読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hp fanfic rec

snape-centric. スネイプ贔屓の海外ファンフィクション(海外二次創作)の読書記録。忘れっぽい自分のためにどんな話だったか記録してるのでネタバレばっかり。ネタバレが嫌いな人は見ちゃダメ。オリキャラびいき。ダンブルドア・マローダーズ・ハリーらグリフィンドール勢はあんまり好きじゃありません。←この辺が好きな人は読まないほうがいいです。キャラバッシングあり。

目次

slash1-1 (男男CP)/harry ハリスネ・スネハリ1

slash1-2 (男男CP)/harry ハリスネ・スネハリ2

slash2 (男男CP)/lucius,/dumbledore,/other canon characters.x-over ルシセブ・ダンスネ・その他原作男性キャラ・クロスオーバー

slash3 (男男CP)/omc,/oc,/kingsley,/percy,/draco オリキャラ男性・キングスレー・パーシー・ドラコ・ネビル・ウィーズリー兄弟

slash4(男男CP)/marauders,/james,/sirius,/remus マローダーズ・ジェームズ・シリウスリーマス

het1 (男女CP) /lily,/petunia セブリリ・セブペチュ

het2 (男女CP) /ofc,/oc スネイプとオリキャラ女性

het3 (男女CP) /hermione スネハー

het4 (男女CP) /other canon characters,x-over スネルナ・スネジニ・その他原作女性キャラ・クロスオーバー

gen1 健全1(CPなし)

gen2 健全2(CPなし)

 

 

最近にわかにはまったハリポタファンです。
英語とっても苦手ながらWEB翻訳で対訳と照らし合わせながらなんとか海外fanfic読んでます。
HPのfanfic面白すぎる…!!
さて、私の英語知識は中学生レベルでほぼ止まってますので、WEB翻訳が苦手な、長い文章や入り組んだ文章だとお手上げ。
なんとなーく読めればいいんです(笑)

実際WEB翻訳があれば、英語が駄目でもfanficはじゅうぶんに楽しめます。

好み:スネイプが理解されたり尊敬されたりしてる話が好き。(原作では絶対ありえなかった…涙)主要キャラよりもオリキャラや脇役が相手のほうが好き。原作で言動がしっかり描写されてるダンブルドアやマローダーズ、ハリーら主人公3人組は基本的に好きじゃないです。(でも二次には素敵な作品があるから全く毛嫌いしてるわけではない)

 

・好きな設定…de-age(青年)、タイムトラベル、記憶喪失、mpreg、bottom!snape、manipulative!Dumbledore、戦後、マグル社会や英国魔法界以外で生きる話

・苦手な設定…kids fic、severitus、goodダンブルドア肖像画スネイプ、ハリーcentric、教師と生徒の恋愛関係

・リスト(後で読む)にあげてるけど実は苦手な設定…奴隷、BDSM、オメガバース、etc. (人格や尊厳無視系)

 

 

記事を読んで好みの傾向が似てる方、オススメficがあればコメントで教えてもらえると嬉しいな。

特に(健全物)でスネイプが大活躍・カッコイイ話だと嬉しい。脇でもいいので。CPものはタグ検索で探せるけど、非CPは読まないとわからないので探すのが難しい…。

 

 

読書環境とか

英語苦手なんだけど海外fanficを読む

ハリポタを読んでseverus snapeに嵌りまくり、海外fanficに手を出した私。英語がとにかく苦手なので最初は本当にハードルが高かった。でも一度読み始めてしまえばそこにあったのは桃源郷!素晴らしい作品がそれこそ読みきれないほどありました。最初のうちは翻訳サイトを使ってもうまく読めなかったんですけど、いったんコツを掴んだらあとはスイスイ。いろんな翻訳サイトを使ってみて、自分なりに一番読みやすいやりかたに落ちついたのでご紹介します。

 

 

 読書環境

・海外ficを読むのはデスクトップPC。これ以外の環境だと英語力無い私には無理。横長のディスプレイをチルト機能で縦にしています。横長画面では見づらくて辛いです。(コントロールパネル→ディスプレイ→画面の解像度、で向きを”横”から”縦”にする)こういうアームが便利。

 

・ブラウザはfirefox。複数タブを開き、元ページ、yahoo翻訳対訳、google翻訳の3つとメモ用のこのブログを同時に開いています。アドオンのwebliopaneはおすすめ。(単語をドラッグでweblioの辞書が呼び出せます)右クリックサーチもできるようにしておくと単語や画像検索が楽になります。

 

・メインで使うのはyahoo翻訳の対訳。

単語にカーソルを合わせると訳文がハイライトされてどの単語がどの訳語が一目でわかる。文節ごとに区切り線があり、照らし合わせがしやすい。小説を読むには一番使いやすい。

※yahoo翻訳は2017.6月でサービス終了だそうですが、正直なところここ以外だとfanfic読み続ける自信がないよ~。どなたかyahoo翻訳と同じクロスランゲージの 翻訳ソフト 使ったことある人がいたら使い心地教えて下さい。現時点のyahoo翻訳と同程度の精度なら買いたい。/ツイッターでyahooの誤訳ネタにしてる奴には本当にイラッとする。こういう輩が廃止を後押ししたのかと逆恨み気味。知らない人は真に受けちゃうだろ。誰でもわかる単純な機械的な誤訳をネタにしてるけど、あんなのは原文と照らし合わせればすぐわかるものなので全く問題ない。ろくにわからん奴らがせっかくの優良サービスの揚げ足とって悪口広めてたのは本当に残念。

 

 

googleは最近翻訳エンジンが代わってから精度が向上。短いセンテンスの訳はgoogleのほうが自然で上かもしれない。ただyahooの見比べやすさ、使い勝手と比べるとまだまだ使いにくい。繋げて読んでも意味が読み取れなかったりするし、一見ちゃんと訳されてそうに見えても文がごっそり削られてたりする。短い会話なんか平気で省略されてたり。長くて入り組んだ訳し難い文があああああああああああああああだのふざけた訳になってたり。正直小説向きではないと思う。私はgoogleだけだとムリで、こっちはyahooでわからないときの補助的存在。

 

・yahooとgoogleは翻訳エンジンにかなり違いがあり、両方みればだいたい意味が読み取れるので、どちらも開けるようにしておくと便利です。

 

・ざざっと内容を把握したいときはgoogleWEBページ翻訳を見て、本文をじっくり読みすすめるときはyahoo対訳がメイン。でも文章の相性もあるのでgoogleのほうが自然で読みやすいこともあります。

 

・メモを取る!

読解力に自信がないためメモしながら読むわけでして、このブログはその産物だったりします。

長い話や入り組んだ話はメモしとかないと途中で話がわからなくなります。

わかりにくいところは飛ばして適当に読み進めても、記録があれば後になって「あそこはそういう意味だったのか」「間違えて読んでたな」等、気付くことができるので話の筋を理解しやすくなります。

それに読了後のあらすじはざっくりでもメモしておかないとせっかく読んだ内容を忘れてしまいます。(この話読んだ覚えあるけど内容よく覚えてない、なんてことが時々ある)

 

・しっかり訳そうと努力しないで、こんなかしら~で読み進める、あわないな、難しいな、飽きたなと思ったらさくっと次に移るのが長続きのコツかなと思います。あとは自分の萌えに合致した作品を見つけること!

 

・ざっと100本くらいfanfic読んできましたが、翻訳文ばっかり見てるのではっきり言って英語力は全くあがっておりません。…まあそんな私でも楽しめてますよ、ってことで。興味の出た方はトライしてみてはいかがでしょう。

 

お仲間が増えて海外fanficのオススメサイトが増えてくれたら嬉しいな。

 

 

 

 

備考

・fanfiction.netはそのままだとコピペができないので、PC用のURLのwww→mに変更して携帯用のURLにする。携帯用ページはそのままでもコピペ可能です。

PC用 https://www.fanfiction.net/s/123456789/

携帯用 https://m.fanfiction.net/s/123456789/

またはPC用のURLのままでブラウザのスタイルシートを外してもコピペは可能になります。(表示→スタイルシートスタイルシートを使用しない)

 

・adult-fanfiction.orgで文字化けした場合「表示」→「テキストエンコーディング」→「西欧」で文字化けは解消されます。

 

 

slash4・ジェスネ・シリスネ・ルスネ(マローダーズ)

slash1-1 (男男CP)/harry

slash1-2 (男男CP)/harry

slash2 (男男CP)/lucius,/dumbledore,/other canon characters.x-over

slash3 (男男CP)/omc,/oc,/kingsley,/percy,/draco

slash4(男男CP)/marauders,/james,/sirius,/remus

het1 (男女CP) /lily,/petunia

het2 (男女CP) /ofc,/oc

het3 (男女CP) /hermione

het4 (男女CP) /other canon characters,x-over

gen1 健全1(CPなし)

gen2 健全2(CPなし)

 

(ジェームズ/スネイプ) james/snape ◇ ◇ ◇ ◇

Mending mistakes by Serena90(?/スネイプ)★★★★未完

スネイプは魔法薬の爆発事故で過去へ逆行。子供の精神に憑依してるみたいな感じ。ホグワーツ入学前からやり直す。外見を改善したことに始まる周囲のさまざまな変化。魔法族の独自設定がオメガバースっぽい。だんだんセブとは別人な美ショタになってしまったけどとっても続きが気になる。ジェームズもシリウスもジェントル。読みやすいです。OOC.13章まで読了済み

 

The Marauder and the Toy BY : madwriter(ジェームズ/セブルス)★★★★

良いマローダーズ。悪いルシウス。スリザリンのおもちゃになってるセブ。ルシウスに蹴られフェラを強要されてるセブを見つけたジェームスは彼を保護しグリフィンドール寮に匿う。泣き虫でか弱いセブにリリーそっちのけでメロメロになるジェームズ。かなりOOCです。オリJUNEでいうところの不幸健気受。ハッピーエンド。

 

Grounds by fictionalcandie(ジェームズ/シリウス、ジェームズ/リリー)★★
ジェームズとリリーはすれ違いばかりで離婚を決意、リリーはシリウスにジェームズと一緒になれと…。最初からおまいらくっついとれ。

 

Tormenting the Snake by ALPHAwolf (ジェームズ/セブルス)★★★☆

ホグワーツ6年。スネイプは同寮生とも一緒にシャワーを浴びず、いつも夜遅く時間外にコソコソと浴びているらしい。それを知ったジェームズは秘密を暴きいたぶってやろうと忍び込む。風呂にまで下着と杖を持って入ったスネイプ。そこへ上級生が入ってきてスネイプを襲う。反撃するセブ。セブの髪の毛がベタベタしてるのはこんな理由からだった。テンポのいいライトなラブコメ。翌日ジェームズの投げた呪いで性転換して女になってしまったセブ。ジェームズはセブの大きなおっぱいに目が釘付け。女性になったセブは泣いたり怒ったり感情の起伏も激しい。ジェームズはセブが気になって仕方がない。男性の身体に戻った後もやっぱりセブが気になるジェームズは、彼の元に押しかけて~。保護者リリー。

 

A Whole New World by Komodo Butterfly (ジェームズ/セブルス)★★★★継続中

死んだと思ったのにジェームズと結婚して子供までいる世界で目が覚めた。

この世界の自分はめちゃくちゃ愛されてはいるのだが、ジェームズの愛は支配的・操作的で少し病んでいる。

 

The Bet By: Emerald Ashes  

 

Dependence by ObsessiveDevil ジェームズは病気で助けられるのはセブだけ

┗ Dependence: First Times a Charm 本編1章の補足。アレックス・ケンプの症例・病の本質

┗ Dependence, the Aftermath 本編6年生の初めの頃

薬を作ってもらうかわりにセブのいいなりになるジェームズ。サディスティックなスネイプ。復讐・薄暗い

34のうち4まで読了

 

The Tale of Severus Prince by Komodo_Butterfly  (ジェームズ/スネイプ、ルシウス/スネイプ)

アイリーンが夫に殺され、セブはフランスに住むプリンス家の祖父に引き取られた。ボーバートンへ進学、美人で知的で子供を産めるセブは人気者。(プリンス家は男でも子供産める設定)ルシウスやブラック兄弟とは家同士の付き合いで小さい頃からの友人。自分にrapeまがいのちょっかいかけたルシウスに復讐するためにブラック兄弟とその友人たちに協力を要請。自分と結婚するつもりでいるルシウスの鼻を明かすため、ジェームズと付き合ってるふりをすることに。OOC.

24のうち11まで読了

 

 

Potions and Problems by SerenityBaby mpreg

Forget me not by WingedCreatures 未完・ヴィーラスネイプ

The Werewolf Chronicles by FrankieQuinn13 Rosier x Snape, Lupin x Snape, unrequited James x Snape

Revenge is Sweet by BlueHorizon6

Yuletide Cheer by PageNotFound404  セブの一日は起きて食べ勉強して虐められて寝るの繰り返し

A Night in the Snow By: kurokatAlways ジェームズはスネイプに欲望を感じていた

Hart and Hind by wrennette  mpreg

Different Perspective Chapter By: Sev's Little girl マローダーズのいじめ・rape 未完

 

 

シリウス/スネイプ)sirius/snape ◇ ◇ ◇ ◇

 初めは絶対無理!だったCPだけど、好みのシリ→セブ作品を見つけたらあとはズルズル…。戦後で対等な関係のリバが好み。

 

Repechange by Fabula Rasa (シリウス/スネイプ)★★★☆
リーマスとの賭けの罰ゲームでスネイプにキスしなくちゃいけなくなったシリウス。いざしてみたらシリウスはそのキスにうっとり。一方のスネイプはいきなり嘔吐。どうやら彼にはトラウマがありそうで…セブに誤解されて二度と信じてもらえないと雪の中でシリウスが嘆くシーンがとても印象的。書かれたのがアズカバンあたりらしく、セブの背景が異なるし、マローダーズのこともそんなに嫌ってなくて、シリウスもジェントルな感じ。国内海外問わず、逆さ吊り事件以前に書かれた作品はどうしてもキャライメージや関係性に違和感が。シリスネ…というかシリウスが全く好きじゃなかった頃に読んだので、最後のほうのHシーンはほぼ飛ばし読み。今読んだらもっと高評価かも。(作者様はシリスネで有名な人気作家様)

 
What Price Innocence  by serpentess (シリウス/スネイプ)★★★★未完

non-con.angst.ハリーロンハーマイオニーはスネイプの就寝中に彼のオフィスに侵入してペンシーブの記憶を盗み見る。それは3人が想像していたようなものではなく、 彼の両親の死、財産没収で家すら失い身を売るまでの困窮、それに追い討ちをかけたシリウスによるレイプといった悲惨な記憶だった。可哀想なセブに胸が痛ん で読んでて思わず涙が出ます。書かれたのが古いのでセブの出自設定は原作と違うのですが、あまり気になりませんでした。こういう痛くて辛いの大好物です。 もりあがったところで終わってて未完なのが残念。作者様は他にダンスネmpregものを書かれていたようなのですがアーカイブサイトが消えてしまって見つからない…。 →見つけた!でも古い時期(Mpregアーカイブ)のしかキャッシュが残ってないから完結してない…

 

The Dog and the Prince by Fussyfox13(シリウス/スネイプ、レグルス/リーマス、ルシウス/ナルシッサ、ジェームズ/リリー)★★★☆

パラレルでライトなラブコメ。セブの薬学教科書を盗んだシリウスはハーフブラッドプリンスの署名を見てハア?あいつ王子様気取り?と嘲笑。新しい嫌がらせを思いつく。行く先々で待ち受けて王子に仕える臣下のように恭しく話しかけるシリウスにうんざりするセブ。同情したナルシッサはセブを大変身させることでその悪戯をやめさせようとするが~。スリザリンが仲良しこよしで可愛い。ルシウスがキュート!育ちのいいお坊ちゃま。

 

snape's new dog by bashfulbabe aka  younoknowme93(シリウス/スネイプ)★★★★★

AU戦後。スピナーズエンドの自宅で迷い犬を保護したスネイプ。その犬は悪戯をしてやろうとたくらむシリウスだった。世話されている間、シリウスはスネイプが自分が思っていたのとはまるで違うジェントルで繊細な人物だということに気付く。犬を相手に話しかけるスネイプから、彼が子供の頃から酷い虐待を受けていたことを知りショックを受けるシリウス。そしてセブは昔からシリウスが好きだった…とぶっちゃけoocなんだけど、この方のかかれるお話好きだなー。えろくて萌えます。セブが健気でいじらしく素敵。シリスネficにはまっちゃったのはこの作品がきっかけ。

 

A master's new pet by bashfulbabe aka  younoknowme93シリウス/スネイプ、ハリー/スネイプ)★★☆

SM.mpreg.3some。もうスパイ活動は必要なくなったのでダークロードに戻るのを止めさせたいシリウス。承諾しないスネイプの態度にカッとなったシリウスはいきなりセブのパンツを降ろしてスパンキング。気持ちよくなったセブを見てMだと知りご主人様とペットの関係に。SMプレイが受け付けないので苦手でした。1-4章までずっとやりっぱなしで5章で動きがあります。でもやっぱ歪でおかしな関係…病んでる。ざーっと飛ばし読みだったので何で妊娠できたかよくわからなかった。正直言ってセブの境遇が哀れなので話は苦手。でもこの方の書かれるものって読まずにいられない魅力が。ちょいちょいペンネーム変えられてるので今はどんな名前になってるか?

