拒絶する。(省略#89) A Prince Risingにインスパイア。確かに似てる。現時点ではまだセブとリリーしか出てませんが、OCとのロマンスになる予定みたいです。

15まで 最終更新2016.10

 

Spinner's End BY : NakitaGirl  未完

割り切った大人の関係を持とうとするアダルトセブです。アメリカ生まれのレイブンはイギリス人のリッチな男と知り合い、イギリスに来て結婚。ところがその男に一文無しで捨てられて、安い家賃の部屋を探して流れ着いた先がスピナーズエンド。HBPの最初のあたりからなので、セブの家にはペティグリューがいます。ベラとナルシッサの訪問も隣家の窓から目撃、アパレートで消えるところも。レイブンがご挨拶のクッキーを持っていって話をするとセブのウィットについてこれる女性。永続性のある関係はダークロードのことを考えると無理なのだが(気まぐれで相手に何をされるかわからない)、短い関係ならいいだろうと彼女を誘う。レイブンは最初からセブに惹かれてる。とても相性の良い二人。会ううちにどんどん惹かれていく。

33のうち10まで

 

No one Comes When You cry BY : ccino 途中まで

アルバスの要請である屋敷の探査に向かったセブ。校長はここに子供が捕らわれているかもと言ってたが、屋敷は無人で放棄されていて何もない。酷い異臭が漂っている。なにか動物が閉じ込められて死んでいるのか…?セブは臭いの元を辿り、ぼろぼろの人のような物体を見つける。まだ生きていた。ホグワーツに連れ帰り、校長に報告に行くが彼は自分に後を押し付けてとっとと休暇に出ていた。ポピーに世話をまかせようと医療棟へ連れていくが、彼女もまた休暇。ついでに伝言で「学校が始まる1週間前に戻ります。薬の補充リストを書いておいたから休暇中に作ってね」と。セブが面倒見るしかなかった。エルフの助けを借り、女の子を癒し、レジリメンスで過去を見る。彼女は2歳から鎖に繋がれ動物のように扱われ度重なる打擲を受けていた。名前もなかった。スネイプは彼女にスカイという名を付け、人間らしい生活態度を教え込む。ソート帽子は彼女が邪悪と決め付けどこにも入れないと拒否。教師陣も態度を変え追い出す。ホグワーツを追い出された彼女はサラザールスリザリンに~

メアリースー?不幸な少女が実はスーパーチート。オリバンダーで古代の貴重な杖に選ばれる。スネイプがgit。子供に欲情する話はあんまり…67のうち6まで

 

Severus Snape and the Potion Master's Daughter - by  imablack ★★★★未完 

リリーとの決別後の新学期、セブは汽車の中で新任のオコナー薬学教授の娘ルーシーと知り合う。オコナーはダンブルドアと親戚。アメリカ育ちで優秀な彼女はセブの薬学クラスでパートナーとなる。オコナー教授は目が不自由。授業でセブの聡明さに気付き、学生助手のポジションを提供、将来の見習いも提案する。ルーシーは優秀すぎるのが仇となり家族以外とはうまくやれなかったのだがセブとは気が合う。「僕は人気のある男じゃないけどいいのか?僕と一緒にいると嫌な思いをするかもしれない」「からかわれるなら友達がいなくてからかわれるより、友達がいてからかわれるほうがいいわ」すっかり仲良くなったセブとルーシー。彼を認める良き師との出会いで将来の見込みも出来た。もはやダークロードに係わり合いたくないセブだが、彼の参加を期待する同寮生やマルフォイにそれを気取らせるのは危険すぎる。セブ/ルーシー、レグルス→ルーシー、リーマス→ルーシー。突然態度を変えたリリーがセブに話しかけるが、それはリーマスがルーシーを追いかけるのを止めさせようと探りに来ただけのことだった。セブと一緒にいるのならあちら陣営だろうとの邪推。セブはもうそんなリリーを愛していなかった。もう帰れと追い返す。ホグスミードでデート。途中レグが果敢にアタックするも玉砕。セブとルーシーはキス。ルシウスのクリスマス招待を無視したため、本人がセブに会いにやってきた。正式に見習いになったセブに不満顔。ルーシーは事情を知り、ダンブルドアに話すべきだと勧める。校長らにデスイーター勧誘とマグル学のマイヤー教授が標的にされていることを告発。校長はセブをスパイに利用しようとする。オコナー教授はそんな校長に反発。セブもやりたくない。

