読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hp fanfic rec

snape-centric. スネイプ贔屓の海外ファンフィクション(海外二次創作)の読書記録。忘れっぽい自分のためにどんな話だったか記録してるのでネタバレばっかり。ネタバレが嫌いな人は見ちゃダメ。オリキャラびいき。ダンブルドア・マローダーズ・ハリーらグリフィンドール勢はあんまり好きじゃありません。←この辺が好きな人は読まないほうがいいです。キャラバッシングあり。

男女CP4・スネルナ・スネジニ・その他原作女性キャラ・クロスオーバー

rec

slash1-1 年下(男男CP)/harry

slash1-2 年下(男男CP)/harry

slash2 年上(男男CP)/lucius,/marauders,/dumbledore

slash3 年下(男男CP)/omc,/oc,/kingsley,/percy,/draco

het1 (男女CP) /lily,/petunia

het2 (男女CP) /ofc,/oc

het3 (男女CP) /hermione

het4 (男女CP) /other canon characters

gen1 健全1(CPなし)

gen2 健全2(CPなし)

 

 

 

Het4(男性/女性) snape/other canon characters,

 

(スネイプ/ルーナ) ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

珍しく原作では高感度高いキャラ。ただ話が少ない…

 

By The Tips of Their Fingers by lordhellebore (ルーナ/スネイプ)★★★
スレイブもの。光側の勝利で奴隷になっていたスネイプをルーナが買う。スネイプの意識は茫洋としてて障害があるみたい。エロ。

What Men Call Love by lordhellebore (スネイプ/ルーナ)★★★★
戦後ナギニの毒と傷の後遺症で苦しむセブ。9年もの間ありとあらゆる治療者をあたったが効果はなく、セブはとうに諦めていた。ナルシッサがこれで最後だから行ってみて、と紹介してくれたヒーラーはルーナ・ラブグッドだった。暖かくていいお話です。

The Abundance Of Her Charms by OdoGoddess (スネイプ/ルーナ)★★★★★
死後、ポッターの主張により肖像画となったスネイプ。記憶の植え付けにダークマジックが使われたせいでホグワーツ城は彼の肖像画をかけることをこばみ、人気のない廊下に置かれることに。ルーナは時折ホグワーツを訪れて彼の肖像画と話をしてゆく。ルーナは南米へ魔法生物探しに行く際、連絡が取れるよう魔法のノートを渡す。友人として文通を重ねながら理解を深めてゆく二人のやりとりがいい。肖像画スネイプって設定は好きじゃないんで普段あまり読みません。(意識が終わりのない牢獄に閉じ込められてしまうようでいい話だと思えない。しかも校長絵画は現校長に従わなくてはならないので生前と同じような下僕状態。絵への謝罪で勝手に贖罪を果たした気になるのもちょっと…。呪いの子で作者がスネイプを肖像画にしてなくてほっとした)でもこのお話は面白かったです。肖像画と生身の人間、死者と生者の少し悲しくて幸せなラブロマンス。smutty_clausより

 

Press, Release. by: bethbethbeth (スネイプ/ルーナ)★★★☆

アズカバンの独房で9年にもわたる監禁の後、仮釈放されたスネイプ。(引受人はルーナ、彼女の持つ雑誌社で働くことが条件)名誉は回復されないまま。杖は取り上げられ、彼の指は節くれ立って固くなり、もはや昔のようにポーションを醸すこともできない。

 

To Dance by the Light of the Moon [K+ (PG)] by scaranda 

I Know Not, and I Cannot Know--Yet I Live and I Love by billowsandsmoke 

A Bat Over the Moon by Lily MJ Fae

The After by D3adlyG33k'sMistress409 - Severus S., Luna L.

Surviving by stereokem

And From the Shadows By: Robbins2

Giving Extras  未完

(スネイプ/ジニー)◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

ジニーはリリーに似てそう。きつくて自己中なとこや社会ステイタスに魅力を感じるとこらへん。相手を手に入れるために好きじゃない振りして翻弄するところとか。ハリーとジニーの関係を唐突だという人が多いけど、作者はジェリリとハリジニだぶらせるように書いてると思う。好きになれないキャラだけどはっきりした性格はfanficだと面白い。

 

Snape's Room in the Basement BY : tbird1965 (スネイプ/ジニー)★★★★★

smut.性的に奔放なジニー。グリモールドプレイス滞在中、偶然にスネイプのセクシーな裸を見かけたジニーはその姿に悶々。夜毎ベッドまで忍び込み誘惑する。ヴォルの呼び出しでスネイプが負傷して帰ってきた後も関係は深まるばかり。SEXの相性ぴったりの二人は隠れて逢瀬を続け、心から愛し合うようになる。ジニーってあんまり好きじゃないキャラだったんだけど、この話の二人は魅力的だなあ!ストーリーはHBPとDHの原作に沿って進行していきます。

 

Ginny's Fantasy BY : tbird1965(スネイプ/ジニー)★★★★★

smut.戦後。スネイプは死なず、彼のリリーへの愛情はしばらく新聞を賑わせた。ジニーはそのロマンティックな記事で彼に夢中。いつものように授業中にスネイプをネタにしたえっちな妄想で楽しんでいると、スネイプに授業後に残るよう言われる。実は昔ヴォルにとりつかれたとき彼の能力の一部が残ったせいで、ジニーの思考はダイレクトにスネイプに送信されていたのだ。スネイプは授業に集中できないのでジニーにしつこいエロ妄想を発信するのを止めて欲しい。一度彼女のやりたいことを実際にしてみたらいい、そうしたら幻想も冷めて妄想することもなくなるだろうと自らを提供することを申し出る。

 

Lovers Regret By: 8thwea(スネイプ/ジニー→オリキャラ/スネイプ)★★★★

アルセブはかつてジニーがスネイプと浮気してできたスネイプの息子。スネイプは入学時にひと目見て自分の子ではと疑い、ジニーも認めた。家庭を壊さぬよう秘密を守ると約束し最後の逢瀬。そのすぐ後オリキャラと出会い電撃結婚オリキャラはスネイプに幸せをもたらしてくれる存在。子供も2人恵まれ、長女はスリザリンにソートされた。ジニーの末娘がその様子を手紙で書いて寄越した。実はジニーの末娘は最後の逢瀬のときにできたスネイプの娘である。

 

Mended Hearts By: 8thweasleykid (ドラコ/ジニー→スネイプ/ジニー)★★★★

ドラコとジニーは親友、ジニーはドラコと結婚したかったが、ドラコは家の義務を優先させてパンジーと結婚した。自分が幸せに出来ないからジニーを頼むとスネイプに言い残したドラコだが、新婚生活の不満からジニーに言い寄る。愛人になってくれと抜かしてはねつけられるドラコ。スネイプはリリーによく似たジニーに惹かれるのを止められない。ポーション会議にかこつけてジニーをイタリア旅行に誘い告白。ジニーもスネイプに惹かれているが、家族には秘密にしたいという。隠れてコソコソしたくないスネイプは一度はジニーと離れようとするが結局付き合うことに。関係が周囲にばれ、学校を辞めさせられそうになるスネイプ。元凶はドラコ。離婚することに決めたらやっぱりジニーが惜しくなったのだ。ドラコの酷薄な本性にようやく気付いたジニー。スネイプを愛してる、去らないでくれと懇願、スネイプはジニーにプロポーズ。後で我に返ったドラコはジニーの愛と友情と、名付け親で父のようなスネイプの両方を失ったことを後悔、パンジーには魔法の誓約をしてやり直しに同意してもらった。ドラコの謝罪を受け入れるジニーとスネイプ。時が経ちホグワーツ急行に乗り込む子供たちを見送る親たち。みんな仲良し。

 

The Wedding Set By: missparker85

 Apprentice By: theimpossiblegrrl 

The Midnight Hour By: Sinister Spiders (スネイプ/ジニー)

Take These Broken Wings By: Sinister Spiders (スネイプ/ジニー)

A Second Chance For Happiness By: original-star-girl-78(スネイプ/ジニー、ハリー/ジニー)

Black Rose By: TemperedRose (スネイプ/ジニー)

Eine Frage des Blutes - Kapitel 1 - Serena Snape | FanFiktion.de

 

(スネイプ/その他原作キャラ) ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

The Right Place & The Right Time by smutty_claus for Leni Jess (Leni_Jess)★★★★★

戦後、ナギニに襲われたスネイプは全く動けない状態だが、聖マンゴでは受け入れられず、学校も安全ではない。ミリセントは新米メディウィッチとして尊敬するヘッドマスターの在宅介護を担当する。スネイプにしたら相手はほんの小さな子供だった頃から世話してる自寮の女の子(ハーフブラッドなミリーを気にかけてもいる)なわけで、その子に排泄から身体の隅々まで洗ってもらったりするのは恥や葛藤があるわけです。ミリーのほうはスネイプを尊敬してるし敬愛してる、無自覚なほのかな思いもある。スリザリン寮の回想と介護描写が交互に続くんですがこれがまた官能的なんですよ。何もないのにそこはかとなくえろい。あとスネイプがスリザリンの寮監をちゃんとしてるんだなーって描写が好き。

 

Lemon Squeezy By: Teddy Radiator - Drama/Hurt/Comfort - Severus S., Argus F., Millicent B. ★★★★★※slash2と共通

3someなんだけどいやらしさはなく家族のような友情・愛情。ミリセントブルストロードのPOV。寮監として虐めにあったミリーに適切に対処するスネイプ。ミリーとフィルチの友情。いたわりあい。DHを通して戦後の3人の様子。

 

Snape's Hareem by josan (スネイプ/女生徒多数) ★★★★
戦争後。傷ついた女生徒たちを慰めたり愚痴を聞いたりしてるうちに、いつしかスネイプの周りには女生徒たちが集まるようになった。その集まりを誰が呼んだ か「スネイプのハーレム」。能力を磨きコネクションも作った彼女たちは優秀な成績で卒業して社会で活躍し~。スネイプも女の子たちもみんながハッピー。

A First Time For Everything by psyfic(スネイプ/ロスメルタ)★★★★
マダムロスメルタとの初体験と個人レッスン。そして戦争後。いいエンディング。

 

Mr. Pitiful? by: flaminia_x(スネイプ/ロスメルタ)★★★

ダンブルドアと会ってスパイになるよう強要された後。酒場で酔うスネイプと彼を慰めるロスメルタ。

 

The Second Chance by: ginny___weasley(スネイプ/リリールーナ)★★★

non-con,underage.リリールーナにリリーを重ねて老いらくの恋にとち狂っちゃってるスネイプ。無邪気に慕ってくるリリールーナに辛抱たまらずとうとう襲ってしまう。児童虐待・性犯罪。最初からヤバイです。ダークfic.

 

Tit for Tat by: flaminia_x(スネイプ/ポンフリー)★★★★★

呼び出されるたびに酷い怪我を負って戻るスネイプ。ポピーは彼の医療ケアをし、スネイプはその見返りに医務室の医薬品のサプライを請け負う。長く続けるうちに肉体関係も出来るが、ロマンスではなくあくまでビジネスライク。cool!

 

A Rush of Blood to the Head by PlaidPooka (スネイプ/フーチ、ドラコ、トレローニ、パンジー、リーマス)★★★★

クルーシオの悪影響を癒すための薬にユニコーンの血が必要。省からの要請で禁じられた森で採取することに。ヴァージンでなければ血は得られないが、生徒を禁じられた森に行かせるのは危険だ。「先生方の中でヴァージンはおられますかな?いない?ではセブルス、これに貢献できるのは君しかいないようです」とアルバス。全教職員の前で未経験をばらされ真っ赤になるスネイプ。

あっという間に全校に知れ渡り、てっきり笑い物になるかと思ったスネイプだが、なんだか知り合いが次々にセブのヴァージンを奪おうとアタックをかけてくるように。挿入なしならOKらしい、ってことで皆さんぎりぎりの行為を仕掛けてきます。

 

In the giggling Fate's hands By: Ceti H. Black - Severus S., Narcissa M. -未完★★★★

セブが最期に願ったのはただ平和だけ。ダークロードも操り師も地獄の3人組ももうまっぴらだ。リリーの容赦を乞う事だって諦めた。そもそも自分は彼女に酷いことなんてしていない!ああ、ようやく死ねるーと思った次の瞬間、セブは運命を名乗る小さな可愛い女神様に抱かれていた。「こんにちはセブ。あなたにもう一度チャンスをあげるわ」……。「もちろん、これが私が今最も欲しいものなので。私の人生をもう一度やり直すこと!」セブの皮肉は通じなかった。満足げな女神様。「おい待て」「無防備で送るつもりはないわ。それは酷いものね!力と知識ありだけじゃなくあなたは真の予言者よ!」「わああああ」セブは問答無用でポータルに吸い込まれた、彼が最期に見たのは興奮で跳ねて熱心にこっちに手を振っている女の子の姿だった。(省略#82 )コメディ。ギャグです。将来的にナルシッサとCP予定だけど今のところは全然その気配なし。すごく笑える。

 

Always In Your Shadow By: Arinus   Severus S., Bellatrix L., OC

Steady As She Goes by:???  Arabella Figg/Snape, various Order members, some OCs

The Prince's Harem By: severusphoenix Humor/Friendship - Severus S., Narcissa M

Mornings of Gold By: Silverneko9lives0 - Romance/Drama - R. Hooch, Severus S
Playing for Keeps by vissy(アイリーン/スネイプ)未読
Home Studies by Beth H.  Snape/McGonagall
In Memory of Sigmund Freud by Delphi  Snape/McGonagall
My Dearest Boy by Annie Talbot     Snape/McGonagall

Always In Your Shadow By: Arinus   - Hurt/Comfort/Suspense - Severus S., Bellatrix L., OC -スネイプとベラトリックスの間に娘

The Blood of Your Veins By: Arinus 続き

(スネイプ/他作品クロスオーバー) ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


A New Fate by ariados26 (セブルス/イリヤ)★★★★未完
fateとのクロスオーバー。未完作品なのだけど、とっても面白かったです。
ラノベっぽいので男性読者でも楽しんで読めるはず。
バトル。ボーイミーツガール。青春。友情。
別の時空でイリヤ聖杯戦争愛する人すべてを失った。リリーとの決別後、公園で黄昏てるセブの元へイリヤが降ってくる。イリヤとリリーは見た目がそっくり。はじめ反発したセブがイリヤを認め、イリヤはセブを理解しする。VSデスイーター、VSヴォルなどのバトル描写も胸熱。セブとイリヤはらぶらぶだけどキスどまり。リリーに厳しめなので、リリーバッシングが許せない!って人は読んではいけない。
※53章まで読了済み
fate詳しくないので終盤のほうはつらかった。夏休みが終わってホグワーツに入ってからはイリヤ無双に拍車がかかり、セブの影がすっかり薄くなってしまいました~。残念無念。でもそれまでの夏休み編が本当にいい。

 

The Pale: Elsa and the Potions Master By: Thesurprisingtwist (スネイプ/エルサ) frozenクロスオーバー

The Mysterious Traveler By: TJ Jordanアバター伝説の少年アン)未完 恋愛ではないっぽい

Wildcard by Bleak December  ティーン・タイタン・レイヴン

 

男女CP3・スネハー

rec

slash1-1 年下(男男CP)/harry

slash1-2 年下(男男CP)/harry

slash2 年上(男男CP)/lucius,/marauders,/dumbledore

slash3 年下(男男CP)/omc,/oc,/kingsley,/percy,/draco

het1 (男女CP) /lily,/petunia

het2 (男女CP) /ofc,/oc

het3 (男女CP) /hermione

het4 (男女CP) /other canon characters

gen1 健全1(CPなし)

gen2 健全2(CPなし)

 

 

 

Het3(男性/女性) snape/Hermione,

(スネイプ/ハーマイオニー     

実を言うと原作の人物関係から考えるとあまり萌えないCPです。元々高スペック&あまり好きじゃないキャラというのもあいまってファンフィクではメアリー・スーっぽく感じることも。ただあちらで大人気な組み合わせだけあって作品数も膨大。良い作品も多いようです。若い(学生の)ハーマイオニー相手じゃなく、挫折を知った中年以降の設定のほうが好みです。


Snape Goes On Holiday by Josan(スネイプ/ハーマイオニー)★★★★★
戦争後。大学生のハーマイオニーのところへ、スネイプが尋ねてくる。
初めての休暇を取ったのだが、余暇の過ごし方がわからない。
でもいまさらホグワーツも戻れないし教えてもらえないだろうか?から始まる物語。
そしていざ二人で行動してみたら、お互いがぴったりなことに気付きます。とっても素敵なお話でした。

MAN OF PROPERTY by Josan(CPなし スネイプ、ハウスエルフ)★★★★
MAN OF PROPERTYシリーズ1。戦後、負傷しホグワーツを去ったスネイプは余生を過ごすために終の棲家を買う。
そこにドビーが訪ねてきて~ ハウスエルフとスネイプのほのぼの生活

SANCTUARY by Josan(スネイプ/ハーマイオニーハウスエルフ)★★★★★
MAN OF PROPERTYシリーズ2。戦後25周年の記念式典や省の思惑にわずらわされたくないハーマイオニー。新しい本を執筆する間スネイプの家に匿ってもらえ ないか頼みにきた。そこではじめてスネイプの家にドビーがいることを知る。思いがけず快適なスネイプ邸での滞在。そして屋敷を去る夜ハーマイオニーはある願いを~

REALITIES AND ADAPTATIONS by Josan(スネイプ/ハーマイオニーハウスエルフ)★★★★★
MAN OF PROPERTYシリーズ3。真夜中に酔ったハリーとロンがドビーを人質にとって玄関先で騒ぎを起こす。ハーマイオニーのことで殴り込みをかけにきたのだ。そこでセブルスはある事実を知らされる。
※素晴らしいハウスエルフの独自設定あり。なるほど!この解釈だと色々謎なハウスエルフの存在も納得できます。

MAN OF PROPERTY: HOMECOMING by Josan(スネイプ/ハーマイオニーハウスエルフ)★★★
MAN OF PROPERTYシリーズ4。ハーマイオニーからのプロポーズ。ん~~~Josan様のセブは相変わらずとっても素敵で愛しいけど、このザ・キャリアウーマン・ハーマイオニーが私はあんまり好きじゃない…。(でも実際はこんな感じなんだろうなーとも思ってる。なんせcursed childでは魔法大臣にまでなってる位だし)

pet project by Caeria (スネイプ/ハーマイオニー)後で読む
スネハーの超人気作品。なんとお気に入り数が9千越え。deviantartっていう海外イラストサイトがありまして、ここにたくさん投稿されてる原作の描写に近いスネイプイラストが大好きなんですが、そこにこの作品のファンアートが 多数投稿されてて気になってました。まだファンフィクを読むようになる前だったんですが、ためしに数話だけ読んでみて人気があるのも納得。一話目でハーマイオニーはスネイプの学生時代の話(叫び屋敷の一件の真実)を知ってしまいます。つかみからぐっときたんですが、英語が難しくて序盤で投げ出しちゃいました。ファンフィクに手を出し始めた頃ってこんな感じで読み始めた話全部 挫折してます。特にハリーやハーマイオニーって基本的にあまり好きじゃないキャラなので、話が面白くても彼ら主体で長いと集中力が続かない。もっと英文に慣れたらトライしたいです。