 

I hate that greasy git  by bashfulbabe aka  younoknowme93シリウス/スネイプ)★★★☆

ダンブルドアはマローダーズのスネイプへの嫌がらせを止めさせるために、スネイプにシリウスの薬学の家庭教師をするように求める。心を通じ合わせた二人だがシリウスの裏切りによってセブは闇陣営へ。中盤から急に駆け足になっちゃってます。

 

Another Sirius Snape Story By: snapeathy(シリウス/スネイプ)★★★☆

生き残った男の子はネビルな世界。レギュラスとリリー・ジェームズは生存、セブとリリーは和解。シリウスがセブがゲイであることを触れ回ったため、セブはホグワーツを解雇されてレギュラスのところへ居候中。レギュラスの母が亡くなり、セブは図書を譲り受け、その他の遺産は全てレギュラスに残された。シリウスには何もなかったが、3年以内に家族が認めうる結婚をすれば遺産が分けられる。憎みあってる二人だが、離婚と財産分与を前提にあくまでもビジネスとして結婚する。すぐに離婚するつもりだったのに3年間同居してベッドを共にしなければ省に承認されないと言われ~。

 

Ressentiment By: Sunmin4530シリウス/スネイプ)★★★★

mpreg.好奇心で作ったポーションを飲んで酩酊したシリウスにrapeされ望まぬ妊娠をしてしまうセブ。当のブラックはそのことを全く覚えておらず変わらずセブを攻撃する。酷い悪阻と体調悪化の中、たった一人でホグワーツ内でなんとか隠れて子供を生もうとする。事実を知ったシリウスは後悔・改心し、彼を援助し保護するようになる。妊娠って大変だなあって感じのお話。妊娠・出産・お互いの気持ちの確認。家族になった3人。ダークロードの命を受けてピーターがセブと子供を攫う。実はセブはレイブンクローの末裔で、ヘレナとバロンの残した魔法が男性でも妊娠できた理由だった。ヴォルはセブに自分の子を産ませようとする。セブと子を救うため、ダンブルドアを軸としてシリウスたちは結束。レグも戻り、ホークラックスを破壊、セブを救出する。

 

Snacks and Letters bysalazar_kat, Sionna_Ravenシリウス、スネイプ)★★★★★継続中※gen1と共通

(この作品の後に本編裏話slash続編の2つのシリーズが続いています。)

slashじゃなくてgen。友情・ドラマ・アドベンチャーもの。すごくいい話。

戦 争が終わりベールの向こうから戻ってきたシリウスとスネイプの往復書簡。シリウスは尊大な態度で弟レギュラスのことを聞き、スネイプはそれに答えリリーの ことを聞く。けして友好的じゃない手紙のやり取りが、次第に相手を理解するものになってゆく。やがて友情を築く二人。シリウスとセブはレギュラスの遺体を 取り戻したいのだが、オーラーになったハリーは省の意向に反するからとそれを拒み洞穴の場所を教えない。そこで二人は一計を案じ~

86話まで読了

Background fics to 'Snacks and Letters' シリーズ(44話) by: salazar_kat, Sionna_Raven

本編作品の裏話。

Snacks and Letters: the naughty parts シリーズ(13話)by Sionna_Raven

7:Truth is in the eyes of the beholder ★★★★★

シリウスとスネイプが付き合ってることを知ったハリー。仲を裂こうとしてシリウスにセブのペンシーブ記憶を見せる。本当の姿を見たらスネイプと付き合うとは言わないだろうとのハリーの思惑に反し、シリウスがそこで見たのは友人リリーのうんざりする真実の姿だった。※bottom!Sirius

 

Visions of Doom by sevlandexplorer (シリウス/スネイプ、pastロジエール/スネイプ)★★★★★継続中

ooc.叫び屋敷で負傷したスネイプはうなされてる間にいくつかのビジョンを見る。ダークロードに殺される瞬間、クルーシオを受けて苦しむ姿、腕のマークが燃えて痛むこと…。そんな未来は嫌だ。一度は学校を辞めようとしたセブだが父の励ましで思い直す。デスイーター志願者たちから距離を置き、将来を考えポーションの勉強に集中、髪を切り運動するようにもなって見た目が改善したセブはとても魅力的。そんなセブに目を奪われたシリウスはスラグホーンのパーティで衝動的にキスしてしまう。その後もロジエールに告白されたりとモテモテなセブ!だがそこへ父の急逝の知らせが。ロジエールと恋人同士となったセブだが、ロジエールはデスイーター会議に加わらないセブに不満。仲たがいをしたところへシリウスが告白するが、セブは拒絶。一方ロジエールたちはレストレンジ兄弟と共謀しセブをさらって強制的にダークマークを刻んでしまおうと画策。計画を盗み聞きしたシリウスの通報でオーラーに助けられたセブ。だが省の意向で夏休みの間ダンブルドアの保護の元で暮らさねばならなくなった。セブを学校に縛り付けて専門の薬醸造者として雇おうと画策するダンブルドア。でもセブはマスター資格を得たいしそんな仕事もやりたくない。スラグホーンはだったら学生助手になったらいいと持ちかける。閉じ込められるセブの無聊を慰めるため犬の姿を借り会いに行くシリウス。同伴者ありならばダイアゴン横丁にいけることになったセブは校長から返してもらった杖に感じてた異変をオリバンダーに訊ねる。追跡魔法がかかってたそれをフリットウィックが治してくれた。セブ誘拐事件の余波で純血貴族は自分たちの息子がダークマークを刻む事を嫌がるようになった。主犯のレストレンジ兄弟はせいぜい3,4年の罪状だったはずがダークマークがあったせいで10年の実刑になったからだ。ダークロードは今では女子や親世代にまでマークをするよう望んでいる。それを聞いたセブはできるだけ遠い大学に進学するようレグルスにアドバイスする。デスイーターのホグスミード襲撃。セブとシリはキスする仲に。

セブがsoooo cute!文がとても読みやすく、こまめな更新が嬉しい。早く続きが読みたーい。50まで読了。

 

Sorry by Bernice (iibnf) (シリウス/スネイプ)★★★

「20年前のことごめんな!許せよ!」上から目線のシリウスの謝罪は毎回スネイプとの口げんかで終わる。何の意図だかちょくちょくやってきては「謝罪」を繰り返すシリウスにスネイプはうんざり。不快な謝罪の相手をしたくないので不承不承に許すと言うが、それでもシリウスはやってくる。何せ謝ることなら山ほどあるのだ。訪れるたび次々に昔の事柄をあげて謝罪を続けるシリウス。そしてとうとう執拗に虐めていた理由はセブに惹かれる自分を認めたくなかったからだと告白する。

 

Second Life by Cassandra7, nwhiker (シリウス/スネイプ)★★★★★

heavy angst.h/c.romance.drama.シリウスはゲイ。スネイプはマグルの学校で用務員。シリウスとスネイプの秘密の逢瀬。シリウスはゴドリックホローのルーピンの墓に花を捧げるスネイプにあった。スネイプは戦後魔法界を追放され、トレースが付けられ杖を使用すればアズカバン行きだ。スネイプを詰り杖を向けるシリウスに対してもただ黙ってみつめるだけ。次の年も同じようにスネイプを見かけたシリウスはなぜルーピンの墓参りに来たのか訊ねる。戦争の話、懐かしい死者の話などをした後、シリウスはまた次も会おうと約束を取り付ける。スネイプは魔法使いと接触することを禁じられている。秘密の行き来が何回か続いた後、あるとき怒ってスネイプの家から咄嗟に姿くらまししたシリウスのせいで、スネイプはアズカバンに連行されてしまう。省のスネイプの法記録を見たシリウスはその不当な内容に驚き彼の境遇を理解するが何も出来ない。釈放されたスネイプとシリウスはまた以前のように交流を続け、シリウスはどんどん彼に惹かれてゆく。二人の仲は進展し恋人同士になる。

シリウスの勧めで大学で化学を学んだスネイプはマグル社会でも認められた研究者となるが忙しさにかまけてシリウスとの時間がとれない。その間にシリウスは魔女に慰められ気持ちが靡いてしまう。一度は別れた二人だがやがて復縁。その後穏やかに長くパートナーシップを続けるがやがて老境にさしかかったスネイプを病魔が襲う。

シリスネで一番印象に残ってる作品。sexの関係的にはどっちがボトムとかなく対等で互いを尊重してる感じ。老夫婦みたいに年を取る。

もうもうすっごく良くて感動の嵐。涙腺崩壊。これはもっと読まれるべき!

 

 In Silence by nwhiker (シリウス/スネイプ)★★★★☆

健忘症シリウス。戦後、犬の姿で戻ってきたシリウスは部分的にしか自分のことを覚えておらず、人間の姿にも戻れない。強い刺激を与えれば記憶が元に戻るかもしれないとジョージやハリーらは療養中のスネイプに引き合わせる。スネイプは死に損ねたことに絶望していた。話しかけてもろくに反応せず座ったきり動かない。だが彼は犬シリウスを認め少しずつ回復するようだった。犬とスネイプは互いをケア、犬はスネイプに預けられることに。のどの傷で喋れなくなったスネイプは筆談でシリウスと意思の疎通を図る。犬シリウスはセブが大好きで愛情を感じている。互いの欲望が高まり人に戻れない犬の姿のままでのxx。「元に戻ったらあなたは私を憎むだろう…」と後悔するスネイプ。そして実際に人の姿に戻ったとき、やはりシリウスはセブを責めるのだった。でも~。

 

Rosa canina by nwhiker (シリウス、スネイプ)★★★★

ハリーはシリウスの墓の前で哀悼を捧げるスネイプを見た。

 

short FIC @12am_nosh by nwhiker (シリウス/スネイプ)

セカンドライフからの部分抜粋かな?シリスネコミュニティMidnight SNACK に投稿されたもの。作者様のサイトにはまだAO3に投稿されてない作品があります。そっちもすごくいい。LJに登録してサイトでフレンド申請すると読めます。

 

Chemistry 306 by nwhikerシリウス/スネイプ)★★★★

戦争から8年後、ハーマイオニーはweb検索で「うちらの化学の先生、ハリポタのスネイプ先生そっくり!まるで本人」 との腐女子のLJ記事を発見。リタがJKRに話して書かせたハリポタはマグル世界で大人気。ずっと探してたセブの手がかりを掴んだシリウスやハリーたちはアメリカにスネイプを迎えに行く。

 

Serpens and Canis Major. by nwhiker  (シリウス/スネイプ)★★★★★

ダンブルドアの死の5回忌に、ハリー・ロン・ハー・ジニーがホグワーツ校長室を訪れる。肖像画ダンブルドアがセブルスの真実を話すときだろうと彼らに示したのはペンシーブ記憶と手紙。その記憶はスネイプのもの。シリセブが恋人同士となるまでの淡い恋の話、逆さ吊り事件や叫び屋敷事件でのシリウスの度重なる裏切り。何度も別れては再び寄り添う二人の姿がそこにはあった。せつない!セブ可哀想でめちゃくちゃ泣けます。/悲劇

 

Compliance by nwhiker  (シリウス/スネイプ)★★★★★

虐待・苦痛・苦悩/1・親・スリザリン生・ジェシリから性虐待を受けるセブ。心を閉ざし力を渇望する。/2・ダークロードの復活でセブは再び地獄へ。デスイーターにもシリウスにも”使われる”。ある時シリウスはセブの尻が血まみれなことに驚き、相手がマクネアとピーターと聞き、恋人なのか、と。それを聞いたセブは哄笑、自分の父もルシウス・ポッター・レグルス・マクネア・エイブリーetc,お前もみんな強姦者だ、と。/グレイバックに噛まれた傷が化膿、ヴォルの呼び出しから熱と寒気で学校までたどり着けなかったセブはグリモールドプレイスまでアパレートしダウン。シリが看病。/3・目覚めたセブは促されるまま過去を話す。理解と同情、謝罪。親しみとキス。/オーダー会議の後、シリセブは初めてrapeじゃなくsex./4・恋人同士となったシリセブ。だがハリーが彼のペンシープを盗み見た後、セブはシリに応えるのを止めた。酒に溺れるシリ。ハリーに責められ、セブの態度が変わった理由を知ったシリはホグワーツのセブの元へ。改めて謝罪し、自分はハリーとセブ両方欲しい、関係を構築しよう、と。そしてシリの死/5・原作の進行。シリセブver.悲しいけれど美しいラスト。H/C、悲劇。号泣必至。

 

Liability by nwhiker  (シリウス/スネイプ)★★★★

ダンブルドアシリウスがお荷物だと考えていてスネイプに面倒見るよう命じる。不満をぶつけあうだけだった二人がやがて互いの境遇に共感し恋人同士になるのだが…。悲劇。ラストの遺書が泣かせる。

 

Addiction by nwhiker (シリウス/スネイプ)★★★★☆

オクルメンシーの授業でペンシーブを盗み見たハリーから、ジェシリのジャークぶりを責められ怒り心頭のシリウス。セブを悪者にして貶すシリに、リーマスがスネイプは君が思うような人間じゃないと弁護。なぜやつを庇うと反論するシリに、彼は君の麻薬中毒を治療したんだぞ、と。オーダーの新入団員は麻薬の売人だった。彼女に提供されたヘロインで中毒となりオーバードーズで死に掛けたところをスネイプが救った。治療後シリウスは自分の記憶を消すよう頼み、セブがオブリビエイトしたため何も覚えていないのだが。しかもセブはこのことを3人だけの秘密に留めてくれた。真実を知ったシリは記憶を戻すようセブに要求。(省略#34)/悲劇。薬物中毒、薬物治療。この話も泣かせます。作者様は泣かせるのが本当にお上手。今日だけで続けて数作読んだので泣きすぎで目が痛い…

 

Chapter 34 Rewrite by nwhiker  ★★★★

原作7巻、ハリーが指輪で両親たちを呼び出す場面をリライト

 

Bored  by nwhiker  

校長になったセブは退屈していた。週に数回のデスイーター会議だけでほかにはたいしてやることが無い。授業はないし、チェスの相手もいない、自分の本はほとんど読んじゃったし、マルフォイ邸の図書室は魅力的だがあそこでベラに会いたくない。(省略#35)4章まで読了

 

Strawberries by nwhiker  

 

Coals of Fire by TheLonelyGodWithABox (ハリー、スネイプ、シリウス/スネイプ)★★★★継続中

non-con.no slash.過去の虐待。スレイブ!ハリー。狼男と化したリーマスからハリーを救った後、ハリーとスネイプの間には生命の負債の絆ができてしまった。ハリーは古の魔法によりスネイプの奴隷となる。ハリーの警戒に反しスネイプはまともな対応をする。憎みあっているはずなのになぜこんなに親身なのか不思議に思うハリーだが、それはスネイプが過去にジェームズの奴隷として虐待を経験していたからだった。ジェームズは奴隷をシリウスにも貸し与え、シリウスはさらに酷いことに性的に嬲り者にしていた。殴り、犯し、飢えさせる。自分の愛する名づけ子がスネイプの奴隷になったことを知ったシリウスは暖炉通信で”ハリーに手を出したら許さねえ”と怒るが、スネイプは貴様が私にしたことを思い出してみろと詰り返す。ハリーはその言い争いを聞いて名付け親の真実の姿を知り愕然となる。

9話まで読了

 

The Heart of Life by DeviousBodminEngr(シリウス/スネイプ)

mpreg.婚姻法。結婚するかアズカバン行き。選択の余地のないスネイプ。省が示した結婚相手はなんとシリウス?!もとよりシリウスを好きだったスネイプ。だが結婚したもののシリウスは不誠実だった。家にまで売春婦を連れ込むシリウスにセブは離婚を決意。その時点になってようやくシリウスは後悔したがもう遅かった。19のうち2まで読了(あらすじ覚えてないけど前に一回読んだ気がする。時間あるとき読み直す)

 

You Don't Remember by: Juxian Tang (シリウス/スネイプ)★★★

ヴォルデモートの会合から戻ってこなかったスネイプ。半年後見つかった彼は拷問を受け記憶を失い半ば壊れていた。シリウスが面倒見つつ昔の虐めを回想する。シリウスはゲイな自分に悩みそのフラストレーションをセブにぶつけていた。そして現在、記憶を取り戻す前にスネイプの身体をもてあそぶシリウス。うーんクズです。

 

Childish Things by Nehalenia(ハリー、ジェームズ/スネイプ、暗黙のシリウス/スネイプ)★★★
non-con,hate sex.シリウスの家の屋根裏部屋で、ジェームズの独身時代BOXを見つけたハリー。その箱は結婚する魔法使いが若気の至りのさまざまな品を封印し仕舞っておく箱だった。シリウスから譲り受けた箱の隠し底には、ジェームズのものらしき3本の記憶とペンシーブが入っていた。その1つには生命負債をたてにとりセブを脅迫しrapeする父親の姿があった。ジェイムズはシリウスがスネイプに惹かれていることが気に食わなかったのだ。記憶を見たあと、現在の憎みあい罵りあう険悪なシリウスとスネイプの会話を聞いて、なんともいえない気持ちになるハリー。そしてスネイプはハリーと「目を合わせた」とたん怯えた表情を見せ身を翻すのだった。…レジリメンス?