12まで 最終更新2014.12

 

Life's Best Laid Plans by missyanne(aka imablack)読書中

上の話とは別の物語。オリキャラの設定は同じ。ヴォルデモート最初の凋落から5年後。セブがホグワーツ教師になって3年目。その前年セブはリリーが自分をハリーの第2の名付け親にしていたことを知り、ハリーを引き取って1年目。アメリカ育ちのルーシーは婚約者と結婚するため英国に来た。婚約者の外交官ケネス・マスグレーブの主張で、米国の大学で教えることを諦め主婦となるつもりだった。婚約者は出張が多く、アカデミックな人生も恋しく、3ヶ月も淋しく英国で過ごした後、ルーシーはアルバスのオファーを受けてホグワーツ歴史学の教授職を受け入れた。セブとハリーはめがねを作りにダイアゴン横丁へ行き、婚約者と買い物に来ていたルーシーと遭遇。6歳ハリーは可愛い魔女のルーシーに一目ぼれ。嫉妬深いケネスはルーシーを家の中に閉じ込め自分に依存させたい。ホグワーツで働くこと自体反対だった。ルーシーは城で働きハリーとも仲良くなる。ハリーは素敵なルーシーがあの意地悪な男じゃなくパパと一緒になればいいと思っている。(省略#92)

ケネスが悪い奴。シリウスの脱走とか事件も色々。セブは子供の世話やルーシーの存在で人間的に成長。42のうち26まで。

 

 In Shining Armour By: coffeeonthepatio (SS/OC,ミネルバ,ハウスエルフ)★★★★★

ナギニに襲われたスネイプは死の間際にリリーの幻覚を見た。彼女は彼を許しもう自由だと言ってくれた。最後の力を振り絞ってポートキーでスピナーズエンドに移動。そこで倒れこみそうなスネイプを、偶然近所に住んでいたシングルマザーが発見。たいしたことはしないが食事を運んできた。彼女は実は子供の頃からここの生まれで年はスネイプの一つ下。子供時代のスネイプのことも知っていた。金持ちエバンスの女の子に付きっ切りだったので交流は全く無いが。夫が安い家を近所に買って、再びここの住人となったのだが、彼女を殴るろくでなしの夫は死んでいた。(殺された?嫌疑が彼女にかかってる)夫の借金のせいで追い立てられる彼女。スネイプに運んだ飯代7ポンドを返せと子供を抱えて押しかけて、スネイプを探しに来たマクゴナガルにばったり。下品で蓮っ葉で失礼で、大事な話をしてるのに、ミネルバのことなどまるで眼中に無く金のことしか言わない彼女。「スネイプ、金が要るのよ、7ポンド払ってよ」(省略#103)ミネルバに辛らつでズバズバ話すヒロインが新鮮。ミネルバの懺悔、幼児に甘いスネイプ、作者様はスネハーがメインの人

 

Innocence Lost  By: coffeeonthepatio A man – boy - who lost his innocence in young years. Turning into a spy for the love of his life. To her, he is a Death Eater, and a spy. Then he becomes Severus. And she, she becomes Tisiphone – then Tizzy.

Harry Potter, T, English, Hurt/Comfort & Romance, chapters: 38, words: 102k+, favs: 169, follows: 108, updated: Mar 10, 2010 published: Dec 2, 2009, Severus S., OC
 

October By: BeMyHeroSeverus ★★★★☆

ジニアは田舎町のマグルのカフェオーナー。店によく来るようになった、森にキャンプでもしているのか定職のなさそうな男トビアス・プリンスを雇う。愛し合うようになった二人だが、近隣の町で奇妙な死が噂になり始めた頃、彼は突然去ってしまう。彼を探して兄妹だと名乗る男女が訪ねてきた。(省略#105)魔法界を去ってマグルの世界で幸せをみつけました、な話。ベタだけどこういう甘くて優しいお話大好き。短い。