An Irresistible Force by psyfic(スネイプ/ハーマイオニー)★★★
もしもハーマイオニーが魔法界へ行くことを選んでなかったら。ミステリー仕立てのパラレル。スネイプはナギニにあちこち噛まれた傷のためスピナーズエンドで療養中。偶然近所にハーマイオニーが引っ越してくるが、彼女は魔法省の役人に何度も記憶を消されているようだった。

The Triumph of Logic By: Mother of Tears(スネイプ/ハーマイオニー)★★☆
婚姻法。ハーマイオニーは魔法界の法律で数日以内に結婚相手を決めなければならない。彼女が悩んでいるとそこに現れたスネイプがアドバイスをしようと申し出てリストにあがった人物たちについて次々と評していく。

 

Legislation by orphan_account (スネイプ/ハーマイオニー)★★☆

婚姻法。hermione-centric.孤独で女性経験も少ない哀れなスネイプに素晴らしいハーマイオニー様が愛を施す、みたいな感じ。おそらくハーマイオニーファン目線では素敵なハッピーエンド…でもスネファンとしてはちょっとイラッと…。もうちょっとセブに花を持たせてあげて欲しいのです。リスペクトされてて欲しいの。

 

Our Lives Erased by lordhellebore (スネイプ/ハーマイオニー)★★★
スレイブもの。闇側が勝って抵抗勢力は奴隷に。スネイプはハーマイオニーの命を救い自分の奴隷にする。

 

Perditius By: Mary West(スネイプ/ハーマイオニー)★★★

おとぎばなし。ローズは一族の子供たちがベッドへ行く前に物語を話す。50年前、ホグワーツの大決戦時に、セブルス・スネイプの遺体が行方不明になりました。 それは、子供たちが実際に何が起こったかの話を聞くための時間です。

 

Teacher's Pet By: IceQueenRia(ハリー/ドラコ、スネイプ/ハーマイオニー

両親と出かけた先でデスイーターに襲われ、咄嗟に猫のアニメーガスになったハーマイオニー。ところがなぜか人間に戻れない。困っているところをスネイプに拾 われ、ドラコとスネイプと一緒に猫としてしばらく暮らすことに。プライベートを見せた猫が彼女だったことに憤るスネイプだが、猫と一緒に寝てたときは悪夢 を見ずに安眠できたことで、こっそりハーマイオニーのベッドに忍び込むように。…スネイプは猫を飼えばいいんじゃないかな。

34のうち20まで読了。

 

Recapitulation By: Mundungus42(ヒューゴ/スネイプJr、ハーマイオニー/スネイプ)★★★★★

ア メリカの音楽学校に留学中のハーマイオニーの息子ヒューゴが始めてボーイフレンドを家に連れてくる。彼女はその男の子ビクターをみて愕然。死んだスネイプ にそっくり だったのだ。もしやスネイプが生きているのでは?と探りを入れるハーマイオニーは、驚愕の事実を見つける。実はビクターはスネイプの息子というわけではなく~。時を同じくして聖マンゴで12年植物状態に近かった ロンが死に、傷心のハーマイオニーは~。

オリジナリティあってとっても面白かったです。こんな作品があるならもっとスネハーも読んでみたい、と思わせてくれた作品でした。チェロを弾くスネイプjr.やサーフィンする日焼けしたスネイプなど他作品では見ることないセブが魅力的。

 

The Fine Art of Fine Print By: Mundungus42

 

And They Didn't Live Happily Ever After By:Betz ★★★★読書中

Hermione.G/Severus.S, Draco.M/Ginny.W, Hermione.G/Ron.W, Harry.P/Ginny.W

”ジゴロ(ホスト)”チャレンジ。執筆開始が古いためリリーの存在は無く、セブは妻と死別した過去あり。/ハーマイオニーはハリーに妻のジニーが浮気してないかどうか調べて欲しいと頼まれる。戦争後3年、ハリー夫婦は親の遺産とオーラーの仕事で裕福だが、ハーマイオニーの夫ロンはオーラー訓練後チャドリーキャノンの控え選手でWワークでパブのバーテン、自分は省の下っ端仕事で生活はかつかつ。(省略#3 )102のうち60まで読了。

 

Watch Over Me By: snapeslittleblackbuttons

戦争が終わり皆前に進んでいるのに、ロンは一人飲んだくれて荒れている。ハリーやジニーはロンの現状に匙を投げた。ハーマイオニーはスネイプの見舞いに行って以来、彼の持つ雰囲気を心地よく感じ、会話と本の読み上げに通うようになる。ファーストネームで呼び合う仲に。退院したセブはホグスミードに家を買い、ハーはそちらにも引き続き通うようになる。セブに恋するハー。嫉妬したロンはセブと会う事を禁じ、グリモールドプレイスを出て二人で暮らそうと提案する。決断を迫られたハーはタイムターナーで過去へ戻りまだ仲良くなる前のセブに会う。ハーマイオニーが病室に通っていたとき気になっていた謎の訪問者は彼女自身だった。16のうち7まで読了。

 

Scales of Judgement By: corvusdraconis  ★★★★★

シリウスに騙され叫び屋敷に誘い込まれたセブ。原作と違って助けは来ない。狼男の襲撃にパニックになり、練習していたアニメーガス形態が発現する。コウモリになるはずだった姿は恐怖と怒りでドラゴンの姿をとった。崩れ去る屋敷から外に出たドラゴンはマローダーズの3アニメーガスを認め、鹿に一撃を与えると空へ飛び去った。解き放たれた狼男は野外で抱き合ってたシリウスとマレーネ・マキノンを噛んで感染させ、騒ぎを聞きつけた教授陣に捕獲された。呼び出されたオーラーは調査を開始、スネイプが行方不明になったのを狼男の犠牲になったと結論付けた。(省略#36 )ドラゴン、アニメーガス、リリー&マローダーズ&ハリーバッシング 作者様は他にもオリジナリティ溢れる面白そうな作品が多数。

 

Unfinished Business by Ramos
ハーマイオニーは薬学の授業中、ネビルの作った薬を試飲して死んだ。幽霊になって戻った彼女はなにが起ったのかスネイプに聞く。材料が何らかの寄生生物に侵されていたのが原因らしい。納入業者は償いとして彼女の名前で奨学金を用意するとのことだった。幽霊となったハーマイオニーに同寮生は及び腰。マクゴナガルにも寮への出入りを禁じられる。行き場所の無いハーは自分の死んだ薬学教室に戻ってくる。(省略#37

 

Out of the Shadows Came a Rose by gingertart50(スネイプ/ハーマイオニー、ルシウス/スネイプ、ルシウス/スネイプ/ハーマイオニー)★★★★★※slash2と共通

 8年間の結婚の末、ハーマイオニーに子供が出来ないのは戦争中に彼女がかけられた呪いのせいだと判明した。ヒーラーには治せない。ロンとモリーがその診断結果で離婚するつもりだと話しているのを聞いてしまう。ハリーはハーマイオニーに呪いの専門家としてルシウスを紹介。ルシウスは戦争3年後にナルシッサがデスイーター残党に殺されて以来、事業をドラコに引き継ぎウィルトシャーの屋敷に隠遁していた。オーラーとしてハリーは省が解決不可能な困難な呪いをルシウスに解いてもらったことがある。(省略#60 )3some,mpreg、素晴らしくオリジナリティのある話。こんな話は他で読んだことないなー。女と寝てるのに妊娠するのはセブのほう。

 

 

One Step Forward, Two Decades Back By: corvusdraconis 特殊な逆行。ハーマイオニー・ブラックとしてシリウスやレグルスの兄妹になる

A Ghostly Affair By: corvusdraconis

Breath of the Nundu By: corvusdraconis

A Chance in Time by GreenEyedBabe

An unwritten future by Aurette 

A Murder of Crows By: Hogwarts 91 戦争から14年後にセブが起きる

Another Dream by dragoon811

Bat Out of Hell By: Bleddyn 

Chaos is Come Again*by*Aashby (rated NC-17)

Care of Magical Creatures by mia madwyn(婚姻法

Chasing The Sun by Loten ハーはヒーリングを学びたい

Denial by little beloved (婚姻法 WINNER: Of five 2007 OWL Awards,

Don't Get Me Wrong By: Bleddyn 

Droxy's Folly By: stgulik (ヴォルが勝った世界

falling further in by kazVL(スネイプ/ハーマイオニー)未完

Getting the Hang of Thursday by Hayseed(スネイプ/ハーマイオニー

Healing Hermione by Oneredshoe 傷ついたハー。見習い。

Nocturne By: Scion of Kushiel(ヴォルが勝った世界

One Autumn Day By: megzela(ロン/ハーマイオニー、スネイプ、OC)

戦争から23年後、ハーマイオニーは死んだはずのセブルス・スネイプに似た男を見かける

Out of the Depths by Laurielove  19歳のハーマイオニーホグワーツに戻る

Pride of Time by Anubis Ankh(スネイプ/ハーマイオニー  。

Prisoners of Azkaban - satismagic - Harry Potter - Fandom [Archive of Our Own]

Snape's Apprentices BY : Lalani 
Tyger! Tyger! by Bloodcult of Freud(婚姻法

The Gilded Cage By: ApollinaV af (婚姻法 囚人スネイプ
The Search for Severus Snape By: btvshond
The Other Side of Darkness By Abby
The Professor's Discretion by Twelve Years in Azkaban(スネイプ/ハーマイオニー  

The Scales of Balance by Oneredshoe英国を離れたセブとドラコ。10年ぶりに戻ると恩人ハーが不幸そう

Tedium Of Time by Oneredshoe

The Professor's Discretion*by Twelve Years in Azkaban
Hermione and Snape are working together on a potion project during her sixth year

Unquestionable Love By: CRMediaGal シリーズの最初

Unquestionable Love: The Prequel By: CRMediaGal ()

Weasley's Wizard Wheezes     BY : CryingCinderella 未完

The Young Adventurer's Club By: artemisgirl

若セブ奇妙なクラブ勧誘書類に記入して~+

slash2・ルシセブ・ジェスネ・シリスネ・ルスネ・ダンスネ・クロスオーバー

rec

slash1-1 年下(男男CP)/harry

slash1-2 年下(男男CP)/harry

slash2 年上(男男CP)/lucius,/marauders,/dumbledore

slash3 年下(男男CP)/omc,/oc,/kingsley,/percy,/draco

het1 (男女CP) /lily,/petunia

het2 (男女CP) /ofc,/oc

het3 (男女CP) /hermione

het4 (男女CP) /other canon characters

gen1 健全1(CPなし)

gen2 健全2(CPなし)

 


SLASH(男/男CP)2

(ルシウス/スネイプ) lucius/snape ◇ ◇ ◇ ◇

エロスな絡みじゃなくスリザリンの先輩後輩な話のほうが好き。メンター、友人的な。ただうまく探せない。どういうタグやキーワードで探せばいいんだろう?

 

Severus' Wish By: Snucius23 - Romance/Drama★★★

ナルシッサの没後、セブを恋人としてキープしながら後添いを探すナチュラルにゲスなルシウス。セブの反撃でトップ交替、改心する。

Leaving Potions Early By: Snucius23 ★★★★

学生時代。セブに手を出すルシウス。ソフト調教。

Can I Just Say I'm Sorry? By: Snucius23未完

DH後。友人と思ってたセブに裏切られナルシッサとドラコも去って意気消沈のルシウス。屋敷周りの荒れ果てようも気にかけない。セブはなんとか立ち直らせたくて~

 

Everlasting Disclosures By: CRMediaGal - Angst/Horror★★★★★

DH後。単純な風邪の筈だったのに、入院したセブはどんどん弱って医者に見離されてしまった。動揺するルシウスはセブの枕元で眠り込み、死神が自分を訪れたと別れを告げるセブの幻を見る。起きたときセブの容態は危篤状態だったが、ルシウスは諦めきれない。現れた死神に懇願するがセブの魂は地獄へ連れ去られてしまう。彼の魂を取り戻すためにルシウスは危険な賭けに出る。

これは美しかった…オルフェウスイザナギのように愛する人を黄泉の国まで取り戻しに行くお話。作者様はスネハーの方ですね、ルシセブは残念ながらこの1作のみ。

 

Adara_Rose's severus/lucius story (スネイプ/ルシウス)★★★★

Mating Season  ホグスミード週末の午後、ダンジョンに押しかけてfuck me!

Malfoy's Don't Cry.   セブの死に慟哭するルシウス

Juxtapose  妻がいるから…と口だけは拒むルシウス。でも本当はセブにめろめろ

'tis better... ルシウスの独白

 

The Courtship of Severus Snape by Adara_Rose ★★★★

学生時代。オメガバース。自分がオメガだと判明して茫然自失のセブ。続々とアルファからの求愛の贈り物が来るようになるが、その趣味の悪さにはうんざり。ブラックもアルファとしてセブを狙っているようで気が休まらない。そんな中、ある日セブに稀覯本の薬学書を贈ってくる匿名の崇拝者”L”が現れた。一方シリウスは突然アルファの本能でセブを保護するようになる。それを伝え聞いて”L”ルシウスは嫉妬、自分を受け入れるつもりがあるなら、贈ったリボンを使ってくれ、と。らぶらぶで可愛いオメガバース求婚ストーリー。

 

Hermione The Spy in the Basement  BY : tbird1965 ★★

3some.図書室に忘れ物をしたハーマイオニー。取りに出かけるとそこではスネイプとルシウスが淫靡に絡み合っていた。以来、夜毎出かけて覗き見をするハーマイオニー。実は気付いていた二人からの3someのお誘い。

 

Nehalenia's severus/lucius story (ルシウス/スネイプ)
Blackbirdnon-conトビアス/スネイプ、ルシセブ ふとした瞬間に過去の嫌な記憶がフラッシュバックするセブ★★
Vintage Lucius ルシウスの趣味のワイン愛好家の集まりに強引に連れだされてご機嫌斜めなセブ。★★★☆
The Tale of Prince Severus  
Keeping Faith1/2 2/2 Petにインスパイアされた作品

Son and Heir By: Snape's Nightie(ルシウス/スネイプ、ナルシッサ)★★★
mpreg.ナルシッサとルシウスとその愛人スネイプ。不妊症のナルシッサのために古代のポーションを作ったが、彼女は材料成分のアレルギーで飲めなかった。出来具合確認のため飲んでたセブがそのためにうっかり妊娠。短い。

The Prince and his Knight By: Namine778(ルシウス/スネイプ)★★★

ルシウスとセブは学生の頃からの恋人同士。跡継ぎを残すためにナルシッサと結婚したことで亀裂が入るが~ OOC らぶらぶ

 

Why I Love By: Sea Priestess(ルシウス/スネイプ)★★★★

スネイプと付き合ってることを詰る形だけの妻ナルシッサ。言い争いの1ショット。

 

The Light Beyond The Shadow by countesszero aka carolinelamb

戦後だいぶ経って、スネイプはマグルのスーパーでレジ打ちをしているルシウスに偶然会った。魔法を取り上げられ、惨めな暮らしを強いられるルシウス。スネイプは恨みの募るルシウスとの再会に~ 半分くらいまで読了 暗い

 

Depths of Love by savemyunicornclarence (ルシウス/スネイプ)★★★★

7年生のセブ。求愛の手紙とギフトを受け取る。

 

My Lost Heart in Hiding by K8BNimble (ルシウス/スネイプ)★★★★★

戦争後、セブは死を偽装して姿を消し、スコットランド・スカイ島の南にあるeigg島で観光客向けの宿を経営。実際の運営はほぼスタッフに任せ、悠々自適の生活。クリスマスを控えたある日、デスイーター向けにかけていた警報が鳴る。訪れた客はルシウスだった。セブは偽装した姿で、舞台である風光明媚な島の紹介をする。互いに相手をほのめかすような会話。ルシセブの古い恋の復活。ルシセブは学生時代には恋人でキスを交わすような関係。綺麗で素敵なお話です。

 

Out of the Shadows Came a Rose by gingertart50(スネイプ/ハーマイオニー、ルシウス/スネイプ、ルシウス/スネイプ/ハーマイオニー)★★★★★※het3と共通

 8年間の結婚の末、ハーマイオニーに子供が出来ないのは戦争中に彼女がかけられた呪いのせいだと判明した。ヒーラーには治せない。ロンとモリーがその診断結果で離婚するつもりだと話しているのを聞いてしまう。ハリーはハーマイオニーに呪いの専門家としてルシウスを紹介。ルシウスは戦争3年後にナルシッサがデスイーター残党に殺されて以来、事業をドラコに引き継ぎウィルトシャーの屋敷に隠遁していた。オーラーとしてハリーは省が解決不可能な困難な呪いをルシウスに解いてもらったことがある。(省略#60 )3some,mpreg、素晴らしくオリジナリティのある話。こんな話は他で読んだことないなー。女と寝てるのに妊娠するのはセブのほう。

 

The Number Twelve House Elf Detective Agency by gingertart50 3some.ハーマイオニー

To Bloom Among Thorns By: RedStarsa 学生時代

Expectations by scatteredlogic  3some.離婚したハーマイオニー。バーでいちゃついてるセブとルシウスに会い~

Cruel Intentions by Ratwoman

Too Young To Know   BY : tbird1965

Loss of Chance By: somesortofabibliophobia- Tragedy/Romance

Fallen by lysanatt with a bit of help from ldybastet.