┗ On The Taming Of Wild Creatures by Nehaleniaシリウス/スネイプ)★★★★☆

Severus/Sirius, 'first time, Marauder Era.シリウスは幼い頃に夢中になった本があった。野生の気難しいヒッポグリフを飼いならす少年の話だ。他のどんなに美しいヒッポグリフにも目もくれず、主人公の少年が惹かれたのはボサボサの毛並みの気性の荒い決して人に馴れない一頭のヒッポグリフだけだった。彼は時間をかけてそのヒッポグリフの信頼を得て二つはさまざまな冒険へ乗り出すのだ。セブルス・スネイプのことを思うと、シリウスはその本のヒッポグリフを思い出す。ジェイムズが彼を逆さ吊りにして下着を脱がせたとき、シリウスは見事なお尻に目を奪われた。それ以来その光景が脳裏から消えない。透明マントでスリザリンクィディッチチームの偵察に出かけたシリウスはそこでスネイプを見、シャワールームまで後を付けてセブの自慰姿を盗み見た。絶対に自分の物にすると決意して行動を起こすシリウス。要はあの本のように少しずつ距離を縮めればいいのだ。禁じられた森での二人一緒の罰則で、マンティコアに刺されて死に掛けたスネイプをシリウスが助けたことで二人の仲は深まる。※HAPPYなシリセブ作品として完結してます。これだけで読めます。

Not The Same At All by Nehalenia ーSeverus/Sirius, with a side of Harry; mention of JP/SS(ハリー、シリウス/スネイプ)★★★

ハリーはスネイプとシリウスのことが頭から離れなかった。ロンが寝静まってる隙に2本目の記憶を見る。それはジェイムズの記憶だった。透明マントをかぶってシリウスの後をつけるジェイムズ。シリウスポーション教室を訪ね、そこにいたスネイプと恋人同士の逢瀬を楽しんでいた。全てを見終わって嫉妬に怒り狂うジェイムズは薬学の本を手に取り「これを正してやる」と不穏な台詞をつぶやいていた。記憶から戻り、現在のシリウスのうら寂しい様子を見るハリー。でも記憶のことは誰にも秘密だ。記憶が入っている独身者BOXもここには置かずホグワーツに持っていくつもりだ。

………シリーズ未完でしたorz, 2作目がほんと素敵な作品なのでおすすめです。1作目に出てきた記憶はJのものと思わせて実はSの記憶だったので、どうもJが恋人同士の二人の記憶を盗んだか忘却したか何かしら仲を裂くことやったのかなーと。

 

Shade More Than A Man by:thetaeridani  (古いficなのでリリーとセブは関係なし、セブは純血)戦後スネイプのダンジョンを訪ねて過去の悪戯を謝罪するシリウス。そのシリウスの様子を眺めていたセブはお茶を勧める。話をしていたシリウスはそのまま寝入ってしまう。ダンジョンのベッドで目を覚ましたシリにセブが薬を持ってきた。お茶に薬を入れた?と問うシリにセブはyesと。昨日の会話の様子で魂の損傷に気付いたセブはそれを癒す薬を作ってくれたのだ。薬の副作用で身体をうまく動かせないシリはセブの介護を受ける。状態が酷い、ちゃんと食べているのかと問うセブに、自分は仕事も金もない、例えおまえが今自分に施しをしたところで結局自分はまた犬になって食い物を漁るんだ、もうほっといてくれとシリ。そういう状態が魂の損傷なのだ、今のおまえは自分の知るシリウスではない、とセブ。それに自分は薬の特許をとるつもりだから、臨床例にちょうどいい、と。シリウスは自分がモルモットなのかと疑うが、人体実験は自分で済ませたとセブ。スネイプも自分と同じような状態になっていたのかと驚いて訊ねるシリ。セブは自分の左腕を晒し過去を話す。セブが手紙を書いたのでハリーとリーマスがやってきた。二人は同棲している。子供を唆したのかと憤るシリだったが話し合って折り合いをつけた。戦後の魔法界は窮屈。省も世間もダークなものは何でも排除するようになっている。シリウスはスネイプの部屋で快適に過ごしている。次第に打ち解けて相互オナニーするような仲に。うーん作中の設定が古いのでやっぱり違和感が強い…oocシリウス。5章まで読了

 

An Inconvenient Affair by carolinelamb (シリウス/スネイプ)★★★★★

いきつけのワインバーでシリウスに会ったセブ。シリウスは戦後すぐの2年前、省内のベールの近くで倒れているのを発見された。そのとき自分はナギニの毒と傷で入院中で動けなかったが、ハリーに付き添われたシリウスが自分に謝罪したのを覚えている。あれから今まで会ったことはなかった。シリウスがセブに狙いを定めた美形の昏睡強盗をけん制したことでなぜか二人で飲むことに。ハリーはもう自分を信用しない、俺がおまえをデスイーターに追いやったと思ってるんだ、とシリウス。それを聞いてセブはハリーは自分の味方なのかとほっこり。二人はぐでんぐでんになるまで酔ってセブの部屋へ行き、あろうことかそのままセフレになった。(省略#21 )軽快で楽しいラブコメ・誤解

 

The Second Chance by: carolinelamb(シリウス/スネイプ R)★★★★☆

シリウスが目を覚ましたヴェールの向こうの世界、それは無人のグリモールドプレイスだった。四季は移ろうが誰も存在しない。食べず飲まず排泄も睡眠も必要ない。家から一定範囲の先にはいけない。死ぬこともできずにひたすら代わり映えのしない日々が続く中、ある時その世界にスネイプが加わった。彼はナギニに襲われ死んだという。(省略#22 )ハッピーエンド、なのかなあ?ビターです。ラストはなんともいえない読後感。ホット、泣ける

 

The End of the Masquerade By : countesszero (シリウス/スネイプ R)★★★★

マルフォイ邸の仮面パーティに忍び込んだマローダーズ・ロングボトム・プルウェット。シリウスはそこで顔を見ぬまま一人の少年に恋に落ちる。マスクをつけお互いに正体がわからぬままfuck,12時になり屋敷にかけられた魔法でマスクが落ちるとそこにいたのはスネイプだった。とたん杖を突き合わせる二人だが~。(省略#27

 

A Legacy So Rich by: klynie(スネイプ/シリウス)★★★★

叫び屋敷事件の後始末。ダンブルドアが親を呼んで処分を言い渡す。ジェームズはこれからは自分がシリウスの面倒を見る、もう馬鹿なことはさせないというのだがそれでもリーマスシリウスを許せない。冷たくなった友人の関心を取り戻すため、スネイプに謝罪し反省している様子を見せようと計画を練る。謝罪を受け入れてもらうためにはどうしたらいいかスラグホーンに相談、彼を買収して場をお膳立てしてもらう。謝罪の条件としてスネイプが要求したのは彼のケツ。やってるうちにそれが好きになったシリウスだがスネイプは約束を守らない。殴り合いの喧嘩になったところをリーマスに見つかり経緯がばれる。

 

Walking the Monochrome by EmilyWaters ao3 ff af (シリウス、スネイプ)★★★★☆

1983年10月、シリウスはスネイプと魔法の効かない森で彷徨っていた。スネイプの左眼球は無く、惨い傷跡になっている。目を覚ましても壊れた人形のように反応がない。飲食すらできなかったスネイプに、シリウスは過去2年かけてようやく生命活動に必要なだけの体の動きを覚えこませた。だが時々それすらも忘れてしまう。魔法が使えれば補助できるのが、この森では…/1981年10月、トムリドルはデスイーター大集会で信者たちを前に忠実な部下二人を褒め称えていた。予言をもたらしたスネイプ。ポッター家の秘密の番人になることができたペティグリュー。もうおしまいだ。自分はトムとダンブルドア双方にリリーの助命を懇願した。なのにダンブルドアは彼らに裏切り者を秘密の番人として選ばせた!なぜ彼自身が番人にならなかったのだ?スネイプはリリーの性格を知っている。トムが慈悲を示したとしても、彼女は夫と子供のため死に物狂いで戦うだろう。(省略#70 )ラストはスロービルド。slash色は弱めで友情寄りニアホモ。欲望臭はなし。人形のように意識のないスネイプに献身的に尽くすシリウス

 

Unlikely Fathers -by Titti

シリセブの間に娘がいる。学生時代シリセブは隠れた恋人同士。だがアクシデントでセブが妊娠。話す前に叫び屋敷事件が起り二人は決裂、セブは闇陣営に加わった。戦後、イタリアの叔母の下に預けていた20歳の娘ビクトリアがセブの見習いとしてホグワーツに加わる。リーマスはビクトリアに一目ぼれ。当初はセブのように皮肉できついビクトリアを目の敵にしていたシリウス。中盤あたりでビクトリアがセブとシリウスの娘だということがみんなに発覚。シリウスは当時セブが自分を避けていたのは妊娠の体調不良で、全ては自分の誤解だったと知る。過ちを反省するシリ。(執筆時期が古いのかセブの家庭背景が違う。純血で魔法族の親類あり。妊娠出産のせいで親とは絶縁したが、信託財産があったため金銭的には不自由なし)ルシウスは戦争で死亡、セブの良き理解者で、セブがスパイだということも知っていた。ドラコはゲイ、スリザリンにソートされたビクトリアの良き友人となる。

真実が明らかになって、イタリアへの冬休み帰省にシリウスリーマス・ハリー・ドラコもついてきた。よりが戻ったシリセブだが、シリウスを軽蔑し憎むビクトリアは二人の関係を絶対に認めたくない。(省略#81

 

How did that happen? By: Shamenka★★★ お気に入りoc/ssの作者様

朝食のハイテーブルで倒れた拍子に頭を打って意識不明のセブ。ポピーは彼を診断し、セブがシリにrapeされ妊娠中だとわかった。校長とシリを責めるポンフリー。なぜならばセブはアルバスの息子だからだ。なのにアルバスは血を分けた息子より大事なグリフィンドールを贔屓して彼への虐めを奨励すらした。アルバスは若いころ人妻との浮気を数々こなし、シリウスが自分の子なら良いと考え、醜いスネイプはその考えから除外していた。診断魔法で簡単にわかる素性。シリウスはスネイプがアルバスの子だと学生時代から知っていて、自分の虐めをその父が認め後押しするのをあざ笑っていた。事実を知ってアルバスは後悔するがもう遅い。スネイプの家族が知らせを受けて集まった。/スネイプ父は種無しなので、夫承認の上で妻があちこちから子種を受け子供達を作った、という設定。

 

Rosemary and Pansies: Part One By: Shamenka

 

A change of view  by juliatheyounger here ★★★☆

deage35歳→15歳。シリウスはベールに倒れたが、実は死ななかった。グリモールドプレイスに隠れ住んで皆に哀れまれるのにうんざりしていたシリウスは、死を偽装して逃走。5ヵ月後、スネイプの元を訪れる。「お前は逃げた」「逃げたんじゃない、皆俺を死んだと思ってるからオーダーのために自由に動けるぜ!」「お前はバカだ。そもそも省はお前が死んだことなど知らない。まだ生きてると思ってる。遺体が無かったんだから。だいたい狼男や名づけ子がその後どうなったと思うんだ」「ハリーは俺のことを利用されたんだろ、ハリーも俺が死んだと思ってるほうがいい。ここにきたのは俺がつかんだ情報をアルバスに伝えてほしいからだ」(省略#91)喧嘩する二人をええ加減にせいやとアルバスがdeage。といっても若返るのはほんの数日だけ。

 

A Quiet Weekend » by tabbiecat Sirius is minding his own buisness at Order Headquarters when Dumbledore sees fit to interrupt with a little package.

Harry Potter, K+, English, Hurt/Comfort, chapters: 8, words: 9k+, favs: 77, follows: 37, updated: Jun 28, 2012 published: Feb 19, 2012, Sirius B., Severus S.

 

Always By: Sevvie.Rose  

A Forward Kind of Motion by rabid_fangrrl  

An Occlument Heart by BeautifulYes 

Back In Black by kalena mpreg.Sirius Black is back from the dead. He's not alone.
Fiat Lux by kalena  Snape dies,after death

Best Served Cold BY : Kohrinシリウス/スネイプ)

Black Out by Maeglin_Yedi

Captivated By: slyfox13 - Romance/Drama -

Die a Little By: Kleio the Muse

Found in the Moments Between the Search By: r_grayjoy ヴェールの向こうでホークラックスの情報を得たシリウス

Love Potion HP By: Tavalya Ra

Left Holding the Baby BY : scaranda ポッターらは死にヴォルは逃れた

Midnight Company by yorda_ ()

┗ 2:Best Laid Plans 3: Mischief Managed  4:Revelations and Realizations 5:The One That Really Matters 6: Moste Potente Potions 7: Happy Holidays 8: Sectumsempra 9: Epilogue

Memento Vitae by : Nehalenia ダンブルドアは二人を過去に送る 基本ルスネの人

Morte O Merce by Cluegirl

Never Let Him Go by Annabeth Volturi 吸血鬼のストーカーに狙われるセブ

Oil and Water Part1,2,3 by  Norbert

Poison ,Hunger ,Trapped ,Unrestrained by Ratwoman 

Quite Useless by Skitty_Kat  セブの絵 ドリアングレイの肖像

Resolution by: Josan()

Sirius' Awakening by HatefulRodeo

Sanity and Insanity By: Huldra 一緒に罰則

Slowly, But Exceeding Fine by ellen_fremedon

sexing the pumpkin by: ratherbrightred トランスジェンダースネイプ。本当は女。

Pumpkins Are Not the Only Fruit

Tired by FrankieQuinn13-未完-結婚12年目のシリセブ、セブは結婚に疲れてる。実のところ結婚して3年も経つ頃にはセブは相手に失望していた。ジェームズとリリーもまた6年前に離婚している。不誠実な夫に操をたてることないじゃないとセブをそそのかすリリー。ハリーはセブにお熱。ジェームズも…

The Devil's Pet by Ratwoman

The Miseducation of Severus Snape by hb_princess

The Pain within By: Akikofuma 自殺願望セブ

Venture by earthphoenix (roughknuckles)  賭けゲームでスネイプにキスする 

 

 

(ルーピン/スネイプ) Remus/snape

この組み合わせは友情までだなあ。ルーピンは正しい判断より自分のパック(マローダーズ)を優先してしまうし、そこはどうしたってセブが受け入れられない部分だと思う。

 

THE OLIVE BRANCH by The Goblet 完全版 (ルーピン/スネイプ)★★★

mpreg,叫び屋敷事件でルーピンに噛まれレイプされたセブは妊娠。自分が何をしたか覚えていないルーピンだが、本能的にセブを保護するようになる。いい感じの話なんだけど、ラストの大喜利みたいな駄洒落は何でしょう?

 

To Regain Lost Time by lordhellebore(ルーピン/スネイプ)★★★☆

ヴォル凋落後。ヴォルにつかまり拷問されていたルーピンは下半身は麻痺し生きてるのも不思議な状態で発見される。まともな意思の疎通は図れず、食事や排泄も自分では出来ず、人を怖がり誰も触れない。そんな状態のルーピンをセブが見舞いケアするようになる。シリウスの悪意によって全ては壊されてしまったけれど、6年生の頃彼らの間にはほのかな感情があったのだ。スネイプがルーピンを介護。

 

You Never Know by Stasia (シリウス/スネイプ のち ルーピン/スネイプ)★★★

ルーピンとスネイプの立場が入れ替わった世界。グリフィンドールにソートされたスネイプ、スリザリンにソートされたリーマス。スネイプは監督生でマローダーズの一員、ジェスネピーターと仲良し。ジェスネピーターはスリザリンのルーピンをターゲットにして苛めている。ルーピンはルシウスの指示を受けたスリザリン仲間からもいたぶられている。シリウスは親友のセブと恋人同士になったものの、セブとルーピンが無意識に互いを目で追うことに嫉妬していた。セブはルーピンの怪我が気になって仕方ない。ある夜傷薬の作り方を教えるため、友人らに嘘をつきルーピンと密会する。それを知ったシリウスはかっとなりセブをrapeしてしまい、二人の間には決定的な亀裂が入る。その後ルーピンと結ばれたセブだが、ルーピンは自分が狼男であることを打ち明けられない。原作とは違う形で叫び屋敷事件が起こり、真実を知ったセブは~。シリウスが当て馬でなんか気の毒。セブがちょっとナチュラルにビッチくさい。

 

Haunting by Skitty_Kat (テディ、ルーピン/スネイプ)★★★★

叫び屋敷に忍び込んだテディはそこで死んだ父とスネイプの幻を見る。ペンシーブのように過去の一場面が再現されているのだ。作者様はちょいグロ、ホラーテイストがお好き。独特な魅力があるイラストと文の両方をかかれてます。コミック作品やイラスト作品も多いです、この方の挿絵すごく好き。懐かしい感じがする。

 

The Mystery of the Missing Miss 2 3 4 by Skitty_Kat  snupinでホームズパロ。

 

Only Human by 作者不明(ルーピン/スネイプ)★★★★

求愛を撥ね付けられたルーピンはセブをrape。透明マントを借りて見ていたリリーはその光景に興奮し~

 

THE ADDICTION by:countesszero 読書中

アズカバンの囚人、叫び屋敷でハリー・ロン・ハーに攻撃されたスネイプ。彼らの魔法と未知の魔法が干渉し、スネイプの身体は女性に変化。皮膚は剥落し新たな性器が作られた。全身を作り変える酷い痛みに耐え、意識を取り戻したスネイプを待っていたのは好奇な目線。省によるモルモット扱いに消耗するセブ。(省略#26 )後天的女体化 、mpreg

 

a short piece from drabble night by countesszero   

two short pieces from drabble night by countesszero   

Pumpkin juice by countesszero   

Naked by countesszero  

Another Day by countesszero  

A New Day Has Come by countesszero 

The Audition by countesszero 非魔法界

The Strange and Curious Dreams of Herrn Ulrich Vilsak by countesszero

The Tenderness of Wolves by countesszero

 

The Master and The Wolf
In desperation, Lord Remus Lupin vowed to give half of his gold to any male who could cure him or if she was a maiden marry her. But the poor and unattractive Potions master didn't want the gold... 