 

Dragon Plague By: BlueWater5 ★★★★★ ※gen1と共通
ホグワーツの保護者交流イベントで在校生チームと卒業生チームがクイデッチ試合をした。
ハリーも今では時代遅れになったファイアボルトに乗って久しぶりにシーカーとして参加。キャプテンはウッド。各寮出身者の混成チームだ。試合には負けたが子供達と過ごせる楽しいイベントだった。数週間後、ホグワーツで竜痘が発生しているとのニュース。竜痘は現在では恐ろしい病気ではない為、最初は気にも留めなかったジニーだが、ホグワーツが封鎖され死者も出始めた。ジニーは聖マンゴのスーザンボーンズを尋ね、これが単なる竜痘でなく、新しく発生したドラゴンペストとでもいうべき恐ろしい病だと知る。保護者交流イベントに参加した2名の親がそれぞれ竜痘とエルフペスト良性保菌者だった事がわかっている。どちらも単独では危険は無いが、二つのウィルスが交じり合い突然変異を起こして凶悪な病気を生んでしまった。省はパニックを起こさないよう情報統制しながらあらゆる伝手を探している。今のところは外部の研究者、ダグラスカールソンなる人物が望みの綱だ。ハリーたちはスネイプにも頼めないかと行方を捜す。省が出した1000ガリオンの報酬に自分はもう1000出すとハリー。ロン「スーザンが言及したカールソンがスネイプだという可能性は無いのか?」スー「それはないわ。カールソンは最初の戦争以来、聖マンゴに薬を供給してる。カールソンとスネイプは薬学会誌で痛烈なやりとりもしていたの」さらにハーマイオニーが「スネイプはこの10年何も発表していないのよ、彼はもう薬を作っていないか、英国にいないか、生きているかどうかもわからない」とハリーに話す。子供達を救うためならなんでもするというハリー。ハーマイオニーは、だったら生命の負債を使ってスネイプを見つけ出し治療法を探させるって手があるわ、と。(省略#109)もっと評価されていいと思う。有能で頼りになるスネイプが格好良い。スネイプファンは絶対好きなはず。こういう話好きだなあ!
 ┗Antidote to Darkness » By: BlueWater5 ★★★★★ ※gen1と共通
レストレンジ邸の解体を監督していたロンたちオーラー。見つかったダークマジックアーティファクトを調べていると突如爆発、3人のオーラーが死んだ。ただ一人生き残ったロンも暗い魔法がロンの魔法のコアを流失し続け死に掛けていた。専門家に聞こうにもアズカバンに収監された者は既に処分を受け、ルシウスは大陸に移住して行方が知れない。助けることができるとすればスネイプだけ。だが魔法省はドラゴンペストの一件後、彼に感謝するどころか全ての省や聖マンゴの仕事から締め出して、もしも省に干渉することがあればアズカバンだと脅しをかけた。危険を侵し彼がロンを助けるとは思えない。ハーマイオニーは家に押しかけ問答無用で強引に負債の契約を結ぶ。彼に義務を負うことで頼みを聞いてもらおうと思っての行動だったが、スネイプと共に彼が抱いていた赤ん坊も魔法の契約に巻き込まれてしまった。/ロンの命を救うためスネイプが薬を作り、成分探しに皆が世界を駆けまわる。(省略#110)まだまだ続きそうな感じ。続いて欲しい!
 

Severus Snape and Vesperra D'Monicas » by SevLovesLily 未完

Adventure & Friendship, chapters: 65, words: 792k+, favs: 60, follows: 47, updated: Apr 26, 2012 published: Jan 7, 2011, Severus S., OC(非ロマンス、学生相手のT)

ハリーと同じ年に入学したスリザリンの初年生ベスペラ。スネイプの過去と同じように悪い家庭、脂ぎった髪、大きな鼻、半血の出自で同寮生にもからかわれる少女。

 