On the Eve By: Reive- Angst/Romance
Sans Merci by Predatrix 未読
Pet by Cluegirl (or here) 未読
Care by pitchblackrose 未読
Tutelage by Tutelage 未読
Initiations by Tutelage 未読
A Step in the Right Direction Might Just Land in Peacock Shit
by eeyore9990 未読
The Other Side of The Mirror by TGPretender (TGP) (リーマス/スネイプ、ルシウス/スネイプ)未読

Das Bild.von Lady Kerima ハリーとドラコがルシウスの遺した手紙を読む。そこには死んだスネイプの~

 

(ジェームズ/スネイプ) james/snape ◇ ◇ ◇ ◇

Mending mistakes by Serena90(?/スネイプ)★★★★未完

スネイプは魔法薬の爆発事故で過去へ逆行。子供の精神に憑依してるみたいな感じ。ホグワーツ入学前からやり直す。外見を改善したことに始まる周囲のさまざまな変化。魔法族の独自設定がオメガバースっぽい。だんだんセブとは別人な美ショタになってしまったけどとっても続きが気になる。ジェームズもシリウスもジェントル。読みやすいです。13章まで読了済み

 

The Marauder and the Toy BY : madwriter(ジェームズ/セブルス)★★★★

良いマローダーズ。悪いルシウス。スリザリンのおもちゃになってるセブ。ルシウスに蹴られフェラを強要されてるセブを見つけたジェームスは彼を保護しグリフィンドール寮に匿う。泣き虫でか弱いセブにリリーそっちのけでメロメロになるジェームズ。かなりOOCです。オリJUNEでいうところの不幸健気受。ハッピーエンド。

 

Grounds by fictionalcandie(ジェームズ/シリウス、ジェームズ/リリー)★★
ジェームズとリリーはすれ違いばかりで離婚を決意、リリーはシリウスにジェームズと一緒になれと…。最初からおまいらくっついとれ。

 

Tormenting the Snake by ALPHAwolf (ジェームズ/セブルス)★★★☆

ホグワーツ6年。スネイプは同寮生とも一緒にシャワーを浴びず、いつも夜遅く時間外にコソコソと浴びているらしい。それを知ったジェームズは秘密を暴きいたぶってやろうと忍び込む。風呂にまで下着と杖を持って入ったスネイプ。そこへ上級生が入ってきてスネイプを襲う。反撃するセブ。セブの髪の毛がベタベタしてるのはこんな理由からだった。テンポのいいライトなラブコメ。翌日ジェームズの投げた呪いで性転換して女になってしまったセブ。ジェームズはセブの大きなおっぱいに目が釘付け。女性になったセブは泣いたり怒ったり感情の起伏も激しい。ジェームズはセブが気になって仕方がない。男性の身体に戻った後もやっぱりセブが気になるジェームズは、彼の元に押しかけて~。保護者リリー。

 

A Whole New World by Komodo Butterfly (ジェームズ/セブルス)★★★★継続中

死んだと思ったのにジェームズと結婚して子供までいる世界で目が覚めた。

この世界の自分はめちゃくちゃ愛されてはいるのだが、ジェームズの愛は支配的・操作的で少し病んでいる。

 

The Bet By: Emerald Ashes  

 

Dependence by ObsessiveDevil ジェームズは病気で助けられるのはセブだけ

┗ Dependence: First Times a Charm 本編1章の補足。アレックス・ケンプの症例・病の本質

┗ Dependence, the Aftermath 本編6年生の初めの頃

薬を作ってもらうかわりにセブのいいなりになるジェームズ。サディスティックなスネイプ。復讐・薄暗い

34のうち4まで読了

 

The Tale of Severus Prince by Komodo_Butterfly  (ジェームズ/スネイプ、ルシウス/スネイプ)

アイリーンが夫に殺され、セブはフランスに住むプリンス家の祖父に引き取られた。ボーバートンへ進学、美人で知的で子供を産めるセブは人気者。(プリンス家は男でも子供産める設定)ルシウスやブラック兄弟とは家同士の付き合いで小さい頃からの友人。自分にrapeまがいのちょっかいかけたルシウスに復讐するためにブラック兄弟とその友人たちに協力を要請。自分と結婚するつもりでいるルシウスの鼻を明かすため、ジェームズと付き合ってるふりをすることに。

24のうち11まで読了

 

 

Potions and Problems by SerenityBaby mpreg

Forget me not by WingedCreatures 未完・ヴィーラスネイプ

The Werewolf Chronicles by FrankieQuinn13 Rosier x Snape, Lupin x Snape, unrequited James x Snape

Revenge is Sweet by BlueHorizon6

Yuletide Cheer by PageNotFound404  セブの一日は起きて食べ勉強して虐められて寝るの繰り返し

A Night in the Snow By: kurokatAlways ジェームズはスネイプに欲望を感じていた

Hart and Hind by wrennette  mpreg

Different Perspective Chapter By: Sev's Little girl マローダーズのいじめ・rape 未完

 

シリウス/スネイプ)sirius/snape ◇ ◇ ◇ ◇

 初めは絶対無理!だったけど、好みのシリ→セブ作品を見つけたらあとはズルズル…。いい作品が多いです。戦後で対等な関係のリバが好み。

 

Repechange by Fabula Rasa (シリウス/スネイプ)★★★☆
リーマスとの賭けの罰ゲームでスネイプにキスしなくちゃいけなくなったシリウス。いざしてみたらシリウスはそのキスにうっとり。一方のスネイプはいきなり嘔吐。どうやら彼にはトラウマがありそうで…セブに誤解されて二度と信じてもらえないと雪の中でシリウスが嘆くシーンがとても印象的。書かれたのがアズカバンあたりらしく、セブの背景が異なるし、マローダーズのこともそんなに嫌ってなくて、シリウスもジェントルな感じ。国内海外問わず、5巻以前に書かれた作品はどうしてもキャライメージや関係性に違和感が。シリスネ…というかシリウスが全く好きじゃなかった頃に読んだので、最後のほうのHシーンはほぼ飛ばし読み、今読んだらもっと高評価かも。

 
What Price Innocence  by serpentess (シリウス/スネイプ)★★★★未完

non-con.angst.ハリーロンハーマイオニーはスネイプの就寝中に彼のオフィスに侵入してペンシーブの記憶を盗み見る。それは3人が想像していたようなものではなく、 彼の両親の死、財産没収で家すら失い身を売るまでの困窮、それに追い討ちをかけたシリウスによるレイプといった悲惨な記憶だった。可哀想なセブに胸が痛ん で読んでて思わず涙が出ます。書かれたのが古いのでセブの出自設定は原作と違うのですが、あまり気になりませんでした。こういう痛くて辛いの大好物です。 もりあがったところで終わってて未完なのが残念。作者様は他にダンスネmpregものを書かれていたようなのですがアーカイブサイトが消えてしまって見つからない…。 →見つけた!でも古い時期(Mpregアーカイブ)のしかキャッシュが残ってないから完結してない…

 

The Dog and the Prince by Fussyfox13(シリウス/スネイプ、レグルス/リーマス、ルシウス/ナルシッサ、ジェームズ/リリー)★★★☆

パラレルでライトなラブコメ。セブの薬学教科書を盗んだシリウスはハーフブラッドプリンスの署名を見てハア?あいつ王子様気取り?と嘲笑。新しい嫌がらせを思いつく。行く先々で待ち受けて王子に仕える臣下のように恭しく話しかけるシリウスにうんざりするセブ。同情したナルシッサはセブを大変身させることでその悪戯をやめさせようとするが~。スリザリンが仲良しこよしで可愛い。ルシウスがキュート!育ちのいいお坊ちゃま。

 

snape's new dog by bashfulbabe aka  younoknowme93(シリウス/スネイプ)★★★★★

AU戦後。スピナーズエンドの自宅で迷い犬を保護したスネイプ。その犬は悪戯をしてやろうとたくらむシリウスだった。世話されている間、シリウスはスネイプが自分が思っていたのとはまるで違うジェントルで繊細な人物だということに気付く。犬を相手に話しかけるスネイプから、彼が子供の頃から酷い虐待を受けていたことを知りショックを受けるシリウス。そしてセブは昔からシリウスが好きだった…とぶっちゃけoocなんだけど、この方のかかれるお話好きだなー。えろくて萌えます。セブが健気でいじらしく素敵。シリスネficにはまっちゃったのはこの作品がきっかけ。

 

A master's new pet by bashfulbabe aka  younoknowme93シリウス/スネイプ、ハリー/スネイプ)★★☆

SM.mpreg.3some。もうスパイ活動は必要なくなったのでダークロードに戻るのを止めさせたいシリウス。承諾しないスネイプの態度にカッとなったシリウスはいきなりセブのパンツを降ろしてスパンキング。気持ちよくなったセブを見てMだと知りご主人様とペットの関係に。SMプレイが受け付けないので苦手でした。1-4章までずっとやりっぱなしで5章で動きがあります。でもやっぱ歪でおかしな関係…病んでる。ざーっと飛ばし読みだったので何で妊娠できたかよくわからなかった。正直言ってセブの境遇が哀れなので話は苦手。でもこの方の書かれるものって読まずにはいられない魅力が。

 

I hate that greasy git  by bashfulbabe aka  younoknowme93シリウス/スネイプ)★★★☆

ダンブルドアはマローダーズのスネイプへの嫌がらせを止めさせるために、スネイプにシリウスの薬学の家庭教師をするように求める。心を通じ合わせた二人だがシリウスの裏切りによってセブは闇陣営へ。中盤から急に駆け足になっちゃってます。

 

Another Sirius Snape Story By: snapeathy(シリウス/スネイプ)★★★☆

生き残った男の子はネビルな世界。レギュラスとリリー・ジェームズは生存、セブとリリーは和解。シリウスがセブがゲイであることを触れ回ったため、セブはホグワーツを解雇されてレギュラスのところへ居候中。レギュラスの母が亡くなり、セブは図書を譲り受け、その他の遺産は全てレギュラスに残された。シリウスには何もなかったが、3年以内に家族が認めうる結婚をすれば遺産が分けられる。憎みあってる二人だが、離婚と財産分与を前提にあくまでもビジネスとして結婚する。すぐに離婚するつもりだったのに3年間同居してベッドを共にしなければ省に承認されないと言われ~。

 

Ressentiment By: Sunmin4530シリウス/スネイプ)★★★★

mpreg.好奇心で作ったポーションを飲んで酩酊したシリウスにrapeされ望まぬ妊娠をしてしまうセブ。当のブラックはそのことを全く覚えておらず変わらずセブを攻撃する。酷い悪阻と体調悪化の中、たった一人でホグワーツ内でなんとか隠れて子供を生もうとする。事実を知ったシリウスは後悔・改心し、彼を援助し保護するようになる。妊娠って大変だなあって感じのお話。妊娠・出産・お互いの気持ちの確認。家族になった3人。ダークロードの命を受けてピーターがセブと子供を攫う。実はセブはレイブンクローの末裔で、ヘレナとバロンの残した魔法が男性でも妊娠できた理由だった。ヴォルはセブに自分の子を産ませようとする。セブと子を救うため、ダンブルドアを軸としてシリウスたちは結束。レグも戻り、ホークラックスを破壊、セブを救出する。

 

Snacks and Letters bysalazar_kat, Sionna_Ravenシリウス、スネイプ)★★★★★継続中※gen1と共通

(この作品の後に本編裏話slash続編の2つのシリーズが続いています。)

slashじゃなくてgen。友情・ドラマ・アドベンチャーもの。すごくいい話。

戦 争が終わりベールの向こうから戻ってきたシリウスとスネイプの往復書簡。シリウスは尊大な態度で弟レギュラスのことを聞き、スネイプはそれに答えリリーの ことを聞く。けして友好的じゃない手紙のやり取りが、次第に相手を理解するものになってゆく。やがて友情を築く二人。シリウスとセブはレギュラスの遺体を 取り戻したいのだが、オーラーになったハリーは省の意向に反するからとそれを拒み洞穴の場所を教えない。そこで二人は一計を案じ~

86話まで読了

Background fics to 'Snacks and Letters' シリーズ(44話) by: salazar_kat, Sionna_Raven

本編作品の裏話。

Snacks and Letters: the naughty parts シリーズ(13話)by Sionna_Raven

7:Truth is in the eyes of the beholder ★★★★★

シリウスとスネイプが付き合ってることを知ったハリー。仲を裂こうとしてシリウスにセブのペンシーブ記憶を見せる。本当の姿を見たらスネイプと付き合うとは言わないだろうとのハリーの思惑に反し、シリウスがそこで見たのは友人リリーのうんざりする真実の姿だった。※bottom!Sirius

 

Visions of Doom by sevlandexplorer (シリウス/スネイプ、pastロジエール/スネイプ)★★★★★継続中

ooc.叫び屋敷で負傷したスネイプはうなされてる間にいくつかのビジョンを見る。ダークロードに殺される瞬間、クルーシオを受けて苦しむ姿、腕のマークが燃えて痛むこと…。そんな未来は嫌だ。一度は学校を辞めようとしたセブだが父の励ましで思い直す。デスイーター志願者たちから距離を置き、将来を考えポーションの勉強に集中、髪を切り運動するようにもなって見た目が改善したセブはとても魅力的。そんなセブに目を奪われたシリウスはスラグホーンのパーティで衝動的にキスしてしまう。その後もロジエールに告白されたりとモテモテなセブ!だがそこへ父の急逝の知らせが。ロジエールと恋人同士となったセブだが、ロジエールはデスイーター会議に加わらないセブに不満。仲たがいをしたところへシリウスが告白するが、セブは拒絶。一方ロジエールたちはレストレンジ兄弟と共謀しセブをさらって強制的にダークマークを刻んでしまおうと画策。計画を盗み聞きしたシリウスの通報でオーラーに助けられたセブ。だが省の意向で夏休みの間ダンブルドアの保護の元で暮らさねばならなくなった。セブを学校に縛り付けて専門の薬醸造者として雇おうと画策するダンブルドア。でもセブはマスター資格を得たいしそんな仕事もやりたくない。スラグホーンはだったら学生助手になったらいいと持ちかける。閉じ込められるセブの無聊を慰めるため犬の姿を借り会いに行くシリウス。同伴者ありならばダイアゴン横丁にいけることになったセブは校長から返してもらった杖に感じてた異変をオリバンダーに訊ねる。追跡魔法がかかってたそれをフリットウィックが治してくれた。セブ誘拐事件の余波で純血貴族は自分たちの息子がダークマークを刻む事を嫌がるようになった。主犯のレストレンジ兄弟はせいぜい3,4年の罪状だったはずがダークマークがあったせいで10年の実刑になったからだ。ダークロードは今では女子や親世代にまでマークをするよう望んでいる。それを聞いたセブはできるだけ遠い大学に進学するようレグルスにアドバイスする。デスイーターのホグスミード襲撃。セブとシリはキスする仲に。

セブがsoooo cute!文がとても読みやすく、こまめな更新が嬉しい。早く続きが読みたーい。50まで読了。

 

Sorry by Bernice (iibnf) (シリウス/スネイプ)★★★

「20年前のことごめんな!許せよ!」上から目線のシリウスの謝罪は毎回スネイプとの口げんかで終わる。何の意図だかちょくちょくやってきては「謝罪」を繰り返すシリウスにスネイプはうんざり。不快な謝罪の相手をしたくないので不承不承に許すと言うが、それでもシリウスはやってくる。何せ謝ることなら山ほどあるのだ。訪れるたび次々に昔の事柄をあげて謝罪を続けるシリウス。そしてとうとう執拗に虐めていた理由はセブに惹かれる自分を認めたくなかったからだと告白する。

 

Second Life by Cassandra7, nwhiker (シリウス/スネイプ R)★★★★★

heavy angst.h/c.romance.drama.シリウスはゲイ。スネイプはマグルの学校で用務員。シリウスとスネイプの秘密の逢瀬。シリウスはゴドリックホローのルーピンの墓に花を捧げるスネイプにあった。スネイプは戦後魔法界を追放され、トレースが付けられ杖を使用すればアズカバン行きだ。スネイプを詰り杖を向けるシリウスに対してもただ黙ってみつめるだけ。次の年も同じようにスネイプを見かけたシリウスはなぜルーピンの墓参りに来たのか訊ねる。戦争の話、懐かしい死者の話などをした後、シリウスはまた次も会おうと約束を取り付ける。スネイプは魔法使いと接触することを禁じられている。秘密の行き来が何回か続いた後、あるとき怒ってスネイプの家から咄嗟に姿くらまししたシリウスのせいで、スネイプはアズカバンに連行されてしまう。省のスネイプの法記録を見たシリウスはその不当な内容に驚き彼の境遇を理解するが何も出来ない。釈放されたスネイプとシリウスはまた以前のように交流を続け、シリウスはどんどん彼に惹かれてゆく。二人の仲は進展し恋人同士になる。

シリウスの勧めで大学で化学を学んだスネイプはマグル社会でも認められた研究者となるが忙しさにかまけてシリウスとの時間がとれない。その間にシリウスは魔女に慰められ気持ちが靡いてしまう。一度は別れた二人だがやがて復縁。その後穏やかに長くパートナーシップを続けるがやがて老境にさしかかったスネイプを病魔が襲う。

落ち着いていて静かなたたずまいのスネイプ、大人っぽい情事、二人の関係性がとても素敵。作者様の書かれるお話はどっちがボトムとかなくてイーブン。

もうもうすっごく良いです!感動の嵐。涙腺崩壊。これはもっと読まれるべき!

 

 In Silence by nwhiker (シリウス/スネイプ)★★★★☆

健忘症シリウス。戦後、犬の姿で戻ってきたシリウスは部分的にしか自分のことを覚えておらず、人間の姿にも戻れない。強い刺激を与えれば記憶が元に戻るかもしれないとジョージやハリーらは療養中のスネイプに引き合わせる。スネイプは死に損ねたことに絶望していた。話しかけてもろくに反応せず座ったきり動かない。だが彼は犬シリウスを認め少しずつ回復するようだった。犬とスネイプは互いをケア、犬はスネイプに預けられることに。のどの傷で喋れなくなったスネイプは筆談でシリウスと意思の疎通を図る。犬シリウスはセブが大好きで愛情を感じている。互いの欲望が高まり人に戻れない犬の姿のままでのxx。「元に戻ったらあなたは私を憎むだろう…」と後悔するスネイプ。そして実際に人の姿に戻ったとき、やはりシリウスはセブを責めるのだった。でも~。

 

Rosa canina by nwhiker (シリウス、スネイプ)★★★★

ハリーはシリウスの墓の前で哀悼を捧げるスネイプを見た。

 

short FIC @12am_nosh by nwhiker (シリウス/スネイプ)

セカンドライフからの部分抜粋かな?シリスネコミュニティMidnight SNACK に投稿されたもの。作者様のサイトにはまだAO3に投稿されてない作品があります。そっちもすごくいい。LJに登録してサイトでフレンド申請すると読めます。

 

Chemistry 306 by nwhikerシリウス/スネイプ)★★★★

戦争から8年後、ハーマイオニーはweb検索で「うちらの化学の先生、ハリポタのスネイプ先生そっくり!まるで本人」 との腐女子のLJ記事を発見。リタがJKRに話して書かせたハリポタはマグル世界で大人気。ずっと探してたセブの手がかりを掴んだシリウスやハリーたちはアメリカにスネイプを迎えに行く。

 

Serpens and Canis Major. by nwhiker  (シリウス/スネイプ)★★★★★

ダンブルドアの死の5回忌に、ハリー・ロン・ハー・ジニーがホグワーツ校長室を訪れる。肖像画ダンブルドアがセブルスの真実を話すときだろうと彼らに示したのはペンシーブ記憶と手紙。その記憶はスネイプのもの。シリセブが恋人同士となるまでの淡い恋の話、逆さ吊り事件や叫び屋敷事件でのシリウスの度重なる裏切り。何度も別れては再び寄り添う二人の姿がそこにはあった。せつない!セブ可哀想でめちゃくちゃ泣けます。/悲劇

 

Compliance by nwhiker  (シリウス/スネイプ)★★★★★

虐待・苦痛・苦悩/1・親・スリザリン生・ジェシリから性虐待を受けるセブ。心を閉ざし力を渇望する。/2・ダークロードの復活でセブは再び地獄へ。デスイーターにもシリウスにも”使われる”。ある時シリウスはセブの尻が血まみれなことに驚き、相手がマクネアとピーターと聞き、恋人なのか、と。それを聞いたセブは哄笑、自分の父もルシウス・ポッター・レグルス・マクネア・エイブリーetc,お前もみんな強姦者だ、と。/グレイバックに噛まれた傷が化膿、ヴォルの呼び出しから熱と寒気で学校までたどり着けなかったセブはグリモールドプレイスまでアパレートしダウン。シリが看病。/3・目覚めたセブは促されるまま過去を話す。理解と同情、謝罪。親しみとキス。/オーダー会議の後、シリセブは初めてrapeじゃなくsex./4・恋人同士となったシリセブ。だがハリーが彼のペンシープを盗み見た後、セブはシリに応えるのを止めた。酒に溺れるシリ。ハリーに責められ、セブの態度が変わった理由を知ったシリはホグワーツのセブの元へ。改めて謝罪し、自分はハリーとセブ両方欲しい、関係を構築しよう、と。そしてシリの死/5・原作の進行。シリセブver.悲しいけれど美しいラスト。H/C、悲劇。号泣必至。