A Haunting of Two by osmalic

Bound Prince » by Head of Slytherin SnapeはDumbledore殺害で逃げている。 彼は誰も考えることのない1つの場所に行く... Remus Lupin'の。 Rated M for slash, violence, and sexual content.

Harry Potter, M, English, Drama & Romance, chapters: 11, words: 15k+, favs: 43, follows: 45, updated: Mar 30, 2006 published: Dec 8, 2005, Severus S., Remus L.

Between the Lines of Fear and Blame By: the-hogwarts-honey 闇側が勝ち、ルーピンは奴隷としてスネイプに与えられた

Brave New World By Ratwoman ()
Warnings: Contains non-con (slash and het, though het does not go into details), slavery, torture? Pairings: Remus/Severus, Neville/Severus, Harry/Severus, Neville/Bellatrix, Harry/Draco, Harry/Pansy, Draco/Pansy
戦後デスイーターは奴隷オークションにかけられる。スネイプを落札したのはリーマス

Better to Copulate Than Never by McKay, Arionrhod

Caring by: Adrienne Drama/Angst, Mpreg  Snape/Lupin, Snape/Black

Careful Drama/Angst, Mpreg  Snape/Lupin, Snape/Black

Careless Drama/Angst, Mpreg  Snape/Lupin, Snape/Black

In a Delicate Way by McKay aka JayKay (前日譚)

Heart of the Night By: Hopeakaarme  ヴォルデモートはセウェルスがスパイであることを知り、死よりも悪い運命で彼を処罰することを決めた。 

Home Improvement by kalena   Lupin wants to renovate Grimmauld Place

Leave out all the rest by kellybinx1221, Kusanosakura

Lukewarm by: Juxian Tang

Mine

Out of Darkness

Mount unto the Stars By: laventadorn   Post-DH They Lived!AU

Primary Care by The Senjou

Pleading his Belly, Birthday Presents, and Baby’s First Pictures, by Rufus mpreg

Revenge by  the-mpreg-spirit シリウスがセブの子供に転生。セブファン要注意だそうです

Snupin School Days - Chapter 1 - Alisanne - Harry Potter - J. K. Rowling [Archive of Our Own]

Sentence et Solace by Nehalenia

Severus Snape, The Demon Barber of Fifth Avenue; Part One by  thescarletwoman 未完 NYの理髪師セブ

Turn and Again  by: irena_candy ()- Severus Snape/Remus Lupin

Ten Aprils by: busaikko  Mpreg, Noncon, Romance

The Heart's Obligations by SchemingReader(ルーピン/スネイプ)
The Choices We Make By: Snape's Nightie- Romance/Angst - Severus S., Remus L.

The Long Road -:- By : SinisterMe 奴隷

 

slash1-2・ハリスネ・スネハリ2

slash1-1 (男男CP)/harry

slash1-2 (男男CP)/harry

slash2 (男男CP)/lucius,/dumbledore,/other canon characters.x-over

slash3 (男男CP)/omc,/oc,/kingsley,/percy,/draco

slash4(男男CP)/marauders,/james,/sirius,/remus

het1 (男女CP) /lily,/petunia

het2 (男女CP) /ofc,/oc

het3 (男女CP) /hermione

het4 (男女CP) /other canon characters,x-over

gen1 健全1(CPなし)

gen2 健全2(CPなし)

 

(ハリー/スネイプ 2) ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

A Pastoral Interlude by cruisedirector(ハリー/スネイプ)★★★★

2008snarrygameから。40歳オーラーハリーは一人ぼっちのクリスマス休暇を田舎の宿に泊まって過ごす。ところがその食堂でなんと死んだはずのスネイプにばったり。スネイプはこの宿の調理人。長年魔法の冬眠状態にあったので、彼の外見は当時のまま。わめくハリーを宥めて食事を促しどうやって生き残ったか話す。ハリーは新聞で報道されていた自分の身の回りの出来事を話す。名づけ子テディがホークラックスを作ろうとしてアズカバンに収監されたのは事実だった。食事の終わりにハリーはセブにずっと言えなかった感謝を告げる。/主犯の名づけ子だけでなく長男ジェームズも捕まり子育ては失敗、ハリーはゲイでジニーとも離婚。ジニーはハリーが残りの2人の子らとクリスマスを過ごすことを望まない。ロンやウィーズリー家とも疎遠になった。事件の余波で世間の風当たりも強い。飲んで泣き言を言うハリー。じきジェームズがアズカバンから出所するが、あの子はホグワーツを退学になったので教育を完了できない。彼を教えてもらえないかとスネイプに頼むが断られる。もう寝ろというスネイプに対し、ハリーは一緒に寝てくれとスネイプをかき口説く。

 

Ley Lines by cruisedirector, Dementordelta

戦後スネイプのペンシーブ記憶に入り浸るハリーに、モリーがヒーラーにかかることを提案。ハリーがゲイで性的嗜好を押さえ込んでいるのではと心配したのだ。ハリーは魔法がコントロールできず意図せず魔力が流れ出ている。家族の友人なのよとモリーが案内したのはノクターン横丁でそのヒーラーはスネイプ。てっきり死んだと思っていた人物とのまさかの再会に驚くハリー。スネイプはヴォルの死で彼の過剰な力がハリーに流れ込んだことが原因と診断。スネイプもヴォルに呪われたナギニによる攻撃で影響を受けているがそればマイナスのもの。プラスのハリーとマイナスのスネイプでエネルギー交換をするのが手っ取り早い。ーsexの形で。1/4くらいまで読了

 

Surrender By: Master Snape(ハリー/スネイプ)★★★★

10年の結婚はセブの浮気で破綻。ハリーはセブと建てた家も店も捨て、ホグワーツのDADA教授となった。セブも店を畳みハリーを追いかけて薬学教授に。当初は怒りで許す気のなかったハリーだが、浮気相手ルシウスの話でセブがsubであることを知り、それを受け入れやりなおそうと決意。dom(支配)ハリーとsub(従順)セブ。お仕置き。Dom/Sub,BDSM

 

Our Only Hope BY : LadyJay(ハリー/スネイプ) ★★★★☆

戦後。戦争への多大な貢献にも関わらず、セブは省により全ての持ち物を燃やされ、杖を折られ、魔法を取り除かれ、記憶を消され、何も持たず何もわからず着の身着のままでマグルロンドンの町に放り出された。/10年後、ハリーは魔法界で戦後生まれた子供たちが皆スクイブであることをハーマイオニーから聞かされた。戦後ハリーはポーションを学び、史上2番目の若さでポーションマスターとなり隠遁生活を送っていた。省はこの呪いがポーションによってもたらされたと思っており、ポーションマスターであるハリーが解決のために呼ばれたのだ。(省略#39 )悪!魔法界。悪!ハーマイオニー。OMC/セブを書いたダイモンの作者様。

 

The Headmaster     BY : LadyJay(ハリー/スネイプ) ★★★★☆

ダンブルドアは自分が引退するときセブに校長職を譲ると約束して彼を学校に縛り付けたが、ヴォルを倒した3年後、実際に校長を譲ったのはハリーにだった。セブはすぐさま辞意を表した。ダンブルドアはセブをひきとめようとするがハリーはどうやって辞めさせようかと思っていたからちょうどいい、と。セブは仮釈放の条件として学校と校長にボンドされている、学校を出ればアズカバン行きなのだよとアルバスはハリーに説明。僕かアズカバン?そりゃあいいと残忍に喜ぶハリー。ミネルバは二人を部屋に引いてあなたはセブを校長にすると誓ったのを忘れたのですか?彼はこれだけの長い間あれだけの犠牲を払ったのですよと二人の良心に訴えかける。だがアルバスとハリーにミネルバの言葉は届かない。アルバス「ハグリッドの家に置いたらどうか?」ハリー「ハグリッドの家をあのクソ野郎に汚させません。」セブの助けなしではダークロードを敗れなかったことを思い出させようとするアルバスだが、ハリーは「彼が死のうが生きようがどうでもいい。校長として自分が出来ることは何も無い。スネイプは勝手に地獄に落ちるだろう」と。(省略#40 )虐待、若干Dom/Sub 作者様の作品はどれもセブが理不尽に虐げられてるので序盤は読んでてムカムカ。でも、面白いんですよねえ。

 

The Gulag    BY : LadyJay(ハリー/スネイプ、ダンブルドア/パーシー)★★★★★ 未完

戦争後7年間音沙汰の無かったハリーが帰ってきた。ハーマイオニーはロンと結婚し4人の子持ち。真ん中の2人は双子だ。戦後、省はデスイーターに苛烈な処分を下した。魔力を奪って強制収容所に入れ、財産を没収した。本人だけでなくその妻子までもが強制収容所に入れられた。処置に物申そうとした人々は急に姿を消し二度と戻らなかった。デスイーターで無かった全てのスリザリンも悪だとされて強制収容所へ入れられた。組み分け帽子は省の意向に逆らってスリザリンへのソートをしなくなったので燃やされた。収容された人々は牛馬にも劣る酷い扱いをされている。「ハリー、私たちには警察国家があるわ」(省略#41 )11まで。最終更新2007. 悪!ダンブルドア

 

Caregivers  BY : LadyJay (ハリー/スネイプ)★★☆ 未完

ハリーとウィーズリー一家は集まってヒーラーの話を聞いた。名の知られた精神病とトラウマの大家エドワード・ソーントンは、これからアズカバンで4年を過ごした3人の戦争犯罪者の世話をする彼らに注意を促す。双子はドラコの面倒を見る、彼は無気力だ。アーサーとモリーはルシウスの世話、彼は傲慢でプライドも保っているが無一文で何の地位も無い社会に適応するのは困難だろう、ハリーはスネイプの世話、彼はとても危険だ。全てに裏切られたと思い、怒りと憎しみと憤りを抱えている。もし彼に力と杖があったら次のダークロードになってもおかしくないくらいだ。ソーントンの元で学んだハリーが彼の世話に名乗りをあげた。二人はセブから誇りと傲慢さを根こそぎ奪い取り、自我を破壊してから新しく人格を作り上げるつもりだ。セブは残りの人生をハリーの奴隷として生きるのだ。(省略#42 )セブの置かれた状況が理不尽すぎて始終ハリーやヒーラーやウィーズリー家にムカムカしっぱなし。やっぱ奴隷物苦手だわ…。とはいえグイグイ読ませるのはさすが。

 

Paradise by the Sea  BY : LadyJay (ハリー/スネイプ)★★☆ 未完

安全のため、ダンブルドアはハリーとスネイプをポートキーで隠れ家へ送る。ところが用意された家は海辺のヌーディスト村にあった。着いた早々真っ裸の老婦人の訪問を受けてびっくりする二人。案内した彼女は去り際にこっそりハリーに「服を着ていたかったら着ててもいいのよ」と囁くが、面白いからスネイプには教えない。ハリーはどうせなら楽しまなきゃと自分も服を脱ぎ…。Dom/Subの目覚め

 

Dreams by sheankelor 

ある夜セブの部屋に黒髪の男の子が現れた。ハリー=ハロルドと名乗る彼は戸棚に住み自分よりも悲惨な暮らしをしているという。二人ともプライマリースクールの2年生。勉強嫌いだった彼にセブは勉強を教えるようになる。お父さんみたいだねというハロルドに、お父さんならもっと叫んで殴るだろ、とセブ。二人は共にホグワーツに通うのを楽しみにしていたが、入学して見たらどちらもいなかった。セブは夢で話し合い、生きてる時間が違うと気付いた。どちらかが未来に生きている。タイムラインを狂わせるわけには行かない、僕らはこれからは二人とも教授や友人の名前も言ってはいけない、ニュースになるような大きなイベントも話してはいけない、とセブ。16のうち3の途中まで

 

Of Indeterminate Viscosity by Drachenmina 

ハリーが生まれた後、ジェームズとリリーは喧嘩ばかり。ジェームズはハリーが自分の子でなくスニベルスの子だと妻を責め、彼女は子供を連れてマグル界へ行ってしまう。母の死後、ハリーはおば夫婦に預けられネグレクト気味に育てられた。現在17歳のハリー。休暇中は父のもとへ行くが、彼はハリーに冷たい。学校に戻ったハリーはロンに父の疑いを話し、本当の父は誰だろうと話す。ロンはそれってスネイプみたいだと指摘するが…(省略#48 )途中まで

 

Memoria Secludo  by Drachenmina 

An Inconvenient Affliction by Drachenmina  

 

Tachycineta Carmina by Ziasudra (ハリー/スネイプ)★★★★

戦後スネイプはハリーの奴隷となった。ハリーは関係を強要するのではなく彼と本当の恋人になりたいが、スネイプはただ命令に従うだけ。自由に焦がれて空を見上げ鳥をみつめるばかり、皮肉にもハリーのアニメーガスは鳥だ。いつまでも気持ちの通じないセブにハリーは関係を断念。 彼を奴隷から解放した。自由になったセブは通信販売のポーションビジネスをはじめる。鳥が好きなセブは愛鳥会に参加、会報に載っていた新発見された鳥はアニメーガス姿のポッターだった。/独特の余韻が残る綺麗な話。奴隷物で読後感がいいのは珍しい

 

Cockroach Clusters, Please by Ziasudra

No Sex, No Galleons by Ziasudra 

 

Remember Your Heart by bramblerose_pf(ハリー/スネイプ)★★★☆

戦争から7年後、行方不明だったスネイプはマグルの精神病院で薬漬けで監禁されているのを発見された。戦争の終わりに意識不明でマグルの病院に運び込まれたスネイプ。当時新聞は身元捜しをしたのだが、なぜか彼は名前を変えられて精神病院に送られ彼に関する書類は紛失していた。省による意図的な隠蔽が疑われる。7年の間にセブの家や持ち物・財産は勝手に処分されて一文無し。校長となったミネルバは新しい教授がいると言ってセブに学校での位地を提供しなかった。ハリーはスネイプを好きではないが、若干の罪悪感で彼を引き取り世話をする。リハビリの一環としてDADAの本を執筆するよう薦めるハリー。ハリーは友人テリーブートの勤める出版社に交渉しにいく、だがスネイプの本を出版することはどこかからの指令で禁じられてしまっていた。(省略#50 )2004年に書かれてるのでアルバスいい人セブのメンター設定でリリーとセブは無関係。原作の設定がだいたい明らかになって後発読者でも違和感なく読めるのは2006年~あたりのficからですね。

 

Nine-tenths of the Law by AuctaSinistra  (スネイプ/ハリー)★★★☆

ハーマイオニーの元へジニーが泣きついてきた。恋人ハリーの様子がおかしい、スネイプのことを気に病んでいたかと思ったら、夜中に植物をかき集め、薬を醸造するようになった。態度もまるで別人でハリーじゃないみたいだ。ハーマイオニーはハリーを見に行き、その様子からスネイプの霊にとり憑かれていると考えた。専門家の協力を仰ぎ、対処を考える。恐らく、彼が死の間際に残した記憶を見たことにより魂の一部がハリーの中に取り込まれたのだろう。そう説明されてもハリーはスネイプを追い払うことを拒否。彼の一部はいま自分の中で生きている、その彼をまた殺すだなんて。暗い魔法ではあるが取り出した魂を取り出しクリスタルの球に封じ込める方法があると専門家は言う。ハーは反対。スネイプの身体はもうないのよ、魂は解放されるべきだわ。(省略#51 )

 

Bitten by AuctaSinistra

Owl You Need is Love by AuctaSinistra 

 

A Convenient Marriage by Diana Williams(スネイプ/ハリー)

ルシウスはアズカバンこそ免れたものの、大部分の財産は没収、魔法界での地位も失墜。これを覆すために古い法律を持ち出してハリーに求婚を申し込む。挑戦者が現れて決闘で勝たない限り、ハリーはルシウスと結婚するほかない。シリウスは他に適当な者が見つからずに仕方なくスネイプに挑戦者になってくれと頼みに来た。13のうち5まで

 