Listen by delicatedreams★★★★非ロマンス、友情

セブに彼を理解する友人がいたとしたら。/教師生活1年目のスネイプと、6歳年下の女子学生エリノア。似た性質の二人は最初から互いに共感を持ち友情を感じるが、母が継父による虐待で聖マンゴで昏睡。スネイプは友人として聞いた話をダンブルドアに話し法的な対処をしたため、築きかけた友情が壊れる。指名手配の継父からエリノアに連絡が来る。26歳の姉が継父に捕まり、ホグスミードに呼び出される。彼女はセブにメモを残し一人で対処。継父と対峙して殺されそうになったところを危機一髪でセブに救われる。エリノアは聖マンゴで目覚めたときには全てが終わっていた。セブの投薬の組み合わせでエリノアも母も助かり、継父はアズカバンに投獄された。友情を取り戻した二人。/ハリー入学。結婚し外国に移り住んだ彼女とセブとの往復書簡。忙しくて子供も生まれ英国に戻った彼女とも中々会いにいけない中、手紙のやり取りは続く。エリノアに残されたセブの遺言。

 

Snape's Anchor by Sparky V ★★★★

短い。セブには恋人がいた。How Severus Snape did not die because he was not an idiot and the motive behind his spying which is not his eternal undying love for one unforgiving Lily Evans (or is it Potter now?).

T, English, Romance, words: 1k+, favs: 4, follows: 1, Aug 4, 2016, Severus S.

 

Educating Elena » by Catia2005 ★★★★★

T, English, Romance & Adventure, chapters: 36, words: 167k+, favs: 174, follows: 126, updated: Feb 21, 2016 published: Jan 9, 2016, Harry P., Remus L., Severus S., OC

生き残ったスネイプは魔法界とは距離を置き自宅療養。マルフォイは二度と自分達と係わるなと絶縁状を送ってきた。デスイーター残党は復讐のためまだ自分を狙っている。ミネルバは学校に戻るよう勧めるがスネイプは答えない。ある日痴呆症の叔母の面倒を見るため外国から近所に越して来た若い女性エレナと知り合う。老女の症状がアルツハイマーと聞き暇つぶしに薬を作って与える。礼を言いに来た彼女が自覚のない魔女だと気付いたスネイプ。魔法界の存在を教え彼女に魔法を教える。メンター的存在となったスネイプだが、家がデスイーターに襲われ血文字の脅迫状が続くとそうも言っていられなくなった。/セブを恨んで復讐を企てる男。ホグワーツに復帰したセブだがスリザリンにもセブを恨む生徒が居る。セブの友人エレナも復讐劇に巻き込まれてしまう。絶体絶命の危機にOCがタイムターナー使って大活躍(省略#118)不幸な形だけどカルカロフが出てきます。ダームストラングで校長にまでなったカルカロフ、学術肌でスネイプとも話が合ったんでは?と思います。原作でもそれなりの交友関係があったからこそのあの会話だったのでは。カルカロフが出てくる話ってホント少ないんですがもっと読んでみたい。国内作品でよいカルカロフはドラコ中心ficの中で読んだきり。

A Game of Gobstones » Several months after his mysterious survival, tables and tabloids are turning against Severus Snape. He faces a conspiracy, legal troubles and has no reason to be in a good mood. And then there's a capricious woman to consider … This is all about the big question: can there be happiness for Snape?
Harry Potter, T, English, Romance & Adventure, chapters: 24, words: 168k+, favs: 30, follows: 49, updated: Apr 24 published: Sep 19, 2016, Severus S., OC
 

Broken Silence » by Imogen Kain 未完 ★★★★

T, Romance & Adventure, chapters: 6, words: 34k+, favs: 33, follows: 52, updated: Sep 22, 2016 published: Jan 5, 2011, Severus S., OC

イルヴァーモーニーを退学になったリズ。親のコネでホグワーツ7年生として入学することができた。入学前夜、パブでスネイプと会って互いに一目ぼれ。そのまま関係を持つが、翌日には学校で教師と生徒とわかってしまう。関係を絶ち距離を置くスネイプ。時間軸はトライウィザードトーナメントの年。OCの性格が積極的でいい。/まだまだ導入部って感じ。6まで、最終更新2016

 