 

Liability by nwhiker  (シリウス/スネイプ)★★★★

ダンブルドアシリウスがお荷物だと考えていてスネイプに面倒見るよう命じる。不満をぶつけあうだけだった二人がやがて互いの境遇に共感し恋人同士になるのだが…。悲劇。ラストの遺書が泣かせる。

 

Addiction by nwhiker (シリウス/スネイプ)★★★★☆

オクルメンシーの授業でペンシーブを盗み見たハリーから、ジェシリのジャークぶりを責められ怒り心頭のシリウス。セブを悪者にして貶すシリに、リーマスがスネイプは君が思うような人間じゃないと弁護。なぜやつを庇うと反論するシリに、彼は君の麻薬中毒を治療したんだぞ、と。オーダーの新入団員は麻薬の売人だった。彼女に提供されたヘロインで中毒となりオーバードーズで死に掛けたところをスネイプが救った。治療後シリウスは自分の記憶を消すよう頼み、セブがオブリビエイトしたため何も覚えていないのだが。しかもセブはこのことを3人だけの秘密に留めてくれた。真実を知ったシリは記憶を戻すようセブに要求。(省略#34)/悲劇。薬物中毒、薬物治療。この話も泣かせます。作者様は泣かせるのが本当にお上手。今日だけで続けて数作読んだので泣きすぎで目が痛い…

 

Chapter 34 Rewrite by nwhiker  ★★★★

原作7巻、ハリーが指輪で両親たちを呼び出す場面をリライト

 

Bored  by nwhiker  

校長になったセブは退屈していた。週に数回のデスイーター会議だけでほかにはたいしてやることが無い。授業はないし、チェスの相手もいない、自分の本はほとんど読んじゃったし、マルフォイ邸の図書室は魅力的だがあそこでベラに会いたくない。(省略#35)4章まで読了

 

Strawberries by nwhiker  

 

Coals of Fire by TheLonelyGodWithABox (ハリー、スネイプ、シリウス/スネイプ)★★★★継続中

non-con.no slash.過去の虐待。スレイブ!ハリー。狼男と化したリーマスからハリーを救った後、ハリーとスネイプの間には生命の負債の絆ができてしまった。ハリーは古の魔法によりスネイプの奴隷となる。ハリーの警戒に反しスネイプはまともな対応をする。憎みあっているはずなのになぜこんなに親身なのか不思議に思うハリーだが、それはスネイプが過去にジェームズの奴隷として虐待を経験していたからだった。ジェームズは奴隷をシリウスにも貸し与え、シリウスはさらに酷いことに性的に嬲り者にしていた。殴り、犯し、飢えさせる。自分の愛する名づけ子がスネイプの奴隷になったことを知ったシリウスは暖炉通信で”ハリーに手を出したら許さねえ”と怒るが、スネイプは貴様が私にしたことを思い出してみろと詰り返す。ハリーはその言い争いを聞いて名付け親の真実の姿を知り愕然となる。

9話まで読了

 

The Heart of Life by DeviousBodminEngr(シリウス/スネイプ)

mpreg.婚姻法。結婚するかアズカバン行き。選択の余地のないスネイプ。省が示した結婚相手はなんとシリウス?!もとよりシリウスを好きだったスネイプ。だが結婚したもののシリウスは不誠実だった。家にまで売春婦を連れ込むシリウスにセブは離婚を決意。その時点になってようやくシリウスは後悔したがもう遅かった。19のうち2まで読了

 

You Don't Remember by: Juxian Tang (シリウス/スネイプ)★★★

ヴォルデモートの会合から戻ってこなかったスネイプ。半年後見つかった彼は拷問を受け記憶を失い半ば壊れていた。シリウスが面倒見つつ昔の虐めを回想する。シリウスはゲイな自分に悩みそのフラストレーションをセブにぶつけていた。そして現在、記憶を取り戻す前にスネイプの身体をもてあそぶシリウス。うーんクズです。

 

Childish Things by Nehalenia(ハリー、ジェームズ/スネイプ、暗黙のシリウス/スネイプ)★★★
non-con,hate sex.シリウスの家の屋根裏部屋で、ジェームズの独身時代BOXを見つけたハリー。その箱は結婚する魔法使いが若気の至りのさまざまな品を封印し仕舞っておく箱だった。シリウスから譲り受けた箱の隠し底には、ジェームズのものらしき3本の記憶とペンシーブが入っていた。その1つには生命負債をたてにとりセブを脅迫しrapeする父親の姿があった。ジェイムズはシリウスがスネイプに惹かれていることが気に食わなかったのだ。記憶を見たあと、現在の憎みあい罵りあう険悪なシリウスとスネイプの会話を聞いて、なんともいえない気持ちになるハリー。そしてスネイプはハリーと「目を合わせた」とたん怯えた表情を見せ身を翻すのだった。

┗ On The Taming Of Wild Creatures by Nehaleniaシリウス/スネイプ)★★★★☆

Severus/Sirius, 'first time, Marauder Era.シリウスは幼い頃に夢中になった本があった。野生の気難しいヒッポグリフを飼いならす少年の話だ。他のどんなに美しいヒッポグリフにも目もくれず、主人公の少年が惹かれたのはボサボサの気性の荒い決して人に馴れない一頭のヒッポグリフだけだった。彼は時間をかけてそのヒッポグリフの信頼を得て二つはさまざまな冒険へ乗り出すのだ。セブルス・スネイプのことを思うと、シリウスはその本のヒッポグリフを思い出す。ジェイムズが彼を逆さ吊りにして下着を脱がせたとき、シリウスは見事なお尻に目を奪われた。それ以来その光景が脳裏から消えない。透明マントでスリザリンクィディッチチームの偵察に出かけたシリウスはそこでスネイプを見、シャワールームまで後を付けてセブの自慰姿を盗み見た。絶対に自分の物にすると決意して行動を起こすシリウス。要はあの本のように少しずつ距離を縮めればいいのだ。禁じられた森での二人一緒の罰則で、マンティコアに刺されて死に掛けたスネイプをシリウスが助けたことで二人の仲は深まる。※HAPPYなシリセブ作品として完結してます。これだけで読めます。

Not The Same At All by Nehalenia ーSeverus/Sirius, with a side of Harry; mention of JP/SS(ハリー、シリウス/スネイプ)★★★

ハリーはスネイプとシリウスのことが頭から離れなかった。ロンが寝静まってる隙に2本目の記憶を見る。それはジェイムズの記憶だった。透明マントをかぶってシリウスの後をつけるジェイムズ。シリウスポーション教室を訪ね、そこにいたスネイプと恋人同士の逢瀬を楽しんでいた。全てを見終わって嫉妬に怒り狂うジェイムズは薬学の本を手に取り「これを正してやる」と不穏な台詞をつぶやいていた。記憶から戻り、現在のシリウスのうら寂しい様子を見るハリー。でも記憶のことは秘密だ。記憶が入っている独身者BOXもここには置かずホグワーツに持っていくつもりだ。

………シリーズ未完でしたorz, 2作目はほんと素敵な作品なのでおすすめです。1作目に出てきた記憶はJのものと思わせて実はSの記憶だったので、どうもJが恋人同士の二人の記憶を盗んだか忘却したか何かしら仲を裂くことやったのかなーと。

 

Shade More Than A Man by:thetaeridani  (古いficなのでリリーとセブは関係なし、セブは純血)戦後スネイプのダンジョンを訪ねて過去の悪戯を謝罪するシリウス。そのシリウスの様子を眺めていたセブはお茶を勧める。話をしていたシリウスはそのまま寝入ってしまう。ダンジョンのベッドで目を覚ましたシリにセブが薬を持ってきた。お茶に薬を入れた?と問うシリにセブはyesと。昨日の会話の様子で魂の損傷に気付いたセブはそれを癒す薬を作ってくれたのだ。薬の副作用で身体をうまく動かせないシリはセブの介護を受ける。状態が酷い、ちゃんと食べているのかと問うセブに、自分は仕事も金もない、例えおまえが今自分に施しをしたところで結局自分はまた犬になって食い物を漁るんだ、もうほっといてくれとシリ。そういう状態が魂の損傷なのだ、今のおまえは自分の知るシリウスではない、とセブ。それに自分は薬の特許をとるつもりだから、臨床例にちょうどいい、と。シリウスは自分がモルモットなのかと疑うが、人体実験は自分で済ませたとセブ。スネイプも自分と同じような状態になっていたのかと驚いて訊ねるシリ。セブは自分の左腕を晒し過去を話す。セブが手紙を書いたのでハリーとリーマスがやってきた。二人は同棲している。子供を唆したのかと憤るシリだったが話し合って折り合いをつけた。戦後の魔法界は窮屈。省も世間もダークなものは何でも排除するようになっている。シリウスはスネイプの部屋で快適に過ごしている。次第に打ち解けて相互オナニーするような仲に。うーん作中の設定が古いのでやっぱり違和感が強い…oocシリウス。5章まで読了

 

An Inconvenient Affair by carolinelamb (シリウス/スネイプ)★★★★★

いきつけのワインバーでシリウスに会ったセブ。シリウスは戦後すぐの2年前、省内のベールの近くで倒れているのを発見された。そのとき自分はナギニの毒と傷で入院中で動けなかったが、ハリーに付き添われたシリウスが自分に謝罪したのを覚えている。あれから今まで会ったことはなかった。シリウスがセブに狙いを定めた美形の昏睡強盗をけん制したことでなぜか二人で飲むことに。ハリーはもう自分を信用しない、俺がおまえをデスイーターに追いやったと思ってるんだ、とシリウス。それを聞いてセブはハリーは自分の味方なのかとほっこり。二人はぐでんぐでんになるまで酔ってセブの部屋へ行き、あろうことかそのままセフレになった。(省略#21 )軽快で楽しいラブコメ・誤解

 

The Second Chance by: carolinelamb(シリウス/スネイプ R)★★★★☆

シリウスが目を覚ましたヴェールの向こうの世界、それは無人のグリモールドプレイスだった。四季は移ろうが誰も存在しない。食べず飲まず排泄も睡眠も必要ない。家から一定範囲の先にはいけない。死ぬこともできずにひたすら代わり映えのしない日々が続く中、ある時その世界にスネイプが加わった。彼はナギニに襲われ死んだという。(省略#22 )ハッピーエンド、なのかなあ?ビターです。ラストはなんともいえない読後感。ホット、泣ける

 

The End of the Masquerade By : countesszero (シリウス/スネイプ R)★★★★

マルフォイ邸の仮面パーティに忍び込んだマローダーズ・ロングボトム・プルウェット。シリウスはそこで顔を見ぬまま一人の少年に恋に落ちる。マスクをつけお互いに正体がわからぬままfuck,12時になり屋敷にかけられた魔法でマスクが落ちるとそこにいたのはスネイプだった。とたん杖を突き合わせる二人だが~。(省略#27

 

A Legacy So Rich by: klynie(スネイプ/シリウス)★★★★

叫び屋敷事件の後始末。ダンブルドアが親を呼んで処分を言い渡す。ジェームズはこれからは自分がシリウスの面倒を見る、もう馬鹿なことはさせないというのだがそれでもリーマスシリウスを許せない。冷たくなった友人の関心を取り戻すため、スネイプに謝罪し反省している様子を見せようと計画を練る。謝罪を受け入れてもらうためにはどうしたらいいかスラグホーンに相談、彼を買収して場をお膳立てしてもらう。謝罪の条件としてスネイプが要求したのは彼のケツ。やってるうちにそれが好きになったシリウスだがスネイプは約束を守らない。殴り合いの喧嘩になったところをリーマスに見つかり経緯がばれる。

 

Walking the Monochrome by EmilyWaters ao3 ff af (シリウス、スネイプ)★★★★☆

1983年10月、シリウスはスネイプと魔法の効かない森で彷徨っていた。スネイプの左眼球は無く、惨い傷跡になっている。目を覚ましても壊れた人形のように反応がない。飲食すらできなかったスネイプに、シリウスは過去2年かけてようやく生命活動に必要なだけの体の動きを覚えこませた。だが時々それすらも忘れてしまう。魔法が使えれば補助できるのが、この森では…/1981年10月、トムリドルはデスイーター大集会で信者たちを前に忠実な部下二人を褒め称えていた。予言をもたらしたスネイプ。ポッター家の秘密の番人になることができたペティグリュー。もうおしまいだ。自分はトムとダンブルドア双方にリリーの助命を懇願した。なのにダンブルドアは彼らに裏切り者を秘密の番人として選ばせた!なぜ彼自身が番人にならなかったのだ?スネイプはリリーの性格を知っている。トムが慈悲を示したとしても、彼女は夫と子供のため死に物狂いで戦うだろう。(省略#70 )ラストはスロービルド。slash色は弱めで友情寄りニアホモ。欲望臭はなし。人形のように意識のないスネイプに献身的に尽くすシリウス

 

Unlikely Fathers -by Titti

シリセブの間に娘がいる。学生時代シリセブは隠れた恋人同士。だがアクシデントでセブが妊娠。話す前に叫び屋敷事件が起り二人は決裂、セブは闇陣営に加わった。戦後、イタリアの叔母の下に預けていた20歳の娘ビクトリアがセブの見習いとしてホグワーツに加わる。リーマスはビクトリアに一目ぼれ。当初はセブのように皮肉できついビクトリアを目の敵にしていたシリウス。中盤あたりでビクトリアがセブとシリウスの娘だということがみんなに発覚。シリウスは当時セブが自分を避けていたのは妊娠の体調不良で、全ては自分の誤解だったと知る。過ちを反省するシリ。(執筆時期が古いのかセブの家庭背景が違う。純血で魔法族の親類あり。妊娠出産のせいで親とは絶縁したが、信託財産があったため金銭的には不自由なし)ルシウスは戦争で死亡、セブの良き理解者で、セブがスパイだということも知っていた。ドラコはゲイ、スリザリンにソートされたビクトリアの良き友人となる。

真実が明らかになって、イタリアへの冬休み帰省にシリウスリーマス・ハリー・ドラコもついてきた。よりが戻ったシリセブだが、シリウスを軽蔑し憎むビクトリアは二人の関係を絶対に認めたくない。(省略#81

 

How did that happen? By: Shamenka★★★ お気に入りoc/ssの作者様

朝食のハイテーブルで倒れた拍子に頭を打って意識不明のセブ。ポピーは彼を診断し、セブがシリにrapeされ妊娠中だとわかった。校長とシリを責めるポンフリー。なぜならばセブはアルバスの息子だからだ。なのにアルバスは血を分けた息子より大事なグリフィンドールを贔屓して彼への虐めを奨励すらした。アルバスは若いころ人妻との浮気を数々こなし、シリウスが自分の子なら良いと考え、醜いスネイプはその考えから除外していた。診断魔法で簡単にわかる素性。シリウスはスネイプがアルバスの子だと学生時代から知っていて、自分の虐めをその父が認め後押しするのをあざ笑っていた。事実を知ってアルバスは後悔するがもう遅い。スネイプの家族が知らせを受けて集まった。

 

Rosemary and Pansies: Part One By: Shamenka

 

A Change of View by juliatheyounger here ★★★☆

deage35歳→15歳。シリウスはベールに倒れたが、実は死ななかった。グリモールドプレイスに隠れ住んで皆に哀れまれるのにうんざりしていたシリウスは、死を偽装して逃走。5ヵ月後、スネイプの元を訪れる。「お前は逃げた」「逃げたんじゃない、皆俺を死んだと思ってるからオーダーのために自由に動けるぜ!」「お前はバカだ。そもそも省はお前が死んだことなど知らない。まだ生きてると思ってる。遺体が無かったんだから。だいたい狼男や名づけ子がその後どうなったと思うんだ」「ハリーは俺のことを利用されたんだろ、ハリーも俺が死んだと思ってるほうがいい。ここにきたのは俺がつかんだ情報をアルバスに伝えてほしいからだ」(省略#91)喧嘩する二人をええ加減にせいやとアルバスがdeage。といっても若返るのはほんの数日だけ。

 

Always By: Sevvie.Rose  

A Forward Kind of Motion by rabid_fangrrl  

An Occlument Heart by BeautifulYes  

A change of view by : Juliatheyounger (スネイプ/シリウス)

Back In Black by kalena mpreg.Sirius Black is back from the dead. He's not alone.
Fiat Lux by kalena  Snape dies,after death

Best Served Cold BY : Kohrinシリウス/スネイプ)

Black Out by Maeglin_Yedi

Captivated By: slyfox13 - Romance/Drama -

Die a Little By: Kleio the Muse

Found in the Moments Between the Search By: r_grayjoy ヴェールの向こうでホークラックスの情報を得たシリウス

Love Potion HP By: Tavalya Ra

Left Holding the Baby BY : scaranda ポッターらは死にヴォルは逃れた

Midnight Company by yorda_ ()

Best Laid PlansMischief ManagedRevelations and RealizationsThe One That Really MattersMoste Potente PotionsHappy HolidaysSectumsempraEpilogue

Memento Vitae by : Nehalenia ダンブルドアは二人を過去に送る 基本ルスネの人

Morte O Merce by Cluegirl

Never Let Him Go by Annabeth Volturi 吸血鬼のストーカーに狙われるセブ

Oil and Water Part1,2,3 by  Norbert

Poison ,Hunger ,Trapped ,Unrestrained by Ratwoman 

Quite Useless by Skitty_Kat  セブの絵 ドリアングレイの肖像

Resolution by: Josan()

Sirius' Awakening by HatefulRodeo

Sanity and Insanity By: Huldra 一緒に罰則

Slowly, But Exceeding Fine by ellen_fremedon

sexing the pumpkin by: ratherbrightred トランスジェンダースネイプ。本当は女。

Pumpkins Are Not the Only Fruit

Tired by FrankieQuinn13-未完-結婚12年目のシリセブ、セブは結婚に疲れてる。実のところ結婚して3年も経つ頃にはセブは相手に失望していた。ジェームズとリリーもまた6年前に離婚している。不誠実な夫に操をたてることないじゃないとセブをそそのかすリリー。ハリーはセブにお熱。ジェームズも…

The Devil's Pet by Ratwoman

The Miseducation of Severus Snape by hb_princess

The Pain within By: Akikofuma 自殺願望セブ

Venture by earthphoenix (roughknuckles)  賭けゲームでスネイプにキスする 

 

 

(ヴォルデモート/スネイプ)Voldemort/snape  

ヴォルが好きなわけでは全くないんだけど、セブの行動で闇側滅びたようなもんだと思うと彼に殺されるのは仕方ないよな~と思ってしまう…

 

Diary of the Desperate BY : Gryffebabies(?/スネイプ)★★未完

mpreg. ホグワーツを卒業したスネイプは、仕事を探すも混血とスリザリン出身ゆえにどこからも断られる。ノクターン横丁の売春宿で薬の知識を提供するので雇ってもらえないかと頼む。店主は彼も店に出なければならないと主張し、セブは自分の見た目ならば選ばれることもないだろうと承諾する。一年後彼にはじめての 客が付き、その交わりで妊娠。面白い始まり方だったんだけど唐突に終わってた~。最後に書いてあったTBCって何のことだろう?と思ってたんですが「 To Be Continued 続く」みたいですね。完結してない。

 

The Return of Snape By: Excessively Complex ★★★★★

ノワールもの。ヴォルデモートはセブの恋人。ヴォル復活で彼の元へ戻ったスネイプ。最初の凋落後オーダーのスパイとみせかけてたが、本当はずっと彼に忠実だった。ヴォルもセブには甘い。このCPいいなあ。おっかないヤクザに愛されてる情婦みたいな感じ。不死鳥のイベントもそのままでポッター襲撃・デスイーターアズカバン脱獄・予言を取りに襲撃・シリウス死亡・ダンブルドア殺害もその通り進みます。

作者様はヴォルベラ推しの作品も書かれてるヴォルデモート好き。

┗ The World of Snape By: Excessively Complex 未完

続き。

 

Shield Crested in Evil earthphoenix (roughknuckles) 

Calling it Quits By: CharmedArtist  ダークロードは退屈した

Saving the Savior By: befoulmetalroosa  - Hurt/Comfort/Romance - [Draco M., Harry P.] [Tom R. Jr., Severus S.]