The marriage contract by phoenixgirl26 (ハリー/スネイプ)★★★★

戦争が終わり、ダンブルドアはハリーとジニーを結婚させようと計画、だがシリウスは名付け親として承認する前に、ハリーと話し合って彼がゲイでありジニーとは全く結婚したくないと知る。魔法界ではゲイは一般的なので何も問題ない。この契約は断ると約束し、次の日ハリーと共にポッター家の財産を確認するためグリンゴッツに赴いた。そこで二人はアルバスがポッター家の財産から500万ガリオンを勝手に使いこみ、ハリーの遺産相続人にもなっていたことを知る/アルバスにハリー結婚の計画を話されたセブは、生前のリリーとの約束を話しにシリウスとハリーの住居を訪れた。リリーは妊娠3ヶ月のときセブと連絡を取り、セブをもう一人の名付け親に指名して、ハリーの結婚相手にも指名した。魔法界の結婚契約を逃れるための暫定措置だ、ハリーが21歳になるまでセブと結婚する形で彼を守り、その後は離婚して好きな相手を選べばよい。結婚契約書はここにあるが、セレモニーを開くまでは実際には履行されない。そう説明して2通の書類をハリーとシリウスに渡す。リリーはアルバスを完全には信用していなかった。セブが金に興味がなく、リリーのために何でもすると知っていたので彼女は息子に時間を与えるためにこうしたのだ。(省略#52 )強制結婚、 mpreg、らぶらぶで可愛いハリスネ、仲良しシリスネ、ダンブルドアモリー・ロン・ハー・ジニーバッシング。同様タグ作品多し。

 

First year back by phoenixgirl26  

 

Music of the Night by  eastwoodgirl オペラ座の怪人パロ 読書中

ハリーはスラグホーンに言いつけられた引止め罰則でダンジョンへ。今はDADA教師だったがまだスネイプが地下薬学教室の主だ。誰もいないことを不審に思ったハリーは彼の私室に入り、タペストリーの裏の隠し扉から聞こえる音楽に気が付いた。中に入ってみるとそこではスネイプがピアノを弾き、ミュージックオブザナイトを歌っていたー/戦後5年後ハリーは薬学教授としてホグワーツに戻ってきた。ドラコはDADA教授でスリザリン寮監、妻のハーマイオニーはグリフィンドールの寮監だ。/ハリーはスネイプのものだった私室を譲り受けた。ある日1年生のエッセイの採点付け途中でそのまま寝入ったハリーは、翌朝ソファーで目覚め全ての答案が採点済みになっているのを発見した。それもスネイプ特有の辛辣なコメント付きで。「マルフォイ!」ハリーは大騒ぎで答案をドラコに見せてお前のイタズラかと訊ねる。もちろんドラコは知らない。部屋に入ったことすらない。ハリーはドラコとハーを私室に招く。ドラコはスネイプ生前のままに保たれる部屋、しかもハリーがスネイプのベッドで寝てると聞き、ハリーがちょっとおかしくなってるかなと疑うのだった。ハーマイオニーはアルコールは欝を悪化させるだけよとアドバイス。二人ともスネイプに捕われたハリーが潜在意識下で書いたと思っていた。/ハリーはタペストリー裏の地下ホールで「音楽の天使」を弾きながらスネイプのことを考える。ハリーはファントムに惹かれ何度も舞台や映画を見た。エリックはスネイプを思わせるのだ。(省略#53 )12のうち7まで

 

The Fourth Deathly Hallow by gingertart50  ホームズパロ ★★★★★

スネイプの遺体を引き取りに来たドラコとそれをさせじとするハリーが争って1895年へタイムスリップ。馬車の事故かと思って近づいたワトソンは、死体を挟んで争っている二人の若者に援助を申し出る。ワトソンが死体の様子をみるとなんとまだ息があった。家へ運び込み傷を縫合した後、ハリーがスネイプの衣服から治療薬と血液補充薬を見つけて患者に飲ませる。外の様子を見に行ったドラコは戻ってきた。ここは戦争中で、聖マンゴはなく、マルフォイ邸はハウスエルフに犬をけしかけられ入れず、漏れ鍋には数人のスクイブしかいなくて話を拒否され、ダイアゴン横丁はロックされてて入れなかった。ワトソンは彼らの話をメモに取っていた。ホームズの帰宅を足音で知ると、急いで彼を引き、メモを見せ奇妙な訪問客の様子を話した。(省略#55 )ドラコとハリーの軽妙な掛け合いが面白い。コナンドイルのシャーロックホームズは中学の頃にはまって小説全部購入・訳者あとがきに出てきたパロディやパスティシュまで集めてた位に好きだったんですが、その自分から見てもこの話はすごい!本当によく出来てます。slash要素も薄めなので、普通にシャーロキアンが読んでも楽しめるはず。登場人物みんなかっこいい!

 

Gut Feeling by gingertart50 

スネイプは胃の調子が悪い。原因はホグワーツを訪れているハリーだ。彼が特に何をしたわけでもないが、存在だけでもうだめだ。再びDADA教師として雇われたルーピンは具合の悪いスネイプを心配し、ハリーとうまく付き合っていくべきだとアドバイス。校長はハリーを教員スタッフとして招くつもりだという。ハリーが明らかに体調のおかしいスネイプを訪ね、僕が原因ですか、と。スネイプの人生は2人の強力な魔法使いに支配され利用されてきた。彼はハリーがくることでまたその繰り返しになるのではと怖いのだ。ハリーは自分がスネイプの力を認めて魅かれてもいることを白状して口説く。ハリーはスネイプの痛むおなかを撫でつつその手はもっと下に。(省略#58 )途中まで

 

Being Snape by gingertart50 (スネイプ/ハリー)★★★★☆

オーラーハリーはジニーと結婚し3児の父。ポリジュースを使って11年前に死んだスネイプの姿になる。最初は自宅でスネイプになり身体を見たり触ったりするだけだったが、エスカレートしたハリーはスネイプの姿のままゲイバーに行きジムと名乗り男を拾った。スネイプの姿に気付いた知人からの情報でバーに行ったスミスはジムに接触。上に取った部屋に招いたジムになぜスネイプの姿を騙るのか尋ねる。ジムはあっさりと偽者であることを認め、自分のためにポリジュースを飲んで1時間だけスネイプになってくれないか、自分もポリジュースを飲んでポッターになるから、とスミスに持ちかけた。浮気・不倫

 

Nine Days Wonder by:gingertart50 (ハリー/スネイプ)★★★★★

ダンブルドアはドラコが暗殺を試みる前に呪いのため死んでしまった。ハリー・ロン・ハーはホークラックス探しの旅に出ない。魔法省は陥落しホグワーツは攻撃を受ける。クレバーな戦略家のロン。/グリモールドプレイスに集まったオーダーは新たな予言を聞かされる。「選ばれし者が光のためのスパイを妊娠させ~」冗談じゃないと嫌がるスネイプ。だが他に方法はなく、衆人環視のままハリーに抱かれ、皆の詠唱の中で妊娠した。(省略#59 )mpreg,sex magic、アニメーガス、ユーモア系、面白い!

 

 Getting Familiar by gingertart50  (ハリー/スネイプ)★★★★★

ナギニに噛まれた後、スネイプは偽遺体を作り、さそりアニメーガス形態をとって隠れる。遺体回収に来たネビルのローブの裾にしがみついてホグワーツに戻り、ハリーのポケットへ移動。寝ているハリーを襲いに来たカローを刺して彼の危機一髪を救い、そのままハリーのペットとなった。グイグイ関係を押してくるジニーに退いてるハリーやスネイプと自分の共通点をしんみりペットに語りかけるハリー。物語の進行にいちいち入るさそりスネイプの茶々がユーモラスで楽しい。スネイプのアニメーガスはダイオウサソリ

 

Harry Potter and the Erudite Wanker by gingertart50 (スネイプ/ハリー)★★★★★

ファイナルバトル後死体を眺めながらタイムターナーがあればみんなを救えるのに、と話す3人。するとダンブルドア肖像画がタイムターナーとフェニックスの涙をくれた。だがフレッドもリーマスもトンクスも衆人環視の中で殺されたので助けることができない。救えるとしたら叫び屋敷で一人で死んだスネイプだけ。時を遡り、その時代の自分たちが去るとすぐに血補充薬とフェニックスの涙を使う。心臓が止まっていたスネイプをハーマイオニーが心臓マッサージを施し蘇生させた。/あの世との狭間で、スネイプは裸でホグワーツの床に寝ていた。起きたセブはそこにいたダンブルドアに彼の過ちと操りを責める。返す言葉もないダンブルドア。/起きたハリーら3人はスネイプをホグワーツへ連れ戻すべく叫び屋敷へ。だがそこで何者かの弓矢による襲撃を受け、ディーンの森へアパレート。だが襲撃者はそこにもやってきた。再びアパレート。今度は襲撃者が物陰に隠れることのできない海辺の崖にテントを張る。ハリーの足に刺さった矢を見てスネイプは妖精の矢だとわかった。スネイプはダークロードの要請で妖精の宝石をいくつか入手していた。彼らはそれを奪い返すために攻撃しているのだろう。食べ物に誘われてフェレットのような魔法生物Jarveyが仲間に加わる。元魔法使い夫婦に飼われていたが、子供ができたら邪魔になって捨てられたのだ。彼の名前はワンカー(マスかき)。命を救われてもスネイプの態度は相変わらずでロンたちはいらいら。スネイプは体の具合が悪くてぐったり。ルーナに連絡を取り妖精に関する本を持ってきてもらい、妖精の石を回収する旅へ。(省略#61 )オリキャラの魔法生物ワンカーが生き生きと大活躍。楽しいお話です。

 

Lacrimosa in the Tesco Coffee Aisle by gingertart50  (スネイプ/ハリー)★★★★★

オーラーハリーは3人の子持ち。妻のジニーは何年も病気で具合が悪い。彼女を救える薬があるが、あまりに難しくて誰にも作れない。もしスネイプが生きていたらーー。次男のアルとマグルスーパーのテスコに買い物に行ったハリーは、そこで死んだはずのスネイプを見かけた。ハリーはスネイプに深い思い入れがあった。自分の若さゆえの傲慢さでスネイプがそれほどに自分に尽くしてくれたのに、自分は彼を血の海で死ぬままにして少しも助けようとしなかった。誰にも言えないが、ハリーは彼に性的なファンタジーすら抱くようになっていた。ジニーを家族として愛してはいるが、彼女に同じだけの気持ちが返せない。いつしか夫婦の仲には見えない溝ができていた。ハーマイオニーにスネイプを見たことを打ち明け、スネイプ探しに協力してもらう。ハーは疑わしい人物をピックアップ、提供されたリストから一人ひとり調べるハリー。とうとう、地方の図書館で働くスネイプを見つけた。ハリーは魔法界に戻って妻のために薬を作ってくれるよう彼に交渉、スネイプは図書館が閉鎖予定なのもあり、戻る条件として完全な恩赦とホグワーツの校長職を要求した。(省略#62 )浮気・不倫、カミングアウト 作者様が描くスリザリンはかっこよくて大好き!絵1 絵2

 

 The Running of the Deer by gingertart50 ★★★★

戦後20年。危ない森に入ったリリールーナはハリーに救われ叱られる。ポニーを探しにきたの、お父さんがいなくてもポニーが助けてくれたと思う、アルもそういってたよ。ポニーはこんなところにいないだろう、そういうハリーにリリーはそれを指し示した。ポニーではなかった。女鹿だ。/実は生きていてハリーの子供達を見守っていたスネイプ。

 

The Number Twelve House Elf Detective Agency by gingertart50 

Echoes by gingertart50 

Heart of Stone by gingertart50 

 

 

The Familiar by Resonant (ハリー/スネイプ)★★★★

戦争が終わって虚脱感のある7年生のハリー。卒業を2週間後に控えた薬学の授業中。薬の出来を見てロンが釜に間違った材料を入れただろうとスネイプに注意を受けたが、ロンと組んだハリーは反発心からそれを認めず制止を聞かずに薬を飲んで見せた。とたんに姿が消え小さなカエルになったハリー。ロンの間違いで偶然にも動物化薬ができてしまった。しかもこのカエル、時間が経たないと元に戻らない。校長はハリーが元に戻るまでカエルの過ごしやすい場所ー暗くて湿っぽいーー君の宿舎が妥当だろう、とスネイプに世話を任せる。嫌々ながら引き受けたのだが律儀なスネイプはカエルに快適なように世話をするうち存在に慣れる。やがて秋が来て新学期が始まり、ハリーも人間の姿に戻った。だがハリーは自分の宿舎に戻らずスネイプのところへ居つくようになる。ハリーはカエル・アニメーガスになることも覚えた。お互いに特に言葉に出すわけではないが、なんとなくの馴染みの感覚で受け入れるスネイプ。やがて~。/カエルになったハリー、みじかい

Wellspring

続き。スネイプはホグワーツの教職から解放され、自分の商売を始めるためにダンジョンを出る。代わりにハリーがダンジョンに住む。これからは自分がハリーを訪れるだろう。

 

The_Healing_of_Lethe_by_Winoniel (スネイプ/ハリー)★★★★

2001年セブは3年以上昏睡の上、過去の記憶の一切を失って病院で目覚めたセブ。ホームレスとなって町を彷徨うが1年後にはなんとか古本屋の仕事にありついた。接客はできないが目録整理は早い。翌年、同僚の結婚を祝うパブからいつもと違う経路で帰ったセブは夢の中で何度も見た煙突のある工場を見つけた。かつての自分の家に辿りつき、ドアを開けた瞬間、自分がセブルス・スネイプという名前で、ここが彼の家であることを思い出した。2004年、雇い主と共に地方まで本の買い付けに行き、引退する古書店主から魔法の存在を知る。魔法の本を見て興奮するセブ。もっと知りたいと後日店を訪ねるが、既に閉鎖されていて、店主の行方は知れなかった。魔法が使えないものか杖を片手に試すのだが何も起らない。諦めたところへノックの音が。ドアの外にいたのは箒と記憶の瓶を持ったハリー・ポッター。ハリーは3人の子持ち、前妻とは離婚。セブが記憶を取り戻せるよう治療を手配、ずっと魅かれてたと告白し、記憶のないセブはそれに応える。ハリーに聞いた話で、薬を飲み過去の自分を取り戻すことを躊躇うセブ。ハリーは記憶を取り戻しても取り戻さなくてもどちらでも支える、という。セブは記憶を取り戻すことに決める。

 

Let your Heart Walk  by winoniel  (ハリー/スネイプ)★★★★

ハリーは戦後英国魔法界を去り、アメリカで新生活を築いた。久しぶりにウィーズリー家を訪れると偶然そこにスネイプにも呼ばれており、タイミング良く国際魔法連盟からの呼び出しが。アーサーに謀られた。スネイプもハリーもしばらくそこから接触を受けていたが、厄介ごとの臭いを察して話を聞くのを断っていた。/世界は危機に瀕していた。50年前にグリンデルバルドがダンブルドアに生ませた子を生贄に捧げてこの世に呼び出した悪魔が、封じ込めを破って世に出ようとしている。悪魔は魔力も命も吸いこみ、このままだと世界は数年で滅びてしまう、既にドイツでは魔法力の減少が報告されていた。やつを倒すためには同じように二人の強力なウィザードから生まれた子の血を使って闘うしかない、とゆーわけでハリーとスネイプ後はよろしくね☆と肖像画になったダンブルドア。mpreg

 

Life After Death - AnyaElizabeth

スネイプはウィーズリー家の快適なベッドで目を覚ました。ハリーが遺体回収に行ったとき、傷は不死鳥によって癒されていたらしい。失血が多かったのでもちろんそのまま放置していたら死ぬところだったが。(スネイプ生存のficは彼に厳しく辛い展開のものが多いですが、これは優しめな展開。ウィーズリー家が味方。セブの過去が新聞に公表されて世間が同情的。)(省略#63 )10のうち5まで

 

Nature's Changing Course by Durrant (スネイプ/ハリー)

戦後。スネイプは3ヶ月の昏睡の後17歳の青年に若返って目を覚ました。魔法界はダークロードの死を祝っている。セブには20年の記憶はない。元の人格は人生を後悔しており、その記憶のまま生きるのを望まなかった。摂取したde-ageポーションのため、記も身体も17歳に退行。ホグワーツの7年生としてハリーらと同学年になるセブ。スリザリンの監督生。ポジションは保留されているのでマスター資格を得るために3つの新薬を作らねばならない。(ハリーとセブはどちらもゲイの自覚あり、17歳のホルモンでいっぱいのセブとイノセントで健気なハリー)セブがハリーを欲しがって悶々としてるのでハリー贔屓の人のほうが楽しめそう。/de-age、記憶喪失、肖像画スネイプ/24のうち20まで

 

Disinherited by EmilyWaters ao3 ff af(読書中)

ダンブルドアの殺害後、追いかけてきたハリーを退けたものの直後ヒッポグリフに襲われて倒れたスネイプ。校長室には悪霊の火が放たれダンブルドア肖像画は無くなってしまった。杖に残るアバダの痕跡とハリーの証言のせいで、裁判なしでアズカバンに送られた。(省略#68 )

 

Follow Me Home by EmilyWaters 読書中

スネイプはルシウスに鞭打たれて喜ぶ自分の夢で目を覚ました。戦争から7年、教師を止め、魔法界との交友を避けている。彼らからの手紙はすべて燃やしている。新聞を読むのも止めた。昨日仕上げたのは聖マンゴから依頼された呪いの対抗呪文だ。次の仕事に取り掛かるまで2,3日は暇になる。スネイプはたまにマグルの招待制の秘密BDSMクラブに行ってボトムとして遊んでいる。そのクラブ・クレーバーンで、スネイプは若い女を鞭打っているハリーを見つけた。スネイプは背を向けて去ろうとするがハリーが追いかけて彼を捕まえた。「誰があんたをここに送り込んだんだ?」ハリーの顔は汗びしょで激怒に赤くなっていた。「私はお前の僕ではない、遊びたいなら他を探せ。ここは私の馴染みのクラブだ」「あんたの持ち物ってわけじゃない。いつ来るか互いに取り決めをしよう。そうしたら顔を合わせずに済む」(省略#71

 

Mostly Harmless by EmilyWaters submissive!snape

Proof of Life by EmilyWaters 未完 7年の拷問後、発見されたスネイプ

Ashes of Armageddon  by EmilyWaters 奴隷スネイプ

 

 The Betrothal Contract by Leela (スネイプ/ハリー)★★☆

25歳の誕生日、ハリーはグリンゴッツで正式にブラックの遺産を継いだ。だがそれにはプリンス家当主との結婚が付随してきた。従わねば罰を受ける。ハリーはスネイプが死んでいなかったことをはじめて知った。ウィーズリー家で事情を話すハリー。スネイプと結婚などとんでもない、そもそもやつがどこにいるのかもわからない。黙って聞いていたが実はビルは知っていた。死にかけていた彼を助け、今プリンスマナーの秘密の番人になっているのはビルなのだ。ビルはスネイプを訪ね~(省略#79 )強制結婚、求愛儀式、スロービルド

 

To Lose and To Gain by blueskyecloud9(ハリー/スネイプ)★★★★☆

失って初めてわかる愛。ベタだけどこういうの大好き!