Miracle by  (ドラコ/ハリー、セブ/OC) ★★★★

mpregハリー。ハリーはハーマイオニーとマクゴナガルを殺害した容疑でアズカバンに入れられた。獄中でドラコの娘を産むハリー。3年半後冤罪が明らかになったが、ハリーはもはやダンブルドア・ロン・シリウスを信用しなかった。ドラコはマグル世界でレストランを経営。スネイプはハリーがアズカバンに入った後ヴォルデモートと交渉してマークを消して逃亡、アイルランドのマグル生まれ魔女と結婚して子供も生まれていた。/ドラハリはダンブルドアらの手を逃れ逃亡、スネイプが匿う。だがデスイーターのテロを目の当たりにしたハリーらはホグワーツ襲撃の情報を知り彼らを助けるためにヴォルと戦うことを決意。/スネイプはヴォルに取引を持ちかけたとき、魔力を安定させるポーションを提供したのだが、それには魂を体に結びつける罠がしかけてあった。なので今のヴォルを倒しさえすればいい。

 

Hero by Ms. Padfoot ★★★

ハリー6年目。スパイと学校とで消耗したスネイプを案じたダンブルドアは、彼を夏の間アメリカへ送り出す。灯台の仕事をしてのんびり過ごすはずだったスネイプ。酔った夫に虐待される子持ち主婦レイチェルと知り合う。夫から庇って乱闘になったり、怪我をした彼女を病院に運んで子供の面倒を見たり。娘はセブを黒い羽の天使のようだと慕う。アメリカにいてもダークロードの呼び出しは容赦なくやってくる。黙って国外へ出たことを咎められ、見せしめとして懲罰を受ける。ホグワーツに戻りダンブルドアがターゲットになったこと、ドラコがその実行者として命じられたことを報告。ダンブルドアは嫌がるセブに君が代わりに私を殺せと強要。スピナーズエンドでナルシッサと破れぬ誓いを交わした後、灯台に帰宅。/夏が終わりアメリカを去る。すっかり懐いた娘は泣いて別れを悲しむ。/戦争が終わり、セブは死んだよう偽装してアメリカへ戻る。レイチェルはまた夫の元に戻っていたのだが~

 

The yellow Brickroad BY : Lalani 未完 ★★★

セブは卒業後英国を去り、米国で見習いしポーションマスターとなった。妻とも結婚16年、子供も16-14までの二男二女がいる幸せ家族。ジェリリとシリウス、ルーピン、ハリーは校長の要請を受けて、スネイプに英国へ戻りホグワーツの教師となるよう依頼にきた。てっきりまだ独り身で自分のことを一途に思っているはずと思い込んでいた勘違い女のリリー。/レグルスの情報で早々にダークロード陣営を去ったセブ。セブは祖先にバンシーがいる。ダークマークを除去するための薬でそれらの休眠遺伝子が活性化、娘にはバンシーの特徴が色濃く出た。/ダークロード復活の兆しで英国に戻る。娘たちを連れ一足先に英国へ戻り生活の準備。/シリウスはかつてリリーに横恋慕していたが、その後愛する魔女ができた。だがその魔女は5年ほど付き合った後事故で死亡。シリは少し成長してるがポッター夫婦はトラブルメーカーで鼻つまみ者っぽい感じ。まだまだ導入部分。7まで。最終更新2016.1

 

Always In Your Shadow: Calista Snape Volume I By: Arinus(スネイプとOC娘 非ロマンス)

ベラトリックスは夫ロドルファスが死んだ後、スネイプと情事を持って子を孕んだ。軽蔑している半血だが優秀な子を得るためなのでやむを得ない。もし出来が悪ければ奴隷や魔術の犠牲に使えばいい。ベラには子への愛情などまるで無い。生まれた女の子カリスタは母親のマグル狩りに同行させられるが母の残酷な行動に怯え従わない。ベラは幼い娘に強引にマークを刻み襲撃に連れ出す。襲撃現場にシリウスたちオーダーが到着し、乱闘の末カリスタは保護された。ポッター夫妻に預けられるが、ハリーが生まれ夫妻がフィデリウスに入ることになると彼女は一時的に孤児院に預けられた。/3ヵ月後ポッター夫妻は殺害、ベラはロングボトム家襲撃でアズカバンに入った。ダンブルドアはスネイプにベラの娘の話を知らせる。ダンブルドアに詳細を明かさぬまま孤児院に迎えに行ったスネイプ。(省略#124)