The Most Unkindest Cut of All by Riddle Master 101-Severus S., Voldemort

Just What Will Dumbledore Do Now? by elvirakitties 未完 Severus S., Voldemort

Fabulous and Beautiful By: Jacktron 未完

Revenge is sweet By: RaccoonMama13 未完

My Child, Not Yours By: Artemis Queen of the Night 未完

A Familiar's Intuition(Rewritten Version) By: Dragonsrule18

┗(旧)A Familiar's Intuition

A Familiar's Intuition By: Dragonsrule18

Voldemort's Son by befoulmetalroosa

 

ダンブルドア/スネイプ)dumbledore/snape 

HBP以前の古いficでは結構あるのがこの組み合わせ。slashじゃなく健全作品での絡みが見たいんだけど、CP以外だとどうやって探したらいいのかわからない。

 

The Preening of Severus Snape by BondSlaveダンブルドア/スネイプ)★★★★

ダンブルドアと24歳バージンスネイプ。恒例となった夜のお茶会。あるときダンブルドアはセブが自分に会う前に身だしなみを整えていることに気付き、気をそそられちょっかいを出す。not Love. ダンブルドアって面白がってこういうことしそうだよねーというか…会話がなんともありそうな感じ。

 

The Natural Order of Instincts by BondSlave  (ダンブルドア/スネイプ)★★★★

smut.ダンスネでオメガバース。エッロエロ!バージンスネイプ。

 

Much Madness Is Divinest Sense By: cocoa-snape  ダンブルドア/スネイプ)★★★★

ダンブルドア→スネイプのライトなラブコメ。戦争後ダンブルドアはスネイプに恋してしまった。お茶に誘ったり一緒に散歩したりと遠まわしなアプローチは全然通じてない様子。甥っ子アンドリューに協力を求めるが、彼は嫉妬作戦を計画しダンブルドアの恋人の振りをしてさんざんに二人を引っ掻き回す。本当は両思いの二人だが~。

The Best Laid Plans By: cocoa-snape★★★★★

続き。結ばれて、夏休みの残りの計画を話すセブとダンブルドア。ロマンチックに過ごしたいのにどこに行っても邪魔ばかり入って~。ドタバタコメディ。

 

Masters' Call BY : Secretness (ダンブルドア/スネイプ、オリキャラ/スネイプ)★★★未完

ダンブルドアダンブルドアは自分の庇護が無ければアズカバンだとスネイプを脅してSEXしている。新しいDADA教授への見返りとして一年間スネイプを好きにさせると約束した、とダンブルドアオリキャラによる陵辱。暴力。

 

Unexpected Grace By: cocoa-snape

Thou Shalt Not! BY : KusanoSakura

Post-Battle of Hogwarts fic in part. Non-Epilogue compliant. AR/AU. Evil Dumbledore.

Subjugation by Ravenkissダンブルドア/スネイプ)Evil Dumbledore.あらすじ。mpreg.ダンブルドアは性倒錯者。スネイプをレイプし関係を強要。

Forever by Josan(ダンブルドア/スネイプ)

Abscondito Cor By: idon'tedit - Romance/Tragedy -Severus and Albus were deeply in love, and it was a secret that they kept all through their years at Hogwarts. They kept that secret until one after another they took the secret to their grave. These are the moments that were never known by their peers.

 

(ルーピン/スネイプ) Remus/snape

この組み合わせは友情までだなあ。恋愛はどうも…

 

THE OLIVE BRANCH by The Goblet 完全版 (ルーピン/スネイプ)★★★

mpreg,叫び屋敷事件でルーピンに噛まれレイプされたセブは妊娠。自分が何をしたか覚えていないルーピンだが、本能的にセブを保護するようになる。いい感じの話なんだけど、ラストの大喜利みたいな駄洒落は?

 

To Regain Lost Time by lordhellebore(ルーピン/スネイプ)★★★☆

ヴォル凋落後。ヴォルにつかまり拷問されていたルーピンは下半身は麻痺し生きてるのも不思議な状態で発見される。まともな意思の疎通は図れず、食事や排泄も自分では出来ず、人を怖がり誰も触れない。そんな状態のルーピンをセブが見舞いケアするようになる。シリウスの悪意によって全ては壊されてしまったけれど、6年生の頃彼らの間にはほのかな感情があったのだ。

 

You Never Know by Stasia (シリウス/スネイプ のち ルーピン/スネイプ)★★★

ルーピンとスネイプの立場が入れ替わった世界。グリフィンドールにソートされたスネイプ、スリザリンにソートされたリーマス。スネイプは監督生でマローダーズの一員、ジェスネピーターと仲良し。ジェスネピーターはスリザリンのルーピンをターゲットにして苛めている。ルーピンはルシウスの指示を受けたスリザリン仲間からもいたぶられている。シリウスは親友のセブと恋人同士になったものの、セブとルーピンが無意識に互いを目で追うことに嫉妬していた。セブはルーピンの怪我が気になって仕方ない。ある夜傷薬の作り方を教えるため、友人らに嘘をつきルーピンと密会する。それを知ったシリウスはかっとなりセブをrapeしてしまい、二人の間には決定的な亀裂が入る。その後ルーピンと結ばれたセブだが、ルーピンは自分が狼男であることを打ち明けられない。原作とは違う形で叫び屋敷事件が起こり、真実を知ったセブは~。シリウスが当て馬でなんか気の毒。セブがちょっとナチュラルにビッチくさい。

 

Haunting by Skitty_Kat (テディ、ルーピン/スネイプ)★★★★

叫び屋敷に忍び込んだテディはそこで死んだ父とスネイプの幻を見る。ペンシーブのように過去の一場面が再現されているのだ。作者様はちょいグロ、ホラーテイストがお好き。独特な魅力があるイラストと文の両方をかかれてます。コミック作品やイラスト作品も多いです、この方の挿絵すごく好き。

 

The Mystery of the Missing Miss 2 3 4 by Skitty_Kat  snupinでホームズパロ。

 

Only Human by 作者不明(ルーピン/スネイプ)★★★★

求愛を撥ね付けられたルーピンはセブをrape。透明マントを借りて見ていたリリーはその光景に興奮し~

 

THE ADDICTION by:countesszero 読書中

アズカバンの囚人、叫び屋敷でハリー・ロン・ハーに攻撃されたスネイプ。彼らの魔法と未知の魔法が干渉し、スネイプの身体は女性に変化。皮膚は剥落し新たな性器が作られた。全身を作り変える酷い痛みに耐え、意識を取り戻したスネイプを待っていたのは好奇な目線。省によるモルモット扱いに消耗するセブ。(省略#26 )後天的女体化 、mpreg

 

a short piece from drabble night by countesszero   

two short pieces from drabble night by countesszero   

Pumpkin juice by countesszero   

Naked by countesszero  

Another Day by countesszero  

A New Day Has Come by countesszero 

The Audition by countesszero 非魔法界

The Strange and Curious Dreams of Herrn Ulrich Vilsak by countesszero

The Tenderness of Wolves by countesszero

 

 

A Haunting of Two by osmalic

Between the Lines of Fear and Blame By: the-hogwarts-honey 闇側が勝ち、ルーピンは奴隷としてスネイプに与えられた

Brave New World By Ratwoman ()
Warnings: Contains non-con (slash and het, though het does not go into details), slavery, torture? Pairings: Remus/Severus, Neville/Severus, Harry/Severus, Neville/Bellatrix, Harry/Draco, Harry/Pansy, Draco/Pansy
戦後デスイーターは奴隷オークションにかけられる。スネイプを落札したのはリーマス

Better to Copulate Than Never by McKay, Arionrhod

Caring by: Adrienne Drama/Angst, Mpreg  Snape/Lupin, Snape/Black

Careful Drama/Angst, Mpreg  Snape/Lupin, Snape/Black

Careless Drama/Angst, Mpreg  Snape/Lupin, Snape/Black

In a Delicate Way by McKay aka JayKay (前日譚)

Heart of the Night By: Hopeakaarme  ヴォルデモートはセウェルスがスパイであることを知り、死よりも悪い運命で彼を処罰することを決めた。 

Home Improvement by kalena   Lupin wants to renovate Grimmauld Place

Leave out all the rest by kellybinx1221, Kusanosakura

Lukewarm by: Juxian Tang

Mine

Out of Darkness

Mount unto the Stars By: laventadorn   Post-DH They Lived!AU

Primary Care by The Senjou

Pleading his Belly, Birthday Presents, and Baby’s First Pictures, by Rufus mpreg

Revenge by  the-mpreg-spirit シリウスがセブの子供に転生。セブファン要注意だそうです

Snupin School Days - Chapter 1 - Alisanne - Harry Potter - J. K. Rowling [Archive of Our Own]

Sentence et Solace by Nehalenia

Severus Snape, The Demon Barber of Fifth Avenue; Part One by  thescarletwoman 未完 NYの理髪師セブ

Turn and Again  by: irena_candy ()- Severus Snape/Remus Lupin

Ten Aprils by: busaikko  Mpreg, Noncon, Romance

The Heart's Obligations by SchemingReader(ルーピン/スネイプ)
The Choices We Make By: Snape's Nightie- Romance/Angst - Severus S., Remus L.

The Long Road -:- By : SinisterMe 奴隷

 

 

(その他/スネイプ)


Fantastic Beastsシリーズ by Delphi(ケトルバーン/スネイプ)
魔法生物飼育学のケトルバーン教授との交流。
1章まで読了済み

Desireable Severus! by CrazyGlitch (魔法生物/スネイプ)★★★
smut.異種姦エロシリーズ。なぜか異様に魔法生物に好かれるスネイプ先生。
1はハウスエルフ、2はバックビーク

Yond Snape by Anders Svartalfurinn(スラグホーン/スネイプ)★★★

HBP。スネイプは悪夢のせいで眠るのに苦労している。睡眠薬はもはや効かない、スネイプを口説くスラグホーンは彼の中毒を心配している。

The Courtship of Benjamin Jink by Delphi (スラグホーン/スネイプ)★★★
戦後。スラグホーンはカナダ滞在中に、死んだスネイプの面影を残す人物に合い惹きつけられる。

 

How Windows Break BY : Secretnessオリキャラ/スネイプ)★★★★

過去の虐待。オーダーミーティングでベリタセラムを飲まされたスネイプ。オーダー員がスネイプの忠義を信用しないので質問に答えろとのことだった。なぜスパイになったのか、隠してることはあるか、と様々な質問を浴びせられるスネイプ。実はオーダーの中に、少年だった頃彼に性的虐待をした元DADA教師がいた。オーダーに必要な人材で外すことはできないためスネイプは彼を無視していたのだが、薬のせいでそのことも明るみに。「おまえらだってスネイプが拷問されようが何されようが気にしないだろう、なぜいまさら気にする?」と開き直る元DADA教師に対し、怒ったアーサーが魔法でスネイプを要求し、忌々しい奴を殴る。アーサーのその行為でほんの少し救われた気分になるスネイプだった。

 

 

 

Returning Home  By: Slytherin Head 未完トビアスは息子が蛇に殺される夢を何度も見ていた

Black Water by countesszero(トビアス/セブルス)

Of Rhinos and Men by kelly_chambliss (ムーディ/スネイプ) 
In Memory of Sigmund Freud by Delphi(ムーディ/スネイプ)

Kind Master : Bitterfig (ロジエール/スネイプ)

Three Graces Author by: pen_and_umbra Pairing: Snape/Karkaroff 

Bound by Venom  by jehove Snape/Karkaroff 

Small Touch of Luck by:r-grayjoy  Severus Snape/Filius Flitwick 

A Lesson In Wandlore by regan_v Snape/Ollivander

Loose Ends by regan_v  Snape/Lockhart その他のロックハートfic

(フィルチ/スネイプ) ◇ ◇ ◇

フィルチは好きなキャラなんですけど、fanficでは読みにくいんですよね。自動翻訳では「フィルチ」が動詞の「盗む」に訳されちゃうから。テキストにコピペして一括置換でArgusに置き換えると自動翻訳でも読みやすくなります。CPじゃなく友情が好み。

 

Lemon Squeezy By: Teddy Radiator - Drama/Hurt/Comfort - Severus S., Argus F., Millicent B. ★★★★★※het4と共通

3someなんだけどいやらしさはなく家族のような友情・愛情。ミリセントブルストロードのPOV。寮監として虐めにあったミリーに適切に対処するスネイプ。ミリーとフィルチの友情。DHを通して戦後の3人の様子。

 

The Hand That's Dealt by regan_v ★★★

新人教師スネイプとフィルチは時折二人で飲みに行くようになった。何度目かに飲みに行ったときセブは飲みすぎた。セブとフィルチは道端でblowjob,それからはたびたびするように。だがセブがフィルチのために魔法を使うようになって、フィルチはセブを誘うのをやめた。スクイブの複雑な心中。純血のプライド。

 

A Winter's Tale - chaos rose (cathouse_mary)


Father to the Man by delphi (フィルチ/スネイプ)未読

The Conjugal State by Delphi

Needs Must by Delphi

Blind, Deaf, and Dumb by Delphi 

(創設者)

Cornerstone by  irena_candy (ゴドリック・グリフィンドール/スネイプ)★★★★★
ヴォルデモートはセブルスにホグワーツの守りを崩すため城の基盤となっているものを探し持ち帰るよう命令する。
タイムターナーで千年前の学校創立前の時代へ。陰謀渦巻くエドワード少年王の宮廷に到着したセブ。そこでゴドリックと出会い~。ネタバレになるんで書けな いけど最後うわあああってなりました。ホグワーツの土台を作るあたりの描写も興味深し。余韻の残るとても印象的な作品です。

The Lion's Little Snake By: HatefulRodeo (ゴドリック・グリフィンドール/スネイプ)★★★
Romance - Severus S., Godric G.
ゴドリック・グリフィンドールの肖像画はスネイプが辛いときの避難場所だ。教師になってから知り合った2人は親密になっていた。校長が自分を殺すよう強要してきたとき、スネイプはゴドリックに泣きつく。肖像画は苦しむセブをこれ以上この時代においておけないと自分たちの生きた時代につれて行くことにする。 らぶらぶ甘甘です。

 

The Weight of History by: rexluscus  (Snape/Salazar Slytherin)ghost!sex

(クロスオーバー)

Appetite by Resonant(ホースト/スネイプ レ○ーのおいしいレストランx-over)★★★

ナギニに襲われて死んだ後スネイプは転生。なんと「レミ○のおいしいレストラン」(youtube)のグルメ評論家イーゴとなって、レストランのテーブルで食事をしていた。

 

Never Say Never by AnneScriblerian(いつか晴れた日に”分別と多感”:ブランドン大佐)★★★

mpreg.セブはダンブルドアに命令され、自身の祖となる女性を救うため過去へ遡れるポートキーを使って1791年のロンドンへ。だがその部屋にいた妊婦は毒を飲まされて死んでしまった。毒をもった医師の名前はトム・リドル。胎児は死に、その父親であるアーチボルド・スネイプもヴォルデモート卿に殺害されていた。ダークロードはセブを血筋ごと抹消しようとしていたのだ。セブは自身がその部屋にいた女性の保護者ブランドン大佐との間に子を儲けなければならないことを知る。

 

To Boldly Go Where No Wizard Has Gone Before By: angela_snape(スタートレックピカード)★★★

最終決戦でハリーの勝利を確信したスネイプは、攻撃が自分に及ぶ前に戦闘の場を離れアパレート。エンタープライズ号の艦内にアパレートしてしまった。密航者としてスネイプに対峙するピカード。ディアナトロイはセブのオクルメンシーで心を読むことができなかった。ピカード艦長・ライカー副長・トロイは密航者をどうするか議論。取り上げた杖を玩びながら、自分の曾祖母はボーバートンと書かれた古い雑誌を持っていた、その中の写真は密航者が着ている物と同じような感じだった。彼が本当に魔法使いなのか確認する必要がある、とピカード。アンドロイドのデータに艦内を案内されて、窓から地球を見る。今年は2370年だという、セブは1998年から来た、372年の開きがあった。/セブとピカードはウィスキーを飲みながら話をする。セブの話に魅了されるピカード。盛りあがった二人はそのままキス、そしてー。

 

For a handful of ginger roots by mtranc3 (ハウルの動く城ハウル

貧乏なポーションマスターセブ。年をとって旅から旅の移動遊園地で子供に教えるのは辛くなった。村在住の薬剤師になりたいが、彼を認知させるために開発している新薬の完成には生姜が必要。でもお金がなくて買えない。そんな彼の家にノックの音が。商店主にツケを断られる様子を見ていた老婦人が生姜を差し出し取引を持ちかける。ソフィーの過ちでハウルの髪が変な色に変わってしまった。それを治して欲しいのだ、と。(TVでジブリアニメをチラ見した程度なのでそもそもハウルの筋や設定がよくわからない…)途中まで

 

The Curse of the Eberbachs By: Annelim(エロイカより愛をこめて:K/D, SS/HR)★★★★☆

1588年。スペイン海軍のティリアン・パーシモンは魔法使いを騙して裏切ったせいで子々孫々まで呪われる。30歳を迎えるまでに愛を手に入れ認めなければ永遠に獣に変わってしまう。ティリアンはエーベルバッハ家のご先祖様。/1985年。少佐誕生日の13日前。伯爵は少佐を縛りあげてナイトクルーズ。長年の追求の果てにようやく手に入れた少佐を裸に剥いて隅々まで堪能、少佐も応じついについに初めてのsexーーと、思ったらそれは伯爵の夢だった。目覚めた伯爵はいい夢だったとハレルヤを口ずさむ。NATO戦闘機を開発してる科学者の失踪事件の捜査で、少佐は現在ロンドンに来ていた。ミーシャもたぶん関係してる。夕べの夢ほど刺激的ではないが、なかなか面白そうだ。/少佐はホテルのベッドで目を覚ました。薬物を盛られたのかふらふらしている、洗面所にたどり着き鏡を見るとそこにあったのは自分の顔でなかった、少佐は80ポンド(約36キロ)のドーベルマンへと変化していた。(省略#66 )エーベルバッハ家に代々伝わる呪いのせいで犬になった少佐。スネイプが呪いを解くのに協力。でも出番少ない。ティリアンは「エル・アルコン鷹」の主人公。少佐のご先祖様で”紫を着る男”も彼の肖像画

 

Falling By: AKAVictoria (アベンジャーズ:ロキ)