ヴォルを倒すため、仕方なく結婚したハリスネ。3年の結婚でセブが要求したのは浮気の名残を家に持ち込まないことのみ。だがそれもきけないハリーに嫌気が差し、セブは全て捨てて家を出た。見た目を改善し、プロフィールを変え、新しい人生に踏み出したセブ。

ハリーはセブが去って初めて自分が彼を愛していたことに気がつく後悔してももう遅かった。

ある日セブの経営するバーにハリーがやってきた。ばれないように料理も少し味を変えて出したり気をつけるのだが、ハリーはセブの面影を残す自分目当てに通ってくるようになる。うっかり出したラテにいつものようにマシュマロを浮かべたことでばれてしまう。追求を否定するセブ。毎日通ってきたハリーが突然こなくなり、他の客に聞いてみるとハリーは聖マンゴで死の床にいるというーー。Words: 3,846

 

Harry Potter and the Single Father by lightgoddess ◇? (ハリー/スネイプ、過去キングスリー/スネイプ)★★★★☆※slash3と共通

30歳ハリーはホグワーツの新任DADA教授。ハリーは英国を去った10年ほどの間、世界各地を回って学んできた。初の職員会議で2人の幼児を連れたスネイプと久方ぶりの再会。ハリーはスネイプとキングスリーが付き合っていたこと、二人の間に代理母出産による子供がいたこと、そしてキングスリーが3年前オーラー退任を間近に控えながら仕事中に死んだことを知らなかった。スネイプはシングルファーザーとして2人の子供の面倒を見ている。代理母はドラコと結婚したジニーだ。ドラコとジニーの間にも子供がおり、孤児院の経営もしているためあまりセブの面倒を見ることができない。ハリーとスネイプの仲の悪さは伝説的だが、子供と一緒にいるセブは素敵だった。ハリーはなんとか手伝えないかと思うのだった。

近づきたいハリーと悲しみから抜け出せないセブ。

省略#80 )喪失からの心理的回復、泣けます

 

 A Chance to Change By: MosukeHinata  ★★★☆未完

ジニーとの結婚準備にグリンゴッツに行ったハリーはゴブリンから両親・シリウス・トムリドル・リーマスの遺言を見せられる。其処にあった遺産は全てダンブルドアとウィーズリーに横領され、ハリーには彼を従順で馬鹿にしておくためにさまざまな薬や呪文が使われていた。スネイプへの反発呪文が取り除かれた瞬間、ハリーはどうしようもなく彼を愛していたことに気付く。ブロックされた魔法力が戻り、強大なパワーで願ったとき奇跡が起きた。気がついたときハリーは階段下の物置部屋にいた。1991年7月25日 、11歳の誕生日の5日前にタイムスリップしたのだ。(省略#87 ※)It All Started With A Visit To Gringottsとそっくりな出だしだけどこちらはタイムスリップもの。逆行。6まで

 

Ghosts By: ntamara (SS/HP)★★★★★ 

叫び屋敷には幽霊が出る。

スネイプは叫び屋敷に誘い込まれ、狼男に食われて死んだ。恐怖とパニックで飛び出したセブは表にいた校長に縋り付くがその手はすり抜ける。もう死んで幽霊になっていたのだ。自分は彼らに殺された、奴らを罰してくれと縋るセブを、校長は叫び屋敷から出れないように封じ込め、事件を隠蔽した。7年後、遠くから祝いの音が聞こえてきた。首なしニックがふらりと迷い込む。あの祝いの声は、BoyWhoLivedがダークロードを破った祝いの声だという。ずっとここに孤独に囚われて何も事情を知らないセブ。君を死に追いやったシリウスは友人の秘密の番人だったが彼らをダークロードに売って罪の無いマグルを12人も殺し、今アズカバンにいる。ジェームズとリリーは死に、遺されたBWLがダークロードを倒したと話をする。セブの死の事情を聞いて校長に談判に行ったニックだが、校長は反省するどころか幽霊すら入れない更なる結界を敷こうとする。なんとか説得して自分が時々訪れる事だけは了承させたニックだった。(省略#94)泣ける。最期は一応ハッピーエンド。でももう死んでるからなあ。この話は↓のAD/SSの同名作品の姉妹編だそうです。(タイトルとテーマが同じだけで違う話)

※セブが叫び屋敷で殺される話は健全1にも2作あります。

ntamara - Ghost(AD/SS)★★★★★ ※slash2と共通

叫び屋敷が火事になったとき、アルバスは省に呼ばれて留守だった。狼男となって閉じ込められていたリーマスを救ったのはジェシリだった。勇敢な彼らの行動と友情を称えるダンブルドア。それからしばらくしてスネイプの失踪が騒ぎとなった。ジェシリも彼のことは知らないという。アルバスはシャックの焼け跡から折られて燃やされた杖の残骸を見つけた。(省略#95)これがビックリすごくいい話なんですよ、セブの代わりにシリウスがスパイになるよう強要されます。幽霊と校長のラブストーリー。

 

'Til Death Do We Part by Alisanne ★★★☆

ポーション事故が起こり、盲目で記憶を無くしたらしいセブ。彼の夫であるハリーはセブを家に連れ戻り世話をする。支配的なハリーにセブは息が詰まるよう。ある日flooでルーピンが連絡を取り、ハリーの嘘が明らかに。セブはルーピンと恋仲になり、彼と一緒になろうとしていた。ハリーがそれを止めようとして事故でセブは盲目に。そして記憶も消したのだ。2人が会っているところにハリーが帰宅、ルーピンを倒し再びセブの記憶を消す。短い。

 

Potter's Luck By: Les Dowich ★★★☆

戦後プロフィールを偽造しブライアン・ワードスミスという名の結界の専門家になったハリー。仕事に訪れた先で、道を聞いたどこかスネイプに似た面影を残すインド人ハーフの薬局店主ナッシュと知り合い恋仲に。鼻持ちならない傲慢な純血貴族の古い屋敷の結界を再構築する仕事。ブライアンは儀式で自分のガーディアンをナッシュに頼む。(省略#102)筋はオリジナリティあって好きなんだけど文章が自動翻訳にあわなくて読みづらかった。

 

Almost a Gentleman (Now in Paperback!) - lovetoseverus

An Accidental Opportunity by lilyseyes ナギニに噛まれた後deageしたセブをハリーが養育。3ヶ月ごとに年を取る

A Life More Ordinary - Lexinmpreg かつてヴォルのおもちゃだったセブ

A Most Trusted Soldier BY : Rettavex 未完

A Match Made in Ottery St. Catchpole by bk7brokemybrain

A Choriambic Progression  by Mairead Triste and Aristide スーパーハリー

A Certain Kind of Fool Author: asnowyowl

A Winter Wedding by Eriador117  

A Long Time Coming by Conzieu, veridari Words: 191,133

スネイプは事前に用意していた薬でなんとかナギニによる死を免れた。といってもあと1時間ハリーが遺体回収に来るのが遅かったら死んでいたのだが。

Born To Be Wild By: Sailor Grape バイカーセブ

Body by:Kohrin  snarry snack

Blood, Sweat, and Tears By: Soricel 

Blood and Fire by Cluegirl ハリーの奴隷スネイプ

Blood Magic by GatewayGirl

Broken Wings by Snapegirlkmf ハリー鹿アニメーガスで記憶なくす

Changes by Irana PotterSnape パンサーアニメーガスセブ

Conspiracy By: Maethoriel Raina 

Courtship Rituals by Meri   求婚

Cambiare Podentes : Invocare by Jordan Grant

Cambiare Podentes : Madurare,

Crimson Moon by Accio_Kilt (tari_calaelen), Calanor  mpreg ヴィーラセブ

Coils of Gold by Crymsyn mpreg oldfic

Death Eater Takes a Holiday by:  Lee Lee Potter(Romance, Action/Adventure

Deserving (Final Chapter)     BY : MoonOfTheSea

Esclavitud *Now Complete* BY : MoonOfTheSe

Enslavement of a Hero By: Lorteck セブがハリーの奴隷

Emancipation By: BadGirlgoesworse ダンブルドアバッシング

Echoes by Sandra Mirari mpreg 2003

Echoes By: bananacosmicgirl mpreg oldfic

Fly By Night by fandomaid bottom!snape 1st-time

Fire on Darkness By: Asrai 

Gray Skye Mourning By: KneazleGriff DH後からの逆行 タイムトラベル

he Boy Who Died A Lot by starcrossedgirl

Hero Worship by ravenna_c_tan bdsm submissive!snape

Helping Holidays By: StunningSpellRocks2345
His Lost Innocence By: phoenixgirl26 - Hurt/Comfort/Drama

Heru Levant and the Journey Home by HeruKane  ハリー逆行 スーパーハリー

In This World For You By: SnapesFavorite 未完

I'm A Slave For You By: Black Gargie 奴隷ハリー

Irrevocable Oath By: Firesword 囚人セブ

Kit by Hedwig-hoots ハリー猫アニメーガスになる

Lost and Found by: centaury_squill  

Love Cannot Save You - Cybele2013シリーズ ハリー、エジプトで呪い破りになる

Master By: GreenEyes82   Humor/Hurt/Comfort 呪いがヒットし自分をスネイプの奴隷だと思い込むハリー

Master Green Eyes by fbowden mpreg 2009

Möbius by Mandy (aka geneticallydead)大戦後。世間には秘密だがヴォルデモートを倒したのはハリーではなくスネイプだった

Not Puppy Love By: Lizzy0305 犬同士の一目ぼれ→飼い主

Nights of Gethsemane by starcrossed ゲッセマネの夜

Nights of Gethsemane by starcrossed,kibatsu

Invictus by starcrossed,kibatsu

Nights of Gethsemane Remixes

No Way Back by Meri  タイムトラベル

Parsley, Sage, Rosemary and Thyme by FemmeSlash 性病ハリー

Polyjuice Pertinacity or The Tale of the Auror and the Whore by Svartalfur 売春夫とオーラー

Promises to Keep by TheScarletWoman 戦後のセブの裁判とハリー

Painted in the Worst Light by asecretchord 囚人の虐待、裁判、法廷劇、ハリーがセブを弁護

Pains and Contradictions By: atypicalsnowman シリウス死後自分を責めるハリー

Remember Your Heart By: bramblerose-proudfoot ぼろぼろのスネイプが学校へ戻る

Resonance By: GreenGecko

Resonance Chapter 23 & A Half, Getting Detention

Revolution By: GreenGecko

Resolution By: GreenGecko 

Rapture by mia_ugly  ハリータイムトラベル

The Secret of Seeing Rightly by Quill Lumos

ナギニの毒で動けないスネイプは、誰かに身の回りの世話を頼らねばならない。生命の負債を持ち出し1年間ハリーを僕として隷属させる。

Sanguis-Vinculum by Meri ポーション事故 強制絆

Sea of Emotions by morgana-avalon フォークスがセブを癒す

So Lonely Without Me by Calligraphy bottomセブ閉塞状況

Severus snape- snarry extraordinaire セブがfanfic作家でハリーがそのファン

Of Shadow, Shine And Shades by dra6on 未完Favs: 3,201 

Shaping the Future By: CharmedArtist 

The Linked Mirrors By: CharmedArtist

Tread Softly By: Dius Corvus "私はジョナサンフロスト。 私はヴォルデモートとトム・リドルだった。 私はハリー・ポッターだった”ハリー逆行、マローダーズEraへ

Ashes of Time By: Dius Corvus

The Pelican's Bequest By: amzieglerin  イラストつき なんかすごそう

To Hogwarts, With Love by ataraxis

The Spy Who Was Left Out in the Cold by grrgoyl

The Swing by Svartalfur  

The Taming of the Shrew by Svartalfur

The Ghostwriter, by Klynie

Two Lockets by Sinick and Acid  

The Predators Club by: winifredzachery and yivel アニメーガスの秘密クラブ

The Paradox of Existence by DragonLight. 

Tread Softly by Dius Corvus. ダークロードを破ったハリー。逆行して偽名でスネイプと友人になる

Ashes of Time By: Dius Corvus

The Leader by DebsTheSlytherinSnapefan未完ダンブルドーはハリーを7年間探していた

The Living Years by Dementor Delta.

The Marriage Stone By: Josephine Darcy 未完ながら人気の高い結婚法もの

Lynne's AU Ending to The Marriage Stone By: lynned0101 勝手に続編

My Tribute to Josephine Darcy's The Marriage Stone by YenGirl 勝手に続編

The Sleeping Prince Author: Who_La_Hoop 

The "Civil War" series by: Sushi 初期の有名な大作シリーズ

The Curse By: Restina Lovebug mpreg oldfic

The Finder’s Fee Series, by GatewayGirl.

The Love Song of Bastard and Idiot by Predatrix(ハリー/スネイプ)

The Shadow of the Other By: atypicalsnowman セブ人外、奴隷セブ

The Boy Who Lived A Bit, by Barbarella

┗ sequel Care of Magical Teenagers

The Pumpkin Scone Conspiracy By: oliver.snape 戦後

The Price of Magic   by ac1d6urn (Acid), Sinick

The Bound Prince by Slashpervert and Sayingsorry_hh  7ストーリー シリーズ物 mpreg

The Domino Effect by: Dr Jeckell and Mrs Hyde ヴォルが死ぬとダークマークのあるデスイーターも共に死んでしまう。その影響を消すためヴォルより優位のマスターにならねばならない。脅迫でスネイプを支配下におく。ドムサブmpreg

Taking by: Dr Jeckell and Mrs Hyde non-con

不死鳥のイライラハリーがそのまま7年生になったような感じ。回りは腫れ物に触るように扱っている。スネイプはスパイが見つかり現在はオーダーに専念。ダンブルドアの要請で再びハリーにオクルメンシーを教える。いつまでたっても父親の姿を重ねて自分を見ない!と怒ったハリーがセブをrape。

Train Songs by: schemingreader 戦後電車の中でハリーとスネイプが邂逅

There's Something You Should Know by cruisedirector, Dementordelta バージンスネイプ

Tread Softly By: Dius Corvus ハリータイムトラベル2004

To Live Again by mk_malfoy de-age 薬学教師ハリーと1年生セブ

Until the Time is Right By: Sheankelor  ハリー21歳、スネイプと絆を結ぶが直後にセブは失踪

Unexpected Effects By: RussianWolf7 バジリスクになるハリー

Unwell By: SocksForDobby 未完 奴隷

Waiting for the Prince by Eriador117 ハリーとハーフブラッドプリンスの本。

Nocturne by:Tira Nog Summary: Auror Harry Potter discovers a disturbing secret about his former Potions teacher.

Whispers of Intent by:Tira Nog Summary: Auror Harry Potter has a surprising encounter in a gay bar. Written for Snarry Olympics. Prompt: Things Left Unsaid.

Until Proven by:Tira Nog Summary: When Severus Snape is accused of molesting a student in detention, Professor Harry Potter comes to the rescue.

 

Blood and Fire by Cluegirl 

Everybody’s Fool by Cluegirl

Conduits of Sorcery by Penumbra

Can’t Take the Sky by Cluegirl

Requiem At Dusk by Femmequixotic

Stilllife by Pir8fancier

Consanguinity by Jay Tryfanstone(Prequel: Humor  & Melancholia)

Help Wanted: God and Executioner by Pir8fancier

slash3・オリキャラ男性・キングスレー・パーシー・ドラコ・ウィーズリー兄弟

slash1-1 (男男CP)/harry

slash1-2 (男男CP)/harry

slash2 (男男CP)/lucius,/dumbledore,/other canon characters.x-over

slash3 (男男CP)/omc,/oc,/kingsley,/percy,/draco

slash4(男男CP)/marauders,/james,/sirius,/remus

het1 (男女CP) /lily,/petunia

het2 (男女CP) /ofc,/oc

het3 (男女CP) /hermione

het4 (男女CP) /other canon characters,x-over

gen1 健全1(CPなし)

gen2 健全2(CPなし)

 

 
slash(男性/男性)

(オリキャラ/スネイプ) omc/snape,oc/snape

snape and son by Josan(スネイプ、オリキャラ息子、ルーピン)★★★★★
不死鳥の騎士団あたり。かつて関係したことがある女性がホグワーツに現れ、隠してたけどあなたには息子がいる、彼はスリザリンの一年生で、人狼である。自分の命は残り少ない、彼を引き取る気があるのかどうかを聞きにきた~
父親としての自覚が出て息子を愛するスネイプ、二人の交流が素敵。父親を守ろうとする息子君のキャラがまたいい。ダンブルドアは支配欲の強い冷酷な腹黒爺です。
ヴォルデモートとの闘争、そしてダンブルドアの支配から息子を守るためにスネイプはどう行動すべきか?