17のうち8まで

The Blood of Your Veins: Calista Snape Volume II

 

From Lilies to Pomegranates by Hollowg1rl

リリーに謝罪を拒絶され、グリフインドール寮の前で蹲りひざを抱えて泣いていたスネイプ。そこに通りかかったレイブンクロー生OCヘイゼル・グレイはセブとは授業でほんの少し話したことがある程度だが、彼の身に起こったことは噂話で知っていた。セブの隣にしゃがみ、「あれで謝罪を拒絶するなら彼女は本当の友人ではなかったのよ」と話しかける。自分のポーションを手伝ってくれる?と持ちかけて、セブはリリーから気をそらすためにそれを受け入れる。彼女の肖像画のための新しいインク研究を完成させたセブ。喜んだヘイゼルはセブにハグして両頬に感謝のキス。友人となった二人だが、ヘイゼルがしつこく誘うブラックを断るため、わざとマグル生まれを貶めるような発言をしたために、彼女の本心を誤解したセブは彼女を拒絶する。/夏休み、セブのもとへペルセフォネと名乗る知らない相手からふくろうのプレゼントがあった。名前はヘルメス。その相手と文通を始め、セブは純血種思想が下らない理由と、セブがプリンス家の後継者であり望めばプリンス卿の称号を手に入れることも可能だと指摘する。ペルセフォネは古い家柄の純血が知るような事柄をセブに教える。/新学期、駅でセブが仲直りしようとヘイゼルグレイを探していると、ラバスタン・レストレンジ(弟・セブには兄より礼儀正しい)が彼女は校長のお気に入りブラックに呪いをかけたせいで退校になったという噂があるという。セブが彼女の家柄からして理事会がそうしたとは思えないと反論すると、純血の内情に詳しいことに驚く。さらにセブが自分はプリンス家の後継だからこの程度のことは知っているというと、セブを見る目が明らかに変わった。コンパートメントにレグルスも加わった。セブのふくろうヘルメスを見ると「見たことがあるような」とレグは言った。(省略#130)

OCヒロイン父娘がメアリースーかな。父親が不死の者で特殊な血筋。セブを守るためにダンブルドアに真っ向から食って掛かる場面が良かった。

36のうち12まで読了

 

 

 

 

 

 

 VIII. Für EIN Leben von Astrid-Runa 

A Knight to Remember By: mngurlstuckinva   [Albus D., Minerva M.] [OC, Severus S.] -

Aufbruch - Anders Leben by madam mim

A Merciless Affection by Verity Brown  ポーションnewt学生 フィールドトリップ angst

A Settlement By: ecaterana 

A Kind Of Magic By: original-star-girl-78 

Both Sides BY : ccino

Birds of a Feather By: wolfwillow スネイプとフォークス 未完

Beneath the Exterior By: Maiden of the Heavens 学生時代。ハッフルパフ生とチュータースネイプ

Beloved on this Earth by Chary ハリー、OFC、セブ

Brave New World  by Aashby aka theatresm

Blind Love by selachophobia reviews

Penny is a Healer from America, tending to the wounded in Hogwarts' hospital wing after the war. Severus is recovering from Nagini's bite, with a new lease on life. The tentative friendship between these two grows into something much more like love- Penny's nightly visits certainly help! Just something cute and short, all for my love of Snape :)
Harry Potter - Rated: T - English - Romance/Hurt/Comfort - Chapters: 5 - Words: 6,287 - Reviews: 5 - Favs: 23 - Follows: 11 - Published: Jan 20, 2015 - Severus S., OC - Complete