スネイプ/ロキ。ほのぼの・らぶらぶ。/ 負傷して倒れていたロキをスネイプが発見。ホグワーツの病院棟で癒される。首を折って話せない間、スネイプが読心術でコミュニケーションをとり献身的な介護。打ち解け友人となる二人。ロキは入院中にホグワーツの全学年の教科書を読破。治った後、ダンブルドアの計らいで学生の学習補助チューターとしてホグワーツスタッフに加わる。ロキはスネイプのためにダークマークを除去してあげる。二人は恋人になり、クリスマスに一緒に部屋を買い、ハリーを養子にした。68のうち19まで

 

Death is Only the Beginning by ThePhoenixandTheDragon (アベンジャーズ:ロキ、ラビリンス:ジャレス)未完 セブが神様

Promises by icarus_chained(ハイランダー:メソス

Death & Betrayal by MarbleGlove (ハイランダー:メソス)T

A Conversation with Raptors by Genuka  (ジュラシックパーク:アラン・グラント)

男女CP2・スネイプとオリキャラ女性

rec

slash1-1 年下(男男CP)/harry

slash1-2 年下(男男CP)/harry

slash2 年上(男男CP)/lucius,/marauders,/dumbledore

slash3 年下(男男CP)/omc,/oc,/kingsley,/percy,/draco

het1 (男女CP) /lily,/petunia

het2 (男女CP) /ofc,/oc

het3 (男女CP) /hermione

het4 (男女CP) /other canon characters

gen1 健全1(CPなし)

gen2 健全2(CPなし)

 

 

Het2(男性/女性) snape/ofc,snape/oc

(スネイプ/オリキャラ)◇ ◇ ◇ ◇ ◇

Leliha 様の書かれるお話はどれも全部面白かったです。全ての作品に共通してるのはスネイプがこれでもかと酷い目に遭ってること。かわいそう…. ハッピーエンドではあるけれど大逆転ホームランではなくどこか喪失感が残るbitter endな作品が多いような気がします。(英語作品とドイツ語作品があるんですが、ドイツ語のほうは独→日で自動翻訳かけるより、独→英→日のほうが読みやすかったです。※独英はgoogle,英日はyahoo)

Blood Relations By: Leliha (スネイプ/オリキャラ)★★★★★
6 巻HBP後。ダンブルドアを殺した後スネイプはドラコをマルフォイマナーへ送り届けた。逃亡中ヒッポグリフに襲撃されたスネイプは酷い怪我をしていた。聖 マンゴには行けない為マグルの病院へ。クレアは友人の出産のため病院を訪れていて、大量出血のため輸血が必要だったスネイプのためにドナーとして献血を申し出る。その直後から二人は悪夢を見るようになる。輸血は双方に互いの記憶が流れ込むという弊害を残した。スネイプはドナーを探し出し閉心術を教えることに。何事もなくその後別れた二人だが~。セブはオーラーとデスイーター双方から追われています。
原作ベースの辛くシビアな展開なのですが、今まで読んできたどのficよりロマンス小説(ハーレクインとかの)らしかったです。ヒロインは38歳の寡婦、教師。彼女目線の語りが多いせいかな。付け足しエピローグ部分はちょっと好きじゃなかった…。作者様はほかにもいくつかOFCものを書かれているようです。


Neighbours By: Leliha(スネイプ/オリキャラ)★★★★★
DHから7年後。戦争はスネイプに深刻な障害を残し、スピナーズエンドで隠者のような生活を送っていた。ある日隣に引っ越してきたシングルマザーと9歳の 息子。苛められっ子の少年を気にかけるスネイプ。その男の子は魔法使いの片鱗を見せていた。mentor!snape. 作者様は惨めスネイプ萌えなのか、この作品でもかなり気の毒な感じで始まります。穏やかな関係が素敵。

Future without a past
By: Leliha(スネイプ/オリキャラ)★★★★★
記憶喪失もの。セブの境遇が二転三転してどうなるの~~とやきもき。面白かったです。
DH後。失恋して仕事も失くしたばかりのビビアンは、ロンドンを離れ友人がスコットランドに持つ家の留守を預かっている。犬の散歩に出かけた先で大怪我をして意識不明の男が倒れているのを発見する。病院で意識が戻った男は記憶喪失になっていた。病院を去りホームレスになったセブ。教会のホームレスシェルターで体調を崩したことがきっかけで女子修道院の管理人に。

Twenty One Years Later By: Leliha(スネイプ/オリキャラ、ハリー)★★★★★
DHから21年後。ハリーは子供たちをキングスクロス駅で見送った後、母リリーにそっくりな女性を見かける。そのままでは別れがたくハリーは彼女をお茶に誘う。だが、そこで聞いたのは彼女とスネイプの奇妙な交流の話だった。
2種類の結末が用意されてます。どちらの終わり方も好き。HAPPYENDのほうは作者様には珍しくスカッとしたEND.

The Squib By: Leliha(スネイプ/オリキャラ)未読
スクイブのアレクサンドラ・ムーディはデイリー預言者の記者。スクイブなので冷遇され嫌な取材は彼女にまわってくる。今回もアズカバンの囚人達への取材を命じられた。ヴォルデモート崩壊から5年後のかつてのデスイーター、ベラトリックス、ルシウス、スネイプ。他の囚人と比べてスネイプだけは特に酷い様相で…

The Convict  By: Leliha(スネイプ/オリキャラ)★★★★☆
タイトル:囚人。奴隷もので囚人の扱いは家畜以下。戦後デスイーターは安価な労働力として供与されることに。
最初っからラストぎりぎりまでセブへの仕打ちが酷い…スレイブ設定だから仕方ないんだけど結局happyendでも嫌なやつらや冷酷な奴らはのうのうとしてるわけで、酷い制度もそのままだし、なんだかやるせない。奴隷物って面白い設定だしぐいぐい読ませる作品も多いんだけど(この作品もそう)読後感がいまいち爽快ではないので気持ちが重くなるんですよねえ。

 

Der schwarze Mann By: Leliha(独語)(スネイプ/オリキャラ)★★★★

ドイツのベルリン。最近その公園には足が不自由で貧しげな黒尽くめの男がよく見られるようになった。ある日コニーはランニング中に転んで捻挫した足を彼に治してもらう。それが きっかけでたわいない会話を交わすようになったコニーとスネイプ。ある時公園で少年の死体がみつかり、スネイプは誤認逮捕されてしまう。釈放された後、自殺しようとしていたスネイプをコニーが引き止め、同居を申し出る。(スネイプはイギリス魔法界から追放されていて、戦争中ヴォルに拷問を受けていたため足に障害が残っています。コニーは35歳のダンスとスポーツのインストラクター)

 

Uralte Magie By: Leliha(独語)(スネイプ/オリキャラハーマイオニー)★★★★★

ジャネットはタイム誌の記者。編集長に地方紙に載った風変わりな記事を調べてくるよう命じられる。「ギャロウェー国立公園の守護天使:霧の中で遭難するも何者かによって奇跡的に救出される」。うさんくさいホラ話の取材に乗り気じゃないジャネット。一方ハーマイオニーもまた上司からこの件を調べるように命じられていた。魔法が介在しているようだがどこからも報告がないのはおかしい、マグルが関わっている限りこのようなケースは必ず省が把握していなければならないのだ。偽名を使い姿を隠していたいスネイプと、異なった立場から秘密を探りだそうとする二人の女性。

すっごく面白かった~。作者様のいつもの作風とは違って「セブが酷い目にあってない!」。読後感もさわやかで本当に素敵でした。独英翻訳は精度が高いのかたまたま文章が合っていたのか英語のfic読んでるのと変わりなかったです。ドイツ語だからって読まないのはもったいないですよー。

地名で画像検索すると舞台の雰囲気がわかってオススメ。

 

Erbarme dich By: Leliha(独語)(スネイプ)★★★

教会で賛美歌を聴くだけの1ショット。短い。上のほうに書いた英語作品のTwenty One Years Laterとあわせて読むと雰囲気出るかも。


Leben jenseits aller Erwartungen
 By: Hebe GB:Leliha翻訳(独語)

元作家さんは現在全ての小説を下げられてるようです。ドイツ語翻訳されたものだけ残ってたみたい。残念ながら読みづらくて途中挫折。時間がある時に再トライしたいです。

 

Land of the Living by StSeverus Snape/OC, Harry/Ginny, Ron/Hermione★★★☆

DHから20年後。ある暴風雨の夜、天文塔の上で何かが集まり死んだはずのスネイプが復活した。DADA教師のセレネはその謎を調べ、ダンブルドアを殺したときに彼の魂が裂け偶然にホークラックスが作られたせいではないかと推測。最初から惹かれあうセレネとスネイプ。しかしセブは自分の心が欠けている自覚があり~。復活セブは一皮剥けたかのように穏やかであんまりセブっぽくないような。衝撃的なオープニングだけど後半は淡々とした感じです。

 

Loving Severus by  Maria Anna Witt(スネイプ/オリキャラ)★★★☆

リディアは離婚して湖畔のコテージを手に入れた。湖のそばを歩いているとローブをまとった黒ずくめの男に遭遇。湖のそばで時折偶然に会って、言葉を交わすだけの二人。どちらも後悔した過去を持ち互いにシンパシーを感じている。

DHの裏側で進行していた話。sad ending. main character death.

 

A Place for My Heart by Wendy Waddles  (スネイプ/オリキャラ)途中まで

賢者の石の頃。スネイプはスピナーズエンドでマグル女性の訪問を受ける。カトリーナは子供の頃の幼馴染で、父親が勤めていた工場のオーナーの娘。今は残された資産を管理している。スネイプは当時彼女を邪険に扱った記憶がある。てっきり借家を去るよう言われるかと思ったが、以前のままわずかな家賃で契約更新するという。

60話のうち 3 まで読了

 

Children of the Revolution By: Istani  (スネイプ/オリキャラ)途中まで

Marauders era. ホグワーツへの汽車の中で知り合った太っちょで鈍くさいハーフブラッドの女の子レイブン。セブルスと同じスリザリンにソートされるが、セブと同じように寮では嘲られ、マローダーズにも目をつけられてる。レイブンはセブと仲良くなりたいが、セブはリリーのことしか見えておらず基本無視。幾分仲良くなってからも邪険な対応。夢小説っぽい?セブを肯定して一途に好きになってくれる女の子。魔法界よりマグル界のほうが好きで70年代のロックやファッションを好み、自分を持ってる感じ。レイブンの母親がポッターママに意見を呈したせいかマローダーズは原作よりもややおとなしめ。セブ・レイブン・リリーはよく一緒に勉強してるがだんだんとリリーは原作のようにセブの立ち位置を責めるようになっていく。セブはルシウスの結婚式でダークロードに紹介され、自分の身を立てるには彼の政治結社に加わったほうがいいと考える。一方しばらくしてレイブンの叔父とおばがデスイーターに殺され、彼女は将来の進路をオーラーに定める。

58のうち11まで読了

 

Dear Professor Snape By: RedStarsa(スネイプ/オリキャラ)★★★☆未完

「アズカバンの囚人」の頃から開始。入学時からセブに恋してるハッフルパフの4年生ロビン。新任女教師エヴァがセブと親しげなのを見て嫉妬!あの女の顔面にレンガぶつけたいだの毒を盛りたいだのぶっそうなことを考える。恋する乙女はプチストーカー。一方のエヴァもセブの後輩で学生時代からセブが好きだった。共に過ごしたクリスマスの翌朝、エヴァはセブに「私もスパイよ。あなたを助けるためにDEになったの」と衝撃の告白。怖っ!重っ!…どっちの女性もすごい地雷臭。エヴァへの対抗心から、自分の開発した新しい自白薬をエヴァで試すロビン。エヴァがDEと知り驚くが、セブに口止めされる。3校対抗試合でセドリックが殺された後、ロビンの姉が優秀なヒーラーとしてDEに狙われてたため家族はオーダーの保護下で隠れることになり、ロビン自身はスネイプのアシスタントになる。アンブリッジの支配下の窮屈なホグワーツ。ロビンは夏の間スネイプとスピナーズエンドで過ごすことに。スネイプの家で彼をめぐりエヴァといがみ合ったり、ナルシッサとセブの破れぬ誓いを目撃したり。

20まで読了

 

The Way Home 3 By: morgainedulac(スネイプ/オリキャラ)★★★☆

生き残った後魔法界を離れ、ミネルバの手引きによりレイキャビクで麻酔専門医として働くスネイプ。そこで知り合ったカサンドラはセブと同じ英国北部出身。こちらで見つけた夫と里帰りしている最中、ヴォルの橋落下攻撃に遭い夫を亡くしていた。自己紹介でセブルス・スマイスと偽名を告げたとき、自分はセヴルスって名前の子を学校で知っていた、と意味深な発言をした。お互いに過去を詮索しないことを約束して茶飲み友達になる二人。彼女の家を訪ねてハーブや呪文や魔法薬の本が入った本棚を見て驚く。彼女はマグルではなかったのか?自分は魔女だと言うが冗談か本気かいまいち判断がつかない。カサンドラは教師。生徒に対する考え方がなんだかセブに似ていた。親密な関係になった翌朝、猫が落とした小箱の中に入ってた結婚指輪を見てセブは凍りつき、彼女の友人の車に同乗して逃げるように帰る。本棚の本、あの指輪…カサンドラは魔女だった。それもブラック家!一度は連絡を絶つセブにカサンドラから電話、”君は魔女だ、隠してた”というセブに”会って話したほうがいいわ”、と。カサンドラの家に行くとそこにミネルバがきた。ミネルバは彼女がレイブンクローに配属されたとき家族の縁を切られたこと、卒業して行き先のなかった彼女にフリットウィックがマグル界を勧めたことなどを説明して帰る。つまるところカサンドラは会った時からセブを認識していたのだ。いかないでと懇願するカサンドラを振り返らずセブは彼女の元を去った。ホグワーツミネルバを訪ね、事故の詳細を聞くセブ。橋を攻撃したヤックスリーはかつて彼女の婚約者で取り消された後も存念があった。彼女を苦しめるために夫の死ぬ様を見せ、彼女の腹の子を殺した。ぼろぼろの姿でグリモールドプレイスに着いた彼女は結局アイスランドへ戻ることを望んだ、と。同じように魔法界に背を向けたセブは彼女に共感する。彼女との仲直りを望むミネルバだがセブはその場では決心が着かなかった。数日後彼女に会ったとき互いの過去を話し仲直りする。早めのクリスマスディナーに二人はミネルバとキャシーの20年来の友人を招く。彼はセブがキャシーといることはいいことだ、彼女は時々欝にかかり、自殺しようとしたこともある、今のように楽しそうにしてるのは何年も見たことがなかった、と。ミネルバは帰り際二人にホグワーツの内輪だけのクリスマス晩餐会にも加わるよう言う。セブは7年ぶり、キャシーは10数年ぶりの魔法界。ポピーとの再会、懐かしいダンジョンに感慨にふけるセブに、ミネルバは戻ってきて欲しい、と。己の過去と向き合う覚悟で、復帰を考えるセブ。だがその話はキャシーを酷く動揺させた。酷い欝の波に飲まれperのところに逃げ込むキャシー。セブは何がそんなに彼女を怖れさせるのかレジリメンスをかけ、夫と腹の子が殺される瞬間と、彼の死体の脇で犯されるさまを見た。彼女が行けないならば自分もマグル界に残ると決めたセブだが、キャシーもまた己の恐れと向き合う決心をしてくれた。ミネルバはキャシーにも教職の口を世話してくれた。魔法界に戻ったセブを群衆は英雄として温かく迎えてくれた。ホグワーツの教師となった二人。

A Gift of the Goddess By: morgainedulac

続き。結婚した二人に娘が授かる。教職があるので娘は週に何日かポッター家に預けられる。嫌々ながらも嫁に説得されてポッター・ウィーズリーと交流するセブ。娘が3歳になる頃嫁が寝付いて余命2年ほどと宣告される。20のうち7まで読了

Reunion By: morgainedulac未読

続き。死後あの世で嫁と再会。

 

Into the Night by Bluehaven4220 途中まで

婚姻法。マグル生まれの魔女は17歳になったら3ヶ月以内に結婚しなければならない 。

アリソンは戦争中マグル界に避難、スケート選手をやっていた。デスイーターに捕われレイプ死産した過去がある。その際姉妹も死亡。アイスダンスのパートナーである幼馴染はアリソンに恋している。45のうち7まで読了

 

You Can't Always Get What You Want by His Half Blood Princess  途中まで

ホグワーツに入学して、セブにスリザリンで仲のいい女の子の親友が出来たら。幸せいっぱいな恋人同士だったのに、セブが級友にそそのかされダークマークを刻んだせいで全てが壊れてしまう。ショック…あのまま幸せになったセブが読みたかったよ…それまでがほのぼのしたすっごく素敵なお話だったのよ~

52のうち22まで読了

 

Lost But Not Forgotten By: TattooShadow - 途中までRomance/Tragedy - Severus S.20年前隠蔽された犯罪が明らかに

ヴォルデモートを下した後、ドビーがハリーに助けを求めてきた。彼の話によると、かつてあるエルフが殺人を目撃したため省に連れ去られ殺されて埋められたという。そのエルフはリーマスに物を届けに行き殺人を見たらしい、年を取った省妖精が解放されてホグワーツのエルフ達にこの話を伝えたのだ、と。トリオが掘り起こした箱はリーマスに当てられたもの。衆人の仲であけた箱の中には殺された生徒の記憶が入っていた。

 

Bound in Leather, by ladydeathfaerie 途中まで

魔法界を去ったスネイプはマグル界で世界的なロックスターとなり大成功していた。CDは売れ、ステージも完売。無礼な態度で不機嫌な態度のスネイプにもグルーピーは進んで足を広げる。女はより取り見取りだ。記者たちにもつっけんどん。マネージャーはもっとおとなしくしたら?と言うが、彼は態度を改めるつもりはない。/アメリカ中西部でのステージ。Alasdair Maeve Wyndham、アルはこのコンサートを待ちに待っていた。彼女は交換留学でイギリスに行ったとき、友人に連れて行かれたクラブで初めて彼を見た。友人がロンドンで一番セクシーで色っぽいヴォーカルだとオススメしていた彼をひと目見たときから夢中になり、アメリカに帰った後もインターネットでずっとバンドを追っかけていたのだ。やがて彼らはメジャー契約をし、初アルバムを出し、最初のツアーを発表したときには彼女は36時間も並んでチケットを取った。ああ、でも本当にその甲斐があった!(省略#43

 

Tote Katzen schwimmen besser by CyberneticNemesis 途中まで

ビアスは自分と話をしない16歳の息子のことを精神科医に相談する。妻が死んで以来どう彼に対処すればいいのかわからない。ますます内向的攻撃的になり隣家の猫を殺してしまった。/休暇で戻ったセブはマグル図書館に通っていた。ある日、図書館の帰り道、たちの悪いマグルに絡まれたりしながらイライラして戻ってきたセブ。家の前にいたいつも彼を攻撃する凶暴な猫を衝動で殺してしまった。セブは図書館で見かける赤毛の女の子が気になっていた。話をしてみるとスターウォーズシェークスピア、いろんな話ですぐに二人は打ち解けた。彼女の部屋に招かれる。彼女は看護婦の母と継父と暮らしている。本当の父は警官で、彼女が一歳のとき死んだという。セブの母はデスイーターに殺されてしまった。(古いfic?原作と家庭背景・出自設定が違う)(省略#73