A Gift Of Light by Josan(オリキャラ男性/スネイプ)★★★★★
続編。一話目はsnape and sonそのまま。二話目が実質の続き、三話目からはオリキャラとの出会いが。かたくなな心を解きほぐしていくオリキャラとそれに応えるセブ。ところが優秀 なスネイプをホグワーツに縛り付けたいダンブルドアや、彼を憎んでアズカバンに送りたいオーラーがいたりで簡単に話は終わりません。オリジナルキャラクターたちが魅力的でノンストップの面白さ。全10話。

josan様大・大・大好き!基本姿勢がスネイプ尊重の方なので安心して読めるし、どの話も自分の萌えツボにどんぴしゃり。とくにこの話はひとつひとつの文が 短めな上ややこしくない分かりやすかったです。物語の魅力もあり、web翻訳の助けを借りながら読んでいけば英語苦手な私でもサクサク読み進められました。(実際この方の作品と出会わなければ海外fanficなんて読むのは無理だと諦めてたと思います、それ以前にトライした有名fanficはほとんど挫折したので…)個人サイトのほうは早くに更新が止まっていて全作品は収録されてません。なのでLJのほうを辿らないと読めない作品がいくつかあります。

 

Betrayals by Josan (オリキャラ男性、スネイプ、SB/FW,RL/GW,HP/SS)★★★★★

虐待被害者、トラウマ、PTSD。ネビルが捏造した証拠によってスネイプは裏切り者としてアズカバンに収監された。ダンブルドアは信じなかった。拷問の日々からスネイプを救い出したのはアズカバンに忍び込んだシリウスリーマスシリウス/フレッド・リーマス/ジョージの4人はロンハーの結婚式で酔って口を滑らせたネビルのぞっとする告白で、スネイプが無実だと知っていた。ネビルはハリーに執心している、ボーバートンの教師になって自分から離れるハリーに荒れていたのだ。自分をないがしろにするならば…と不穏なことをつぶやくネビル。かつてネビルは資金提供者ドラコと共謀してスネイプを陥れた。ドラコの目的は軟禁状態の己の苦境を覆すため、スネイプの証言で亡きルシウスを光側で戦った殉教者に仕立て上げること。拷問で都合よく証言させるはずがセブは決して屈しなかった。救出されたセブはバローでモリーに手当てを受ける。6週後、アズカバンからの失踪が噂になり、南国で暮らすシリウスの年取った富豪のいとこシルベスターの元に移されることに。オーラーを引き連れてダンブルドアがwwwに取り調べにきた。疑いをかけられた4人は校長にネビルの証拠捏造を示唆するが、むしろ圧力は増すのだった。よき理解者シルベスターとハウスエルフたちに気遣われ療養するセブ。虐待の後遺症で脳が損傷を受け、読解力も思考力も著しく退行し魔力も失くした。リハビリのためにやってる勉強は1年生のもの。だが島の呪術医にまだ力は残っていると言われ、西洋の魔法とは違うプリミティブな魔法を習う。古いficなのでセブの出自・背景は原作と違います、セブの母の死の真相、複雑に絡んだ利害。悪党の最後のあがき。まるで推理小説みたいです。 Josan様のオリキャラたちは本当に素敵。セブとオリキャラの擬似親子的な関係が主でカップリング色はあまりありません。

 

One Down, Two Across by Josan(ハリー、スネイプ、ザビニ/スネイプ、ザビニ/ハリー)パラレル。snarry gameから。★★★★

オーラー部長のハリーのオフィスへクロスワードの書かれた手紙が届く。そこに書かれたパズルを辿ると22年前に消えたスネイプの手がかりが。ハリーは中国河北省承徳へ。そこで会った中国の魔法使いは自分が手紙を送ったといいスネイプの元へ導く。彼とスネイプはポーションを通じて知り合い、戦争の末期、予想されるナギニによる死を避けるため薬を準備していた。だが十分な時間が無く、死なずには済んだが薬の副作用で身体は変化した。盲目でわずかな光にも耐えられない、全ての感覚が非情に鋭敏で人と触れ合うことも出来ない、動物との共感性がある。ハリーはスネイプがなぜ自分を招いたか問うた。スネイプはかつて見知った人が今どうしているか知りたがった。財産を築いたが自分はそれほど使わないので困っている人がいたら金銭的に援助したいと。何日かお茶と会話を持った後、スネイプはオーラを見てハリーが酷い状態であることに気付き、彼を癒した。だがそれは元々死期の近づいていたスネイプの死を早めるものだった。それらをスネイプのアシスタントであったザビニに聞き(触れることもできないがその人は長年スネイプの恋人だった)、その後ハリーは彼に会うことなく帰国、ホグワーツ教師に転職し、ジニーと離婚。しばらくして校長室のスネイプの肖像画が命を持った。スネイプは死んだのだった。ホールにスネイプの飼っていたカラスが舞い降り、アルセブにスネイプからの龍のプレゼントを届けた。カラスはザビニに変化し、校長にポーションマスターとしての挨拶をした。スラッシュ要素は少なくjosan様お得意のオリキャラとsnapeの交流がメイン。ハリーは脇役、狂言回し。短いです。


The Conference by Josan (オリキャラ男性/スネイプ)★★★
いやいやながら南国リゾートでの会議に出かけたスネイプ。そこでオリキャラに誘いをかけられて~。南国アバンチュール。

Solstice Lover By Josan (?/スネイプ)★★★
相手はてっきり○○なのかな~と思ってたらそうじゃなかった。幸せじゃないのに妙に余韻が残る話。

 

Not What It Was Supposed To Be by josan (スネイプ、OC、ロン)★★★★

戦後10年、スネイプは現代の教育方針に合わないとしてホグワーツを首になった。省はいまだにスネイプを元デスイーターとして目をつけている。祖父の残した田舎の家に越し、同じくホグワーツから人員削減でお払い箱になったハウスエルフや魔法生物クラップやニーズルとともに静かに鄙びた暮らしを送る。国際薬学会議に参加するようになり、現地で友人を得、海外で出版された本で評価される。日本の友人佐野一郎は英国は危険だからあなたを評価するほかの国に移住すべきだと勧める。おそらく省はあなたが省に都合の悪い回顧録を書くのを恐れているのでしょう、と。友人の予想は当たり、彼が帰国したときに家は攻撃され跡形もなくなっていた。日本に移住したセブは回顧録を書く。出版社はそのまま出版するのは危険だとし、登場人物と場所の名前を変えフィクションとして出版することを勧める。本はベストセラー。日本に馴染んだセブは羽織袴。優秀な学生たちに教え教育を楽しんだ。/スネイプは60歳。彼を受け入れた国で幸せな人生を送っている。ある日突然バイクに乗ってロンが訪れた。ロンはグリンゴッツで働いており、日本に支店を建てるためにきたのだ。長期の滞在になる、ハリーやハーの近況と、自分がはゲイだと告白して…(slashは最後に匂わせる程度)


The Dragon King's Consort     BY : CrazyBitch

Daimons by LadyJayVee(オリキャラ男性/スネイプ)途中まで
mpreg.パラレル。握手することがプロポーズになるというダイモン種族。対闇の陣営のためにはぜひ協力が欲しいが、絶対に握手はするなよ!とルーピンはオーダーの 集会で説明する。ところがスネイプは疲れと寝不足でろくに聞いちゃいなかった。うっかり握手したせいで種族のリーダーと結婚する羽目になってしまい~ これ最初の4話しか読んでないんですけど一話目がスピード感のある展開でとっても面白かった。スネイプの相手が頼りがいのあるかっこいい男で素敵です。最初だけなら★★★★。ffには1話のみですがafには最後まで載ってます。ただ男妊娠ネタと、ロン/ドラ、OC/ハーマイオニー、ルーピン/OC、ハリー/OCなどCPが多数出てきたあたりでついていけなくなっちゃった(ぶっちゃけスネイプ以外のカップリングは興味ない)…慣れたらいずれ。←最近mpreg平気に、というかむしろ好きになってきたから読み直そうかなあ


Running Afowl Of The Law by Silverfish (スネイプ、オリキャラシリウス、ルーピン)★★★★
スネイプに友達がいない?そんなことないよ!っていうマグルの友人Daniel Deschampシリーズ。
しみじみほのぼの。ほんのりニアホモ。
犯罪捜査ものの海外ドラマみたいな雰囲気。オリキャラのダニエルは元スコットランドヤードの科学・法医学捜査の専門家で現在はホグワーツで英語教師をしながら不死鳥の騎士団にも関わってます。
NEW BLOOD(ダニエルが教師に着任)
Running A Fowl Of the LawPoempiの事件、スネイプのトラウマ)
He Said, He Said(ロンドンの事件)
Junkie Slip(ダニエル誕生日、ダニエルのトラウマ)
Other End(ダニエルがさらわれた!ようやくキス)
Bushwhacked!(未完・これだけ未読)
(話は面白いんだけど英語難しい!かなり時間かかったし、わからないところはだいぶ飛ばし読みしました)

International Ties by Titti (セブルス/ブライアン、ハリー/ドラコ) ★★☆
ゲイドラマQueer as Folkとのクロスオーバー。
このドラマ全く知らないんでwebの情報だけで読んでます(汗)
舞台はピッツバーグ。セブたちはゲイコミュニティを攻撃する悪い魔法使いへの対処のために、アメリカに派遣されてます。こちらのセブは自信満々でデキる男で主導権を握れるタイプみたいです。タフでかっこいいスーパー攻様なセブ。ドラマのプレイボーイ主人公も圧倒されてます。ゲイドラマとのクロスなせいかHP登場人物もゲイゲイしい。不特定多数と軽く寝ちゃうお相手キャラが好きになれない。元々こういう人物らしいので、ドラマが好きな方ならまた違うのかもしれません(あらすじや動画見た限り自分はドラマ自体が苦手な感じ)。事件物っぽいトーリーは良くできてるし楽しめたんですが、私の好みのつぼからはちょっと色々外れてまして…。
Spreading the News by Titti (セブルス/ブライアン) ★★
その後。ブライアン@ホグワーツ。一応ハッピーエンド?

Breaking the Mold by Komodo_Butterfly(オリキャラ/スネイプ)★★★継続中
リリーとの決別後、セブは誰にも行き先を告げずホグワーツを辞め日本へ逃げ、そこで友人たち・BFに恵まれようやく幸せになれた。一方のマローダーズはセブがい なくなったことでガタガタに。実はリーマス・ジェームズ・シリウスは本当はスネイプのことが好きだった。ジェームズはせっかく手に入れたリリーも捨てた。 スネイプに戻ってきて欲しい3人とリリーはそれぞれ謝罪と愛の告白の手紙を送るが、その内容はなんとも自分勝手。憤慨したBFはマローダーにセブは自分のものだからかかわるなと手紙を返す。一方ダンブルドアとダークロードは有望な手駒となるべき人材を失ったことを怒りセブの行方を探っていた。
14章まで

 

Spinners Spider ,Granger Beast by ColdHiddenBlade(スネイプ/オリキャラ)★★★
・スピナーズエンドのスネイプの自宅を、殺人犯の手がかりを探す刑事が訪れた。
・クリスマスに居残るマグル生まれのために、ホグワーツに家族が招かれる。やってきたハーマイオニーのおじさんというのは…このシリーズえっちに至るまでがなんだか急でもう1つ何かステップが欲しいところなんだけど、お話は面白いです。

 

Mortis, per minas, by Shamenka ★★★★

シリウスはスネイプの忠誠が本物か調べるため犬となって彼の部屋に忍び込んだ。そこでスネイプのペンシーブを見つけ、彼の秘密を知って、リーマスとハリーに伝える。ジェームズが自分の髪を使い悪戯で作った薬のせいで、セブは双子を妊娠し出産した。ジェイムズは子供を流産させようとするが、マルフォイやスリザリンの仲間たちが親身になって守ってくれた。出産後もセブに危害を加えようとするジェームズを排除するため、デスイーターの一人がダークロードにポッター家の殺害を進言、それを知ったセブがダンブルドアに警告したというのが事件の真相だった。セブの男女の双子の子供はどこかで隠されて育っている。mpreg

Pari Passu  by Shamenka (OC/SS) ★★★★★

続き。フリットウィックは死者の骨を使った反魂の術を見つける。親を知らないハリーのために、ハロウィンに短時間だけでも会わせてさよならを言わせてあげようと校長に進言。乗り気になったアルバスはミネルバ・フィリウスと共に計画を練る。/シリウスはハリーを兄妹に会わせる為にスネイプの身辺を探る。レイブンクローとハッフルパフの授業ではセブの皮肉さは鳴りを潜め、異なる教師がいるようだった。シリウスはより強くスネイプを知りたいと思うようになる。セブは子供がいるヘンジ・アカデミーに学生をだしにして訪問授業を取り付けたのに、アルバスは付き添いとしてリーマスを指名した。ドラコは自分も一緒に連れて行ってとセブにせがむ。両親の死でドラコはセブが面倒を見ているし、子供達とも家族のように仲がよい。シリウス・ハリー・ルーピンはヘンジ・アカデミーに子供がいるのだろうと見当をつける。セブの母はそこの校長で父はそこの薬学教師だった。/セブはflooでヘンジの副校長、14年間セブのパートナーであるマーカス・トルストイに、明日の訪問に臨時教師と彼の犬も連れて行くことになったと話す。セブを殺そうとした狼男と犬が一緒に来ると聞いてマーカスは憤慨。(省略#67 )怒涛のラノベ的展開。面白かったです。書かれたのが古いのでセブの家庭背景が原作とは異なる。mpreg、ジェームズ、リリー、グリフィンドールバッシング,セブのお相手は年上

 

His Mothers Eyes by Lin W. aka NestingHedwig (OC/SS) ★★★★★

1.フィッグはダンブルドアの意向に逆らい、症状の重いハリーを連れ漏れ鍋へ。居合わせたフィリウスとセブが癒す。2.授業中の事故でセブは重症。右足はひざの下で切断。フィリウスの知人の老婦人ソフィアが面倒を見る。彼女は魔法界の戦争で息子を無くしていた。マグルイタリアに住む彼女はフィリウスに頼まれ、死んだ息子の子と偽ってハリーを育てていた。3.フィリウスが杖を届けに来た。もしフォークスの涙がなかったら、ハグリッドが残骸から彼を引き出す前に死んでいただろうという。それほどの酷い怪我だった。/ハリーの傷跡は魔法で額から腿に移動させてあった。セブは彼の勉強の手伝いを申し出る。/校長とポピーがくる。校長は自分の駒をさっさと学校へ連れ戻したい。ソフィアとポピーは反対。肺がひどく損傷しているので今連れ戻したら肺炎で死ぬ、と。子供達が怪我しなかったか聞く。スリザリンのロジエールがチャーリーの釜に何かを投げ込んだのが爆発の原因。チャーリーは少し焼けどを負ったが、ほかの生徒はセブがすぐに外に出したので無事。学校から戻ったハリーとダンブルドアが鉢合わせ。だがイタリア語を話し額に傷の無いハリーに証拠は無い。/ソフィアは彼を持ち駒のように扱うダンブルドアから離れるように勧めるが、セブはアズカバン行きをちらつかされて脅されているのだった。事情を話してできるだけ早く出て行くというセブに、英国の事情はイタリアでは関係ない、とソフィア。4・イタリアでの生活も6ヶ月。セブは義足で歩く練習をし、学術雑誌への執筆などで収入を得始めていた。校長はフォークスを遣いに帰還をやいやいとせっついてくる。だがセブはホグワーツに戻りたくなかった。彼の体力ではもはやダンジョン暮らしはムリだ。湿った地下での暮らしは弱った肺にダメージを与えるだろう。以前のように完全な教育スケジュールをこなして、病院棟のための薬を作れるとは思えなかった。(省略#98)かっこいいフリットウィック、冷酷なダンブルドア。欠損、病気、病弱セブ。pre-slash.

他にも面白そうなsnarryが。

 

Rage By: puppy-on-crack 未完

Harry has had a shit life. His parents were dead, he had nearly died multiple times, he is always in the news and one of his friends hates him at the drop of a hat. To make it worse now he has to face down a dragon in the Triwizard tournament. He is done. Harry is pissed and he is going to make sure that they all know it. He is taking his stand right now. Snape/omc no other pairing

Rated: Fiction T - English - Angst/Humor - Harry P., Hermione G., Severus S. - Chapters: 24 - Words: 73,927 - Reviews: 654 - Favs: 1,180 - Follows: 1,924 - Updated: Apr 21 - Published: Mar 15, 2016 - id: 11840713

 

He Never Moved On By: Spear and Magic Helmet (オリキャラ/スネイプ、ハリー)

スネイプはハリーを愛しているのに別れて違う男と結婚、その後ハリーは…

 

Advanced SexEducation  mpregセブによるsexED

ドラハリでセブは脇役。妊娠してるスネイプは性教育の授業をするよう強いられる。ハリーたちのクラスに妊娠の兆候を話してる最中、どんどん顔色の悪くなっていくハリーを見て、ああこいつ心当たりあるなと察するセブ。ハリーはドラコの子を妊娠していた。ドラハリが別れて最終的にまたくっつく話。セブは最後のほうで子供も生まれてるけど相手は最後まで明かされず。

 

Furry Magic by neichan

メインCPはルシウス/ハリーだけどスネイプ/OMCがあるらしい 未読 エロ?