Cyrille Cromwell and the Man in Black 恋愛じゃなく子供の面倒を見るセブ

Gumby by Hades'Queen 学生相手

Gestohlene Erinnerungen von fiirvogel 独語 OCがジョギング中重症を負ったスネイプを発見

Dahlia Dumbledore had hoped for a teaching assistant assignment at Hogwarts. Her Uncle, Albus Dumbledore, had spoken with the Minister of Magic to create a position for her and with his recent appointment of Gilderoy Lockhart as Defense Against the Dark Arts this year would be memorable for all, well mostly.
Albus D. & Gilderoy L. & OC & Severus S. - Words: 15,887 - Rated: T - English - Fantasy & Romance - Chapters: 15 - Reviews: 23 - Updated: 23-02-2017 - Published: 01-02-2017 - Complete

Heaven Sent reviews By: Hecate16 未完

MARAUDER TIME PERIOD A lone girl, suppressed by the expectations of those around her, a lone man suppressed by his own.CHAPTER 27!

Harry Potter - Rated: T - English - Angst/Romance - Chapters: 28 - Words: 82,788 - Reviews: 169 - Favs: 34 - Follows: 14 - Updated: Jan 23, 2006 - Published: Aug 27, 2004 - Severus S
He's the right kind of wrong reviews By: Aribeth89
We all know of Snape's love for Lilly Evans, but what will happen when Lily 's best friend Miranda Bloom decides to fall in love with him? Love story about Snape, with all the Marauders in it too! Enjoy
Harry Potter - Rated: M - English - Romance/Drama - Chapters: 27 - Words: 59,248 - Reviews: 57 - Favs: 58 - Follows: 36 - Updated: Mar 31, 2011 - Published: Jul 17, 2010 - Severus S., OC - Complete

His Loving Angel by  Esrelda Snape  アリアナ・ダンブルドア

His First By: morgainedulac  他SS/OC多数

In The Black by TenthWeasley Snape/OC ベス&スネイプ3部作

In The Red by TenthWeasley Snape/OC 

Breaking Even by TenthWeasley Snape/OC 

Jemand wie du von Sheyleen ヴォルの娘 独語

Jennifer Craw and the Phoenix Wand reviews by jcwriter

ジェニファークルーシリーズの1作め、非常に長く続いてるss/ocのシリーズ 最新作は23

HP Alternate Year 5. New Professor, Jennifer Craw, finds herself caught up in Hogwarts intrigue with Severus Snape and begins to uncover her family's conflict with Lucius Malfoy. Start of large series with both new and familiar characters. T for Violence and mild language.
Harry Potter - Rated: T - English - Romance/Fantasy - Chapters: 24 - Words: 63,196 - Reviews: 70 - Favs: 59 - Follows: 11 - Published: Aug 17, 2002 - Severus S., OC

Life in the Shadows by DaniDM

戦後ミネルバの要請で、秘密裏にホグワーツで昏睡中のスネイプを介護するOC
OC & Severus S. - Words: 52,648 - Rated: K+ - English - Drama - Chapters: 45 - Reviews: 83 - Updated: 04-03-2017 - Published: 20-11-2014 - Complete

Mist and Vapor By: cecelle 戦後。ダンブルドア生きてる ミストと蒸気 ハンナ

Morgaine's Story By: morgainedulac

New Beginning: The Same Refrain By: FirstYear 17のセブから戦後まで

Never Say I Love You by eastwoodgirl 一次戦争

Never Say I Love You by C.M. Oliver is eastwoodgirl reviews

"'I love you...' The moment those words came out of my lips,I knew I would pay for that mistake dearly. As he took me forcibly that night,breathing another's name as he ravished me, I knew I would never be anything more than a just a shadow of the woman he loved." PRE-HOGWARTS,  FIRST WAR SS/OC - A must read for Snape fans! -SEQUEL IS UP!-
Harry Potter - Rated: M - English - Romance/Drama - Chapters: 30 - Words: 60,685 - Reviews: 286 - Favs: 132 - Follows: 83 - Updated: Jun 27, 2012 - Published: Jan 13, 2012 - Severus S., OC - Complete