 

Redemption By: TJ Jordan ★★★★未完※het1と共通

リリーとの決別後、スネイプは奇妙な夢を見るようになる。ウィリアムとミシェルという若い夫婦と男の子の家に立っている夢。男女は誰かに何かを引き渡すように脅され怯えている。男の子はセブと話が出来たが言ってはいけないと親に言われてるため詳しい話が聞けない。その後血の海に浸った死体と連れ去られる子供、そしてその家が炎に包まれる夢ーー。これを毎日のように見るのだ。すっかり憔悴したセブはマグル学教授にこの夢を相談。教室を出たときアリスともう一人のグリフィン女子がスリザリン生数人に虐められているのを見た。マローダーズの自分への虐めを思い出し、相手に殴りかかって助ける。だがその行為はスリザリン寮の反発を招き、大勢に囲まれてリンチを受ける。気絶した後またあの夢を見る。今度はロングver. 夫婦の襲撃時、家に出てきたのはルシウスだった。夢の中のルシウスやリリーはセブを責める。病棟で目を覚ましたセブ。ダンブルドアが君を助けさせてくれというのだが、過去の所業を思うと信用できない。クラウチがいたことやマルシベールらがクルーシオを使ったことをばらしたら、次に受けるのは殺害呪文かもしれない。退院後のスリザリン寮はセブの敵となった。セブはリリーに謝罪し許しを懇願するが、どんなに心を尽くしてもリリーは冷たく拒絶する。(省略#89) A Prince Risingにインスパイア。確かに似てる。現時点ではまだセブとリリーしか出てませんが、OCとのロマンスになる予定みたいです。

15まで 最終更新2016.10

 

Spinner's End BY : NakitaGirl  未完

割り切った大人の関係を持とうとするアダルトセブです。アメリカ生まれのレイブンはイギリス人のリッチな男と知り合い、イギリスに来て結婚。ところがその男に一文無しで捨てられて、安い家賃の部屋を探して流れ着いた先がスピナーズエンド。HBPの最初のあたりからなので、セブの家にはペティグリューがいます。ベラとナルシッサの訪問も隣家の窓から目撃、アパレートで消えるところも。レイブンがご挨拶のクッキーを持っていって話をするとセブのウィットについてこれる女性。永続性のある関係はダークロードのことを考えると無理なのだが(気まぐれで相手に何をされるかわからない)、短い関係ならいいだろうと彼女を誘う。レイブンは最初からセブに惹かれてる。とても相性の良い二人。会ううちにどんどん惹かれていく。

33のうち10まで

 

No one Comes When You cry BY : ccino 途中まで

アルバスの要請である屋敷の探査に向かったセブ。校長はここに子供が捕らわれているかもと言ってたが、屋敷は無人で放棄されていて何もない。酷い異臭が漂っている。なにか動物が閉じ込められて死んでいるのか…?セブは臭いの元を辿り、ぼろぼろの人のような物体を見つける。まだ生きていた。ホグワーツに連れ帰り、校長に報告に行くが彼は自分に後を押し付けてとっとと休暇に出ていた。ポピーに世話をまかせようと医療棟へ連れていくが、彼女もまた休暇。ついでに伝言で「学校が始まる1週間前に戻ります。薬の補充リストを書いておいたから休暇中に作ってね」と。セブが面倒見るしかなかった。エルフの助けを借り、女の子を癒し、レジリメンスで過去を見る。彼女は2歳から鎖に繋がれ動物のように扱われ度重なる打擲を受けていた。名前もなかった。スネイプは彼女にスカイという名を付け、人間らしい生活態度を教え込む。ソート帽子は彼女が邪悪と決め付けどこにも入れないと拒否。教師陣も態度を変え追い出す。ホグワーツを追い出された彼女はサラザールスリザリンに~

メアリースー?不幸な少女が実はスーパーチート。オリバンダーで古代の貴重な杖に選ばれる。スネイプがgit。子供に欲情する話はあんまり…67のうち6まで

 

Severus Snape and the Potion Master's Daughter - by  imablack ★★★★未完 

リリーとの決別後の新学期、セブは汽車の中で新任のオコナー薬学教授の娘ルーシーと知り合う。オコナーはダンブルドアと親戚。アメリカ育ちで優秀な彼女はセブの薬学クラスでパートナーとなる。オコナー教授は目が不自由。授業でセブの聡明さに気付き、学生助手のポジションを提供、将来の見習いも提案する。ルーシーは優秀すぎるのが仇となり家族以外とはうまくやれなかったのだがセブとは気が合う。「僕は人気のある男じゃないけどいいのか?僕と一緒にいると嫌な思いをするかもしれない」「からかわれるなら友達がいなくてからかわれるより、友達がいてからかわれるほうがいいわ」すっかり仲良くなったセブとルーシー。彼を認める良き師との出会いで将来の見込みも出来た。もはやダークロードに係わり合いたくないセブだが、彼の参加を期待する同寮生やマルフォイにそれを気取らせるのは危険すぎる。セブ/ルーシー、レグルス→ルーシー、リーマス→ルーシー。突然態度を変えたリリーがセブに話しかけるが、それはリーマスがルーシーを追いかけるのを止めさせようと探りに来ただけのことだった。セブと一緒にいるのならあちら陣営だろうとの邪推。セブはもうそんなリリーを愛していなかった。もう帰れと追い返す。ホグスミードでデート。途中レグが果敢にアタックするも玉砕。セブとルーシーはキス。ルシウスのクリスマス招待を無視したため、本人がセブに会いにやってきた。正式に見習いになったセブに不満顔。ルーシーは事情を知り、ダンブルドアに話すべきだと勧める。校長らにデスイーター勧誘とマグル学のマイヤー教授が標的にされていることを告発。校長はセブをスパイに利用しようとする。オコナー教授はそんな校長に反発。セブもやりたくない。

12まで 最終更新2014.12

 

Life's Best Laid Plans by missyanne(aka imablack)

上の話とは別の物語。オリキャラの設定は同じ。ヴォルデモート最初の凋落から5年後。セブがホグワーツ教師になって3年目。その前年セブはリリーが自分をハリーの第2の名付け親にしていたことを知り、ハリーを引き取って1年目。アメリカ育ちのルーシーは婚約者と結婚するため英国に来た。婚約者の外交官ケネス・マスグレーブの主張で、米国の大学で教えることを諦め主婦となるつもりだった。婚約者は出張が多く、アカデミックな人生も恋しく、3ヶ月も淋しく英国で過ごした後、ルーシーはアルバスのオファーを受けてホグワーツ歴史学の教授職を受け入れた。セブとハリーはめがねを作りにダイアゴン横丁へ行き、婚約者と買い物に来ていたルーシーと遭遇。6歳ハリーは可愛い魔女のルーシーに一目ぼれ。嫉妬深いケネスはルーシーを家の中に閉じ込め自分に依存させたい。ホグワーツで働くこと自体反対だった。ルーシーは城で働きハリーとも仲良くなる。ハリーは素敵なルーシーがあの意地悪な男じゃなくパパと一緒になればいいと思っている。(省略#92)

ケネスが悪い奴。シリウスの脱走とか事件も色々。セブは子供の世話やルーシーの存在で人間的に成長。

 

 

 

Reboot By: Kallanit 未完 Favs:2,384

Pax Demonica 5 - Demon Lovers -:By : yncarn8 -

Both Sides BY : ccino

 VIII. Für EIN Leben von Astrid-Runa 

Aufbruch - Anders Leben by madam mim

A Merciless Affection by Verity Brown  ポーションnewt学生 フィールドトリップ angst

A Settlement By: ecaterana 

A Kind Of Magic By: original-star-girl-78 

Birds of a Feather By: wolfwillow スネイプとフォークス 未完

Beneath the Exterior By: Maiden of the Heavens 学生時代。ハッフルパフ生とチュータースネイプ

Beloved on this Earth by Chary ハリー、OFC、セブ

Brave New World  by Aashby aka theatresm

Cyrille Cromwell and the Man in Black 恋愛じゃなく子供の面倒を見るセブ

Gumby by Hades'Queen 学生相手

Gestohlene Erinnerungen von fiirvogel 独語 OCがジョギング中重症を負ったスネイプを発見

His Loving Angel by  Esrelda Snape  アリアナ・ダンブルドア

In The Black by TenthWeasley Snape/OC ベス&スネイプ3部作 その1

In The Red by TenthWeasley Snape/OC ベス&スネイプ3部作 その2

Breaking Even by TenthWeasley Snape/OC ベス&スネイプ3部作 その3

Jemand wie du von Sheyleen ヴォルの娘 独語

Life in the Shadows by DaniDM

Mist and Vapor By: cecelle 戦後。ダンブルドア生きてる ミストと蒸気 ハンナ

Morgaine's Story By: morgainedulac

New Beginning: The Same Refrain By: FirstYear 17のセブから戦後まで

Never Say I Love You by eastwoodgirl 一次戦争

Once Upon a Dream by The Prince's Phoenix

Only the Bravest Heart By: Professor Validus

Paper and Ink - Kapitel 1 - Madame Lefabulous | FanFiktion.de  SS/JKR

Reboot by Kallanit 未完 ハリハー

The Snape and Bella Story By: REDHEAD1805 スネイプとベラ+ハリーとハー。シリーズの最初

Snape In Love By: rickfan37

Snape's on a Plane BY : tbird1965 スネイプ 飛行機

Severus Snape and the Potion Master's Daughter by Imablack 未完

Severus Gets a Belle By: runninonfaith ボルデモートの崩壊後、病院で目覚めて 新しい人生を見つける

Second Chances by sasha2010

Simply Irresistible by Kerichi 2004

The Housekeeper By: Yeghishe chap100

The Visitor by Lady Sophie of Lalaland 未完

The Loss of Ours By: Polexia Aphrodite

The yellow Brickroad BY : Lalani 未完

The Uninvited By: FirstYear 禁じられた森で誰かを発見

The Slytherin Redemption: BY : tambrathegreatスリザリンの贖い セブ以外のキャラ?受賞作

Forgiveness BY : tambrathegreatスリザリン贖いの続編 こっちはセブメイン

Wenn du das Ende schon kennst von Stellaria トリップ 独語

Wolf's Moon by cuthalion

What Now, Severus? By: Emilie D Romance - ダンブルドアが死んだ直後から

Severus Snape Begins the Beguine By: Emilie D What Now~の続編。ハズバンドセブ

[Sch] The Dream of One Night by Renfair スネイプと弟子

The Serpents' Kiss By: animalwriter セブを理解したい新任教授

The HalfBlood Princess Bride By: RabidOrochimaruOtaku 戦後。アメリカへ旅行

The Old Walls Crumble by cearrae27 バックビークに襲われて負傷したスネイプを助けたマグル女性

The Potion Mistress & The Half Blood Prince By: FonzFan HBP.DADA教授となったスネイプの代わりに新しくやって来た女性薬学教授

To Rescue Her Prince By: reader676 ナギニに噛まれた後のスネイプを癒すヒーラーエリザベスプルウェット

Too Deep for the Healing By: waterside  DH後 お気に入り:172

Too Nice For Slytherin By: Jeni1ハッフルパフからスリザリンにかわった女の子と先生セブ

Too Much Love Will Kill You by Delilah Kelley

The Blood Compact by Delilah Kelley

Two Sides Against the Middle By: Rose of the West 学生時代から

Unbidden by MinnKota 

健全1☆snape中心のハリポタ fanfic Rec

rec

slash1-1 年下(男男CP)/harry

slash1-2 年下(男男CP)/harry

slash2 年上(男男CP)/lucius,/marauders,/dumbledore

slash3 年下(男男CP)/omc,/oc,/kingsley,/percy,/draco

het1 (男女CP) /lily,/petunia

het2 (男女CP) /ofc,/oc

het3 (男女CP) /hermione

het4 (男女CP) /other canon characters

gen1 健全1(CPなし)

gen2 健全2(CPなし)

 



CPなし健全1 gen General Audiences  ◇ ◇

THE BREWER by josan (スネイプ、チャーリー、ドラゴン、オリキャラ)★★★★★
2年の拘留のあと追放されたスネイプ。そこで彼の身柄を引き受けたのはルーマニアドラゴンライダーをしているチャーリー。彼の所属してる組織では条件が 悪いため薬師が居つかず困っていたのだ。ドラゴンと共に生きる人々との素晴らしいストーリー。ファンタジー小説を一冊読み終えたような満足感があります。 作品の後もその世界がずっと先まで続いていくかのような感じ…作者様のこういう作風が大好きです!!

ONCE UPON A TIME, IN EGYPT
by josan (スネイプ、ビル、ゴブリン、オリキャラ)★★★★★
戦後。スパイとして多大な貢献をしたにもかかわらず、薬漬けにされ放り出され惨めな生活を送っているセブルス。オーラーに監視されているセブルスをビルが エジプトにさらう。ビルとグリンゴッツのゴブリン達はエジプトの遺跡発掘現場で有能なポーションマスターを必要としていた。古代のポーションマスターの墳 墓で起きた恐ろしい呪いに適切に対処するために。仕事を通じエジプトでゴブリン達に受け入れられていくセブ。そして~「むかしむかし、エジプトで」。
このお話も素晴らしかった~。泣けました。josan様のお話はオリキャラと世界観の構築が素晴らしいのです。A Gift Of Lightでは人狼の、MAN OF PROPERTY ではハウスエルフの、THE BREWERではドラゴンライダーの、そしてこのONCE UPON A TIME, IN EGYPTではゴブリンの世界を見事に作りだしてくれました。うなるしかありません。
この話に登場するゴブリン達はビルスネ作品のThe Curse Breakerにも出演しています。(違う世界の話です)


Dear Aunt Snape by lorett(スネイプ、ルーナ)★★★★
戦争後。ルーナ・ラブグッドの持つクイブラー誌の人生相談コーナーの相談員として働くことになったスネイプ。
「哀れみで雇うわけじゃない、先生が薬学のレポートに書いてくれるコメントはいつも面白かった。それにヘリオパスがそうしろって。いつもみんなの最大の利益を考えてくれたからって。」先生ならできるよ!と任されたソフィアおばさん(スネイプのペンネーム)のコラムは辛辣なコメントにもかかわらず大人気。相談のお手紙はかつての教え子からも来たりして…
短い話です。人生しみじみ。ほんのり物寂しい。

Wormwood and Gall by delphipsmith(スネイプ、ダンブルドア)★★★★
スネイプがホグワーツの薬学教師に就いたあたりのいきさつ。やるせない感じ。短いお話。

Justice For All
by kai (スネイプ、ダンブルドア、マクゴナガル) 未読
slashのA Matter of Trust: First Things First(キングスリー/スネイプ)の前日譚。
なぜスネイプはマクゴナガルを信頼するのか、どのようにしてオーダーのスパイとなったのか

SNAPE'S EPILOGUE
by josan (スネイプ?) ★★★
メタフィクション。戦争から10年後。ナギニに噛まれた”彼”は生き延びていて、マグル界で暮らしていたのだが~

Severus Snape and the Sorting Hat by Sariana (スネイプ、組み分け帽子)★★★
7巻終盤、ホグワーツでハリーを待つスネイプの幕間話。肖像画ダンブルドアに言われてスネイプはもう一度組み分け帽子をかぶってみる。帽子に言わせれば彼は本来ならどの寮にも適正があったのだ。スリザリンに選ばれた理由。目新しさはないかな、短い話です。


 A Day to Reach Out by Catsintheattic (ドラコ、スネイプ)★★★
ドラコを心配し面倒を見るスネイプ。原作と違いルシウスが虐待父です。作者様の書かれるスネイプ教授は素敵。ドラコ好きの方の書かれる話って時々素敵な教授が隠れてますね。スリザリン目線だからかなあ。国内のドラコ中心小説にもすごくいいスネイプ先生がいたし。

ハリー目線じゃない、スリザリン寮監のスネイプ。脇役でもそんな感じでいい味出してるスネイプの話が読みたいんですが、どういうタグやキーワードで探せば いいのかわからない。癖のあるスリザリンを若輩ながら7年もハウスカップ優勝に導いてきた寮監が無能なわけがないですよね~そういう話が読みたい。

Invisible by Besina(スネイプ、生徒)★★★
スネイプは休暇中もホグワーツに残る自寮のある一人の目立たない女生徒の存在に気がつく。
家庭環境が悪く、生徒たちに苛められてもいるようだった。まるで昔の彼自身のように。短い話。暗い。

 Snape, Head of Hufflepuff
by sheankelor for Schattengestalt (スネイプ、ハッフルパフ生、ホグワーツ教授陣)★★★★
薬学教師になってまだ3年目のスネイプは、スプラウトが家族の大事で1年休職する間、ハッフルパフの寮監を務めることに。生徒の利益を一番に考えてしっかりと仕事をこなすセブルス。こういう話が読みたかった~!
自分が寮監になりたかった同僚のやっかみや他寮の生徒からの意地悪い見方にもかかわらず見事にハッフルパフを纏め上げるセブ。ダンブルドアは翌年スリザリ ンの寮監に指名しますが、他の教師は難しいスリザリンの手綱をたかが4年目の若いセブが取るのは無理だと乗り気じゃなく~


 Better Days シリーズ   (スネイプ、ハリー、オリキャラ娘、リリー・ルーナ・ポッター)★★★★
 Better Days by Meri 戦後マグル世界で教師として隠れ住んでいたスネイプ。マグル界の雑誌にスネイプと思われる人物が載っておりハリーはそれを確かめるためにマグル界へ。良い教師として穏やかな生活を送っているスネイプ。彼には娘が一人いてその子はホグワーツに通っていた。
 Summer Days by Meri スネイプの娘はハリーの娘と仲良しで、夏休みにハリーの自宅に招かれる。娘を送ってきたスネイプはハリーに自分がいなかった間の魔法界の近況を聞く。
 Holidays by Meri for Regan_V スネイプの身元が校長にバレてしまう。老校長は遠まわしに自分の退職に合わせて魔法界へ戻るようほのめかし、スネイプは魔法界へ戻ることを決心する。

 Remember Remember by suitesamba (スネイプ、オリキャラ娘、ハリー、ジニー)★★★★★
DHから21年後。ジニーが事故で深刻な脳障害を受けたあとハリーはオーラーを辞めホグワーツの教師になっていた。今年ホグワーツに入学するマグル生まれ の少女の父親は死んだはずのスネイプを思わせる。スネイプは生きていた?ハリーはマクゴナガルからの知らせを受け確かめに行く。彼は21年前に記憶喪失で ロンドンで発見され、魔法使いとしての記憶は全くなかった。マグル界で愛娘との穏やかな生活を送り、記憶と痴呆に関しての著名な研究者として確固たる地位 を築いているスネイプ。ハリーは娘の学校見学を口実に記憶喪失のスネイプを魔法界に連れてくる。過去の記憶を呼び起こすための魔法界への旅。スネイプとハリーの交流、友情が主軸。ハリーのジニーへの愛情もせつないです。読み応えのある素晴らしい作品!