 

 

(キングスリー/スネイプ) Kingsley/snape ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

最初に読んだslashの組み合わせ。原作に出てくる主要キャラは基本的にスネイプに酷い態度なので、あまり交流が描かれてないキャラのほうが萌えられた。(OCが好きなのも同じ理由)作品数は少ない。

 

A Matter Of Trust by Josan & kai(キングスリー/スネイプ)★★★★★
不死鳥の騎士団。キングスリーは初顔合わせのとき、騎士団のみんなのスネイプへの態度のあまりの冷たさに驚く。こんなにも身を粉にして働いてるのになぜ? ダンブルドアの冷酷さ、周囲の無理解、なんとかして彼の力になりたいキングスリーと、人を信じられないスネイプ。学生時代の淡い恋、誠実で魅力的なキング スリーの求愛。相手が大事で愛しくてたまらないって感じのラブ描写がたまりません。3部構想だったらしいんだけど、もう続きはでないんだろうなあ…でもこれだけでも超オススメです!長めのfanficでもがんばって読もうと思った最初のきっかけだった作品ですね、このあとに同じjosan様のオリキャラもの snape&sonを読んで、ファンフィクの魅力にどっぷりつかってしまいました。

 

AFTERWARDS by Meri (キングスリー/スネイプ)★★★★
やっと本サイトみつけた~。meri様は基本snarryの方なんですが他CPも少しだけ書いてらっしゃいました。
DH後、ハリーはキングスリーに叫び屋敷に放置されたままのスネイプの遺体を取ってきて欲しいと頼む。キングスリーが行ってみるとスネイプはまだ生きていて~
やっぱりお上手な方でした!短いですが颯爽としてるスネイプはかっこいいしキングスリーのキャラもいいです。

Perfect Day by Meri (キングスリー/スネイプ)★★★
スネイプの店の開店初日。たくさんの知人が来てくれたがキングスレーは来なかった。閉店後にやってきたキングスレーは来れなかったことをセブに謝り~

Fate Is A Four Letter Word by: Philo(ドラコ、ハリー、スネイプ、キングスリー、他)★★★★★読書中
Characters: Draco, Harry, Severus, Lucius, Kingsley Shacklebolt
Genres: Angst/Tragedy, Romance, Drama, Mystery/Suspense, Action/Adventure
なにこれすごい。レベル高すぎ。めちゃくちゃ面白いです!法廷ドラマ、ミステリー、サスペンスいろんな要素が詰まってて冒頭から怒涛の展開。
ハリーの妻ジニーが惨殺された。遺体はレイプされた上切り裂かれていた。彼女と浮気をしていたドラコが容疑者とされオーラーに拘束される。ハリーは二人の 関係を黙認していた。既に離婚の合意はできていて、末娘の卒業を待ってジニーとドラコは結婚する予定だったのだ。…単なる殺人じゃなく裏に政治がらみの陰謀がありそう。先が読めずにワクワクします。アルセブが卒業して就職したばかりの頃なのでDHから25、26年後くらいの話です。スネイプとキングスリーは熟年カップル。全105話のうち41ま で読了。まだ読書中だけど疑う余地なく星5つでしょう!

 

Harry Potter and the Single Father by lightgoddess ◇? (ハリー/スネイプ、過去キングスリー/スネイプ)★★★★☆※slash1-2と共通

30歳ハリーはホグワーツの新任DADA教授。ハリーは英国を去った10年ほどの間、世界各地を回って学んできた。初の職員会議で2人の幼児を連れたスネイプと久方ぶりの再会。ハリーはスネイプとキングスリーが付き合っていたこと、二人の間に代理母出産による子供がいたこと、そしてキングスリーが3年前オーラー退任を間近に控えながら仕事中に死んだことを知らなかった。スネイプはシングルファーザーとして2人の子供の面倒を見ている。代理母はドラコと結婚したジニーだ。ドラコとジニーの間にも子供がおり、孤児院の経営もしているためあまりセブの面倒を見ることができない。ハリーとスネイプの仲の悪さは伝説的だが、子供と一緒にいる彼は素敵だった。ハリーはなんとか手伝えないかと思うのだった。

近づきたいハリーと悲しみから抜け出せないセブ。

省略#80 )喪失からの心理的回復、泣けます

 

What Have I Gotten Myself Into? by: aceia(キングスリー/スネイプ)★★★

1ショット。騎士団の初会合でスネイプはキングスリーに再会。学生の頃短期間だけOWLのために勉強を教えたことがあった。

 

Twisted & Unrecognizable By: HatefulRodeo(キングスリー/スネイプ)★★★

ちょっと変わったおとぎ話。両親のネグレクトで自分で自分に魔法をかけるまでは、セブは美しい子供だった。戦争後キングスリーと恋仲になり愛と自己承認で魔法が解ける。

 

Invaded by eeyore9990(キングスリー/スネイプ)

Faust's Rebirth By: yamiyugi23 () Severus S., Kingsley S

Wartime Distraction By: Snape's Nightie ()Angst/Romance -

The Savour of Thy Good Ointments; or, The Medicamentarius By: rinsbane  

In From the Cold by Beth H (bethbethbeth)

 

 

(ビル/スネイプ) bill/snape ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

Love Is by kaiz (ビル/フラー、スネイプ/ビル)★★☆
フラーと結婚したビルは、人狼に感染(?)したことで変身はしないものの満月期の暴力衝動が抑えられない。なんとかしてスネイプに助力を願いたいのだが、ビルとスネイプはかつて恋人同士だったのに後味の悪い別れかたをしていて~

Firstborn by Fabula Rasa (ビル/スネイプ)★★☆
モリー母さんはゲイ疑惑を持っている長男ビルに対し、おつきあいしてる方がいるなら一度家につれてらっしゃい!と命令。実はビルはスネイプとつきあっていて…スネイプの彼氏宅訪問。ほのぼのというか淡々としてます。


The Dance of Three by Josan (リーマス/ビル/スネイプ)★★★☆
戦争後。ビルとリーマスはどちらも離婚してパートナーとして同居中。でも二人とも実はスネイプに気があることに気付いてしまい~。ビルとリーマスがスネイプを口説き落とす。3some.


The Curse Breaker, by Josan (ビル/スネイプ) ★★★☆
ヴォルデモートによってかけられていたスネイプの呪いをビルが解除する。in エジプト。大好きなjosan様の作品ですがちょっと掘り下げが足らなくて物足りなかった…。genのほうにある同じくエジプトとビルを相手にした作品のほうが面白かったです。

 

Shedding the Past by: flaminia_x (ビル/スネイプ) ★★★☆

独特。ナギニに噛まれたスネイプは死ななかったが半分ヘビとなり、定期的に脱皮する。ビルはグレイバックに噛まれ半分狼人間。ビルの妻フラーは戦争で死んだ。行き場のないスネイプをビルが引き取る。

 

 

(パーシー/スネイプ) percy/snape  ◇ ◇

パーシーは原作でも割りと好きなキャラ。不死鳥の騎士団なんて一校長の私的な地下活動組織にどっぷり家族ではまることへ疑問を持つのは当然だと思う。

 

The Old Meddler by Josan(パーシー、スネイプ)★★★★
"The Old Meddler" シリーズ1作目。戦後。スネイプはダンブルドアに命じられクリスマス商戦真っ只中のロンドンへ。何も知らされないまま指示された店を訪ねたスネイプはそこ で思いがけずパーシーに出会う。彼はアズカバンは逃れたものの、間違った側についたせいで家族との関係がうまくいかず、双子の用意した家で隠れるように暮 らしていた。双子は最低限の世話はしているようだが、どうみても良い状態とはいえない。それにあそこにあるのは毒薬ではないだろうか。打ちのめされたパー シーとそれを救い上げるスネイプ。

Bleeding Heart and Firewhiskey by Josan(パーシー/スネイプ)★★★★★
"The Old Meddler" シリーズ2作目。スネイプの有能なアシスタントとなったパーシー。スネイプは一緒に暮らすうちどうしようもなくパーシーに惹かれていく自分に気付いてしまう。距離を置こうとするのだが~。パーシーが男前!

PERCY TAKES CHARGE by Josan(パーシー/スネイプ)★★★★★
"The Old Meddler" シリーズ3作目。
スネイプとパーシーの穏やかな生活は、突然のビルの訪れによって壊されてしまう。どうなっちゃうの~とどきどきしましたがハッピーエンドでほっ。
毎度のことながら作者様の書かれるお話は読後感がなんともいえずいいのですよ~

What Percy Saw by lordhellebore(パーシー/スネイプ)途中まで
11歳のある夜、パーシーは薬学教室に置き忘れたローブを取りにいき、スネイプとダンブルドアの会話を聞いてしまう、スネイプは自殺しようとしてそれを止められていたようだ。数年後監督生になったパーシーは、ある夜ロックハートが逃がしたボガードを探していて、歴史教室で自分の姿をしたボガートと対峙して いるスネイプを見つけた。だがスネイプはもう一人の自分を退けることができなかった。スネイプのことは好きではない、だがあれ以来どうにも気になって仕方 がない~

Touches in the Dark by lordhellebore(パーシー/スネイプ)★★★★★
DH後。スネイプは2年間眠ったままだ。パーシーは報告書のために定期的にスネイプの病室を訪れている。いくらハリーが抗議しようとも世間はそう簡単にデ スイーターを信じない。月に2度の報告を魔法省にしなければ逮捕されてアズカバン行きなのだ。最初は足しげく通ったハリーでさえもはや殆ど病室を訪れない~
うおお、なんかすごくいいです、スネイプの孤独やわびしさがハートにぐいぐい迫ってきますよ!切ない~

Submissive Wonder Boys by lordhellebore(パーシー/スネイプ)★★★★★
Touches in the Darkの続き。恋人同士になり一緒に住んでるセブとパーシー。セブが熱で臥せってパーシーが看病。動き回るセブをパーシーがきつく叱ったところすっかり おとなしくなってしまうのだが~。優しい雰囲気がとってもいい。セブがかわいくてきゅんきゅんきます!そしてその後のクリスマスの話。

Why Ron Weasley Hates His Best Mate (At Least Sometimes) by lordhellebore(ハリー/ドラコ、パーシー/スネイプ)★★★
ドラコとハリーは付き合ってる。報告を兼ねてウィーズリー家を二人で訪問。びっくり仰天のウィーズリー一家、特にロン。この方の書かれるパーシー好きだなあ。スネイプは出てきません。パーシーがちらっと言及するのみ。

Fourth Time's The Charm by lordhellebore(パーシー/スネイプ)★★★★★
ほかの話とは別設定。アズカバンの囚人あたりから始まります。パーシーは7年生でもうすぐ卒業。クリスマスプレゼントを渡すのにかこつけてスネイプに自分 と寝ないかと提案し答えを迫る。生徒とは寝ないと一度は断ったスネイプだが、実際は強気なパーシーにぐらぐらきている。うーん面白いです。そしてアズカバ ンてことはパーシーの上司のクラウチシニアの話とかもあるわけですよ。原作軸の薄暗い展開に沿って話は進み、その裏でパーシーとスネイプの関係も続きま す。

 

The Albatross by Icarus(パーシー/スネイプ)★★★★

ハーマイオニーはダイアゴン横丁のスネイプの店に買い物に行く。前回来た時からおよそ1年。品物はいいのだが、できればあんまり行きたくない。なぜならスネイプの店は乱雑で不潔で店主の態度は最悪。ところが今日入った店は驚くほどに綺麗に様変わりして、たくさんのお客さんが順番を待っている。アズカバンから出所したパーシーが働いていた。ハーマイオニーは自分の番を待つうちうっかり閉店時間まで本に没頭してしまい、閉店後のスネイプとパーシーのプライベートな会話を聞いてしまう。

 

Christmas for Sale by lysanatt
The librarian of Strahov by sarka(パーシー/スネイプ)戦後。プラハが舞台。
On the Lam by joanwilder(パーシー/スネイプ)未読
Tweed by  lysanatt(パーシー/スネイプ)未読
Interrogation in Courtroom Ten by  lysanatt(パーシー/スネイプ)未読
Enigma By: FallenShateiel

 

(スネイプ/ドラコ) draco/snape  ◇

ドラコと絡むの好きなんだけど好みの作品が見つけられない。たぶん私の読みたいセブはdrarrydramioneあたりにいるんだろうな…

 

It's Never Too Late to Start by: torino10154 ★★★★

ドラ→スネ。妻を亡くし子供も立派に育て上げたドラコと老齢のスネイプ。みじかい

 

[AT] The Mystery Wife by Petronius Arbiter and Lucinda Lovegood (ドラコ/スネイプ)★★★★★

Romance, Humor. 後天的女体化セブ。ヴォルデモートを欺いて、ナギニの攻撃にポーションと魔術で対処したセブ。生き残ったはいいがどちらにしろもうスネイプとしては生きられない。 魔法薬で性転換して姿を変え海外で新たなプロフィールで生きることを決意。破れぬ誓いが継続中なためドラコの面倒も見なければいけないので、ドラコを自分の見習いとして数年預かり独り立ちできるまで育て上げるとマルフォイ一家に提案。マルフォイ一家とセブの関係が面白すぎます。まさかこの組み合わせでラブコメディが読めるとは。魅力的な女性になったセブとドラコがくっつくようにあれこれ口を出すルシウスとナルシッサ。読みながらニヤニヤしちゃうような軽快で楽しい小説。原作と違ってるのはセブにはマグルの兄が一人いること。

 

Vertigo By: icicle33 

Thawing the Ice by calrissian18 (スネイプ/ドラコ)

The Forsaken Ones by cruisedirector

Shattered Fancies By: CRMediaGal

No Choice By: CRMediaGal

Of Potions and Wings BY : Sablesilverrain サブドラコ

(スネイプ/ネビル)snape/neville  ◇ ◇ ◇ ◇

Temptation by Rhys (スネイプ/ネビル)★★
ネビルの様子がおかしいのに気付いた女性教授陣。様子を聞きだすようスネイプが頼まれる。ネビルはゲイを自覚してナーバスになっていたのだった。悪いスネイプ。

 

One Gold Galleon by Serpenscript

戦後の懲罰でセブの就ける職業は街娼のみ。ボトムスネイプ

Please, Release Me! BY : Severus1snape

Stairway to the Skies By: morgana-avalon

┗前2作Captive HonorOne More Time
Tensile Strength by: eeyore9990
heavy angst, minor character death, flogging, dark theme

Botched By: fluffy-subtext  

The Silver Potion by: white mouse

Night-blooming heartsease by: julad

Third Time's a Charm by: steph7of7

Released by: florahart

(その他/スネイプ)Weasleys,

Nary a Grain of Good Sense by Josan(双子/スネイプ)★★★★
戦争後、魔法界に冷遇されてるスネイプ。双子は自分たちの仕事を手伝って欲しくてトラップを仕掛ける。3someえろいセブ、官能的。

 

Ordinary day by SyberSnake (チャーリー/スネイプ)未完

1 2 3 / 4 5 (webアーカイブ)

モリーはリトルハングルトンを散歩中、ルーマニアにいるはずのチャーリーを見かける。傍らにはチャーリーをパパと呼ぶ黒髪の少年。二人の後を付けたモリーは、チャーリーが大きな腹を抱えたセブルス・スネイプにキスするのを目撃して気絶してしまう。起きたモリーはスネイプを散々批難して帰っていった。妊娠で情緒不安定なセブは泣き出してしまいチャーリーに慰められる。ロンが2年生だったころ、二人はマグルのホテルで偶然に出会い惹かれあった。遠距離恋愛を重ねやがて妊娠。チャーリーのプロポーズ。(3まで)//病院棟で悪夢にうなされるセブを心配するリーマス/アルバスは荒れるハリーに理由を訊く。ハリーはセブをrapeしオブリビエイトしたという。校長によって即座に学校を追い出されるハリー。たぶんしばらくしたら校長は自分を許すだろう。それまでは旅行しよう、とハリー。/セブが目を覚ましたとき傍らにいたのはリーマスだった。昨夜のパーティで少し酒を飲んだのは覚えているがそれ以降の記憶がない。mpreg

 

 

Twice the Fun, Twice the Trouble, Twice the Danger, Twice the Tricks (WIP), by Drake of Dross (双子/スネイプ)mpreg

A Very Real Dream by Drake of Dross (?/スネイプ) mpreg

Is that a Decoy Detonator in Your Pocket, or are you Happy to See Me?  by rose_whispers(George/Snape)

Virgo by Scaranda  Bill Weasley, Charlie Weasley, Lucius Malfoy, Severus Snape

The Secret Carrier by et-tu-lj  - Severus S., Regulus B. -