Once Upon a Dream by The Prince's Phoenix

Only the Bravest Heart By: Professor Validus

Paper and Ink - Kapitel 1 - Madame Lefabulous | FanFiktion.de  SS/JKR

Pax Demonica 5 - Demon Lovers -:By : yncarn8 -

Post War by JosieCarioca

Reboot by Kallanit 未完 ハリハーFavs:2,384

Roots By: Dream.Upon.Once

卒業後祖母の招きでマナーを訪れたセブ。ヒロインはそこで働く家政婦。

Rebirth of a Wizard By: Kyria of Delphi

スネイプ死ななかった 逃げのびた

Stop The World by BeMyHeroSeverus

Snape In Love By: rickfan37

Snape's on a Plane BY : tbird1965 スネイプ 飛行機

Severus Snape and the Potion Master's Daughter by Imablack 未完

Severus Gets a Belle By: runninonfaith ボルデモートの崩壊後、病院で目覚めて 新しい人生を見つける

1995-セブと同僚女教師
 OC & Severus S. - Words: 72,099 - Rated: T - English - Humor & Romance - Chapters: 43 - Reviews: 45 - Updated: 11-03-2017 - Published: 31-01-2017 - Complete

Severus Snape Lives On by xxstaindrosesxx reviews

After Snape had been bitten by the snake, Nagini, and betrayed by Lord Voldemort, he should have been dead. Instead, he managed to escape and find a way to survive. However, surviving means having to live on in any way necessary to survive.
Harry Potter - Rated: M - English - Romance/Drama - Chapters: 11 - Words: 24,654 - Reviews: 13 - Favs: 38 - Follows: 11 - Published: Aug 22, 2009 - Severus S., OC - Complete

Second Chances by sasha2010

Simply Irresistible by Kerichi 2004

The Snape and Bella Story By: REDHEAD1805 スネイプとベラ+ハリーとハー。シリーズの最初

The Housekeeper By: Yeghishe chap100

The Visitor by Lady Sophie of Lalaland 未完

The Loss of Ours By: Polexia Aphrodit

The Redemption of Severus Snape By: Shady Grim未完 夢小説っぽい?

The Uninvited By: FirstYear 禁じられた森で誰かを発見

The Unconditional Vow by Agnus Castus 原作準拠

The Slytherin Redemption: BY : tambrathegrea セブ以外のキャラ?受賞作

Forgiveness BY : tambrathegreaこっちはセブメイン

Wenn du das Ende schon kennst von Stellaria トリップ 独語

Wolf's Moon by cuthalion

What Now, Severus? By: Emilie D Romance - ダンブルドアが死んだ直後から

Severus Snape Begins the Beguine By: Emilie D What Now~の続編。ハズバンドセブ

[Sch] The Dream of One Night by Renfair スネイプと弟子

The Edge of Fire by The Half-Blood Princesss 彼女は何年もBill Weasleyに恋してた

The Serpents' Kiss By: animalwriter セブを理解したい新任教授

The HalfBlood Princess Bride By: RabidOrochimaruOtaku 戦後。アメリカへ旅行

The Healer by Grey Lady1 reviews

Discovered by Voldemort as a spy, Snape narrowly escapes death at the hands of the Dementors. A new mediwitch at Hogwarts becomes his saviour in more ways than one, and Snape finds himself in a whole new world. COMPLETE. Sequel posted: Snape's Master Plan
Harry Potter - Rated: M - English - Romance/Drama - Chapters: 60 - Words: 106,277 - Reviews: 107 - Favs: 27 - Follows: 6 - Updated: Sep 22, 2002 - Published: Jul 17, 2002 - Severus S. - Complete

The Old Walls Crumble by cearrae27 バックビークに襲われて負傷したスネイプを助けたマグル女性

The Potion Mistress & The Half Blood Prince By: FonzFan HBP.DADA教授となったスネイプの代わりに新しくやって来た女性薬学教授

To Rescue Her Prince By: reader676 ナギニに噛まれた後のスネイプを癒すヒーラーエリザベスプルウェット

Too Deep for the Healing By: waterside  DH後 お気に入り:172

Too Nice For Slytherin By: Jeni1ハッフルパフからスリザリンにかわった女の子と先生セブ

Too Much Love Will Kill You by Delilah Kelley

The Blood Compact by Delilah Kelley

Two Sides Against the Middle By: Rose of the West 学生時代から

Under Your Spell By: Moonchild1212 

Unbidden by MinnKota