 The Bed You Made by  Meri (ハリー、スネイプ)★★★
戦後。授業態度は不真面目、女の子はとっかえひっかえのハリー。ジニーを妊娠させたことで問題が公に。実はハリーは呪いを掛けられ正常な判断ができない状態だった。学生生活を立て直せるようスネイプが助力。シングルファーザーになるハリー。魔法界独自設定。

 Chances Are by Meri (ハリー、スネイプ)★★★
離婚したあとNYに移動したハリー。職場の同僚の誘いでイングリッシュパブに出かける。そこで戦争以来会っていなかったスネイプに再会。会うだけ。

 Spirit of Vengeance by terri_testing (ゴーストスネイプ)★★★★
ジェームズは叫び屋敷に間に合わなかった。スネイプは狼男に襲われ殺された。しかしマローダーズと校長はスネイプの死を隠蔽。全てを見ていたゴーストとなったスネイプは復讐を開始する。ダークfic

 

[TDA] The Innocence of Wolves by GatewayGirl(ジェームズ、シリウスリーマス、ペティグリュー)★★★

叫び屋敷でスネイプは人狼に食い殺された。証拠を隠滅した後、マローダーズは歯止めが利かなくなり次々に殺人を犯すようになる。猟奇殺人犯たち。ダークfic



Remember My Last by JulzSnape (ハリー、ドラコ、ペチュニア、スネイプ)★★★★
、スネイプの死後、彼の私室を片付けていたハリーは3通の遺言を見つける。それはハリーとドラコとペチュニアに宛てられたものだった。 、スネイプの埋葬 、アルセブがスネイプのお墓にご挨拶。2と3は付け足しみたいな感じ。

 (No) Difference by terri_testing (スネイプ、ハーマイオニー、ハリー、ロン)★★★★★
原作をハリー視点じゃなく、スネイプの視点で見てみたら?
そうそう、私も原作初めて読んだときからずっとこう思ってたんですよ~。だから3人組がどうしても好きになれなくて。原作発売当時に読んだ同年代や上世代 の人もだいたい似たような感想で(一番は翻訳への文句だけど)ベストセラーっていう割にはなんだかバランス欠いたおかしな話だねーと言ってたのを思い出し ます。最後まで読めばそーかこれはラストのどんでんがえしのための騙しだったんだなと気付きますが、そのターンまでが何しろ長かった。自分も含め軒並みリ タイア。主人公サイドが好きになれない上に作中の正義も疑わしいんだもん。
さて、この作品がベニスの商人シャイロックを引き合いに出したのはお見事。たしかに共通点あるわー。
下のお話はこの話のインスパイア元のひとつ。

Into the Ether By: duj(スネイプ、ハーマイオニー、ロン)★★★★★
ホグワーツバトルから20年後、ハーマイオニーはスネイプからの手紙を受け取る。ハリーが入学したときからスネイプはハーマイオニーに宛てて手紙を書いてきた。それは当時スネイプがLetter therapy(手紙療法)で自分の精神を安定させるために書いていたもの。相手に届けることを想定したものではなかった。
原作をスネイプ目線で見たとしたら。タイムターナーで過去改変。タイムパラドックス。bitter end。なんとも言えない読後感で印象に残ります。


A Prince Rising By: Syl(スネイプ、リリー、オリキャラ、マローダーズ)★★★★☆未完※het1と共通
リリーとの友情を失った後。スネイプはアメリカの大学で行われる優秀な学生のためのサマースクールに応募。渡航前に両親が急死、またその直後の叔父の死で プリンス家の正当な当主となった。サマースクールでたくさんの友人も出来、教授陣からも認められるセブ。ダンブルドアもダークロードも自分の陣営に引き入 れたいのだが~。パワフル!セブ。かっこいいセブ。スネイプcentric。セブファンは読んでて嬉しい展開。29章まで読了。

 

Reflections in the Silver Mist By: Rannaro(スネイプ、ハリー、ハーマイオニー、ロン、ジョージ、ジニー、オールキャラ)★★★★★

シリーズ一作目。スネイプの記憶を保存したフラスコが壊れて中身が漏れ出しているのを見つけたハリー。痛んだ中身にあわてて新しい保存瓶を買い求めるが、ノクターン横丁で買い求めたそれは特別の効果をもたらしたようだ。いつものように記憶の中にダイブしているとそこに意思を持ったスネイプが現れた。その瓶は貴重な古代の秘宝で、今のスネイプの存在もそれが理由らしかった。元は一対の秘宝なのでもう片方の行方を探るとなんとヴォルデモートの名が。闇の帝王復活の恐れ。ヴォル復活を防ぐために共闘するハリーたちとスネイプ。(というか否応なく引きずり込まれてる感が…。)ペンシーブの中で生きてるスネイプ
Elementary, My Dear Potter: Part I By: Rannaro★★★★★
シリーズ2作目。新しい[クローン]身体を得て復活したスネイプはかつて祖母が住んでいたマグルの村に移住。精神と身体の不整合とうつ状態に悩まされていた。ハグリッドやハリーのケア、マグルの隣人たちとの交流。近所に出た魔法生物の問題に対処したり家の改築を計画したりと地域のコミュニティとも良い関係を築くスネイプ。精神と肉体の分離の原因は記憶が欠けているからではとの考えから、元の肉体に何かが残ってないか調べるために墓を掘り起こす。墓の中にはスネイプの幽霊が閉じ込められていた。ゴーストとクローン、二つの個性に分かれてるスネイプ。作者様の作品はスネイプのルーツに共通した独自設定あり。シリアスなテーマでもどこかユーモラスなのが特徴です。
Elementary, My Dear Potter: Part 2 By: Rannaro★★★★★未完
 シリーズ3作目。友人のジリアンが列車事故に遭い~。事故描写臨場感あってすごい。残念なことに物語序盤で中断しちゃってます。
Severus Snape: The Middle Years By: Rannaro★★★★★
スネイプクロニクルの中から抜き出したホグワーツ新人教師3・4年目の出来事。コメディ色強し。1年ごとに変わるDADA教師の世話をなんかんだやくはめになるスネイプ。3年目は夫から逃げてるセルキー、その翌年はイカに魅せられた迷惑なロシア人とホグワーツ崩壊危機一髪。パニック&サバイバルatホグワーツ。厄介ごとは全部セブに。Elementary1で出てきた動物と話せるポール・フーパーがスリザリンの手の付けられない悪ガキです。次々に難題がセブに降りかかって可笑しいのなんの。笑えます。最高!大好きな作品です。映像が目の前に浮かんできます。オススメ!
スネイプクロニクル:セブが生まれる前から。家族のルーツから。
That Halloween By: Rannaro★★★☆
リリーが死んだハロウィンの一日の出来事

 

[Sch] The Potions Master's Nephew by SeverelySnaped (Chapters: 14)(スネイプ、ドラコ、ジニー)★★★★

ポーション事故で15歳の身体になってしまったスネイプ。元に戻れるまでスネイプの甥だと偽って学生生活。意に反してグリフィンドールにソートされたセブ。デスイーターの罠にかかり危機一髪のところをかろうじて逃れたドラコ、ジニー、セブ。3人の禁断の森サバイバル脱出劇で3人の間に芽生える友情。ドラジニ、セブジニ要素あり。作者様本人によるサイトに設定小話等。書かれたのが古いので設定におかしな部分があるのですが、メインの友情パートが楽しくておすすめです。ドラコと若セブの関係が素敵だったので元に戻らないで欲しかったなあ。

 

Evan Snape: King of Hogwarts By: toffeepop(オリキャラ)★★★

パラレル。セブがヴォルを倒して英雄となり、リリーと結ばれ、聖マンゴのトップとなってる世界の話。主人公はスネイプの息子のエヴァン。気立ての良い子でホグワーツを楽しんでます。セブあんまり出てません。

 

The New Skin By: Mottsnave(スネイプ、オリキャラ、アバーフォース)★★★★

ナギニの毒で死ぬところをぎりぎりでアバーフォースに救い出されたスネイプ。しかし省の追っ手を警戒して治療もそこそこにアメリカ・ボストンへ送り出される。衰弱した身体を抱え見知らぬ土地でたった一人でなんとか生きる手立てを考えなくてはならない。やっと見つけたのはダイナーのキッチンの賃仕事。そこから抜け出そうとあがくセブ。イギリス以外の魔法社会の描写は面白いです。でも何者かがセブに危害を加えようと不気味な怪物を送り、それはセブの痕跡を辿り行く先々で恐ろしいことを起こすので、もはやボストンにもいられません。進退窮まったセブは最後の伝手を辿りなんとかブラジルに研究職のポジションを得ますが~。前半のアメリカ編が薄暗い雰囲気でものすごく良かったです。読んでてぞくぞくしました。あのままアメリカで暮らしたセブの話が読みたかったなあ、ED後アメリカに行ったらいいのに…と思ってたら、実はこれ前日譚でアメリカ編のほうが先に書かれてたんですね。私の頭が悪いせいなんだけど、英語難しめで最後のほうスキンの解決のくだりがよくわからなかった。あの怪物はネット画像で有名なスキンウォーカーかな?

The Clear Cut By: Mottsnave 

上の話の続き。アメリカで暮らすセブ。

 

The Girl Next Door By: Rumour of an Alchemist(スネイプ、オリキャラ、リリー)★★★未完

スネイプの隣家におない年の仲の良い女の子が住んでいたら。トレーシーはセブが好きで、常にセブの力になります。でもセブはリリーを見つけてイカれちゃうんですねー。報われない。セブはホグワーツを途中で辞めてマグルの学校に転校。マローダーズやダンブルドアを支持するリリーとは決別する。だがマローダーズが校内から嫌われ校長も追われるとリリーは態度を変えセブに近づく。な、なぜここで終わるんだー。続きでないんだろうか…

 ※作者様は多作な方で150作ものハリポタ1ショットを書かれてます

 

Alternate Scene by the Lake 4 By: Rumour of an Alchemist(スネイプ、リリー)★★★★★未完

OWL後の湖での事件で、セブは聴衆の前で自ら杖を折りホグワーツを去ることを宣言。惨めな敗走を装ったがそれは彼なりに考えた上での戦略的撤退だった。セブはターゲットにされることにうんざりしていた。ゲームのルールをマローダーズとダンブルドア側が決めている以上、彼がここで努力しても何も改善しないことは明らかで、彼が唯一出来るのはそのゲームから降りることだけだった。

 …面白いです!

Reign of the MaraudersMan for the JobIn Pursuit of Princes 上3つはlake4作中の1ショット。

 

Alternate Scene by the Lake 3 By: Rumour of an Alchemist★★★★☆

セブにmudbloodと呼ばれたリリー。キレたリリーはお前のせいだろとポッターに怒りマローダーズをボコボコに。セブごめんね・僕もごめんね・で仲直り。

Alternate Scene by the Lake 5 By: Rumour of an Alchemist★★★★★

フリットウィックは試験の後、姿を隠しマローダーズの後をつけてみた。そこで見たのはセブへの集団虐め。そしてリリー。彼女は止める振りはしていたが口元は笑いを抑えていて明らかに面白がっていた。フリットウィックによって糾弾されるリリーとマローダーズ。

Alternate Scene by the Lake 2 By: Rumour of an Alchemist★★★★

ハリポタ×クトゥルフ。セブが湖のそばで吊るされてた時、にわかに湖面がざわつき黒い塊が現れた。テケリ・リという声でショゴスだと気がつき焦るセブ。ショゴスはピーターを引き裂いた。セブたちがどうにか対処したところへ教授陣がやってきたが彼らの対応は普通ではなかった。ショゴスに操られたDADA教師とシニストラを相手に戦うセブ・リリー・マローダーズ。

Constant Vigilance! By: Rumour of an Alchemist ★★★★

叫び屋敷事件のあと。マローダーズがグリフォンドール寮でそれを自慢したことから事件が省に発覚。ダンブルドアホグワーツ校長を引責辞任しムーディが新校長に。セブを警戒するムーディに対し、リリーは自ら望んでスリザリンへ再ソート。マローダーズの標的になるセブとリリーだが~。

 

Reaping the Whirlwind By: Rumour of an Alchemist

 

To Shape and Change By: Blueowl(スネイプ、ハリー、ダンブルドア

逆行。ハリー入学前の時間へタイムトラベルしたスネイプ。ヴォルデモート圧倒的優勢の未来を変えるため、ハリーを1から鍛え上げる。強大な魔法使いハリーを育成。goodダンブルドア。チート能力ありのスーパーハリー。狼男に噛まれた男の子まで癒しちゃう。読みやすくサクサクいけるのですが、ところどころに”こんなすごいハリーに気付かなかったなんて前の自分はなんて愚かだったんだろう”みたいなスネイプの反省が入るのが嫌かなー、ハリーが好きな人は楽しく読めそうです。34のうち11まで読了

 

Severus Snape, Unspeakable, At Your Service by: flaminia_x  ★★★★★

スネイプは魔法省にアンスピーカブルとして雇われた。皮肉なことに上司はハリー(とロン)。ロンのこすい嫌がらせでスネイプの初任務はクイデッチの不正調査になる。クイデッチに詳しくないスネイプは、ホグワーツを訪ねてミネルバの助力を請う。単純な八百長で調べるべきものは何もないと思われた一件の裏には恐ろしい陰謀が…。アンスピーカブル・スネイプの事件簿って感じかな。有能なスネイプに痺れます。かっこいい。

 

Snacks and Letters bysalazar_kat, Sionna_Ravenシリウス、スネイプ)★★★★★継続中※slash2と共通

(この作品の後に本編裏話slash続編の2つのシリーズが続いています。)

gen。友情・ファミリー・ドラマ・アドベンチャー・h/c。すごくいい話。

戦争が終わりベールの向こうから戻ってきたシリウスとスネイプの往復書簡。シリウスは尊大な態度で弟レギュラスのことを聞き、スネイプはそれに答えリリーの ことを聞く。けして友好的じゃない手紙のやり取りが、次第に相手を理解するものになってゆく。やがて友情を築く二人。シリウスとセブはレギュラスの遺体を 取り戻したいのだが、オーラーになったハリーは省の意向に反するからとそれを拒み洞穴の場所を教えない。そこで二人は一計を案じ~

スネイプの協力もありシリウスは家族やクリーチャーと和解。過去を見つめ直しブラックファミリーへ帰還。校長スネイプの要請でDADA教師となるシリウス肖像画レグ・シリウス・スネイプの関係が素敵です。

サラザールの遺産・秘密の部屋へと入った86話まで読了

Background fics to 'Snacks and Letters' シリーズ(44話) by: salazar_kat, Sionna_Raven

gen。本編作品の裏話。

Snacks and Letters: the naughty parts シリーズ(13話)by Sionna_Raven

slashなのでslash2のほうで感想かいてます。

 

Last Resort by The Maudlin Muse(スネイプ、リリー、マローダーズ、ダンブルドア) ★★★★未完 

de-aged.セブはもう虐めに耐えられない。自殺するつもりで飲んだポーションは彼の涙が混入して変質したため若返り薬となった。リリーの目の前で2歳の幼児に戻るセブ。リリーはセブの世話をすることを決意。ダンブルドアも反省し、マローダーズの親を呼び出し処罰を与える。親たちは自分の子供が残酷ないじめっ子だと知り愕然。ピーターはドイツの矯正学校へ転校、ジェームズとシリウスは停学とセラピー治療・両親による躾け直し、リーマスも軽い罰とセラピー・リリーの手助けをすることを約束させられた。リリーもダンブルドアも原作より格段にいい人。マローダーズの親もまともで立派な人たち。スネイプ・マローダーズ双方の育て直し・再教育の話。16のうち8まで読了。いい話なんだけど赤ちゃんとか幼児の話が苦手なの…

 

Why? By: MissCHSparkles (スネイプ、ハリー)★★★★

リーマスが狼男だとスリザリンにばらしたことを責めるハリーに対し、スネイプはなぜ彼が教師として欠格なのか理由を話す。その通り!同感です。短い

 

The Apothecary Knows Best By: Snapegirlkmf

ジェームズと離婚したリリーはハリーを連れてセブと結婚。ダイアゴン横丁で薬局を経営、新たに二人の子供も生まれ幸せな日々を送っている。唯一の悩みの種はジェームズ。やっかみで悪口を言ったり週末ごとに面会するハリーを甘やかしたりろくなことをしない。さまざまな面倒を起こした後、短気を起こして衝動的にハリーを連れ去ってしまい、誘拐の罪でアズカバン行きになりそうに。トム・リドル校長が救いの手を差し伸べて、ジェームズはアズカバンの代わりに1年間de-ageされて子供になり躾け直されることになる。good!トム・リドル この作品のリドルは人格者。

32のうち17まで読了

 

No One in this World is Perfect By: Draco Malfoy is Blonde (ギャツビー、スネイプ)★★★★

偉大なるギャツビークロスオーバー。ギャツビー死んでない。スネイプがアメリカでギャツビーに情報を求めたときの短い会話。この2人似てますよねえ。

 

The Haunting of Shearwater's Return by Skitty_Kat (ルーピン、スネイプ)★★★★

ホラー。戦後。ルーピンは省の仕事でマグル村の幽霊屋敷を調査に訪れた。窓辺に黒い女性が現れて以来ー村の子供は次々に自殺してしまう。息子を亡くし自殺した母親の霊が呼んでいるのだとタクシー運転手は言う。屋敷に入る前にルーピンもそれを見た。屋敷の中を調べて該当人物の死亡診断書など書類をみつけた。ルイザ・ウィッカムは100年ほど前、男児を出生したが、その後男の子は浴室で溺れ死んだ。産後の肥立ちが悪く病弱だったルイザは夫の姉に責められて心を病み、保育室の窓から崖下の海に身を投げ自殺したことがわかる。翌日のパーシーの到着を待つ間、ルーピンは屋敷に泊まる。夜半雨の音で目が覚めたルーピンの体験する恐怖の一夜。(省略#72 )ゴシックホラー風、子供のころ深夜枠でやってたB級ホラー映画みたいな感じ。

 

 Severus, Trust me By: seclinalunica  dada教授 奇妙な事件 - Mystery/Tragedy -Severus S., OC - Complete

 

 

原作がらみ

Severus Snape and the Marauders - Harry Potter Fan Film(youtube動画)★★★★★
原作イメージに忠実なファンフィルム、大好きです!各キャラかなり原作小説のイメージに近いです。特にワームテールとムーニーがどんぴしゃ。ムーニーの どっちつかずな感じながら結局はジェームズ達の虐めに加担しちゃうとこやワームテイルの後の裏切りに至りそうな心情をあの短時間で表現したのがすごい!魔 法のアクションシーンはかなり本格的でハリウッド映画のようです。画面右下に字幕切り替えボタンあり(英語字幕ほか・日本語はまだありません)

 

J.K.ローリングインタビューまとめ Google 翻訳

2007年ライブチャット


イルヴァーモーニー魔法魔術学校
(ポッターモア公式コンテンツ)★★★★★
アメリカの魔法学校の設立裏話。パクワジのウィリアムに萌えます。ツンデレ愛しい!のですが相手の娘さんクールすぎやしませんかね。この報われなさにセブを思い起こすなり。
北アメリカの魔法界の歴史
1.14世紀から17世紀
2.17 世紀以降
3.ラパポート法
4.1920年代のアメリカ魔法界

アメリカ合衆国魔法議会 (マクーザ) - Pottermore

 

ファンタビ映画良かった~。クイニーとジェイコブラブロマンスに萌え。正直言ってニュートのほうが脇役に思えちゃったよ。クリーデンスの虐待された人の演技はすごかったなあ。グリンデルバルドは…どう見てもウドちゃんだった。